01.15.火  
八尾神社 とんど祭り
「どんど焼き」とは小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

八尾市内の各神社、地域でも「とんど」が行われています。
そんな中、近鉄八尾駅に近い八尾神社のとんど祭りにお邪魔させて頂きました。

午前9時前に点火され、炎が勢いよくあがっていました。

八尾神社周辺は商店街があり、華やかなしめ縄飾りや正月飾りが多く集まります。他にも破魔矢や習字など今年もたくさん持ち寄られていました。
本殿前に飾られていた門松も見納めです。紅白の桃が咲き誇り、参拝された方を癒した役割も終わりですね。

地元の方が次々と八尾神社へ持ち寄り、お参りされていました。

火は穢れを浄め、新しい命を生み出し、竹の爆ぜる音は災いを退け、高く上る煙に乗って正月の神様が帰ります。とんどは、祓い清めという役割と、正月に 浮かれた人々を現実世界に戻す、二つの役割を担った行事だそうです。

皆様にとって一年が良い年でありますように(#^^#)

ブログ取材担当:川口とも



01.15.火  
矢作神社 とんど
本日午前9時から、矢作神社で「とんど」が行われました。

9時前に神事が行われ、その後本殿の灯が地域の方が持ち寄られた正月飾りに点火されました。

「とんど」が始まるころ、地域の方が正月飾りを次々と持ち寄られ、矢作神社を参拝されていました。勢いよく上がる炎にあたり「今年も健康でありますように」と願っている方もいらっしゃいました。

大きな木が一緒に燃やされています。無病息災のお守りとして燃えた木片を持ち帰るという風習があるそうです。

矢作神社の「とんど」はお昼頃まで行われる予定です!

ブログ取材担当:川口とも



01.15.火  
平成31年 恩智神社 おき上げ神事・粥開き@
本日午前7時から恩智神社でおき上げ神事、午前9時から粥開きが執り行われました。
毎年1月15日の小正月に実施され、おき上げで1年間の天気、粥占いで1年間の農作物の吉凶を占います。
もう100年は続けられているという伝統の風習です。

午前7時から拝殿でご祈祷の後、神前で灯された忌火でおき上げ神事が行われます。
境内の樫の木を削って1ヶ月を表す6つのくびれのある棒を2本作り、これを焼納していきます。
神前に供えた後、その燃え具合で天候を占います。

それと同時に洗い清めた小豆とお米を鉄鍋で煮て御粥を作り、粥開きの準備も進めていきます。
御粥は縄で束ねた70本以上の竹筒に回し掛けていき、途中ひっくり返したりもしながら丁寧に竹筒に入れていきます。
神前に供えた後でこの占竹を帳簿に合わせて順番に割っていき、その中に入った小豆の数で作物の吉凶が占われます。

午前8時半頃にはどちらも準備が終わり、午前9時の粥開きまで小豆粥やお神酒を頂いてしばらく待ちます。
時間が近付いてくると地域の方も集まってきました。


ブログ取材担当:畔地祐希



01.15.火  
平成31年 恩智神社 おき上げ神事・粥開きA
午前9時から拝殿にて粥開き。おき上げ神事と粥占いの結果を参列者の方と一緒に見ていきます。

まずは天候を占うおき上げの結果から。
それぞれ1月から12月までの12ヶ月を示す12個の樫の燃え具合で見ていきます。黒い部分が雨、白い部分が晴れを表し、形や崩れ方などでも占われます。
昨年は台風の被害も大きく、夏場のお天気が気になるところですが……。
占いの結果、8月の後半など雨が多くなりそうな月もあるものの、今年は1年を通して大きくは荒れず、全般的に穏やかな天気になるようです。

続いてこちらも気になる粥占いの結果。
穀物・野菜・果物・花と72種の作物を帳簿に合わせて占っていきます。
割った占竹の中の小豆の数で「下」「上」「上々」の3通りの結果が出ます。
農作物を作られている方はやはり自分のところの作物が気になる様子で、見事な上々の竹は縁起物として持ち帰られていました。
今年は上や上々の結果も多く、南瓜や西瓜などはびっしりとキレイに小豆が入っていました。
最後には竹筒に入りきらなかった小豆粥もご利益のあるものとして持ち帰られていました。

