03.09.土  
第24回フェスタかがやき2019 舞台発表の部
昨日3月8日(金)から八尾市生涯学習センターかがやきで「第24回フェスタかがやき2019」が開催されています!

八尾市生涯学習センター「かがやき」の一年間の成果を舞台・展示・パフォーマンスで発表します!
本日午前10時から舞台発表の部がスタートしました。

始めにフェスタかがやき2019実行委員会 大西委員長よりご挨拶がありました。

トップバッターの発表は、子どもと大人の合唱団”コーラス3びきのくま”のみなさんの合唱です。今年も会場の皆さんと一緒に歌い楽しい時間を過ごしました♪

その後、フラダンスや居合、朗読、フォークダンス、合気道、コーラス、二胡、詩吟などなどの発表が行われました。

また、午後1時30分から体験イベント”ハーバリウムボールペン制作体験””押花フック付きミニフレーム制作体験”を開催しています♪

お茶会コーナーも人気です。こども茶道講座のお茶会は幼稚園年長さんの女の子がお菓子やお茶を運び「どうぞお召し上がりください。」ときちんとお礼と作法をしていました。テレながらも頑張っていましたよ。小学高学年のお子様は着物姿でしっかりとおもてなしされていました。

1階では”喫茶八尾マニア”でコーヒーやぜんざいを頂け、八尾の見どころを紹介しています!かがやき全館で力作の展示や販売、体験ができますので是非お出かけください!

明日も数々の講座生の発表、体験イベント、お菓子や手作り小物の販売、お茶会、マルシェが行われます。
また、午後1時から特別ゲスト田中佑子さんによるヴァイオリン アフタヌーンコンサート「珠玉の名曲とともに」を開催します♪

「第24回フェスタかがやき2019」
3月9日(土)・10日(日)午前10時〜午後5時まで開催中です(^^)/

八尾市生涯学習センターかがやきへのアクセス
・近鉄電車:近鉄八尾駅下車北へ進み光町交差点右折した3つ目の信号右角、徒歩約15分
・近鉄バス:近鉄八尾駅より高砂住宅行「緑ヶ丘」下車すぐ

*この模様はお昼の街角レポートで放送します!

取材担当:川口とも



03.09.土  
第32回 高安コミセン祭り 作品展示の部
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は高安コミュニティセンターで行われた「第32回 高安コミセン祭り 作品展示の部」にお邪魔しました。

先週の舞台発表の部に続き、朝から沢山の方がお越しになっていました。

開館は午前10時から。
1階は無料の健康チェックコーナーと料理講座の皆さんによるぜんざいのふるまい。
2階は作品展示となっていました。

今回用意されたぜんざいはなんと400人分!
いつも最後は品切れになる程人気なんだそうです。
人気の理由は大きなお餅!
お値段は言えませんが、生徒さん曰くいいお餅を使ってるから、ファンも多いそうです(^^)
実際にぜんざい試食コーナーはあっという間に満席になっていました。

2階の作品展示では絵画や生け花、俳画などが展示されていました。
どの作品も素晴らしく、じっくり足を止めて見る人もしばしば。
またお友達同士でお越しの方も多く、お話をしながら展示を楽しまれている姿もありました。

コミセンまつりは明日も同じ時間から開催されます。
お車でお越しの方は高安小中学校 東側プール前に臨時駐車場が設置されていますのでご利用ください。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
第34回 志紀コミセンまつり 作品展示の部
志紀コミュニティセンターでは本日と明日の2日間、志紀コミュニティセンターで「第34回 志紀コミセンまつり 作品展示の部」が行われています。

午前10時からスタートしており、お天気がいい事もあってか沢山の方が足を運ばれていました。

作品展示では絵画やお花、パッチ―ワークなどが展示されていました。
どの作品も一つ一つ個性があり、中にはお気に入りの作品を見つけようとされている方もいました。

また今回のコミセンまつりでは作品展示は勿論、色々な体験コーナーも設けられていました。

内容はエンジョイフラワー講座のハーバリウムの作成体験、料理講座の試食会、健康コーナーでの骨強度、血管年齢測定など盛り沢山!

本日は午後4時まで行われていますので、ゆっくり楽しんで頂けることと思います(^^)

なお明日は午前10時〜午後2時30分までの開催予定です。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
八尾市制施行70周年記念事業「きらめき応援フェスタ」
本日午前11時より八尾市文化会館プリズムホールにて、八尾市制施行70周年記念事業『きらめき応援フェスタ』が開催されました。

4階会議室1・2では八尾を中心としたエリアで活躍されている女性たちのマルシェが行われていました。
これまで3回にわたり開催してきたネットワークカフェで色んな方と交流を深めて、展示の仕方などを学んできました。

ここでしか出会えない個性あふれる可愛らしい小物や、ハンドメイド雑貨が沢山あり、手に取って見られている方、お店の方とお話をしながら、楽しまれている様子でした♪

本物のお花とフルーツを押し花にして作るアクセサリーワークショップやネイル体験、生活雑貨にお洒落なタイルアートのワークショップなども行われており、子供達も夢中になって取り組んでいました♪

また5階レセプションホールでは、落語家 露の団姫さんによる講演会も開催されていました!

