12.31.月  
大晦日の大祓 御野縣主神社(平成30年)
今年も行ってきました!御野縣主神社(みのあがたぬしじんじゃ)の大祓!

年に二回ある大祓は6月に「夏越(なごし)の祓」といい12月の今日は「年越しの祓」といわれています。
この「大祓(おおはらい)」とは日常の中で付着する穢れや災い、もしくは犯した罪や過ちなどを祓い清める儀式です。

14時から本堂で祝詞をあげたあとに名前の書かれた紙人形(人型)をお焚き上げします。その時、お供え物のお米も一緒に燃やしました。今回の紙人形は多かったそうです。
紙人形が燃えて舞い上がっていく光景がとてもきれいでした(._.)

2019年初詣に行く際は、立ち寄ってみて下さいね!
今年一年お世話になりました!!
皆様よいお年をお迎えください!!

担当:出原留樺



12.31.月  
西郡天神社 年越し大祓祭
本日午前10時から西郡天神社で『年越し大祓祭』が行われました。

神様へ一年間お世話になりましたという感謝と、年神様をお迎えするため神事が執り行います。

午前10時より神社拝殿で神事か執り行われ、年越しの大祓の祝詞が読み上げられました。
この後も、火打ち石や鈴でのお清めなどが行われました。
約30分で滞りなく終了し、スッキリした気持ちで新年を迎えられる事でしょう〜。

残す所あと数時間で2019年です!!
皆さんにとって、素敵な一年になりますように…


ブログ取材:乾 晴美



12.31.月  
八幡神社注連縄飾り付け・正月御供え
本日午後1時より東山本町にあります八幡神社にて「八幡神社注連縄飾付け・正月御備え」が行われました。

新年を迎える準備を、毎年地区の皆さんで行われています。
太鼓台倉庫・鳥居・本殿などに12月上旬に新しく作った注連縄を飾っていきました。

そして本殿も綺麗に掃除をして幕を張り、お正月のお供え物や提灯飾りの準備もされていました。

境内では女性と子供達が箒で枯葉の掃除、草取りなどをされており、とても綺麗になりました。掃除をすると心も清らかになりますね!

あとは新年が来るのを待つだけです!
2019年も皆さんにとって「亥」い年になりますように!!


ブログ取材:乾 晴美



12.31.月  
恩智神社・平成30年 年越大祓神事
本日午後3時から恩智神社で「平成30年 年越大祓神事」が行われました。

1年の内6月と12月の2回行われる神事です。12月の年越大祓は夏越とは少し違って、茅の輪をくぐる代わりに、人の形にかたどられた「形代」を用いて半年間の罪や汚れを祓います。

宮司さんによる祝詞奏上の後、形代を浄化焼納し滞りなく神事が30分程で終了しました。

半年の汚れを祓い、みなさん新年に向け新たな気持ちで迎えらそうですね。

その後は拝殿内にて、除夜祭・誕生祭が行われました。
1月に誕生日がある方のためのもので、通常はその月の1日に行いますが、1月1日と8月1日は祭事のため前日に行っています。

境内では、大きな干支の絵馬、お神酒授与、屋台と新年を迎える準備が整っていました。

皆さま、良いお年をお迎えくださいね(#^.^#)

ブログ取材:川口とも



12.31.月  
河内音頭カウントダウンライブ2018@
本日、午後6時より近鉄八尾駅前噴水広場にて、
毎年恒例!!八尾本場河内音頭連盟主催
「河内音頭カウントダウンライブ2018」が
開催されました。

まず、"美好家肇"師匠のご挨拶からオープニングに
入り、"八尾市のこども音頭大使"の皆さんの
パフォーマンスからイベントがスタートしました。

本来は10人ほどのこども達が参加してくれるはず
でしたがインフルエンザの流行で半分くらいの
人数に・・・。
しかし、参加してくれた子達が参加できなかった
子達の分まで頑張って盛り上げてくれました!!

その後は、各流派のお弟子さん達が舞台に上がり、
こども達の後に続いて盛り上げてくれてその時には
踊りに来てくれていた人たちの輪が二重になって
いました!!

お弟子さん達の出番の後は、
八尾市長と大阪府議会議員の方がご挨拶に駆けつけ
て下さいました。

次は師匠たちの出番です・・・
後半に続きます!!




取材担当:謝花昌孝



12.31.月  
河内音頭カウントダウン2018A
午後8時20分頃より続々と師匠たちの出番です!

皆さん素晴らしいパフォーマンスをして下さって
お客さんの踊りの勢いにも拍車がかかります。
そして、いよいよ大トリ"美好家肇"師匠の登場!!
河内音頭でカウントダウン前の会場のテンションは
最高潮に・・・!!

