01.17.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜1月28・2月4日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

1月28日(月)再放送2月1日(金)のお話は、今日いちょうの会のメンバーさんから緊急の連絡があったそうです。メンバーのご主人が骨折で入院することになり、近日の活動をどうしようかと。難病の奥さんはショートステイにあずけられたそうです。小鍛冶さんもすっかりその方に任せていたようで、後見人は?と感じたそうです。また、急な環境変化を送られている奥さんの事も気になるお話からはじまりました。

「つとむアドバイス!」は”いちょうの会 活動”についてです。

2月4日(月)再放送2月8日(金)のお話は、今は聞かなくなった年始行事や2月3日の節分行事の思い出話と、懐かしいお話をして下さいました。

「つとむアドバイス!」は”発達障害”について。テレビなどでも取り上げられ”発達障害”の認識が広まりつつあります。どんな症状があり困っているのか、一部ご紹介しています。「障害者フォーラム」でも発達障害の方が多く主張されています。小鍛冶さんの意見も聞いてみました。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



01.17.木  
八尾の魅力セミナー「八尾の郷土カルタ」
午後6時30分より八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室にて「八尾の魅力セミナー」が開催されました。
今回のテーマ【八尾の郷土カルタ】について八尾市観光ボランティアガイドの会んの高山晴行さんにお話頂きました。
このカルタは昭和51年に初版が発行され、時代に即した改訂を30周年を機会に平成19年8月に発刊したものです。

郷土カルタに書かれた文を読みあげながら、一つずつ説明されていきました。

・「あ」汗をかき水呑み地蔵ハイキング
・「い」いしぶみにおもかげ残す河内県庁跡
・「う」うぐいすと花で名高い梅岩寺
・「え」絵どうろう太子堂の勝軍寺
・「お」お初徳兵衛夫婦塚の大通寺

など、昔の写真を見ながら八尾の歴史を振り返り、参加された方も頷きながらお話を聞かれていました♪
楽しみながら八尾の土地や歴史に触れるのがいいですよね♪

最後に高山さんは「八尾には素敵な魅力が詰まっている。もっと色んな方に郷土カルタを知って頂きたい。」と仰っていました。

3月2日(土)に第12回!八尾の郷土かるた大会が開催されますので、この機会にカルタを通じて八尾の魅力を再発見しませんか?


☆第12回 八尾の郷土かるた大会☆
日時:2019年 3月2日(土)
場所:八尾市立総合体育館ウイング
時間:午後2時〜(受付午後1時30分〜)
対象:4歳児から小学生(保護者同伴)
お申込み:八尾市教育委員会生涯学習スポーツ課内
     八尾市郷土文化推進協議会事務局まで。
     期間は2月1日(金)〜2月22日(金)です。
電話番号:072-924-3893

是非、ご参加下さい。

この模様は、1月22日(火)の情報プラザで放送致します。
正午〜・午後7時〜・午後11時〜

取材担当:乾 晴美


-NPOYaoITS-