11.16.金  
第17回 ひゅーまんフェスタ2018 @
本日と明日の2日間、八尾市文化会館プリズムホールにて
「第17回 ひゅーまんフェスタ2018」
が開催されております!

ひゅーまんフェスタとは、人権について楽しく知って学んで頂く事を目的とし、八尾市・八尾市教育委員会・世界人権宣言八尾市実行委員会の共催で開催している、年に一度の人権フェスティバルです。

午前10時から開会セレモニーがあり、八尾市人権文化ふれあい部長 村上さんからご挨拶があり、会場にはひゅーまんフェスタのキャラクター、ひゅーペンも遊びに来てくれました!

まずは5階
レセプションホールでは「体験しよう〜じんけんって?」というのをテーマに
子どもの権利条約を使ってかるたやどんぐり投票が行わていたり、小えだ人形やプラ板、さをり織りを体験できるコーナーなどもありました。
おとなに言いたいことを紙に書いてホワイトボードに貼っていくコーナーもあったのですが、やはり一番は宿題減らしてほしいが多かったです(笑)

Aに続く・・・



11.16.金  
第17回 ひゅーまんフェスタ2018 A
続いて4階
各会議室で様々な催しが行われました!!

会議室1ではじんけん作品展示会がありました。
ここでは子ども達の考えた標語やポスターなど沢山の作品が展示されていました。

また部屋の奥のブースでは、へいわってすてきだね〜みんなのへいわってどんなこと?〜という催しをしていて、小学生の子供たちや大人の方々も自分の考えるへいわを紙いっぱいに描いているのを見ると自然と笑顔になりました(^O^)

そして会議室2では、障がい者スポーツの1つでパラリンピックの競技でもある「ボッチャ」を体験できました。
思った場所にボールがいかず、体験した子供たちも苦戦していました。

渡り廊下ではこどもいきいき写真展が行われました。
この写真展はあんしん賞・じしん賞・じゆう賞が投票で決定するものでした。わたしも投票に参加させてもらいましたが、写真の中の子ども達の楽しそうな顔がとても印象的でした(^^)


Bへ続く・・・



11.16.金  
第17回 ひゅーまんフェスタ2018 B
そして3階
展示室では主に、展示や物販が行われています!

展示は、来年の干支である亥をモチーフとしたものや高砂日本語教室の方は将来の夢や困ったこと最近の楽しみなどを短冊に書いて展示していました。
他にも様々な展示があり、興味のひかれるものばかりでした!

物販では、クッキーやマフィン、ケーキなどが数種類の味で用意されていて、お手頃なお値段で買えたり、レジンで作ったアクセサリーや編み物などの手作りのものがたくさん並んでいました。
また入り口付近では、世界のお茶が無料で楽しめるコーナーがあり、今回はコーン茶を頂きました!
コーンの香ばしいかおりとさわやかな飲みやすさでとても美味しかったですよ♪

最後に1階!
一階では、世界の国旗かるたが行われていました。
国旗が書かれているカードが並んでおり、皆さんカードが取れた時はとても喜んでいました!
またYICクイズというのもあり、5つ以上正解すると、特製Lホルダーがもらえます。私たちも挑戦し貰うことができました♪
会場には用和小学校の生徒達も来ていて、大賑わいでした!

ひゅーまんフェスタ2018は明日も開催されます。
※11月17日(土)午前10時〜午後4時まで。

明日限定のイベントもありますので、ぜひ足をお運びください!

開会セレモニーの模様を12月6日(木)の八尾市からのお知らせでお届けいたします。

取材担当:中野 葵夕・森山 紗貴子



11.16.金  
第41回 みんなのしあわせを築く八尾市民集会
本日午前2時より、八尾市文化会館小ホール「第41回みんなのしあわせを築く八尾市民集会」が開催されました。

こちらの市民集会は、ひゅーまんフェスタの一環として「八尾市人権啓発推進協議会」の主催のもと開催されています。

始めに八尾市人権啓発協議会 山下彬会長、田中誠太八尾市長より挨拶があり、講演会へと続きます。

今回は落語家の桂 福点さんを講師に迎え講演が行われました。
テーマは『障がい者理解を深めるための「駅で落ちない落語」〜駅のホーム転落事故を無くすために私たちができること〜』
障がいのある人を理解すること、もっと安全に暮らせるようにするにはどうしたらいいか考える事が必要だとご自身の体験談などを交えてお話し下さいました。

また実際に視覚障害者の方の補助の仕方について教えていただく時間もありました。

会場の皆さんも声を出して笑ったり、手拍子をしたりととても楽しそうでした♪

取材担当:森山紗貴子



11.16.金  
アリオ八尾 SHOP NAVI #46 肉壱番
毎週日曜日午前11時から放送中の「#アリナビ!ラジオ」。番組では毎回アリオ八尾の専門店を紹介しています。

