03.10.日  
第25回緑ヶ丘コミセンまつり(舞台発表の部・カラオケ大会)
緑ヶ丘コミュニティセンター運営協議会主催の「第25回緑ヶ丘コミセンまつり 舞台発表の部」が、緑ヶ丘コミセンで開催されました(午前10時〜3時30分まで)。

12時30分まではカラオケ大会、午後1時30分からは舞台発表として、ダンスや健康体操が披露されます。

午前10時から、さっそくカラオケ大会がスタート。
司会進行は、コミセンの中野副会長です。
「司会ははじめてなので・・・」と仰ってましたが、出演されるお一人お一人を「10年以上の常連さんです」「コミセンのサークルの方です」などと丁寧にご紹介されていて、会場を和やかにしておられました。

今回のカラオケ大会のエントリーは14名、フルコーラスです。皆さんお上手で、歌い終わりだけでなく間奏中にも拍手があがっていました。


なお、緑ヶ丘コミセンまつり「展示発表の部」は3月16日(土)・17日(日)午前10時から。両日、1杯100円でぜんざいの販売もあります。お楽しみに。


また、平成31年度の緑ヶ丘コミセン定期講座生の募集は4月2日から12日まで。定期講座開講式は4月26日(金)午前10時からです。



ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
平成31年 消防記念日式典
本日、八尾市文化会館 プリズムホールの地下2階・小ホールにて『平成31年 消防記念日式典』が開催されました。

「消防記念日」は昭和23年3月7日に消防組織法が施行され自治体消防が誕生し、消防組織法施行2周年を迎えた昭和25年に制定されました。火災、その他の災害から自らの地域を自らの手で守ることへの理解と認識を深めていく日です。式典は毎年この時期に行われています。

午前10時30分より開会の辞が述べられ、国歌斉唱が行われました。
その後、8年前の東日本大震災をはじめ、災害の犠牲となられた全ての方々に哀悼の意を表して黙祷が捧げられました。明日で東日本大震災より8年の月日を迎えます。
次に八尾市民憲章の前文が読み上げられ、司会者に続いて参加者全員で本文を唱和しました。そして、田中誠太八尾市長の式辞があり、感謝状及び表彰状授与が行われました。最後に田中久夫八尾市議会から祝辞、一般市民受賞者代表の謝辞が述べられ、閉会の辞で締めくくられました。

『平成31年 消防記念日式典』の模様は放送日が決まり次第、告知させて頂きます。


取材担当:津田滉介



03.10.日  
情報プラザやお「こどもちゃお」収録(2019年3月28日放送分)
本日、午後2時からFMちゃおの公開スタジオ・アリスタにて情報プラザやお「こどもちゃお」の収録を行いました!
今日は11人のこどもアナウンサーの皆さんがスタジオに来てくれました。

今回ははじめに、この3月で小学校を卒業する6名のこどもアナウンサーの皆さんに、小学校生活の思い出と中学校生活に向けての決意を話して貰いました。
そして「みんなのためのルールブック」という本から、これからのために覚えておいて欲しい大切な事を学んでいきました。

今回の放送は、3/28(木)情報プラザやお「こどもちゃお」の時間。
放送時間は12:00〜、再放送が19:00〜です。
お楽しみに!


収録担当:畔地祐希



03.10.日  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部 2日目
第24回龍華コミセンまつり 2日目です。

本日は、午前11時から3階集会室にて 
龍華コミセン講座生のカラオケ 舞台発表がありました!

普段 演歌に馴染みのなかった私は会場にいらした
皆さまとまた違った視点で拝聴しておりました。

今回を機会に演歌も歌うことが出来るよう
練習したいと思い、丘みどりさんの(鳰の湖)
をさっそくトライしてます♪(プチ報告)

日々の練習成果が、皆さま違った形で現れた
楽しい時間を共にできました。


取材担当:西尾佳奈



03.10.日  
第28回こどもフェスティバル 平成30年度@
本日午後1時から、八尾市文化会館プリズムホール大ホールで「第28回こどもフェスティバル 平成30年度」が行われました。

八尾市青少年育成連絡協議会が主催で、八尾市内のこども会14団体226名の子どもたちが、元気いっぱいに発表してくれましたよ。

はじめに、八尾市こども会連合会本部役員 寺西さんより開会のことばの後、八尾市青少年育成連絡協議会 村尾会長より主催者の挨拶がありました。
来賓の方々も来られ、代表して田中誠太八尾市長より、子どもたちに、親御さん、ここまで準備された育成会、ご協力された方々に挨拶とお礼を伝えられました。

団体発表の前に、指導者・育成会・功労者表彰式がありました。

司会を務められたのは、八尾市青少年育成連絡協議会 水谷副会長と八尾市こども連合本部役員の6名のお子様です!

