10.31.水  
スタントマン交通安全教室 (高安中学校)
本日午後1時30分より、高安中学校でスタントマン交通安全教室が行われました。
学校の授業の一環として全校生徒と、さらに地域の方にも観覧して頂きながら実施される交通安全教室です。
毎年5校ずつ、八尾市内全ての中学校で実施されています。

まずオープニングセレモニーでは交通事故をなくす運動八尾市推進本部の村松広昭副本部長からご挨拶があり、続いて八尾市交通対策課の西村課長から八尾市内の交通事故の実例に基づいた交通講話、八尾市消防本部の芋縄課長補佐からは八尾市の救急車の出動状況、事故に直面した際の応急処置やAEDの使い方を教えて頂きました。

式典の後はシャドウ・スタントプロダクションの皆さんによるスタントマン交通安全教室です。
スケアード・ストレート技法を用いた、プロのスタントマンによる交通事故の再現を目の前で見せることで事故の恐怖を体感するとともに、安全な交通ルールを学んで貰います。
この交通安全教室では、主に中学生に身近な乗り物である「自転車」の安全な乗り方について。
今回は救急車もグラウンドに登場し、事故現場で重傷者をストレッチャーに乗せて搬送する様子も再現されました。
また八尾市内で多く発生するスクーターのすり抜け事故の様子も実演して頂き、生徒の皆さんや地域の方々にも想像以上に悲惨な事故現場を体感して貰うことが出来ました。

スタントマン交通安全教室を実施してから15歳以下の交通事故の件数は減少しているということで、これからも被害者にも加害者にもならないためにしっかりと交通ルールを守っていって頂きたいと思います。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.31.水  
コール・グランツコンサートPART[@
本日午後1時30分から八尾市文化会館プリズムホール小ホールにて「コール・グランツ コンサート Part [」が開催されました。

コール・グランツは、4つのグループで構成されているコーラス・グループです。
今年で8回目を迎え、楽しみにされていた方も非常に多く、会場は満員でした♪

2部構成でコンサートは行われ、1部ではコール・グランツの4つのグループ「コーラスカトレア」「せせらぎ」「さくら」「コーロ・フェリーチェ」とそれぞれのグループに分かれコーラスを披露されました。
赤いスイートピーや心の瞳など懐かしい曲も歌われ、お客様も一緒に口ずさんでいましたよ!

・・・Aへ続く

取材担当:乾 晴美



10.31.水  
コール・グランツコンサートPART[A
第2部では小幡麻紀先生のピアノ独奏、そして上豊裕子先生のソプラノ独唱がありました。

最後は約70名のコール・グランツのメンバーとお客様で『もみじ』を合唱しました。歌を通じて心も一つになり、会場に素敵な歌声が響き渡っていました♪

「今回も楽しかったね〜」とお客様も満足されている様子でした☆

この模様は、11月25日(日)午後7時からの音ちゃおで放送致します。


取材担当:乾 晴美



10.31.水  
第18回目「Let´sバレティス/ヒロ・クロンドールバレエ」
本日も午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届けいたしました。
「Let's バレティス」

この番組は、
毎週様々なゲストをお招きし、
伊藤裕美先生と対談しながら、
リスナーの皆様に芸術と健康を
身近に感じて頂き、番組最後には
バレティスのエクササイズを
行う番組です。
10月よりこの番組は、
毎週様々なバレティストレーナーの
皆様にも加わって頂いております。
なお、月に1、2回は、
伊藤裕美先生も戻って来られますので、
そちらもお楽しみに!

さて、今回出演して頂いたのは、
バレティストレーナーの
小倉未知代先生です。

育児を通して、「健康に身体を
整えていかないといけない」と感じ、
幼少時代から習っていたバレエ関係の
お仕事に携わりたいと思われていた時に
バレティスに出会い、
始めてから感じたバレティスの良さ、
トレーナーになった動機、
なってから感じたこと、
レッスンで大切にしていることなどを
話して頂きました。

今後の夢は、
「バレティスママ」代表として
一線で活躍していくことだそうで、
「綺麗な姿勢で元気いっぱいの
お母さん、お父さんが溢れてほしい」と
とてもイキイキとした表情で
話して下さいました!

対談が終わった後は、
今日も元気に
バレティスエクササイズを
していきました!

本日も、バレティス
人気No.1のエクササイズ、
「スワンアーム」です。
やはりこれをやると、
身体が気持ちよくほぐれ、
ポカポカになりますね(*^-^*)

対談を聞き、エクササイズをして
バレティスに興味を持たれた方は、
「ヒロ・クロンドールバレエ」
「バレティス 八尾」で
検索してみて下さい!

そして、あっという間に
エンディングです!
来週は、伊藤裕美先生が
帰ってきます。
ゲストに、
studio‐TOTOLA代表の
瓜野誠一郎様をお迎えいたします。

来週も、職場で、ご自宅で、
アリスタ前で、、、
「Let's バレティス」!

ミキサー担当:永井 優



10.31.水  
プリズムミニイベント『ONE NIGHT CLUB PRISM』
午後6時より八尾市文化会館プリズムホール3階展示室にて、プリズムミニイベント『ONE NIGHT CLUB PRISM』が開催されました。

ハロウィン当日という事で一夜限りの幻のBarがオープン♪
スタッフの皆さんも仮装されていましたよ〜(^^)
コーヒー、紅茶、ソフトドリンクを飲みながら【クイズ大会】が始まりました〜!
光のプラザの略称は?天井までの高さは?絨毯の色は何色?などの問題が出されました。
参加された方も「なんやっけ〜?」と悩まれていました。
全問正解された方には、素敵な景品が手渡されていましたよ♪

この後も、友達やスタッフの方と会話を弾ませていました(^^)
楽しいハロウィンを過ごせたのではないでしょうか〜☆彡


取材担当:乾 晴美



10.31.水  
平成30年度八尾をきれいにする絵画コンクール 表彰式
八尾をきれいにする運動推進本部主催「平成30年度八尾をきれいにする絵画コンクール」の表彰式が、八尾市役所本館5階庁議室で行われました。

このコンクールは、子どもたちに、ゴミのポイ捨てや路上喫煙マナーなどのテーマに沿った絵画を募集することで、環境美化への関心を高めるとともに、大人たちへの啓発につなげることを目的として平成26年度からはじまり、今回で5回目です。

昨年度を上回る、総数530作品の応募があり、本日はそのなかから入選した6名が出席して表彰式となりました。
慣れない雰囲気に、子どもたちはちょっと緊張した様子・・。

最優秀賞は西田本部長から、市長賞は本部顧問の田中市長から、教育委員会賞は中山教育長から、それぞれ賞状と記念品が手渡されました。
続いて優秀賞の3名にも、西田本部長から同じく渡されました。

最後に西田本部長からお祝いの言葉が述べられました。
「これをきっかけにもっときれいな街にしていこうという気持ちをもって、心ゆたかに成長していってくれることを願います」

入賞作品は、丁寧に描き込まれたものや、大きな字で分かりやすくメッセージが伝わるようにかかれたもの、インパクトのある絵など、どの作品からも「まちをキレイに」という気持ちがしっかりと伝わってきました。

表彰式は10分ほどで終了し、そのまま記念撮影となりました。受賞したお子さんの保護者の方・学校関係の方も、カメラやスマホをもって集まり、会場は賑やかになりました。


ブログ担当:松本真理



10.31.水  
「税を考える週間」収録
本日、八尾税務署副署長でいらっしゃいます太田圭彦さんにスタジオにお越し頂き「税を考える週間」についてお話をお聞き致しました。

11月11日から17日までは「税を考える週間」です。
国税庁が「税について考えるためのキャンペーン週間」として行っておりこの期間中に国民の皆さんに「税」の意義や役割について考えてもらうためにイベントなども行われています。

太田さんにたくさんお話頂いておりますので、ぜひ皆さんに聴いて頂き「税」について正しく理解を深めていただきたいと思います。

本日お聞きしたお話は、11月13日(火)「八尾市からのお知らせ」内でお届けいたします。
放送時間は、午前6時/午前8時30分〜/午後5時30分/午後10時30分の計4回です

担当:木坂浩三



10.30.火  
ずっと・もっとプリズム展示〜歴史編〜@
毎週木曜日午前11時から放送の「Keyちゃおプリズム」の中でも以前から告知をしていました、「開館30周年記念イベント ずっと・もっとプリズム展」が、プリズムホールで始まりました。

光のプラザ・回廊ギャラリーでは、30年間プリズムに関わってくださった市民の皆さんとの素敵な思い出と「30」にまつわるエピソード、イラスト、写真を展示している「思い出編」が10月24日(水)から始まっています!

本日から、八尾のまちに夢と感動を届けた30年間を年代ごとに展示する「歴史編」が始まりました!

11月10日で30年目を迎えます。そのお祝い「オープニングパーティー」を11時から開催しました!会場はプリズムホールスタッフの手作りです。

八尾市文化会館 大久保館長をはじめ、田中誠太八尾市長、八尾市議会議長 田中久夫氏、NPO法人やお文化協会 西辻理事長、八尾文化連盟、八尾市三曲協会会長でもあります正田研山氏、八尾市女性団体連合会 角田会長、文化会館評議委員、プリズムホールスタッフ、文化会館に携わって来られた方々などたくさんの方がお集まりになりました。

館長より「この文化会館は見せる場だけでなく、芸術家、地域の皆さんと共に作り上げていく、皆様の協力あってここまでこれました。その思いが詰った展示、また思い出をお楽しみください。」とご挨拶されました。

また、皆さんのご挨拶の中で、これまでの歴史や思い出、市民の皆様に支えられた思いなど様々なお話が出ました。
文化会館プリズムホールののキャラクター”ポロンちゃん”もお祝いに駆け付けてくれましたよ♪

プリズムスタッフによる30年分のエピソードトークでは、その当時の秘話をお聞きしました。

つづくA   取材担当:川口とも



10.30.火  
ずっと・もっとプリズム展示〜歴史編〜A
最後に、スタッフの紹介や八尾市文化会館理事長よりご挨拶がありました。
皆さんよりお花やお祝いケーキなども頂き、参加されたみなさんでお茶を頂きながらスタッフとのお話が続きます♪

会場には30年間、開催されたコンサートや舞台、イベントなどのポスターや小道具、衣装、プログラムが壁一面に展示されています。また、プリズムホールができるまでの貴重な資料も展示されています。

「ずっと・もっとプリズム展 歴史篇」は
11月2日(金)まで午前10時〜午後8時(最終日は午後5時まで)開催しています!

プリズムミニイベントは
☆10月31日(水)午後6時〜7時30分「ONENIGHT CLUB PRIZUM」〜一夜限りの幻のBarがオープン。

☆11月1日(木)・2日(金)午後2時〜2時40分「なるほど!ザ・プリズム」〜明日使えるプリズム流豆知識クイズ大会を開催。

他にも、メッセージコーナー、サロンコーナー、30周年記念のバルーンやフォトプロップスなどを使っての記念撮影ができるフォトブースもありますよ(#^.^#)

懐かしいあのステージに出会えるこの機会に是非、おでかけください!

*この模様は12月7日(金)「はっぴいくれよん 金曜日」番組内、11時10分頃からの「街角レポート」で放送します!

取材担当:川口とも



10.30.火  
情報プラザやお「広報だよりーあんなとこ・こんなことー」(11月2日放送分)収録
「情報プラザやお」
毎月第1金曜日は
「広報だよりーあんなとこ・こんなことー」
お届けしています。

11月放送分では、
八尾市子育て総合支援ネットワークセンター
みらい  伊藤諒さん
     三上恵理子さん
お二人にお話を伺いました。

11月は「児童虐待防止推進月間」です。
身体的・心理的・性的虐待、ネグレクトと
様々な様態がある児童虐待。
線引きが難しい場合もありますが、
子どもの視点・立場になって考えることが
大切だとおっしゃっていました。

11月1日には、八尾市内の主要駅
近鉄八尾駅・JR八尾駅・JR久宝寺駅で
ティッシュを配っての啓発活動が行われます。

11月16日(金)午後2時〜
プリズムホールにて市民向け講座が開講。
里親制度の動向と里親家庭にいる
子どもの現状をテーマに行われます。

もしも児童虐待かも?と思ったら…
全国共通ダイヤル189までご連絡ください。

★放送日★
11月2日(金)お昼12時〜、
午後7時〜、11時〜
「情報プラザやお」でお届けします。
お楽しみに!

担当:居内千恵



10.30.火  
「ワタシらしく輝くワークショップフェスタ」告知(11月放送 ひゅーまんプラザ前半)
毎月第1火曜日の「情報プラザやお」は、『ひゅーまんプラザ』。人権に関するお話です。

今回は「ワタシらしく輝くワークショップフェスタ」のご紹介、ご出演は八尾市政策企画部 政策推進課 女性活躍推進室の新里康仁さん・一般社団法人 大阪市男女共同参画のまち創生協会の邊見倫子さんでした。

八尾市男女共同参画センター「すみれ」では、2016年度から八尾の輝く女性活躍推進プロジェクトを行っており、それぞれのライフスタイルに応じた形で、自分ならではの企画や思いを実現するために必要なスキルや知識を学んでいます。
そのプロジェクトで学んだことを発表する場として開催されるのが、この「ワタシらしく輝くワークショップフェスタ」です。
絵本の読み聞かせや読書会、折り紙でクリスマスオーナメントを作る体験や好きな字や言葉を筆で書いて作品にする体験、野菜や大豆食品の販売、パステルアート作品の展示など内容盛りだくさん!
出入りも自由なので、ぜひご家族でもお一人でも、お気軽に遊びに出かけてみてください。

「ワタシらしく輝くワークショップフェスタ〜きて、みて、やってみて、みんなでキラリ体験〜」
日時 11月8日(木)10:30〜12:30
会場 生涯学習センター「かがやき」4階 大会議室

番組ではイベントの詳細のほか、八尾市男女共同参画センター「すみれ」の事業や講座などについても伺っています。

放送日時は
11月6日(火)12時〜 再放送:19時〜/23時〜
※ワタシらしく輝くワークショップフェスタについては、番組の前半約20分です。

ぜひお聴きください!

収録担当:北山ヒロト



10.30.火  
スタントマン交通安全教室 (上之島中学校)
本日午後1時30分より、上之島中学校でスタントマン交通安全教室が行われました。
これは学校の生徒だけでなく地域の方にも開かれており、どなたでも観覧できる交通安全教室です。授業の一環として、八尾市内全ての中学校で実施されています。
スケアード・ストレート技法を用いたプロのスタントマンによる交通事故の再現を目の前で見せることで、事故の恐怖を体感するとともに安全な交通ルールを学んで貰います。

まずオープニングセレモニーでは、交通事故をなくす運動八尾市推進本部本部長の田中誠太八尾市長からご挨拶。
その後、八尾市交通対策課の西村課長から八尾市内の交通事故の実例に基づいた交通講話、八尾市消防本部の芋縄課長補佐からも八尾市の救急車の状況、救急車が来るまでに出来る止血の方法やAEDの使い方を教えて頂きました。

続いてシャドウ・スタントプロダクションの皆さんによるスタントマン交通安全教室です。
目の前で主に自転車を使った激しい交通事故の様子を再現し、交通ルールを守らなかった場合の危険性を教えて貰いました。
自転車がグシャグシャに曲がるほどの事故の衝撃、人と衝突した車のフロントガラスにも大きくヒビが入り、事故の恐怖を十分に感じてもらえたと思います。
終わってから感想を聞くとこれまでは全く交通ルールを気にしていなかったという生徒さんもいましたが、実際に事故の様子を目にすることで今後はきちんと気を付けていきたいと話していました。

自転車は身近な乗り物ですが、ルールを守って安全に運転しないと命に関わるような大きな事故に直面する恐れもあります。
被害者にも加害者にもならないために、これからも交通安全を意識して運転しましょう。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.29.月  
スポーツ文化のお知らせ(11月3日・10日放送分)収録
毎週土曜日に放送している八尾市提供番組「スポーツ文化のお知らせ」

植松町にあります、安中新田会所跡旧植田家住宅では、現在「平成30年度 秋季企画展 新田会所、時々鉄道」が開催されています。(〜12月24日(月)まで)
今回展示について、学芸員の安藤亮さんにお話をお伺いしました。

旧大和川は宝永元年の大和川付替えによって現在の川の流れとなり、多くの新田が開発されました。
八尾市域では8か所の新田が開発され、安中新田会所跡旧植田家住宅もそのひとつです。

旧植田家住宅が所蔵する新田会所に関する資料が中心に展示されており、それぞれの展示品について安藤さんに詳しくお話頂きました。

また大阪府下には歴史的建造物として、鴻池新田会所、加賀屋新田会所、平野屋新田会所も現存しており建物の特徴などもお聞きしています。

貴重な資料が多く展示されていますので、ぜひ足をお運びください〜!

☆平成30年度 秋季企画展☆
『新田会所、時々鉄道』
開催日:10月27日(土)〜12月24日(月)
時間 :午前9時〜午後5時
入館料:一般250円 高校・大学生120円 
    (中学生以下は無料)

11月に開催されるイベントについてもお話頂いてます。
☆旧家で記念撮影〜七五三〜
11月3日(土)〜11月25日(日)

☆旧家でコンサート〜伝統民家と伝統楽器の響き〜
11月11日(日)午後6時30分〜午後7時30分

☆市内鉄道まちあるき〜竜華操車場のいまむかし〜
11月17日(土)午前9時〜午後12時

☆ギャラリートーク
11月23日(金)午後1時30分〜・午後2時30分〜

☆旧家で食事会
11月30日(金)午後6時45分〜午後8時

詳しくはホームページをご覧ください♪

〜放送日〜
「スポーツ文化のお知らせ」
11月3日(土)午前9時30分〜
*再放送10日(土)午前9時30分〜



収録担当:乾 晴美



10.29.月  
スタントマン交通安全教室 (曙川中学校)
本日午後1時30分より、曙川中学校でスタントマン交通安全教室が行われました。
これは授業の一環として、八尾市内の全ての中学校で実施されています。
スケアード・ストレート技法を用いたプロのスタントマンによる交通事故の再現を目の前で見せることで、事故の恐怖を体感するとともに安全な交通ルールを学んで貰います。
生徒だけでなく地域の方にも開かれており、どなたでも参加できます。

まずはオープニングセレモニーとして、交通事故をなくす運動八尾市推進本部本部長である田中誠太八尾市長からご挨拶。
続いて、八尾市交通対策課の西村課長から八尾市内の交通事故の実例に基づいた交通講話。
八尾市消防本部の芋縄課長補佐からも事故が起きた時に誰でも行える応急処置のやり方、AEDの使い方を教えて頂きました。

式典に続いて、いよいよスタントマン交通安全教室のスタートです。
シャドウ・スタントプロダクションの皆さんが、中学生にも身近な乗り物である自転車の安全な乗り方、そして危険な乗り方をしてしまった場合どういった悲惨な事故が起きるのか?など、実際に自転車が壊れるほどのスタントで実演して頂きました。
幾つかは生徒の皆さんや先生も体験し、事故を起こさないための恐怖を感じてもらっていました。

交通ルールは命を守るためのもの。
このスタントマン交通安全教室を実施してきたことで、八尾市内では15歳以下の交通事故は減少していっているということです。
これからも交通安全を心掛けていきましょう。

この日の模様は、
11月15日(木)の
「八尾市からのお知らせ」にて
放送します。
お聴き逃しなく!

担当:畔地祐希



10.29.月  
情報プラザやお「八尾歴史物語」(11月7日放送分
「情報プラザやお」毎月第1水曜日は「八尾歴史物語」をお届けしています。

本日は、11月7日(水)放送分の収録を行いました。

お話頂いたのは、八尾市教育委員会事務局 教育総務部文化財課 市史編纂室 北林千鶴さんです。

北林さんからは、市史編纂室の仕事についてお話頂いたほか、市史編纂の普及・啓発に係る事業として12月16日(日)に行われる現地調査報告会「古文書が語る江戸時代の八尾」でどのようなことが行われるのかも教えて頂きました。

八尾市の歴史について知るきっかけにもなります。ぜひお聴きください。

≪情報プラザやお≫
「八尾歴史物語」お昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜

担当:木坂浩三



10.29.月  
スポーツ文化のお知らせ 収録
11月17日(日)午前9時30分放送予定
「スポーツ文化のお知らせ」の収録を行いました。

今回は、八尾市立埋蔵文化財調査センターの西村公助さんに、12月9日(日)に開催される「第6回八尾・考古学散歩」についてお聞きしました。

八尾南エリアを歩きながら、旧石器・弥生・古墳時代の遺跡や、当時の生活の様子を学んでいきます。

参加希望の方は、八尾市立埋蔵文化財調査センターのホームページ、または12月度の市政だよりをご覧ください。

※「スポーツ文化のお知らせ」
11月17日(日)午前9時30分〜
11月24日(日)午前9時30分〜(再放送)


担当:河野拓也



10.28.日  
ひばり秋のバザー
本日午前9時30分から、緑ヶ丘5丁目にあります太陽の広場で「ひばり秋のバザー」が行われました。

このイベントバザーは、「地域で障害者の理解を広げる」「信貴福祉会の事業を支援する」ことを目的に、太陽の広場運営委員会から場所提供を得て開催しています。

なんといっても品数の多さと値段の安さで楽しみにされている方も多く、毎回開始前から品定め光景が名物となっています!

家電製品から食器、タオル、衣類と日用品も多くこの日に買うものリストを手にされている方もいらっしゃいました。

おもちゃやぬいぐるみなどもたくさんあり、小物10円コーナーはいつも子供たちでいっぱいです。お小遣いで買える分だけ、手いっぱいにお気に入りを探していましたよ♪

焼きそばやフランクフルト、ミルクせんべい、大判焼きなどの食べ物やお芋やみかんなどの販売もあり、皆さん買い物が止まりません!

また、ハンドマッサージやお絵かきコーナーもあり、親子でお友達で楽しめるバザーです。

ひばり秋のバザーは午後3時30分まで大盛況だったそうです(^o^)

ブログ担当:川口とも



10.28.日  
第2回たかやす健康まつり
本日午前10時から、高安コミュニティーセンターで「第2回たかやす健康まつり」を開催しました!

身長、体重、血圧測定、インボディ測定、体脂肪測定などの健康チェックやかんたん体操など、保健師さんがしっかりチェックし、相談も行われていました。

薬剤師さんによるお薬とサプリの組み合わせについての相談やシップの貼り方など、とても役に立つお話を聞くことが出来ましたよ♪

工作や読み聞かせ、ボールプールなのこどもコーナー、一日に必要な野菜の量や身近な食品に含まれる糖分・塩分量をフードモデルで展示するコーナーもあり、親子で健康について学ばれていました。

各コミセンでは「あなたのまちの健康相談」を行っています。お気軽にご利用ください(#^^#)

ブログ担当:川口とも



10.28.日  
平成30年度 曙川東小学校区防災訓練
本日午前9時から、曙川東小学校で曙川東小学校区まちづくり協議会主催の防災訓練が実施されました。
町会ごとにヘルメットや自主防災組織のベストなどを着用して集合。今年は約300名の方が訓練に参加されました。

まず開会式では主催者を代表して山下会長、来賓の田中誠太八尾市長がご挨拶。訓練を指導する消防隊の方から訓練の簡単な説明を受け、さっそく最初の訓練に移ります。

まずは全員で可搬式ポンプの操作訓練。
ポンプを設置している場所やポンプの動かし方・注意事項を教えて貰い、代表して数名が実践します。

その後は町会を4つのグループに分け、会場内の四つの場所で行われている訓練に順番に参加します。
今回の訓練は市民の皆さんが災害時に最初にやることとして、緊急通報訓練、応急手当訓練、初期消火訓練、煙中体験訓練が実施されました。

聞いたことがある、やり方は知っている、ということでもいざこうして訓練で実践してみるとなかなか難しいものです。
また以前にやったことでも繰り返し訓練していかないと忘れてしまったり、災害時にパニックになって実践できなかったり、ということもあります。
消防の方から注意点などを丁寧に説明され、参加した地域の皆さんからも具体的な質問が出されたり、積極的に訓練に参加していらっしゃいました。

この模様は11月18日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」でお届けします。


担当:畔地祐希



10.28.日  
第28回 八尾国際交流野遊祭
本日午前11時から八尾市南本町第1公園、通称ロボット公園において「第28回 八尾国際交流野遊祭」が気持ちの良い晴天の中、開催されました。

八尾市では2018年1月現在、55ヵ国から7000人を超える外国人の方が暮らしています。
この国際交流野遊祭は「出会い・交流・共生」をテーマに、共に生きるまちづくりを市民レベルで進めるための取組みとして、料理や音楽で異文化と交流し、様々な人が共に生き、触れ合い、豊かで楽しい八尾になればとの想いで開催されています。

まず午前11時からはステージでオープニングセレモニー。
主催者を代表して実行委員長の朴洋幸さんのご挨拶、来賓の田中誠太八尾市長のご挨拶がありました。
その後はステージでは、韓国や中国の楽器演奏、ベトナムやタイの歌、インドの古典舞踊やカポエラの演舞など、色々な国の音楽や踊りで進められていきました。
普段見慣れないものも多く、衣装も色鮮やかです。

そして公園の中には26の出店ブースが設けられ、ゲームコーナーやバザー、そして食での交流を楽しめるようになっています。
こちらではたこ焼きやイカ焼き、フランクフルトなどの定番もあれば、中国のシュウマイ・水餃子、ベトナムのフォーやベトナムサンドイッチ、タイ料理、韓国チヂミなど食の異文化交流もたっぷりと味わえます。
私も初めてブラジルのモザイクゼリーというものを頂きましたが、見た目にもカラフルで優しい口当たりの美味しいスイーツでした。

八尾国際交流野遊祭は本日午後3時まで開催されます。
新しい出会いのあるお祭りです。ぜひ、お出掛け下さい。

この模様は10/28(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」でお届けしました。


担当:畔地祐希



10.28.日  
志紀のまちフェスタ秋の特別編「東日本大震災・熊本大地震復興祈願 チャリティーライブ」
本日午前11時から志紀コミュニティセンターで、志紀のまちフェスタ秋の特別編「東日本大震災・熊本大地震復興祈願 チャリティーライブ」を開催しました。

神風ファミリー、桜、寄せ鍋音楽隊「ポトフ」、志紀のまちフェスタ2018実行委員会共同の開催です!

今回で2回目のチャリティーライブです。
初めに、「ポトフ」代表、志紀地区福祉委員会会長のご挨拶がありました。

20組ほどのアーティストが参加され、会場に来られたご近所の方と一緒に音楽を楽しまれながら復興を願っていました♪飛び入り参加のアーティストさんもいらっしゃいましたよ。

志紀コミュニティーセンターでは、中学生対象に朝7時30分から朝食活動を行っています。先生方や地域の方が参加され、朝食を提供し元気に子どもたちを学校に送り出しています。活動に関するお問い合わせは、志紀コミュニティーセンターへ。

*この模様は12月3日(月)「わがまちnow」午後8時30分〜再放送は12月10日(月)に放送します。

*志紀コミュニティーセンターの催し
11月3日(土・祝)午後1時〜3時(会場12時〜)「志紀郡の歴史を学ぶ」が行われます。
「太田村と沼田藩の”御条目”」「太田村と大阪城に滞在する殿様〜大阪城代・加番大名領の村と領主」の報告を行います。定員90人(当日先着順)です!

取材担当:川口とも



10.28.日  
大正北小学校区まちづくり協議会 防災訓練
午前10時から、大正北小学校グラウンドにて、大正北小学校区まちづくり協議会主催の防災訓練が開催されました(正午頃まで)。
雲一つない青空のもと、訓練は木の本地区や西木の本地区、南木の本地区などの各自主防災組織も共催で行われました。

午前9時過ぎ、学校近辺では青パトが訓練参加の呼びかけをして回っていました。
グラウンドの一角では、炊き出し(アルファ化米)のためのお湯が、大きなズンドウで薪を使って準備されていました。


開会にあたって大正北小学校区まちづくり協議会会長からご挨拶。
「この一年間で災害が非常に多くなっています。皆さん意識をもって参加して頂きたい」

続いて、消防署からもお話がありました。
「自分の命は自分で守る自助、自分たちのまちは皆で守る共助が必要となります。大災害時には、消防もすぐには市民のもとにいけない可能性があります。訓練を受け、災害時に役立ててほしい」

自主防災組織を代表して、木の本の自主防災組織より「災害時、その地域に自主防災組織があるかどうかで大きな違いがでてきます」
とのご挨拶ののち、田中誠太八尾市長からのメッセージが代読されました。

そして、安心安全部会長より、防災に関する活動の説明があり、訓練へとつづきました。

訓練では、煙中体験、予防課による住宅用火災警報器の説明、消防車や顔出しパネルでの記念撮影、東光会による介護タクシーの紹介、倒壊家屋救出訓練を順番にまわっていきました。

最後に、各地区から数名が出場してバケツリレーをおこない、防災訓練は終了しました。


ブログ担当:松本真理



10.28.日  
養照寺 稚児行列・法要
八尾市老原にあります東照山養照寺にて、稚児行列と法要が執り行われました。

お昼12時30分頃から、お稚児さんをつとめる小学3年生くらいまでのお子さんとその保護者の方々が、山門前で記念撮影をしたのち、午後1時から近隣を練り歩きました(30分ほど)。
沿道の方々も玄関に出てきて、写真をとったり、声を掛けたりされていました。
なかにはぐずってしまったり、抱っこされたまま眠り込んでしまうお子さんもいて、お母さんが慌てているのを、「私も子どもが小さい時にお稚児さんさせてもらったけど、そうそう、大変だったわ〜」と、おばあさんがほほ笑んでおられました。
養照寺での稚児行列は、32年ぶりだそうです。

午後3時から「宗祖親鸞聖人750回御遠忌法要兼養照寺境内整備事業完了奉告法要」がおこなわれました。

30分ほどの法要の後の、釋恵信住職のお話によると、「養照寺は1602年創建。昭和20年に戦火により本堂が崩壊しましたが、昭和61年に門信徒並びに有縁の人々の総力により新たな本堂が落成しました。
そして、老朽化した庫裡の改築並びに本堂外壁等の改修が行われ、境内整備事業完了の法会を迎えることができました」とのことでした。

法話では、ご住職の日常の中の体験を通して、所有欲などに悩まされず心の平安を得るための教えについて、やさしく分かりやすく語られました(午後4時頃終了)。


ブログ担当:松本真理



10.28.日  
平成30年度敬老祝寿式〜高安西地区@
本日午後1時から、高安西小学校体育館で、高安西小学校まちづくり協議会・高安西地区福祉委員会共催の「敬老祝寿式」が行われました。

第1部の式典には来賓の方もたくさん来られました。
初めに、高安西小学校区まちづくり協議会・高安西地区福祉委員会 木下次郎委員長よりご挨拶がありました。続いて来賓の田中誠太八尾市長他、会場に来られた皆様にお祝いのお言葉を述べられました。

つづくA   取材担当:川口とも



10.28.日  
平成30年度敬老祝寿式〜高安西地区A
児童代表、高安西小学校5、6年生の生徒さんが、様々な行事や登下校で見守ってくれている感謝の気持ちと敬老の日のお祝いの言葉を伝えました。

第2部は地域の方の演芸です!

今年から曙川中学校音楽部の皆さんがコーラスを披露されました。子ども達の歌声やダンスにニッコリされながら聞いていらっしゃいましたよ。

子ども達の「いつまでも元気でいてください!」のメッセージに「かわい〜」という声もあがっていました(^^♪

ステージはまだまだ続きます。
社交ダンス・ラテンアメリカンによる健康ダンス。座って簡単な運動を一緒に行い体を動かしました。
他にも三味線合奏の童謡メドレーで歌を歌ったり、民謡や河内太鼓、歌謡ショーと楽しい演芸が行われました。

演芸最後は、藤本春光師匠の河内音頭で盛り上がりました。そして、演芸終了後は恒例のお米の当たる大抽選会です!

今年もご近所の方、お友達と地域の方一緒に楽しい敬老祝寿式を迎えられていらっしゃいました(#^.^#)

*この模様は11月19日(月)「わがまちnow」午後8時30分〜再放送11月26日(月)に放送します。

取材担当:川口とも



10.28.日  
大阪府行政書士会 東大阪支部主催 認知症予防セミナー
本日午後3時から、八尾市文化会館3階展示室で大阪府行政書士会 東大阪支部主催「認知症予防セミナー」が行われました。

いつもは行政書士会のみで開催していますが、今回は一般の方にも参加して頂き一緒に学べる場にしました。

講師は、社会福祉士・介護福祉士・ケアマネージャー 柴谷匡哉氏です。

テーマは「認知症の予防について(高齢化社会の現状と課題)」。スライドを見ながら、この先増え続ける高齢者、それに伴い増える認知症についてのお話がありました。

認知症の種類や予防について、日常生活の実例を上げながらわかりやすく紹介し、対応や予防に大事な点をあげていました。

会場の皆さん、自分の日常生活の行動を思い出しながら認知症度や身内の症状を照らし合わせていらっしゃいました。

柴谷氏より「寝たきりにならないことです。食事と運動。笑いと運動。骨や筋肉、血管、能への刺激も必要です。」と生活にプラスする意識を強く伝えていらっしゃいました。

また、これから認知症増加への様々な課題、認知症の事故についても地域や社会で考えていかなければいけない課題です。

最後に、行政書士会東大阪支部より活動のお話があり本日のセミナーが終了しました。

認知症を治すことは出来ませんが、遅らせる事は出来ます。食習慣、運動習慣、睡眠習慣など多くの情報が出ています。ご自身に合った方法で予防に努めましょう(#^.^#)

*この模様は11月29日(木)「情報プラザやお」12時〜 再放送19時〜23時〜 放送します!

