03.23.土  
学校ビオトープ&野外調理体験交流会
本日、午前10時から八尾北高校 環境学習空間(ビオトープ)にて「学校ビオトープ&野外調理体験交流会」が行われました。

平成19年10月の第1回から数え、通算30回目の開催となったビオトープ体験交流会。12年続いたこの活動も、この形で開催するのは今回が最後となりました。

今日の活動では、花棚を解体した時出た廃材を薪にするためノコギリで切ったり、災害時に役立つ新聞紙のスリッパ、ごみ袋で作るポンチョを作り、太陽光で発電した電気を使って綿あめを作ったりしました。

まだこれだけではありません。野外調理体験として薪を使って火を起こし野菜のグル煮を作り、同じく薪を使って起こした火でもち米を蒸し、お餅もつきました。アルファ化米の試食も行われています。

外で食べるご飯は、解放感もあって楽しく、子ども達はおかわりもして嬉しそうに食事をしていました。
ご飯を食べた後は、ビオトープ内にある手作りの遊具で遊んだり、池の周りでメダカを見たり生き物を探したりしていましたよ。

自然の中での出会い・繋がりをキーワードにしているこの学校ビオトープ、多くの方と春のひとときを過ごし、12年の活動で培ってきた繋がりを確認することもできました。

これまでの形で開催されるのはこれで最後となりますが、この繋がりは無くなることはなく、新たな形で繋がっていくことでしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.23.土  
TOMOYASU FESTA 2019
八尾市神武町にある友安製作所大阪本社にて、今日明日の二日間、トモヤスフェスタ2019が開催されています。

楽しい!お得!がいっぱいで、いつもワクワクするトモヤスフェスタ。

今回も、「DIYミニ体験」「プロのワザ実演」「ワークショップ(予約制)」「お買い物コーナー」など、楽しい企画がたくさん!

11時頃に伺った時には、「プロのワザ実演」として、木村石鹸さんがお掃除の実演を行っていました。
お部屋のレースのカーテン、黒ずんでいませんか?洗ってみると部屋が明るくなります。でも、繊細なレースのカーテンを洗って生地を傷めてしまってはいけませんよね。洗濯の「コツ」を伝授しておられました。集まった方々は熱心に聞いておられましたよ。


DIYミニ体験のコーナーは、予約不要・先着、300円で挑戦することができます。小さなお子さんも、板に水性黒板塗料を塗って、チョークで書けるミニ黒板作りをしていました。ちゃんとスタッフの方が付いてて下さって、上手に仕上げていました。
ものを作る楽しみを知ることができたようです。


また、カーテンのはぎれ生地やヴィンテージ雑貨などを販売する「アウトレットセールコーナー」にも多くの人が集まっていました。

グッズ販売コーナーも充実しています。
八尾の老舗フライパン工場・藤田金属株式会社、大正13年創業の木村石鹸、こだわりの椅子を紹介するQUON(クオン)、枝豆TシャツでおなじみKSKなどなど。
また、つっぱり棒トップシェアのメーカー、平安伸銅も初出店。DIYパーツブランド「LABRICO(ラブリコ)」の会場限定価格での販売や展示もおこなわれています。

フードコーナーでは、シフォンケーキのAM's FAMILY、おいしいパンのNEWLY BORNもブースをだしていました。

(なお、出店や実演は、日時によって変わる内容もあります。)
 
会場にはかわいいバイクの形の案内所が。なんと、本物のバイクを半分に切って、間に棚をはさんで作ったそうです。すごい!さすがDIY!!
トモヤスフェスタに来ると、自分でも何か作ってみたくなります。
お店ではインテリアのパーツなども販売されていて、その使い方や色んな工夫の仕方も提案して頂けますよ。


トモヤスフェスタ2019は、明日も開催予定です。
詳しくは「友安フェスタ」で検索してみて下さい!


