12.01.土  
刑部小学校区まちづくり協議会主催 もちつき大会
今年も、刑部小学校にて刑部小学校区まちづくり協議会主催のもちつき大会が開催されました(午前10時から)。

板倉会長が「今回は集まりが遅いかな」と仰ったとおり、午前9時30分頃は、まだぽつぽつとしか来場者がありませんでしたが、開始時刻である午前10時には、校庭の南の端の方までお餅待ちの列が伸びていました。

板倉会長や、駆けつけてこられた田中誠太八尾市長、議員さん方からもご挨拶がありました。
蒸したお餅を、地域の方や市長にもしっかりついて頂きましたよ。
今年は60キロ用意されたそうですよ。

会場では豚汁ときな粉もちが振舞われ、今回もマイ箸・マイタッパーを持参で多くの方が楽しみに集まって来られました。
つきたてのお餅はやっぱり柔らかくておいしい!
お天気も良く、外でみんなと食べるお餅は格別だったのではないでしょうか。


ブログ担当:松本真理



12.01.土  
平成30年度 安中小学校区まちづくり協議会主催 共同みそ作り
本日午前9時から安中小学校ふれあいルームにて、安中小学校区まちづくり協議会主催「共同みそ作り」が行われました。

毎年恒例の行事となり、本日と明日の2日間開催される”みそ作り”には今年も70名ほどの参加です!

材料は、お豆腐屋さんから仕入れた”大豆”と醤油屋さんから仕入れた”麹”を使います。

前日から30名ほどの方が、約90sの大豆洗いや塩糀作りなどの下準備をされたそうです。

手順は
・水に浸した大豆を圧力鍋で15分蒸します。
・柔らかくなったら、餅つき機に移しつぶしていきます。
・大きな鍋に移し、25度くらいまで冷まします。
これが体力のいる作業です。今は改良を重ねて、ドライヤーを使って冷ましますが、昔はうちわであおぎながらの作業でした。そして、冷めてくると粘りが出ます。
・冷めてきたら、塩をまぶした麹とあめ(大豆の茹で汁)をまんべんなく混ぜます。

みその元はこれで出来上がりです!
後は、一家族5キログラムづつ空気を抜きながら容器に移していきます。カビ防止に渕に塩を振り、空気をぬきながら和紙を乗せて、今日の作業は終了です。

家に帰ってから紙の上にお皿などの重石を置き新聞紙で蓋をして冷暗所に保管します。初夏の連休の前あたりには美味しい味噌が出来るそうです。

また、1年置くと赤みそみたいに黒くなり、コクが出てくるとか。3年置くと真っ黒になりこれまたコクの深い味噌になるそうです。

指導をされた中村さんから「おいしい味噌ができますように!」と参加者の皆さんに伝えていました。

親子で、ママ友達で、初めて参加されている方々とおしゃべりしながら賑やかなみそ作りのじかんでした(*^_^*)

取材担当:川口とも



12.01.土  
ゆうとおんほーぷ バザー
八尾北高校の向かい側にある、ゆうとおんほーぷにて午前10時からバザーが行われました(午後2時まで)。

会場では雑貨や洋服、靴などが、山と用意されていました!
どれもお買い得な価格で、思わず一つひとつ掘り出して吟味してしまいます。
私は、キレイなハンカチを100円で見つけたので即購入。。。

来場されたお客さんは、買物だけでなく会話も楽しんでおられました。


ブログ担当:松本真理



12.01.土  
八尾市小学校図工作品展
八尾市小学校図工作品展が、プリズムホール3階展示室にて午前10時からはじまりました(2日(日)まで)。

八尾市教育センターによる、図工作品展。八尾市内28の小学校の児童の作品が展示されています。

水彩、クレヨン、砂絵、切り絵、コラージュなど、画材は様々。
テーマも、昔話、運動会、八尾市の街を描いたものなど、学校・学年によっても違います。

写実的なものもあれば、デフォルメされたものなど色々ありましたが、どれもいきいきとして、力強い作品ばかり。
クリスマスの飾りなどもありましたよ。

来場された方々は、ご自身のお子さんの作品やおともだちの作品を見つけては、写真をとったり感想を言い合ったりしていました。
あちこちで「みんな上手やね〜!」と感心する声があがっていましたよ。


ブログ担当:松本真理



12.01.土  
平成30年度八尾市精神保健福祉協議会「市民大会」50周年記念大会
本日午後2時から、八尾市商工会議所3階大会議室で「平成30年度八尾市精神保健福祉協議会 市民大会」が開催されました。今年は50周年記念大会です!

