01.12.土  
高美南小学校 ふれあい餅つき大会&昔あそび
本日、午前10時から八尾市立高美南小学校で「ふれあい餅つき大会&昔あそび」が行われました。

高美南地区福祉委員会が主催となり、地域の交流と子ども達に伝統的な餅つきを体験してもらう事を目的に毎年開催しています。

PTA、近隣の施設の方、学校の先生方、地域の子ども達など100名以上の方が集まりました!

丸山委員長の挨拶の後、子ども達に注意事項を伝えお餅つきの始まりです。

大人の方が朝9時から準備をされ、始まる10時には出来たてのおもちが配られました。「お餅もつきたいし、食べたいし…どっちから並ぼう…」と悩まれているお子さんもいましたよ。

毎年参加している6年生はとても上手についていました。お兄ちゃんお姉ちゃんをお手本に、小さいお子様も頑張っていましたよ。

今年も、もち米16s用意しました。「みんなにたくさん出来たてのお餅を食べて欲しいです。」と丸山会長が嬉しそうにお話してくださいました。おかわりするお子さんも多く、出来あがるとすぐになくなっていました。

昔あそびは、こま、けん玉、羽子板があり、大人にとっては懐かしい遊びもの。お孫さんにこま回しを教えている姿や、技を見せてくれるお子さんもいました。

校長先生、教頭先生、先生方も一緒に遊び、子ども達の元気いっぱいな声が響いていました♪

私もお餅をつたり、ごちそうになりとても楽しい時間でした。「みんな楽しそうで良かった。」会長の一言がとても印象的でした。

近所の施設の方も来られ、地域の方とふれあいながら楽しい餅つきとなりました。

*この模様は2月18日(月)「わがまちnow」午後8時30分〜再放送25日(月)で放送します!

取材担当:川口とも



01.12.土  
八尾市中学生美術作品展
本日、午前10時より八尾市文化会館・プリズムホール3階展示室にて『八尾市中学生美術作品展』が始まりました。

この作品展には八尾市の中学生(1年〜3年生)の美術作品が展示されています。中にはプロの作品と思えるほどにレベルが高い作品も展示されていて圧巻です。

そしてこの作品展は作品ジャンルの多さにも驚かされます。自画像、点描、人権ポスター、一版多色版画などの絵画や中学校の美術の時間で学ぶ色彩相関図。そのほかにも切紙、セロファンで作ったステンドグラス、消しゴムはんこ、それから新聞紙でいろんな野菜を作った「新聞ベジタブル」のようなユニークなものまであります。「新聞ベジタブル」は細かい彩色がなされており、長ネギの根っこ近くの白色から土色へのグラデーション、収穫されたニンジンの葉っぱのくたびれ具合などリアリティへのこだわりを感じました。

心躍るような鮮やかな“彩色”、いろんな角度からつい見てしまう“形”、作品から発せられるドキッとしてしまうような強い“メッセージ”を皆さんもこの『八尾市中学生美術作品展』で感じてみてください。
--- --- --- --- --- --- ---
≪八尾市中学生美術作品展のスケジュール≫
場所:プリズムホール3階展示室
日時:1月12日(土)〜1月14日(月・祝) 午前10時〜午後5時

是非、お立ち寄りください(^^)


ブログ担当:津田滉介


-NPOYaoITS-