12.05.水  
大阪エヴェッサホーム開催試合小学生無料招待寄贈式・贈呈式
本日午前9時から八尾市役所本館5階 秘書応接室にて「大阪エヴェッサホーム開催試合小学生無料招待寄贈式・贈呈式」が行われました。

八尾市では、誰もがスポーツに関わりが持てる環境づくりに向け、「みる」スポーツの推進を図るとともに、青少年の体力向上とスポーツをするきっかけづくりに取り組んでいます。

今回、アクリル運動部株式会社の協力を受け、ヒューマンプランニング株式会社から、子どもたちにプロバスケットボールの生の迫力を体感してもらい、スポーツをするきっかけづくりに役立ててほしいとのことで、プロバスケットボールチーム・大阪エヴェッサのホームゲームチケット7300枚の寄贈の申し出がありました。
寄贈されたチケットは、八尾市立小学校に通う4年生から6年生までの児童全員に学校を通じて配布されます。

始めに八尾市出身である大阪エヴェッサの木下選手とアクリル運動部(株)稲垣総監督から田中市長へ寄附物品の寄贈がありました。
続いて、田中市長から木下選手と稲垣総監督へ礼状の贈呈がありました。
その後20分程みなさんで談話され、寄贈式・贈呈式は終了しました。

取材担当:森山紗貴子



12.05.水  
郵便局出前講座=年賀状の書き方=
本日、山本小学校にて午前9時40分から2年生の授業の一環として「郵便局出前講座=年賀状の書き方=」が行われました。

山本小学校2年生は2クラス。郵便局から6名の職員の方々がいらっしゃり3名ずつに分かれて講座は行われています。

講座では、まず子ども達に郵便に関するクイズが出され、実際の書き方の説明に入っていきました。事前に配られたテキストに沿って説明が行われ、年賀はがきの表面に郵便番号、住所、宛名を書いていきました。

送り先の住所を書くときは鉛筆一本分右に余白を残して書く事など教えてもらった事を守り、子ども達はとても丁寧に一文字一文字書いていましたよ。

その後、ポストに入れた年賀状がどんな過程を経て届くのかについても学びました。はがきを贈り先ごとに仕分けする機械について1秒間に11枚も仕分けると聞いた子どもたちは驚きつつも「すごい。」と目を輝かせていました。

最後に感想を言ってくれた生徒たちからは、「前に書いた年賀状より上手に書けた」、「郵便のことが知れて良かった」など感想が伝えられ、その言葉を聞いた郵便局の職員の皆さんもとても喜ばれていました。

この日書いたみんなの心のこもった年賀状は、後日、山本北郵便局へ投函しに行かれるそうです。

新年に受け取った皆さんの笑顔が楽しみですね。

本日の模様は、12月10日(月)はっぴいくれよん内「まちかどレポート」のコーナーでお届けいたします。

取材担当:木坂浩三



12.05.水  
桂青少年会館 オープンウィーク&「世界人権宣言パネル展」
12月1日から12月8日までの期間、桂青少年会館ではオープンウィークを開催しています。

オープンウィークは、桂青少年会館に来館している子どもたちの活動を、保護者や地域の方々に参観して頂く期間です。

桂青少年会館では年間で長期教室を開催しており、珠算や絵画、パソコン、手話、ギター、英会話、書道、卓球などの教室があります。

オープンウィークではなかなか見れない授業風景や子どもたちが作った作品を見る事が出来ます(^O^)

そしてこの期間中、桂青少年会館では「世界人権宣言パネル展〜人権について考えよう〜」
12月4日〜12月10日は第70回人権週間です。

それに合わせて、絵画を通して世界人権宣言の条文について分かりやすく解説しています。

70回という節目の年にしっかりと考える良い機会になるかもしれません。

ぜひこちらもご覧ください!!

