11.25.日  
アリオ八尾 イルミネーションとクリスマスツリー
今年も点灯しています。アリオ八尾のイルミネーション!
今年はアリオ八尾12周年ということで、ハートが添えられた可愛らしいピンク色の「12th」の電飾もあります。立派なイルミネーションは全体で見てみると眩しいくらいです。
そして1階インフォメーションカウンター近くには“アリオ「からくり」クリスマスツリー”が登場!「からくり」の技術は長い歴史の中で日本を始め世界各地で育まれ、最新のヒト型ロボットや、自動で動く車など最先端のものづくりの礎になっています。その「からくり」には創造力や発想力だけでなく意外性、緻密性など、子どもから大人まで新しいものを生みだす楽しさがあります。
ツリーの前にあるボタンを押すと鐘の音に合わせてロボットやクマさんが動き出します。さらに毎正時には「からくり」演奏会も始まります。
ワクワク、ドキドキ!楽しさいっぱいのアリオ八尾で、今年も素敵な冬の時間をお過ごしください。


担当:津田滉介



11.25.日  
平成30年度第2回永畑地区グラウンドゴルフ大会
青空のもと、今年度2回目となる「永畑地区グラウンドゴルフ大会」が、永畑小学校グラウンドで午前9時からはじまりました。

開会のご挨拶は、まち協の塚原会長、地区福祉委員会の板倉会長から。
「一昨日のコミセンの歩こう会に参加された方、足は大丈夫ですか〜?」「スコアを気にしすぎず、ほどほどにがんばって下さい」と呼びかけがあり、スポーツ推進員の方からの指導で、軽く準備運動をして大会がスタートしました。

今回は85名ほどの参加。80人超えは過去最高、だそうです。広いグラウンドを二つに分け、北に8チーム、南で7チームがプレーします。

板倉会長にお話を伺うと、「今回は、育成会の方々の参加もあり、平均年齢がだいぶさがったかな〜」とのことでした。
近年起こっている地震や台風などの災害時に必要な「共助」を考えると、平常時に、様々な世代が顔を合わせる機会があるというのは大切ですね。


担当:松本真理



11.25.日  
第28回竹渕コミセン グラウンドゴルフ大会
本日午前8時30分から、亀井中学校グラウンドで竹渕コミセン主催のグラウンドゴルフ大会が開催されました。

毎年、竹渕地区と亀井地区の合同で行われるグラウンドゴルフです。本日は11チーム66名が参加されました!

ご挨拶と注意事項の後、早速試合が始まりました。

初めて参加される方もいて、ボールの方向や打ち方など教えてもらいながら楽しんでいらっしゃいました。

皆さん目指すはホールインワン賞♪
一打一打が真剣です!個人の優勝、団体の優勝もあるので「ここ盛り上がっているから止まるよ」「強めに打ってもいいよ」など声を掛け合うチームもありました。

「おしい!」「簡単には入らんな〜」など元気な声がグラウンド内から聞こえます。

朝は冷えていましたが、陽が高くなると暖かくなり、気持ちの良い汗をかきながら笑い声あふれるグラウンドゴルフ大会でした(^O^)

取材担当:川口とも



11.25.日  
高安西小学校区 もちつき大会
本日午前8時30分から、高安西小学校でもちつき大会が行われました。

私が到着した9時過ぎ頃、おもちをつく音と元気な子どもたちの声で賑やかです!

毎年500〜600人来られるので、もち米を70s用意したそうです。4か所で蒸し、3つの臼を使いおもちが次々と出来上がります。

おもちつきを頑張った後、きな粉もちを美味しそうにお友達と食べていましたよ♪

朝早くから準備をされた方、若い方の手伝い、手際良さもあり、多くの方が楽しい時間を過ごされていました(*^_^*)

ブログ担当:川口とも



11.25.日  
高安地区自主防災訓練@
本日午前9時30分から、高安小学校グラウンドで「高安自主防災訓練」を開催しました。

午前9時に防災行政無線(通称:トランペットスピーカー)から訓練参集用の放送も行いました。

私が到着した10時過ぎ、グラウンドでは初期消火訓練、煙中体験、倒壊家屋救出訓練、AED・心肺蘇生法訓練、可搬式ポンプ取扱訓練が行われていました。

小さなお子様もたくさん参加し、難しい訓練にも積極的に体験していました。

グラウンドには他にも、ミニ消防車、特殊車両の展示、車椅子体験、顔出しパネル、火災警報器展示パネルのコーナーもありました!