つづくA   取材担当:川口とも



03.10.日  
第28回こどもフェスティバル 平成30年度A
発表は、用和地区の箏・舞子ども教室の箏演奏と日本舞踊からスタートしました。

曙川東地区の講念仏踊り保存子ども教室の講念仏踊りや、山本地区の子ども河内太鼓の披露は、伝統文化を発表してくれました♪

久宝寺地区のダブルダッチサークル Legend、山本地区のアエロビトランポリン西山本教室の発表では難しい技をたくさん披露してくれました。

長池地区、竜亀地区、美園地区、安中地区、山本地区、久宝寺地区からはダンスの発表です。それぞれ団体さんのチームワークや楽しい構成、迫力ある動きや静と動を表現したダンスと様々で、会場のみなさんも楽しく見ていらっしゃいました。流行りの曲が流れると、会場に来られた小さなお子さんも一緒に踊っていました♪

また、お揃いの衣装や手作りの衣装でとても可愛くキマッテいましたよ(*^_^*)

6年生のお姉ちゃんお兄ちゃんは最後のステージです。後輩たちと楽しい思い出となるよう、元気いっぱいで楽しい姿も見られました。

全ての発表が終わり、出演団体表彰式を行いました。村尾会長より賞状と記念品が授与され、八尾市青少年育成連絡協議会 高田副会長の閉会のことばで今年度の「こどもフェスティバル」が終了しました。

みんなのイキイキと輝く発表!とても楽しかったです。)^o^(

*この模様は4月16日(火)「情報プラザ」で放送します。

取材担当:川口とも



03.10.日  
南高安ふれあい果樹園 世代間交流事業〜ジャガイモの植え付け作業〜
午後2時から、南高安ふれあい果樹園にて「世代間交流 南高安ふれあい果樹園 ジャガイモの植え付け作業」が行われました。

当日集まったのは、お世話する方も含めて40名ほど。
朝からポツポツ雨が降りだしてきていて、本格的に降りだす前に・・・と、今回はご挨拶もそこそこに早速作業に取り掛かりました。といっても、ある程度準備をして下さっていて、畝のくぼみの種芋に土をかぶせる作業です。
カラフルなカッパを着た小さな背中が、畝の間を移動していく様子がかわいい・・・。
泥に足をとられて体勢を崩したり、ぬかるみにはまって足が長靴からすっぽ抜けたりしながら、一所懸命してくれたので、わずか15分ほどで終了。

別の日程で作業するみんなのために、一部の畝は手をつけずにおきました。

収穫を楽しみに、お手入れも頑張ってね!



ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
旭堂南陵講談会〜弓削道鏡物語〜(茶吉庵)
恩智中町の茶吉庵にて、「旭堂南陵講談会〜弓削道鏡物語〜」が午後3時から開催されました(午後4時過ぎまで)。

主催は茶吉庵プロジェクト、北浜「和み」の文化スペースKITA LI CITE、後援は近畿大学校友会八尾支部、近畿大学校友会八尾市役所支部です。
3月1日から21日までの「DOKYO 2019 道鏡ウィークin八尾」の事業の一つでもあります。


道鏡のお話の前に、そもそも「講談」とはどういうものか、とご説明がありました。仏教の教えをとくための「説法」を、難しくなく分かりやすくするため、というのが始まりだったようです。
その後、「太閤記」の中から一篇を披露されたのち、弓削道鏡物語がはじまりました。
お話は、道鏡の少年時代から修行の日々、そして称徳天皇と出会うまでの様子です。

会場は満席。客席の皆さんは四代目の講釈に聞き入り、頷いたり、笑い声があがったり。

午後4時前には田中誠太八尾市長も駆け付けられ、講談後には「道鏡ウィークを盛り上げていきたい」とご挨拶もありました。

歴史は難しそう・・・と思っていても、講談で聞くと、楽しくすっと頭に入ってくるから不思議です。またこんな機会があるといいですね!


ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
やおやブラス アンサンブル サロンコンサートVol,13
本日午後2時から、八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールで「やおやブラス アンサンブル サロンコンサートVol.13」が行われました。

結成は2000年。大阪府八尾市を中心に活動している金管アンサンブルです。現在、金管5重奏やPJBE編成の金管10重奏を中心に演奏しています。
バンド名の由来は、リーダーが八百屋さんだからだそうです。

1sd Stage やおやブラスアンサンブル♪
金管4重奏の「星の願いを」、トロンボーン4重奏の「It's A Small World(小さな世界)」。合間に聞いたことのあるメロディーが流れたり、リズムが変わったりと楽しい時間でした。

まだまだ続きます!
2sd Stage 木管とホルンのアンサンブル「かわち木管5重奏団」
3sd Stage トランペットアンサンブル「ガイナブレアブラス」
4sd Stage やおやブラスアンサンブル

映画メロディーからクラシック、アニメなどなど、今回も楽しい素敵な時間をみなさん過ごされていましたよ(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも
   



03.10.日  
上之島地区福祉委員会主催「恩智川美化活動」
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は上之島地区福祉委員会主催「恩智川美化活動」にお邪魔しました。

この活動は毎年恩智川クリーンアッププロジェクトの一環として行われています。

午前9時30分からのスタート予定でしたが、本日は小雨が降ってきたため少し早く始まりました。
休日ということもあり、参加者の中には地元の中学生や小学生のお子さんたちも軍手やゴミ袋をもって参加する姿も。

一通り注意事項などの説明の後河川敷へ移動し清掃のスタートです。
大人は川の中、子供は近くの草むらからとそれぞれ場所を分かれて行いました。
やはり多いのはペットボトルや空き缶、食べ終わったカップ麺ゴミなど。
参加している子どもさんから「ここヤバい!」「何でこんなゴミ落ちてんの」と素直な感想も挙がっていましたが、本当にその通りだと思います・・・(--;)
ですが中には不可抗力で川に落ちてしまったようなゴミも見受けられました。
その一つがトタン屋根。昨年の台風の影響ではないかと思われます。

足場は決してよくない草むらにもかかわらず、皆さん袋がパンパンになるほど沢山のゴミを拾われ、見違えるほど河川敷は綺麗になりました。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.10.日  
第34回 竹渕コミセンまつり 作品展示の部
八尾市内各地で行われているコミセンまつり!
竹渕コミュニティセンターでは昨日と今日の2日間「第34回 竹渕コミセンまつり」が行われました。

昨年の7月に新たにコミセンが開所されてから初めての開催となりましたが、例年と同じくらい沢山の方がお越しになっていました。

1階から4階まで様々な作品が展示されており、入り口ロビーでは早速、華道講座の皆さんによる素敵な作品が来た人の目を楽しませてくれました。

どの階も部屋の中は勿論廊下にまで作品が展示され、皆さんゆっくりとご覧になったり、お友達とお話ししながら見てまわられる姿もありました。

そして2日間通して人気だったのはぜんざいのふるまい!
お子さんも美味しそうに召し上がっていましたよ(^^)

この後午後1時からは「舞台発表の部」が行われました。

ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.10.日  
第34回 竹渕コミセンまつり 舞台発表の部
午後1時より、竹渕コミュニティセンター2階集会室では「第34回 竹渕コミセンまつり 舞台発表の部」が開催されました。

会長代行、来賓の方からの挨拶がそれぞれ行われた後、トップバッターを飾ったのは竹渕小学校音楽クラブの皆さんによるリコーダー合奏と合唱の発表。

先生の指揮をしっかり見ながら一生懸命披露してくれました。

その後ハワイアンフラ、3B体操、詩吟、カラオケ、大正琴とそれぞれ講座生の皆さんが日頃の練習の成果を発表されました。

生徒さんの中には「緊張した」「あそこ失敗してしもたわ」など感想が聞こえてもきましたが、発表の後に起きる観客席からの大きな拍手や、アンコールの声等を聞けばそんな気持ちも吹き飛んだのではないでしょうか(^^)

講座生の皆さん、2日間お疲れさまでした!
当日の模様はまちかどレポート内でお送りしました。


取材担当:取材担当:伊藤 敦奈


-NPOYaoITS-