取材担当:川口とも



10.28.日  
いきいき環境フェスティバルin八尾 花岡キャンパス@
本日28日(日)午前10時より、「いきいき八尾環境フェスティバル2018」の2日目が大阪経済法科大学花岡キャンパスやしおんじやま古墳学習館などで開催されました。

毎年、花岡キャンパスでは「経法大ふれあい池」の水を抜くドビ流し(池干し)が行われます。ニッポンバラタナゴの住む池を調査することが主な目的ですが、池干し自体をあまり知らない方にはとても興味深く映ったと思います。

池の中では「ドブガイ」の調査も行われ、参加された方々には参加賞も配布されました。

取材:鈴木昌宏



10.28.日  
いきいき環境フェスティバルin八尾 花岡キャンパスA
会場となっている、大阪経済法科大学花岡キャンパスクロノス棟では、地球戦士ゼロスの防犯クイズや環境ポスター展、ネイチャークラフトや河内木綿ブースなど多くのブースがあり、来場者も楽しんで環境問題について考えられたのではないでしょうか・・・。

クロノス1F入り口では、新しくお目見えした「キンタイ君」が大人気!!記念撮影に列が出来る盛況ぶりでした。

取材:鈴木昌宏



10.28.日  
いきいき環境フェスティバルin八尾 花岡キャンパスB
いきいき環境フェスティバルin八尾2日目のメインイベントである学術シンポジウム「河内木綿の再生とオーガニックコットンの未来を考える!」に参加。

講師は、大正紡績株式会社営業部長の近藤健一さん。オーガニックコットンの特筆性、必要性そして未来を熱く、わかりやすく講義していただきました。

フェスティバル2日目、花岡キャンパスではその他にもマルシェが行われ、地元の飲食店舗が自慢の一品をリーズナブルな価格で来場されたみなさんに振舞われました。

取材:鈴木昌宏



10.28.日  
「由義寺跡」国史跡指定記念シンポジウム
午前10時から午後4時まで
八尾市文化会館プリズムホール・小ホールにて、
「由義寺跡」国史跡指定記念シンポジウム
『幻の由義寺発見‐称徳天皇と道鏡が夢見た風景‐』が行われました。


内容
《開会挨拶》田中誠太八尾市長

《来賓代表挨拶》大星なるみ八尾市議会副議長

《報告》
「平成30年度 由義寺跡塔基壇の調査」
(八尾市教育委員会文化財課職員・府立八尾翠翔高校生徒)

《講演》
「由義寺と由義宮‐仏都としての西京‐」
(京都大学大学院教授 吉川真司)

《記念講演》
「称徳天皇と道鏡のきずなの真相」
(マンガ家 里中満智子)

《パネルディスカッション》
「由義寺と道鏡の歴史的評価をめぐって」
 @由義寺と道鏡の歴史的評価
 A由義寺の今後の活用

《閉会挨拶》中山晶子八尾市教育委員会教育長

以上

会場は満席となり、その様子からも本イベントが非常に注目されていたことがわかります。八尾市は市政70周年を迎えました。今後、由義寺がどのように活用されるのか、あなたも注目してみてはいかがですか?

担当:河野拓也



10.28.日  
第12回八尾教交通安全イベント
午前10時から八尾自動車教習所にて、
「第12回八尾教交通安全イベント」が開催され、晴天のなか多くの方が楽しまれました!

普段なかなか体験する機会がないものばかり!
「JAFシートベルトコンビンサー」コーナーでは、エアバッグが飛び出るほど強くブレーキ踏んだ時の衝撃を体験できます。大人も子供も驚いた表情で、行列ができていましたよ!

他にも、「縦列一発駐車」、新幹線「ドクターイエロー」乗車など、盛り沢山でした!

飲食コーナーもあり、家族連れで一日楽しめる内容に笑顔が飛び交っていましたね〜♪

担当:河野拓也



10.28.日  
ルーテルのバサール!
午前11時30分から午後2時まで、八尾ルーテル・キリスト教会にて「ルーテルのバザール!」が行われました。

住宅地の中に美味しい香りが漂っていたので、
覗いてみると・・・
カレーライス、フランクフルト、たこやき、焼きそばなど、美味しそうなものばかり!手作りのパンやクッキーも豊富に並んでいました♪

会話をするだけでも笑顔になるような楽しい空間に僕もほっこりとしました(^^)

担当:河野拓也



10.28.日  
第17回八尾もの市
午前10時から午後4時まで、JR八尾駅南口から徒歩約2分のところにある渋川神社で「第17回八尾もの市」が開催されました。

八尾市内外から多くの作家さん、ミュージシャン、飲食店が集まり、ぽかぽか陽気の中、みなさん買い物を楽しんでいる様子でした。

八尾もの市に毎回参加している作家さんも多く、この日に向けて準備や制作に取り組んできたそうです。
直接会話しながら買い物を楽しめるので、どのお客さんも入念に商品を選んでいましたよ!

のんびりと音楽や買いものを楽しめるので、次回はあなたもぜひ遊びに行ってみてくださいね!

担当:河野拓也



10.28.日  
KENJIRO with YAO FRIENDs Vol.]
八尾市役所地下一階にあるカフェpicapicaで、開催10回目となるライブ「KENJIRO with YAO FRIENDs」が開催されました。

記念公演の今回はこれまで出演したゲストが総出演!
第1部午後1時〜、第2部午後3時〜の2回公演に分け、2年前に初めて開催した当時から今までの軌跡も振り返り、常連のファンも頷きながら話を聞いていました。

演奏では、楽器それぞれの細かい演出や、ゲストの持ち味を活かすような選曲など、迫力も繊細さもパワーアップした内容!

僕もずっと見させていただいていますが、「八尾市にはたくさんのミュージシャンがいるんだなぁ〜」と驚くと共に、いつも八尾市が大好きになります!!


次回、11回目のライブは2019年2月3日を予定しています。まだ行ったことがないあなたも、素敵な歌声を楽しめること間違いなしです。ぜひ、行ってみてください!
ライブの詳しい情報は、KJENJIROさんのFacebookページをチェック☆

担当:河野拓也



10.27.土  
八尾図書館 ぬいぐるみおとまり会〜ハロウィンパーティーにようこそ〜
本日、午前10時30分から八尾図書館4階にて「ぬいぐるみおとまり会〜ハロウィンパーティーにようこそ」が行われました。

大好きなぬいぐるみと会場にやってきた子ども達、今回は16人参加されていました。お話会の後ぬいぐるみ達は図書館にお泊りします。

会場は、ハロウィンの飾付けがされていました。ハロウィンの雰囲気の中行われたお話会では、部屋を暗くして「おばけなんてないさ」、「おもちゃのチャチャチャ」の歌に乗せ色んな絵が登場したり、絵本の読み聞かせがあったりとぬいぐるみと一緒に楽しい時間を過ごしました。

そして、ぬいぐるみたちはお休みの時間です。

ぬいぐるみと離れる時、さみしくてなかなか離れられない子もいました。明日のお迎え迄少しだけ我慢して下さいね。

お泊りしたぬいぐるみの様子は、写真で子ども達に渡されます。

さて、どんな様子が写っているのでしょうか?

ブログ担当:木坂浩三



10.27.土  
近鉄まつり2018in高安
本日から、第25回『鉄道の日』記念イベント「近鉄まつり2018」が始まりました!
10月14日は”鉄道の日”。鉄道にちなんだイベントが鉄道会社で開催されており、近鉄電車でも五位堂検修車庫・高安車庫で開催しています。

そこで高安車庫会場に行ってきましたよ♪

10時からの開始予定でしたが、朝早くからこの日を待っていた方々が長い行列が出来ていた為、少し早めに開場していました。

お子様のお目当ては、伊勢志摩ライナー運転台見学、洗車体験ツアー。開場しばらくして、午後までの整理券が全て配布終了するほどの人気です!

他にも、線路の仕事、線路でサイクリング乗車体験、生駒ケーブルミケとクイズ大会などお楽しみもいっぱいです。

また復活イベントとして、近鉄特急ビスタEXトラバーサー実演も行われ、大迫力の車両運搬を目の前で見ることができ、カメラに収めている方もたくさんいらっしゃいました。

他にも長い行列が出来ていたのは、鉄道グッズ等の販売と近鉄・鉄道廃品販売です。オリジナル商品や限定商品も多く袋いっぱいに買われている方も多くいらっしゃいました。

ユニフォームを着てのおしごと体験も多く、普段見られない場所や鉄道に関するお話、鉄道部品の販売などもあり、子供達も大人の方もめいいっぱい楽しまれていましたよ♪

車庫には、青の交響曲(シンフォニー)の車両もあり「これレアやん!すごーい!!」と写真を片手に喜んでいるお子様もいました。

近鉄まつりは明日、28日も開催します!明日も様々な体験が行われますが、数に限りがある商品は販売が終了したものもあるそうです。が、明日のみのイベント、近鉄ラグビーチーム「近鉄ライナーズ」PR、高安さくら商店街のPRコーナーがありますよ。

☆近鉄まつりin高安
10月27日(土)午前10時〜午後4時 28日(日)午前10時〜午後3時(最終入場は終了時間の30分前まで)
アクセス:近鉄大阪線高安駅から徒歩5分(駐車場はございません)

ブログ担当:川口とも



10.27.土  
畑のつづき「新米フェア」
JA大阪中河内では、管内で収穫されたお米を「河内っ子 ひのひかり」というブランドで販売しています。今年も農家の方が心を込めて作った新米が出来ました!

地域の皆さまに美味しい新米を味わってもらうために、JA農産物直売所「畑のつづき」7店舗全店で今年初の販売となる「新米フェア」を今年も開催しました。

平成30年産 新米「河内っ子 ひのひかり」を特別価格で販売という事もあり、開始前から長い列が出来ていたそうです。

私がお邪魔させて頂いたのは、畑のつづき 八尾店。昨年も好評につき今年は440本用意されていたそうですが、10時30分頃にはすでに販売数に達していました。

出来立ての新米ごはん、食べ過ぎに注意してくださいね(*^。^*)

ブログ取材:川口とも



10.27.土  
週末限定画廊カフェ「サードプレイス プライマル」OPEN!
本日から、アリオ八尾1Fスイーツアベニューのカルディコーヒーファーム前に週末限定の画廊カフェ「サードプレイス プライマル」がオープンしました!
FMちゃおでは毎週日曜日午後2時半から放送中の「PRIMAL RADIO」でもおなじみの、作家やMC、バーのマスターをされている嶋津亮太さんのお店。
家庭でも職場でもない第三の場として週末に地域の方がくつろげる画廊カフェとなっています。

明るい店内は内装にもこだわり、大きな壁には以前にアリオ八尾で展示されていた巨大絵本「カラフルバード」。
お店の至る所に嶋津さんが厳選した本や詩、絵を配置し、ゆったりと過ごせる空間です。
お店の一角ではワークショップイベントも開催しており、今日はスイーツデコ作りなどを体験できるようになっていました。
入り口のショーケースなどには見た目にも楽しいスイーツやアイシングクッキーが並び、お店をじっくり見ているだけでも面白い!

もちろん、カフェですのでドリンクやフードにもこだわっています。
スイーツやフードメニューは高安のKOTOYA CAFEも協力して、オシャレなメンチカツバーガーやベーグルサンドなど。
イチオシは透明なカップに入ったドライカレーです(写真右)。
見た目にはサラダのようですが、よく見るとカレーやライスが層になっているんです!インスタ映えもしそうな気になるメニューですね!
ドリンクでは、コーヒーを注文すると嶋津さん自ら入り口のカウンターで豆を挽いて、一杯ずつじっくり丁寧に注いでくれます。コーヒー好きにはたまらない、香り高いこだわりの一杯です。
他にも紅茶やココア、週替わりスープなど…。
店内限定のメニューもありますが、ほとんどは気軽にテイクアウトも出来ますよ。

サードプレイス プライマルは来年の1月20日(日)までの期間限定。
午前10時から午後7時まで、土日祝日のみのオープンです。
新しいアリオ八尾のくつろぎの空間、ぜひお出掛け下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目@
本日午前10時から、アリオ八尾館内で「いきいき八尾環境フェスティバル2018」が開催されました!
環境アニメイティッドやお主催、八尾市・大阪経済法科大学・アリオ八尾共催で毎年行われている楽しく体験しながら身近な環境について学んでいく催し。
今年は今日と明日の2日間、会場を変えて行われます。

1日目の今日はアリオ八尾のレッドコートイベント広場をメインステージに、館内の様々な場所でイベントを行っていました。
まず、メインステージでは午前10時の開会宣言の後、河内ウインドオーケストラによる「COOL CHOICE LIVE」。
今回はクールチョイスという環境活動を掛け合わせ、電気を使わない吹奏楽、古着やお下がりの洋服を衣装とし、楽譜にも古紙を使用しています。
アンコールもあり、非常にオープニングから盛り上がるライブとなりました。

続いてステージでは午前11時からオープニングセレモニーが行われます。
ステージに登壇した主催者・来賓の方はこの後に実施されるウォームビズファッションショーとコラボして首を温めるマフラーを着用して登壇されています。
セレモニーでは環境アニメイティッドやお・橋本久代表や田中誠太八尾市長などがご挨拶をされました。

午前中最後のステージイベントはウォームビズファッションショー&トークショー。
アリオ八尾館内のお店とコラボして、暖房時の室温20℃で快適に過ごす為のライフスタイル・ウォームビズを意識したあったかファッションをご紹介。
その後は専門家の方にトークショーでこの冬のウォームビズファッションのポイントを解説して頂きました。

また、レッドコートのイベント広場周辺では体験イベントとして「おえかきパッカーくん・マジックパッカーくん・紙パックパッカーくん」の工作ブース。
余ったチラシで大きな折り紙を作る「コシプロ」などが行われていました。

イベントステージは午後からも様々な催しが行われます。


担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目A
午後からのステージイベントは、まずは午後1時10分頃から曙川東地区講念仏踊り保存子ども教室による、「路上喫煙マナー音頭&講念仏踊り」。
講念仏踊りは約300年前に自分の命を投げ捨てて地域の農民を大旱魃から救った西村一郎右衛門の遺徳を偲んで踊り継がれてきたものです。
踊りの前にはペープサートで分かりやすくその謂れを解説して貰いました。

午後1時45分からは八尾市環境事業課、八尾市現業労働組合による環境紙芝居。
「パッカー∞」が活躍するストーリーで集まったお子さん達と八尾市のゴミの分別について学びます。

午後2時45分頃からは学生団体はちのじによる「コシプロ」ステージ。
古紙を使った楽しいリサイクルとして、ステージ上で100枚以上のチラシを貼り合わせて作った巨大折り紙で、お手伝いしてくれた15名ほどのお子さん達と一緒に巨大な折鶴を作ります。
お家でも出来る、楽しいリサイクルですね!

最後は本日2度目の河内ウインドオーケストラの「COOL CHOICE LIVE」でイベントステージを締め括り、午後4時頃に閉会式を迎えました。

明日は会場を大阪経済法科大学花岡キャンパスと今年初開催となるしおんじやま古墳学習館に変えて「いきいき八尾環境フェスティバル2018」が開催されます。
花岡キャンパスでは午前10時から午後5時まで、ドビ流しや掻い掘り、キンタイ君ショー、ゼロス防犯クイズなど。
しおんじやまでは午前10時から午後4時まで、「しおんじやまコフリンピック」として色んな体験イベントが行われます。
今日とはまた違った内容になりますので、明日もぜひお楽しみ下さい。


担当:畔地祐希



10.27.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2018 1日目B
アリオ八尾での「いきいき八尾環境フェスティバル2018」は、イベント広場以外でも館内各所で行われています。

1Fでは、交通広場前入り口で八尾の川に住む生き物を展示した「水辺のヤオノイキモノ」。
ブルーコートではトヨタの燃料電池自動車「MIRAI」を展示した「エコカー展示」。
オレンジコートでは野草茶の試飲や体が喜ぶ栄養バランスの良いお弁当を考えるブース、八尾の特産物を使った「八尾バル」の紹介ブースが設けられていました。

2FではブルーコートにてアクトランドYAOの「コロコロどんぐり流し」や環境活動のパネル展示。
ファッションフォレストの展示場では「エコドライブシミュレーター」を使った環境に優しい運転体験。
大阪ガスのタッチパネルを使った「NGVクイズラリー」。
関西電力の「自転車発電体験」などが開催。

3Fではブルーコートにおいて、お手玉やけん玉などのむかし遊び体験、綿繰り機を使った「河内木綿体験」、オリジナル燈籠作りのワークショップ、マナーの大切さを学ぶ「割り箸鉄砲工作」などのブースが作られていました。

いずれのブースでも親子で楽しく体験できるものがあり、積極的にお子さんも遊んでいました。こうした体験を通じて少しずつお子さんも身近な環境についての意識を身に付けていってくれると思います。

この模様は11/1(木)お昼12時から放送の「情報プラザやお」でお届けします。再放送は午後7時、午後11時からです。


担当:畔地祐希



10.27.土  
読書週間講演会「新版八尾市史からみた山本新田」
今日から「読書週間」です(11月3日の文化の日を中心にして2週間の行事です)。

この読書週間の記念行事の一環として、
読書週間講演会「新版八尾市史からみた山本新田」が、山本コミュニティセンター4階会議室でひらかれました(午前10時〜11時30分まで)。

山本新田の成り立ちや、新田開発に関する主要な出来事について、昨年(2017年)7月に発行した「新版八尾市史 近世史料編1」編纂の調査結果を踏まえて、お二人の講師からお話し頂きました。

藪田貫さん(八尾市史編纂委員)
 「河内の新田と都市大坂-山本新田の前提-」

尾崎良史さん(市史編纂室)
 「絵図が語る山本新田」

藪田先生のお話しは、山本新田開発の前段階としての、大阪の地形と川、治水対策について。
大和川付け替えは、付け替えられると川になってしまう土地の住民と川の氾濫から解放される人々との対立がよく取り上げられますが、狭山池からの安定した水がきている地域とそううでない地域でも考えが違い、八尾市内でも賛成・反対に分かれ続けてきた経緯があります。

また、新田開発に関わるのはお寺さんであることも多く、それは新田開発で儲けようというのではなく、まちをつくるという気概、慈善事業も兼ねていたと考えられるということでした。


尾崎さんのお話しは、「河州玉櫛川御新田之内山本新田絵図写」を参照しながら。
山中庄兵衛と本山弥右衛門が開発した山本新田。「新田」といいながら、耕作地の部分は田んぼではなく、全て畑だったというのが特徴です。
元の川筋の一部はすでに別の開発がされていましたが、山本新田と互いに都合が良いように所属の土地を交換したことが分かる取替証文について解説されました。
さて、二人が開発した山本新田ですが、その後立ち行かなくなり、山本新田を質に入れて用立てようとしましたが返済できずに質流れし、それを購入した住友家に渡ったという経緯もお話しされました。

大和川の付け替えがなければ、現在のようなかたちでは存在しなかった八尾のまち。
参加者は、その歴史の変遷にじっと聞き入っていました。


この模様の一部は、本日放送致しました。

放送番組 街角レポート
放送日時 2018年10月27日(土)
          午後1時10分頃〜

担当:松本真理



10.27.土  
新家町 秋祭り
新家町では、10月27日(土)、28日(日)の2日間、「秋祭り」が行われています。

新家町の秋祭りでは、立派なだんじりが町を練り歩きます。
宵宮の今日は、午後6時からだんじりの運行が行われており新家町1丁目にあるだんじり小屋から出発しただんじりは狭い場所も息の合った動きで上手に進んでいきました。

夜にはえる赤い提灯、だんじりの立派な姿をしっかりと見せてくれました。

本宮の明日は、午後1時からだんじり小屋を新家公園へ向け出発、午後3時には新家公園にてイベントが行われます。そして、午後5時30分から再び公園を出発しただんじりは町を練り歩きます。

ブログ担当:木坂浩三



10.27.土  
西郡天神社 秋祭り
西郡天神社の秋祭りも10月27日(土)、28日(日)の2日間盛大に開催されています。

西郡天神社の境内には沢山の屋台が並び、多くの人で賑わっています。
町を練り歩いただんじりが午後8時30分ごろ神社へと戻ってきました。

神社の前の道で行われる曳きまわし、とても迫力があり集まったギャラリーも大いに盛り上がります。

夜の暗さを煌々と照らす神社の灯り今年も西郡天神社の秋祭りは地域の方々に愛され開催されています。

ブログ担当:木坂浩三



10.26.金  
競艇「八尾市制70周年記念競走」ファンサービス&八尾物産展
10月21日から25日までの6日間、ボートレース住之江にて、八尾市制70周年記念競走が行われました。

25日(木)には入場者先着1000名の方に、八尾市特産の歯ブラシがプレゼントされました。また、八尾市の物産展が中央ホール東側にて行われ、市政施行70周年に花を添えました☆

レースの表彰式は20時40分ごろから。
八尾市長から優勝された選手に賞金などが手渡されます〜☆出場される選手皆さん、頑張ってくださいね!!

取材:鈴木昌宏



10.26.金  
八尾のnatural style 自分らしい輝き方応援!プロジェクト 「つながる・ひろがる・かがやく」ネットワークカフェ
本日、午前10時から八尾市文化会館プリズムホール4階 大会議室で
「つながる・ひろがる・かがやく」ネットワークカフェが開催されました。

このネットワークカフェは「八尾で自分の特技を活かしたい!何かチャレンジしてみたい!」という女性を応援するため、八尾のnatural style自分らしい輝き方応援プロジェクトが立ち上がりました。

地域活動や起業、自分の得意分野で自分らしく輝く人のネットワークを作ることを目的としたイベントです!

全3回の講座があり本日は2回目。
内容は「ディスプレイの基本」です。
アクセサリーやクラフト作家として活動している方、これから販売したいと考えている方を対象に、お客様が思わず手に取りたくなるようなディスプレイの基本を教えてくださいます。

講座はスクリーンを使いながら行われました。
本日の講師は川畑 晴美(かわばた はるみ)さんです。
沢山の資格を持ち、ご自身でネイルサロンを立ち上げ、雑貨のトータルプロデュースやショップディスプレイなど行っているそうです!

ディスプレイで大事なことは、商品の配置やPOPの使い方、ショップのレイアウトだそうです。
自分の売りたい商品に注目を集める為には、商品周りの装飾を減らし良く見せるための手間を惜しまないことで、POPもただ作るだけではなく自分のお店のテーマにあったものを作ることがお店や商品を良く見せることにつながるそうです!
また、見せ方のアイデアやショップイメージについても分かりやすくお話して下さり前半は終了しました。

後半は交流会として皆さんが実際に作った作品を持ち寄って、まずは各テーブルで見せ合い、その後自由に見て回りました。作品の種類も豊富で、皆さん個性豊かなものばかりでした!参加されていた方たちも楽しそうにお話されていて、色んなアイデアを吸収できたのではないでしょうか!

次回は2019年1月31日(木)に行われる予定です!
3月には「きらめき応援フェスタ」も開催されます。
同じ意識を持った女性同士が集まり、交流することによって人のネットワークがひろがる。とても素敵な事ですね♪

取材担当:中野 葵夕



10.26.金  
くらし学習館 食品表示制度セミナー
本日、午後1時半より八尾市立くらし学習館にて『食品表示制度セミナー(主催:消費者庁/協力:主婦連合会 大阪支部)』が開催されました。セミナーには大勢の方が参加されました。

消費者庁食品表示企画課の方が講師として“加工食品の原料原産地表示について”と“食品添加物の表示について”という2つのテーマについて分かりやすく教えてくださいました。

セミナーで食への理解を深めることにより、加工食品や添加物に対しての安心を得ることが出来ました。
--------------
ことば【原料原産地表示制度】
原料原産地表示制度とは、加工食品に使用された原材料の原産地を商品に表示する制度のことです。原材料が生鮮食品の場合はその産地が、加工食品の場合は製造地が表示されます。
平成29年9月以降は全ての加工食品に表示が義務付けられています。(平成34年3月31日まで経過措置期間。)


担当:津田滉介



10.25.木  
西郡天神社 秋季例大祭
午前10から、西郡天神社にて秋季例大祭が執り行われました。

清々しく晴れた朝、氏子さんや奉納された地域の方々が10数名集まり、拝殿で太鼓と笛の音の奉納ののち、宮司さんにならってまことの心を神様にお捧げしました。

拝殿のなかは、宮司さんの祝詞のほかは鳥の声が聞こえてくるだけで、皆さん心しずかに参列されていました。

神事は30分ほどで滞りなく終了しました。
なお、地車や屋台のでるお祭りは27(土)・28(日)で、28(日)には拝殿にて巫女さんによる夜神楽舞奉納が執り行われます。


ブログ担当:松本真理



10.25.木  
桂老人福祉センター文化祭
本日は桂老人福祉センターにて10月25日木曜日から10月27日土曜日まで行われる「桂老人福祉センター文化祭」の取材へ行ってきました。
今日は作品展示とものづくり広場が行われていました。

作品展示では生花講座嵯峨御流や絵画講座、メッシュクラフトサークル、絵手紙サークル、折り紙、写真、個人作品の展示が行われています。
絵画講座展示のおにぎりを握っているデッサンでは手についたお米一粒一粒描き込まれたものや、荒縄のデッサンでは藁1本1本に当たる光も表現されていました。
また個人作品の展示では「我が家の猫ちゃん」という羊毛フェルトで造られた可愛い猫ちゃんの作品もありましたよ

ものづくり広場では、毛糸ポンポンブローチ・プチブロック・くつ下ハギレなべしきなどを作っていました。
プチブロックは簡単・やや簡単・やや難しい・難しいの4段階に分かれており自分の好きなものを選んでブロックを組み立てていきます。
小指の爪よりもはるかに小さく皆さん悪戦苦闘にながら楽しそうに作っていました。
犬や猫ペンギン・パンダ・イルカなどを作ることが出来るそうです。

作品展示をゆっくりと眺めたり、ものづくりを体験したりと、皆さん自分の興味のある事をされておりとても有意義な時間が過ごせたのではないでしょうか。

10月26日金曜日は作品展示と桂小学校の子ども達と「ビーンボウリング」を行うそうです。

10月27日土曜日は午後1時30分より「講座発表会&演芸鑑賞会」を行います。
講座生の方々とセンターで活動されているサークルの舞台発表です。
そのあとはゲストの「河内トロピカルジャズオーケストラ」の演芸鑑賞会を行いますのでお時間のある方はぜひお越しください。

取材担当:西山沙織



10.25.木  
オシャレ服地と学生服のタケヒロヤ「秋の大感謝祭」
ファミリーロード商店街にあります、「おしゃれ服地と学生服 タケヒロヤ」さんでは、本日より「タケヒロヤ秋の大感謝祭」が行われています。

店内は朝早くから多くのお客さんで賑わっています。
半額のハギレや激安インテリアプリント、またハロウィンらしい柄の布や冬っぽい手触りの布もありました。

また布カレンダー2019も入荷しており、480円(税抜き)で販売されています。

こちらのバーゲンは10月25日木曜日から10月30日火曜日まで行われています。
営業時間は午前9時30分から午後6時まで
場所はファミリーロード商店街沢の川南通りです。
タケヒロヤホームページのバーゲン情報ページには秋の大感謝祭のチラシも掲載されています。
http://www.takehiroya.com/

取材担当:西山沙織



10.25.木  
はっぴいくれよん木曜日 ゲスト出演!
毎週スタジオから公開生放送でお届けしている
「はっぴいくれよん木曜日」
本日は、ゲストにお越しいただきました!

大阪府行政書士会 東大阪支部
竹中永健さんです。

今週末10月28日(日)午後3時〜
八尾市文化会館プリズムホール4階
会議室で開催される、
「認知症予防セミナー」について
ご紹介くださいました。

高齢者の5人に1人が認知症を発症すると
予測される実情、発症した場合の対処法、
予防のための効果的な習慣についての
講演が行われます。

講師は、柴谷匡哉さん。
介護施設の経営に携わってこられた経験を
もとに お話しくださいます。

予防について少し教えて頂いたのですが
「果物の皮ごと食べる」!
簡単なことでビックリ。
当日は2時間のセミナーなので、
いろんなお話がきけそうです。

【認知症予防セミナー】
10月28日(日)午後3時〜
       (受付2時30分〜)
八尾市文化会館プリズムホール4階会議室
事前申込不要、どなたでも参加できます。
参加費もかかりません。

難しく考えず、まずは知ってほしいと
おっしゃる 竹中さん。
誰もが認知症になる可能性がある中、
1人でも多くの人に関心を持って頂きたいですね。

竹中さん、ありがとうございました!

担当:居内千恵



10.25.木  
平成30年度 第2回人権啓発セミナー
平成30年度 第2回人権啓発セミナー
男性は何をどう悩むのか〜男性視点から考えるDV〜

本日午後2時から、八尾市役所本館6階大会議室でおこなわれました(午後3時30分まで)。

人権啓発セミナーは、ひろく人権問題にかかわる情報を提供し、人権意識の高揚とあらゆる差別のない明るいまちづくりを推進するため、平成7年より八尾市主催で開催されています。

今回の講演は、『男』悩みのホットラインの相談員お二人。
このホットラインを始める前に、「男性が男性の悩みを聴く」電話をされていました。
この時、男性は命令・伝達ではなく、「自分のことを語る」機会が少なく、悩みをきいてもらえることが心の支えや救いとなることを実感されたそうです。
日本ではじめての「男性のための電話相談」ということで、ホットラインをはじめた当初は、どれほど相談があるだろうかと思ったそうですが、実際には悩みを抱えた方が多い事を知ったそうです。

『男性』というと、「弱音をはかない」「男らしさ」「男のプライド」など、『男性ならばこうである』というイメージが誰にでも多少はあると思います。

講演では、男性のもつ会社での役割・家庭での役割など、「男性はこうあるべき」という意識からの解放が必要であるということで、男性のおかれている社会的背景について考えていきました。

電話相談では、DVの加害男性のお話も聞いておられます。
被害者が救済されるべきなのはもちろんなのですが、こちらの電話相談では、加害者の話を聞いて解決方法を一緒にさぐっていきます。加害者が相談しようと思っても「暴力をふるったあんたが悪いんでしょ!」と言われてしまえばそれまでで、なかなか改善にはつながりません。

理不尽なようですが、「ひどいことを言われたから思わず殴ったんだ」というならば、加害者の「被害者性」を否定せずまずは聞いてあげることが必要なのだそうです(暴力はダメだと伝えつつ)。

暴力をふるわないための「タイムアウト法」と「I(アイ)メッセージ」についてご説明頂きました。
暴力をふるいそうになったら、タイムアウトをとり、1時間は散歩をするなどしてその場を離れるようにする「タイムアウト」。
自分の感情を素直に伝えるアイメッセージは、自分を主語にして伝える方法です。例えば遅く帰ってきた相手には、「おまえは何故こんなに遅くまで・・。」と、批判ともとられがちな「YOUメッセージ」になるものですが、「遅かったので自分は心配した、寂しかった」など、自分を主語にして話して感情を伝える大切さを紹介されました。


また、男性が被害者になるDV被害についても報告がありました。「妻に言われる通り、男は一家の大黒柱であるべきなのに出世もできていない、殴られてもしかたがない」と、こちらもDV加害男性と同じく「男性はかくあるべき」「男性らしさ」の観念に縛られ、身動きができない状況になっています。
結局、「らしさ」というのは自分も相手も縛ってしまうものだということで、参加者はうなづきながら講演を聞いていました。


ブログ担当:松本真理



10.24.水  
ずっと・もっとプリズム展 思い出編
毎週木曜日午前11時から放送の「Keyちゃおプリズム」の中でも以前から告知をしていました、「開館30周年記念イベント ずっと・もっとプリズム展」が、プリズムホールで始まりました。
「思い出編」と「歴史編」とで、展示は2期あります。

今日から始まったのは、「思い出編」で、光のプラザと回廊ギャラリーとで展示されています。

1階の光のプラザでは、プリズムホールの30年を振り返って、これまで出演されたアーティストや、ホールを利用された団体・個人の皆さんからのメッセージが展示されていました。

30年前にプリズムホールの開館を待ちかねていた方、開館のこけら落としの舞台に参加された方、開館以来30年間ホールで公演を続けておられる方・・・。
皆さんからのメッセージを読むと、30年間を懐かしくも、昨日のことのようにも語っておられるところから、プリズムホールへのあたたかいお気持ちを感じました。

また、プリズムで開催された公演・講座を受け、その終了後もそれぞれに活動を続けておられる方のメッセージもあり、プリズムホールをきっかけに始めた活動が今日まで続いていて、さらに活動の幅が広がっていっているのにも心を打たれました。


4階・5階の回廊ギャラリーでは、プリズム市民サポーターのメンバーの紹介や、市民サポーターの活動内容の紹介もあり、それぞれのイベントにサポーターさんがどのようにかかわっているのかが分かります。
お客様対応の研修、イベントの下準備、光のプラザの飾りつけなど、多岐にわたる活動内容が写真でも展示されています。

スタッフさん、アーティスト、サポーターさん、利用者さん、そしてもちろんお客様・・・。全てが貴重なご縁でつながっているんだなぁとあらためて感じました。

30年前と現在では、街も変わり、人も変わり、プリズムホールの在り方、ホールに求められるものも変わってきていることでしょう。これからのプリズムホールの歩みもますます楽しみになりました。

[ 思い出編 ]
10月24日(水)〜11月2日(金)
1階光のプラザ、4・5階回廊ギャラリー

[ 歴史編 ]
10月30日(火)〜11月2日(金)
3階展示室

また、10月30日にはオープニングパーティー、10月31日、11月1日・2日にはプリズムミニイベントが開催されます。

*10月31日のミニイベント以外は全て無料です。
詳しくはプリズムホールHPをご確認下さい。

ブログ担当:松本真理



10.24.水  
鐘の音収録 教興寺
本日午前10時頃から、NPO法人八尾市観光ボランティアガイドの会の皆さんと八尾市内の鐘の音の収録にお邪魔してきました。
観光ボランティアガイドの会では現在、八尾市内のお寺の鐘の由来などを調査しており、その一環としてFMちゃおでも鐘の音の収録をお手伝いしています。

本日伺ったのは3つのお寺。
まずは八尾市教興寺の教興寺です。

こちらの梵鐘は戦時中に供出されるのを防いだため、1688年の頃の古い歴史のある銅造の鐘です。
分厚く大きな作りで乳の間には梵字が、草の間には宝輪と法螺貝が記されています。
調査の後に撞かせて頂くと、想像よりも高い音がグワングワンと響きました。他とはちょっと違う、歴史を感じる鐘の音です。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.24.水  
鐘の音収録 法蔵寺
今日2件目の鐘の音の収録は、八尾市郡川の法蔵寺です。
長い坂の上を登り、非常に見晴らしの良いところに建てられています。

1748年に土佐の長宗我部氏の子孫である好山和尚によって開かれた法蔵寺。
こちらにはお堂の中に1750年の殿鐘が吊るされており、4月18日の御本尊御開帳法要の時などに殿鐘三会で鳴らされたりしています。

刻まれた文字や大きさの調査の後、木槌で叩くと梵鐘とは異なる鋭い音が鳴りました。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.24.水  
鐘の音収録 水呑地蔵院
今日、最後に伺ったのは八尾市神立の水呑地蔵院です。

本堂の南側の小堂には弘法水と呼ばれる清水が湧き、弘法大師が十三峠を越える旅人のために祈願して得た霊水と言われています。

本堂に向って左側、駐車場から入っていくと水呑地蔵院の鐘楼が置かれています。
こちらの梵鐘は珍しいデザインで、縦帯が無く乳の間は乳が九つ毎に四つの枠で仕切られています。

こちらでも調査の後で鐘を撞くと、柔らかく優しい響きの音が遠くまで響きました。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.24.水  
第17回目「Let´sバレティス/ヒロ・クロンドールバレエ
この番組は、
毎週様々なゲストをお招きし、
ヒロ・クロンドールバレエの
伊藤裕美さんと対談しながら
リスナーの皆様に健康と芸術を
身近に感じて頂き、
番組最後には、
バレティスのエクササイズを
行う番組です!

