10.27.土  
八尾図書館 ぬいぐるみおとまり会〜ハロウィンパーティーにようこそ〜
本日、午前10時30分から八尾図書館4階にて「ぬいぐるみおとまり会〜ハロウィンパーティーにようこそ」が行われました。

大好きなぬいぐるみと会場にやってきた子ども達、今回は16人参加されていました。お話会の後ぬいぐるみ達は図書館にお泊りします。

会場は、ハロウィンの飾付けがされていました。ハロウィンの雰囲気の中行われたお話会では、部屋を暗くして「おばけなんてないさ」、「おもちゃのチャチャチャ」の歌に乗せ色んな絵が登場したり、絵本の読み聞かせがあったりとぬいぐるみと一緒に楽しい時間を過ごしました。

そして、ぬいぐるみたちはお休みの時間です。

ぬいぐるみと離れる時、さみしくてなかなか離れられない子もいました。明日のお迎え迄少しだけ我慢して下さいね。

お泊りしたぬいぐるみの様子は、写真で子ども達に渡されます。

さて、どんな様子が写っているのでしょうか?

ブログ担当:木坂浩三



10.27.土  
近鉄まつり2018in高安
本日から、第25回『鉄道の日』記念イベント「近鉄まつり2018」が始まりました!
10月14日は”鉄道の日”。鉄道にちなんだイベントが鉄道会社で開催されており、近鉄電車でも五位堂検修車庫・高安車庫で開催しています。

そこで高安車庫会場に行ってきましたよ♪

10時からの開始予定でしたが、朝早くからこの日を待っていた方々が長い行列が出来ていた為、少し早めに開場していました。

お子様のお目当ては、伊勢志摩ライナー運転台見学、洗車体験ツアー。開場しばらくして、午後までの整理券が全て配布終了するほどの人気です!

他にも、線路の仕事、線路でサイクリング乗車体験、生駒ケーブルミケとクイズ大会などお楽しみもいっぱいです。

また復活イベントとして、近鉄特急ビスタEXトラバーサー実演も行われ、大迫力の車両運搬を目の前で見ることができ、カメラに収めている方もたくさんいらっしゃいました。

他にも長い行列が出来ていたのは、鉄道グッズ等の販売と近鉄・鉄道廃品販売です。オリジナル商品や限定商品も多く袋いっぱいに買われている方も多くいらっしゃいました。

ユニフォームを着てのおしごと体験も多く、普段見られない場所や鉄道に関するお話、鉄道部品の販売などもあり、子供達も大人の方もめいいっぱい楽しまれていましたよ♪

車庫には、青の交響曲(シンフォニー)の車両もあり「これレアやん!すごーい!!」と写真を片手に喜んでいるお子様もいました。

近鉄まつりは明日、28日も開催します!明日も様々な体験が行われますが、数に限りがある商品は販売が終了したものもあるそうです。が、明日のみのイベント、近鉄ラグビーチーム「近鉄ライナーズ」PR、高安さくら商店街のPRコーナーがありますよ。

☆近鉄まつりin高安
10月27日(土)午前10時〜午後4時 28日(日)午前10時〜午後3時(最終入場は終了時間の30分前まで)
アクセス:近鉄大阪線高安駅から徒歩5分(駐車場はございません)

ブログ担当:川口とも



10.27.土  
畑のつづき「新米フェア」
JA大阪中河内では、管内で収穫されたお米を「河内っ子 ひのひかり」というブランドで販売しています。今年も農家の方が心を込めて作った新米が出来ました!

地域の皆さまに美味しい新米を味わってもらうために、JA農産物直売所「畑のつづき」7店舗全店で今年初の販売となる「新米フェア」を今年も開催しました。

平成30年産 新米「河内っ子 ひのひかり」を特別価格で販売という事もあり、開始前から長い列が出来ていたそうです。

私がお邪魔させて頂いたのは、畑のつづき 八尾店。昨年も好評につき今年は440本用意されていたそうですが、10時30分頃にはすでに販売数に達していました。

出来立ての新米ごはん、食べ過ぎに注意してくださいね(*^。^*)

ブログ取材:川口とも



10.27.土  
週末限定画廊カフェ「サードプレイス プライマル」OPEN!
本日から、アリオ八尾1Fスイーツアベニューのカルディコーヒーファーム前に週末限定の画廊カフェ「サードプレイス プライマル」がオープンしました!
FMちゃおでは毎週日曜日午後2時半から放送中の「PRIMAL RADIO」でもおなじみの、作家やMC、バーのマスターをされている嶋津亮太さんのお店。
家庭でも職場でもない第三の場として週末に地域の方がくつろげる画廊カフェとなっています。

明るい店内は内装にもこだわり、大きな壁には以前にアリオ八尾で展示されていた巨大絵本「カラフルバード」。
お店の至る所に嶋津さんが厳選した本や詩、絵を配置し、ゆったりと過ごせる空間です。
お店の一角ではワークショップイベントも開催しており、今日はスイーツデコ作りなどを体験できるようになっていました。
入り口のショーケースなどには見た目にも楽しいスイーツやアイシングクッキーが並び、お店をじっくり見ているだけでも面白い!

