10.17.日  
曙川東小校区 わくわく推進委員会 わくわく農園
本日、曙川東小学校内にあるわくわく農園にて「いもほり」や「ニンニクの苗植え」が行われました。

毎週日曜日の午前8時半より行われているそうです。

学校が土曜日お休みになったことを受け、
家でテレビや漫画を読み過ごす方もおおいのでは?
そんな中、少しでも外に出て自然に触れてほしくて、そういう時間を大切に育んでもらえる場になれたらと活動されているそうです。

今日はいもほりとニンニクの苗植えを行いました。
こどもたちが大人に混じって一生懸命芋をほり起こしている姿はとても楽しそうで元気いっぱいの様子でした。

子どもたち、毎週日曜日のこの日を凄く楽しみにされているそうですよ!!
親御さんもとても喜んでおられました。

最後は収穫したてのお芋を焼いてみんなで美味しく頂きました。


今は緊急事態宣言明けということもあり、まだ大々的にイベントをするまでには至りませんが、今後話し合いを重ねできる範囲を少しずつ広げていけたらともお話下さいました。

詳しいお話はぜひ放送をお聴きください。
放送は「わがまちNOW」にて放送します。
日時は11月1日(月)8日(月)の
午後8時30分〜午後9時までです。

お楽しみに〜♪

収録取材:玉井祐衣



10.17.日  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録(11月1日放送分)
本日、11月1日(月)放送の『情報プラザやお♪八尾の通行人の★ドラマチックラジオ』の収録がありました。
ドラマチックラジオでは現在活躍中のアーティストをご紹介しています!

ゲストは大阪出身のシンガーソングライター 松本由衣さん。『日常を支える歌』をコンセプトにさまざまな歌を歌っています。今回が2回目の出演です。

番組では名前を「まつ」から「松本由衣」に改名した理由、得意な料理と“おにぎり”へのこだわり、そして今後の目標と夢について語っていただきました。

さらに番組前半ではスタジオで生演奏も披露してくださいました〜!お楽しみに!^^

放送日は11月1日(月)12:00〜/19:00〜/23:00〜 の3回(45分番組)です。FMラジオのほか、インターネットサイマル放送などでもお楽しみいただけます。


収録担当:津田滉介



10.17.日  
ぶらり大和川〜八尾南・太田・沼周辺〜
本日、午前9時から大正コミュニティーセンターに集合し安中新田開所跡旧植田家住宅主催「ぶらり大和川〜八尾南・太田・沼周辺〜」が行われました。

現在の大和川は江戸時代宝永元年に付け替えられた人口の川です。八尾市には旧大和川の痕跡が数多く残っています。

今回は、昭和の頃まで残っていた大和側の付け替え工事で村域が南と北で分断された際作られた歩行者用の浮沈橋の跡や旧大乗川の跡を辿りながら歩いていきました。

大正コミセンから大正小学校、太田八幡宮、太田共同墓地、寶殿神社、沼共同墓地などをゆっくり見て回ることが出来ました。

過去を想い、今の姿を見る、とても良い散策となったと思います。

また、安中新田開所跡では、令和3年12月24日(金)まで通常展「大和川付け替えと植田家の収蔵品ー月替わり編ー」を開催しています。月ごとに代わる植田家の収蔵品の展示も是非ご覧になってみてください。

ブログ担当:木坂浩三



10.17.日  
八尾の街道を歩く研究会 10月活動「信貴道のルート」
編集中

取材担当:松本真理



10.17.日  
ふたば里親会 啓発活動
偶数月の第4日曜日にアリオ八尾で啓発活動をしている、ふたば里親会。

この10月は、今日17日(日)にアリオ八尾2階ブルーコートでの活動となりました(午前11時から午後3時まで)。

ふたば里親会や施設の方が来られています。施設の担当は持ち回りで、今回は南河学園の先生でした。

エスカレーターの横には、里親の種類や里親委託までの流れなどが紹介されています。気になる方は相談スペースでゆっくりとお話しを聞くこともできます。

少し立ち話しをしていかれる方もおられました。ちょっとでも里親について関心をもって頂けると嬉しいですね。

なお、10月24日(日)には、山本コミュニティーセンターにて、里親シンポジウム地域集会が開かれます(主催:ふたば里親会・東大阪子ども家庭センター・大阪府里親会)。午後1時30分〜午後4時30分。
入場無料、当日自由入場です。お気軽にお立ちより下さい。


ブログ取材担当:松本真理



10.17.日  
小地域ネットワーク活動研修会
上之島小学校集会所にて午後1時30分、「小地域ネットワーク活動研修会」が行われました。

コロナ禍で外出自粛が長引き、一人暮らしの高齢者が体調を崩すケースが増えています。

運動不足による持病の悪化、人と会話ができないことからのストレス、不眠・食欲不振などです。

こうした不調に悩む高齢者が多くなってきている中、外出自粛の影響を受け民生委員の方々も対応が遅れるケースが出ているとの事でした。

よりよくサポートしていくためにも見守り機能を再構築する必要があるとのことです。

皆さん、身の回りの高齢者の方がいらっしゃる場合はぜひ気にかけてあげてください。話掛けてあげてください。

そうすることで毎日を元気に過ごすためのエネルギーにも繋がりますのでみんなで協力して孤立する高齢者を減らしていきましょう!!!!

ブログ取材:玉井祐衣



10.17.日  
こども河内音頭講座 7回目
本日午前10時から、シルキーホールでこども河内音頭講座が行われました。「こども河内音頭講座」は、八尾のこども音頭大使育成事業として1年間、唄コース、踊りコースで師匠方から直接学ぶ講座です。

午前10時からの「唄コース」、本日は1階で1年目、2・3年目合同の練習を行ないました。
始めに河内音頭のリズム”うき”と”きざみ”を、天龍小若丸師匠の音頭からその違いを学びました。続いて、一人一人の課題に気を付けながら、楽器、音頭を発表していきます。
「河内音頭はお互いの音を聞く事が大事。踊り手さんに気持ちよく踊ってもらうには元気が必要。」と師匠方から、舞台上で音頭取りとしての心構えを学びました。

午後1時からの「踊りコース」は手踊り、マメカチ、カンケリ、初音っこ踊りの復習から。その後は、指先、手の向き、高さなど綺麗な踊り方を学び、一人一人の動きを更に細かく追及していきました!繰り返し踊るうちに、みんなの気持ちも一つになってきましたよ(*^_^*)

*この模様は後日「情報プラザやお」で放送します!

取材担当:川口とも



10.17.日  
住宅耐震・リフォームの講演会と相談会
本日、午後2時より『住宅耐震・リフォームの講演会と相談会』が八尾市役所本館6階大会議室にて行われました。
講演ではリフォームについて、耐震診断や費用、補助制度について専門家が詳しい話をしてくれました。
八尾市には「耐震補助制度」というものがあります。昭和56年より前に建てられた木造住宅が対象となる制度で、この制度を利用すれば耐震診断を自己負担額5000円程度で受けることができます。さらに耐震改修工事には最高20万円が補助されます。
詳しくは八尾市住宅政策課(072-924-3790)までお問い合わせください。

“すまい”に関連して八尾市役所では11月にも相談会が開かれます。

「空家の管理・活用講座、個別相談会」
日時・11月27日(土)午後1時30分〜午後4時10分
会場・八尾市役所本館6階大会議室
申込・八尾市建築部住宅政策課 072-924-3783
※11月1日(月)〜15日(月)の間にお申し込みください。


ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-