さて、バレティスとは何かというと、
皆様に、いつまでも美しく健康な身体で
生活して頂きたいという想いから考案された、
エクササイズです。
また、理学療法士監修のもと、
考案されたものなので、
お子様から高齢の方まで、
無理なく安全に取り組んで頂けるものと
なっております。

そして本日第17回目の放送となります♪
〜Let's バレティス〜

今回はバレティストレーナー「武田さおり」先生と
パーソナリティ「槇野祐美子」がお送りします。
そして第17回目のゲストは、  
Archtherapy and coaching代表   
ヒプノセラピストの「坂口 勇」さんです。

ロングヘアが特徴的な落ち着きのある「坂口 勇」さん(*^-^*)

トークでは、

・ヒプノセラピーの事
・たくさんの人たちに心から健康になって頂きたいこと
・心の健康は姿勢にも繋がるためバレティスの芸術と健康にも繋がる
・12月9日ヒプノセラピーの体験会の件 など

健康とは身体だけではなく「心」も健康であること
「バレティス」と「ヒプノセラピー」との関係など
素敵なお話をして頂きました。

12月9日(日)に行われる
第52回「楽しい催眠、役に立つ催眠」セミナー 午前の部

日 時 :2018年12月9日(日)10:00 〜 12:30
場 所 :クレオ大阪中央の会議室【前回までの大阪中央会館とは別の場所です!】
大阪市天王寺区上汐5-6-25
Osaka Metoro 谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」
1・2号出口から北東へ徒歩約3分

参加費 :2,000円(当日現金にてお支払いください)

詳細:
関西催眠研究会さまの定期イベント「楽しい催眠、役に立つ催眠」午前の部にてヒプノセラピー(催眠療法)のご紹介をさせていただきます。

心地良い催眠トランスのご案内を通して、ご自身の「未来世(未来視)」を体験いただき、その「未来世(未来視)」から今のあなたの可能性に気付いていただく体験会となります。

※涙がポロリするかもしれないのでティッシュ、ハンカチなどご用意ください。


講師:坂口勇
やさしい声質で心地よくトランス状態にご案内します。
NGH(米国催眠士協会)認定トレーナー、ABH(米国催眠療法協会)認定トレーナーで、傾聴コミュニケーション(言葉以外の行動に注意を向け理解する。言葉によるメッセージに最後まで耳を傾け理解する。言葉の背後にある感情も受け止め共感を示す)のプロフェッショナル。

〜〜〜
午後の部では、
「催眠術師養成ミニ講座」
「初めての方への説明と様々な催眠体験」
をお楽しみいただけます。
※要 別途お申込み(当日参加も可)


こちらもぜひ興味のある方はアクセスして下さいね!


そして対談の後は、曲に合わせて
バレティスのエクササイズが
行われました♪
本日も、人気No.1のエクササイズ、
「スワンアーム」。
身体全体を白鳥のように動かすものです。



アリスタ前のたくさんの方々とLet's バレティスエクササイズ♪
今回も人気No.1のエクササイズ、ちゃおスタッフメンバーも参加しました♪
皆さんとっても気持ちよさそうでした!
毎週お楽しみの「スワンアームエクササイズ」
これを見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で。。
「Let's バレティス」


次週も素敵なゲストをお招きしお送りいたします!
お聴き逃しなく(^^)/




ミキサー・ブログ担当:長田 結香



10.24.水  
上之島地区 「お口の健康」アップセミナー
本日、午後7時30分から上之島小学校集会所にて「お口の健康」アップセミナーが行われました。

このセミナーは八尾市地域福祉推進基金事業として開催されました。

講演のテーマは「歯周病予防と口腔ケアの実践」
歯科衛生士である山本洋子さんにご講演頂いています。

「8020運動」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。8020運動とは「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。

「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との思いで始まった運動ですが、食事を心置きなく楽しむことは皆さんお持ちの願いだと思います。

山本先生に歯周病についてや歯の磨き方について教えて頂き、参加者の方々の歯を大切にしなければならないという意識もより高まったことでしょう。

80歳で自分の歯が20本、ぜひ目指して頑張りましょう。

取材担当:木坂浩三



10.23.火  
八王子神社(神宮寺)秋祭り
本日八王子神社にて行われる「秋祭り」にお邪魔しました。

祭事は午前11時から神事が行われ、氏子の皆さんがお参りをされるところへ私も参加させて頂きました。

この八王子神社は、安産祈願の神様でも知られています。

夕刻から残念ながら雨模様になりましたが、午後6時からお神楽が奉納され、「村の鎮守の神様」という童謡の歌詞のイメージが似合う八王子神社の秋祭りは厳かに挙行されました。

取材担当:森山紗貴子



10.23.火  
八尾市民大会 サッカー抽選会
本日は八尾市立青少年センターにて午後7時より行われました「八尾市民大会 サッカー抽選会」の取材へ行ってきました。

平成30年度第66回秋季市民大会サッカー少年の部は小学4年生・小学6年生の部に分かれて行われます。

小学4年生の部では全7チームが、小学6年生の部では全9チームがトーナメント形式で試合をしていきます。

小学4年生の部は11月3日土曜日(予備日11月23日金曜日)の午前9時から試合が行われます。
小学6年生の部は11月11日日曜日(予備日11月23日金曜日)午前8時50分から試合が行われます。
場所はどちらも安中青少年グラウンドです。

お時間のある方は応援に行ってみてはいかがでしょうか?

取材担当:西山沙織



10.22.月  
第45回文化作品展 八尾市老人福祉センター
今日から始まりました!第45回文化作品展!
八尾市老人福祉センター福祉会館 3階で展示されています。
期間は10月22日から10月26日の午前9時半から午後3時半までです。最終日のみ午後2時までになってますのでお気を付けください!
 
展示は手工業の「てまり」、写真、絵画、毛筆など色々な種類がありました!中でも一番好きだったのが百人一首を「かな」でかいた作品です!黄金の貝殻に毛筆で書いてあるものもあり迫力がありました!

同じ階でひまわりカフェも毎日開催しています!時間は午後1時から午後3時までです。
パソコン同窓会による 名刺、シール作りもあるので、是非行ってみてください。

担当:出原留樺



10.22.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2018年11月21日・11月28日放送分
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は11月21日・11月28日放送分の収録を行いました。

ゲストは、あらゆるものへ男くささを大切にするトリオ『男はくさいよ』のメンバー、内木場 圭佑さんにお越し頂きました!
『夏の魔球』で共演し、稽古場での出来事などを楽しくお話されています。

そして『男はくさいよ』とも活動されている内木場さん。
グループ名の由来やメンバーの事、小学生の頃から作詞作曲をしていたそうですよ〜♪

男はくさいよのライブイベントも決定しています〜!
「OTKミーティング〜この指止まれ〜」
日程:11月23日(金)
会場:StepHALL
時間:18:30開場 19:00開演
料金:2,000円+1d

詳しくはホームページをご覧ください。

梨田さんの舞台もあります。
 メガネニカナウ4

☆公演スケジュール
11月27日(火)午後7時〜
11月28日(水)午後7時〜
11月29日(木)午後7時〜
11月30日(金)午後2時〜・午後7時〜
12月1日(土)午後2時〜・午後7時〜
12月2日(日)午後1時〜・午後6時〜
12月3日(月)午後1時〜・午後5時〜


☆場所
in→dependent theatre 1st
(大阪府大阪市浪速区日本橋5-12-4)
チケット等はホームページをご覧ください♪


この収録風景はFRESH!の「ちゃおテレ」でも動画でご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 11月21日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 11月24日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 11月28日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 12月1日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。

収録担当:乾 晴美



10.21.日  
第44回南山本地区 市民スポーツ祭@
本日午前8時30分から、南山本小学校グラウンドで「第44回南山本地区 市民スポーツ祭」が開催されました!

雲ひとつない晴天に恵まれたスポーツ日和です。
本日は、21町会と小学校、中学校、幼稚園の先生方、役員の方、青少年指導委員の方とたくさんの方が参加されました。

藤田委員長より開会の挨拶、来賓の紹介の後、昨年の優勝、準優勝チームの優勝杯返還が行われました。
選手宣誓は小学二年生の男の子が、まわりの方へ感謝の思いと今日の意気込みを元気いっぱいに宣誓してくれましたよ。

準備体操を行い、いよいよ競技のスタートです!

毎年入退場門の絵は、卒業生から贈って頂いたものです。卒業生の方も応援に来られているそうです。

つづくA   取材担当:川口とも



10.21.日  
第44回南山本地区 市民スポーツ祭A
午前の競技は、障害物競走、たまいれ、ドッヂボールリレー、つなひき、人生リレーと小学生だけの競技や幼児・高齢者、子供達と大人の共同競技と様々です。

藤田委員長や先生方も競技に出場され、たくさんの声援が送られていました。

競技が終わり、退場門に走ってくる子供たちの顔は笑顔いっぱいです♪
大人の方も久しぶりに走り、気持ち良い汗をかかれているようでした。

競技によっては、得点競技もあり、一段と声援の声も大きくなっていましたよ(#^.^#)

午後の競技は、大玉ころがしや大縄跳び、パン食い競争と楽しい競技が最後まで続くようです。今年の優勝目指した決勝戦も白熱しそうですね!

みなさん最後まで頑張ってください!(^^)!

☆南山本地区防災訓練が11月18日(日)に行います。みなさんお誘い合わせのうえ、ご参加ください!

*この模様は、11月5日(月)「わがまちnow」20時30分〜再放送は11月12日(月)に放送します。

取材担当:川口とも



10.21.日  
平成30年度 第44回長池地区市民スポーツ祭
本日午前8時30分から、長池小学校運動場で「平成30年度 第44回長池地区市民スポーツ祭」が行われました!

私がお邪魔させて頂いたころは、午前の部の”勤労奉仕”競技の真っ最中でした。
競技の内容は、中・高校生・一般女子によるボールをリアカーに乗せ運び、ボールを抱えながらドーナツ食い競争をしてゴールするというもの。先生方も参加されており、生徒さんからの声援が響いていました♪

綱引きや玉入れ、ムカデ競争と白熱した競技が続きます。午前中最後の競技は全員参加の大じゃんけん大会です!じゃんけん大会を多くの子供たちが待っていました。

午後の部はさくら会一行の河内音頭からスタートです。その後、子供会のソフトボール・つな引き チーム紹介があり、お土産ちょうだい、綱引き、障害物競争があり、最後はリレー競技で終了します。

青空の下、みなさん楽しいスポーツ祭を過ごされているようでした(^-^)

☆ふれあい祭り
11月11日(日)午前11時〜用和小学校で開催。
☆防災訓練
11月18日(日)午前9時30分〜長池小学校で開催。
ご近所の方お誘いあわせの上ご参加ください!

ブログ担当:川口とも



10.21.日  
第44回 久宝寺地区市民スポーツフェスティバル
本日午前8時30分から久宝寺中学校グランドにて「平成30年度 第44回 市民スポーツフェスティバル」が行われました!

朝から雲一つ無い青空に恵まれ、絶好のスポーツ日和!
老若男女たくさんの方が参加されました(*^^*)

開会の挨拶、来賓の紹介の後、優勝杯返還が行われました。
ラジオ体操で身体をほぐした後にいよいよ午前の部の種目がスタートしました!

小さなお子さんが親御さんと手をつないで走ったり、紅白に別れ風船を必死に割りあったりととても楽しそうでした♪

この後も、借り物競争やリレー、綱引きなどが行われ会場は大盛り上がりでした(^^♪
みなさん最後まで楽しいスポーツフェスティバルを過ごされているようでした♪

取材担当:森山紗貴子



10.21.日  
第45回 美園地区市民スポーツ祭
本日午前8時30分から美園小学校校庭にて「平成30年度 第45回 美園地区市民スポーツ祭」が行われました!

私がお邪魔した時にはむかで競争の予選が始まっていました!
上位2組が決勝に進むことが出来るようで参加者の方達も気合が入っていました。

息の合った素晴らしい走りで白熱した戦いが繰り広げられました(^O^)
「頑張れー!」と応援席からも沢山の声援が送られていました♪

この後も、玉入れや綱引きなど定番のプログラムから、トランスポーターという変わったプログラムなどが行われました♪

地域の皆でスポーツを楽しむ、親睦を深める1日となりました(*^^*)


取材担当:森山紗貴子



10.21.日  
東山本地区市民スポーツ祭
続いて、午前9時から東山本小学校で開催されていました「平成30年度 東山本地区市民スポーツ祭」にお邪魔してきました!

私がお邪魔した時には大玉転がしが行われていました(^^♪
3人一組で大玉を転がし、次の組に交代する競技です。
親子でペアを組んだり友達同士でチャレンジして皆さんとても笑顔で参加していました♪

続いて午前の部最後の種目である町会対抗綱引きの決勝戦が行われました!
参加された町会の方達は「頑張るぞー!!」と気合十分で、熱い戦いが繰り広げられました!

今年も地域の絆が強くなったスポーツ大会となったようですね♪

取材担当:森山紗貴子



10.21.日  
西郡 ふれあい朝市
午前10時から、第3日曜に開催される「西郡ふれあい朝市」がひらかれました。

7月・9月は天候により中止となり、久しぶりの開催です(8月の朝市はもともとお休み)。今日は気持ちよく晴れました!

入ってすぐのところでは焼き芋の販売。お芋の種類は「安納芋」と聞いて、即買い。
食べてみると想像通り、ねっとりあま〜いお芋さん!
おいしく頂いてさらに食欲のスイッチが入ったところで、「コンソメスープ」も100円で購入。「薄味なのでお好みで・・・」と調味料も用意されていましたが、野菜がたっぷりはいっているので、そのお味を楽しむということでほぼそのまま頂きました。こちらもおいしかったですよ。

他にも、焼きそばやおでんのブースもでていました。
奥の方には「モーニング」もあり、用意された椅子に掛けて、おしゃべりしながら食べている方々も。

10時半頃には完売した商品もありました。

11時頃、通りの方から祭りばやしが聞こえてきました。来週の秋祭りにむけて、だんじりの試し曳きが行われていたようです。

[ 西郡天神社秋季例大祭 ]
10月25日(木)午前10時から拝殿にて神事。
だんじり曳行は27(土)・28(日)の予定です。


ブログ担当:松本真理



10.21.日  
陸上自衛隊八尾駐屯地創立64周年 中部方面航空隊56周年 エアーフェスタYAO2018 「地域との和」
本日、陸上自衛隊八尾駐屯地で陸上自衛隊八尾駐屯地創立64周年記念・中部方面航空隊56周年記念行事『エアーフェスタYAO2018「地域との和」』が開かれました。
午前8時30分から駐屯地を一般開放し、食べ物やグッズ販売の屋台、各装備などの展示、抽選で戦車や大型ヘリの搭乗体験にも参加できます。
搭乗体験には抽選券を求めて朝から多くの方が並ばれていました。

午前10時からは記念行事として記念式典などが挙行され、音楽隊の演奏と共に自衛隊の皆さんが入場、駐屯地司令や八尾自衛隊協力会会長などがご挨拶されました。
特に今年は大きな自然災害もあり、そういった場での自衛隊の活動を労われていました。

その後は十数機のヘリの観閲飛行や訓練展示です。
多くのヘリが一斉に飛び立つ様子は圧巻。音楽隊やラッパ隊の演奏も披露され、音楽でも楽しめます。
バイクでのパフォーマンスや格闘展示、戦闘訓練など間近で感じる迫力に観覧していた方々も驚かれていました。
普段なかなか目にする機会のない自衛隊の皆さんの活動の一端を見ることができ、厳しい訓練の成果が被災地などでの活動に繋がっていくのだと改めて感じることが出来ました。

この模様は10/21(日)放送の「やおナビ!」の中でご紹介しました。


担当:畔地祐希



10.21.日  
八尾ねこの会さくら 猫の里親譲渡会(2018年10月)
本日正午から午後3時まで、北本町2丁目のやお駐輪ビル3Fで八尾ねこの会さくら主催「猫の里親譲渡会」が行われていました。
毎月第3日曜日のこの時間、ボランティアさんが保護した猫の里親との仲立ちの場として設けられています。

保護された猫は生後数か月の子猫から大きな猫まで様々。甘えん坊でニャーニャー鳴きながら近寄ってくる子もいます。
この猫たちはいずれも野良猫や捨て猫、もともとの飼い主さんが猫を飼えない状態になったり殺処分されそうだったのを見兼ねて…など色々な理由で保護された猫たち。
保護された直後は弱って痩せ細ったりしていた猫が多いのですが、愛情を持って保護され元気に過ごしています。

八尾ねこの会さくらでは主に殺処分を減らすために野良猫の避妊去勢手術をして野に返すTNR活動をしています。
現在、大阪ねこの会全体の活動で年間約2000匹の猫の殺処分を減らすことが出来ているそうです。
この譲渡会もその活動の一環として開かれています。

会場には保護主さんもいらっしゃいますので、保護主さんとお話して猫の性格なども聞けますし、触ったり抱っこしたりもさせて貰えます。
里親になるには完全室内飼いなどの条件がありますので、詳しくは会場でお尋ね下さい。

次回は11月18日(日)正午から午後3時、同じくやお駐輪ビル3Fで予定されています。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.21.日  
大正南地区自主防災訓練・第44回市民スポーツ祭@
皆さんこんにちは!伊藤敦奈です。
本日は大正小学校で行われた「大正南地区 自主防災訓練・第44回市民スポーツ祭」にお邪魔しました。

今日の八尾市は朝から雲一つ無い青空に恵まれ、絶好の運動日より!

こちらの地区ではスポーツ祭の前に防災訓練を行うのも特徴です。

内容は倒壊家屋救出訓練、応急担架作成訓練、小型ポンプ放水訓練、AED応急手当訓練、土のう造り訓練の5種。

午前10時から開会式が行われた後、
地区毎にグループに分かれてそれぞれ訓練を行いました。

参加者の中にはこれまでにも何度か体験した事が
ある方が多く、身体に覚えさせるつもりで思い出しながら訓練を受けてる方もいました。
また子どもには土のう造り体験やミニはしご車に
乗っての記念撮影などが特に人気で親御さんも
しっかりお子さんの姿を写真にとりながら、訓練に参加されていました。

最後はアルファ化米の炊込みご飯とみそ汁などの
非常食をいただき、昼食をとりがてら午後からのスポーツ祭を待つ流れとなっていました。


Aへ続く…


取材担当:伊藤 敦奈



10.21.日  
大正南地区 自主防災訓練・第44回市民スポーツ祭A
午後1時から始まるスポーツ祭の前に、運動場では太田ジャイナ音頭保存会による踊りの披露がありました。

老若男女問わず様々な方が円になって踊る姿は圧巻!
参加者にとってもお昼ごはん後でいい準備体操になったのではないでしょうか(^^)

音頭の後はお待ちかねのスポーツ祭のスタート!
市長も激励に駆け付け、第1競技の紅白玉入れは幼児対象にも関わらず、小学生の姿もちらほら。
きっと待ちきれずに参加したかったんでしょう(笑)

それ以降もとても元気なお子さんが多く、全てに出場する勢いで、競技が終わっては再び入場門に走っていき、親御さんも追いかけるのがやっとの様子でした(^^;)

全12競技が終了した後はワクワク抽選会!
お米やマッサージ器、電動アシスト付自転車等豪華な賞品が用意されていました。

昨年は残念ながら雨で中止となった事もあり、今年のスポーツ祭は皆さん一層楽しめたのではないでしょうか♪


取材担当:伊藤 敦奈



10.21.日  
平成30年度 安中地区スポーツ祭
本日午前9時から安中小学校にて「平成30年度 安中地区スポーツ祭」が開催されました。

雲ひとつない青空の下、実行委員長の合図で入場し開会式が始まりました。
会長の挨拶や来賓の方々からの挨拶があり、ラジオ体操をしてから毎年恒例ジャンケン大会が始まりました!!
子供の部と大人の部に分かれて行い、最後まで勝ち残った人へは自転車をプレゼント〜♪皆さん気合が入っていましたよ!

その後、幼稚園児による25m走が行われ一生懸命走っている姿はとても可愛くて、ゴールしたら景品でお菓子を貰い笑顔いっぱいの表情でした☆
続いては、小学生低学年による50m走!元気で楽しそうに走っていました。
地域の方も「がんばれー!」と応援されていました!!

この後も、借り物競争やリレーなどは行われ、会場は大盛り上がりでした!
最高のスポーツ日和になったのはないでしょうか〜(^^)


取材担当:乾 晴美



10.21.日  
平成30年度 第41回高美南地区市民スポーツ祭
八尾市各地区で行われております市民スポーツ祭。
続いて向かったのは、高美南小学校へ〜

午前10時過ぎにお邪魔したら、地区対抗玉入れが始まっていました!5回戦行い優勝チームの球の数は…105個!会場からも拍手が沸き上がっていました♪

借り物・借り人競走では、紙封筒に書かれている品物や人を借りてゴールする競技!
お題は「自転車」や「ボール」「傘を持っている人」など様々で、大きな声で呼び掛けている子もいましたよ

午前の部、最後の競技は地区対抗リレー男女予選では皆さん足が速く、熱戦が繰り広げられました☆彡
「頑張って〜!」と応援席からも声援が送られていました♪

午後の部からも、ボール運びなど多くの競技が行われました!
良い天気の中、楽しい思い出がまた一つ増えたことでしょう〜


取材担当:乾 晴美



10.21.日  
平成30年度 山本地区市民スポーツ祭
続いて向かったのは、山本小学校で開催されていました「山本地区市民スポーツ祭」にお邪魔してきました!

午後の部「めざせ2020」が行われていました〜。
障害物競走で小学生低学年の子ども達が、縄をくぐって、跳び箱を飛び、縄跳びをしながらゴールを目指す競技!必死で走る姿に、会場も拍手で盛り上がりましたよ♪
その後も、幼児による「おかしちょうだい」、小学生高学年による「借り物競走」が行われました!

そしてそして八尾ならではの競技「河内音頭大会」も行いましたよ〜♪三好家会の美好家肇師匠の音頭に合わせて踊っていきました!
大人も子供も参加され次第に大きな輪になっていき、笑顔で楽しまれている様子でした☆

より一層、地域の方と交流も深まったのではないでしょうか〜?
スポーツ祭、皆さんお疲れ様でした!!


取材担当:乾 晴美



10.21.日  
由義神社秋祭り 本宮
昨日から由義神社では秋祭りが行われています!

昨日の宵宮は午後から地区内を太鼓台、子ども神輿が巡行したそうです。

今日は本宮です。スタート前、青年団が輪を作り気合いを入れていました。

午後6時30分から八尾木町内会館前で布団太鼓の担ぎが始まりました。前に青年団が後ろを壮年団が担ぎ、布団太鼓を大きく揺さぶり本宮の始まりを活気づけました。30分間威勢の良い掛け声と布団太鼓が左右に揺れ迫力がすごいです。

その後、太鼓台が神社へと向かいます。威勢よく掛け声をかけながらギャル神輿がと神輿が続きます。観客も徐々に増えてきました。

由義神社前を何度も担ぎあい、午後9時頃に由義神社へと宮入します。
本宮は夜の10時頃まで続くそうです。

八尾木区長さんより昔の秋祭りは八尾木町内会館前に川が流れ、川沿いに屋台が並んでいたそうです。秋祭りになると今でも思い出し懐かしい思いが甦るそうです。

「たくさんの方が協力、支えてくれているお陰で毎年秋祭りが出来ています。代々続いて欲しいですね。」とお話してくださいました。

皆さん、楽しい秋祭りを過ごしていらっしゃいました
(^O^)

ブログ担当:川口とも



10.21.日  
第42回高美地区 市民スポーツ祭
本日、午前9時から高美小学校運動場にて「第42回高美地区市民スポーツ祭」が開催されました。

昨年は天候不良のため体育館での開催となった高美地区の市民スポーツ祭ですが今年は恵まれた秋晴れの下開催することが出来ました。

まずは、開会式からスタート!!
開会の言葉の後、入場行進が行われ町会ごとに堂々と入場されました。

大会委員長のご挨拶や、来賓の祝辞、審判からの注意事項が伝えられラジオ体操をして競技へ移っていきます。

40メートル走やつな引きパン食い競走など様々な競技を通して地域の皆さん交流を深めていきました。

地域の皆でスポーツを楽しむ、親睦を深める1日となりました。

本日の様子は、10月22日(月)FMちゃお「はっぴいくれよん月曜日」まちかどレポートのコーナーでご紹介しました。

取材担当:木坂浩三



10.21.日  
平成30年度 第36回志紀地区親善ニコニコソフトボール大会
本日、午前10時から志紀中学校グラウンドにて「平成30年度第36回志紀地区親善ニコニコソフトボール大会」が行われました。

このソフトボール大会は、志紀コミセンの地域交流イベントとして開催されており毎年恒例となっています。

男女問わず幅広い年代の方がチームを組み、優勝目指して楽しみながらプレーされていました。

決勝にお邪魔しましたが、最終回を同点で迎えるほどの接戦でしたよ。

最後に、表彰式と閉会式が行われ、優勝、準優勝チームに商品が手渡されました。

ブログ担当:木坂浩三



10.21.日  
矢作神社 秋祭り
本日、八尾市南本町にあります矢作神社にて秋の祭礼が執り行われました。

矢作神社の秋祭りは本宮の21日に秋の祭礼が執り行われ、お神楽が神前にて奉納されます。
そして、地域の方が訪れるのはこの本宮で、午後7時から参拝された方々にお神楽が舞われます。

暗い境内に提灯の明かりで浮かび上がる本殿の姿は神秘的で厳かな空気が感じられました。

歴史ある神社で神事は厳かに行われています。

ブログ担当:木坂浩三



10.21.日  
第26回 えんがわ寄席
本日午後2時30分からファミリーロード商店街にある観智坊にて「第26回 えんがわ寄席」が行われました。

このえんがわ寄席は、学生落語研究会出身の素人さん達による、入場無料のアマチュア落語の公演で、楽しみにしている方がたくさん集まっていました(^^)

 今回の公演は
・願抜亭 剛屯さん(関西大学OB)
・立の家 談平さん(立命館大学OB)
・将軍亭 猶朝さん(大手門大学OB)
・ 大亭 都若さん(龍谷大学OB)でした。

演目は『天狗さし』や『崇徳院』、『抜け雀』などの古典落語から
『東大一直線』という創作落語もありました。
初めからとても面白く、また最近の時事ネタなども盛り込まれていたのですんなりと落語の世界に入っていけました♪

会場でもなるほど〜と相づちを打ったり、どっと笑いが起こったりもしていました(^O^)
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

次回のえんがわ寄席は、
12月2日(日)の予定です。 ぜひ足をお運びください☆


取材担当:森山紗貴子



10.20.土  
平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学(5回目) 「くすりの副作用の実例より」
本日午前10時より、八尾市立くらし学習館にて本年度5回目となる「平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学」が開講されました。

今回は講師にクローバー薬局の勝山千男さんをお迎えして「くすりの副作用の実例より」というテーマで学んでいきます。
勝山さんからはさらに広い意味で健康食品や医療費問題、現代の薬局の在り方なども含めて「薬も過ぎれば毒となる」という内容で様々な注意点をお話頂きました。

まず、健康食品について。CMなどでもよく目にするものですが、健康食品の目的は健康な人が健康を維持するためのものであるということに注意が必要です。
薬とは異なり決して治療目的のものではないので、病気の完治を目的とした過度な期待はしないこと。
健康食品を食べているからと治療に行かなくなったり、薬と併用すると相互作用で薬の副作用が増強される、薬の効果が薄くなる、高齢の方や妊婦、乳幼児などでは想定外のマイナスの影響がある場合もある……などの注意点があります。
健康食品を試すこと自体はいいのですが、使用は自己責任ともなるのでかかりつけの医師や薬剤師と相談しながら試した方が良いようです。
また、健康に必要なのはバランスの良い食事・適度な運動・十分な休養です。
まずはその3点を意識することが何よりも健康な生活に繋がっていきます。

また医薬品については、ご高齢の方は若い頃よりも内臓の働きが弱まるなどのこともあり、副作用が出やすくなることがあります。
高齢となると多剤併用が増える事も多く、飲み間違い・飲み忘れが起きたり、有害事象のリスクもあります。
何か不安なことや分からないことがあればお医者さんに相談しましょう。
いざという時のために街の薬局でかかりつけの薬剤師さんがいると、安心安全に薬を使えますし、薬局が閉まっている時でも電話などで相談でき、サポートしてもらえます。
どこでも気軽に相談出来る、ということですのでお医者さんに行く前にお近くの薬局に相談してみるのもいいかもしれません。

次回のダイヤモンド大学は11/17(土)、大阪ガスの東部地区支配人・湊さんにお越し頂いて、震災時におけるガス器具の取り扱いについて学んでいく予定です。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.20.土  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録 (2018年11月7日放送分)
毎月第1月曜日の情報プラザやおは、八尾の通行人さんによる「ドラマチックラジオ」。
今活躍中のアーティストをご紹介しています。

今回のゲストは、「水になれば、」よりgt.voまーしさん(写真左)、ba.choたみおさん(写真右)。

前半ではバンド名の由来や音楽への関わり方、
後半ではお二人のプライベートな部分もお聞きすることが出来ました。

なんとたみおさんは八尾出身!
このアリオ八尾にも来られることがあるのだとか!
知らないうちにすれ違っていたかもしれませんね(笑)

また詳細はまだ未定との事ですが来年1月18日にはCDリリースイベントを行うそうです。
今回番組内で流れた曲ももちろん収録されていますし、MVもついてくるとの事です♪

詳しくは「水になれば、」で検索してみて下さい。


放送番組 情報プラザやお
      「ドラマチックラジオ」
放送日時 2018年11月5日(月)正午
       *再放送 同日午後7時


担当:伊藤 敦奈



10.20.土  
うごいてなるほどイングリッシュ! 動いて学ぶワークショップ
本日午後1時と午後4時の2回、アリオ八尾1Fレッドコートイベント広場では、親子向けの動いて学ぶワークショップ「うごいてなるほどイングリッシュ!」が開催されました。

イングリッシュ・ドクターの西澤ロイさんの監修によるもので、英語への苦手意識で聞くだけでイヤになる「エゴイヤ病」を予防するための体験型イベントです。
ただ単語の意味を暗記するだけではなかなか覚えられない英語を、楽しく体を動かして覚えます!
例えば「JUMP」ならジャンプと言いながらその場で飛ぶ、「SHAKE」ならブルブル震えて視覚的に分かりやすく、また「HAND SHAKE」として握手しながら応用を学ぶ…など。
新鮮な英語体験で、お子さん達は楽しく、保護者の皆さんもお子さんと仲良く一緒に体験していました。

また、会場の隣では午後6時まで「ダンボールランド」を設けて、ダンボールの遊具でこちらもたくさんのお子さんが楽しんでいました。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.20.土  
HALLOWEEN STREET in 高安駅前商店街
本日午前2時30分から「HALLOWEEN STREET in 高安駅前商店街」が開催されました!

