11.22.木  
「お逮夜+まけへんもんセール」初日
近鉄八尾駅前のファミリーロード商店街では、毎月11日・27日にお逮夜市が開催されています。
ファミリーロードでは今日から「平成最後の!お逮夜+(プラス)まけへんもんセール2018」がはじまりました(27日まで)。

いつものお逮夜市にもお買い得品が並びますが、期間中はお得な商品・サービスが6日間に拡大されています!

また、期間中午前11時から午後4時まで、さのかわ南通りの大仙堂書店前にて、空くじなしの「がらがら抽選会」も開催中。セール期間中にファミリーロードで2千円以上お買い上げされると、1回抽選に参加できます。
「当たり」がでると振られるカネの音が、商店街に響いていました。

そしてさらに!
抽選会の横では、「日替り超特価もんセール」も同時開催!
日替りの商品が、先着100名様・一家族1つ限りで、なんと100円で販売されています(午前11時から商品無くなり次第終了)。
今日は、1パック10個入りのLサイズたまごが100円でした。朝から列ができていたとの事で、午前11時30分には完売。
ちなみに明日23日は、冬の食卓の必需品「ミツカン味ぽん360ml」が1本100円で販売されます。
24(土)はキャノーラ油、27(火)はネピアの箱ティッシュがそれぞれ100円です。

この機会にぜひ!ファミリーロードへお買い物へお出掛け下さい。


ブログ担当:松本真理



11.22.木  
やおのつとむ便り収録(11月26日、12月3日放送分)八尾の
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

11月26日(月)再放送11月30日(金)のお話は、寒さ対策として体の温まり方についてお話を伺うと、病気に対する知らないことのお話がたくさん出ました。

「つとむアドバイス!」は先週から認知症についてお話しています。今週から、認知症のことをもっと知って頂く内容をお送りします。今週は”認知症の初期症状について”小鍛冶さんのお知り合いの方のお話と照らし合わせながら考えてみました。

12月3日(月)再放送12月7日(金)のお話は、今年もいちょうの会のクリスマス会が開催されます。イベントに対する皆さんの様子などを小鍛冶さんより伺いました。

「つとむアドバイス!」は認知症ついて、今週は”認知症の方への対応への心得”です。実際に小鍛冶さんが認知症の方とお話をした時の体験談をお話してくださいました。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



11.22.木  
「すまいるらいふ/がんライフアドバイザーのがん晴れる道しるべ」
アリオ八尾2階
FMちゃおのアリスタから、
【すまいるらいふ】を
生放送でお送り致しました。
毎週木曜日午後3時から生放送「すまいるらいふ」

〜がんライフアドバイザーのがん晴れる道しるべ〜

毎月第4週目のご担当は、
がんライフアドバイザーの川崎由華さんです。

今回のゲストは
近畿大学薬学部 医療薬学科 薬物治療学研究室 教授 西田升三(にしだしょうじょう)さんをお招きし、お話をして頂きました。

・薬学、生物系薬学
・基礎医学、 実験病理学
・境界医学、 応用薬理学
研究活動をされている西田升三(にしだしょうじょう)さん

ノーベル医学生理学賞を受賞した研究のお話や
今受けられている患者さんのお話など詳しくお話をして頂きました。

これからさらに薬物医療の研究を進めていくとのお話をして下さった西田升三(にしだしょうじょう)さん
薬物治療の進化にも期待がかかりますね。

医療の発達やがんの仕組みなど分かりやすくお話をして下さる事で心の安心にもつながりますね(^-^)

がんに備えるために役立つ情報をゲストの方を通じて放送されるこの番組!

次回の「がんライフアドバイザーのがん晴れる道しるべ」は12月20日(木)にお届けします。

セミナー・イベント・コンサルタントの
次週は土井紀彦さんの「スカーレット土井の部屋」をお楽しみ下さい♪
次回もお聞きのがしなく!



ミキサー・ブログ担当:長田 結香



11.22.木  
第27回やおの魅力セミナー「旧植田家のみどころ」
本日午後6時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室にて『第27回 やおの魅力セミナー』が開催されました。

今回のテーマ「旧植田家住宅の見どころ」について、安中新田会所跡旧植田家住宅 学芸員 安藤亮さんにお話頂きました。

旧植田家住宅は、宝永元年(1704)の大和川付け替えにより開発された安中新田を管理した会所を継承した建物です。

大阪府下の新田会所の多くは失われており、旧植田家住宅は、会所の建物と場所を継承した歴史遺産として、八尾市指定文化財と史跡に指定、また国登録有形文化財にも登録されています。

安中新田会所跡旧植田家住宅の収蔵品は、古文書・書画類・工芸品・民具・河内木綿など合わせて約40,000点が保管されています。
この建物をどのように活用しているのか、資料を見ながら話が進んでいきました。

主屋は江戸時代後期のもので主屋の土間部分の柱、梁は会所であった当時の姿を留めており、ここでは座敷、カマヤ、つし二階などで往時の暮らしを体験できます。

展示室では植田家に伝えわる貴重な資料を活用してさまざまな企画展示を開催しています。
そして、講座・講演会・コンサート・お茶会・落語会・食事会・河内木綿体験・昔遊びなど多彩なイベントも行っています。

安藤さんは『様々なイベントを通じて旧植田家住宅を知って頂きたい。【観る】一つのミュージアムとして今後も活用していきたい』とお仰っていました。

中河内の歴史や文化を知る事もでき、大変貴重な文化遺産もありますので、安中新田会所跡旧植田家住宅へ足をお運び下さい。


★安中新田会所跡旧植田家住宅★
会館時間:午前9時〜午後5時
休館日:毎週火曜日・祝日の翌日・年末年始

この模様は、11月27日(火)の情報プラザやおで放送致します。
正午〜・午後7時〜・午後11時〜

取材担当:乾 晴美


-NPOYaoITS-