[ TOMOYASU FESTA 2019 ]
 日時: 3月23日(土)・24日(日)
       午前9時〜午後5時
 入場: 無料
 会場: 友安製作所 大阪本社
     (JR大和路線/大阪東線
         「久宝寺駅」徒歩1分)


ブログ取材担当:松本真理



03.23.土  
アリオ八尾 さくらまつり
本日、アリオ八尾1Fオレンジコートの光町交差点側入り口すぐのところでアリオ八尾春のスペシャルイベント「さくらまつり」が開催されました。
桜をイメージした歌や舞踊でアリオの春を盛り上げる、毎年恒例の催しです。
今日の出演は北斗さん、鷹信一郎さん、沢暉蓮さん、小田ゆりえさん、そしてアリオ八尾第5期イメージガール&ボーイの4人です。

始めにイメージガール&ボーイの皆さんのポップな歌とダンスのステージで盛り上げた後、ガラッと雰囲気が変わって和の創作舞踊や剣舞、歌謡ショーのステージ。
老若男女、多くの方が足を止めて、手拍子なども交えながら楽しまれていました。

この「さくらまつり」は全4日間行われます。
この後の日程は3/24(日)、3/30(土)、3/31(日)。
時間はお昼12時、午後2時、午後4時の1日3ステージです。
観覧無料、席もあるので早めに行けば座ってゆっくり楽しめます。
お買い物がてら、華やかなステージもお楽しみ下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019@
本日と明日の2日間、久宝寺緑地修景広場周辺にて
「ハッピーアースデイ大阪2019」が開催されています!

ハッピーアースデイ大阪は、日本の「アースデイ」イベントの中で初の学生主体のアースデイです。

ハッピーアースデイ大阪では、環境や人にやさしい製品を作っている方や、私たちが暮らす地球上の多くの問題に対して様々な角度からアプローチしている方が、日ごろの思いを伝え、発信する場であると共に、来ていただいた方々に笑顔を提供できる場を作りたい。”One Step for Action”これから新しい一歩を踏み出そうとしている人たちの背中を、そっと押してあげられる存在でありたいと考えています。

今回のテーマは「あなたの住んでいる地球は幸せですか?」
アースデイを通して、自分の住んでいる地球について考えてもらいたい。普段、他人事と思っていることを、自分にも関係のあることだと気づいてほしい。物事の背景まで視野を広げてほしい。そんな想いが込められています!

今年で13回目となるハッピーアースデイ大阪。約70店舗の出店、約40ブースの企画、ステージでの演奏や講演が並びます。

午前11時からオープニングが行われ、ハッピーアースデイ大阪実行委員会学生事務局長の開会宣言で始まりました!

アースステージでは、音楽やダンス、講演、アロハなどのステージ!今回は、他にも3ヶ所のステージで様々なアーティストさんのパフォーマンスをお楽しみいただけます♪

ハートエリアでは、様々な団体さんの出店がたくさんです!介護に頼らない生活を送るための”うんどう教室”や障がい者福祉施設の商品販売、古紙で紙すき体験、キノコの菌打ち体験、子どもの権利を学ぶブース、外国語の新聞を使ったエコバックなどなど、体験しながら環境について学ぶことができました。

つづくA  取材担当:川口とも



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019A
ピースエリアでは、環境をテーマに小物やアクセサリーなどの販売エリアです。海に流れ着いたガラスやビンを使ったアクセサリーや廃棄スポンジを使ったバッジ、廃材を使ったDYI!チェアや棚を作れるショップもありましたよ。捨てられるものでも素敵な商品、自然にやさしい物ばかりです!

自然に触れて、学べるオレンジロード、五感で楽しむグリーンロード、アートで自由なフォレストエリアで様々な体験をお楽しみください♪

今年もあちらこちらからい〜匂いがしています。
飲食店さんも多く、何を食べようか迷う程!しかも体にやさしい食材を使用しています。また、アレルギー対策として、素材表記されているお店もたくさんありました。

会場では、リユース食器システムを取り入れています。ご自宅からタッパや器を持ってきてゴミを減らす取り組みです。会場ではリユース食器を貸し出していますので、お持ちでない方でも安心してお楽しみいただけますよ。

今日は少し寒いですが天気が良く、のんびりとテントやシートを広げピクニック気分を楽しむ方も多かったです。

本日午後5時からはナイトマーケット、午後6時からは映画を通して身近な環境問題について考える、今宵のアースシネマ「0円キッチン」を上映します。

「ハッピーアースデイ大阪2019」は明日も開催しています!
3月24日(日)午前10時〜16時
久宝寺緑地公園修景広場周辺で開催しますので、親子でお友達同士で環境にやさしいお手伝いをしてみませんか!