きらめき応援フェスタは、午後3時30分まで開催されていますので、是非足をお運びください!!


ブログ取材担当:乾 晴美



03.09.土  
第1回 地域を知ろう!! 安中小校区ウォークラリー
本日、安中小学校区まちづくり協議会の主催で『第1回 地域を知ろう!! 安中小校区ウォークラリー』が開催されました。

徒歩1時間ほどのコースを3〜5人のチームで歩き、チェックポイントを回ります。チェックポイントにはさまざまな課題が用意されているので、チームメンバーの仲間と協力しなければなりません。チームワークを発揮すること、地域を知ることで防犯・災害に備えること、地域の歴史を学ぶことがこのイベントの大きな目的です。

午前9時、安中小学校体育館前に集合してルール説明を受けたあと、Aコース(外回り)とBコース(内回り)に分かれて各チームが2分毎に出発しました。ゴールするまでのタイムは競いませんがチェックポイントの課題には得点があり、賞品もあるので熱が入ります。

安中小学校から1番近いチェックポイントである安中町4丁目公園に用意されていた課題は「紙飛行機飛ばし」。自分で紙を折って紙飛行機を作り、決められた位置から一定のラインまで飛ばします。チームの誰か1人でも達成できれば得点になります。一見簡単な課題のようですが、屋外なので風があり真っすぐに飛ばすのは難しそうでした。

安中5丁目公園では箸で豆を掴んでどんぶりからどんぶりへ移し、安中5丁目第2公園では輪投げ、場所を変えながらその後もグラウンドゴルフでホールインワンを狙ったり、クイズに挑戦したりしながらウォークラリーは続きました。安中小学校に帰ってきた時にはチームメンバー同士の絆もより一層深まっていました。閉会式では総合得点上位チームと各チェックポイントで高得点を獲得したチームが発表され、レトルトカレーや防災に役立つグッズなどが賞品として渡されました。

地域の公園のこと、チームワークの大切さ、大人から子どもまでさまざまなことを学ぶことができたウォークラリーでした。


ブログ取材担当:津田滉介



03.09.土  
たまごビル 平成31年度健康生きる力をつける講座「認知症の予防と対策」
本日、正午から八尾市春日町にある安心総合医療たまごビルにて平成31年度2回目の健康生きる力をつける講座が開催されました。

健康に関する知識を深めたり、生きる力をつけてもらう事を目的にたまごビルで定期的に開催している健康講座、今回は社会福祉士・税理士でいらっしゃいます柴谷匡哉さんを講師に「認知症の予防と対策」について教えて頂きました。

ご講演は、福祉の現場で培われた経験に基づき様々な実例やデータをふまえて日本の少子高齢化の現状や認知症になっている方がどれくらい増えているのか、認知症の方とどのように接するのか等、深く認知症について知ることのできる内容でした。

これから先、自分の周りでも認知症の方は多くなっていくでしょう。もしかしたら自分自身が認知症になるかもしれません。しかし、認知症になっても自分の人生を明るく楽しく過ごしていくことは可能です。そのためには、周りの方の認知症に対する理解が大切になります。

そして、周りの方の理解こそが、認知症の方とそのご家族を孤独にしないために必要な事だと今日の講演を聞いて学ぶことが出来ました。

参加された皆さんもこの講演を聞いて、認知症についてよく知り、認知症について様々な事を考える良い機会となったことでしょう。

本日のご講演の模様は、4月13日(土)「八尾市からのお知らせ」内でお届けいたします。そちらも是非お聴きください。

また、安心総合医療たまごビル「平成31年度健康生きる力をつける講座」次回は、5月11日(土)正午から「ガンを診る」というテーマで実際にがん細胞を顕微鏡を使って観る体験型の講座が行われます。是非ご参加ください。

取材担当:木坂浩三



03.09.土  
おおさか東線全線開通記念イベント in JR八尾駅
本日、午前10時より『おおさか東線全線開通記念イベント』がJR八尾駅にて開催されました。

いよいよ1週間後の今月16日(土)に全線開通が待たれるおおさか東線。それを記念して先月からJR新大阪駅、JR八尾駅、JR久宝寺駅で“JR西日本&八尾市観光協会のコラボ企画”としてPR活動が行われてきました。