もちろん、カフェですのでドリンクやフードにもこだわっています。
スイーツやフードメニューは高安のKOTOYA CAFEも協力して、オシャレなメンチカツバーガーやベーグルサンドなど。
イチオシは透明なカップに入ったドライカレーです(写真右)。
見た目にはサラダのようですが、よく見るとカレーやライスが層になっているんです!インスタ映えもしそうな気になるメニューですね!
ドリンクでは、コーヒーを注文すると嶋津さん自ら入り口のカウンターで豆を挽いて、一杯ずつじっくり丁寧に注いでくれます。コーヒー好きにはたまらない、香り高いこだわりの一杯です。
他にも紅茶やココア、週替わりスープなど…。
店内限定のメニューもありますが、ほとんどは気軽にテイクアウトも出来ますよ。

サードプレイス プライマルは来年の1月20日(日)までの期間限定。
午前10時から午後7時まで、土日祝日のみのオープンです。
新しいアリオ八尾のくつろぎの空間、ぜひお出掛け下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目@
本日午前10時から、アリオ八尾館内で「いきいき八尾環境フェスティバル2018」が開催されました!
環境アニメイティッドやお主催、八尾市・大阪経済法科大学・アリオ八尾共催で毎年行われている楽しく体験しながら身近な環境について学んでいく催し。
今年は今日と明日の2日間、会場を変えて行われます。

1日目の今日はアリオ八尾のレッドコートイベント広場をメインステージに、館内の様々な場所でイベントを行っていました。
まず、メインステージでは午前10時の開会宣言の後、河内ウインドオーケストラによる「COOL CHOICE LIVE」。
今回はクールチョイスという環境活動を掛け合わせ、電気を使わない吹奏楽、古着やお下がりの洋服を衣装とし、楽譜にも古紙を使用しています。
アンコールもあり、非常にオープニングから盛り上がるライブとなりました。

続いてステージでは午前11時からオープニングセレモニーが行われます。
ステージに登壇した主催者・来賓の方はこの後に実施されるウォームビズファッションショーとコラボして首を温めるマフラーを着用して登壇されています。
セレモニーでは環境アニメイティッドやお・橋本久代表や田中誠太八尾市長などがご挨拶をされました。

午前中最後のステージイベントはウォームビズファッションショー&トークショー。
アリオ八尾館内のお店とコラボして、暖房時の室温20℃で快適に過ごす為のライフスタイル・ウォームビズを意識したあったかファッションをご紹介。
その後は専門家の方にトークショーでこの冬のウォームビズファッションのポイントを解説して頂きました。

また、レッドコートのイベント広場周辺では体験イベントとして「おえかきパッカーくん・マジックパッカーくん・紙パックパッカーくん」の工作ブース。
余ったチラシで大きな折り紙を作る「コシプロ」などが行われていました。

イベントステージは午後からも様々な催しが行われます。


担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目A
午後からのステージイベントは、まずは午後1時10分頃から曙川東地区講念仏踊り保存子ども教室による、「路上喫煙マナー音頭&講念仏踊り」。
講念仏踊りは約300年前に自分の命を投げ捨てて地域の農民を大旱魃から救った西村一郎右衛門の遺徳を偲んで踊り継がれてきたものです。
踊りの前にはペープサートで分かりやすくその謂れを解説して貰いました。

午後1時45分からは八尾市環境事業課、八尾市現業労働組合による環境紙芝居。
「パッカー∞」が活躍するストーリーで集まったお子さん達と八尾市のゴミの分別について学びます。

午後2時45分頃からは学生団体はちのじによる「コシプロ」ステージ。
古紙を使った楽しいリサイクルとして、ステージ上で100枚以上のチラシを貼り合わせて作った巨大折り紙で、お手伝いしてくれた15名ほどのお子さん達と一緒に巨大な折鶴を作ります。
お家でも出来る、楽しいリサイクルですね!

最後は本日2度目の河内ウインドオーケストラの「COOL CHOICE LIVE」でイベントステージを締め括り、午後4時頃に閉会式を迎えました。

明日は会場を大阪経済法科大学花岡キャンパスと今年初開催となるしおんじやま古墳学習館に変えて「いきいき八尾環境フェスティバル2018」が開催されます。
花岡キャンパスでは午前10時から午後5時まで、ドビ流しや掻い掘り、キンタイ君ショー、ゼロス防犯クイズなど。
しおんじやまでは午前10時から午後4時まで、「しおんじやまコフリンピック」として色んな体験イベントが行われます。
今日とはまた違った内容になりますので、明日もぜひお楽しみ下さい。


担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目B
アリオ八尾での「いきいき八尾環境フェスティバル2018」は、イベント広場以外でも館内各所で行われています。