取材担当:川口とも



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019B〜介助犬講演
お昼12時35分からアースステージで「介助犬講座」が行われました。

特定非営利活動法人介助犬訓練所の方たちによる”介助犬”の紹介と盲導犬・介助犬の現状についてお話しされました。

介助犬とは、要介護のご老人や身体障害者がいらっしゃるご家庭にて癒しによる心の健康を保つことが出来る、家庭で必要な介助動作の訓練を受けた犬です。

近畿介助犬訓練柳本理事長さんより、介助犬をもっと知ってもらい、理解してもらう活動内容のお話をされていました。

飼い主さんの指示で待つ、呼ばれたら来る、落としたバックやカギを取ってご主人様に渡す、など訓練された内容をご紹介されました。

*この模様は4月12日(金)「はっぴいくれよん金曜日」番組内の午前11時〜街角レポートで放送します!

取材担当:川口とも



03.23.土  
「人形劇をみにいこう♪」龍華コミュニティセンター
本日午後1時30分から、龍華コミュニティーセンターで「人形劇をみにいこう♪」が開催されました!

対象は、小学生以下のお子様と保護者の方です。40名ほどの親子が来られましたよ。

出演は人形サークル「クレヨン」「わかごぼう」さんです。
何が始まるのか少し緊張気味の子どもたちでしたが、お人形さんが登場すると、目が輝き、お話に夢中の様子です。

危険な場面や無くしたものをお人形さんに教えるお子さんもいらっしゃいましたよ。「がんばれ〜がんばれ〜」と応援したり、お人形さんに話しかけたりとすっかり登場するお人形さんと仲良くなったようです♪

お父さんやお母さんたちも、意外な展開に思わず笑いがおきていました♪

人形劇の後は、お子様たちの人形劇体験です。
初めて会う子ども達でしたが、あっという間にお友達になったようです。みんな「楽しかった〜」とお父さんやお母さんに笑顔で伝えていました(*^。^*)

*この模様は5月1日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します!

取材担当:川口とも



03.23.土  
高安の森 自然楽校
本日、『高安の森 自然学校』が開催されました。午前10時に久宝寺口駅を出発し、久宝寺緑地公園を目指して中央環状線沿いを歩いていきます。

街路樹などは勿論、道端の雑草でも植物はすべて“森林インストラクター”である齊藤p三先生が詳しく解説してくださいます。
齊藤先生のお話を聞いていると「街中でもこんなにたくさんの種類の植物があるんだ」と感じました。
しばらく歩いて緑いっぱいの久宝寺緑地公園に到着しました。久宝寺緑地公園の修景広場周辺では『ハッピーアースデイ大阪2019』が開催中でした。少し見学した後、花の広場の方へ移動して散策を続けます。

天候に恵まれてとても過ごしやすい気候だったので、ウォーキングなどの運動中の方や、お弁当を食べている家族連れが大勢訪れていました。花の広場をぐるっと歩いて回ればちょうどランチの時間。ベンチに座り、皆で談笑しながら昼食を楽しみました。

昼からは四つ葉のクローバーを探しました。「成長過程で踏まれて傷がつくと四つ葉になりやすいので、人が歩く場所を探すと良い」と齊藤先生から助言を頂き、皆で目を凝らして探します。
四葉クローバーは一度生えると、その場所で四葉と三つ葉で交配します。四葉の生まれやすい遺伝子が残されるので四つ葉のクローバーを一つ見つけることができれば、その近くでまた見つけやすいそうです。僕もなんとか見つけ出すことができました。

最後は修景広場に戻って、木の枝や竹を加工した手作りストラップを齊藤先生から頂いて解散しました。自然にたくさん触れることができた『高安の森 自然学校』でした。


ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-