10.19.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト生出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日は
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」のコーナーです。
大阪司法書士会河内支部広報部部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

様々な活動をされている増田先生♪
先週開催されたイベントのお話から始まりました。

10月14日(日)午後1時〜4時、クレアホール・ふせで成年後見セミナー「認知症700万人時代!もしあなたの親が認知症と診断されたら」を開催しました。

1部は林家 染二師匠の落語、2部は「家族と地域と専門家 みんなで見守る高齢社会」地域包括支援センター職員(認知症サポーター)、病院職員、認知症の高齢者のご家族の方、司法書士をパネラーに迎えてのパネルディスカッション。3部は司法書士による無料相談会。

満員となるご盛況だったようです。
長屋を舞台にした落語のお話。現代薄れてきた人との繋がりを今一度考えさせられる内容だったそうです。

また、地域包括のお話も出ました。今身近になってきている存在です。様々な分野の相談を気軽に出来る場所として、みなさんご利用ください!

*無料相談会のお知らせ
本日10月19日(金)午後2時〜4時
八尾市役所本館10階 市民相談室
「司法書士・土地家屋調査士による登記・測量・境界無料相談会」


来月は11月16日(金)、次回の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」もお楽しみに。

担当:川口とも



10.19.金  
亀井小学校 稲刈り
本日、午前9時30分より亀井小学校にて
「稲刈り」が行われました。

亀井小学校では、毎年5年生が体験学習として稲作を行います。6月14日に植えた稲を刈り取る時が、とうとうやってきました!

まずは稲の刈り方を教えてもらいました。
根元3cmほどをのこぎり鎌を使って刈っていくのですが、刃物なので気をつけて扱うように指導がありました。

一株あたりの大きさは、手のひらで握り切れないほど太い束です。なかなかはじめはうまく出来ない様子でしたが、時間が経つと徐々に慣れていき、スピードも速くなっていっていました。手前に鎌を何度もひいて、少しずつ刈り、一生懸命刈った稲は、お母さんたちが縛ってくれます。
1時間ほどで田んぼ一面にあった稲の収穫が終了しました。

収穫が終わると、天日干し!
最近では機械で乾燥させる事が多いそうなんですが、天日干ししたお米はそれより美味しくできるのだとか!
そして脱穀をしたのちに、何kg収穫できたかがわかります。

今年は何kgのお米が収穫できたのか、
そして自分達で育てたお米を食べるのが今から楽しみですね♪

この模様は11月29日(木)の八尾市のお知らせ内にて放送致します。

取材担当:中野 葵夕



10.19.金  
第36回 八尾北高校文化祭
昨日・今日の2日間、八尾北高校では「第36回 八尾北高校文化祭」が行われています。

今年は「MADE IN YAOKITA〜本気ミュージアム〜」をテーマに、八尾北高生が学校生活の中で育んできた手作りの文化を発信します。
初日の昨日は体育館で劇やミュージカルの発表、各クラスやクラブ、委員会、授業毎の模擬店や展示が行われていました。
今日も模擬店などは引き続き行われ、体育館では音楽系のステージ、古墳ステージでも有志参加によるダンスパフォーマンスなどが催されます。

午前9時から体育館では吹奏楽部の演奏。
続いて午前9時半頃から軽音楽部が「文化祭Music Festival」と題し、様々なバンドのパフォーマンスが披露されました。
オリジナル曲を演奏するバンドもあり、コール&レスポンスでお客さんも盛り上がっていました。

午前11時半からの古墳ステージではまずは書道部が大きな半紙に一曲中に作品を書き上げる書道パフォーマンス。
米津玄師のピースサインをバックに、観客の手拍子と共に力強く書き上げました。
その後も有志によるダンスパフォーマンスなどで2日目も盛り上がる文化祭となっていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.19.金  
陸軍大正飛行場〜平和を考える歴史講座〜
本日、午後1時30分より緑ヶ丘コミュニティセンターにて
「陸軍大正飛行場〜平和を考える歴史講座〜」が行われました。

講師は、河内の戦争遺跡を語る会代表の大西進(おおにし すすむ)さんです。
河内の戦争遺跡研究(昭和の戦争)を専門に研究なさっています。

講座では資料や写真を使われ分かりやすく説明してくださいました。
大西さんはローカルな戦争が書かれていない、八尾にも戦争があったことを伝えたいけれど書かれていないと仰っていました。
そして自分で実際に戦争の体験をした方達を訪ね、話を聞いて写真を撮り、本にできるまでの資料や情報を集めることが出来たそうです。

八尾の空爆被害は、大正飛行場(現:八尾空港)や軍事施設、その付近の集落に集中していました。大正飛行場は陸軍の本土防空の重要基地で、軍事施設が多く存在したことが八尾の特徴だそうです。

戦争遺跡についてのお話もありました。八尾駐屯地内にある、弾痕が生々しく残る飛行機第246戦隊の戦闘指揮所という建物や、飛行機を空襲から守るために作られた掩体壕など、市内には、戦争の爪痕が残る遺跡があります。

当時の詳しいお話を聞くことができました。参加している方々も熱心に聞いていて、質疑応答では質問をしたい方の手が沢山挙がっていました。

現在の八尾空港である陸軍大正飛行場。
歴史を知ることで、平和の大切さを実感します。
地元に残る戦争遺跡、実際に目にしてみてはいかがでしょうか。

取材担当:中野 葵夕



10.19.金  
アリオ八尾SHOPNAVI♯42「QK」
毎週日曜日午前11時から放送中の「#アリナビ!ラジオ」番組では、毎回アリオ八尾の専門店をご紹介しています。

今週のお店は『QK』です。

QKはベビー雑貨、絵本、キャラクターグッズや知育玩具、お菓子などがたくさん揃っているお店です。色とりどりのアイテムがギッシリ詰まっています。小さなお子さんも一緒にファミリーで楽しくお買い物が出来ます。

今月はハロウィンですね♪
QKさんでもハロウィングッズを揃えていますよ。その中でもおすすめなのが”脳みそぱっかーん!!”イカしたスカルの入れ物にスカルのチュッパチャプスが50個入ってます。今までなかった商品です。インパクト大なのでプレゼントにもオススメです!
他にもハロウィンのコスプレやお菓子もたくさんありますよ。

2005年製作のアメリカ映画「チャーリーとチョコレート工場」にも名前が登場するチョコレート『WONKA』
毎年新しい味が登場します。今年は”クッキー&クリーム味♪チョコボールも初めて販売されています。定番味のとろ〜りキャラメル味も揃えています。

QKオリジナル商品として、お菓子「たべっこどうぶつ」、ガチャブランド「シャクレプラネット」とのコラボ商品、Tシャツ、マグカップ、バッグやパジャマなどを展開しています。こちらは最近出た新商品なので他では売ってませんよ!

店内はディズニーやスヌーピードラえもんなどのキャラクター商品、お菓子、日用用品、衣類、小物と面白い楽しい商品がいっぱいです。アッと驚いてくれるプレゼントが見つかるかもしれませんよ(#^.^#)

10月27日(土)〜サンシャインコートでハロウィン特設ブースを開催しますので是非そちらにもお越しください。
また、1階レッドコート近くのQKお店紹介ではかわいいハロウィン姿のミニオンにもご注目です!!

『QK』はアリオ八尾3階バラエティーアベニューのお店です。
放送は、10月21日(日)「♯アリナビ!ラジオ」のFRESH!での動画配信でお店の様子もご覧いただけます。

担当:川口とも


-NPOYaoITS-