今年も高安駅前商店街は魔女やスパイダーマン、ミニオン等の仮装をした親子で賑わっていました。

商店街のほとんどの店舗が参加され、一件一件まわりながら『トリックorトリート!』と大きな声をかけたくさんのお菓子を貰っていましたよ♪

店舗さんも仮装や店内をハロウィンの飾りつけで皆さんを迎えていました!

今年は写真スポットが4ヶ所に増え、お友達同士や親子で記念写真も楽しそうでした。

お楽しみの抽選会は、金賞が自転車、他にも美髪セット、フラワーアレンジメント、たこ焼きと、今年も商店街さんの商品を多数提供していだだいてます。

ママもハロウィンメイクや仮装で楽しまれていました(^o^)

ブログ担当:川口とも



10.20.土  
次世代子どもサポートネットワーク「つなぐ」主催 竹であそぼうプロジェクト
本日、午前10時から八尾市大畑山青少年野外活動センターアクトランド八尾にて次世代子どもサポートネットワーク「つなぐ」主催「竹であそぼうプロジェクト」が開催されました。

この活動は、「平成30年度八尾市若者活躍場づくり事業補助金活用事業」として行われています。

「平成30年度八尾市若者活躍場づくり事業補助金活用事業」とは、大学生や高校生、働いている若者たちが、自らの得意分野を活かして、市内の各地域において子どもたちがスポーツや学習など様々な体験ができる機会をつくる活動への支援を図るというものです。
若者たちが、子どもたちと一緒に地域の魅力や地域のことを楽しく考える場づくりの事業に要する経費に対して補助を行うことで、若者たちが活躍し、八尾のまちへ関心を高めてもらう環境整備を進める目的があります。

今回のイベントでは、アクトランド八尾の竹を使って、万華鏡づくりにチャレンジしました。

竹を切るところを見学してから子ども達は、作業に入っていきました。大学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんに教えてもらいながら楽しそうに竹を切ったり、竹を紙やすりで磨いたりしていましたよ。

町と里山が近い場所にある八尾市、地域の魅力である自然と子どもたちも沢山触れ合うことが出来ました。

昼食のカレーを食べた後は、ドッチボールも企画されていて大満足の1日となったことでしょう。

ブログ担当:木坂浩三



10.20.土  
竹渕地区高齢クラブ主催 敬老祝寿会
本日、午後1時から竹渕コミュニティーセンターにて「竹渕地区高齢クラブ主催 敬老祝寿会」が開かれました。

2018年7月1日から竹渕コミュニティーセンターは八尾市竹渕東4丁目3番地の2に場所を移しました。

移転してから初めての開催となる敬老祝寿会、まずは開会式が行われました。続いて、今年80歳を迎えた傘寿、88歳を迎えた米寿の方にお祝いの記念品が贈られました。

そして、式典の後はカラオケ大会に移っていきます。
ステージに立ち自慢の歌を披露する皆さんとてもイキイキとして楽しそうな姿を見せて頂きました。

最後は、抽選会が行われこちらも盛り上がりを見せ敬老祝寿会は大成功で無事終了しました。

取材担当:木坂浩三



10.20.土  
八尾市民の森 清掃ボランティア
本日、午前10時より八尾市民の森にて清掃ボランティア活動が行われました。朝は少し雨が降っていたのですが、清掃が始まる頃には止んでいました。

八尾市民の森では、平成10年から平成14年までに286本の植樹がされました。市民の方々の憩いの場所で、春、秋と年に2回の清掃活動が実施されています。
清掃活動は用意された草刈鎌や草刈り機を使って、1時間ほど行われました。
伸びた雑草や落ち葉のほかにも、ビニールや空き缶のようなものが少し落ちていました。みんなが気持ち良く公園を利用できるように出したゴミはしっかりと持ち帰るようにしましょう。

最後は参加者の皆さんと記念撮影をしました ^^

次回の清掃ボランティアは5月に開催される予定です。


担当:津田滉介



10.20.土  
古民家で楽しむ本格落語!「第6回茶吉寄席」
古民家で楽しむ本格落語!「第6回茶吉寄席」が、恩智中町の茶吉庵にて午後2時30分からひらかれました(午後4時頃まで)。

最初に、代表で19代目の萩原さんから、この茶吉庵についてのご紹介があり、欄間に彫られている「三十石船」については落語のネタとしても取り上げられていることなど、落語との縁などお話をされました。

さて、満員のお客様をお迎えしての寄席は、
桂小留(ちろる)「阿弥陀池」
林家花丸「猫の災難」
桂楽珍「阿武松(おうのまつ)」

でした。
最初のご挨拶で萩原さんが「力のある皆さんですよ」と仰っていた通り、お客様も大いに笑って楽しんでおられました。

落語のあとは、ご出演頂いた噺家さんたちを囲んでのお食事交流会がおこなわれました。

また、この茶吉庵、現在はお披露目期間ということで、4月からの本格始動が待たれます。
部屋貸しもされるそうで、先日は中庭でバーベキューをされた方もおられるようですよ。
いろんな可能性がある茶吉庵、これからが楽しみです。


ブログ担当:松本真理



10.20.土  
三十八神社 秋祭り宵宮
本日と明日の2日間三十八神社では、秋祭りを開催します!

本日は宵宮です。
午後7時頃から宮入音頭が始まりました。

青年団が提灯を掲げ宮入音頭を唄い、4ヶ所ほど止まりゆっくりと三十八神社へ向かいます。この頃になると神社に近所の方が続々と集まってきました。神社では宮入音頭が最高潮に盛り上がりました。

続いて8時半頃から太鼓台の練りです。提灯に灯りがともり大布団太鼓が鳥居までの間を往復し、差し上げを行うと歓声と拍手が起こりました!

次に小さめの布団太鼓を担ぎ神社を出発。鳥居までの間を大きく揺さぶり掛け声も一段と大きくなりました。

今日は宵宮でしたが、太鼓の音色と掛け声が10時頃まで賑やかでしたよ♪

田中誠太八尾市長や来賓の方も来られ、多くの方が神社に集まり盛大な秋祭りとなりました。

明日は本宮です。
午前9時半頃から三十八神社で神事を行いその後太鼓台が地区を巡行します。夜7時頃から宮入音頭、布団太鼓の練りを10時頃まで行うそうです!

「明日は本宮だからもっと盛り上がるよ!」と声をかけて頂きました♪
ご近所の方もご家族お揃いでお出掛けください(^o^)

*この模様は11月28日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



10.19.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト生出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日は
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」のコーナーです。
大阪司法書士会河内支部広報部部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

様々な活動をされている増田先生♪
先週開催されたイベントのお話から始まりました。

10月14日(日)午後1時〜4時、クレアホール・ふせで成年後見セミナー「認知症700万人時代!もしあなたの親が認知症と診断されたら」を開催しました。

1部は林家 染二師匠の落語、2部は「家族と地域と専門家 みんなで見守る高齢社会」地域包括支援センター職員(認知症サポーター)、病院職員、認知症の高齢者のご家族の方、司法書士をパネラーに迎えてのパネルディスカッション。3部は司法書士による無料相談会。

満員となるご盛況だったようです。
長屋を舞台にした落語のお話。現代薄れてきた人との繋がりを今一度考えさせられる内容だったそうです。

また、地域包括のお話も出ました。今身近になってきている存在です。様々な分野の相談を気軽に出来る場所として、みなさんご利用ください!

*無料相談会のお知らせ
本日10月19日(金)午後2時〜4時
八尾市役所本館10階 市民相談室
「司法書士・土地家屋調査士による登記・測量・境界無料相談会」


来月は11月16日(金)、次回の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」もお楽しみに。

担当:川口とも



10.19.金  
亀井小学校 稲刈り
本日、午前9時30分より亀井小学校にて
「稲刈り」が行われました。

亀井小学校では、毎年5年生が体験学習として稲作を行います。6月14日に植えた稲を刈り取る時が、とうとうやってきました!

まずは稲の刈り方を教えてもらいました。
根元3cmほどをのこぎり鎌を使って刈っていくのですが、刃物なので気をつけて扱うように指導がありました。

一株あたりの大きさは、手のひらで握り切れないほど太い束です。なかなかはじめはうまく出来ない様子でしたが、時間が経つと徐々に慣れていき、スピードも速くなっていっていました。手前に鎌を何度もひいて、少しずつ刈り、一生懸命刈った稲は、お母さんたちが縛ってくれます。
1時間ほどで田んぼ一面にあった稲の収穫が終了しました。

収穫が終わると、天日干し!
最近では機械で乾燥させる事が多いそうなんですが、天日干ししたお米はそれより美味しくできるのだとか!
そして脱穀をしたのちに、何kg収穫できたかがわかります。

今年は何kgのお米が収穫できたのか、
そして自分達で育てたお米を食べるのが今から楽しみですね♪

この模様は11月29日(木)の八尾市のお知らせ内にて放送致します。

取材担当:中野 葵夕



10.19.金  
第36回 八尾北高校文化祭
昨日・今日の2日間、八尾北高校では「第36回 八尾北高校文化祭」が行われています。

今年は「MADE IN YAOKITA〜本気ミュージアム〜」をテーマに、八尾北高生が学校生活の中で育んできた手作りの文化を発信します。
初日の昨日は体育館で劇やミュージカルの発表、各クラスやクラブ、委員会、授業毎の模擬店や展示が行われていました。
今日も模擬店などは引き続き行われ、体育館では音楽系のステージ、古墳ステージでも有志参加によるダンスパフォーマンスなどが催されます。

午前9時から体育館では吹奏楽部の演奏。
続いて午前9時半頃から軽音楽部が「文化祭Music Festival」と題し、様々なバンドのパフォーマンスが披露されました。
オリジナル曲を演奏するバンドもあり、コール&レスポンスでお客さんも盛り上がっていました。

午前11時半からの古墳ステージではまずは書道部が大きな半紙に一曲中に作品を書き上げる書道パフォーマンス。
米津玄師のピースサインをバックに、観客の手拍子と共に力強く書き上げました。
その後も有志によるダンスパフォーマンスなどで2日目も盛り上がる文化祭となっていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.19.金  
陸軍大正飛行場〜平和を考える歴史講座〜
本日、午後1時30分より緑ヶ丘コミュニティセンターにて
「陸軍大正飛行場〜平和を考える歴史講座〜」が行われました。

講師は、河内の戦争遺跡を語る会代表の大西進(おおにし すすむ)さんです。
河内の戦争遺跡研究(昭和の戦争)を専門に研究なさっています。

講座では資料や写真を使われ分かりやすく説明してくださいました。
大西さんはローカルな戦争が書かれていない、八尾にも戦争があったことを伝えたいけれど書かれていないと仰っていました。
そして自分で実際に戦争の体験をした方達を訪ね、話を聞いて写真を撮り、本にできるまでの資料や情報を集めることが出来たそうです。

八尾の空爆被害は、大正飛行場(現:八尾空港)や軍事施設、その付近の集落に集中していました。大正飛行場は陸軍の本土防空の重要基地で、軍事施設が多く存在したことが八尾の特徴だそうです。

戦争遺跡についてのお話もありました。八尾駐屯地内にある、弾痕が生々しく残る飛行機第246戦隊の戦闘指揮所という建物や、飛行機を空襲から守るために作られた掩体壕など、市内には、戦争の爪痕が残る遺跡があります。

当時の詳しいお話を聞くことができました。参加している方々も熱心に聞いていて、質疑応答では質問をしたい方の手が沢山挙がっていました。

現在の八尾空港である陸軍大正飛行場。
歴史を知ることで、平和の大切さを実感します。
地元に残る戦争遺跡、実際に目にしてみてはいかがでしょうか。

取材担当:中野 葵夕



10.19.金  
アリオ八尾SHOPNAVI♯42「QK」
毎週日曜日午前11時から放送中の「#アリナビ!ラジオ」番組では、毎回アリオ八尾の専門店をご紹介しています。

今週のお店は『QK』です。

QKはベビー雑貨、絵本、キャラクターグッズや知育玩具、お菓子などがたくさん揃っているお店です。色とりどりのアイテムがギッシリ詰まっています。小さなお子さんも一緒にファミリーで楽しくお買い物が出来ます。

今月はハロウィンですね♪
QKさんでもハロウィングッズを揃えていますよ。その中でもおすすめなのが”脳みそぱっかーん!!”イカしたスカルの入れ物にスカルのチュッパチャプスが50個入ってます。今までなかった商品です。インパクト大なのでプレゼントにもオススメです!
他にもハロウィンのコスプレやお菓子もたくさんありますよ。

2005年製作のアメリカ映画「チャーリーとチョコレート工場」にも名前が登場するチョコレート『WONKA』
毎年新しい味が登場します。今年は”クッキー&クリーム味♪チョコボールも初めて販売されています。定番味のとろ〜りキャラメル味も揃えています。

QKオリジナル商品として、お菓子「たべっこどうぶつ」、ガチャブランド「シャクレプラネット」とのコラボ商品、Tシャツ、マグカップ、バッグやパジャマなどを展開しています。こちらは最近出た新商品なので他では売ってませんよ!

店内はディズニーやスヌーピードラえもんなどのキャラクター商品、お菓子、日用用品、衣類、小物と面白い楽しい商品がいっぱいです。アッと驚いてくれるプレゼントが見つかるかもしれませんよ(#^.^#)

10月27日(土)〜サンシャインコートでハロウィン特設ブースを開催しますので是非そちらにもお越しください。
また、1階レッドコート近くのQKお店紹介ではかわいいハロウィン姿のミニオンにもご注目です!!

『QK』はアリオ八尾3階バラエティーアベニューのお店です。
放送は、10月21日(日)「♯アリナビ!ラジオ」のFRESH!での動画配信でお店の様子もご覧いただけます。

担当:川口とも



10.18.木  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」10月24日放送分
情報プラザやお、毎月第2・第4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお届けしています。

今日の収録は後藤廣美さんの進行で、ゲストには東大阪から辰巳重雄さんをお迎えしました。

様々な活動をされている辰巳さん。
防犯活動では駅周辺で呼び掛けを行ったり、緑地活動ではマンションに花や木を植える作業などをされており、活動を始めようと思ったきっかけをお話頂いてます。

後半では、健康でいる為の秘訣や趣味、今後の目標についてお伺いしていますよ〜!
是非、放送をお聴きください♪

放送日:10月24日(水)
   午後12時〜・午後7時〜・午後10時〜


収録担当:乾 晴美



10.18.木  
2018陶クラブ遊々の会 第3回作陶展
「陶クラブ 遊々の会」による第三回作陶展が、今日から三日間、プリズムホール3階展示室で開催されます。


会場で頂いたパンフレットによると、「今回の作陶展は、陶クラブ遊々の会の設立目的である、研鑽と社会貢献を目指すとともに、陶芸愛好者の増員を図ることを願っています」とのことで、展示は、現会員16名、一般参加49名、幼児〜小学生のお子さんも17名参加され、計82名・180点の作品が並びました。

会場に入ってすぐ、大きな花瓶と生花が。
展示では、陶器だけでなく、生け花を合わせた展示がいくつかありました。
どれも迫力があり、そして美しい!

作品の種類は、お皿や湯飲み、陶板、ランプシェード、お雛様飾り、クリスマスツリーなど、種類はさまざま。

陶器も、滑らかで釉薬の美しさがひかるものもあれば、布のような質感のものや、木のような肌をもった作品もあり、技術の高さがうかがわれます。

入場されたかたも、「すばらしい」「かわいい!」「子どもさんも上手に作ってるね」「見られてよかった」など、お連れの方と会話しながらご覧になっていました。


陶器ってムズカシそう?
いえいえ、日常生活で使ってみたいと思えるものもたくさんありますよ。
なにより、ご自身の感性で楽しんで下さい!
今日から三日間です、ぜひお越し下さい。


[ 陶クラブ 遊々の会 第三回作陶展 ]
会期 2018年10月18日(木)
              〜21日(日)
時間 午前10時〜午後6時
    *最終日 午後4時まで
会場 プリズムホール3階展示室


ブログ担当:松本真理



10.18.木  
やおのつとむ便り収録(10月29日、11月5日日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

番組放送日程をみて、「今年はあっという間に時間が経ったような気がするな〜」と小鍛冶さん。衣替えで長袖出したり、半袖また引っ張りだしたりとするうちに季節がこんがらがってきたそうです。「今、桜の木も季節をまちがえているから人間だけじゃないね。」と笑い話をしながら収録しましたよ(^^)/

10月29日(月)再放送11月2日(金)のお話は、視聴者の方から「風邪ひいたの?」「声がかすれているけど体調は大丈夫?」などというお声を聞いたそうです。実際、声は出にくくなってきているそうですが、放送を聞いていると自分の声が気になり、昔合唱団に入っていた頃を思い出して、もう少し頑張ってみようと仰っていました!

「つとむアドバイス!」は先週に引き続き『指体操〜親指体操〜』です。親指と他に指を合わせる体操です。この体操は対立運動と呼ばれ、この運動によって”つかみ”や”つまみ”などの細かな動きが出来るのです。

11月5日(月)再放送10月9日(金)のお話は、私がドラックストアの処方せん薬局で体験したお話です。今は病院ではなく処方せん薬局で薬を受け取る方法が多くなってきました。小鍛冶さんより、処方せん薬局の薬剤師さんにお薬の事を詳しく教えてもらえる良い点などをお話してくださいました。
「つとむアドバイス!」は『指体操〜難易度アップ指体操』です。小鍛冶さんも一緒にやってみましたよ。何か発見したようです!

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



10.18.木  
第7回 京友禅の匠染織展 −米山清人の世界−
本日から5日間、ギャラリールーエで
第7回 京友禅の匠染織展
−米山清人の世界−
が開催されています。

主催の工房志乃里 代表の米山清人さんは
手描友禅の師匠として京都で40数年活躍。

毎年恒例の染織展も7回目です。
染織を窮めた着物ときもの地素材の
新しいオリジナル婦人服、帽子、バッグなど
約250点余りが展示されています。

着物生地の洋服はしっかりしていてオシャレ。
着物がこんな風に生まれ変わるなんて驚きです。
リフォームの仕方によって、より身近に感じます。

洋服にリフォームし、余った布は
ポーチやバッグなどの小物に。
和物雑貨が流行っていますが、
立派な生地だとよりいいですよね。

また、タンスに眠っている着物を
綺麗によみがえらせてくれます。
シミや変色直しはもちろん、
「ちょっと色が派手で着られない…」
という着物も、落ち着いた色に染め直して
生まれ変わらせてくれるんです。

是非お気軽に相談してほしい、と
米山さんはおっしゃいます。
親身になって、お話をきいてくださいます。

タンスの着物をどうすればいいかわからない
着物を処分するかどうか悩んでいる
着物の洋服や雑貨が気になる…など
少しでも着物に興味がある方は
来てみてはいかがでしょうか?

10月18日(木)〜22日(月)
午前11時〜午後6時(最終日は3時まで)
場所は、JR八尾駅近くの
ギャラリールーエです。
入場無料、どなたでもお気軽に。

ブログ取材:居内千恵



10.18.木  
河内木綿藍染め体験(村西工房の方々と)
本日、村西工房にて「河内木綿の藍染め作業」が行われました。
染色とノリの洗い流しなどを私もさせて頂きました。

藍染めの河内木綿が出来るまでの主な工程ですが、
まず型紙を作り、次に型糊を用意し、型付板に張り付けてある布の端に型紙を置きヘラで糊を置いてゆきます。
指針を布に刺した後染色していきます。
3分間浸けるのですが、この作業を3回行います。
ゆっくりと液から引き上げ発色を待ちます。
液体から上げてすぐは緑色だった布がどんどん酸化していき、綺麗な藍色になる様子は見ていてとても楽しかったです。

お昼からは干していた手ぬぐいの糊を水で洗い流していきます。
藍色に染まっていた糊が落ちると白くなります。
脱水にかけてアイロンがけをすれば綺麗な藍色に染まった河内木綿の手ぬぐいの完成です。

出来上がったものを見て皆さんこれから使うのが楽しみですとお話されていました



10.18.木  
第26回 八尾の魅力セミナー「プリズムホールの魅力再発見」
本日は午後6時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階第2会議室にて「第26回 八尾の魅力セミナー」が開催されました。
今回のテーマ「プリズムホールの魅力再発見」について、公益財団法人八尾市文化振興事業団 総合企画事業班リーダー 北芝敦子さんにお話頂きました。
約30名の方が参加されていました〜。

まずは北芝さんの自己紹介から始まりました。
元々は違う所で働いていたそうで、あるきっかけでプリズムホールで働くことに♪
芸術文化に触れ、その影響で芸術が大好きになったと北芝さんは仰っていました。

プリズムホールは八尾市制40周年となる昭和63年11月10日にオープンし、今年で30周年を迎えます。
プリズムホールでは、劇場や芸術がもっと地域の人々と深く結びつく事だと考え『観る・味わう』『つくる』『参加する』『出会う・広がる』『発信する』『支える』という考え方で様々な事業を行っています。
主催事業について写真を見ながら話しが進んでいきました。

これまで有名なアーティストのライブや、ワークショップそして、こども河内音頭講座・河内木綿ファッションショーなど八尾ならではのイベントも行われてきました。
平成29年にはマネージメント力で活力あるホール運営を実施したとして、地域創造大賞を受賞されました。

最後に北芝さんは「もっと色んな方にプリズムの事を知って頂いて、輝く場所でありたい!」と仰っていました。
色んな思い出と地域の皆さんからの愛が沢山詰まった、プリズムホール。
これからも多くのお客様の笑顔が見られますように♪

この模様は11月8日(木)の情報プラザやおで放送致します。
午後12時〜・午後7時〜・午後11時〜

取材担当:乾 晴美



10.18.木  
第2回障がい者支援セミナー
本日は上之島小学校区集会所にて午後7時半より行われました「第2回障がい者支援セミナー」の取材へ行ってきました。
主催は上之島地区福祉委員会
共催は上之島地区自治振興委員会です
障がいの有る無しに関わらず、誰もがお互いの人格と個性を尊重し、共に支え合う共生社会を実現させるために行われているセミナーです。

2回目の今回は相談支援専門員の脇徹也さんに「相談支援について」お話をしていただきました。

そもそも相談支援事業とはどういってものなのかご存知ですか?
相談支援事業はまず利用者の方との相談に基づいて、障がい福祉サービスを利用するための「サービス等利用計画」を作成します。
サービスの利用開始後は定期的に家庭訪問を行い状況を確認し必要な調整や新たなサービスの紹介、計画の変更などを行ったりしています。
そして、それらに携わる相談支援専門員は個々の人生を支援する専門職の方々の事です。
利用者本人の希望に基づいて、本人と共に生活設計の総合的プランとその支援の在り方やインフォーマルな支援も含めた総合的な計画を作成します。
住み慣れた地域で継続して生活するために、本人の希望や、多様な生活課題を生活全体を総合的にとらえて、具体的支援を明確にし、地域の障がい福祉サービス事業者等の関係者と広くネットワークを作り、チームアプローチの視点をもって支援を展開していきます。

この他にも、重層的な相談支援体制や相談支援の沿革、計画相談の流れ、支給決定にいたるプロセスなど様々なことを教えて頂きました。

計画相談の対象者ですが、総合支援法の訓練等給付、介護給付の支援決定が出ている人もしくはこれから申請する人が対象です。
地域生活支援事業のみの人は対象となりません。
ご注意ください。

この模様は後日放送します。

次回、第3回障がい者支援セミナーは11月30日(金)午後7時半から上之島小学校区集会所にて行います。
世界大会ベリーグッド賞を受賞した全盲の田中玲子さんをお招きして「私の人生体験とクロマチックハーモニカ演奏」を行います。
皆様のご参加お待ちしおります。

☆放送日☆
10月30日火曜日 情報プラザ
12時〜 19時〜 23時〜

取材担当:西山沙織



10.17.水  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」後半収録 (11月6日放送分)
「情報プラザやお」毎月第1火曜日は、「ひゅーまんプラザ」をお届けしています。

本日は、11月6日(火)放送分の収録を行いました。

スタジオには、八尾市人権文化ふれあい部人権政策課 田中さん、人権教育課 服部さん、CAPプロジェクトやお 梶山さんにお越しいただき「ひゅーまんフェスタ2018」についてお話頂いています。

11月16日(金)、17日(土)に八尾市文化会館プリズムホールにて行われる「ひゅーまんフェスタ2018」、色々な催しが企画されています。

子ども達にも人権について多くを学ぶ機会となるだけでなく、普段深く考える機会の少ない人権について考える良い
機会となります。

放送をお聞きいただき、是非「ひゅーまんフェスタ2018」にご参加ください。

≪情報プラザやお≫
11月6日(火)
お昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜の放送です。

担当:木坂浩三



10.17.水  
第56回 金婚式・長寿を祝う会
本日午後1時半から八尾市文化会館プリズムホール大ホールにて、「第56回 金婚式・長寿を祝う会」が開催されました。
八尾市高齢クラブ連合会、八尾市、八尾市社会福祉協議会の共催で八尾市内において結婚50年目の金婚式を迎えられたご夫婦をお祝いします。

今年金婚式を迎えられたのは昭和43年に結婚された259組のご夫婦です。
まず第一部は金婚式の式典。
八尾市高齢クラブ連合会の山本会長の開式のご挨拶に続いて、田中誠太八尾市長、山本会長から金婚者代表の方へ記念品の贈呈。
「豊かな老後」入選者の表彰などの後、最後は金婚者を代表して裏野ご夫妻から謝辞を述べられ閉式となりました。

式典に続いては第二部、長寿を祝う会。
豊かな老後主張発表会で一般の部、児童・生徒の部において最優秀賞を受賞された方々の発表に続き、早浪美加さんの歌謡ショー、祝祭太鼓團あっぱれによる和太鼓・津軽三味線・篠笛ショーで楽しまれました。

金婚式を迎えられました皆様、おめでとうございます。

この模様は11月17日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」でお届けします。


担当:畔地祐希



10.17.水  
高齢者あんしんセンター展
金婚式の会場となった八尾市文化会館プリズムホール1F光のプラザでは「高齢者あんしんセンター展」が同時開催されています。

高齢者あんしんセンター(地域包括支援センター)では、八尾市内の高齢者を健康・福祉・介護など、さまざまな面から総合的に支えるために各種相談や支援を行っています。
そんな高齢者あんしんセンターの活動内容を紹介するパネル展示です。

身近な相談窓口としてのセンターの役割を紹介するものや、介護予防のための健康づくりの方法の紹介。
認知症について、成年後見制度の案内など。
介護予防に繋がる、座りながらでも出来る河内音頭健康体操の活動場所の紹介ややり方を分かりやすくまとめたDVDの上映も行われていました。
ぜひ参考にして頂いて、分からないことや不安なことはお近くの高齢者あんしんセンターにご相談下さい。

高齢者あんしんセンター展は今日、午後4時まで行われています。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.17.水  
第16回目「Let´sバレティス/ヒロ・クロンドールバレエ
ヒロ・クロンドールバレエの
伊藤裕美さんと対談しながら
リスナーの皆様に健康と芸術を
身近に感じて頂き、
番組最後には、
バレティスのエクササイズを
行う番組です!

さて、バレティスとは何かというと、
皆様に、いつまでも美しく健康な身体で
生活して頂きたいという想いから考案された、
エクササイズです。
また、理学療法士監修のもと、
考案されたものなので、
お子様から高齢の方まで、
無理なく安全に取り組んで頂けるものと
なっております。

そして本日第16回目の放送となります♪
〜Let's バレティス〜

今回はバレティストレーナー「伊藤裕美」先生と
パーソナリティ「槇野祐美子」がお送りします。
そして第16回目のゲストは、  
「ヒロ・クロンドールバレエの顧問 行政書士の「吉村猛」さんです。

トークでは、 
    〜行政書士とバレティスの関係〜

・ヒロ・クロンドールバレエ顧問吉村猛さんに
 ついて
・吉村猛さん伊藤裕美先生との出会い
・バレエの想い
・バレティスの想い
・吉村猛さん伊藤裕美先生とで
 丁寧に作り上げているバレティスのサポートの事
・行政書士のほかに取り組んでいるところ  など


喋れば喋る程魅力溢れる「吉村猛」さん。
時間の許す限りたくさんお話を頂きました(*^^*)


そして対談の後は、曲に合わせて
バレティスのエクササイズが
行われました♪
本日も、人気No.1のエクササイズ、
「スワンアーム」。
身体全体を白鳥のように動かすものです。


スワンアームエクササイズ♪
だんだん気候も寒くなってきたので身体が温まりますね(#^.^#)
今回も人気No.1のエクササイズ、ちゃおスタッフメンバーも参加しました♪
皆さんとっても気持ちよさそうでした!
毎週お楽しみの「スワンアームエクササイズ」
これを見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で。。
「Let's バレティス」


次週も素敵なゲストをお招きしお送りいたします!
お聴き逃しなく(^^)/




ミキサー・ブログ担当:長田 結香



10.16.火  
八尾をきれいにする運動推進本部主催 平成30年度クリーンキャンペーン@
本日午前10時から八尾市文化会館
プリズムホール1階 光のプラザで
八尾をきれいにする運動推進本部主催
平成30年度クリーンキャンペーンが
行われました。

主催の八尾をきれいにする運動推進本部は
市民・事業者及び関係行政機関等が一体となって
八尾をきれいにする市民運動を推進し、
市民及び事業者の環境美化に関する意識の高揚と
まちの美化を図ることを目的に、
様々な事業を行っています。

本日は地域の皆さんや企業の方々など
多くの方が参加されていました。

八尾をきれいにする運動推進本部長はじめ
八尾市長・八尾市議会議長のあいさつがあり、
長年にわたり日常的に美化活動を実践して
こられた方への感謝状が贈呈されました。

感謝状を授与されたのは、
個人の部 2名
団体の部 4団体 です。

・・・Aにつづく・・・

担当:居内千恵



10.16.火  
八尾をきれいにする運動推進本部主催 平成30年度クリーンキャンペーンA
・・・@のつづき・・・

感謝状の贈呈式典の後は、清掃・啓発活動。
5つのグループにわかれ、近鉄八尾駅周辺の
美化活動や、路上喫煙ルールの啓発のための
ティッシュ配りが行われました。

私も一緒に、まわらせて頂きました。
プリズムホールを出て、リノアス前から
アリオ前などの歩道を中心にまわりました。
足元をよく見ると、タバコの吸い殻や
紙くず、空き缶など…
意外とゴミが落ちています。

参加者の皆さんは軍手をはめ、
ゴミ袋とひばさみを持って
美化活動に取り組まれていました。

本日感謝状を授与された方をはじめ、
八尾のまちがきれいなのは
美化活動を行ってくださる方のおかげ。
八尾をきれいにするらめ、私たち
ひとりひとりが心がけたいですね。

☆放送日☆
10月25日(木)「八尾市からのお知らせ」
お届け予定です。
是非お聴きくださいね!

担当:居内千恵



10.16.火  
八尾市観光協会の火曜まち歩き@
本日、八尾市観光協会の火曜まち歩きが行われました。

八尾市観光協会主催のイベントであり、関西文化の日イベント「第3回 河内の古民家めぐりスタンプラリー2018 連携事業〜古民家のある河内の街を歩く」の10コースの中のひとつ、『「茶吉庵」(萩原邸)と恩智、東高野街道かいわいを歩く』も兼ねたイベントです。

午前9時にスタート地点でもある近鉄恩智駅に30名程の方が集合しました。

今日のコースは
恩智駅→天王の森→恩智神社→天川山 感應院→大東家→恩智城址→恩地左近墓→茶吉庵です。

コースを案内して頂いたのは、八尾市観光ボランティアガイドの会の皆さんです。

出発の前に、八尾市観光協会事務局長 宮本さんからご挨拶がありました。

天王の森に向かうまでの間、今でも古民家を使った老舗料理屋さん、恩智神社鳥居の近くにある”目ナシ地蔵”(一説に恩智城の見付石といわれ、今はここに地蔵としてまつられている)を見ながら向かいます!

天王の森は、恩智神社の旧社地であり、現在お祭りの時の御旅所です。広場中央には八坂社(祇園社)の祠、牛頭天王にまつわるお話、恩智石器時代遺蹟の説明がありました。

この地を中心に縄文・弥生時代の石器、土器が出土し、大阪府下でも有数の縄文弥生時代の遺跡だそうです!