1Fでは、交通広場前入り口で八尾の川に住む生き物を展示した「水辺のヤオノイキモノ」。
ブルーコートではトヨタの燃料電池自動車「MIRAI」を展示した「エコカー展示」。
オレンジコートでは野草茶の試飲や体が喜ぶ栄養バランスの良いお弁当を考えるブース、八尾の特産物を使った「八尾バル」の紹介ブースが設けられていました。

2FではブルーコートにてアクトランドYAOの「コロコロどんぐり流し」や環境活動のパネル展示。
ファッションフォレストの展示場では「エコドライブシミュレーター」を使った環境に優しい運転体験。
大阪ガスのタッチパネルを使った「NGVクイズラリー」。
関西電力の「自転車発電体験」などが開催。

3Fではブルーコートにおいて、お手玉やけん玉などのむかし遊び体験、綿繰り機を使った「河内木綿体験」、オリジナル燈籠作りのワークショップ、マナーの大切さを学ぶ「割り箸鉄砲工作」などのブースが作られていました。

いずれのブースでも親子で楽しく体験できるものがあり、積極的にお子さんも遊んでいました。こうした体験を通じて少しずつお子さんも身近な環境についての意識を身に付けていってくれると思います。

この模様は11/1(木)お昼12時から放送の「情報プラザやお」でお届けします。再放送は午後7時、午後11時からです。


担当:畔地祐希



10.27.土  
読書週間講演会「新版八尾市史からみた山本新田」
今日から「読書週間」です(11月3日の文化の日を中心にして2週間の行事です)。

この読書週間の記念行事の一環として、
読書週間講演会「新版八尾市史からみた山本新田」が、山本コミュニティセンター4階会議室でひらかれました(午前10時〜11時30分まで)。

山本新田の成り立ちや、新田開発に関する主要な出来事について、昨年(2017年)7月に発行した「新版八尾市史 近世史料編1」編纂の調査結果を踏まえて、お二人の講師からお話し頂きました。

藪田貫さん(八尾市史編纂委員)
 「河内の新田と都市大坂-山本新田の前提-」

尾崎良史さん(市史編纂室)
 「絵図が語る山本新田」

藪田先生のお話しは、山本新田開発の前段階としての、大阪の地形と川、治水対策について。
大和川付け替えは、付け替えられると川になってしまう土地の住民と川の氾濫から解放される人々との対立がよく取り上げられますが、狭山池からの安定した水がきている地域とそううでない地域でも考えが違い、八尾市内でも賛成・反対に分かれ続けてきた経緯があります。

また、新田開発に関わるのはお寺さんであることも多く、それは新田開発で儲けようというのではなく、まちをつくるという気概、慈善事業も兼ねていたと考えられるということでした。


尾崎さんのお話しは、「河州玉櫛川御新田之内山本新田絵図写」を参照しながら。
山中庄兵衛と本山弥右衛門が開発した山本新田。「新田」といいながら、耕作地の部分は田んぼではなく、全て畑だったというのが特徴です。
元の川筋の一部はすでに別の開発がされていましたが、山本新田と互いに都合が良いように所属の土地を交換したことが分かる取替証文について解説されました。
さて、二人が開発した山本新田ですが、その後立ち行かなくなり、山本新田を質に入れて用立てようとしましたが返済できずに質流れし、それを購入した住友家に渡ったという経緯もお話しされました。

大和川の付け替えがなければ、現在のようなかたちでは存在しなかった八尾のまち。
参加者は、その歴史の変遷にじっと聞き入っていました。


この模様の一部は、本日放送致しました。

放送番組 街角レポート
放送日時 2018年10月27日(土)
          午後1時10分頃〜

担当:松本真理



10.27.土  
新家町 秋祭り
新家町では、10月27日(土)、28日(日)の2日間、「秋祭り」が行われています。

新家町の秋祭りでは、立派なだんじりが町を練り歩きます。
宵宮の今日は、午後6時からだんじりの運行が行われており新家町1丁目にあるだんじり小屋から出発しただんじりは狭い場所も息の合った動きで上手に進んでいきました。

夜にはえる赤い提灯、だんじりの立派な姿をしっかりと見せてくれました。

本宮の明日は、午後1時からだんじり小屋を新家公園へ向け出発、午後3時には新家公園にてイベントが行われます。そして、午後5時30分から再び公園を出発しただんじりは町を練り歩きます。

ブログ担当:木坂浩三



10.27.土  
西郡天神社 秋祭り
西郡天神社の秋祭りも10月27日(土)、28日(日)の2日間盛大に開催されています。

西郡天神社の境内には沢山の屋台が並び、多くの人で賑わっています。
町を練り歩いただんじりが午後8時30分ごろ神社へと戻ってきました。

神社の前の道で行われる曳きまわし、とても迫力があり集まったギャラリーも大いに盛り上がります。

夜の暗さを煌々と照らす神社の灯り今年も西郡天神社の秋祭りは地域の方々に愛され開催されています。

ブログ担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-