おおさか東線が全線開通することにより、JR新大阪駅〜JR久宝寺駅間は乗り換えなしの34分で新幹線に直結します。さらにJR新大阪駅からJR久宝寺駅を経由し、奈良へも約1時間と大変便利になることから、乗換地となる八尾市の魅力を大勢の方に知って頂くことを目的としています。
今回のイベントでは、今が旬の「八尾若ごぼう」の直売会、八尾コレグランプリの「やーごんぼ」、DOKYO2019「道鏡Tシャツ」、若ごぼうがお洒落にプリントされた「若ごぼうモチーフTシャツ」など八尾の魅力がたっぷりのグッズが販売されています。

全7日間開催されてきたイベントは明日10日(日)が最終日です。ぜひお立ち寄りください。

----------------------------------------------------
『おおさか東線全線開通記念イベント in JR八尾駅』
◇3月10日(日)午前10時〜午後5時

「ストッピーとポロンちゃんとの記念撮影会」
1回目 午前11時〜30分まで受付
2回目 午後1時〜30分まで受付

(※「八尾若ごぼう」は本日9日のみ販売です。グッズ販売は明日も行われます。)


ブログ取材担当:津田滉介



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部@
本日午前9時30分より、龍華コミュニティセンター3F集会室で「第24回 龍華コミセンまつり」開会式が行われ、今年も龍華コミセンまつりがスタートしました。

開会式では加賀会長のご挨拶や来賓の田中誠太八尾市長のご挨拶の後、くす玉が割られ華々しく今年のコミセンまつりの開催を祝われました。

龍華コミセンでは2日間にわたって作品展示の部と舞台発表の部を同時に行っています。
作品展示は午前10時から。1階エントランスではお茶席・コーヒーショップのチケットも販売され、こちらは非常に人気であっという間に午前の部の販売が終了していました。

開会式の後、集会室では午前10時30分から舞台発表の部が始まります。
午前中は大正琴、バランスボールエクササイズ、ギター、気功・ヨガの4講座の発表。
日頃の練習の成果を発揮し、客席からも拍手や歓声が送られました。
エクササイズなどは椅子に座りながら客席の皆さんも一緒に楽しまれていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部A
続いて、午後の部です。
社交ダンス、太極拳、フラダンス、
健康体操 の舞台発表がありました。

フラダンスは、ウクレレの生演奏もあり
ハワイにいる気分になりました☆

健康体操は、一人用トランポリンを使用して
色んな音楽に合わせカラダを動かしていました。
80代の方も元気に参加されているとのことで
いつまでも健康でいる秘訣に含まれいているのだろうと感じました。私もいつまでも元気なカラダをつくる為に有酸素運動を取り入れたいです。

取材担当:西尾佳奈



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 作品展示の部
龍華コミセン 作品も多数展示されておりました!

ペン習字、書道、はがき書画、水墨画、洋画、華道、陶芸、等々 1階には児童作品もありました。

華道の展示ブースは、花の香りに誘われ参りました。様々な花を個性豊かに表現されていました。
水墨画も、1つ1つ丁寧なタッチで、制作時間の長さを感じました。形として残るモノの良さを改めて感じるひと時でした。

取材担当:西尾佳奈



03.09.土  
平成31年度 第60回 八尾市長旗軟式野球大会抽選会
本日、午後7時から八尾市立青少年センターでは「第60回八尾市長旗軟式野球大会抽選会」が行われました。

八尾市軟式野球協会会長より挨拶が行われた後、大会要項・ルール等の説明が行われ、抽選会のスタート。

今回の参加チーム数はAクラス24チーム、、Bクラス36チームの計60チーム。
それぞれ代表者の方が順番にクジを引き対戦表が埋められていきました。
全チームの抽選が終わると表は張り出され、皆さんスマートフォンで写真を撮るなどして記録していらっしゃいました。

来年はいよいよ東京オリンピック開催の年!
野球も追加競技に加割りますます盛り上がる事を期待したいですね!

試合開始日時は以下の通りです。
Aチーム 4月7日(日)午前9時〜 山本球場
Bチーム 4月21日(日)午前9時〜 福万寺町市民運動広場

皆さん優勝目指して頑張ってください!


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
久宝寺緑地事業認可区域拡大に伴う説明会
本日、午後6時30分から久宝寺まちなみセンターにて「久宝寺緑地事業認可区域拡大に伴う説明会」が開かれました。

現在、久宝寺緑地東地区の拡張事業が始まっています。この度その事業計画の中で事業認可区域が追加される事となり行われたのが今回の説明会です。

久宝寺緑地は災害が起こった時広域避難場所として機能します。しかし、変更前の広さでは想定される人数を受け入れることが難しく事業認可区域の拡大に至りました。

説明会では、参加者の皆さんに事業計画の概要について、全体計画の工程、その流れなどが説明されています。

参加者の皆さんからはご質問や意見が積極的にあがり、各事業担当者の方々もその意見に答え、また貴重なご意見を取り入れるためご意見を記録されていました。

平成36年度末までを予定されている、久宝寺緑地東地区の拡張工事。説明会をはじめ事業計画によって影響を受ける方達が納得できるよう計画は進められています。


ブログ取材担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-