この占いの結果はどちらも境内で公示されます。ご参詣の折にはこちらもぜひご覧下さい。
また2/3(日)には恩智神社で午後5時から午後9時まで「節分厄除神楽奉納」、午後7時と午後8時には「豆まき神事」が行われます。
参拝された方には厄除ぜんざいも配られますので、ぜひお参り下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



01.15.火  
情報プラザやお「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」(1月18日放送分)
『情報プラザやお』毎月第3金曜日は「広報だより-あんなとこ こんなこと-」をお送りしています。
今回は八尾市選挙管理委員会事務局の麻中さん・梅原さん・椋本さんにスタジオにお越しいただき、今年の選挙についてお話いただきました。

今年は選挙の多い年。
4月7日(日)には大阪府議会議員選挙、4月21日(日)には八尾市議会議員選挙と八尾市長選挙が執行されるほか、7月には参議院議員選挙、11月には大阪府知事選挙も予定されています。

番組では、投票の流れや投票の際の注意点、また立候補をしたい場合はどうすれば良いかなどを詳しく教えていただきました。

また、特に投票率が低いと言われる若者の投票率を上げるため、選挙管理委員会事務局のみなさんが行っている啓発事業もご紹介いただいています。

みなさんの貴重な1票が八尾市の未来・生活を変えていきます!
忘れず、投票に行きましょう!!

放送は2019年1月18日(金)12時〜・午後7時〜・午後11時〜です。
ぜひお聴きください!

収録担当:北山ヒロト



01.15.火  
太田八幡宮 とんど祭り
本日午前7時から太田八幡宮にて、とんど祭りが行われました。

まず拝殿にて神事が執り行われ、その後境内にてお正月飾りや破魔矢、お札などを燃やすお焚き上げが行われました。

お焚き上げが始まってからも地域の方が正月飾りを次々と持っていらっしゃっていました。

勢いよく燃え上がる炎を見ながら、参拝者の皆さんも楽しく談笑されていました!

取材担当:森山紗貴子



01.15.火  
寶殿神社 とんど祭
本日午前8時から寶殿神社にてとんど祭りが行われました。

神事が行われた後、地域の方から破魔矢や正月飾りなどがたくさん持ち寄られており、点火してからも次々と地域の皆さんが集まっていました。

参拝者の方々にはお神酒とお餅も振る舞われ、とんどの炎を見ながら新年の挨拶をしたり楽しそうに談笑していらっしゃいました(^^)

とんど祭りに集まった皆さんもこれで今年1年健康に過ごせそうですね。

取材担当:森山紗貴子



01.15.火  
八阪神社 とんど祭り
本日 八阪神社の境内で行われていました、とんど祭にお邪魔して来ました。

予定の午前9時より少し早く点火され、少し風も出ていたので勢いよく炎が上がりました。
開始後も参拝者が続々と訪れ、沢山のお正月飾りが持ち込まれていました。

ぱちぱちと音を立てて燃え上がる炎を参拝者の方々は談笑しつつ見守られていました。

今年一年もどうぞ良い年でありますように♪♪

取材担当:森山紗貴子



01.15.火  
久宝寺緑地インフォメーション(1月28日OA分)収録
はっぴいくれよん月曜日の毎月第4月曜日は久宝寺緑地インフォメーションをお送りしています。

今回は久宝寺緑地管理事務所の受付を担当されている古川さんと、副所長の更ヱさんにお話を伺いました。

久宝寺緑地は昨年台風の影響で甚大な被害を負いました。
現在の回復状況を更ヱさんにお話して頂きました。
今月中に完全に復帰できる予定だそうです!

そして久宝寺緑地で開催される大きなイベントの話しや普段の仕事についてもお話して頂きました(^^)

そして2月のイベント情報を古川さんに教えて頂きました!

