03.14.木  
やおのつとむ便り収録(3月25日、4月1日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

3月25日(月)再放送3月28日(金)のお話は、先週久し振りにディスコン大会に参加された小鍛冶さん。いちょうの会の皆さんも参加されたそうで、小鍛冶さんのチームが優勝されました♪そこで、

「つとむアドバイス!」は”暖かくなってきましたね。スポーツでもしませんか?”というわけで、障がい者スポーツについて、横浜の障がい者スポーツ施設の取り組みを例に挙げお話しています。

4月1日(月)再放送4月5日(金)のお話は、年度初め、新入社員、新入学生〜と新たなスタートの日でもありますよね。小鍛冶さんの大学の新入学生の思い出と五月病について、お話しましたよ。

「つとむアドバイス!」は、話の流れでテーマは決まっていませんが”新しいスタートのエール”とでも題しておきましょう。ひと昔と現代社会の上下関係や介護の世界についてお話しています。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



03.14.木  
平成30年度 生活大学 閉講式
午後1時30分から、八尾市立くらし学習館で
平成30年度 生活大学が行われました。

全10回となる今年度の生活大学も、
本日の講座でラストとなりました。

まず、八尾市教育委員会生涯学習担当部長
田中淳二さんからの講演がありました。
テーマは「ボランティアと女性の活躍」
ボランティアの意義や、市内での活動等
様々なお話がありました。

続いては、閉講式。
今年度の生活大学の講座 全10回を
受講した7名に 角田会長から
修了証が渡されました。

そして、皆でオリジナルソングの合唱。
1年間の生活大学を振り返る歌詞で、
いろんな講座があったことが思い出されました。

来年度も生活大学は行われます。
4月11日(木) 開講式です。

☆放送日
4月8日(月)「八尾市からのお知らせ」
お届け予定です。お聴き逃しなく!

取材担当:居内千恵



03.14.木  
第15回京鹿の子絞染展(ギャラリールーエ)
安中町にあるギャラリールーエにて、今年も、京鹿の子絞りの工房、「甚左衛門」の作品展示・販売がおこなわれています。

今回のDMに掲載されている、「京都 醍醐寺 国宝五重大塔前のしだれ桜」は、10種類の違う絞り方の技法を用い、見事に『秀吉花見の桜』を表しています。
実際に間近で見ると、描かれた空・緑の木々・桜、どれも違う技法というのが分かります。春の強い風が吹く空の様子や、木々の力強さが伝わってくるようです。


そのお隣には「山」の作品。深い山にかすみがかかった様子を、パール粉をエアブラシを使って表現してありました。
真っ赤な空を背景に、月の上を並んで飛ぶ雁の姿を描いた「飛翔」。夕暮れ、水面にその影を落として進む、ラクダのいる風景「海岸線を歩くラクダの列(西オーストラリア)」。一本の木に紅白の花が咲く「梅」。

作品を見ていると、甚左衛門の吉岡照正さんの様々な美の世界に導かれているような感覚になっていきます。

午後3時頃には田中誠太八尾市長も来場され、吉岡さんとなごやかにお話しされていました。


なお、展示だけでなく、絞り染めの技術が駆使されたスカーフ・着物・帯などの作品が、お求めやすい価格で販売もされています。

ぜひお越し下さい。



[ 第15回京鹿の子絞染展 ]

会場 ギャラリールーエ(安中町4-2-13)
会期 3月13日(水)〜15日(金)
    午前11時〜午後5時
    (最終日は午後4時まで)


ブログ取材担当:松本真理



03.14.木  
Tigh-z Monaの部屋に集まりんちゃい 収録
この番組は毎回いろんな方をTigh-zのMonaの部屋に呼んで、のんびりまったりおしゃべりする番組です。

【Tigh-z】タイズとは・・・井上奨、RYO、Amu、SHOTA、Mona、GAKU、松永拓也からなるダンス&ボーカルグループです。
『DearMyLove』でレコチョクデイリーランキング1位を獲得。
レンタル限定シングルとして同楽曲が全国のTSUTAYAで大きく展開されその名が一気に知れ渡ると、ワンマンライブを京都KBSホールにて1000人動員し話題となりました。

今回は4月分の収録を行いました。

4月6日土曜日放送の第5回では4月のメッセージテーマが「お悩み相談」という事で井上奨さんとSYOTAさんとの3人でいろんなお悩みを解決(?)していきました。
また、3月8日金曜日にアリオ八尾レッドコートにて行われた公開収録の様子もお届けしております。
本日の広島弁講座は「みやすい」
2か月連続でSHOTAさんが一発正解するというまさかの事態もありましたが、どうやって使うのか是非考えてみて下さいね。


4月20日土曜日放送の第6回ではTigh−zの元気印GAKUさんが遊びに来てくださいました。
ゲストコメントは、BOYS AND MENの弟分、7人組エンターテイメント集団「祭nine.」(読み方:まつりないん)
テレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズ」オープニングテーマにもなっている「有超天シューター」をご紹介頂きました。
本日の広島弁講座は「めげる」
さて、こちらはどんな時に使うのでしょうか・・・。
名古屋弁と広島弁の奇跡の融合も聞けますので、お聴き逃しなく!

☆放送日☆
第5回放送日
4月6日土曜日午後7時〜
 (再放送4月13日午後7時〜)
第6回放送日
4月20日土曜日午後7時〜
 (再放送4月27日土曜日午後7時〜)

収録担当:西山沙織



03.14.木  
八尾の魅力セミナー「河内の郷土料理」
午後6時30分より、八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室にて『やおの魅力セミナー』が開催されました。
今回のテーマは【河内の郷土料理】について、大手前学園非常勤講師 堀井美紀子さんにお話頂きました。

堀井さんは「子ども達に、もっと郷土料理を知って欲しい。そして大切にしてもらいたい」という想いから、食に関する様々な活動を行っていらっしゃいます。

まず郷土食とは、自然の実りを人間の知恵と工夫によって、生活に中から生み出し、育み、守り抜いてきた食べ物であり、食の文化の事を言います。

郷土料理の特徴は、煮る・和える・漬ける・蒸すなどが主な調理法であり、自家産、野、山、海などの恵みを上手く活かした主婦の知恵と愛情料理であると堀井さんは仰っていました。

代表的な河内の郷土食は、河内の茶粥・いも粥・ばら寿司・じゃこ豆・若ごぼう・など多く挙げられ、栄養価やレシピをたっぷり教えて頂きました。
参加者もメモを取られていましたよ〜!!

最後に「この美味しい郷土料理を伝承していく為に、ご家庭で料理を作る事で、子供達にも知ってもらえるので、ぜひ、作ってみて下さい!」と仰っていました!

季節感も味わえる、郷土料理!
是非、ご家庭でも作ってみて下さい〜。

取材担当:乾 晴美


-NPOYaoITS-