02.23.土  
第37回 久宝寺コミセンまつり 作品展示の部
本日午前10時より、久宝寺コミュニティセンターで「第37回 久宝寺コミセンまつり」の作品展示の部が開かれました。

10時を迎えるとまずエントランスで開会式。久宝寺コミュニティセンター運営協議会の津川会長がご挨拶をされ、開会式の後は1階・2階の展示会場で様々な展示を楽しまれました。

1階では一般作品、ペン習字、フラワーアレンジメントの展示。健康相談ブースも人気で、スポーツスタッキングの体験などをすることができました。
また、1階ではお茶席と料理室で試食コーナーも。こちらも非常に人気です。
今日は男の料理クラブのポテトの試食、明日は手作りパン講座の手作りパンの試食会です。

2階ではまず階段を上がったところで色とりどりのパッチワークの展示。こちらではパッチワーク体験もすることが出来ます。
右手ではペン習字、華道、書道、油絵、手芸、組みひも、久宝寺中学校の水彩画や水墨画などの作品展示。
左手では絵手紙と、地域の各学校・幼稚園の作品展示がされていました。
美園幼稚園と久宝寺幼稚園は今年度で閉園となるので今年最後の展示。また今年は八尾高校からも出展され、百人一首の世界を切絵で表現した作品が展示されていました。

久宝寺コミセンまつり作品展示の部は本日午後3時まで。
明日、24日(日)午前10時から午後3時まで開かれています。
また、舞台発表の部は3月3日(日)に行われます。
そちらもぜひお出掛け下さい。

この模様は2/23(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



02.23.土  
畑中真美農園 八尾若ごぼうの掘り取り
今日と明日の2日間、恩智中町にあります畑中真美農園では「八尾若ごぼうの掘り取り」が行われています。

春を告げる野菜「八尾若ごぼう」のシーズンがやってきました。畑中真美農園で行われている「八尾若ごぼうの掘り取り」は毎年公表で今年も2日間で220名の申し込みがあったそうです。

畑中真美農園で栽培された「八尾若ごぼう」、今年の出来をお聞きすると良い出来とのこと。ビニールを掛けられ育てられた「八尾若ごぼう」は葉っぱも柔らかく茎の部分も綺麗な若草色でとても美味しそう!根っこの部分も太くしっかりと土を掴んでいました。

葉・茎・根余すことなく食べることが出来る「八尾若ごぼう」、掘り採りに来られた皆さんも撮れたての「八尾若ごぼう」の味を楽しみにされていました。

八尾を代表するブランド野菜「八尾若ごぼう」、これから八尾市内でも様々な場所で販売されます。皆さんも是非旬の味をご賞味ください。

ブログ取材担当:木坂浩三



02.23.土  
おおさか東線全線開通記念イベント
本日、午前11時より『おおさか東線全線開通記念イベント』がJR新大阪駅内の千成びょうたん横 特設会場にて開催されました。

おおさか東線は、新大阪駅と八尾市の久宝寺駅間を結ぶ路線です。久宝寺駅からは大和路線で奈良駅まで接続し、大阪東部を南北に繋ぎます。放出駅〜久宝寺駅の南区間は2008年3月に開業しており、いよいよ今年3月に新大阪駅〜放出駅の北区間が開業することになりました。

記念イベントには美好家肇師匠、西ひとみ師匠、八尾のこども音頭大使がステージに出演されました。踊り手は、かわち撫子会と太田ジャイナ音頭保存会の皆さんです。

迫力のある河内音頭には、通りすがりの人も足を止めて見入っていました。そして正午からは、JR西日本が発行するICカード「ICOCA」のイコちゃんと八尾プリズムホールのポロンちゃんが登場!子どもたちとの撮影会が行われました。

明日は初音家豊若師匠が出演され、流し節正調河内音頭保存会と栄会が踊り手として参加される予定です。また来月はJR八尾駅で『おおさか東線全線開業記念イベント』が開催されます。日時は以下の予定です。(※変更の場合もあります)
・3月9日(土)午前10時〜
・3月10日(日)午前10時〜

ぜひお越しください^^



取材担当:津田滉介



02.23.土  
龍華コミセン防災講習会
本日、午後1時から龍華コミュニティーセンター3階集会室にて「防災講習会」が開かれました。

近年、大規模地震や豪雨による災害が発生し、一人一人の災害に対する意識・災害に対する備えが重要視されています。

今回は、特定非営利活動法人さくらネット 河田のどかさんが災害に対する備えについて教えて下さいました。

講話を聴いた後、いくつかのグループに分かれ非常用持ち出し袋について検討をおこないました。グループで話し合い用意されたカードの中から必要だと思うものを選んでいきます。水や懐中電灯、電池など定番のものからラップを持っていればお皿の代わりに使えるからあった方がいいのではないかなど意見を出し合いながら決めたものなどグループごとに選んだカードは様々でした。

非常用持ち出し袋に入れて持ち運べるものは限られています。何が正解かは人それぞれ自分に絶対に必要なものを見定めておくこともとても大切です。

そして、ゴミ袋を使って防寒用のポンチョを作ってみたり非常時に身近なもので作れる便利なモノの作り方も教えてもらいました。

ゴミ袋に手と頭の出る穴をあけかぶるだけでも寒さを防ぐ助けになります。

災害が起こった時、この日学んだことを活かせるよう皆さんしっかり真剣に河田さんのお話に耳を傾けていらっしゃいました。

取材担当:木坂浩三



02.23.土  
@平成30年度 お米を使った親と子の料理教室
「平成30年度 お米を使った親子料理教室」が、旭ヶ丘の八尾市保健センターにて午前9時30分から開催されました(正午過ぎまで)。