「久宝寺緑地絵画展」

日時:2月9日(土)〜2月19日(火)
   午前9時〜午後5時 ※最終日は午後4時30分まで
場所:テニスコート横、スポーツハウス

<絵画作品募集期間>
1月25日(金)〜2月5日(火)
久宝寺緑地管理事務所まで作品をお持ちください。
原則一人作品、先着20作品となっています。

久宝寺緑地の風景、人物,植物など久宝寺緑地にちなんだ題材で作品をご出展ください。

詳しい情報は久宝寺緑地管理事務所まで。

お問合せ:久宝寺緑地管理事務所
  電話 072-992-2489

インタビューの様子は1月28日(月)「はっぴいくれよん」内で放送します。


取材担当:森山紗貴子



01.15.火  
御野縣主神社とんどまつり
本日、午前9時より万願寺にある御野縣主神社にてとんどが行われました。宮司さんのお祓い・祝詞のあと参拝者が持参されたお札、門松、破魔矢などをお焚き上げ。

とんどは毎年午前9時から正午ごろまで行われており、今年もぜんざいのふるまいがありました。例年に比べて寒さも厳しくなく、穏やかなとんど日和でした。

御野縣主神社では、2月3日(土)午後5時から節分祭も行われます。是非、厄除け参りにお越しください。

ブログ取材:鈴木昌宏



01.15.火  
HAPPYプログラムやお
本日午後2時から、八尾商工会議所で「HAPPYプログラムやお」を開催しました。

この「HAPPYプログラム」は国立病院機構肥前精神医療センターが開発したプログラムです。八尾市保健所職員が研修を受け、初めての開催です!

女性の多量飲酒をする方が増えています。「お酒の量を減らしたい。」「自分ひとりでは減らせない。」という方の為に、八尾市保健所がお手伝いする企画です。

3回連続の教室で、本日1日目を行いました。
初日のプログラムは、
・飲酒習慣を自己判断しましょう
・飲酒日記をつけてみよう

健康ノートを使って、飲酒量の数値、WHO(世界医保険機構)が開発したAUDITで飲酒問題チェックで自分がどのような飲酒をしているかがわかります。
数値から健康にどのような影響があるのかをスライドを使って学びました。

アルコールは、依存性薬物、健康被害、アルコール依存症に繋がります。お酒の飲み過ぎは病気を引き起こす原因のひとつでもあります。早めの対処、生活習慣の見直しが自分の健康を保つ事へと繋がります。

「お酒を減らす!」目標を達成するために、自分に合ったお酒との付き合い方を考えます。各自目標を発表し、次回の開催までの間日記をつけていきます。一日のお酒の量と飲んだ状況を書き込み、目標に挙げた点が出来たかを記していきます。

参加されたみなさん、お酒との付き合い方が様々で目標も違います。みなさんの発表により目標への刺激になったようです。

「HAPPYプログラムやお」
2回目は1月29日(火)
・女性医師からのお酒と身体のお話
・書道で節酒目標を書いてみましょう
・飲酒日記の振り返り

3回目は2月27日(水)
・飲酒日記の振り返り
・ネイリストによるネイルアートで自分にご褒美!
開催場所は八尾市商工会議所。時間は午後2時〜4時の開催です。

2回目からの参加も受け付けているそうです。
参加費無料ですので、お酒を減らしたいと思っている女性の皆さん、参加してみませんか?

*対象は八尾市在住または在勤の女性の方です。
お申込み・お問い合わせは、
八尾市保健所 保健予防師精神保健担当 072-994-6644まで。

ブログ取材担当:川口とも



01.15.火  
穴太神社 とんど
本日午後6時から、穴太神社では恒例の「とんど焼き」が行われました。

とんどは、しめ縄などの正月飾りを燃やし一年の家内安全と無病息災を祈る神事です。

境内には今日までに持ち込まれた正月飾りなどが多く積み上げられていました。

お昼過ぎから小雨が降るお天気となりましたが、点火時間には雨も上がり、勢いよく火があがっていきます。

冷え込みが厳しい夜でしたが地域の皆さんもたくさん集まり、火の温もりを感じながら、とんどの火を見守っていました。

ブログ取材担当:北山ヒロト


-NPOYaoITS-