高安地区は細い通りが多く、ミニ消防車が活躍します。乗車体験をしたり、気になることを消防の方に質問されている方もいらっしゃいました。

つづくA   取材担当:川口とも



11.25.日  
高安地区自主防災訓練A
今年初めて避難所訓練を実施しました。11町会の代表者が集まり、消防署の方から避難所での取り組みや運営などの講習会をスライドを見ながら学びました。

その後、自主避難所である高安コミセンへ移動し、常備している簡易トイレ、手動ラジオ・ライト、カセットコンロで発電する発電機の使い方などを見学しました。

「自主避難所として活用できますが、多くの備蓄はされていません。最低限の設備と備品です。先ずは各自の準備の心がけをお願いします。」とコミセンの方が皆様に伝えていました。

全ての訓練が終了し、消防署の方から総評がありました。「自助・共助・公助が大事ですが、比率は7:2:1です。家族を助ける、自分を助ける、ご近所を助ける行動、準備を心がけてください。」と仰っていました。

最後は、アルファ化米と具だくさんのとん汁の炊き出し訓練です。温かいものを口にするとホッとしますね。

本日は30名の消防団、11地区250名ほどの方が参加し、地域一体で防災について学ぶ防災訓練となりました。

*この模様は1月16日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



11.25.日  
緑ヶ丘コミュニティセンター運営協議会主催「地域親善グラウンドゴルフ大会」
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です
今日は八尾中学校グラウンドで行われた「緑ヶ丘コミュニティセンター運営協議会主催【地域親善グラウンドゴルフ大会】」にお邪魔しました。

毎年行っているこの大会は、例年は雨が多かったようですが、今年は雲一つない快晴!日向は熱いくらいのお天気でした♪

8時からの受付では既に沢山の方がお越しになっており、開会式の後、チームに分かれて試合のスタート。

朝早くにもかかわらず、皆さんとてもお元気でゲームを楽しんでおられました。

今回参加した18チームの皆さんはそれぞれ交代でゲームと審判を担当し、最後には団体賞、個人賞、ホールインワン賞などそれぞれに応じた賞品や楯が渡されました。


写真取材:伊藤 敦奈



11.25.日  
平成30年度別宮地域自主防災組織「防災総合訓練」
本日、午前8時30分から平成30年度別宮地域自主防災組織「防災総合訓練」が行われました。

まず、別宮地域の皆さんは指定された一時避難地に集合し、避難誘導訓練として高美小学校へと移動していきます。
車イスの方もサポートを受けながら一緒に避難されました。

高美小学校に到着すると、開会式の前に煙中体験のテントを通ります。
煙が充満するとどれくらい見通しがきかないかを体験しました。

その後、開会式を行い訓練へと移っていきます。
ロープ訓練、初期消火(消火器放水・投てき)、応急処置、ポンプ放水をグループに分かれ順番に回りました。

またこの後も、倒壊家屋からの救出救護訓練、火災を発見し被害を最小限にとどめるために可搬式動力ポンプ操法と消火栓から取水し放水を行う訓練などが行われこの日だけでも参加者の皆さんは災害時における様々な知識を身に付けられました。

災害時、近所の人と助け合う共助はとても大切です。この訓練がいざという時皆さんの身を守ることに繋がることでしょう。

取材担当:木坂浩三



11.25.日  
西山本小学校区防災訓練
西山本小学校では「西山本小学校区防災訓練」が開催!
地域の方を対象に、最新の防災知識を楽しみながら身につけようという目的で行われました。

9時20分から受付でしたが、既に会場には長蛇の列が!
皆さんどうやら今回の目玉でもある防災演習ゲーム「生存確率」の体験を楽しみにされて来られたようでした。

今、メディアでも注目されている体験型防災ゲームで、それぞれの部屋では「災害」「避難」「応急手当」の“瞬間”を想定したセットがされており、制限時間内に自分がどの行動、アイテムを選ぶかによって生存確率が決まるというものです。

