10.04.木  
コットンロード 河内木綿づくり活動
本日は佐堂東交差点付近中央環状線高架下にありますコットンロードで午前9時より行われました「コットンロード河内木綿づくり活動」の取材へ行ってきました。

コットンロードでは河内木綿藍染保存会の方々を中心に、地域の伝統文化でもある河内木綿をもっと知ってもらおうと綿の栽培を行っています。
今日は摘芯と斜めになった支柱の補強を中心に作業を行いました。

10月12日金曜日に美園小学校の児童と共に綿の収穫を行うのでそれに向けての作業もしました。
落ちてしまっている落ち綿もいくつかありましたが、ほこりや土を洗い流して利用するそうです。

今週末も台風が日本に近付くので、無事に収穫できるのを願うばかりです。

取材担当:西山沙織



10.04.木  
情報プラザやお「くらしの情報」(2018年10月8日放送分)収録
「情報プラザやお」毎月第2月曜日は
「くらしの情報」をお送りしています。

本日は10月8日放送分の収録を行いました。
パーソナリティーは、おなじみ角田禮子会長と
八尾市産業政策課の松本繁和係長です。

まず係長から、インターネット詐欺サイト
偽サイトについてのお話がありました。

今回のゲストは、宮澤眼科クリニック
宮澤 裕之 院長です。
多くの方が悩まされる「白内障」についてや
子どもの視力低下についてのお話など
いろんなお話を詳しく説明してくださいました。

☆放送日☆
10月8日(月祝)お昼12時〜、
午後7時〜、11時〜と3回放送されます。

担当:居内千恵



10.04.木  
「すまいるらいふ/いちのせかつみのおもろい人生のススメ」
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届け致しました。
「すまいるらいふ」。

毎月第1週目は、
生活経済ジャーナリストの
いちのせかつみさんによる、
「いちのせかつみの
おもろい人生のススメ」を
お送りしています。

今回のテーマは、「怒り」です。

ゲストに、喜怒哀楽全般の
感情マスターである、
福成二三代(ふくなり ふみよ)様を
電話出演という形で
お迎え致しました。

最近、若者と高齢者の間の
時代背景の違いからくる、
常識の違いが原因で、
「キレる」ご高齢者が増え、
往来での喧嘩などのトラブルが
多くなりました。
そもそも何故怒るのかというと、
自分の中の「こうあるべきだ」
といった価値観が破られたことが
上手く受け入れられず、
ついキレてしまうそうです。
ですが、怒りを感じられた時、
すぐにカッとならない方法があれば、
知りたいものだと思います。

そこで今回は、怒りを感じた時、
ぶつけられた時に、
「絶対にやってはいけないこと」と
「始めにした方がいいこと」を
教えて頂きました。

まず、「絶対にやっては
いけないこと」は、「反射」です。
イラッとして反射的に言葉や態度に
出してしまうと、もっと大きな
ぶつかり合いになるのだそうです。

続いて、「始めにした方がいいこと」は、
「6秒止める」ことです。
怒りのピークが続くのは、
長くて6秒だと言われており、
この「6秒」を待つことで、
少し建設的な考え方が出来るように
なるそうです。
だから、この「6秒止める」ことを
トレーニングとしてやってほしい、
深呼吸など6秒待つための何かを
持っておくといい、と
教えてくださいました。
そして、6秒止めた後は、
「自分の許容範囲を広げること」と、
「目の前の怒りは自分で
変えられるのか否かを分けること」を
するのが大事だとおっしゃいました。

では、怒ってはいけないのか、
という疑問にも対しても
「そうではない」と
答えて下さいました。
「怒り」も大事な感情であり、
怒ることで、自分や大事な人を守ったり、
コミュニケーションを取ったりなどが
出来るからです。
だから、怒ってもいいのです。
けれど、もし上手く扱えなかったら、
人間関係を壊してしまう恐れがあるので、
上手く付き合うことが大切だ、
とも話して下さいました。

怒り方の大切さ、難しさを
学ぶことができ、
今月の第1週目の回も、
大変タメになる、身になる回でしたね!

次回の「いちのせかつみの
おもろい人生のススメ」は、
11月1日(木)の午後3時からですが、
次も楽しみに待ちたいですね!

次回もお聞き逃しなく!

ミキサー担当:永井 優


-NPOYaoITS-