03.11.月  
情報プラザやお「くらしを科学する」(3月18日放送分)
「情報プラザやお」
毎月第3月曜日は「くらしを科学する」を
お届けしております。

今月放送分では、八尾市在住の写真家、金勝男さんをゲストに迎え、北海道を旅しながら出会った景色や動物についてご紹介頂きました。

お相手は、アクアフレンズの美濃原弥恵さんです。

また、「環境一口メモ」は、
アクアフレンズの川ア芳子さん・皆木喜久子さんにお話をいただきました。

★放送日★
3月18日(月)お昼12時〜
(再放送:同日午後7時〜、11時〜)
「情報プラザやお」で放送されます。

お楽しみに☆

担当:河野拓也



03.11.月  
道鏡ウィークin八尾コラボ企画 ガラガラ抽選で買い物券を当てよう
午前11時から午後4時まで行われている道鏡ウィークin八尾コラボ企画 ガラガラ抽選で買い物券を当てよう!に行ってきました。
ファミリーロードにある いけうちや呉服店前で一人一回、挑戦できます。
抽選参加券は商店街加盟店にお問い合わせしてみて下さい!
但し抽選できるのは3月11日の今日までになっていますのでお気を付けください。

赤玉:500円金券
緑玉:エコバック
白玉:20円券
抽選ではこの三つの中からどれか一つ必ず当たります(*^^*)
抽選に参加頂いた先着70名様に「DOKYO 2019」キーホルダーが配られていました。

金券はイオン八尾御坊前店を除いたファミリーロード加盟店で平成31年3月21日木曜日まで使うことが出来ますよ!
参加券を持っている方はぜひ挑戦してみて下さいね!


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
八尾市商業協同組合ファミリーロード 葉書供養
今日は八尾天満宮で葉書供養が行われます。
午前10時から受付が開始され、ご自宅から葉書や手紙を持ってこられていました。

ファミリーロードの葉書供養とは家にある葉書やお手紙をお持ちいただき御祓いの後にお焚き上げをして頂くものです。

皆さんのお家にも、なかなか捨てられない葉書やお手紙があると思います。そんな手紙や葉書をきちんと供養して頂ける良い機会となっています。

ファミリーロードでの葉書供養、始めの頃はなかなか皆さんに知ってもらえませんでしたが、今ではより色々な方に知ってもらえるようになりました。

この日は、風が強くパラパラと雨が降っていましたが沢山の方が紙袋などに包んだ年賀状や寒中見舞いの葉書、手紙を持ってきていました!

この後、お昼12時頃まで受付けは行われます。


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
学ぶ場やおVOL.4「障がい者雇用のススメ」
「障がい者雇用のススメ」の講演がみせるばやおで午後2から午後4時30分めで行われました。
今回は学ぶ場やおVOL.4でどなたでもご参加が出来るオープンセミナーです!
沢山の企業の方がお話を聞きに来ていました。


今回の講演はお話とスライドショーを使い詳しく学ぶことが出来ました。お話くださったのは理化工業株式会社 代表取締役 森嶋 勲(もりしま いさお)さんです。
森嶋さんは法改正以前から積極的に雇用ススメていて実体験をお話してくださいました。

従業員を45.5人以上雇用している企業は、障害者を1人以上雇用しなければならないと法律で決まったものの雇用主は「働きやすい環境」などを考えなければなりません。そんな時は「ジョブコーチ」の資格を持っている人を探してみて下さい!
ジョブコーチとは、障害者の方が働くときに、出来ることと出来ないことを事業所にお話してくれるなど、障害者の方が働きやすいように、職場内外の支援環境を整えてくださいます!


今回講演して下さった森嶋 勲さんが代表理事をつとめています大阪府中小企業化同友会の会員では随時会員を募集しております!詳しくはこちらまで宜しくお願いします。

理化工業株式会社
TEL:072-920-3044
FAX:072-948-1044
ホームページ:http://www.rk-k.jp
メール:rika@rk-k.jp


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
スポーツ文化のお知らせ(3月16日・23日・30日放送分)収録
毎週土曜日に放送している八尾市提供番組「スポーツ文化のお知らせ」
今回は安中新田所会所跡旧植田家住宅の安藤さんにお話をお伺いしました。

今年の5月6日を持って、安新田会所跡旧植田家住宅は開館10周年を迎えられます。

旧植田家住宅は、旧大和川主流である長瀬川左岸にあり、宝永元年(1704)の大和川付替えによって開発された「安中新田」の会所(屋敷)の地を継承したものです。

建造物について改めてお話頂きました。
主屋、釜戸、土蔵、控舎などがり、昔どのように過ごされていたのかお話されています。
当時使用されていた「ランプ」の展示もあり、実際に触ることも可能ですよ。
お座敷のお部屋では、鶴が描かれた襖などがあり、昔の雰囲気を味わえます!是非、放送もお楽しみに!

☆企画展 開館10周年記念展示☆
日程:5月17日(金)〜9月1日(日)
開館時間;午前9時〜午後5時まで
休館日:火曜日・祝日の翌日

10周年を記念した、特別な展示が行われますので、是非足をお運びください〜♪

また、3月17日(日)まで、七段飾りの雛人形も展示されます。一緒に記念撮影も出来ますので、思い出の一枚にいかがですか??

〜放送日〜
「スポーツ文化のお知らせ」
3月16日(土)午前9時30分〜
*再放送23日(土)・30日(土)午前9時30分〜


収録担当:乾 晴美



03.11.月  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」4月2日(火)放送
編集中



03.11.月  
八尾ものづくり企業 医療・介護分野参入促進事業 医療機器開発セミナー
本日午後3時より八尾商工会議所会館3階 大ホールにて八尾ものづくり企業 医療・介護分野参入促進事業 「医療機器開発セミナー」が開催されました。

平成27年度より八尾ものづくり企業の医療・介護分野への参入促進を計る為に、八尾市立中小企業サポートセンターに専門のコーディネーターを配置し、医工連携の取り組みを行ってきました。

今回は医療現場から生まれるニーズと市場性をテーマに
八尾市立中小企業サポートセンター医工連携コーディネーター楠本雅章さんに【八尾から生まれた医療機器】についてお話し頂きました。

日本の医療機器産業を育てていく為に、平成27年4月に日本医療研究開発機構(AMED)が設立されました。
八尾市でのこれまでの医工連携の取り組みや医療・介護機器開発のポイントについて詳しくお話し頂きました。

続いて、さいたま市立病院 名誉院長 遠藤昌夫さんに【医療現場から生まれるニーズと市場性】をテーマにお話し頂きました。
まず、医療機器の対する要望と知財の意識について、アンケートを取った所、【使いづらい】【価格が高い】等の意見が多くあったそうです。
今後どのようにしていけば良いのか、まだ課題はある。と仰っていました。

そして最後は、医真会八尾総合病院 整形外科部長 奥田真義さんに【医療現場からのニーズ】をお話頂きました。
効率よく仕事をする為には、何が必要?をテーマに、看護師さん、口腔外科の先生、理学医療科の先生にアンケート調査した結果を発表されました。

プラスチック手袋などの設置固定グッズ、アイシングシステムの筒状のパット、懸架式リハビリリフトが欲しい!と機器などを求めている声が多かったです。

現在、八尾市には3,251事業所のモノづくり企業があります。医療現場以外でも使える医療機器の開発を期待し、セミナーは終了しました。

この模様は、放送日が決まり次第追記いたします。


取材担当:乾 晴美


-NPOYaoITS-