実際に災害が起きた時は勿論考える時間はありませんので、部屋の中も照明や音響を駆使し緊張感のある環境の中、皆さんしっかり考えて行動されていました。

最後には「解説の部屋」で答え合わせが行われ、大人の方でも勉強になる内容となっていました。

その他にも体育館では実際の避難所を体験できるコーナーや最新防災グッズ展示会、防災講演会などどれも為になるものばかり!
途中では八尾市長もお越しになり是非今日の体験を役立ててほしいとお話されていました。


取材担当:伊藤 敦奈



11.25.日  
久宝寺地区「防災訓練」
本日、午前10時から久宝寺小学校で久宝寺地区「防災訓練」が実施されています。

久宝寺地区の防災訓練、まずは教室にてマップ上で災害が起こった際のシミュレーションを行いました。

班ごとに分かれ行っていきますが、それぞれ動かせる人員、物資の数なども想定されその振り分けも含めて考えます。

そして、災害が発生した後、情報は順次様々なものが送られてきます。そのため、訓練でも少しずつ情報が追加されていきます。火災が発生している場所、けが人の情報、風向きまで、皆さんそのつど相談しながら自分たちがベストだと思う答えを出していきました。

災害が起こった時、絶対的に正しい行動というのはありません。状況に応じて最善を目指して行動していき事が大切です。この訓練を通して、より鮮明にその姿を思い描くことが出来たと思います。

その後、昼食時にはシーチキンの缶詰を使った蝋燭を作ってみるなど新しいものを取り入れとても効果的な防災訓練となりました。

ブログ担当:木坂浩三



11.25.日  
上之島小学校区「子育て支援セミナー」
午後1時30分より、上之島小学校集会所では「子育て支援セミナー」が開講されました。

ファイナンシャルプランナーの方を講師に招き、今回行われたテーマは「親子で楽しく学ぶお金の話」について。
まずは簡単なゲームでお金について考えてもらうため、「カレー」を作るという目的で材料は一体何が必要か買うものを決めて、限られた予算内で実際に買った時、予定と変わったものがあるかを参加者同士で発表しました。

子供を育てる上で必ず必要になる《お金》。
実際に参加者の方からも「子供と一緒の学べる機会はないので勉強になった」との声が上がりました。

来年からは消費税も上がったり、軽減税率制度が適用されたりとお金に関する疑問、不安は尽きません。
今回のセミナーを皮切りに、今後も子育て世代のニーズに合わせた内容でお金の知識を学ぶ機会が増えていけばと思います。


取材担当:伊藤 敦奈



11.25.日  
第65回八尾市文化芸術芸能祭 授賞式
本日、午後2時から八尾市生涯学習センター「かがやき」大会議室にて「第65回八尾市文化芸術芸能祭 授賞式」が行われました。

11月4日からスタートした八尾市文化芸術芸能祭、今年も俳句・短歌部門、展示部門、芸能部門と様々な作品・ステージを見せてくれました。

そんな素晴らしい日ごろの活動の成果を見せてくれた皆さんの中から、選ばれた方々へ表彰状が送られました。

八尾市内には素晴らしい才能をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。
また来年も、文化芸術芸能祭で皆さんの作品・発表を見ることが出来るのを楽しみにしています。

取材担当:木坂浩三



11.25.日  
コーラスさわ 第8回コンサート〜心にひびく愛の歌
本日午後1時30分から、八尾市文化会館プリズムホール大ホールで「コーラスさわ 第8回コンサート〜心にひびく愛の歌」が開催されました。

変化の多い現代の社会で人間に愛と希望を与える音楽や歌をハーモニーを通して楽しく歌っていきたい、また次の世代に歌いついでいきたいという願いを持ち日頃精進している、コーラスさわさん。

森脇佐和子先生率いる、61名の団員による美しい歌声が、大ホールいっぱいの観客を今年も魅了しました♪

ステージTのテーマは”夢”
団員の皆さんはピンクと白の衣装で登場。「気球に乗ってどこまでも」など5曲歌いました。

ステージUのテーマは”愛”
今度は真っ白な衣装で登場です。「野ばら」「月の砂漠」など6曲歌い、「いちゃりばちょーでー大阪教育大学エイサー隊」の演舞がステージを飾り、観客も手拍子で一気に賑やかな空気に包まれました。

次のステージは、森澤道子先生のピアノと指揮をされていた森脇佐知子先生の独唱のコーナーです。
森脇先生の力強く会場に響き渡る歌声に「ブラボー!」の掛け声と拍手が続きました。

