05.28.木  
やおのつとむ便り収録(6月1日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

緊急事態宣言が解除されましたが、「やおのつとむ便り」はしばらくの間、電話収録でお届けします。

6月1日(月)再放送5日(金)のお話は、新型コロナウィルス関連のお話です。
新型コロナウィルス感染者への対応や予防、休業要請における影響、外出自粛による健康問題などなど。前の生活に戻ることは難しい状況です。今の現状をどう新しい生活・環境に共存するのかを考えていかなければなりません。

さて、今日のお話は「環境の影響と身体の異変」について。小鍛冶さんも原因がはっきりわからない”じんましん”を発症されたそうです。
新型コロナウィルスで生活環境が変わり、体調不良が出ている方も多いそうです。

これからも様々な面で影響が出てくるでしょう。
慌てずに正しい判断と、一人で悩まず誰かに相談をしていきましょう!

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも


-NPOYaoITS-