取材担当:森山紗貴子



12.05.水  
情報プラザやお「くらしを科学する」収録(2018年12月17日放送分)
情報プラザやお、毎月第3月曜日は「くらしを科学する」の時間です。
担当はアクアフレンズの美濃原弥恵さん。
今月のゲストは、大和川市民ネットワーク代表の万歳雅則さんです。

万歳さんは以前は東大阪市の小学校で教鞭を取られていました。中河内地域では小学校4年生で大和川をテーマとした学習をしており、その授業を通して万歳さんが子供たちに伝えてきた想いや、現在の若い先生方をサポートされている様子をお話頂いています。

今回の「環境一口メモ」のコーナーでは、アクアフレンズの藤岡多喜子さん、川浪長子さんから「カブ」についてのお話。
カブの栄養や美味しい料理のレシピをご紹介されています。
こちらもお楽しみに!

放送は12月17日(月)お昼12時から、再放送が午後7時からと午後11時からです。


担当:畔地祐希



12.05.水  
八尾ロータリークラブイルミネーション点灯式
本日午後6時から、本町2丁目公園にて華やかに「八尾ロータリークラブイルミネーション点灯式」が行われました。

八尾ロータリークラブが主催するイルミネーションの飾り付けは昨年から行われており、今年で2回目となります。来賓には田中誠太八尾市長も駆けつけられました。

八尾RC会長の山本勝彦氏から、事業の主旨などが説明され、地域のこども食堂を運営しておられる「夢うららほっとステーション」から参加の子ども達や世話人の方々と全員で点灯のカウントダウンを行いました。

点灯されたイルミネーションはとても華やかで、まさしく社会全体を明るくしてくれそうですよ☆

イルミネーションの点灯期間は今日12月5日から1月15日までの予定。時間は午後5時〜22時予定となっています。この場所でぜひ温もりを感じてくださいね!

取材:鈴木昌宏



12.05.水  
第23回「Let's バレティス/ヒロ・クロンドールバレエ」
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお届け致しました。
「Let's バレティス」

この番組は、
毎週様々なゲストをお招きし、
伊藤裕美先生と対談しながら、
リスナーの皆様に芸術と健康を
身近に感じて頂き、最後には、
バレティスエクササイズを
行っております。
なお、10月からは、
毎週様々なバレティストレーナーの
方にも加わって頂いて、
お届けしております。

今回は、
2017年ミスユニバース岐阜の
ファイナリストであり、
バレティストレーナーの
大野彩先生をお迎え致しました。

ミスユニバースの美の強化プログラム
「BEAUTY CAMP」で
バレティスと出会ってから、
レッスンを受けて得られたもの、
トレーナーになった理由、
今後の夢についてお話して
頂きました。

また、大野先生は、来年、
「2019 MISS JAPAN」に
挑戦されるそうで、
バレティスをしっかり活用していきたい
という思い、そして、
ミスコンに挑戦するのは
これで最後にしようと
考えられていることも
話されていました。
その後は、ミスコンに挑戦する人たちを育て、
サポートしていきたいそうですよ(*^^*)

最後に、今後の夢をもう一つ
話して頂きました。
高齢者施設などでバレティスを
広めていくことで、
健康な高齢者を増やしていきたい、
というものです。
大野先生は、実は元々看護師を
されていたそうで、
病棟勤務をしていた時に、
寝たきりの方や、認知症の方を
たくさん見てきたそうです。
その時に、せっかくだから
健康な状態で寿命が延びてほしい、
と感じた、と話して下さり、
とても素敵だなと思いました。

さて、対談の後は、
今週も、「Let's バレティス」!
お届けしたのは、
バレティス人気No.1のエクササイズ
「スワンアーム」。
今週も、凝り固まっていた身体が
ほぐれ、気持ちよかったですね♪

バレティスエクササイズが
終わると、あっという間に
エンディングです。
来週は、バレティストレーナーであり、
ボイストレーナーでもある、
田所亜希子さんをお迎えして
お届け致します。

来週も、アリスタ前で、
自宅で、職場で、、、
「Let's バレティス」!

ミキサー担当:永井 優


-NPOYaoITS-