12.22.土  
平成30年度 桂青少年会館もちつき大会
本日午前9時30分から桂青少年会館で毎年恒例の年末の風物詩、「もちつき大会」が開催されました!
朝から強い雨が降る悪天候でしたが、始まる頃から徐々に雨も弱まり始めました。
今年は八尾市内の色々な地域から保護者とお子さんと合わせて160名が参加しました。

午前10時前に全体への説明があり、赤グループと青グループの2グループに分かれてもちつきが始まります。
蒸し上がったもち米を臼において、まずは大人の皆さんでもち米を潰していきます。
ペッタンペッタンと餅をつき始めると、だんだんとまとまってお餅らしくなってきました。
仕上げは子どもの皆さんにお任せ。一人10回ずつ、全員にお餅つきを体験してもらいます。

お餅がつき上がると、建物の中で皆で丸く形を作っていきます。普段はなかなかお家で出来ない体験にお子さん達も大喜び。
そうして全てのお餅を作り終えると、午前11時過ぎ頃からいよいよお楽しみの試食です!

ロビーにきな粉と砂糖醤油が用意され、順番に並んでお好みの味をつけて、家族や友達と自由に食べていきます。
自分たちでついたお餅、とっても美味しそうでした!


ブログ取材担当:畔地祐希



12.22.土  
八尾菊花ライオンズクラブ主催 もちつき大会
本日は午前10時から、南木の本防災体育館にて「八尾菊花ライオンズクラブ主催 もちつき大会」が行われました。

今回で10回目を迎え、八尾市内の作業所、八尾市国際交流センターのメンバー、こども食堂に来ているお子さんなど60名以上集まりました!

はじめに八尾菊花ライオンズクラブ会長、国際交流センター 浦上事務局長より挨拶がありました。
もちつきの注意事項のあと、記念撮影を行いもちつき大会の始まりです!

準備したもち米を4つの杵と臼でついていきます。
毎年参加されているお子さんは餅をつくのが上手です。小さいお子さんも杵を持ち上げ、ぺったんぺったんと頑張っていましたよ。

つきあがったお餅は、餡餅、きな粉餅、白餅と次々と出来ていきます。
お持ち帰り用の分を作りながら、つまみ食い!出来立てのお餅は温かくて柔らかいのでとても美味しいです。
きれいにまるまる方法を教えてもらい、作ってはまたつまみ食い!

作りながら食べてもオッケーです!服が粉で真っ白になっているお子様もいらっしゃいました♪大人も子供も笑顔いっぱいです。
外国の方も初めて体験する”もちつき”はとても楽しかったようです。

八尾菊花ライオンズクラブは40周年を迎えます。このおもちつき大会を開催して、子供たちの笑顔が楽しみだそうです。多いときは200人の子供たちが集まりお餅も足りない程だったとか。「だんだんと餅をつく方も少なくなり、子供たちも少なくなりました。」と寂しそうした。

お昼過ぎまで「よいしょ。よいしょ。」の掛け声とお餅のつく音が響いていました。おみやげもたくさんあり、今年も楽しいおもちつき大会となったようです(*^。^*)

*この模様は12月29日(土)お昼の「街角レポート」で放送します。

取材担当:川口とも



12.22.土  
リユース本の詰め放題
本日午後1時から3時まで、八尾市立リサイクルセンター学習プラザ「めぐる」で「リユース本の詰め放題」が開催されました!今回で3回目です!

今回950冊もの本が集まりました。
辞書から美術雑誌、地図本、旅行本、洋書、植物、料理と様々な本が並んでいます。ピアノの教科書までありましたよ。

今回は絵本がたくさん集まったそうです。
そこで、お子さんがゆっくり本が選べるように”こどもだけのコーナー(絵本コーナー)”を設けました。
早速、お子様がお気に入りの絵本を見つけていましたよ♪

みなさん、じっくり手に取り選んでいました。
中には年代物の本もありましたよ。

このイベントは、事前に本を譲っていただく募集を行っています。また「本をゆずってください」の募集もあるそうです!