ステージVのテーマは”自然へのあこがれ”
団員の皆様、鮮やかなブルーの衣装で登場です。観客から「わ〜綺麗!」という言葉が聞こえます!
「りんごの唄」などまたまた懐かしい曲が流れます。

最後は、エイサー隊とコラボされたり、会場の皆さんと一緒に「旅愁」を大合唱しました。

フィナーレは、恒例となりました「マイ・ウェイ」です♪会場の皆様も、あっという間の楽しい時間を惜しむように歌われていました。

のびやかに透き通る歌声に、大きな拍手と歓声が送られ「コーラスさわ 第8回コンサート〜心にひびく愛の歌」が終了しました。

*この模様は、来年1月6日(日)「音ちゃお」19時〜放送します。お楽しみに(*^^*)

取材担当:川口とも



11.25.日  
第25回 八尾市こども会親善つな引き大会@
本日午前9時30分より、八尾市立総合体育館ウイング・メインアリーナで八尾市青少年育成連絡協議会 主催「第25回 八尾市こども会親善つな引き大会」が開催されました。

小学校4年生から6年生のAクラスが15チーム、小学校1年生から3年生のBクラスが13チーム出場し、午前中の順位決定リーグの成績に基づいて午後から決勝トーナメントで優勝を競います。
まず開会式では大会競技委員長の開会宣言、大会会長のご挨拶などがあり、代表選手による選手宣誓が高らかに行われました。

続いて、順位決定リーグに移ります。昨年までは予選リーグとして行われていましたが、今年は決勝トーナメントに全チームが進出するので名称を変えて、午前中にAクラスで3ブロック全30試合、Bクラスで2ブロック全36試合が行われます。
競技が始まると観客席、選手席双方から非常に大きな声援が飛び、選手たちを鼓舞!
選手の皆さんも力一杯に戦い、試合の後は健闘を称え合って相手チームとタッチを交わす爽やかな姿も見ることが出来ました。

この後、決勝トーナメントは午後1時から。表彰式が午後2時30分頃からの予定です。

開会式の模様は本日午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


担当:畔地祐希



11.25.日  
第25回 八尾市こども会親善つな引き大会A
大会は、ほぼ時間通りのスケジュールですすみ、13時頃からAクラス(小学校4〜6年生)、Bクラス(小学生1〜3年生)ともに3位決定戦、決勝戦が始まりました。

下記は大会結果です。

Aクラス
優勝  龍亀タートルズ
準優勝 用和はちび
3位  用和ルーキーズ
4位  安中エンジェルズ

Bクラス
優勝  龍亀タートルズ・ジュニア
準優勝 曙川シーエムタイム
3位  東山本ドラゴンジュニア
4位  安中ブルーバードA

以上のようになりました。
さすが、龍亀タートルズのみなさん!貫禄の結果です!!

ご参加されたみなさん、保護者・関係者すべてのみなさん、本当にお疲れ様でした。

取材:鈴木昌宏



11.25.日  
久宝寺寺内町の魅力再発見!三か寺(顕証寺・念佛寺・発願寺)・神社(許麻神社)」めぐり
本日、久宝寺寺内町の魅力再発見!三か寺(顕証寺・念佛寺・発願寺)・神社(許麻神社)」めぐりが行われました。

この事業は八尾市制施行70周年記念市民提案事業となっています。

まずは午前9時半、まちなみセンターを徒歩で出発、整備された環濠の遺跡をめぐるまちあるきを行い、約1時間でまちなみセンターへ帰着。

そこで、久宝寺寺内町名物の「帯喜太あんまき」を茶菓子に一服。そして今回のメインイベント、発願寺のおはなしを伺うため、あらためてお寺へ移動開始。

発願寺のご住職 植松正行さんから、お寺の歴史について興味深いお話をお伺いいたしました。

とてもおもしろいツアー内容に大満足!!
みなさんもぜひ次回ご参加いかがですか?

次回は、

12月31日(月)大晦日の午後11時から。
八尾市まちなみセンター集合後、三か寺・神社を巡ります。(ガイド付き)

顕証寺では除夜の鐘つき(除夜祭)や、許麻神社で初詣を予定しております。参加費は500円。

ご希望の方は072−924−6371
八尾市まちなみセンターまでご連絡くださいね!

取材:鈴木昌宏


-NPOYaoITS-