その後は、カウントダウン・・・。
今年もあとわずかで2019年を迎えます。

カウントダウンには、あの安田欣司さんも来て
下さいました。

会場の皆さんも盛り上がって一斉にクラッカーで新年を迎えました。

最後には、4重になるほどの人で初踊り。熱気もすごかったですよー。

皆さん、新年明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いしますーーーーー!!

この様子は1月31日(木)「情報プラザやお」12時〜再放送19時〜23時〜放送します。お楽しみに!


取材担当:謝花昌孝



12.31.月  
光蓮寺 除夜の鐘
南木の本の光蓮寺さんでは、午後11時45分から除夜の鐘がはじまりました。時間に合わせて多くの方が集まってこられ、山門の外まで列が続いていました。

同時に、おぜんざいの振る舞いが行われ、鐘をつきおえたご家族連れや友人どうしで、準備されたテーブルにつき、温かいぜんざいを頂きました。

お世話されている方に伺うと、百八つのトメをご住職が撞かれ、そののちはまた地域の方々が順次撞いていくとのことでした。


ブログ担当:松本真理



12.31.月  
恵光寺 除夜の鐘
2018年も残すところあとわずか…。
午後11時頃、八尾市萱振町の萱振御坊恵光寺では除夜の鐘と年明けの修正会に続々と地域の方々が集まって来られました。
境内では火が焚かれ、お餅を焼いておぜんざいのふるまいの準備も進められます。

午後11時から本堂で法要が始まり、その後順番に除夜の鐘が撞かれます。
鐘を撞いた方から温かいぜんざいを貰い、火の周りなどで身体を温めました。

除夜の鐘は午前0時10分頃まで撞かれます。
ご家族、愛犬と来ている方もいらっしゃって和やかな空気が流れていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



12.31.月  
常光寺 除夜の鐘
八尾市本町の常光寺では午後11時から開運福餅の引換券が先着108名に配られ、午後11時30分から除夜の鐘が撞かれました。

商店街を抜け山門をくぐると、境内の中央あたりに大きな焚火が焚かれ、それをぐるりと囲むように除夜の鐘を撞きに来た地域の方々の列が出来ていました。
鐘を撞き終えた方から順番に開運福餅を受け取り、少し冷え込んで来ていましたが焚火にあたりながら談笑されたりしていました。

除夜の鐘は約40分、午前0時10分頃まで撞かれる予定です。


ブログ取材担当:畔地祐希



12.31.月  
大晦日(ツアー最終回)久宝寺寺内町の魅力再発見!三か寺・一神社めぐり
本日、午後11時より『久宝寺寺内町の魅力再発見!三か寺・神社めぐり』が行われました。八尾市まちなみセンターに集合してから顕証寺、念佛寺、発願寺の3つのお寺と、許麻神社をめぐる初詣ツアーです。この催しは八尾市制70周年記念事業の一環となっております。今回は30人近くの方が参加されました。年内最後の『三か寺・神社めぐり』です。

顕証寺では素敵な景品がもらえる抽選会が行われたあと、他の参拝客の方々とともに除夜の鐘を撞きました。
除夜の鐘の途中で年を越し、そのあとは温かい湯豆腐が振る舞われました。とても優しい味わいで身も心もポカポカになりました。

次に訪れた発願寺と念佛寺では住職さんからお寺の歴史などについてお話頂いたり、普段あまりじっくりと見ることが少ないお寺の装飾や庭などを楽しみました。
許麻神社に到着したのは午前1時過ぎ。ここからは自由行動となり、ツアー参加者の皆さんはそれぞれ初詣に並んだり、参拝に来ていた知人を見つけて新年の挨拶をしたり、たき火で暖をとったりしました。許麻神社はこの時間でも参拝客が鳥居の外まで長い列を作っていました。

久宝寺寺内町の歴史と人の温かみにたくさん触れることが出来たツアーでした。


担当:津田滉介



12.31.月  
渋川天神社しめ縄飾り付け、かがり火、樽酒振る舞い
渋川天神社では朝からしめ縄の飾りつけが行われました。
午後11時頃に取材にお伺いさせて頂くと、かがり火・振る舞いが行われていました!

地域の皆さんが多く来られ、かがり火を囲み暖まりながら振る舞われていた焼き鳥やおでんを食べながら、新年が来るのを待っていました〜。
「2019年まで残り1分!」という声が聞こえ、皆さんで「3・2・1〜!!」とカウントダウンして2019年を迎え「明けましておめでとうございます。」と挨拶をされていましたよ〜。

この後も、地域の方と楽しく談笑しながら新年を祝っていました!
2019年、ステキな1年になりますように♪

ブログ取材:乾 晴美


-NPOYaoITS-