恩智神社をお参りした後、天川山 感應院の本堂や庭園、テラスなど普段見られない場所を方して頂きました。元国宝だった母木観音十一面観音像(今は国の重要文化財)や十一面観音来迎図を見させて頂きました。

「何回も来ているが初めて目にしました。」と感動されている方もいらっしゃいましたよ♪

恩智神社本堂までの133段の階段にはどんぐりがたくさん落ちていました。どんぐりを拾いながら階段を上がる方や、ほんのり赤くなってきた紅葉を眺め楽しまれている方もいらっしゃいました(#^.^#)

つづくA   取材担当:川口とも



10.16.火  
八尾市観光協会の火曜まち歩きA
次に向かったのは、八尾の代表的な伝統民家、江戸時代の大庄家であった「大東家」です。
19世紀初頭から前期頃の主屋、庭園、茶室、珍しいキリシタン燈籠など貴重な場所を見学させて頂きました。

恩智城址では、地形からこの高台に城を築いた所以や、明治7年に建てられた恩智小学校跡が残る煉瓦の門があります。説明を聞いて更に歴史を感じました!

その後、恩地左近墓、西南戦争戦士者墓をまわり茶吉庵へと向かいました。茶吉庵では、河内木綿問屋として営んでいた歴史、築250年の今の建物について、19代目萩原氏よりお話をお聞きしました。

何回か訪れている場所でも、今回初めて目にした文化財や歴史などもあり、参加された皆さんメモを取り、質問をしたりと充実したまち歩きとなったようです。

茶吉庵で解散の後、茶吉庵にある「ゆくるカフェ」てランチをしたり、御菓子処「大阪さつま屋」さんで草だんごをお土産にと、歩いた疲れを癒されていました(^o^)

次回は12月15日(土)に開催するそうです!詳しい内容は八尾市観光案内所へお問合せください。

*この模様は10月23日(火)「情報プラザやお」12時〜 再放送:19時〜23時〜 放送します。お楽しみに。

取材担当:川口とも



10.16.火  
久宝寺緑地インフォメーション(10月22日OA分)収録
はっぴいくれよん月曜日の毎月第4月曜日は久宝寺緑地インフォメーションをお送りしています。

久宝寺緑地管理事務所の受付を担当されている古川さんと公演インフォメーション担当の安澤さんにお話を伺いました。

まず安澤さんに今の久宝寺緑地の自然の楽しみ方を教えて頂きました♪
秋を代表するコスモスや、ワレモコウなど見頃を迎えているそうです(^-^)

また、安澤さんも大好きだというドングリが沢山拾えるそうです♪ 色んな種類のドングリがあるので気になった方は久宝寺緑地のHPにドングリマップというものがあるそうですよ☆

そして古川さんには11月のイベントについて教えて頂きました!
今回ご紹介していただいのはこちら
「中河内防災フェアin久宝寺緑地」
日時:11月17日(土)
   午前11時30分〜午後2時30分<雨天中止>
場所:久宝寺緑地東地区 修景広場周辺
   参加無料☆<事前申込不要>

今回初めて起震車という地震を体験する車がやってくるそうです。
そして多くの人が使用する自転車の危険性や安全な乗り方をシミュレーターを通して学ぶことが出来ます。
家族で、友だちと、防災について楽しく学べます!

他のイベントに関しては、久宝寺緑地のHPに掲載されていますのでそちらを是非ご覧くださいね!


お問い合わせ:久宝寺緑地管理事務所
       電話072-992-2489


取材担当:森山紗貴子



10.16.火  
八尾の建築案内-伝えたい建築-
昨日15日(月)から 八尾市役所本館1階市民ロビーにて 住生活月間関連展示会「八尾の建築案内-伝えたい建築-」が開催されています。

この展示会では八尾市制施行70周年の節目に、次の世代に伝えたい、知ってほしい八尾の建築を写真や年表などを使って分かりやすく展示しています。

現在ではマンションが建っていたり、木造建築から鉄骨鉄筋コンクリート造が増えましたが、レンガ建築の製糸場や木造の学校などが展示パネルで紹介しています。

その他にも八尾の名産河内木綿の加工工程がジオラマで展示してあり楽しみながら八尾の歴史に触れることが出来ます!!

皆さんもぜひ足を運んでみて下さい(^^)

<八尾の建築案内-伝えたい建築->
10月15日(月)〜10月26日(金) ※土日休館
午前9時〜午後5時まで
八尾市役所1階 市民ロビー


取材担当:森山紗貴子



10.16.火  
第26回子育て支援事業「落ち葉で焼きいもを作ろう!」
本日午前10時から、大畑山青少年野外活動センター・アクトランドYAOで『第26回子育て支援事業「落ち葉で焼きいもを作ろう!」』が開催されました。

アクトランドYAOでは子育て支援事業として、南高安地区の子育て世代の方を主な対象として、参加者同士の交流を図りながら自然体験をしてもらえる取組を行っています。
今回は秋らしい焼きいも作り!
未就学児童と保護者の方、30人ほどが集まり自然の中での交流を楽しまれました。

自己紹介と簡単な説明の後、まずは皆で芋を洗って新聞紙にくるんで濡らしていきます。
今回用意して貰った芋はとても大きいものばかりですので、小さいお子さんには結構大変な作業かな?と思ったのですが、みんな楽しくやっているようでした。
さらにアルミホイルで二重に包んで、焼くまでの準備は終了。
キャンプ場のかまどで、炭の上で1時間以上じっくりと焼いていきます。

焼いている間は皆で仕上げに使う落ち葉集め。
森の中で自然と親しみながら、仲良く落ち葉を拾っていきました。
今回は海外から来たお客さんもいて、日本の植物を珍しく見てらっしゃいました。

お昼ご飯を挟んで、いよいよ焼けた芋に落ち葉をかぶせて蒸していきます。
すごい煙と熱気にちょっと怯みながらも果敢に落ち葉を投入していくお子さん達。
そしてついにほくほく、出来立ての焼き芋が完成しました!
自分たちで苦労して作った焼き芋、この場で仲良くなった友達やお母さんと美味しく食べていました。

次回は冬に「餅つき」を行う予定です。
市政だよりなどでも情報が掲載されますので、ぜひご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.16.火  
平成30年 全国地域安全運動「八尾市民のつどい」
本日、午後2時からアリオ八尾にて『平成30年 全国地域安全運動「八尾市民のつどい」』が行われました。

これは、犯罪のない「安全で安心して暮らせるまち八尾」を確立するため、市民、市、警察、関係機関・団体などが一丸となって「自分たちのまちは自分たちで守る」との決意を新たにし、さらなる防犯活動の活性化を図るもので、10月11日から10月20日まで実施されている全国地域安全運動にあわせて開催されました。

第一部の式典では、まず
西田裕 八尾防犯協議会会長
田中誠太 八尾市長
田中久夫 八尾市議会議長
佐藤信次 八尾警察署長
からご挨拶がありました。

続けて行われたのは、マモルヒーローズさんによる誘拐被害防止に関する防犯講話。
小さなお子さんから大人の方まで、クイズなども交えながら楽しく被害防止について学びました。

そして一部の最後を締めくくったのは、八尾警察署生活安全課の皆さんによる、特殊詐欺被害防止に関する防犯寸劇です。
特殊詐欺の手口が分かりやすく表現されているとともに、面白い内容になっていて、会場からは何度も笑いが起こっていました。

第二部では屋外にて、ひったくり防止カバーの取付キャンペーンを実施。
多くの方が自分の自転車を用意して集まり、カバーを取り付けてもらっていました。

今日学んだ内容をもとに、みんなで安全で安心して暮らせる八尾のまちをつくっていきたいですね!

当日の模様は、12月4日10時35分ごろ〜「はっぴいくれよん火曜日」内にてご紹介します。

担当:北山ヒロト



10.16.火  
情報プラザやお 広報便り「あんなとこ、こんなこと」収録
情報プラザやお毎月第3金曜日は広報便り「あんなとこ、こんなこと」をお送りしています。
担当は八尾市埋蔵文化財調査センターの西村さんです。
今回は八尾市立埋蔵文化財調査センターの平成30年度後半の展示とイベントについてお話をして頂きました。

【秋季企画展】
やおの弥生時代(前〜中期)-弥生文化の導入と集落‐
開催期間:〜2月15日金曜日


【イベント情報】

10月28日日曜日
【秋季企画展関連講演会@】
「弥生時代の金属器―八尾市域出土の銅鐸について―」

11月17日土曜日・18日日曜日
【関西文化の日・休日開館】
火おこし体験、医師包丁による穂摘み体験

12月9日日曜日
【第6回 八尾考古学散歩】
旧石器・弥生・古墳時代の遺跡を探訪(太田・八尾南・木の本遺跡)

1月20日日曜日
【秋季企画展関連講演会A】
「弥生時代前〜中期の河内の集落について」

2月9日・16日・23日土曜日
【大人のための考古学入門講座】


また、2月20日水曜日からは
【通常展】
八尾の地宝‐埋蔵文化財調査センター収蔵品展ー
【ミニ展示】
特集 市域の旧石器〜縄文時代の遺跡を紹介
【掲示板展示】
ー平成30年度ー市内遺跡発掘調査速報2018
が行われます。

八尾市立埋蔵文化財調査センター
住所:大阪府八尾市幸町4−58−2
電話:072−994−4700
開館時間:午前9時〜午後5時
観覧料:無料
休館日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日〜翌年1月3日(但し、臨時に休・開館する場合もあり)
交通機関:近鉄八尾駅下車、駅前バスターミナルより、近鉄バス萱島・住道行、「西郡西口」下車、北東へ徒歩約2分

様々な企画展示やイベントをされているので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

☆放送日☆
10月19日金曜日 情報プラザやお
12時〜 19時〜 23時〜

収録担当:西山沙織



10.16.火  
平成30年度 八尾商工会議所青年部臨時総会懇親会
平成30年度八尾商工会議所青年部臨時総会懇親会が、八尾商工会議所3階大ホールにて盛大に開催されました。

午後6時45分、平成30年度青年部 美馬会長のご挨拶から懇親会がスタート。先に行われた次年度会長の選出、次年度理事メンバー、各委員会なども発表され、華やかに懇親会が進みました。

今年度、30周年を迎える八尾商工会議所青年部は、2019年1月28日(土)に記念式典・講演をプリズムホールで予定しております。一般の方も入場いただけますので、ぜひお越しくださいませ!

出席:鈴木昌宏



10.15.月  
JA大阪中河内南高安支店リニューアルオープン
JA大阪中河内 南高安支店があたらしくなりました!
本日9時にオープンです。

午前8時30分からはオープニングセレモニーが行われ、組合長をはじめ関係者の皆様がテープカット。

このあと、新南高安支店が装いも新たに業務を開始されました。新しい建物はすがすがしく、とても目立つ建物ですよ!!場所は南高安コミセンのお向いになります。

支店の裏側にはコイン精米機も完備。今日から使用OKです。

そして、南高安支店オープン記念キャンペーン開催!!

平成30年10月15日〜平成30年11月14日の期間中南高安支店、限定で定期積金を新規でご契約いただいた方に抽選で豪華賞品が当たります!
※抽選権は契約額12万円毎に1口付与です。おひとり様5口まで

1等:ダイソン ハンディクリーナー 10本
2等:JTB旅行券 ナイストリップ 1万円分 20本
3等:ジェフグルメカード 3千円分 50本

詳しいお問合せは南高安支店
八尾市恩智中町2-1  072-943-6321 までどうぞ。

ぜひご利用くださいませ!!

担当:出原留樺



10.15.月  
スポーツ文化のお知らせ(10月20日・27日放送分)収録
毎週土曜日午前9時30分からお届けしている、「スポーツ文化のお知らせ」
今回は、八尾市しおんじ山古墳学習館 福田和浩館長に10月27日(土)28日(日)に開催されます【いきいき八尾環境フェスティバル2018】についてお話頂きました。
自然や歴史、食などをテーマにたくさんの体験コーナーが登場するイベントです。

今回は、しおんじ山古墳学習館も会場にして様々な催しがありますよ〜。
・発掘王選手権(参加費300円) 
砂の中からガーネットを探していきます。

・古墳のぼり王選手権(雨天中止) 
古墳を綺麗にしながら誰が早く登れるか競います。

・やお歴史王選手権
古墳をまわりながら八尾の歴史クイズに挑戦!

・火おこし選手権(雨天中止)

・埴輪パズル王選手権
しおんじやま古墳から出土した埴輪のパズルを組み立てていきます!

・どんぐりでハロウィン工作をしよう!(参加費300円)
古墳で拾ったドングリでハロウィンの飾りを作ります。

また3つ以上参加するとガチャチャレンジが出来ます〜♪
環境や古墳、八尾の歴史も学べる「いきいき八尾 環境フェスティバル2018」是非、足をお運び下さい!

いきいき八尾 環境フェスティバル2018
10月27日(土)午前10時〜午後4時 
   場所:アリオ八尾
10月28日(日)午前10時〜午後5時 
   場所:大阪経済法科大学(花岡キャンパス)
      午前10時〜午後4時
   場所:八尾市立しおんじやま古墳学習館

放送もお聞き下さい♪
スポーツ文化のお知らせ
放送日:10月20日(土)午前9時30分〜
    (再放送は27日(土)午前9時30分〜)


収録担当:乾 晴美



10.15.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2018年10月24日・10月31日放送分
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は10月24日・10月31日放送分の収録を行いました〜。

今回のゲストは梨田さんと大の仲良しの飛鳥さんです♪
15年の付き合いがあるそうで、出会ったきっかけやも互いの印象についてお話されています!(^^)!

また毎年、年明けに2人で必ず行っている場所もあるそうで…一体どこなのかは放送をお聴きください♪

この収録風景はFRESH!の「ちゃおテレ」でも動画でご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 10月24日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 10月27日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 10月31日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 11月3日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。


担当:乾 晴美



10.14.日  
平成30年度第41回 高安西地区市民スポーツ祭
今年も八尾市内各地区で市民スポーツ祭が先週から始まりました!今日も多くの地区がスポーツ祭を開催しています。今日は雲が多いながら、合間に太陽が顔を出すなど、ちょうど良い気温の中、スポーツ日和となりました!

本日午前8時30分から、高安西小学校グラウンドで「平成30年度第41回 高安西地区市民スポーツ祭」が開催されました。

各町会ごとの入場行進からスタート!昨年度の優勝町会は優勝カップを手にしての入場です。
開会宣言の後、木下委員長より挨拶が行われました。
選手宣誓も大きな声で宣言し、今年もいろんな競技を楽しみながら頑張ります!

午前中は大玉ころがし、綱引き、ムカデ競争、リレーとお子様だけの参加や大人だけの参加、町会対抗種目と様々です!

午後の種目は、アメ喰い競争、障害物競走、ゲートボールゲームとみなさん楽しみながら競技をされていました。
優勝・準優勝町会が決まる種目は一段と声援が大きく、競技も熱いです。

種目参加によっては、抽選会が配られ大会の最後に自転車、電子レンジ、ホットプレートなど豪華賞品が当たる抽選会を行うそうです。

今年も地域の絆が高まったスポーツ大会となったようですね(#^.^#)

*この模様は、11月19日(月)再放送26日(月)午後8時30分からの「わがまちnow」で放送します!

取材担当:川口とも



10.14.日  
平成30年度 第39回 用和地区市民スポーツ祭
スポーツの秋真っ盛り!朝から快晴で絶好のスポーツ日和の今日は、八尾市内17地区で市民スポーツ祭が開催されています!
午前8時半から開会式が行われた「平成30年度 第39回 用和地区市民スポーツ祭」にお邪魔しました。

まず開会式では開会宣言、主催者代表挨拶などの後、選手を代表して元気に選手宣誓が行われ、準備体操の後に競技に移ります。
用和地区の市民スポーツ祭のプログラムは定番のムカデ競走や玉入れなどもありますが、段ボール箱をバトン代わりに使った「宅急便リレー」や縄跳びやケンケンパなどの遊びをしながら進む「パカパカレース」といった独特の競技も。
そして何と言っても、町会対抗綱引きや町会対抗リレーは一際盛り上がりを見せます!
午前中に予選が行われ、決勝は午後から。用和地区の綱引きは全国大会に出場するクラブもありますので、競技ルールで本格的に行われます。
今年はどの地区が優勝するかにも注目です!

午後の競技は河内音頭から始まり、玉入れや借り物競争、町会対抗競技決勝戦。
最後は防災訓練も兼ねたバケツリレーで競技が締めくくられ、閉会式、そしてお楽しみの抽選会へと移ります。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.14.日  
平成30年度第45回 南高安地区市民スポーツ祭
本日、午前9時から、南高安中学校グラウンドで「平成30年度第45回 南高安地区市民スポーツ祭」が開催されました!

南高安地区の町内・一般・こども会の8チームで競技を行います。
私がお邪魔させて頂いたときは、三人四脚競争でした。息を合わせゴールに向かう姿に大きな声援が送られていました♪

ボール運びでは、お子様同士やおじいちゃんおばあちゃんとお孫さんのペアもあり、ボールを落とさないようにお孫さんが急ぐ様子をなだめながら走っている姿が微笑ましかったです(#^.^#)

他にも、スポーツクラブチーム対抗リレーでは、出場している仲間たちの声援があちらこちらで聞こえています。その期待に歯を食いしばって走るお子さんもいました。

種目は仲良し親子、グループ対抗縄跳び、野越え山越え、幼児宝ひろい、青年団対抗リレーと楽しい競技が続きます。

種目によっては、優勝メダルを貰える競技もあり、貰えたお子様は首にかけて嬉しそうでしたよ。

スポーツ祭の最後は、クエスチョンゲーム!クイズ正解トップの方には、自転車などの豪華賞品が用意され、最後の最後まで楽しみが続いたスポーツ祭となったようです。

ブログ担当:川口とも



10.14.日  
平成30年度 第41回竹渕地区市民スポーツ祭
「平成30年度 第41回竹渕地区市民スポーツ祭」が、竹渕小学校のグラウンドで午前8時30分からはじまりました(午後4時頃まで)。

主催は竹渕地区市民スポーツ祭実行委員会で、司会進行は、竹渕小のPTA、亀井中のPTAの方々。

竹渕では6つのグループに分かれて入場行進をします。順番は、去年度の成績順で、一番目は昨年優勝した「西3・4町会」から。
ちなみに、この入場行進に参加すると、昼におこなわれる抽選会に参加する券がもらえます。

開会宣言は、田正史郎スポーツ推進委員より。
続いて、昨年度優勝の西3・4町会、準優勝の西1・2・5町会、3位の東1町会が前に出て、優勝旗の返還が行われました。
そして、今度は実行委員長としての田さんから挨拶がありました。「少し曇っていてちょうどいい様子。無理しないで、楽しんで下さい」とのこと。
田中市長のメッセージが代読され、「スポーツ祭が定着しています。実行委員会はじめ、地域の皆さんのご尽力の賜物です。」との内容が紹介されました。

そして市民憲章唱和、ご来賓紹介、選手宣誓へとつづきました。選手宣誓は、西3・4町会の男子二人でした。

審判長注意として、「曇っていても陽がさせば暑い。水分補給してください」など諸注意が述べられたのち、ラジオ体操をして退場し、開会式は閉会となりました。

午前10時過ぎから、いよいよ競技の開始です。
種目の最初は小学1・2年生の50メートル走から。
みんな結構はやくてびっくり!
各町会の観覧席からは、さっそく声援がかかっていました。
トップを走る集団からちょっと遅れたお子さんも最後までしっかり走りきり、おしみない拍手がおくられました。

この後も、年齢ごとに、パンくい競走やつなひき、あめくい競走などが行われました。また、地区対抗の競技などもあり、みなさんいい汗を流されたようでした。

この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 わがまちnow
放送日時 2018年10月29日(月)
            午後8時30分〜


担当:松本真理



10.14.日  
第33回世代を超えたふれあいを「八尾市曙川小学校区 市民スポーツ祭」
本日午前9時から、八尾市立曙川小学校運動場で、第33回世代を超えたふれあいを「八尾市曙川小学校区 市民スポーツ祭」が開催されました!

私がお邪魔させていただいた頃、大きな声援が聞こえ熱い戦いの真っ最中でした。

大人対子供たちによる防災競技(バケツリレー)。防災を兼ねたこの競技は意外と難しいです!いかに早く隣に渡すか、バケツをトップの方に持っていくなど連携プレーがカギを握ります。結果は大人の方の勝利で、子ども達はとっても悔しそうでした。

田中誠太八尾市長や来賓の方も来られ、皆さんの奮闘を一緒に応援、楽しまれていました。

今年もおさるのかご屋の競技は笑いが起こりとっても楽しそうでしたよ。

障害物競走では、始めトップでもいくつかの障害物で順位が入れ替わり、地区の方やお友達の声援が力になり最後まであきらめない姿が素敵でした。
最後のお菓子喰いのコーナーでお菓子の種類を選んでいるお子さんもいて、周りから突っ込まれるシーンもありました♪

昼食タイムは今年も仮装行列を行いました。

午後は、曙川南中学校の吹奏楽のマーチングから始まり、綱引き、紅白玉入れ、リレー決勝の競技を行います。
プログラム最後は全員参加の民謡河内音頭総踊りです!今年もジャンケンゲームを行うそうです。

退場門に走ってきた子供たちが「楽しかった〜」と満面の笑顔、お兄ちゃんお姉ちゃんたちの大きな応援も印象的でした(#^.^#)

今年も笑顔あふれるスポーツ大会となったようですね。

ブログ担当:川口とも



10.14.日  
平成30年度 第35回 上之島地区市民スポーツ祭
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
本日の八尾市の天気は快晴!
今日は市内各地で行われている市民スポーツ祭にお邪魔しました。

まず初めは上之島小学校の
「平成30年度 第35回 上之島地区市民スポーツ祭」
午前8時30分から開会式が始まり、選手宣誓
で気合を入れた後、ラジオ体操で体をほぐしたら午前のプログラムは徒競走が続きます。

小学生の皆さんが朝早くにもかかわらず一生懸命走る姿は微笑ましかったです。

もう一つ上之島地区市民スポーツの名物は漫才の様な掛け合いの迷(?)司会(笑)

以前、参加者の方に「プロの方ですか?」と間違われたことがあるそうです(笑)

最初こそ空模様は曇りがちではありましたが
この後からどんどん気温も上がり、皆さんの気持ちも上がっていったのではないでしょうか(^^)


この模様の一部は後日放送致します。
放送番組 わがまちnow
放送日時 2018年10月29日(月)
            午後8時30分〜

取材担当:伊藤 敦奈



10.14.日  
第32回 西郡地区市民スポーツ祭
続いてお邪魔したのは桂小学校の
「第32回 西郡地区市民スポーツ祭」

こちらは午前9時30分から開会式が始まり、
最初は高齢者対象のざる引き競争が行われました。

チームで協力してざるをバトン代わりに
繋いでいくのですが、皆さん気持ちは
お若い方ばかりで、少しでもリードしようと
ざるからボールがこぼれるのも怖がらず、思いっきり走る姿が目立ちました。

勿論子ども達も元気いっぱい!隣の子と少しでも距離を離そうと全速力で駆けていきます。

親御さんも自分の子供の雄姿をビデオカメラにしっかり撮っておられました。


こちらの市民スポーツ祭は最後にビンゴゲームを行い、午後1時に終了となりました。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 わがまちnow
放送日時 2018年10月29日(月)
           午後8時30分〜

取材担当:伊藤 敦奈



10.14.日  
平成30年度 第31回 北山本地区市民スポーツ祭
最後にお邪魔したのは北山本小学校の
「平成30年度 第31回 北山本地区市民スポーツ祭」

訪れた時はちょうど午前の部の終盤戦でした。
高齢者対象の紅白玉入れはカゴから
溢れそうなほど玉が入れられ、司会者の終了の合図も聞こえない程の白熱ぶり(笑)

なんといっても驚いたのは最後にもらえる景品!
今回のスポーツ祭を協賛された農園からの玉ねぎやみかんといった食材がもらえたんです。
確かに皆さん白熱するのも納得ですね!

男女混合リレー(予選)は町会の選抜メンバーが
選手として登場するのですが、
いざリレーが始まると予選の段階から周りの観客からの応援も熱く、大変な盛り上がり!

途中選手がこけてしまうなどのハプニングも運動会ならでは!
アンカーがゴールすると会場内から大きな賞賛の拍手が送られました。

午前最後は全員参加の河内音頭で締めくくります。
こちらの地区では子ども達は豆かちを最初に学ぶそうです。
中村美律子さんの名曲「河内おとこ節」に合わせて豆かちと流し節の2種で踊りが行われました。

この後の午後の競技も内容盛り沢山の予定です!


写真取材:伊藤 敦奈



10.14.日  
平成30年度 亀井小学校区市民スポーツ祭
本日午前8時30分から、亀井小学校のグランドで「第38回亀井小学校区市民スポーツ祭が開催されました!!

開会式では、亀井中学校吹奏楽部の皆さんの演奏に合わせて入場行進が行われました♪
次に開会宣言や大会実行委員長のご挨拶、ご来賓を代表し田中誠太市長からもご挨拶がありました。開会式の最後には選手宣誓が行われました。

ラジオ体操で身体をほぐした後いよいよ競技がスタートしました(^^)
小学校5・6年生による110m徒競走からです。
ピストルの音と共に走り出した子ども達は皆一生懸命 力強い走りをしていました!

応援席からも熱い声援が送られていました(*^^*)
この後も大玉ころがしやパン食い競争、大なわとびなどが行われました♪
朝早くからのスタートでしたが皆さん元気いっぱいでした(^^)/☆

取材担当:森山紗貴子



10.14.日  
平成30年度 第39回永畑地区市民スポーツ祭
続いてお邪魔したのは、永畑小学校の運動場にて行われた「永畑地区市民スポーツ祭」です。

こちらも午前8時30分からのスタートで伺った時には子ども会地区単位別リレーの予選が行われていました!!

白熱した戦いに応援席の応援も盛り上がっていました♪
予選を突破した地区は午後の部最後の種目である子ども会地区単位別リレーの決勝に出場します(^^)

この後も綱引きや100m競争、大玉ころがしなど色々な競技が行われ、小さなお子様から、年配の方まで幅広い年齢層が一つになって、競技を楽しまれていました♪

取材担当:森山紗貴子



10.14.日  
第33回 曙川東小学校区 市民スポーツ祭
本日、午前8時45分より八尾市立曙川東小学校運動場にて「平成30年度 第33回 曙川小学校区市民スポーツ祭」が開催されました。

曙川南中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏で地域の方々が入場され開会式が行われました。
その後、曙川東小学校区市民スポーツ祭実行委員会の山下さんより「皆で力を合わせてケガのない様楽しいスポーツ祭にしましょう〜」と挨拶がありました。

その後、市民憲章唱和、優勝旗返還、ルール説明、小学生による選手宣誓へと続きました。
ラジオ体操も行い、プログラム@番小学生低学年による、50m走からスタートしました〜!一生懸命頑張っていましたよ♪

子どもも大人も皆さん、競技を楽しんでいる様子でした☆彡

この模様は11月6日(火)の八尾市からのお知らせで放送致します。午前8時30分〜・午後5時30分〜・午後10時30分〜

取材担当:乾 晴美



10.14.日  
平成30年度 第44回八尾市民スポーツ祭高安地区大会
八尾市各地区で行われております市民スポーツ祭。
続いては、午前9時より高安中学校グラウンドにて行われていました「安地区市民スポーツ祭」にお邪魔しました♪

既にグラウンドでは競技が始まっていて、小学生による50m走が行われていました!地域の方も「がんばれー!」と応援されていましたよ♪
この後もスプーンリレー、大縄跳びなど多くの競技がありました!

スポーツの秋!
みなさんいい汗を流せたのではないでしょうか(^^)



取材担当:乾 晴美



10.14.日  
平成30年度 第44回 西山本地区市民スポーツ祭
最後は午前9時から開催されていました「平成30年度 第44回西山本地区市民スポーツ祭」にお邪魔してきました〜。

お伺いした時には、小学生による菓子食い競争が始まっていました〜!
物干し竿から紐で人数分のお菓子がぶら下がっており、口でくわえてゴールする競技!子ども達は凄く楽しそうで「意外と難しい〜」という声も聞こえてきましたよ〜。

一般男女によるパン食い競争では「先生頑張って〜」と応援席から熱い声援を送っている子もいました☆彡

そしてスプーンレース、スケータ競争へとこの後も競技は続いていきました♪スポーツを通じて、地域の方との交流も深まった事でしょう〜(^^)

取材担当:乾 晴美



10.14.日  
天龍小若丸襲名30周年 音頭を唄って50年 ライブ&パーティ
午前10時から八尾市文化会館プリズムホールにて「天龍小若丸襲名30周年 音頭を唄って50年 ライブ&パーティー」が開催されました。

私は午後12時頃にお伺いし「第1部 カラオケ大会」が行われていました!
歌を聞きながら手拍子をして楽しそうに見られていましたよ♪
そして午後1時になると「第2部 河内音頭ライブ」が始まりました。音頭は天龍会の皆さんです。
まず天龍小若丸師匠から挨拶がありその後、河内音頭がスタートしました。
参加された方は大きな輪になり音頭に合わせ、思う存分河内音頭を楽しまれていました♪
この後、午後5時頃まで河内音頭ライブは続きました!
素敵な1日を過ごせたのではないでしょうか〜?

取材担当:乾 晴美



10.14.日  
情報プラザやお「こどもちゃお」収録(2018年10月25日放送分)
本日、午後2時からFMちゃおの公開スタジオ・アリスタにて情報プラザやお「こどもちゃお」の収録を行いました!

今回は地域のスポーツ祭もあり、参加したこどもアナウンサーは2人。
なので、大学生ボランティアのお兄さん2人にも最初から番組に参加して貰いました!

今回はたびたび登場している本「ブッダがせんせい」から、生きていく上でのヒントになる大切な言葉を学んでいきました。
もちろん、大学生ボランティアからのボランティアレポートもして頂いています。

今回の放送は、10/25(木)情報プラザやお「こどもちゃお」の時間。
放送時間は12:00〜、再放送が19:00〜です。
お楽しみに!


担当:畔地祐希



10.14.日  
平成30年度 第45回志紀地区市民スポーツ祭
午前8時30分から午後3時まで、八尾市立志紀中学校運動場にて行われました、第45回志紀地区市民スポーツ祭を取材しました。

開会式では、実行委員長からのご挨拶、優勝旗の変換、選手宣誓、ラジオ体操が行われ、これから始まる競技を前に皆さんワクワクした表情でした!

いよいよ競技開始!
徒競走の幼児の部では泣きながらも前へ必死に走る様子が可愛らしかったです(^^)/
お母さんとお父さんの掛け声を受け、30mのコースを走り抜けていきました。

その後、玉入れ、パン食い競争、
障害物競走、ムカデ競争などが行われ、お互いを応援し合いながら拍手が鳴り響きましたよ〜!

担当:河野拓也



10.14.日  
平成30年 第44回大正北地区市民スポーツ祭
本日午前9時から大正北小学校運動場にて、第44回大正北地区市民スポーツ祭が開催されました。

私が到着した頃はパン食い競走が行われており、皆さん空を見上げるようにしながら必死にパンをくわえていました!

アナウンスの方も「最後まで頑張ってください!」とエールを送り、会場も拍手で盛り上がりました。運営の方も笑顔で見守り、参加者は安心して楽しんでいる様子でしたよ

その後も、子ども買い物競走、150m競走、リレーなど、白熱した種目が続きました!

皆さん、お疲れ様でした!!

担当:河野拓也



10.14.日  
タカヤススタイルもの巡り@
本日午前10時から、八尾市こおりがわ地区で「タカヤススタイルもの巡り」が開催されました!

木工・陶芸・革・お菓子など、作家が高安の里山に集い、販売を中心としたイベントで、今回で第3回目の開催となりました。

信貴山口駅より旧街道近くの会場「アトリエ・アルスノヴァ」では、革小物やレース小物、草木染め、陶芸等の手作り品が木々の合間で販売されていました!

また、お抹茶やホットサンド、パン等の食べ物もあり、皆さん自然の中でゆったりと過ごされていましたよ(^o^)

つづくA ブログ担当:川口とも



10.14.日  
タカヤススタイルもの巡りA
信貴山口駅より郡川会館に向かって行くと「古民家・花谷邸」の会場があります。

門をくぐると小さな敷石と庭が玄関へと続きます。中では、綿から作った天然素材の商品や、無農薬野菜、ケーキ、アクセサリーなどが販売されていました!

ここではひきたてのコーヒーやドリンクを頂く事も出来、ゆっくり座ってお茶を楽しんでいました。

つづくB ブログ担当:川口とも



10.14.日  
タカヤススタイルもの巡りB
信貴山口駅直ぐにあります「ニッポンバラタナゴ高安研究会事務所」では、有機野菜の直売、コーヒーやケーキを楽しむことができます!

またニッポンバラタナゴのキャラクター『きんたいくん』が初お披露目していました。
そして!今回は女性限定で゛かぶりもん体験゛を行っており、私も体験しましたよ♪

加納先生の隣にいる『きんたいくん』は私です(^_^)/

つづくC ブログ担当:川口とも



10.14.日  
タカヤススタイルもの巡りC
信貴山口駅の近くにある「陶芸家 越智秀樹」の会場は、実際に越智さんが製作されている工房です。

越智さんが製作された作品だけでなく、お菓子やケーキの販売もありました。
他にも、革製品やキンタイ帆布の小物バッグ等か販売されていました。

キンタイ帆布とは、育てた綿を糸にし帆布を作る工場で作られたものだそうです。また新たに”キンタイブランド”が出来ましたよ!

