02.14.木  
八尾市高齢クラブ連合会カラオケ大会
本日午後1時より八尾市文化会館プリズムホール小ホールにて、八尾市高齢クラブ連合会主催の『第12回 八尾市高齢クラブ連合会 カラオケ大会』が開催されました。

八尾市内18地区の連合会から集まり行われるカラオケ大会。今年は33名の歌手の方が参加されていました♪

まず始めに山本賢大会委員長より開会挨拶、そして田中誠太八尾市長からもご挨拶があり、その後カラオケ大会がスタート!

華やかな衣装と素敵な歌声で、皆さん手拍子をしたり、一緒に歌ったりと会場は大盛り上がり♪
またステージまでプレゼントや花束を持って来られる方や、ペンライトを持って応援されている方もいらっしゃいましたよ〜♪
最後まで会場からは大きな声援と拍手が響き渡っていました!

来年も素敵な歌声を届けて頂きたいと思います!


この模様は、2月26日(火)の八尾市からのお知らせで放送致します。午前8時30分〜・午後5時30分〜・午後11時30分〜

取材担当:乾 晴美



02.14.木  
平成30年度 生活大学「エネルギー・古い電気器具の安全性について」
午後1時30分から、八尾市立くらし学習館で
平成30年度 生活大学が行われました。

全10回となる今年度の生活大学も、
本日の講座で9回目となりました。
今回も研修室いっぱいになるくらい
大勢の参加者で賑わっていました。

まず、市民憲章唱和・八尾市歌の斉唱があり
続いて、皆で歌体操を行いました。

今回の講演では、関西電力株式会社から
「エネルギーについて」
「古い電気器具の安全性について」
お話がありました。

物体が仕事をする能力をエネルギーといい、
石油・石炭・ガス・電気など様々あります。
冬は寒いこともあって、消費量が高くなります。

発電所で作られた電気は、
市民の家に届くまで1秒もかかりません。
光と同じ速さで進むんだそうです。

太陽光発電・風力発電・バイオマス発電等
再生可能エネルギーもあり、
近年はこちらが注目されています。

そして、古い電気器具の事故が
起こってしまったという話も聞きますよね。
エアコン・ストーブの他、PCバッテリーから
突然発火してしまうこともあるそうです。

基本的なことではありますが、
コンセントのプラグ清掃をこまめにしたり
濡れた手で触らない・コードを束ねない等
電気器具は大切に扱ってほしいですね。

講演中はクイズもあったり、
皆さん大変楽しんでいらっしゃいました。
最後の質疑応答でも、多くの質問が出ていました。

次回は、3月14日(木) 閉講式です。

ブログ取材担当:居内千恵



02.14.木  
情報プラザやお「健康バンザイ」収録
情報プラザやお毎月第3木曜日は「健康バンザイ」をお送りしています。
今回は八尾市保健センターの今田さん、原田さん、土井さんにお越し頂き「母子保健事業」として八尾市が取り組んでいることについて教えて頂きました。。

八尾市の母子保健事業としては、
母子健康手帳の交付
妊婦・産婦健康診査
妊婦歯科検診
新生児・未熟児訪問指導
こんにちは赤ちゃん訪問
乳幼児健康診査
各種教室
産後ケア事業
など様々なものがあります。

市民の皆さんに八尾市で取組んでいることを知って頂いたり、一緒に取り組んでいただきたいことについてお伝え頂いています。

☆放送日☆
2月21日木曜日 情報プラザやお
12時〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



02.14.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜2月25日・3月4日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

2月25日(月)再放送3月1日(金)のお話は、最近の体調管理のお話から始まりました。

「つとむアドバイス!」は”障がい者福祉の歴史”について、戦前戦後、小さい頃からろうあ者である兄との生活と福祉の関わりを小鍛冶さんの体験から伺いました。

3月4日(月)再放送3月8日(金)のお話は、来週の放送が「やおのつとむ便り」始まって100回目の放送です!今までの想いをお聞きしました。

「つとむアドバイス!」は2月16日開催した”第16回障がい者フォーラム”の内容から、障害者差別解消法について少しお話しました。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも


-NPOYaoITS-