八尾市在住の小学生とその保護者が対象で、今回の参加は親子合わせて31名。

最初に4階の会議室に集まり、ご挨拶と説明がありました。
ご挨拶は、
主催者を代表して八尾市女性団体連合会の二宮副会長。そして八尾市産業政策課西野課長、八尾市健康推進課村井課長補佐。
楽しんで地元の野菜に親しんで頂きたい、とのお話しでした。

つづいて、各班に一名ずつ付いて指導して頂く講師(女性団体連合会の方々と管理栄養士の方々)のご紹介ののち、本日のメニューと作り方の説明がありました。

本日のメニューは・・・
@お花の巻き寿司
A若ごぼうのかき揚げ
B鶏団子と若ごぼうのスープ
C季節の果物(イチゴ)

以上の四品です。

巻き寿司に使う薄焼き卵は、破れにくいように水溶き片栗粉を加えることや、若ごぼうは水にさらして灰汁を抜くことなどの調理のポイントをご説明して頂きました。
小さなお子さんもいらっしゃるので、若ごぼうのかき揚げの、油を使って揚げる作業は、講師の方々が担当されます。


30分ほどの説明のあと、実際の調理のため、部屋を移動しました。



Aへつづく

ブログ取材担当:松本真理



02.23.土  
A平成30年度 お米を使った親と子の料理教室
開会の挨拶や調理の説明の後、午前10時頃には3階の栄養指導室へ移動。

入るとすでに炊飯されたご飯の良い匂いがしていました。
今回の巻き寿司は、黒米を混ぜているので、炊き上がりは薄い紫色になります。

さて、作業としては、まずは若ごぼうの下処理。
子ども達は早速「僕がするー」と、根をタワシで洗い、茎や葉を適度な大きさに切り分けるなど取り組み始めました。
小さな手ではちょっと難しそうな、カットをする作業などは、お母さんが手を添えながらゆっくり丁寧に。
親子で一緒にお料理ができるのっていいですね。

お母さん方は、薄焼き卵をキレイに焼き上げていらっしゃいました。さすがに手際よく上手にお料理をされます。

全てのお料理が出来上がったら、4階に持って戻り、みんなで「いただきます」。

わいわいおしゃべりしながら、楽しく頂いていましたよ。

まだしばらく若ごぼうの収穫時期は続きます。
お家に帰っても、また作ってくれるといいですね!


ブログ取材担当:松本真理



02.23.土  
第34回曙川文化センターまつり〜展示の部
本日午前10時より、曙川コミュニティーセンターで「第34回曙川文化センターまつり」展示の部が始まりました!

初めにオープニングセレモニーが行われ、曙川コニュニティーセンター運営協議会 松尾会長よりご挨拶がありました。
田中誠太八尾市長、中山晶子教育長をはじめ、学校の先生方、他地区のコミセンの方と来賓の方々、講座生の方と多数参列のなかテープカットが行われ文化センターまつりが華々しく始まりました。

今年度は、14定期講座 講座生200名、21サークル330名の生徒さんの発表です。

展示内容は、書道(はじめての「かな」、漢字と実用書道)、曙川フォト散歩、おしゃれな花教室、絵手紙、水墨画、墨彩画、スケッチ、木彫り(刻字)、ステンシル、一般募集などです。

パッチワーク、編み物、ステンシルの作品を目にすると「かわいー!綺麗ね」という声も聞こえましたよ。

チューリップやゼンマイ、菜の花の生け花やカラー吊りを使用したお地蔵さんの絵手紙など一つ一つじっくり見ながら楽しまれていました!

1階喫茶ロビーで、料理(パン)講座生の手作りクッキーをいただきましたよ。また、2階和室ではお茶席、健康相談コーナーがあり、あっという間に整理券の配布が終了していました。

本日限定のフラワーアレンジメントコーナーや写真販売と様々なコーナーは多くの方で賑わっていました♪

展示の部は
2月23日(土)午前10時15分〜午後4時

2月24日(日)午前10時〜午後3時
1階喫茶ロビーでは無料の喫茶コーナーで料理(中華)講座生のデザートとコーヒーを楽しめますよ。
2階和室では、着付講座「着付と帯結び」の実演コーナー、出張所保健師等による健康チェックコーナー「脳年齢・血管年齢測定」の健康相談コーナーを開催。
他にも手作りコーナー、コミセン行事写真販売コーナーもあります!

発表の部は来週、開催です。
3月3日(日)午前9時30分〜午後3時30分
午前は3B体操、フォークダンス、コーラス、健康太極拳、民謡、ヨーガ、カラオケ教室の発表
午後からは、講念仏踊り、カラオケ広場、カラオケ教室講師の愛ゆう子先生の歌謡ショーの特別公演を開催します!

取材担当:川口とも



02.23.土  
上之島小校区 認知症予防セミナー
本日、午後7時30分から上之島小学校集会所にて「認知症予防セミナー」が開催されました。

高齢化が進む現代2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になると言われています。上之島地区では、認知症を身近な問題ととらえ、認知症についての知識を深めるため「認知症セミナー」を開催しています。

今回は、高齢者安心センター「スローライフ北」袖本秀樹管理者を講師に認知症に関する最新情報を教えていただきました。

スライドを映しながらご説明頂き、認知症とはどんなものなのか知ることができました。

認知症は、なりたくないもの、怖いものと皆さん思っていらっしゃるでしょう。しかし、認知症について正しい知識を持っていなければ予防することも出来ませんし、周りの方が認知症になった時どうしていいかわからなくなってしまします。

今回の「認知症予防セミナー」は、認知症について正しい知識を身に着ける良い機会となりました。

取材担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-