01.21.月  
第2回WaiWai交流会〜外国人市民とやさしくコミュニケーション〜
本日午後6時より八尾市役所本館6階大会議室にて「第2回 WaiWai交流会」が開催されました。

今回のテーマは〜外国人市民と楽しくコミュニケーション〜「やさしい日本語」基礎講座と題しまして、講師にはやさしい日本語有志の会 代表 花岡正義さんにお話頂きました。
「やさしい日本語」とは、普通の日本語より簡単で外国人も分かりやすい日本語の事で、地震などの災害が起こった時に有効な言葉です。

現在全国に在籍している外国人は263万人で、大阪で22万人、八尾市では7300人の方がいらっしゃいます。
年々、多くなってきているそうです。

まず災害時に外国人が陥る状況について話が進められていきました。

1 基礎知識がない
2 母語で詳細な情報が得られない
3 災害の日本語が難しい
4 地域との付き合いが希薄
5 行政がまだまだ手につかない
と、この5つが挙げられました。

「私たちは理解していても、外国人は災害時何が起こったのか分かっていません」と花岡さんは仰っていました。
難しい言葉を伝える為には、どの言葉がいいのか?各グループに分かれて話し合っていきました。

・火の元を確認する→火を消す
・外出を控える→出来るだけ外に出ないで下さい
・迂回する→他の道を歩きましょう

私も参加させて頂きましたが普段から使っている日本語を簡単に伝える事は、意外と難しいなと思いました。

漢字には必ずふりがなを書く、外来語に気を付ける、擬態語や擬音語は避けて書くなど注意点を教えて頂きました。

最近は情報を伝える為の日本語も考えられており、また大阪メトロでは構内アナウンスにも、やさしい日本語が使用されているそうです!

最後に花岡さんは「全ての日本語が優しいとは限りません。分かりやすく伝える為にはどの言葉がいいのか?相手の立場になって考える事も大事です」と仰っていました。

交流会を通して新たな課題も見つかったのではないでしょうか〜。

この模様は、2月12日(火)の八尾市からのお知らせで放送致します。午前8時30分〜・午後5時30分〜・午後10時30分〜

取材担当:乾 晴美



01.21.月  
はっぴいくれよん月曜日ゲスト出演「たかし整骨院」
本日の「はっぴいくれよん月曜日」大阪府八尾市萱振町1-158 にあります「たかし整骨院」から院長 今学士さんにお越しいただきました。

近鉄八尾駅からもほど近い場所にある「たかし整骨院」、院長である今学士さんが患者さんに対して納得のいく治療ができるまで親身に対応してくれます。

今さんには、治療へのこだわりや患者さんへの思いなど「たかし整骨院」についてたくさんお話をお聞きしましたよ。

「たかし整骨院」では、楽々ダイエットというメニューもあるという事でこちらも要チェックです。

本日の模様は「YouTube Live」で公開中!ぜひご覧ください。

ブログ取材担当:木坂浩三



01.21.月  
情報プラザやお「観光案内所からのお知らせ」収録(1月22日放送分)
「情報プラザやお」毎月第4火曜日は「観光案内所からのお知らせ」をお届けしています。

本日は、八尾市観光案内所ギャラリースペースにて2月に開催される各団体様のご紹介しています。

第1週 1月30日(水)〜2月4日(月)
「高大写真芸術家2017」様の写真展

第2週2月6日(水)〜2月11日(月)
「マーガレットベ勉強会」様の水彩画展

第3週2月13日(水)〜2月18日(月)
「仕事帰りの絵画教室」様の絵画展

第4週2月20日(水)〜2月25日(月)
「家庭倫理の会中河内」様の文化展

スタジオには、「仕事帰りの絵画教室」様、「家庭倫理の会中河内」様の代表の方にお越しいただき普段の活動や今回展示される作品についてなどたくさんお話をお聞きしています。

放送をお楽しみに♪

≪情報プラザやお「観光案内所からのお知らせ」≫
1月22日(火)
お昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜の放送です。

担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-