どの会場も多くの方でにぎわっていました♪作家さんとお話しできたり、手にとって手作りの良さを実感したり、自然に触れたりと楽しみがたくさんあった「タカヤススタイルもの巡り」でした。

八尾には素敵な作家さんが多いですね。次回も楽しみです(^o^)

ブログ担当:川口とも



10.14.日  
平成30年 第36回八尾小校区市民スポーツ祭
午前9時から午後4時まで、八尾小学校にて第36回八尾小校区市民スポーツ祭が行われました。

午前の最後は、小学1、2,3年生による地区対抗子どもリレーがあり、広いグラウンドを腕を大きく振って走っていました!予選でチームを編成したので結果は僅差!大きな拍手と共に盛り上がりましたよ!

午後は河内音頭から始まり、二人三脚、綱引き、100m競走など、最後まで元気いっぱい楽しんでいる様子でした。

大人も子供も一緒に楽しめる内容で、終始笑顔が絶えないスポーツ祭でした!

担当:河野拓也



10.14.日  
加津良神社 秋祭り〜本宮
昨日に続いて本日も、加津良神社では秋祭りが開催されています!今日は本宮です!

午前から布団太鼓、だんじりが地区内を巡行し、午後1時からぜんざい販売、午後4時からは模擬店がスタートしました。

毎年たくさんの方が来られる模擬店!開始時間頃には、神社前の通りに長い列が出来たそうです。

模擬店は神社奥で開催されていました。
フランクフルトや焼きそば、わたがし、ポップコーン、あてものとどれも100円なのであっという間に売り切れた商品もありました。

神社前の公園や境内は子どもたちの声で賑やかでしたよ(*^^*)

お祭りはまだまだ続きます!
午後6時45分からだんじりが出発。午後8時からは布団太鼓が地区内を巡行します。
今日は太鼓の音と掛け声、提灯のあかりが夜遅くまで楽しめそうですね(^-^)

ブログ担当:川口とも



10.14.日  
刑部地区市民スポーツ祭
本日午前8時半から、刑部小学校運動場にて「平成30年度 刑部地区市民スポーツ祭」が開催されました。

良いお天気に恵まれて大勢の地域の皆さんが参加をされました。トラックを囲むように町会別に分かれ、幼児から高齢者まで競技を楽しんでおられました☆

FMちゃおは昨年に引き続き、場内アナウンス(司会は辻内かおりさん)と音響を担当させて頂いております。

関係者皆さんの段取りがとても素晴らしいっ!

スポーツ祭自体は、大きな問題もなくケガもなく午後3時半頃終了。参加されたすべての皆さん、お疲れ様でした!!!また来年お会いしましょう!


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 わがまちnow
放送日時 2018年10月29日(月)
            午後8時30分〜

取材/音響:鈴木昌宏



10.13.土  
高安やまんねき 里のオブジェ展 開催中〜☆
高安やまんねき(玉祖神社前)では、里のオブジェ展が開催されています☆

かわいいオブジェが訪れた皆さんを笑顔にしてますよ〜☆

オブジェのバックは、。眼下に見下ろす大阪平野!!
ロケーションの良さもさることながら、こちらの展示会場では、キノコの仲間(正確には菌類)たちのお勉強も出来ます。

昆虫・キノコのかわいいオブジェに囲まれて、玉祖神社にもお立ち寄り頂き、里の秋を満喫しませんか???

お越しになる方は、八尾市神立 玉祖神社をWEB検索いただくとわかりやすいですよ。ぜひお立ち寄りくださいませ!

取材:鈴木昌宏



10.13.土  
第30回 おじさんとお兄さんの模型展
今日、明日と八尾市文化会館プリズムホール3F展示室で「第30回 おじさんとお兄さんの模型展」が開催されています。

フライング・タイガース、モデラーズクラブ・ZERO ONE、ゲンセンカンモデルズの主催で毎年行われているもので、100点以上の多数の模型作品を展示されています。

作品のカテゴリーも様々で、各国の戦闘機などの航空機や艦船、車もあれば、ガンダム・SDガンダム、マクロスなどのアニメ系作品、ガメラ、ゴジラ、ウルトラマン、戦隊ロボなどの特撮系作品、アベンジャーズ、エイリアンなどの映画系作品…………。
いずれも丁寧な塗装やスクラッチビルド、オリジナルカラー等々の工夫がされており見応えたっぷり。
中には動くものや光るもの、サウンドといったギミックが仕込まれているものも。

今年のテーマは「カラフルマーキング」。
テーマ作品ではハデ目でカラフルなデザインの航空機が並べられており、底面にも工夫されているものは下に鏡を敷いて確認出来るようになっていました。

また、毎年恒例の展示場中央に畳4枚分のスペースで作られたジオラマは「旧陸軍明野航空基地 明野教導飛行師団」。
1/48の飛燕や疾風、隼などが20機以上、格納庫や司令部、各整備士などのフィギュアが100体以上、ドラム缶・コンテナなども並べられています。
大正10年に開設された三重県伊勢市の明野陸軍飛行学校は多数の操縦士を育成しました。
B29を迎撃する防衛拠点でもあり、その様子も再現されています。

「第30回 おじさんとお兄さんの模型展」は、
10月13日(土)午前11時〜午後6時
10月14日(日)午前9時30分〜午後4時
入場無料です。
ぜひ、お出掛け下さい!


この模様は10月13日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」でお話します。


担当:畔地祐希



10.13.土  
平成30年度 上尾町秋祭り
本日と明日の2日間、上尾町で秋祭りを開催します!

本日13日(土)は午前10時30分から安全祈願を行い、午後1時から太鼓台が町内を巡行しました。

家々のある細い道や工場が広がる通りを「チョーサレ ヨイコラサッセ」と大きな掛け声で巡行すると、ベランダや玄関先に出て、手を振られている方もいました。
また、工場で働く方が仕事の手を止め、立派な太鼓台を見学に来られていました!

昼は少ない人数での巡行でしたが、お子様も大きな声で頑張っていましたよ。

午後3時からは上尾町公民館隣にあります、御野縣主神社御旅所で出店営業が始まりました。
ヨーヨー釣りやガムくじ、まんまるパンケーキなど楽しい時間です♪

午後6時から再び巡行、町内担ぎあげを午後7時30分から行い、その後午後8時45分頃から公民館前で担ぎあげを行いました。

夕方から、仕事終わりの方や子ども会、OBの方も集まり一段と活気づきます!

公民館前の通りで太鼓台を担ぎ、何度か担ぎあげを行う度に大きな拍手が起こりました。最後は御旅所で担ぎあいを行い本日の祭りは終了しました。

今年は、太鼓台のトンボと帯締めを新調されたそうです。提灯飾りもあり、今年は華やかでにぎやかな秋祭りとなりそうですね(#^.^#)

明日14(日)2日目の日程は
14:30 神社へ宮入
18:00 町内を巡行
19:30 町内担ぎあげ
20:45 上尾町公民館前で担ぎあげ
22:30 終了予定です。

ブログ担当:川口とも



10.13.土  
アリオ八尾手作りマルシェ〜THE HALLOWEEN〜
今日・明日の2日間、アリオ八尾では「アリオ八尾手作りマルシェ〜THE HALLOWEEN〜」が開催されています。
もうおなじみの手作り販売イベント!
総勢33名の作家さんがブースを出し、色々な手作りアイテムを販売されています。

今回は会場をアリオ八尾専門店2Fの駐車場側すぐのブルーコート、エスカレーター前、ファッションフォレスト内催事場に設けています。
多数のアクセサリー、小物、雑貨類に加え、ワークショップではセルフジェルネイル、ロゼッタキーホルダー、お悩み別クリーム作り。
会場本部ではコイン落としゲームのブースも作られています。

明日は出店するお店、ワークショップも今日とは一部変わって開催されます。
手作りの温かみのある品々をぜひ、ご覧下さい!

今日は午後5時まで、明日は午前10時のオープンから同じく午後5時まで行われます。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.13.土  
学校ビオトープ&野外調理体験交流会
本日、午前10時から八尾北高校ビオトープで「学校ビオトープ&野外調理体験交流会」が開かれました。

八尾北高校の生徒が授業にも利用しているビオトープを使って行われた「学校ビオトープ&野外調理体験交流会」、学校ビオトープ研究会で内容は毎回検討されて企画されています。

今回は、6月に田植えを行った田んぼの稲刈りや八尾市のえだまめ料理コンテストで金賞を受賞したレシピにヒントを得たシチュー作り、流しそうめんと楽しい企画が盛りだくさんでした。

稲刈りでは子ども達も喜んで稲を刈り、束をひもでくくり干していきました。働いた後はお腹いっぱいシチューや流しそうめんを堪能しましたよ。

そしてここでサプライズが!

参加されていたガールスカウト大阪府第16団がバケツプリンとバケツゼリーを用意ししてくれました。
その姿を見て大喜びの子ども達。ゼリーとプリンはあっという間に無くなりました。

自然の中でふれあい交流を深められました。

この日の模様は、10月22日(月)
12時〜、19時〜、23時〜でお届けします。
≪放送日変更のお知らせ≫
 本日の模様は予定を変更いたしまして10月29日(月)「情報プラザやお」でお届けいたします。楽しみにされていた皆さんご了承ください。

取材担当:木坂浩三



10.13.土  
桂人権コミセン「第1回 健康展」
本日、午後1時30分から桂人権コミュニティーセンターにて「第1回 健康展」が行われました。

健康展では、介護用品の展示や血圧測定・体組成、足指力測定、保健指導・栄養指導、介護相談や法律相談等のブースがあり普段から持っている健康に関する疑問・不安を相談することが出来ました。

また、午後2時から落語家でありお笑い理学療法士として日本全国で活動されている日向亭葵さんを講師に「思わずやってみたくなるエアリハ」をテーマに講演が行われました。

楽しいお話を聞きながら体操を行うエアリハ、楽しみながら体操を行うことで普段身体を動かしていない人も苦がなく続けられます。

最後は日向亭葵さんの落語で一笑い♪

第1回健康展は楽しく健康について考える良い機会となりました。

ブログ担当:木坂浩三



10.13.土  
@第8回八尾市ダンス協会 ダンスコンサート
「第8回八尾市ダンス協会 ダンスコンサート」が、八尾市立総合体育館ウイング メインアリーナで、午後1時30分から開催されました(午後4時頃まで)。

このダンスコンサートは、毎年11月に開催される八尾市文化芸術芸能祭の前夜祭としてスタートし、2010年からはじまりました。

ご来賓代表として、田中誠太八尾市長からご挨拶がありました。「今年は4月1日の八尾市政70周年記念式典、5月20日のやおフェスでもすばらしいダンスを披露して頂きました。ダンスを通じて、仲良く、切磋琢磨して頂きたい」

主催者代表の挨拶は、ダンス協会顧問の平田正司市議会議員。「ダンスは楽しいですか?」と聞くと、両手を挙げたお子さんもおられました。

開会式が終わるといよいよダンスコンサートがはじまりました。

Aへ続く


ブログ担当:松本真理



10.13.土  
A第8回八尾市ダンス協会 ダンスコンサート
今回はKuni Dance Collection、 T・D・S(Tomo Dance Station)など5チーム、計300名以上の出演です。

観覧席も、ご家族の方などでいっぱいになっていました。

彩りも鮮やかな衣裳、ヘアアレンジ、フェイスペイントなど、出番を待つ出演者の皆さんを見ているだけでもワクワクします!

各団体、クラスごとのステージが始まると、一斉にカメラが向けられました。
小さなお子さんが出演すると、その愛らしさに「かわいい!」の声がとびます。
中学・高校生くらいの出演者さんになると、ちょっとおとなっぽいダンスも。
また、「大人クラス」のステージではしっとりとした雰囲気もあり、どのダンスも魅入ってしまいました。


Bへつづく

ブログ担当:松本真理



10.13.土  
B第8回八尾市ダンス協会 ダンスコンサート
休憩をはさんで午後3時過ぎからは、河内音頭の披露です。

八尾河内音頭まつりには、八尾市ダンス協会発足から、協会有志により出演していましたが、今年は台風の影響でまつりが中止になりました。
ちゃおからも「河内音頭グランプリ」に出場する一部団体の練習を取材させて頂いていたので、残念だなぁと思っていたのですが、今回、この場で披露してくださることに。

河内音頭が流れ出すと、団体ごとにそれぞれの「河内音頭」ダンスを、はつらつとした動きで踊って頂きました。

河内音頭のあとには、「八尾市立総合体育館キッズダンス教室」のお子さん達によるステージ。
ウイングのキッズダンス教室は、今年の5月から、講師が八尾市ダンス協会からの派遣で、TDSの先生が務められるように。今回が初めての参加。2クラスが合同での発表です。少ない練習時間でしたが、年少〜小6までが一所懸命発表してくれましたよ。

ブログ担当:松本真理



10.13.土  
秋の水辺まつり@
本日9時30分から、安中町五丁目公園で「秋の水辺まつり」が開催されました。

今年で16年目を迎え、工作コーナーや体験コーナーを楽しみに毎年たくさんの親子が来られています!

牛乳パックと割り箸で作る゛パタパタ船゛、作ったら公園内の川に流してみます。後ろにつけたプロペラが回り子供たちは大喜びです!

他にも、長瀬川水生食物シュロガヤツのコースター作り、ハロウィン柄の紙漉き、植物ジュズダマを使ってお手玉、ブレスレット作りと楽しい工作もたくさんです!各コーナーには行列が出来ていました。

毎年大人気なのは、長瀬川ボート下りです。
長瀬川に生息する植物や生物を間近で観察しました。みなさん「楽しかったー!ありがとうございました!」と笑顔で喜んでいましたよ♪

つづくA   取材担当:川口とも



10.13.土  
秋の水辺まつりA
この水辺まつりには、八尾市土木建設課の方だけでなく、学生さんや地域のボランティア、八尾市の市民団体アクアフレンズさん、先生方とたくさんの方々が参加されています。また、田中誠太八尾市長や来賓の方も来られていました。

午前11時30分から、交流会の時間です。
先生による長瀬川水辺にまつわるお話やクイズ大会で、自分たちが住む長瀬川を学びました。

長瀬川には数多くの植物やお魚が生息しています。最近は川がきれいになったおかげで、鮎も確認されたそうですよ!

公園入口には長瀬川や水辺に対する思いなどをメモに書きボードに貼るパネルも用意されていました。「ボート楽しかった」「こいがいて楽しい」などといったコメントがありましたよ。

お昼の12時頃まで、工作や景品をいっぱい手にし今年も楽しい水辺まつりとなりました(#^.^#)

疎水百選 大和川分水築留掛かりの長瀬川。

今年8月に長瀬川と玉串川が「世界かんがい施設遺産」に登録されました。登録を記念して「長瀬川 川まちあるき」を開催します!

「祝!登録決定 世界かんがい施設遺産を歩く!」
日時:10月27日(土)9:00〜12:30
集合:コース@近鉄河内小阪駅(南側駅前広場)
   コースA大和川河川敷公園(柏原市役所前)
ゴール:八尾市安中町五丁目公園
ゴールを目指した6qのコースです。
申込は大阪府中部農と緑の総合事務所ホームページ、または、八尾市都市整備部土木建設課まで。

*この模様は11月14日(水)「八尾市からのおしらせ」で放送します。

取材担当:川口とも



10.13.土  
加津良神社 秋祭り
加津良神社の秋祭りが10月13日(土)、14日(日)の2日間で行われています。

本日は宵宮、午後5時30分から子ども達による奉納太鼓の披露が行われました。練習を重ねてきた子ども達、たくさんの人に見守られながら力強い太鼓の音を響かせました。途中太鼓の音に合わせお神輿も登場していました。

午後6時頃からは太鼓台の巡行が始まります。
太鼓台に繋がった縄を子どもたちが引っ張りながら町を練り歩きます。
煌びやかな明かりの灯った布団太鼓、音と光に誘われて家から見に出てくる人の姿が良く見られました。

宵宮でも十分に盛り上がりをみせる加津良神社の秋祭り、明日の本宮もとても楽しみです。

ブログ担当:木坂浩三



10.13.土  
御野縣主神社 秋祭り〜宵宮@
今日と明日の2日間、御野縣主神社で秋祭りを開催します!

宵宮の今日は
午前10時から御野縣主神社で安全祈願が行われ、10時30分から夕方4時にかけて太鼓台が巡行しました。

つづくA  ブログ担当:川口とも



10.13.土  
御野縣主神社 秋祭り〜宵宮A
夜の部は、午後7時から宮入音頭から始まりました。

ふれあいセンターから提灯を揺らしながら音頭をとります。最近は若い方にも伝えようと、歌い繋げています。徐々に神社へ向かい、境内まえに揃いました。

宮入音頭にも力が入り、提灯の振りも大きく最高潮に盛り上がりました♪

その後、8時過ぎから太鼓台が再び巡行し、太鼓台が神社に宮入する9時頃、担ぎあいを行います!

明日14日(日)の本宮は、昼の部が12時から夕方まで太鼓台の巡行が行われます。
午後の部は、夕方6時45分から宮入音頭が行われます。

ベビーカステラやスーパーボールすくいなどの夜店も出ていますよ♪

*この模様は11月7日(水)「八尾市からのおしらせ」で放送します。

取材担当:川口とも



10.12.金  
夢のコットンロードin佐堂「わたつみ」
本日午前9時頃、コットンロードにて綿の収穫「わたつみ」が行われました。
コットンロードは大阪中央環状線佐堂交差点にある“中環の森”の綿畑です。

河内木綿藍染保存会を中心に、地域の伝統文化である河内木綿のことを多くの方に知って頂きたいという思いから、2010年より栽培がはじまりました。

今年の綿は日照りに大雨、台風の影響で量が少ないそうです。暑さにも大雨にも負けなかった立派な綿は美園小学校4年生の生徒さんに優しく摘まれていきました。
今回、収穫された綿は干されて、綿と種を分ける「わたくり」の作業のあと「糸つむぎ」という行程に入り、それぞれ作品になっていくそうです。茎の部分はゴッドアイというネイティブ・アメリカン(アメリカインディアン)の伝統的なお守りに加工されるそうです。
どんな作品が出来上がるのか、今からとても楽しみですね。

担当:津田滉介



10.12.金  
情報プラザやお「くらしを科学する」(2018年10月15日放送分)
「情報プラザやお」毎月第3月曜日は
「くらしを科学する」をお届けしています。

今月放送分では、ゲストに
環境省自然公園指導員、
和泉葛城山ブナ林保護増殖検討委員会委員、
貝塚市文化財保護審議会委員をされている
田中正視さんをお迎えしました。

パーソナリティーは、お馴染み
アクアフレンズの美濃原弥恵さんです。

特別天然記念物のブナ林のお話を中心に、
普段の活動や自然の大切さ等について
たくさんお話し頂きました。

山の自然について詳しい田中さんですが、
海の自然保護等にも関わられています。

11月2日(金)〜4日(日)の3日間、
大阪府阪南市にて全国アマモサミットが
開催されます。
海草「アマモ」を象徴的キーワードに
海の自然再生・保全を目指す大会です。

私たちが住む日本・地球を守るため
少しでも自然保全に関心をもつ所から
はじめたいですね。

「環境一口メモのコーナー」
お話は、アクアフレンズの
藤岡多喜子さん・川浪長子さん。
今回はサトイモについてのお話です。

★放送日★
10月15日(月)12時〜
(再放送:同日午後7時〜、11時〜)
「情報プラザやお」で放送します。

担当:居内千恵



10.12.金  
八尾市老人福祉センター「防犯教室」
本日、午後1時30分から社会福祉会館 3階
八尾市老人福祉センター 大広間にて
「防犯教室」が行われました。

今回は八尾警察署員による「特殊詐欺防止」についての寸劇と講演です。老人福祉センター所長の挨拶のあと八尾警察による防犯教室が始まり、寸劇が始まりました。

近年被害が拡大している特殊詐欺。
八尾市でも「なりすまし詐欺」が増加しているそうです。
警察官を装い、捕まえた犯人があなたの口座番号を悪用していると連絡を入れ、銀行員を装った仲間が後に連絡し、新しい口座とキャッシュカードを作るため暗証番号を聞き出し、実際に犯人が家に訪問してキャッシュカードを回収した後、口座からお金を抜き取るという悪質な詐欺です。

寸劇では笑いも交えながら、詐欺についてわかりやすく説明されていました。
銀行員の方が暗証番号を聞いたり、実際にキャッシュカードを取りに来るようなことはないそうです。
電話で急にお金の話をされたときは、注意してください!
人に相談することが大事で、また警察に連絡や相談することで情報提供にも繋がるそうです。

自分は大丈夫といった考えが、犯人に狙われるきっかけになります。今日をきっかけに、防犯についてご家族やご近所の皆さんで話し合って防犯意識を高めたいですね!

取材担当:中野 葵夕



10.12.金  
1Day マザーズコーナー 
本日は志紀コミュニティーセンターにて、午前10時から午後4時まで、「1Day マザーズコーナー」が行われています!

就職を希望する子育て中のあなた!
「そろそろ仕事に復帰したいけど、子育て中でも働ける会社はあるの?」
「ブランクがあって不安・・・」
「仕事探しと同時に保育所探しもしないといけないんだけど・・・」など、そんな悩みを抱えるママさん必見のイベントです。

今回は3回目の開催なのですが、回を追うごとに参加人数が多くなってきているそうです。
午前中は「就職準備セミナー」に5名、求人検索に5名。午後は完全予約制で、1人50分の個別相談なのですが、満席とのことでした。

このイベントに参加される方は、今すぐ働こうということではない方も多く、お子さんがまだ赤ちゃんで、1.2年後に保育園などに預ける時のことを将来的に相談される方が多いと、担当者の前田さんが仰っていました。
託児所の情報が知れて、仕事と子育てができる両立支援求人が今求められているそうです。
売り手市場で人手不足の現在だからこそ、子育てとの両立に応じてくれやすい会社が多いとのことでした。

お子さん連れでも大丈夫なチャイルドスペースもあり、ハローワーク求人の検索、仕事と子育てが両立できる求人の閲覧コーナーもあり大変充実されていました♪

今後も八尾市内で開催予定ですので、ぜひ近い地域にで開催する時はご予約のうえ相談してみてください♪

★ハローワーク布施マザーズコーナー★
電話:06−6782−4221 (音声案内にて45#)
ご利用時間:8:30〜17:15(土・日・祝・年末年始はお休み)

さらに、布施まで行くことが難しいという方もご安心ください!
八尾市ワークサポートセンター(八尾市地域職業相談室)では、ハローワーク布施と同じ、求人情報提供パソコンがあり、職業紹介ができます。就活支援のミニセミナーも開催しています。

場所:八尾市光町2−60(1階)
電話:072−929−3400
利用時間:10:00〜18:00(日・祝・年末年始休み)
こちらもどうぞご活用ください♪

ブログ担当:辻内 かおり



10.12.金  
アリオ八尾SHOPNAVI♯41「夢厨房」
毎週日曜日午前11時から放送中の「#アリナビ!ラジオ」
番組では、毎回アリオ八尾の専門店をご紹介しています。
今週のお店は『夢厨房(ゆめきっちん)』です。
“手作りのあたたかみ”を大切にしています。手間隙をかけて、お作りするお料理たちは、美味しくて、体にやさしい。そう信じています。
良い材料を選び抜き、出来る限りリーズナブルに品質の向上を目指しています。『夢厨房』は夢を叶える厨房です。
こだわり料理もカフェメニューも充実!種類豊富な焼きたてパンとシェフ手作りの
こだわり料理がカジュアルに楽しめます♪
そして、なんとパン食べ放題。いろいろな種類の焼きたてパンをスタッフがお客様のテーブルへと焼きたてをお持ちします。(パンは全部合わせると100種類を超えるそうです。)
イチオシはハロウィンパン!
“甘〜いパンプキンパイ”と“おばけの焦がしバターメロンパン”のハロウィンセット!
350円!
こちらはテイクアウト限定ですが、可愛くてとっても美味しいので大変人気があります。
『夢厨房』は内装もハロウィンバージョン。
ラテアートでハロウィンデザインも注文できます。ハロウィン気分を満喫してください。
『夢厨房(ゆめきっちん)』はアリオ八尾3階グルメアベニューのお店です。
放送は、10月14日(日)「♯アリナビ!ラジオ」のFREASH!での動画配信でお店の様子もご覧いただけます。


担当:津田滉介



10.12.金  
シルバーフェスティバル@
本日、午前10時から八尾市文化会館プリズムホール
地下2階小ホールにて公益社団法人八尾市シルバー人材センター平成30年度「シルバーフェスティバル」が行われました。

毎年恒例のフェスティバルは今年で21回目を迎えます。
会員の方や同好会の方々が日ごろの活動の成果を舞台上で発表したり、パネル展示で紹介しています!
さらにはバザーや野菜の販売などもあります(^^)

植田武彦理事長の挨拶から始まり、カラオケや民謡、コーラス、フラダンス、マジック、寸劇、河内音頭など様々な発表が行われました。
ホール内では拍手や歓声が起こっていました。

フェスティバル最後は毎年恒例の抽選会です(^^♪
豪華な景品を前に当選された方はとても嬉しそうな表情で受け取っていらっしゃいました♪

取材担当:森山紗貴子



10.12.金  
シルバーフェスティバルA
小ホールのロビーでは、歩く(山の辺)同好会・民謡同好会・混合合唱(やまびこ)同好会・カラオケ同好会・ボウリング同会・ゴルフ同好会・シルバー連生き活き倶楽部と各同好会の活動報告がが書かれたパネルの展示もありました。
とても楽しそうな様子が伝わってきました(*^-^*)

お昼にはシルバー人材センター広報委員会による災害復興支援バザーが行われました。
洋服や生活用品など様々な商品が並んでいました。
併せて、災害復興支援基金箱も設置され、
多くの方が足を止めておられました。

入り口前ではシルバー人材センター会員の手作り野菜が販売されています。
柿やサツマイモ、ねぎ、葉野菜など採れたての野菜が並んでおり、大勢の人で賑わっていました♪
最後までとても楽しいフェスティバルとなりました(^^)/

取材担当:森山紗貴子



10.11.木  
松尾クリニック松樹会 第27回みんなの作品展
本日プリズムホール3階展示室にて「松尾クリニック松樹会 第27回みんなの作品展」が午前10時より行われました。

こちらに展示されている作品は松尾クリニックの患者さんが作成したものです。
ちぎり絵や書道、パッチワーク、生け花、水彩画、七宝焼き、折り紙、洋服など・・・いろんな種類の作品を見ることが出来ました。
どれも完成度の高い作品ばかりで見に来られていた方も、楽しそうに鑑賞されていました。

また15時からは松尾クリニックの院長、松尾 美由起先生の妹さんによる講演会とAEDの使い方講座も行われるそうです。
「だってだってのおばあさん」という絵本を使用するんですが、
98歳のおばあちゃんは一緒に暮らす猫が魚釣りに誘っても「だってわたしは98歳のおばあちゃんだから魚釣りは似合わない」と言います。
しかし、99歳のお誕生日、おばあちゃんはとあることがきっかけで5歳になりました。
5歳だからなんでもやってみようとします。
年齢にとらわれて、98歳だからやらないと言っていたおばあちゃんが、またも年齢にとらわれ、5歳だからやる!というのが面白いんですが、何事も年齢にとらわれて諦めたりしては損だなぁと気づかせてくれました。

取材担当:西山沙織



10.11.木  
徳治昭童画展プラスウルトラ怪獣童画化計画
プリズムホール1階光のプラザで現在「徳治昭童画展プラスウルトラ怪獣童画化計画」が行われています。

徳治昭さんは八尾市出身・在住の童画家です。
ほっこりとかわいらしい作風が特徴の一つでもあり、八尾市商業まつりのキャラクター「やおっち」や宝くじのイラストまた最近では読書通帳を絵柄を手がけていたり・・・どこかで必ず見たことがあるかと思います。

今回の展覧会では普段見ることのできない原画を見ることが出来ます。
読書通帳にもなっている作品も展示されており、印刷では消えてしまっていた細かな部分も見ることが出来ました。
また「憧画シリーズ」も飾られています。
「憧画シリーズ」とは、様々なジャンルで活躍されている方々を一人ひとり取材し、言葉や映像や音楽を通じてイメージを膨らませて制作した作品です。
そして、ウルトラマンに登場する怪獣たちを描いた「ウルトラ怪獣童画計画」も数点飾られています。

子どもから大人まで楽しめるようになっております。
グッズ販売も行っていますよ。

徳治昭さんの作品は見ていると心が暖かくなる絵が多く、作品は必ずどこかで1度は見たことあるものばかりです。
可愛らしく温かい絵画がたくさん展示されていますので、この機会にぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

---------------------------------
「徳治昭童画展プラスウルトラ怪獣童画化計画」
日時:〜10月14日(日)
   11時〜18時
場所:八尾プリズムホール1階光のプラザ
---------------------------------

取材担当:西山沙織



10.11.木  
情報プラザやお「健康バンザイ」収録(2018年10月18日放送分)
「情報プラザやお」
毎月第3木曜日は「健康バンザイ」を
お送りしています。

今月放送分では、八尾市立病院
看護部長 千種保子さんにお話を伺いました。

八尾市立病院には35年、
この4月からは看護部長としておつとめで、
長く現場にいらっしゃる千種さん。
認定看護士や周産期医療等について
わかりやすくお話頂きました。

八尾市立病院は入院患者さんが
過ごしやすいように、
足場が床ではなく絨毯タイプになっています。
細かな気遣いが感じられますね。

☆放送日☆
10月18日(木)12時〜
(再放送は同日午後7時〜、11時〜)

担当:居内千恵



10.11.木  
「すまいるらいふ/しなやか希業コンシェルジュ」@
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届け致しました。
「すまいるらいふ」。

毎月第2木曜日は、
コタニーズさん(小谷晴美さんと
小谷京子さん)による、
「しなやか希業コンシェルジュ」を
お送りしています。

今回は、ゲストに
大阪府商工労働部 中小企業支援室
ものづくり支援課 
製造業振興グループの
福岡 まどか様を
お迎え致しました。

まず、福岡さんがご活躍されている、
【MOBIO(モビオ)】という、
中小企業の支援施設について
説明して頂きました。

【MOBIO】とは、
「ものづくりビジネスセンター大阪」の
愛称で、「大阪府」、
「大阪産業振興機構」、
「(株)コンベンションリンケージ」の
3者で運営している、
大阪府内のものづくり中小企業の
総合支援拠点です。
場所は、大阪メトロ・長田駅から
徒歩約10分、
近鉄けいはんな線・荒本駅から
徒歩約5分のところにある、
クリエイション・コア東大阪という
施設の中にあります。

「産学連携」や「知的財産」などの
相談やビジネスマッチングなど、
約20のサービスメニューがあり、
非常に幅広い支援をされていますが、
今回は、その中でも代表的なものを
いくつか紹介して頂きました。

1つめは、
【ワンストップサービス】です。
新製品、新技術の開発をしたい時や
自社製品や技術を国内外に
広くPRしたい時などに、
窓口で相談に乗って下さいます。

2つめは、【常設展示場】です。
企業の最新の技術や製品が
展示されており、ブースの数は
200と国内最大級です。
専門のコーディネーターさんが
案内する視察の場合は、
予約が要りますが、
自由見学に関しては、予約なしで
展示を見られるそうです。
海外からの見学も含めて
年間約30000人もの人が
訪れているそうです。
開館時間は、午前9時から
午後5時までで、
土日祝・年末年始はお休みだそうです。
興味を持たれた方は、是非
足を運んでみてはいかがでしょうか。

3つめは、
【MOBIO‐Cafe】
というセミナーです。
年100回ほど、平日の開催されていて、
回数を多く、分野を幅広く、
参加企業にメリットがあるような
様々なテーマで行われています。
参加者は、約30名程度の規模で
主に事業継承や外国人雇用、
EC(ネット販売)がテーマに
なっているようです。
参加費は、無料です!
また、【MOBIO‐Cafe】は、
セミナー後の交流会も
非常に大切にしているそうで、
立食・軽食のスタイルで、
アルコールも出るとのことです。
ざっくばらんに参加者同士、
セミナー講師との会話が出来る場で、
横のつながりを作れるしかけと
なっているそうですよ!
実際に参加者から、
「知り合った企業から受注した」等の
声があったようです。
なお、【MOBIO‐Cafe】に
関しては、1人1000円の
会費がいるそうです。

ここまでご紹介した取組みは、
府内に限らず、どちらの企業でも、
どなた様でもご参加できるようです。
是非、利用してみてください!

