05.21.土  
2022年 八尾北高校ビオトープ 整備活動(菜の花の収穫・畝の整備)
本日午前10時から、八尾北高校のビオトープで整備活動が行われました。

今回はまずはビオトープに植えられた菜の花の収穫です。花のシーズンが終わって実になった菜の花を、ハサミやカマを使って根元から刈り取ります。
収穫した菜の花は後で菜種を取って搾ることで油になります。また、搾りカスは堆肥として使えるということで、無駄になることなくビオトープ内で循環していきます。

菜の花を収穫した後はサツマイモを植えるために畑の畝を整備していきます。刈り取った後の菜の花の根を抜き、クワやスコップを使って雑草や根を取り除きます。
本格的に畑を耕すのには耕運機が活躍!今回は僕も初めて使わせていただきました。振動する耕運機の動きを制御しながらの作業に腕を振るわせつつ、見る見る内に畑が耕されていくのは気持ちが良いですね。今日は学生団体はちのじのメンバーも参加し、汗を流しながら整備活動に活躍されていました。

肥料も撒いて、また耕して。最後は畝を作って今日の活動は終了です。

次回は6月18日(土)予定。今日、整備して作った畑の畝にサツマイモを植え付けていきます。


取材担当:畔地祐希



05.21.土  
第4回 創作河内木綿展と河内木綿ておりばの歩み 〜手紡ぎ木綿の作品展と手紡ぎ体験会〜


-NPOYaoITS-