明日、12月23日(日)午後1時〜3時、リサイクルセンターフリーマーケットを開催します!
こちらも大人気のイベントですよ(*^_^*)

ブログ取材:川口とも



12.22.土  
龍華コミュニティセンター こたつシェア
本日『ウォームシェアでコミュニケーション こたつシェア』が龍華コミュニティセンター1階にて午前11時より開催されました。このイベントは地球温暖化防止のための施策であり、チャレンジ80(やお)の一環として実施されています。八尾市のCOOL CHOICEイベントです。
COOL CHOICEとは、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のために省エネ・低炭素型の製品への買い換えやサービスの利用、ライフスタイルの選択など地球温暖化対策に資する「賢い選択」をしていこうという取り組みのことです。
暖かいこたつに入りながら世界のボードゲームで遊ぶことも出来ます。(協力・ボードゲームカフェ&ショップ『inst(インスト)』)遊び方が分からなかったり、ゲームの人数が足りないときはスタッフの方が優しく対応してくれます。
今回、参加された皆さんもこたつで暖まりながらボードゲームを楽しんでいらっしゃいました。
---------------
チャレンジ80のCOOL CHOICEイベントは来月も開催されます。
『乗ってみよう!見てみよう!エコカー&はたらく車 大集合フェスタ』

☆八尾市役所 本館前ロータリー&本館1階市民ロビー
エコカー試乗体験(要運転免許)、エコバック作り、自転車発電体験など

☆八尾小学校グラウンド(八尾市役所の隣)
環境にやさしいクルマとはたらくクルマの展示、自動ブレーキ体験

いずれも開催日は2019年1月13日(日) 午前10時から午後3時半までの予定です。エコドライブの大切さを楽しく学べるイベントです。素敵な景品がもらえるクイズラリーも行われます。是非ご参加ください。


担当:津田滉介



12.22.土  
旧植田家住宅『むかしのくらし体験 おもちつき大会』
本日、午前10時より八尾市指定文化財である安中新田会所跡旧植田家住宅にて、毎年恒例のイベント『むかしのくらし体験 おもちつき大会』が開催されました。
昔ながらのかまどを使って米を蒸し、臼と杵を使って餅をついていきます。子どもたちも大人に手伝ってもらいながら、重たい杵を使って一生懸命にお餅をついていました。お餅を上手につくには力を入れ過ぎずに杵を“落とす”というイメージでつくのがコツだそうです。
アツアツの柔らかいお餅が出来るとテーブルに持っていってから皆で丸めます。丸まったおもちは軽く茹でてもらって、きな粉か大根おろしで味わいます。
今年も美味しそうにお餅を食べる子供たちの笑顔が溢れていました。
---------------
旧植田家住宅では来年も楽しいイベントや展示が企画されております。詳しくは旧植田家住宅ホームページまで。

※旧植田家住宅は12月28日(金)〜1月4日(金)の間、年末年始の休館日となりますのでご注意ください。


担当:津田滉介



12.22.土  
医真会 ぜんざい振る舞い
例年、この時期にはもちつきをしている医真会八尾総合病院(主催:地域交流委員会、共催:あやめ会)。
今年は、総合病院正面玄関前のテントにて、「ぜんざい振る舞い」が午前10時から行われました(昼頃まで、なくなり次第終了)。

今朝はあいにくの雨でしたが、12月にしては寒さもゆるく、患者さんや利用者さんが集まって来られていました。

その場で軽く焼いたお餅をぜんざいに入れて貰います。
テント内にお餅の焼ける香ばしいかおりと、ぜんざいの甘いかおりが漂っていました。
私も塩昆布を付けて頂きましたが、ほっこりと甘くあたたかく、とってもおいしかったですよ。