続く・・・

ミキサー担当:永井 優



10.11.木  
「すまいるらいふ/しなやか希業コンシェルジュ」A
最後は、販路拡大・PRサポートの
ひとつとしての事業、
【大阪製ブランド認証制度】です。
「大阪製ブランド」とは、食べ物以外の
製品に対するブランドです。
ものづくり中小企業が製造する
一般消費者向けの製品を
「大阪製ブランド」と認証することで、
ものづくり中小企業の自社製品開発を促し、
かつ、大阪府や支援機関で
プロモーション活動を行い、
売上アップに貢献する事業です。
認証されると、大阪製の
パンフレットやホームページなどで
情報発信が出来たり、
百貨店などでの催事、イベントへの
出品が出来たりするそうです。
実際に大阪製パンフレットを
見たバイヤーから声がかかり、
商品が雑誌に掲載された企業も
あるそうですよ!
製品が「大阪製ブランド」として
認証されるためには、
府内の中小企業で、優れた技術を
用いられた、
優れた製品であることが必要なため、
決して簡単なことではありません。
だからこそ、認証されることは、
企業ブランドにもなります。
大阪府のお墨付きをもらったことで、
さらに企業からの受注が増えた
ところもあるそうですよ。

せっかくなので、今回は、
認証製品をいくつか
紹介して頂きました。

1つめは、「曲がる歯ブラシ」。
三和歯ブラシ工業所さん、
DHLさんが、デザイナーさんと
共同で開発したものです。
横方向は硬いのですが、
縦方向は過度な圧がかかると、
ぐにゃりと曲がる構造になっており、
歯ブラシによる子どもの
のどつき事故が多くあることが
きっかけで作られたものです。
ベビーコーナーや、ネット通販で
販売しているそうです。

2つめは、河内長野市の
ダイドーさんの「bloom」です。
はらりと開く和傘からヒントを得て、
京和傘の日吉屋さんとコラボして
製造されたフルーツやパンを
入れておけるバスケットです。
使うときは、柄を上にすると開き、
使わないときは、傘のように閉じて
コンパクトに、しかも
開いた状態で柄を持つと、
持ち運ぶこともできる、
実用性もあり、かつ、見た目も
おしゃれなものとなっていました。

3つめは、大阪市の
シューズミニッシュさんの
「リゲッタカヌー」という
サンダルです。
「ビッグフットスリーストラップ」
というモデルなどが大阪製として
認証されているのですが、
レジャーなどで使っても
全然といっていいほど
足が疲れない、優れものだそうです。

また、八尾の企業の製品も
1つめの
「曲がる歯ブラシ」も含めて
8製品が、大阪製ブランドに
認証されているそうですよ(^^)

今回の放送を聴いて、
興味を持たれた企業様がいましたら、
「大阪製ブランド」のホームページも
ありますので、是非
チェックしてみてください!

最後に、
「大阪には、BtoBの企業が多いので、
一般消費者の方には名前の知られていない
企業様でも、素敵な製品を製造されている
企業様がたくさんいらっしゃいます。
大阪の技術力はすごい!ということを
大阪製ブランドの事業を通じて
発信していきたいと思います」と
福岡さんのお仕事への思いを聞かせて
頂きました。

次回の、「しなやか希業
コンシェルジュ」は、
11月8日(木)午後3時から
お届け致します。

次回もお聞き逃しなく!

ミキサー担当:永井 優



10.11.木  
やおのつとむ便り収録(10月15日、10月22日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

お昼をしっかり食べゆっくりしてからスタジオに来られた、小鍛冶さん。今日のヘルパーさんは長年お世話になっている方だそうで、気兼ねなく何でもお話ししてから来たそうです。

10月15日(月)再放送10月19日(金)のお話は、先日私がお世話になった身体障害者のスポーツ大会のお話から、小鍛冶さんの体育祭、スポーツにまつわる思い出をお話ししてくださいました。
そして、「つとむアドバイス!」は『指体操〜指折り体操・指回し体操』です。
指体操は、「認知症予防」「能の活性化」として広く活用されています。高齢者だけではなく、小鍛冶さんのように運動が出来ない方でも座って簡単に出来る『指体操』をご紹介します。小鍛冶さんも一緒に体験しますよ!

10月22日(月)再放送10月26日(金)のお話は、私が目にした車いすのタイヤ消耗について、危険度やメンテナンスについて小鍛冶さんに聞いてみました。
「つとむアドバイス!」は先週に続いて『指体操〜指離し体操』です。ゆっくり少しずつ一緒にやってみましょう!
今回の指体操で、「指を鍛えるとまた、文字が描けるかも。」小鍛冶さんの物書き意欲が出てきたそうです。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



10.10.水  
八尾市老人福祉センターカラオケ同好会 第36回カラオケ発表会
午前9時50分から八尾市文化会館
プリズムホール地下小ホールで、
八尾市老人福祉センターカラオケ同好会
第36回カラオケ発表会が開催されました。

毎年恒例のカラオケ発表会。
1年に1度の発表会を楽しみに、
多くの方が来られていました。

本日の発表会は出演者も多く
1日を通して行われます。
綺麗なドレスやスーツを着て
舞台に立って、歌の披露していました。

客席の方も、しっかり耳を傾け
写真におさめている人もいました。

ブログ取材:居内千恵



10.10.水  
情報プラザやお「読書の窓」収録 (2018年10月17日放送分)
情報プラザやお、毎月第3水曜日は「読書の窓」をお送りしています。
今月は八尾図書館から村並秀昭さんにお越し頂いてお届けします。

八尾・山本・志紀・龍華の4図書館の行事案内や特集本コーナーの情報、今東光資料館の秋季企画展のご案内をして頂きました。
八尾市制70周年の記念行事や読書週間講演会など、今月も様々な行事が開かれます。
詳しくは図書館内の掲示やホームページの情報も併せてご確認下さい!

また、司書のオススメ本コーナーでは村並さんから「原民喜 死と愛と孤独の肖像(著:梯久美子)」をご紹介頂いています。
図書館で借りることが出来ますので、興味を持たれた方はぜひ図書館にお出掛け下さい。

放送は10/17(水)お昼12時から、再放送が午後7時からと午後11時からです。


担当:畔地祐希



10.10.水  
第15回目「Let´sバレティス/ヒロ・クロンドールバレエ
この番組は、
毎週様々なゲストをお招きし、
ヒロ・クロンドールバレエの
伊藤裕美さんと対談しながら
リスナーの皆様に健康と芸術を
身近に感じて頂き、
番組最後には、
バレティスのエクササイズを
行う番組です!

さて、バレティスとは何かというと、
皆様に、いつまでも美しく健康な身体で
生活して頂きたいという想いから考案された、
エクササイズです。
また、理学療法士監修のもと、
考案されたものなので、
お子様から高齢の方まで、
無理なく安全に取り組んで頂けるものと
なっております。

そして本日第15回目の放送となります♪
〜Let's バレティス〜

今回はバレティストレーナー「三吉由紀子」さんと
パーソナリティ「槇野祐美子」がお送りします。


トークでは、
・バレティスの出会い
・神戸万葉倶楽部の中で、
バレティスという言葉に惹かれたこと
・バレティスの良さ
・トレーナーを目指したきっかけ
・バレティスのレッスンで大切にしていること 

などたくさんお話を頂きました。


本部である八尾市発祥の「美」と「健康」を大切にしているバレティスを温泉施設の中で出来る活動もされているとのお話も頂きました(#^^#)
八尾市に住んでいる私たちにとってとてもうれしい気持ちになります♪

そして対談の後は、曲に合わせて
バレティスのエクササイズが
行われました♪
本日も、人気No.1のエクササイズ、
「スワンアーム」。
身体全体を白鳥のように動かすものです。


アリスタ前でのスワンアームエクササイズ、定番になりましたね♪
そして今回も人気No.1のエクササイズ、ちゃおスタッフメンバーも参加しました♪
皆さんとっても気持ちよさそうでした!
スワンアームエクササイズ
どんどん板についてきましたね(*^v^*)

これを見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で。。
「Let's バレティス」

月に1、2回伊藤裕美先生もラジオに戻って来ますので皆様お楽しみに(^^)ノ

次週も素敵なゲストをお招きしお送りいたします!
お聴き逃しなく(^^)/




ミキサー・ブログ担当:長田 結香



10.10.水  
わがまちnow収録(10月15日・22日放送分)
毎週月曜日にお届けしております「わがまちnow」、本日は10月15日・22日放送分の収録を行いました。

スタジオにお越し頂いたのは、高安中学校区まちづくり協議会 加納 義彦会長、八尾市 人権文化ふれあい部 高安出張所 阪田裕司さんです。

今回お話頂いたのは、高安中学校区まちづくり協議会の活動についてです。高安中学校区まちづくり協議会では本年度も様々な活動に取り組まれております。
その中には、「山ねきマルシェ」などの新しい事業もあり精力的に活動されていることが分かります。

その新しい事業についても今回お話居て抱いておりますので放送をお聞き頂ければと思います。

≪わがまちnow≫
10月15日(月)、22日(月)午後8時30分から

ブログ担当:木坂浩三



10.10.水  
能管の音色・体験講座
八尾市立くらし学習館にて、「能管の音色・体験講座」がひらかれました(午後1時30分〜2時30分)。

講師は、能楽協会森田流笛方 貞光智宣(さだみつとものり)先生。

能管というのは、お能で使用される横笛です。
まず吹奏して頂くと、間近で聞くそのするどい音に驚きました。

続いて、能舞台の演出についてなど、ご説明がありました。
能、というと敷居が高そうですが、お芝居もうたも音楽(能管・小鼓・大鼓・太鼓)もある、いわばオーケストラですよ、とお聞きして、皆さんうなずいておられました。

また、この能管はススタケといい、茅葺屋根を支える竹が、囲炉裏でいぶされた物だそうです。当然同じ物は一つとしてなく、音色もそれぞれ。その一つとの出会いは奇跡ともいえますね。

30分ほどの講義のあと、体験です。
まずは笛に息を吹き込んで音を出し、笛の構え方を教わりました。
私も体験させて頂きましたが・・・、音がなかなか出ない!
参加者の皆さんは結構すんなり音が出ているのに〜、と焦ると、息があがるばかりです。
それでも力任せに息を吹き込んでいると、なんとか高い音がでました。「ちょっと強いですね・・・」とのことで、そっと吹くと、ようやくそれらしい(?)音が。
笛の穴に対して吹き込む角度が合わないとなかなか難しいようでした。 

体験講座の最後には、お父様とご一緒に連管(合奏)もご披露頂きました。
能の舞台では、基本的に各楽器一人ずつですので、合奏は大変珍しいスタイルとなります。

講義のなかで、能はシンプルな舞台なのでイマジネーションを膨らませて観るものだということを教えて頂きました。
物語を想像しながら笛の音色を聞いていると、その幽玄の世界にひきこまれていきました。


なお4月から、くらし学習館で貞光智宣先生による講座が始まるそうです。3月号の市政便りに掲載される予定ですので、ご興味のある方はぜひご応募下さい。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 情報プラザやお
放送日時 2018年10月31日(水)正午
      *再放送 同日午後7時

担当:松本真理



10.10.水  
八尾市内特別養護老人ホーム FUKUSHI就職FAIR
八尾市役所本館1階の市民ロビーにて、本日から「八尾市内特別養護老人ホーム FUKUSHI就職FAIR」が開催されています(12日まで)。

主催は八尾市特別養護老人ホーム施設長会・八尾市です。

八尾市特別養護老人ホーム施設長会とは、「八尾市内にある特別養護老人ホームが、八尾市関係部署との連絡調整と施設運営管理向上を図ることで、八尾市における地域福祉発展の一助をなすことを目的とする」会です。

この施設長会に加入している15施設が、各事業所の説明や求人説明をパネルで展示しています。

施設の外観・内観がわかるような写真や、クリスマス・餅つきなどの行事の写真などがたくさん展示されていて、入居者・利用者の方々の楽しそうな笑顔が印象的でした。

大きな展示物は、施設の利用者さんや職員の方がご一緒に作り上げられたもので、丁寧に作成されていて美しい仕上がりになっています。

さて、今回は八尾市内の特別養護老人ホームの福祉就職フェアということで、各施設ごとに、概要や理念、募集内容、職員からのメッセージなどが紹介されています。
「自然ゆたかで環境がいい」「介護だけでなくこども園なども手掛けているので各世代との交流ができる」「地域と密着している」「資格なし、知識ゼロでも大丈夫」など、とってもウエルカム♪

若く元気いっぱいの健常者であれば「当たり前」のことが、年を重ねると難しくなることも。誰にとっても「他人事」ではありません。そんな介護の業界には、新卒だけでなく、色んな職業・体験を重ねて転職して入って来られる方も増えています。

今、資格や経験がなくとも、愛情や親しみ、思いやりの心をもって人と接することができる人ならどなたでも歓迎されます。

会場には、各施設のスタッフの方もおられるので、興味があるという方は、まずはお話しを聞きに行くだけでもいかがでしょうか。


[ 八尾市内特別養護老人ホーム
   FUKUSHI就職FAIR ]

期間 2018年10月10日(水)
            〜12日(金)
時間 午前10時〜午後4時
会場 八尾市役所1階 市民ロビー
入場無料、申込不要、履歴書不要、入退場自由

問い合わせ 八尾市地域福祉部地域福祉政策課
   電話 072・924・3835 

ブログ担当:松本真理



10.10.水  
「すまいるらいふ/がんライフアドバイザーのがん晴れる道しるべ」収録【10月25日(木)放送分】
本日、毎週木曜日午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて
生放送でお送りしている
「すまいるらいふ(10月25日放送分)」の
収録を行いました。

10月25日(木)の
午後3時からは、
「がんライフアドバイザーの
がん晴れる道しるべ」を
お届け致します。

ゲストに、
大阪国際がんセンター 
がん相談支援センターから
池山 晴人(いけやま はると)様を
お迎え致しました。

今回は、「災害の時、がん患者さんに
知っておいてほしいこと」という
テーマでお話しして頂きました。

大阪国際がんセンターは、
がんの診療連携拠点病院という
制度があり、大阪府下にある
65の拠点病院の取りまとめを
担っています。
災害があった時、治療を受けながら
生活をしている人たちにとって、
どこでどんな治療が受けられるのかが
非常に重要になってきます。
その際、大阪府下の病院の現状の
情報を収集し、まとめて発信する
役割を担っていることを
お話しして頂きました。

その他、日頃のお仕事の内容や、
災害の際に病院へ行けなくなった
場合の対応、
日頃から備えておくべきこと、
周りがサポートできることは
何かなども教えて頂きました。

最後に、池山さんから、
「今、がんに関する情報が
世の中にたくさん溢れています。
その中でも正しい情報にふれて
頂くことは、本当に大きな力に
なります。」
とリスナーの皆様へメッセージを
頂きました。

災害に遭ったとき、
自分自身や身近の人が
がん治療中だったら、、
とても役に立つことを
たくさん話して下さいましたので、
是非、リスナーの皆様にも
聴いて備えて頂きたいと思います。

お聞き逃しなく!

収録担当:永井 優



10.10.水  
「情報プラザやお」10月16日放送分収(八尾商工会議所青年部)
「情報プラザやお」
毎月第3火曜日は、八尾商工会議所青年部の皆さんにご出演いただき、普段の青年部の活動や毎月行われる例会のご紹介、経営・所属されている企業や商店のPRなどをお話しいただきます。

八尾商工会議所青年部とは、経営者としての人格、教養及び経営能力を高め企業の社会的責任を自覚するとともに、会員相互の親睦を図り、あわせて八尾商工会議所の事業活動の一翼を担う事を目的とする団体です。会議所へ入会されている満50歳までの経営者、幹部職員が、さまざまな例会活動を通じて自己研鑽、地域貢献活動を行っています。

今回の出演は、八尾商工会議所青年部30年度会長 美馬 功之介さん、八尾商工会議所青年部経営向上委員会 上西 直樹さん、八尾商工会議所青年部総務広報委員会 新門 正広さんです。

始めに美馬会長より、先日行われました「ジュニアエコノミーカレッジ」事業について、今年の様子などをお話してくださいました。

続いて、河内音頭まつりで開催の「うまいもんグランプリ」台風の影響で中止となりましたが、既に予選も行われ当日グランプリを決める所まで、準備が整っていました。”これで終わりにしたくない”という思いから、先日青年部メンバーだけで「うまいもんグランプリ」決勝大会を行いその様子をお話してくださいました。

次に、上西さんから「11月度例会」について、新門さんから「臨時総会」についてお話を伺いました。

最後に、最近面白い事業があり、みなさんとその話題で盛り上がりました!
いろんな業種の方々が集まる青年部。事業も活動も楽しみながら向上と繋がりを大切にされている様子を放送でお楽しみください(#^.^#)

放送日は
10月16日(火)「情報プラザやお」
午後12時〜 再放送19時〜23時〜です!

取材担当:川口とも



10.10.水  
玉祖神社 秋祭り
本日、玉祖神社では秋祭りが執り行われています。

午後6時から神事が始まり、神前に氏子の皆さんが並び祝詞が上げられ、玉串の奉納などが行われました。
そして、お神楽が奉納されました。

秋の神事が終わり午後6時30分ごろから、神社を訪れた地域の方々へお神楽が舞われ、厄払いが始まります。

神社に吹く風も冷たくなって秋の気配を感じる中、玉祖神社の秋の神事は粛々と執り行われました。

ブログ担当:木坂浩三



10.09.火  
すまいるらいふ収録
毎週木曜日午後3時からは「すまいるらいふ」を送りしています。
本日は10月18日木曜日放送分の「スカーレット・ドイの部屋」の収録を行いました。

毎月第3週目の担当はセミナー・イベント コンサルタントの
土井 紀彦さんです。
ゲストは吉本新喜劇の脚本を手がけたりイベントの企画などをされている株式会社トクダ製作所の徳田博丸さんです。

吉本新喜劇の脚本を書くようになってから早18年、最近は沖縄にある新喜劇をガレッジ―セルのお二人と育成しているそうです。
八尾出身で、何か八尾市に貢献できないかと思い始めた企画が「やお80映画祭」でした。
関西の俳優の方々の育成にも力を入れており気軽に公演ができ、お客さんも気軽に見に来れる方法はないか考えた結果、なんとカフェでお芝居を見ることが出来る企画も立ち上げました。
この他にも、スピーチや脚本の講義なども行っているそうです。

今回ご紹介いただいたイベントをは以下の通りです。

----------------------------------
「Taberu Oshibai vol.1『男たちのあくなき挑戦と女たちの宴のあと・・・。』」
開催日:11月4日(日)
第1部:11:30〜14:00/第2部:16:00〜19:30
前売り:5000円/当日5500円
(観覧チケット&バーベキュー+1ドリンク付)
会場:京橋TERRE-a-S(テラス)大阪市都島区東野田町1-3-12(京橋駅2番出口3分)
お問い合わせ:株式会社トクダ製作所090-4275-0859
----------------------------------
「徳田博丸presentsあなたのスピーチを100倍おもしろくする〜魔法のレシピ〜」
開催日:12月13日(木)
時間:17:30〜19:00
受講料:7000円
懇親会:3000円(ディナー飲み放題)
場所:京橋TERRE-a-S(テラス)大阪市都島区東野田町1-3-12(京橋駅2番出口3分)
受付フォーラム:http://ws.formzu.net/fgen/S22572467/
----------------------------------

収録担当:西山沙織



10.09.火  
太田八幡宮 秋祭り
本日、午後3時から太田八幡宮にて秋祭り祈祷祭典が行われました。

まず拝殿内にて神事・ご祈祷が執り行われました。
大幣(おおぬさ)・神楽鈴などを用いてお祓いの儀や二礼・二拍手・一礼の作法で拝礼も行われました。

続いて、湯神楽祈祷です。
境内に並べられた釜で湯を煮えたぎらせ、その湯を用いて神事を行います。

釜で炊いた湯を笹の葉で飛ばし、そのお湯にかかったひとは健康でいられると言われています。
お湯を沸かした三つの釜に順番に笹の葉を浸して、目の前に座っている参拝者や氏子のみなさんに向けてしぶきが飛ばされ、みなさん下を向いて湯にかかっていました。

神事が終了したあと湯神楽に用いられたお湯が参拝者に配られました。
このお湯は持ち帰ってお風呂に入れることで一年間無事に過ごすことが出来るんだそうです!

取材担当:森山紗貴子



10.08.月  
八尾市家庭人バレーボール大会
10月になりましたが寒くなったり、暑くなったりと不思議な気温が続きますね('ω') 
半袖か長袖か悩むところですね。。。

さて、そんな今日は、八尾市総合体育館にて八尾市家庭人バレーボール大会が行われました!

午前9時20分頃から開会式が行われ、午前10時過ぎから3つのコートでそれぞれ試合が開始しました!

両手の親指と小指以外にテーピングを巻いて試合に出場している方や髪の毛を高く結んでいる方がいらっしゃいました。
観客席で座ってると言えどボールを目で追いながらハラハラしてしまうものですね(^-^)

閉会式は午後5時頃行われました!皆さんとても良い笑顔でした!

この様子は10月13日土曜日 八尾市からのお知らせの中でお送りします。

担当:出原留樺



10.08.月  
第8回 八尾グルMESSE
ファミリーロード入口にある買物公園にて、
午前10時30分から午後3時まで行われている
「第8回八尾グルMESSE」を取材しました!

夏日のような暖かい快晴の中、今回3年ぶりに買物公園で開催され、八尾80会(はちまるかい)加盟の店舗が大集合。売り切れ御免の今日限定メニューを販売しており、香りと斬新なアイデアにお腹がペコペコでした(^-^;

15店舗それぞれが活気ある声でお客さんを招き、ビール片手に幸せそうに食事するお父さんの表情も印象的でした!
みなさん、祝日ということで家族連れで回り、歌のステージも楽しみながらゆったりと過ごされていましたよ〜。

本日しか味わえない八尾のうまいもん。
次回の開催も楽しみですね!!

※イベントの様子は、番組「はっぴいくれよん」の生リポート中継でお伝えしました。

担当:河野拓也



10.08.月  
平成30年度 第45回 龍華地区市民スポーツ祭
本日午前9時から龍華小学校運動場で、龍華地区市民スポーツ祭実行委員会の主催による「平成30年度 第45回 龍華地区市民スポーツ祭」が開催されました!

今日は非常に気持ちの良い快晴で、まさに絶好のスポーツ日和!
龍華小学校区の10地区の子供会に分かれての地区別対抗競技や、幼児、小学生からご高齢の方まで幅広い年代の方が参加できる競技で楽しく汗を流されていました。

まずは午前9時から龍華中学校吹奏楽部の皆さんの演奏に合わせて地区別に入場行進をし、開会式が始まります。
開会宣言、実行委員会や来賓の方からの挨拶などの後、選手代表のお子さんから元気に選手宣誓が行われ、各競技に移ります。

午前中の競技は小学生男女の徒競走や60歳以上の方のグラウンドゴルフ、冒険旅行(障害物競走)、ボールけり競走など。
中でも地区ごとに意匠を凝らした仮装で参加する地区別ムカデ競走や、地区別子ども会リレー(女子の部)は非常に盛り上がりました!

この後、午後の部ではつな引きや地区別男女混合リレーなどが行われます。
競技に参加する方はもちろん、周りで応援する方々も楽しく過ごされていました。

この模様は10/14(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」でお届けしました。


担当:畔地祐希



10.08.月  
平成30年度 第1回八尾市まちづくり教室「茶吉庵プロジェクトから学ぼう」〜古民家再生と地域活性化〜
本日午前10時より茶吉庵(萩原邸)にて、平成30年度 第1回八尾市まちづくり教室「茶吉庵プロジェクトから学ぼう」〜古民家再生と地域活性化〜が開催されました。

恩智街道と東高野街道が交差する築250年以上の萩原家。一度はリフォームを断念し解体まで考えていた中、出会ったクラウドファンディングという仕組みと、クラウドファンディング実践者からの紹介で繋がった仲間との出会いにより、「茶吉庵プロジェクト」が始まりました。
クラウドファンディングとは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことです。

まずは合同会社茶屋吉兵衛代表の萩原さんから、茶吉庵プロジェクトの取り組みについてお話頂きました。
人との繋がりで、株式会社SORASIA代表に新井さんと、BGデザイン代表・イラストレーターの濱谷さんと知り合い、茶吉庵をリノベーションする事を決意し、現在様々なイベントを開催しています。
この後も、昔の写真を見ながら話は進んでいきました。

続いて、萩原さん、新井さん、濱谷さんと、八尾市市民活動支援ネットワークセンター「つどい」の新福さんで、パネルディスカッションが行われました。
それぞれの出会いや、今後の取り組みについて詳しくお話され、参加者も頷きながら聞かれていました。

最後に萩原さんは「課題はまだありますが、地域の人と絆を深めて、河内木綿を世界に広めていきたい」と仰っていました。
今後の「茶吉庵プロジェクト」も楽しみにしておきましょう〜♪

この模様は、10月30日(火)の八尾市からのお知らせで放送致します。
午前8時30分〜・午後5時30分〜・午後10時30分〜

取材担当:乾 晴美



10.08.月  
みせるばやお ハロウィン撮影会&ワークショップ
本日、LINOAS八尾店8階にあります「みせるばやお」では「ハロウィン撮影会&ワークショップ」が開かれていました。

撮影用に組まれたセットにはハロウィンらしい飾付けがされていて、衣装もいくつか用意されていました。

しかも撮影してくれるのがプロのカメラマン!!

子ども達の愛らしい姿が写真に収められました。

またワークショップでは、手型・足形アート、キラキラハロウィンスライム作りがありこちらも大人気でした。

みせるばやおでハロウィン気分を満喫されています。

ブログ担当:木坂浩三



10.08.月  
河内音頭定期公演 アリオ八尾レッドコート
お昼12時45分からスタートの河内音頭!
本番は午後1時から。その前に河内音頭の基本の踊りを練習しました!

子ども音頭大使のお子さんも前半と後半に分かれて音頭をとってくれました。中には姉妹も参加していましたよ(^-^)

段々と盛り上がって、踊る方達も沢山いらしゃいました!真ん中にはひときわ踊りが綺麗な連の人達がお手本で踊っていました。


この様子は10月20日土曜日 八尾市からのお知らせでお送りします。お楽しみに!


担当:出原留樺



10.08.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2018年10月10日・10月17月日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は10月10日・10月17日放送分の収録を行いました〜。

今回のゲストは喜多村夏実さんです♪
夏の魔球18に梨田さんと共演されていて、稽古場の裏側をお話しされています(^^)
そして小学校1年生から和太鼓を習っていた喜多村さん。練習法など楽しくお話頂きました!
そして習い事は和太鼓だけではないそうです…。
どんな習い事をしていたのかは、是非放送をお聞きください ^^

この収録風景はFRESH!の「ちゃおテレ」でも動画でご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 10月10日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 10月13日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 10月17日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 10月20日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。


収録担当:乾 晴美



10.07.日  
第51回 大阪府東ブロック身体障害者スポーツレクリエーション大会
本日午前10時より、八尾市立総合体育館ウイングで「第51回 大阪府東ブロック身体障害者スポーツレクリエーション大会」が開催されました。

大阪府東ブロック身体障害者連合会の主催により、今年は八尾市・柏原市・東大阪市の三市合同で八尾市身体障害者福祉会が主体となって八尾市を会場として行われます。

まず開会式では開会宣言の後、主催者を代表して大会委員長である八尾市身体障害者福祉会の音田会長のご挨拶。
続いて前年度優勝の東大阪市から優勝旗が返還され、ご来賓の平野八尾副市長らがお祝いの言葉を贈られました。
最後に力強い選手宣誓が行われ、順次競技が進められていきます。

競技はパン食い競争や20m走、大玉転がしリレーなど……。
安全に気をつけつつ、応援席からも選手の皆さんに激励の拍手が送られていました。
各競技では1位〜3位に景品があるので、みなさん一生懸命でしたよ。

お昼休憩の河内音頭を楽しんだ後は、午後の競技に入ります。

20m伴走競争、スプーン競争、買い物競争とチーム一丸となった競争が続きます。お互いにコミュニケーションをとりながら最後まであきらめずゴールに向かっていました

最後の競技は三市対抗玉入れです!皆さん車椅子に座り玉を投げ入れ、玉の数が得点となって今年度の優勝が決まります。
三市対抗玉入れの結果は、1位柏原市、2位八尾市、3位東大阪市という結果でした!

優勝旗授与で柏原市代表の方が「ありがとうございました。とてもうれしいです!」と大きな声で喜びを表現していました。

閉会式では、次回開催予定をしていました柏原市身体障害者福祉会 酒本副会長よりご挨拶がありました。
来年度、参加者減少の為柏原市の参加が難しくなってきたそうです。そこで、東ブロック身体障害者スポーツレクリエーション大会は、今回が最後の開催となります。会場からは「え〜!」と残念な声が聞こえました。

今後の開催につきまして、大阪府身体障害者福祉協会 田中副会長よりご説明がありました。
まだはっきりとした内容はご報告できませんでしたが、これまでスポーツを通して近隣市との交流をこれからも深めたい強い思いを述べられました。

また皆さんと一緒に汗を流し、一緒に楽しめる時間がくることを心に刻み、八尾市身体障害者福祉会 釜谷副会長より閉会宣言が行われ、第51回大阪府東ブロック身体障害者スポーツレクリエーション大会の幕を閉じました。

みなさま本日は一日お疲れ様でした(#^.^#)

この模様は本日午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


担当:畔地祐希・川口とも



10.07.日  
第20回 堀めぐ実歌謡教室発表会
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は八尾市文化会館プリズムホール小ホールで行われた「第20回 堀めぐ実歌謡教室発表会〜ラストステージ 感謝!感謝!でありがとう〜」にお邪魔しました。

今回で最後の発表会といあこともあり、会場には早い時間から沢山の方がお越しになっていました。

11時のスタートでは開会挨拶のあと、お馴染みの舟木一夫の曲「高校三年生」の替え歌「カラオケ人生」を全員で合唱。
その後プログラムに沿って歌の発表が続きます。

今回の出場者数は60名。
女性はドレスや着物で着飾り、男性もいつもとは違う帽子やサングラスなどをアイテムにうまく使い、ステージで素敵な歌声を披露してくださいました。

また出場者の中には米寿を迎えられる方や90歳を迎える方などお元気な方も沢山おられ、堀先生から花束などのプレゼントもあり、ステージは大盛り上がり。

客席からも出場者に向けてエールが送られたり、自前のペンライトを使うなど応援の姿も様々。

途中で催されるイベントコーナーでは舞踊や即興劇などもありバラエティーに富んでいました。

中でも盛り上がったのはやはり堀めぐ実先生の歌謡ショー!
ご自身がこれまでに発表された歌を披露してくださいました。

17時30分まで行われた発表会は最後まで大盛り上がりの中、無事に終了しました。


そんな堀めぐ実歌謡教室では生徒さんを募集しています。

詳しくはミュージックオフィス堀までお問い合わせください(^ー^)


なお、当日の模様は11月11日(日)午後7時〜「音ちゃお」内にて放送します。お楽しみに!



取材担当:伊藤敦奈



10.07.日  
若林町自治会 秋祭り
本日、午前9時から若林自治会館・若林第二公園にて若林町自治会の秋祭りが行われました。

若林第二公園にお邪魔すると、お餅をつく音やおでんを煮る良いにおいがしていました。
子ども達はスーパーボールすくい・金魚すくいで遊びお餅もつかせてもらっていましたよ。

和気あいあいとした雰囲気で行われている若林町自治会の秋祭り。午前10時頃から子ども達が曳くだんじりが町を回りました。

若林町自治会の秋祭り地域の皆さんがふれあいながら楽しい時間を過ごされました。

ブログ担当:木坂浩三



10.07.日  
南木の本 子ども秋祭り
南木の本樟本神社では、昨日から秋祭りが始まっています。本宮の今日、午前11時から樟本神社境内では「子ども秋祭り」としてたくさんの出店が並びました。

かき氷、タコ焼き、焼きそばなどお祭りの定番の食べ物やスーパーボールすくいやあてものなどのゲームまで出ているお店は様々。

値段もお小遣いで買える程度で、境内は楽しそうな子ども達でいっぱいでした。

午後2時からは、木の本地区と南木の本地区の神輿と太鼓台による担ぎ合いも行われます。

南木の本楠本神社の秋祭り、まだまだ賑やかに続いていきます。

ブログ担当:木坂浩三



10.07.日  
南木の本 木の本 担ぎ合い
午後2時から西南橋にて木の本地区・南木の本地区の神輿と太鼓台の担ぎ合いが行われました。

白い法被が木の本地区、黒い法被が南木の本地区です。西南橋をめざし川沿いを進む神輿と太鼓台。
徐々に聞こえてくる太鼓と、掛け声が大きくなってきます。

西南橋を挟み向かい合う、それぞれの太鼓台と神輿。木の本・南木の本ともに気合十分です。

担ぎ合いは西南橋まで進み、そこで差し上げも行われます。迫力のある布団太鼓の担ぎと、威勢のいい神輿の担ぎ、どちらも見ている人を沸かせてくれました。

今年の担ぎ合いも、大変盛り上がりその勇壮な姿を見せつけました。

ブログ担当:木坂浩三



10.07.日  
太田八幡宮 担ぎ合い
本日、お昼12時30分ごろから大正小学校グラウンドにて、太田地区のだんじりによる担ぎ合いが行われました。

太田地区には北町・巽町・田中町・西川町・東町・免田町の6町のたんじりがあります。毎年6町のだんじりが一堂に会し行われる担ぎ合いは大迫力でとても見応えがあります。

担ぎ合いは2回行われますが、担ぐ皆さんは2回とも全力で取り組んでいらっしゃいます。激しくだんじりをゆすりその力強い姿を見せてくれました。

担ぎ合いが終わると、順番に門から出て各地区へ戻っていきますが、町を進むだんじりも絵になります。

町ごとにあるだんじりに対する皆さんの愛着と誇りを感じました。

ブログ担当:木坂浩三



10.07.日  
太田新町秋祭り 餅つき
昨日に引き続き、太田新町の秋祭りにお邪魔してきました。

本日は、午後3時からもちつき大会が行われています。
杵と臼を使ってつくお餅つき、参加した子どもたちの中には初めての子もいて、教えてもらいながらチャレンジしていました。

杵を振り下ろす時に、「よいしょー」と周りからも声がかけられとてもあたたかな雰囲気でおもちつき大会は進められました。

おもちつき大会の後、もう一度だんじりの曳行に出発したり、くじ引きが行われたりと、太田新町の秋祭りは参加者全員が楽しめるよう盛りだくさんの内容で行われました。

ブログ担当:木坂浩三



10.07.日  
寳殿神社 秋祭り 宮入
寳殿神社の秋祭り、本宮の本日は、午後6時から寳殿神社へ太鼓台の宮入が行われています。

弥生会館の前を通り、寳殿神社へ向けて夜の闇の中で明るく光る提灯を揺らしながら進んでいきます。

太鼓台の前を進む、神輿も合わせると神社へと続く人の列はとても長く、たくさんの地域の方が秋祭りに参加されていることがわかります。

神社へ着くと、威勢のいい掛け声とともに布団太鼓を担ぎ差し上げなども行われました。

神社の境内を布団太鼓を担いだまま練り歩き、集まった皆さんにその迫力ある姿を見せてくれています。

寳殿神社の秋祭り、今年も地域の人の手によって滞りなく進められました。

ブログ担当:木坂浩三



10.06.土  
秋の緑化啓発イベント
本日午前10時から、近鉄八尾駅前噴水広場で「秋の緑化啓発イベント」が行われました!

