11.13.火  
情報プラザやお「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」収録
情報プラザやお毎月第2金曜日は「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」をお送りしています。

今回は八尾市健康まちづくり部保健予防課感染症担当保健師の奥澤祥太さんと同じく八尾市健康まちづくり部保健予防課放射線技師の足立昇太さんにお話を伺いました。

前半は結核について教えて頂きました。
結核というと昔の病気というイメージがありますが、今も気を付けなければいけない病気です。
結核はHIV、マラリアと並ぶ世界3大感染症の1つです。
日本でも平成29ねんは16789人の結核患者が新たに発生しました。
特に大阪府は全国で最も結核患者が多く、八尾市は大阪府の中でも人口に占める結核患者が多いそうです。

後半では最近テレビや新聞などでもよく取り上げられる風しんについて教えて頂きました。
風しんに対する抗体が少ない人は予防接種を行う方がいいそうです。
保健所では月に2回、第1と第3木曜日の10時
〜11時半まで風しんの抗体検査を行っています。
12月1日土曜日と15日土曜日にも臨時で実施するそうなので平日働いていて普段受けることが出来ない方もこの機会に受けてみてはいかがでしょう。

○保健所からのお知らせ○
12月1日は世界エイズデーとされており、世界レベルでエイズに関する啓発活動が行われています。
保健所でも月に2回、無料でHIV検査を実施しています。
また同時にクラミジア・梅毒も検査することが出来ます。
毎月第2第4木曜日の9時半〜10時半で受付をしています。
予約は不要で匿名で受けることが出来ます。
HIVやエイズのことについて何か心配なことがあればいつでも保健所にご相談ください。


☆放送日☆
11月16日金曜日 情報プラザやお
12時〜 19時〜 23時〜

収録担当:西山沙織



11.13.火  
上之島地区 防災セミナー「災害と保険」
本日、午後7時30分より上之島小学校集会所で「防災セミナー」が行われました。

上之島小学校区まちづくり協議会主催、上之島区自治振興委員会の共催で行われているものです。
夜7時30分からのセミナーでしたが、当日は集会所の中にたくさんの地域住民が集い皆さんの防災に対する関心の高さがうかがえました!

今回のテーマは「災害と保険」

セミナーでは大阪市市民共済生活協同組合の方を講師にお迎えして、台風等の自然災害が起こった時のための医療保険や火災共済、自転車事故等の日常で起こりうる事故が発生した場合のための自転車補償についてお話頂きました。

皆さん真剣にセミナーに取り組んでおられ、防災に対する知識を深められたようです。


取材担当:森山 紗貴子


-NPOYaoITS-