松葉杖をついていたり、車いすで来られるかたもいて、皆さん場所をゆずりあって頂いていました。
集まって来られた方々は、「年末にお餅は嬉しいねぇ」「おいしかった!」と喜んでおられました。

ブログ担当:松本真理



12.22.土  
住まいのリフォーム・空き家の管理・活用講座〜個別相談会同時開催
本日、午後1時30分から八尾市役所本館6階大会議室にて「住まいのリフォーム・空き家管理・活用講座」が開かれました。

八尾市の主催で開かれた今回のセミナーでは、近年問題となっている空き家などの不動産で困らないよう正しい情報を聴くことが出来ました。

まずは、「八尾市の空き家等に関する状況・取り組みについて」ご説明があり、その後、一般社団法人大阪府不動産コンサルティング協会 理事 和田清人さんから「空き家で悩まないための知恵〜利活用と管理処分、予防のポイント」をテーマにお話がありました。

そして、休憩を挟んで大阪弁護士会空家等対策プロジェクトチーム 弁護士 藤井伸介さんからの「困った空き家にどう立ち向かうか?」、特定非営利活動法人八尾すまいまちづくり研究会 美馬功之介さんから「知っておきたい!住まいを活かすリフォームのコツ」のお話が行われています。

空き家の管理は、持ち主の責任において行わなければならないものです。放置していてもし空き家が倒れて怪我をした人が出た場合は、多額の賠償請求など請求され大変なことになってしまいます。

集まった皆さん、空き家を放置しておくことのリスクについて学ばれるとともに、最後に行われた質疑応答で疑問を解消する良いチャンスとなりました。

ぜひ皆さんも、空き家を放置していてはいけないということを周りの方に教えてあげて頂ければと思います。

取材担当:木坂浩三



12.22.土  
八尾市自殺予防講演会
午後2時〜4時、八尾商工会議所3階大ホールにて「八尾市自殺予防講演会」が行われました。

開会の挨拶では田中誠太八尾市長から、行政面での自殺予防について計画・準備を行っている旨をお話されました。

次に、八尾市における自殺の現状について、過去5ヶ年の自殺件数など詳しく説明がありました。

そして、本日の講演会として、NPO法人自殺対策支援センター ライフリンク代表の清水康之さんが登壇し、「誰もが自殺に追い込まれることのない生き心地の良い八尾を目指して〜私たち一人ひとりにできること〜」というテーマでお話されました。

日本の自殺問題を象徴する事件についてのお話から始まり、“自殺”という最終点にいくまでの危機経路に注目するべきだとのお言葉がありました。

単に“自殺者が判断したこと”ではなく、様々な要因があっての自殺だということに気付かされる話でした。私たちには関係のないことと思いがちですが、身近な要因に自殺の危険があることを私たちも知っておかなければないけませんね。

他にも、予防支援について清水さんの取り組みや考えもお話されました。

自殺の現状を知ることは深刻なことではありますが、一人ひとりができることを見直すきっかけとなりました。

ブログ取材担当:河野拓也



12.22.土  
年末 福万寺南自主防災組織防犯・防火パトロール=八尾警察署員参加=
年末のこの時期、八尾市の各地で歳末の防犯・防火を呼びかける夜警が行われています。

本日、福万寺南自主防災組織の防犯・防火パトロールも午後8時から行われました。

黄色いベストを着用した皆さん、拍子木を鳴らし「火のよーじん」の掛け声とともに町内を巡ります。
パトロールにはお巡りさんも同行し、全員で注意深く狭い路地などもチェックしていきます。

一緒に歩かせて頂きましたが、街灯が無く暗い場所や人通りのない狭い路地などがあり地域にお住いの方もあまり通らない場所もあります。
年末のこの時期、住民の方々が新しい年を安全に迎えられるよう改めて注意を促し、パトロールをすることで不審者が犯罪を起こしにくい街にするこの活動はとても大切なものだと思います。

皆さんも、改めて防犯・防火について考えてみてください。

ブログ担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-