花や緑を身近に感じてもらえるよう、毎年春・秋の年2回開催しています。
毎回花苗とお花の種が無料配布されるので、開始前からの長い行列は恒例の景色となってきました。

今回は撫子の花苗、紅花などの花の種を配布します。
田中誠太八尾市長と轉馬副市長がひとりひとりに手渡しされました。

本日は雨の為、噴水広場内で行う予定をしていた、お子様が楽しめるクイズや工作、パネル展示などが中止となりましたが、「花のボランティア」さんの無料配布は行われました。

育てた苗を公園や花壇などに飾る緑化啓発に貢献し、週2回の園芸作業されている「花のボランティア」さん。今回は袋なでしこ、紫なばなや多肉植物を配布しました。

同時に、さくら基金と緑化基金、交通安全の呼びかけも行いましたよ。

雨の中の配布でしたが、あっという間になくなりました。花苗を受け取られた方が育て方などを職員の方に聞かれたり、お友達同士で花のお話をされたりと、賑わっていました!

取材担当:川口とも



10.06.土  
ギャラリーさくら道 ペイント「Brown Lace」作品展
山本町南3丁目にあるギャラリーさくら道では、本日と明日の2日間、ペイント「Brown Lace」作品展が開催されています!

トールペイントの教室をされている田渕 恵子先生を中心に9名の生徒さんの作品展です。
田渕先生は20年ほどトールペイントの制作活動をされています。繊細な色使いと木のぬくもりを感じる可愛い作品の世界です♪

入口にはハロウィンの作品が並んでいました。
どんぐりやまつぼっくり、りすやハリネズミなどの森の動物たちがたくさんいました♪かぼちゃのお化けもありましたが可愛いペイントです。

クリスマスのコーナーには、天使や雪の結晶、靴下やサンタさんが並んでいました。
木箱は、何かで頂いた箱をペイントし雪だるまの絵柄と雪の結晶の飾りをつけて作ったそうです。端材を使っての人形も可愛かったです。「可愛いクリスマスボックスや飾りがエコで出来ますよ!」と田渕先生がお話してくださいました。

生徒さんの作品も素敵でしたよ!花柄のボックスやハンガー小物、和柄の作品を出展されていました。

ペイント「Brown Lace」作品展は
10月6日(土)〜7日(日)午前10時〜午後5時
ギャラリーさくら道(二上司法書士事務所内)で開催しています。
どなたでもお気軽にお越しください!

ブログ担当:川口とも



10.06.土  
第31回国際平和ポスター・コンテスト4クラブ合同展示会(ライオンズクラブ)
第31回国際平和ポスター・コンテスト4クラブ合同展示会が、アリオ八尾3階ブルーコートで開催中です(明日まで)。

このポスターコンテストは、ライオンズクラブが、世界中の児童に平和へのビジョンを表現するよう奨励するもので、2018-2019のテーマは「思いやりは大切なこと」。
八尾では、八尾・八尾菊花・八尾ういぐす・八尾中央の4団体が合同でおこなっています。

八尾市内の小学校にお声がけした内、6校から応募があり、夏休みに描いて提出してもらったそうです。

展示は小学6年生のもので、優秀賞が12点、入賞が60点。

絵の内容は、各国のお友達が手をつないだものや、ハト、地球、ハートマークをモチーフにしたものなど。

八尾でのコンテストののち、大阪での審査、また、大阪・和歌山の審査のあとは日本全国への審査へと進んでいくそうです。

みんなが描いてくれた平和への思い、八尾から発信できるといいですね!

[ 第31回国際平和ポスター・コンテスト
          4クラブ合同展示会 ]

会場 アリオ八尾3階ブルーコート
日時 2018年10月6日(土)・7日(日)
    *7(日)は午後4時まで

この様子は、本日午後1時10分頃からの街角レポートで一部ご紹介します。

担当:松本真理



10.06.土  
鐘の音収録 浄玄寺
本日午前11時頃から、NPO法人八尾市観光ボランティアガイドの会の皆さんと八尾市内の鐘の音の収録にお邪魔してきました。
観光ボランティアガイドの会では現在、八尾市内のお寺の鐘の由来などを調査しており、その一環としてFMちゃおでも鐘の音の収録をお手伝いしています。

本日伺ったのは八尾市弓削町の浄玄寺です。
JR志紀駅からも徒歩5分以内、住宅地の中にある浄玄寺。
山門をくぐってすぐ右手に鐘楼があります。

こちらの鐘は今では除夜の鐘の時にしか撞かないとのこと。
撞木は鐘に当たる先端以外を金属のカバーで覆われています。
撞かせて頂くと、綺麗な音と1分以上のかなり長い残響音が響きます。
静かな空気の中でとても聴き心地の良い鐘でした。


ブログ取材担当:畔地祐希



10.06.土  
鐘の音収録 恵光寺
今日2件目の鐘の音の収録は、八尾市萱振町の萱振御坊・恵光寺です。
蓮如上人によって1470年頃に建立されたと言われており、現在も慧灯大師盆おどりや文化講座、式秀部屋の交流ちゃんこ会など様々な行事で地域の皆さんに親しまれています。

本日は恵光寺の報恩講。こちらでは法要の前に鐘を撞いていらっしゃいます。
今回は午後6時からの鐘の音を収録しました。

鐘は副住職さんが10回撞き、力強い音が響きました。
後でお話を聞くと鐘を撞く撞木が新しいものに代わっていて、以前とは音が変化しているそうです。
これから長い年月使っていく事でどんどん鐘の音に深みが増してくるということでした。
注意深く聴いていると、数年後に音の変化に気が付くかも…?


ブログ取材担当:畔地祐希



10.06.土  
2018年度 八尾市観光ボランティアガイド養成講座修了検定
本日午後1時30分から、八尾市市民活動ネットワークセンターつどい2階会議室で「2018年度 八尾市観光ボランティアガイド養成講座修了検定」が行われました。

歴史好きな方、町歩きが好きな方、八尾をもっと知りたい方々が4月から10月までの月1回土曜日の計7回、八尾の歴史を訪れ学ばれてきました。

今年は、大阪市の方、学生の方、お仕事勤めの方、ご夫婦で参加された方など16名が養成講座を受けています。最終回の今日は、12名の方が修了検定試験に臨みました。

初めに講演があり、その後終了検定試験を行いました。
問題は今まで学んだことやボランティアガイドの心得など、受けられた方も「難しかった〜」と声が上がるほどの問題です。その後、解答説明がありひとつひとつ丁寧な説明を受けられていました。

合格点に足らなかった方には補習があり、無事12名に八尾市認定の修了証書が授与されました。

この後、懇親会が行われ今後の活動や半年間の養成講座の感想などを発表されていました。
「八尾生まれ八尾育ちでも知らない場所や歴史を知ることができて嬉しかったです。参加できて感謝しています。」「八尾の歴史深い内容を講座の後は会社で講演会してました。」「自分の住む町の歴史を知ることができました。」

とみなさん参加された喜びが大きく、八尾市の良さを伝えていくガイドさんへ期待が膨らみます♪

観光ボランティアガイドの会に登録の後はいよいよ人前でガイドする研修が始まります!
新人ガイドさんのデビューは、
11月24日(土)藍染保存会 久宝寺・八尾寺内町
のイベントだそうです。

みなさん、八尾観光ボランティアガイドの修了検定試験お疲れ様でした。そして、八尾の魅力をたくさんの方に伝えて下さいね(#^.^#)

*この模様は10月31日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



10.06.土  
南木の本樟本神社秋祭り 獅子舞奉納
八尾市南木の本にあります樟本神社、10月6日(土)、7日(日)に秋祭りが行われています。

本日は、午前10時頃から神事が執り行われ獅子舞が奉納されました。獅子舞の奉納は神前から境内へと移り人の輪が出来上がりました。

とても華やかな獅子舞、大人の皆さんからは感嘆の声が上がていましたが、小さい子の中には怖くて泣いてしまう子も!

しかし、この迫力で厄をしっかり払ってくれたことと思います。

南木の本樟本神社の秋祭りは始まったばかり、これからの2日間、今年も大いに盛り上がる秋祭りとなることでしょう。

ブログ担当:木坂浩三



10.06.土  
寳殿神社 秋祭り 安全祈願
今日と明日の2日間、八尾市沼1丁目にあります寳殿神社でも秋祭りが執り行われます。

午前11時から寳殿神社にて湯立て神事が行われ、お昼12時からは弥生会館前で太鼓台に安全祈願のお祓いが行われました。

本日は、午後2時に弥生会館前を出発、沼公園に向かい、午後6時に沼公園から出発し、布団太鼓が町を練り歩く予定です

ブログ担当:木坂浩三



10.06.土  
太田新町 秋祭り
本日から太田新町の秋祭りが始まりました。
宵宮の今日、午後3時から太田新町7丁目公園にて開会式・鏡開きが行われています。

太田新町7丁目公園には、安全祈願のお祓いを済ませただんじりが置いてあり。叩き手に選ばれた子どもたちが太鼓の音を響かせていました。

開会式のご挨拶があった後、鏡開きを行います。
叩く人の息を合わせ、木槌で樽のふたを見事割ることが出来ると周りから拍手が起こりました。

そして、いよいよだんじりの曳行に移っていきます。
子どもたちが縄を引っ張り、大人たちがだんじりの方向を整えながら進んでいきます。

声がかれそうなほど大きな声で掛け声をかけながら引っ張る男の子もいて、みんなの頑張りが伝わってきました。

太田新町の皆さんは、とても和やかに大人と子どもがしっかり交流しながら秋祭りを進めていらっしゃいます。

太田新町の秋祭り、明日は、だんじりの曳行は勿論、おもちつきやくじ引き大会も予定されています。

取材担当:木坂浩三



10.06.土  
渋川神社 第13回ヤンレー節奉納盆踊り大会
本日、午後6時30分から渋川神社境内にて「第13回ヤンレー節奉納盆踊り大会」が行われました。

毎年恒例のヤンレー節奉納盆踊り大会、毎年この時期に行われており、八尾市内でも盆踊り大会も少なくなった時期に行われるため踊り納めにとたくさんの方が訪れ賑わうイベントとなっています。

ヤンレー節奉納奉納盆踊り大会を取り仕切っていらっしゃるのはヤンレー節河内音頭伝承保存会 鳴門家寿美若一門の皆さんです。

この盆踊り大会の面白い趣向として、江戸時代の盆踊りの姿を再現して踊る取り組みもされています。
櫓の周りの電気を消し、手に持った提灯の明かりで踊ります。提灯の優しい光に照らされて浮かび上がる皆さんの踊りはとても趣を感じさせます。

歴史ある澁川神社の境内で鳴門家寿美若一門の皆さんの素晴らしい音頭で踊る。皆さん良い踊り納めとなったことでしょう。

ブログ担当:木坂浩三



10.05.金  
総合手芸 藤美会 刺繍作品展
本日から、藤美会の刺繍作品展がプリズムホール3階展示室で始まりました。

会場入り口は、お祝いのお花ではなやいでいました。
入ってすぐのところにはのどかな農園のデザインの刺繍作品が。ロマンティックですてきでした。

そのお隣には会主である宇けい子先生の作品がありました。「ちょっと色が・・・」と先生が仰ったように、ぱっと見た感じは地味な印象です。が、明るい色をたくさん使って作るより、色味を抑えて作る方が難しいであろうことは想像がつきます。抑えて、それで魅せようとするのは勇気がいりますよね・・・。

会場内の先生や生徒さんの展示は、タペストリーやバッグ、ビーズのブローチ、額装されたものなど、今回はいつも以上に様々なテーマの作品、製品が展示されていました。

ススキやアサガオなどのお花、鯉のぼりやかぶとのデザインなど、それぞれの季節で楽しめる作品もありました。

今回は「アジュール刺繍」の作品も数点。展示品は、生地の糸を抜き、その糸を使って刺繍をほどこしているのだそうです。


手仕事の良さを知り、ゆっくり見てまわって楽しめる作品展です。


[ 総合手芸 藤美会 刺繍作品展 ]
会場 八尾市文化会館プリズムホール
             3階展示室
日時 2018年10月5日(金)〜7日(日)
      午前10時〜午後5時
      *最終日のみ午後4時30分まで

ブログ担当:松本真理



10.04.木  
コットンロード 河内木綿づくり活動
本日は佐堂東交差点付近中央環状線高架下にありますコットンロードで午前9時より行われました「コットンロード河内木綿づくり活動」の取材へ行ってきました。

コットンロードでは河内木綿藍染保存会の方々を中心に、地域の伝統文化でもある河内木綿をもっと知ってもらおうと綿の栽培を行っています。
今日は摘芯と斜めになった支柱の補強を中心に作業を行いました。

10月12日金曜日に美園小学校の児童と共に綿の収穫を行うのでそれに向けての作業もしました。
落ちてしまっている落ち綿もいくつかありましたが、ほこりや土を洗い流して利用するそうです。

今週末も台風が日本に近付くので、無事に収穫できるのを願うばかりです。

取材担当:西山沙織



10.04.木  
情報プラザやお「くらしの情報」(2018年10月8日放送分)収録
「情報プラザやお」毎月第2月曜日は
「くらしの情報」をお送りしています。

本日は10月8日放送分の収録を行いました。
パーソナリティーは、おなじみ角田禮子会長と
八尾市産業政策課の松本繁和係長です。

まず係長から、インターネット詐欺サイト
偽サイトについてのお話がありました。

今回のゲストは、宮澤眼科クリニック
宮澤 裕之 院長です。
多くの方が悩まされる「白内障」についてや
子どもの視力低下についてのお話など
いろんなお話を詳しく説明してくださいました。

☆放送日☆
10月8日(月祝)お昼12時〜、
午後7時〜、11時〜と3回放送されます。

担当:居内千恵



10.04.木  
「すまいるらいふ/いちのせかつみのおもろい人生のススメ」
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届け致しました。
「すまいるらいふ」。

毎月第1週目は、
生活経済ジャーナリストの
いちのせかつみさんによる、
「いちのせかつみの
おもろい人生のススメ」を
お送りしています。

今回のテーマは、「怒り」です。

ゲストに、喜怒哀楽全般の
感情マスターである、
福成二三代(ふくなり ふみよ)様を
電話出演という形で
お迎え致しました。

最近、若者と高齢者の間の
時代背景の違いからくる、
常識の違いが原因で、
「キレる」ご高齢者が増え、
往来での喧嘩などのトラブルが
多くなりました。
そもそも何故怒るのかというと、
自分の中の「こうあるべきだ」
といった価値観が破られたことが
上手く受け入れられず、
ついキレてしまうそうです。
ですが、怒りを感じられた時、
すぐにカッとならない方法があれば、
知りたいものだと思います。

そこで今回は、怒りを感じた時、
ぶつけられた時に、
「絶対にやってはいけないこと」と
「始めにした方がいいこと」を
教えて頂きました。

まず、「絶対にやっては
いけないこと」は、「反射」です。
イラッとして反射的に言葉や態度に
出してしまうと、もっと大きな
ぶつかり合いになるのだそうです。

続いて、「始めにした方がいいこと」は、
「6秒止める」ことです。
怒りのピークが続くのは、
長くて6秒だと言われており、
この「6秒」を待つことで、
少し建設的な考え方が出来るように
なるそうです。
だから、この「6秒止める」ことを
トレーニングとしてやってほしい、
深呼吸など6秒待つための何かを
持っておくといい、と
教えてくださいました。
そして、6秒止めた後は、
「自分の許容範囲を広げること」と、
「目の前の怒りは自分で
変えられるのか否かを分けること」を
するのが大事だとおっしゃいました。

では、怒ってはいけないのか、
という疑問にも対しても
「そうではない」と
答えて下さいました。
「怒り」も大事な感情であり、
怒ることで、自分や大事な人を守ったり、
コミュニケーションを取ったりなどが
出来るからです。
だから、怒ってもいいのです。
けれど、もし上手く扱えなかったら、
人間関係を壊してしまう恐れがあるので、
上手く付き合うことが大切だ、
とも話して下さいました。

怒り方の大切さ、難しさを
学ぶことができ、
今月の第1週目の回も、
大変タメになる、身になる回でしたね!

次回の「いちのせかつみの
おもろい人生のススメ」は、
11月1日(木)の午後3時からですが、
次も楽しみに待ちたいですね!

次回もお聞き逃しなく!

ミキサー担当:永井 優



10.03.水  
赤い羽根共同募金街頭啓発
本年も10月1日より全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まっています。

赤い羽根共同募金は昭和22年にスタートし、70周年を迎えた歴史ある募金です。

本日、近鉄八尾駅中央コンコースでも「赤い羽根共同募金街頭啓発活動」が行われました。八尾市で集められたお金は全て八尾市・大阪府の地域福祉推進のために使われます。

田中誠太八尾市長を始め、平野副市長、八尾市女性団体連合会 角田会長、地域の方など多くの方々が赤い羽根共同募金への協力を呼びかけました。

赤い羽根共同募金は、自分の町を良くする仕組みです。見かけた際にはぜひご協力をお願いします。

また、今年は不易糊工業と赤い羽根共同募金でコラボグッズも作られています。500円以上の寄付でコラボグッズを手に入れることが出来ます。コラボグッズは缶バッチとクリアファイルの2種類。どちらもとても可愛らしいデザインですよ。

八尾市社協HPからお申込みいただくかアリオ八尾2階「えぇショップいろどり」でもらえます。

欲しい方はお早めに!

取材担当:木坂浩三



10.03.水  
平成30年度 八尾市戦没者追悼式
本日午後2時から八尾市文化会館プリズムホール5Fレセプションホールにて、「平成30年度 八尾市戦没者追悼式」が厳かに挙行されました。

はじめに開式の辞が述べられた後、参列者全員で戦没者への黙祷を捧げ、田中誠太八尾市長と来賓の方々から追悼の辞が送られました。
その後は参列者ひとり一人から会場前方に設けられた献花台への献花が行われ、最後は遺族を代表して八尾市遺族会の樋口会長から謝辞が述べられました。

先の大戦から73年が過ぎました。
ご遺族の皆様とともに改めて戦没者の方々へ感謝と哀悼の意を表し、恒久平和へ向けた祈りを捧げることが出来ました。

この模様は10/26(金)の「八尾市からのお知らせ」の中で放送します。


担当:畔地祐希



10.03.水  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」(10月10日放送分 収録)
「情報プラザやお」毎月第2・第4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお届けしています。

本日は、10月10日(水)放送分の収録を行いました。

今回の担当は、堀江利代三さんです。

スタジオには、八尾市パーソナルサポートセンターからパーソナルサポーター日本語担当 フカイ キミエさんにお越しいただきお話をお聞きしました。

パーソナルサポートセンターでは、様々な課題やいくつかの問題を抱えていることで生活するための自立や就労が困難な方に対し、個別の希望や思いに沿いながら相談や支援を行っています。

フカイさん達の仕事とはどんなことを行う仕事なのかなどスタジオでたっぷりとお話しいただきました。

是非、皆さん放送をお聞きいただきパーソナルサポートセンターについても知って頂ければと思います。

≪情報プラザやお「声から広がるネットタイム」≫
10月10日(水)
放送時間:12時〜、19時〜、23時〜


担当:木坂浩三



10.03.水  
平成30年度がんばる八尾っ子応援事業表彰式
八尾市立青少年センター3階集会室にて「平成30年度がんばる八尾っ子応援事業 表彰式」が午後4時からおこなわれました。

八尾市では、平成22年度より八尾市こども夢基金を活用し、子どもの個性や能力を向上させることを目的に、「日本一」「大阪一」など、八尾市を全国発信する功績をあげた子どもに対して、審査会における審査の上、表彰状及び応援金の交付金の交付を行う「がんばる八尾っ子応援事業」を行っています。
今回は平成30年1月から6月までに申請のあったものから、平成30年度第1回の受賞者が決定し、表彰式を行うことになったものです。

この日、田中誠太八尾市長から表彰状を受け取った児童生徒・団体は、奨励賞(大阪一)が3名、栄誉賞(日本一)が3名、敢闘賞(日本一、世界一)4名でした。

表彰状が手渡されたのち、田中市長よりお祝いの言葉がおくられました。
「八尾の篤志家の方が、がんばる八尾の子供たちのためにと頂いたご寄付をもとに行われている事業です。この受賞を機に夢の実現に向けて頑張って欲しい。苦しい練習もいっぱいしてきたと思いますが、これからの人生においてすばらしい経験となります。スポーツの分野では、受賞されてプロに進んでいる人もいます。これからもがんばって下さい。」

15分ほどの表彰式のあとは、市長を交えての歓談となりました。


ブログ担当:松本真理



10.03.水  
第14回目「Let´sバレティス/ヒロ・クロンドールバレエ
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届け致しました。
「Let's バレティス」。

10月よりこの番組は、
毎週様々なバレティストレーナーと
対談しながら、リスナーの皆様に
芸術と健康を身近に感じて頂き、
番組の最後にはバレティスの
エクササイズを行います。
なお、月に1、2度は、
伊藤裕美先生が、ゲストの方と
共に出演されます。

記念すべき第1回目の
バレティストレーナーは、
竹之下晶子先生です。

バレティスとの出会いや、
竹之下先生の地元・豊中市で
たくさんの人に広めていきたい、
といった現在の目標などを
語って頂きました。

現在、竹之下先生は、
リビングカルチャー倶楽部梅田教室や、
神戸ハーバーランド温泉・
万葉倶楽部などでレッスンを
されていて、バレエ経験者や
身体づくりをしたい方に
教えているそうです。
レッスンで大切にしている事は、
「正しい姿勢を伝えること」だそうで、
エクササイズで正しい姿勢を
手に入れて欲しい!と
とても生き生きとした表情で
お話して下さいましたよ(*^^*)

また、現在バレティストレーナーの
一番上の段階の
ゴールドバレティストレーナーを
目指しているそうで、
「ゴールドは、バレティス養成生に
対しての指導が出来る。伊藤先生と
一緒に育てていけるようになりたい」
と語って頂きました。

対談が終わった後は、
バレティスエクササイズの
コーナーです。
今週もバレティス人気No.1の
エクササイズ、
「スワンアーム」です!
今週もたくさんの人に
アリスタ前にお集り頂き、
エクササイズを行いましたよ♪

エクササイズが終わったら
あっという間にエンディングです。
来週は、バレティストレーナーの
三吉由紀子先生をスタジオに
お迎えしてお届け致します。

来週も、「Let's バレティス」!
いたしましょう(^^♪


ミキサー担当:永井 優



10.02.火  
特集ポスター展覧会〜山本図書館
本日より、山本図書館中階段で「特集ポスター展覧会」を開催しています!

山本図書館では、毎月テーマを決めた本の特集を行っています。「この本面白いな〜」「みなさんに読んで欲しいな〜」をきっかけに選ばれた本の特集に合わせて、山本図書館のスタッフさんが手作りでポスターを作っています。

目に留まるようなデザインを毎回考えているそうです。
例えば、伊能忠敬没後200周年に合わせ「おでかけ日和」、鉄道の日に合わせ「線路はつづくよどこまでも」など事柄に合わせた特集や、「美味しい本」「恋する本棚」など普段手にしない本の特集と工夫も様々です。

山本図書館では季節の特集のコーナーも人気です。今は、先日速報で嬉しいニュースが飛び込んできた「ノーベル賞」にちなんだ本を特集中です!

本を借りるだけでなく図書館をぐるり回ってみると、面白い企画や新たな本にめぐり合わせるかもしれませんね(^-^)

特集ポスター展覧会は
10月2日(火)〜20日(土)までの開催です!
また、投票も行っていますよ。1位に選ばれた特集は11月から再特集を開催する予定です。

山本図書館の開館時間は
月・体育の日 休館
火・日    午前10時〜午後5時
水〜土    午前10時〜午後7時
お問合せ   TEL 072-995-3883

ブログ担当:川口とも



10.02.火  
環境パネル展
本日はリサイクルセンター学習プラザめぐるの1階入ってすぐのところで行われている「環境パネル展」の取材へ行ってきました。

環境について考えることが出来るパネルが30点近く展示されています。
その中でも私が特に興味深かったパネルをいくつかご紹介します。

一つ目が「1年間でどれだけ買いましたか?」というもので、現在と30年前を比較してどれだけ持っているものが増えているか見るというものです。
例えばタイツですと30年前は一人あたり1.2足だったのが今では10.5足と約10倍です。
3足で1080円と安く手軽に買うことが出来るようになったからですかね。
それだけ物を持つ量が増えればごみだって増えます。
30年前は1人あたり年間180kgだったごみの排出量が今では403kgと2倍以上です。
もっと便利に!もっと楽に!もっと安く!
というこれらの欲望がごみを増加させています。
物が増えればもちろんごみも増えます。
ではどうしたらよいのでしょうか・・・。
まず第1に必要なもの以外は買わないというのが大切です。
次に再使用する。
そして最後にリサイクルです。
衝動的に買うのではなく、買う前に一呼吸おいて考えてみるのもいいかもしれませんね。

2つ目は「台所ごみの中には期限切れ食品が沢山!」というパネルです。
買ったはいいけど冷蔵庫にしまって忘れていた、他にも食べるものが沢山あり食べきれなかった・・・なんてことはありませんか?
食料品は必要な量だけ買い、また期限もきちんとチェックをしておきましょう。

最近フランスのスーパーでは
・売れ残り商品の廃棄禁止
・プラスチック製レジ袋の使用禁止
など、劇的な対策が取られているようです。

環境も安全も全員が守ってこそ保たれます。
今一度自分の生活について考えてみませんか?


「環境パネル展」
日にち:10月2日〜10月31日(月曜日は休館日です)
場所:リサイクルセンター学習プラザめぐる1階入ってすぐ
時間:午前9時〜午後5時
お問い合わせ:072-994-0564

取材担当:西山沙織



10.02.火  
2018高安悠画会「かがやき」絵画展
本日より八尾市生涯学習センター「かがやき」1階フロア―で、2018高安悠画会「かがやき」絵画展を開催しています!

今回は、油彩・水彩・パステル・アクリルなどで描かれた高安悠画会会員の自由作品56点と、高安千塚古墳群の絵画21点が展示されています。

植物、人物、風景画の他、お酒や干物、能面など作者の自由なタッチで描かれた作品は多種多様です。
見に来られた方も個性あふれる作品を一つ一つじっくり見ていらっしゃいました♪

高安千塚古墳群の絵はみなさんが現場に行き描いた作品だけあって、葉や土、岩のタッチがリアルに描かれています。また、木々も細かく、全て違う古墳を描いているので、その場所を訪れ千塚古墳群をまわっているように思えました。

ある作者の方が山手の古墳で描いていると、イノブタが出て来て”ギャー!”と叫ぶ一幕もあったそうです♪

前回開催したアリオでの絵画展から日も経っていませんが、みなさん新作を見てもらいたいと頑張られたそうです。

入場無料ですので是非足をお運びくださいね(*^^*)

2018高安悠画会「かがやき」絵画展
2018年10月2日(火)〜8日(月)
八尾市生涯学習センター「かがやき」1階フロア―
午前9時〜午後7時(最終日は午後5時まで)

ブログ担当:川口とも



10.02.火  
八尾市立くらし学習館 健康講座
本日は八尾市立くらし学習館2階研修室で午後1時30分から健康講座が行われました。

まず初めに八尾市女性団体連合会 NPO法人関西消費者連合会 会長の角田禮子さんからご挨拶があり、続いて講演会が始まりました。

講演会は「生涯学習と健康」をテーマに八尾市保険所 所長の高山佳洋さんにお話をしていただきました。

八尾市域の健康課題として
感染症への対策・大規模災害への備え・高齢者、心と身体の障がい児者の地域包括ケアシステムの構築などが挙げられました。

この地域社会の健康課題に対して、科学的根拠に基づく技術と方法をもとに地域や貝の総合力を終結して立ち向かう取り組みをしていかなければいけないと高山さんは仰っていました。

また生活習慣病予防、介護予防等の予防をさらに推進し地域ごとに健康づくりを支援する環境・木綱を育てるはたらきが必要とのことでした。

健康課題に対してどんな取り組みが出来るのか
皆さんもぜひ考えてみて下さい(^^)

取材担当:森山紗貴子



10.02.火  
情報プラザやお広報だより「あんなとこ、こんなこと」収録
情報プラザやお毎月第1金曜日は広報だより「あんなとこ、こんなこと」をお送りしています。
本日は一般社団法人八尾市薬剤師会から
会長の中野道雄さん
副会長の豊口雅子さん
同じく副会長の奥村隆司さん
大阪府薬剤師会の篠原裕子さん
4名の方にお話を伺いました。

厚生労働省が毎年10月17日から23日までを「薬と健康の週間」とさだめているのはご存知でしょうか?
これは医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらい、国民の健康維持・向上に貢献することが目的とされています。

今回は「薬と健康の週間〜医薬品の正しい使用と薬剤師の果たす役割について」ということで
・薬局、薬剤師の役割について
・ジェネリック医薬品について
・お薬手帳について
・薬物乱用防止啓発について
・献血について
そして最後に八尾市薬剤師会としての今後の取組についてお話をして頂きました。

薬の事や町の薬局、薬剤師さんについてとても分かりやすく教えていただいているので是非お聞きください

☆放送日☆
10月5日金曜日 情報プラザやお
12時〜 19時〜 23時〜

収録担当:西山沙織



10.02.火  
災害時障がい者支援講習会
本日、午後7時30分から上之島小校区集会所にて「災害時障がい者支援講習会」(主催:上之島小校区まちづくり協議会)が行われました。
この日は10名ほどの方が参加されました。

始めに、まちづくり協議会会長の安木さんから災害時に障がい者の方をどう支援したら良いのか、また日常的に何ができるのかを学んでいきましょうと挨拶がありました。

そして八尾市障がい者団体連合会の方々が実際に説明をしながら実演してくださいました。

それぞれ障がい者の方にあった声の掛け方、手伝い方があります。

たとえば、視覚障がい者の方を手助けし、誘導する際は「あっち、こっち」などの指示語ではなく「30センチ右」など具体的な説明が必要です。

実際に段差や細い道を通る実演をされた時に細かく説明をするだけでなく障がい者の方への気遣いもとても大切だなと思いました。

車椅子の方をお手伝いする時に一番大切なのはゆっくり進むことです。特に道路がでこぼこした場所や傾斜は慎重に。
実際に車椅子に乗る体験をされた方は少しの段差でもけっこう怖かったと仰っていました。

その他にも、聴覚・言語障がいの方や発達障がいの方のお話も聞き、適切な手助けができるよう皆さん真剣に講習を受けておられました。

取材担当:森山 紗貴子



10.01.月  
はぐくみホーム展示
市役所ロビーにて「はぐくみホーム」の展示が始まりました。
はぐくみホームとは何らかの事情により家庭で暮らすことが出来なくなった子供たちを一定期間家庭で育ててくださる方をいいます。

聞いたことがある「特別養子縁組」や私が初めて知った「週末里親」、「親族里親」など分かりやすくなおかつ丁寧に展示されていました。

他にも八尾市には何人の子供が当たり前の家でくらせていないか。。八尾市の里親家庭はいくつか等、知らない情報がたくさんでとても勉強になりました。
「おかえり」「おはよう」「おやすみ」が当たり前に聞けるのが幸せな事、、改めて実感しました。


☆「里親」について興味がある方詳しく知りたい方
主催:大阪府里親会 東大阪支部(ふたば会)
   大阪府東大阪子ども家庭センター
お問合せ:大阪府東大阪子ども家庭センター(月〜金)
     06-6721-1966


担当:出原留樺


-NPOYaoITS-