12.20.木  
木工DIY教室「Re:Lab」さんご紹介
街角レポート今回は八尾市萱振町3丁目にあります、木工DIY教室の「Re:Lab(リーラボ)」さんにおじゃましました。
お話を伺ったのは谷拓也さんです。

おもちゃや雑貨、家具などのモノづくりから店舗や自宅のDIYリノベーション、イベント什器の企画などを行われている会社です。
少人数から団体、そして未経験の方でも丁寧に教えていただけるのでDIYの体験をすることが出来ます。
初めて使う工具でもプロの方がサポートして下さるので安心です。

事務所は萱振町3丁目ですが、現在旧高安中学校を活用した体験教室も行なっております。
約2時間の体験教室、もしくは自分のつくりたいものをつくることができる自由制作のコースがあります。
いろいろな電動工具も使うことが出来ますので、買ったはいいけど他にどんな使い方があるのかや、道具購入についての分からないことも相談することが出来ます。

体験教室では桜、メープル、ウォルナット、ケヤキなど木を選ぶところから始まり、ウッドリングや名刺入れ、スプーンなどのカトラリーを作ることが出来ます。
体験作品は4,000円(税別)からご用意しておりますので、ぜひ自分だけのオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか?

「木工DIY体験教室」
開催場所:八尾市水越2丁目117八尾市教育センター内
開催日時については決まり次第HPに掲載されます。
 https://relab-wood.com/
電話:090-5244-0377(谷拓也さん)
FAX:072-344-5612
メール:info@relab-wood.com


谷拓也さんへのインタビューの内容は後日放送します。

☆放送日☆
1月7日月曜日 はっぴいくれよん内にて(午前11時頃)


取材担当:西山沙織



12.20.木  
「すまいるらいふ/スカーレット・ドイの部屋」
本日も、午後3時から、
アリオ八尾2階アリスタにて、
生放送でお送り致しました。
「すまいるらいふ」。

毎週第3木曜日は、
「スカーレット・ドイ部屋」を
お届けしています。

今回は、ゲストに、
東京海上日動あんしん生命
大阪南生保支社 支社長の
岩本 義生(いわもと よしお)さん、

大阪南生保支社の
東 綺羅々(ひがし きらら)さんを
お迎え致しました。

東京海上日動あんしん生命が
どんな会社であるか、
2012年からスタートした、
「生存保障革命」とは
どんなものなのかなどを
お話して頂きました。

中でも、医療保険である
「メディカルKitR」、
働けなくなった時のための保障である
「家計保障定期保険NEO」について
詳しく教えて頂きました。

「メディカルKitR」は、
払い込んだ保険料の使わなかった分を
「リターン(Return)」し、
一生涯の医療保障を加入時の
お手ごろな保険料で
「リザーブ(Reserve)」する、
新しいカタチの医療保険です。

「家計保障定期保険NEO」は、
万一の時や、働けなくなった時でも、
毎月お給料のように給付金が
受け取れる定期保険です。
さらに、万一の時に、一度診断書を
出していれば、その後再提出無しで
保険料がおりつづけるそうですよ。

また、来年2月2日から、
働けなくなった時の保障の保険を
医療保険に特約で付けるられるものを
販売されるそうです。

最後に、岩本さんが、
「大きな病気をした人は、まず、
身体の心配をされますが、
その次に来るのはお金の心配です。
そこに対応できなければ、
本当の意味でお客様をお守りできない。
亡くなった時の保障だけでは足らない」
と、おっしゃっていました。

今回の放送で、万一のために備える
保険というものが身近に感じられた方も
多くいらっしゃったのではないでしょうか。
関心を持たれた方は、是非
調べてみてくださいね。

ミキサー担当:永井 優


-NPOYaoITS-