今週のお店は『肉壱番』です。
ガッツリ食べたいあなたに!ボリューム満点の肉丼専門店です。鳥や豚、牛といろいろな肉丼が楽しめます。テイクアウトも可能です。
イチオシは肉壱番丼です。牛ハラミ、牛カルビ、鶏せせり、豚ロースの贅沢4種盛。そして、ご飯大盛無料!お米は国産を使用しています。
タレはオリジナルのタレなんですが、いわゆる“焼肉のタレ風味”でご飯が進むのは間違いなし。肉と米とタレ...これ以上の組み合わせがあるでしょうか。掻き込まずにはいられないッ!
さっぱりしたキャベツのお漬物と、もやしのナムルは食べ放題となっております。ガッツリ肉丼との相性バッチリ!
肉丼とセットでお得な肉吸いもおすすめです。
(※肉うどんのうどんが入っていないお吸い物)
ボリュームを求めるサラリーマンや学生も大満足の一品となっております!ゆったり広いフードコートでお召し上がりください。

『肉壱番』はアリオ八尾1階フードタウンのお店です。
放送は11/18(日)「#アリナビ!ラジオ」にて。FRESH!での動画配信ではお店の様子もご覧頂けます!


担当:津田滉介



11.16.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日は
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」のコーナーです。
大阪司法書士会河内支部広報部部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

急に寒くなってきたこの頃「寒いのは苦手!」という季節のお話から始まりました。

今日は片付けのお話から、終活の片付けのお話へと進みました。終活で、お葬式は〜お墓は〜と準備されている方も多いですが、身の回りの整理整頓は後回しにしがちですよね。

その中でも写真の整理が一番大変だそうです。まだネガで現像する時代。昔の方は写真がとても大切な思い出の記録です。枚数も多いのではないでしょうか?

意外と大変な遺品整理。自分はとっても大事な思い出の品であっても、他人から見ればゴミと同じ扱いをされる悲しい状況も多いそうです。健在のうちに、親族に譲ったり、処分しましょう!


*無料相談会のお知らせ
本日11月16日(金)午後2時〜4時
八尾市役所本館10階 市民相談室
「司法書士・土地家屋調査士による登記・測量・境界無料相談会」

来月は12月21日(金)、次回の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」もお楽しみに。

担当:川口とも



11.16.金  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録 (2018年11月28日放送分)
毎月第2・第4水曜日は情報プラザやお「声から広がるネットタイム」をお届けしています。

本日は11月28日(水)放送分の収録を行いました。担当は飯岡清子さん、ゲストは茶吉庵のオーナー合同会社茶屋吉兵衛の代表 萩原浩司さんです。

茶吉庵では、作品展や教室、寄席、音楽会など様々なイベントを開いています。プロのイベントだけでなく”実力はあるが、名前がない為になかなか作品が観てもらえない。私たちは、そんなアーティストが活躍できる場所をつくりたい”と若い方達を支援しています。

また、地域の方が気軽に集まる場所として「ゆくるカフェ」も今年オープンしました。ランチを頂きながらゆっくりとくつろげますよ。

今後のイベントやこれからの茶吉庵についてお話してくださいました☆

茶吉庵イベント
☆毎月第三土曜日「茶吉寄席」を開催!
次回「第8回茶吉寄席」は12月15日(土)14時30分〜

☆毎月第2土曜日「茶吉庵 陶芸教室」
講師は”河内焼き”の宮嵜剣水先生です。

☆茶吉庵ギャラリー
絵・陶・金工 五人展「寄紡ぎ〜よりつむぎ」
11月30日(金)〜12月5日(水)12時〜18時(最終日は16時まで)入場無料です!

☆どんどこ紙芝居in茶吉庵
12月2日(日)午後4時〜午後6時
古民家で見る紙芝居と落語

☆おものぎフェスタ
12月9日(日)10時〜、13時〜
八尾の方が出演するイベントを企画中!内容はお楽しみに。

茶吉庵に関するイベント情報やお問い合わせは、茶吉庵のホームページ又は072-943-7007へお願いします。

今回の放送は、11月28日(水)12時〜、午後7時〜、午後11時〜の放送です。お楽しみに♪

担当:川口とも



11.16.金  
平成30年度 第3回 交通まちづくり懇話会
本日、八尾市水道局4階の大会議室にて『平成30年度 第3回交通まちづくり懇話会』が開催されました。
この交通懇話会は「誰もが出歩くのが楽しくなるまち」を目指し、交通に関して日頃から感じていることや交通に関する問題などを話す意見交換の場として開かれています。
今回は主に八尾市沼地域の“交通空白地域問題”について話し合われました。

障害をお持ちの方、交通安全の啓発活動をされている方、ご高齢の方と様々な立場の方が参加されているので意見も多様なものがありました。また最後に近畿大学総合社会学部教授・久 隆浩(ひさ たかひろ)さんからまとめのコメントがありました。
良いまちづくりを行なうためには様々な視点から問題に取り込んでいく事が必要であると感じました。

今年の交通まちづくり懇話会は今回が最終ですが、また来年の3月2日(土)に交通まちづくりセミナーが開催されます。

担当:津田滉介


-NPOYaoITS-