01.04.金  
アリオ八尾 SHOP NAVI 2019『茶の彩』
毎週日曜日午前11時から放送中の「#アリナビ!ラジオ」。番組では毎回アリオ八尾の専門店を紹介しています。

今週のお店は老舗茶舗『宇治園』(創業150年)がプロデュースする和カフェ『茶の彩』です。
宇治抹茶を贅沢に使ったこだわりのドリンクやパフェ、スイーツが楽しめます。

今、人気なのが「雪抹茶ぜんざい」です!
あったか“白玉ぜんざい”に、ひんやり“抹茶バニラソフト”!そして選べる煎茶、ほうじ茶、玄米茶のお得なセットです。
あったか〜い白玉ぜんざいを食べて...つめた〜い抹茶バニラソフトを食べて...また、あったか〜い白玉ぜんざいを食べて......そして、こだわりのお茶を飲む。贅沢なひとときをお楽しみください。

おすすめアイテムは「おみくじ付き梅昆布茶」です。梅昆布茶は昆布の中に含まれるうま味成分のほかに、ミネラルをはじめとした栄養素が豊富に含まれており、身体にとっても優しいお茶です。梅も身体を優しく温めてくれます。
金粉入りなので見た目にもゴージャスで、お祝いの席に出したり、お土産にもおすすめです。
小分けにされた金箔入り梅昆布茶が3袋とおみくじが付いて税込162円!
湯呑みの中でキラキラ輝く、金の美しさと梅の香りをお楽しみ下さい。

『茶の彩』はアリオ八尾1階スイーツアベニューのお店です。放送は1/6(日)「#アリナビ!ラジオ」にて。FRESH!での動画配信ではお店の映像もご覧頂けます!


担当:津田滉介



01.04.金  
八尾河内ボーイズ(ファイターズ)「必勝祈願祭&新年会」@
本日午前9時から、八尾河内ボーイズ(八尾ファイターズ)の必勝祈願祭&新年会が開催されました。

新年の挨拶の後、八尾河内ボーイズ専用練習場からランニングで由義神社まで必勝祈願に出発です。距離は約5q!

午前10時頃になると、選手たちが由義神社に到着し始め、必勝祈願でご祈祷を行いました。
昨年末の試合は準優勝だったそうで、”今年は優勝するぞ!”とチーム一丸となって強く願っているようでした。

記念撮影を終えたら、高学年生はランニングで練習場まで走ります!気持ちも新たに勢いある走り出しでしたよ♪

つづくA   取材担当:川口とも



01.04.金  
八尾河内ボーイズ(ファイターズ)「必勝祈願祭」A
練習場では、お母さん方が温かい豚汁とおもちの炊き出しを作られていました。

練習場に戻り、三好会長と酒井代表がお塩と酒で練習場のお清めを行いました。
その頃ランニングから子供たちが戻り、親御さんに「頑張った〜。お疲れ〜!」と声を掛けられ笑顔でゴールです。

全員揃い、三好会長から挨拶がありました。「お父さん、お母さんに感謝の気持ちを忘れずに一年間頑張ってください。」挨拶の言葉にみんなうなづいていましたよ。

その後みなさんで新年会です。
OBの方も来られており、今も現役で活躍している先輩たちの話しや懐かしい思い出話で賑やかな始まりとなりました♪

今年もみんなの活躍が楽しみですね。日頃の練習、頑張ってください(#^.^#)

*この模様は1月5日(土)お昼の「街角レポート」で放送しました♪

取材担当:川口とも



01.04.金  
桂人権コミセン書き初め体験
本日午後1時から桂人権コミュニティセンターにて『書き初め体験』が行われました。

お伺いしますと、既に書き初めをされている方もいらっしゃいました♪
「希望」「たこあげ」「謹賀新年」「迎春」などのお手本もあり、「挑戦」や「健康」と今年の抱負を書かれていましたよ〜。
私も書き初めをさせて頂き「磨」という漢字を書いたのですが、筆を持つことが久々で手を震わせながら何とか書けました(^^)今年は自分磨きを頑張ります〜!

文字に表す事で自分の気持ちを明確に出来ますし、新たな気持ちで新年をスタートさせて充実した1年にしましょう〜♪


取材担当:乾 晴美



01.04.金  
みせるばやお「新春子どもまつり」
本日、近鉄八尾駅前LINOAS 8階にある「みせるばやお」にて『新春子どもまつり』が開催されました。

みせるばやおは企業が様々なワークショップを開催し、子どもから大人まで「おっ!」と驚くワクワク体験をすることができるオシゴト、ものづくり体験・体感施設で、今日から2019年の営業がスタート!
「今年も子どもたちにたのしんでもらいたい!」との想いでこのイベントを企画されたそうです。

なんと入場は無料!
参加費だけで様々な体験ができるとあって、大勢の家族連れで賑わっていました。

手作りコマ回し、手作りけん玉、スーパーボールすくい、フエキくんキャッチャーくじ、和装アレンジ着付け体験&撮影会など内容盛りだくさん。
近年子どもたちは、こま回しやけん玉で遊ぶ機会も減っているようで、スタッフの方や家族などからアドバイスを受けながら一生懸命チャレンジしていました。

「みせるばやお」では今後も様々なワークショップを企画していきたいとのことで、詳しくはホームページなどをチェックしてください。

取材担当:北山ヒロト


-NPOYaoITS-