八尾市精神保健福祉協議会は、昭和43年(1968年)に八尾精神衛生協議会として誕生して以来、一貫して八尾市の医療、福祉、行政、教育、職域などの団体が参加する「オール八尾」体制で、市民のこころの健康増進と精神障がい者の方々への支援をテーマとして活動してきました。

今年、50周年記念市民大会のテーマは「ともに生き、ともに輝く社会をめざして〜人をつなぐ、地域をつなぐ、みんな輝く八尾のまち〜」です。

始めに、八尾市精神保健福祉協議会 山本幸良会長よりご挨拶がありました。

今までの歩みや活動内容など、深い思いをお話されました。また創立50周年を記念して、新たに会のシンボルマークとマスコットキャラクターを制定、”イヨちゃん””マメオくん”を紹介されました。
今年、精神保健福祉功労団体として、大阪府知事表彰を受賞した報告も行われました。

来賓の方も来られ、代表して田中誠太八尾市長が挨拶され、様々な課題を挙げられていました。

今年は平日ではなく土曜日の開催となり、民生委員、活動団体、市役所の方、地域の方とたくさんの八尾市民の方が参加されました。

身近な取り組みの紹介として
@夢うららほっとステーションの取り組み〜子どもの居場所づくり〜
Aアトリエウフの取り組み〜人生の1ページに最高の彩りを〜
B八尾市生活支援相談センターの取り組み〜なにか”一歩”を応援します〜

地域との密着した事業、今問題視されている課題の取り組みなど少しづつですが、活動の輪が広がっています。
活用して欲しい方への認知が浅く、参加や理解などを伝えました。

次にパネルディスカッションが行われ”アレルギー””認知症””精神障がい””引きこもり”などの言葉が出てきました。会場の方からの質問もあり、会場の皆さんと一緒にこれからの八尾市を考えた時間となりました。

*この模様は後日放送します。


取材担当:川口とも



12.01.土  
八尾市制施行70周年記念後援行事 冬の献血キャンペーン!@
本日午前10時30分からアリオ八尾レッドコートにて「八尾市制施行70周年記念後援行事 冬の献血キャンペーン!」が行われました!

第1部の式典
八尾市献血推進協議会 角田会長、来賓で出席された田中誠太八尾市長、田中久夫八尾市議会議長がご挨拶をされました。
続いて、八尾市献血推進協議会主催 第21回親と子の血液センター見学会けんけつ推進作品展 表彰式が行われました。優秀な作品を描かれたお二方に賞状ならびに記念品が授与されました。

続いて座談会へ
八尾市献血推進協議会 角田会長、八尾市保健所 高山所長、田中誠太八尾市長と大阪府献血推進ガールAKB48 Team8/Team4兼任 永野芹佳さんが登壇され献血の大切さについて話されました。
Aへ続く…

取材担当:森山紗貴子



12.01.土  
八尾市制施行70周年記念後援行事 冬の献血キャンペーン!A
第2部は午後1時からで、
まず献血推進キャラクターのけんけつちゃんとの写真撮影がありました♪
沢山のお子さんがけんけつちゃんと写真を撮っていました(^^♪

続いて午後2時から親子献血セミナーへ
このセミナーでは血液について、献血についてクイズを通して楽しく学びました。
あまりよく知らなかった献血について少し詳しくなれました(^-^)

そして午後3時からけんけつコンサートが行われました!
少子高齢化に伴い、若い世代の献血協力者が減少している中で、若者の代表として献血の啓発活動を盛り上げてくださっているAKB48の
永野 芹佳さん、吉川 七瀬さん、吉田 華恋さんがとても可愛いパフォーマンスを披露されました♪

会場も大盛り上がりで手拍子や掛け声をかけていました(^O^)
これからより献血への意識が高まっていくといいですね

取材担当:森山紗貴子



12.01.土  
『FMちゃお79.2MHz特番!冬の献血キャンペーン!AKB笑顔の贈り物!!』公開ラジオ収録
『冬の献血キャンペーン!AKB笑顔の贈り物!!』FMちゃお79.2MHzスペシャルプログラムとして、アリオ八尾1階オレンジコートにて13時15分よりラジオの公開収録が行われました。会場には大勢の方が集まりました。
大阪府献血推進ガールAKB48 Team8/Team4兼任 永野芹佳さん、千葉県献血推進ガールAKB48 Team8/TeamB兼任 吉川七瀬さん、福岡県献血推進ガールAKB48 Team8/TeamA 吉田華恋さんが出演され、司会はFMちゃお藤井加奈子が務めました。
献血推進ガールは献血キャンペーンや学生を対象とした献血セミナー等に参加し、特に若い世代の人たちに献血への理解と協力を働きかける活動をしています。そんな献血推進ガールである3人が昨今の若者の献血離れを食い止め、多くの方に献血の大切さを伝えるために熱い思いを語りました。
八尾市の印象や河内音頭などについて質問された時には永野芹佳さんの天然ぶりが炸裂し、会場が笑いに包まれる場面もありました。
---------------
放送予定日は
12月11日(火) 14:00〜14:29
12月16日(日) 21:00〜21:29〔再〕
です!お楽しみに^^

お問合わせ 072-990-1110
FMちゃお業務部

取材担当:津田


-NPOYaoITS-