03.31.日  
久宝寺地区(長瀬川)防災訓練@
本日午前9時から、桜橋公園で「久宝寺地区(長瀬川)防災訓練〜可搬ポンプ取扱い・放水訓練〜」が行われました。

長瀬川は、緊急時に川の水を利用した消化放水が可能となるよう整備されています。実際に川の水を可搬式ポンプから放水する訓練を昨年初めて行い、今回が2回目です。

主催は、久宝寺小学校区まちづくり協議会、久宝寺地区自主防災組織、八尾市消防本部消防署です。

地域の方、八尾市消防団久宝寺分団、八尾市に災害協力事業所登録されている松本油脂製薬株式会社、大阪経済法科大学学生消防隊「SAFETY」と130名以上の方が参加されました。

本日の内容は、放水訓練の他、水消火器訓練、バケツリレー、煙中体験です。今日は風が強かったので煙中体験は中止となりましたが、楽しみながら体験できる内容もたくさんありました!

始めに、消防の方から「長瀬川から半径200メートルの放水が出来ます。可搬式ポンプを使えば広範囲の消火活動が可能です。実際に発生した災害時は地域の方の自主防災が重要です!”わが町はわが町で守る”今日はしっかりと覚えていってください。」と長瀬川の放水利用について皆様に伝えられ、谷浦自主防災組織連合隊長の挨拶で訓練がスタートしました!

久宝寺分団による長瀬川を水源に可搬ポンプの放水の実践を披露し、最新のピストル型筒を紹介しました。

小さいお子様もたくさん参加され、親御さんと一緒に初期消火や顔出しパネル、消防服試着コーナー、防火啓発を楽しく学ばれていました。また保存水の配布などもありました!

バケツリレーでは2班に分かれ、チーム別に考えた方法でどちらが500mlの容器をいっぱいにするかを競いました。約10分間、バケツのリレーが続き、消化の大変さを学びました。自然と声をかけ合いチームの団結ができていましたよ(*^。^*)

つづくA   取材担当:川口とも



03.31.日  
久宝寺地区(長瀬川)防災訓練A
地域の方が可搬式の使い方を学び、自分たちで放水を体験しました。

実際に放水を体験された方が「水の勢いが凄い。一人で使うのは大変です。」と感想を述べていらっしゃいました。
また、女性の方が体験された時、水の勢いに振られ少し怖い体験もされていました。

今日の訓練は、1年ぶりという事もあり、倉庫のカギが開かなかったり、発電機がなかなか作動しなかったり、炊き出し訓練用の火が付かなかったりと様々な事が起こりました。訓練時に体験されたことを地域の中で共有し実践につなげていきたいとお話されていました。

最後は温かいとん汁の炊き出し訓練で終了しました。

”わが町はわが町で守る”皆さんの地区で行われる防災訓練には、積極的に参加しましょう(*^^)v

桜橋公園では、来週「長瀬川桜まつり」が午前10時から開催されます!地域のコミュニティーも広げていきましょうね!

*この模様はお昼の「街角レポート」で放送しました♪

取材担当:川口とも



03.31.日  
桜レポート〜長瀬川 桜橋公園付近
今日は、東久宝寺三丁目児童公園(通称 桜橋公園)の取材があったので近辺の長瀬川沿いをぶらぶらお散歩♪

桜橋公園付近の桜には、ぼんぼりと短冊が飾られています!

桜の開花状況は、5分咲きくらい。
今日の朝は天気が良いけどまた少し冷え、風も強い…ぼんぼりと短冊が元気になびいていました。

でも趣があり、お散歩されている方や少し早いけどお花見されている方もいらっしゃいました。

寒の戻りで桜もゆっくりと花開きそうですね。ライトアップは夜の10時まで行われるそうです。(*^。^*)

『長瀬川桜まつり』のお知らせ♪

第5回 長瀬川桜まつり
2019年4月6日(土)午前10時〜正午(雨天時は4月7日に順延)八尾市東久宝寺3丁目1−24

桜橋公園および桜橋公園横ウッドデッキにて。
バルーン遊びやペンダント作り、消えないシャボン玉作りなどワークショップやぜんざい、あべかわ、お茶とケーキ、三食団子がいただけるようです!

ブログ取材担当:川口とも



03.31.日  
はるごとフェスタ2019〜ありがとう!東山本幼稚園〜@
本日午前10時より、東山本幼稚園で東山本小学校区まちづくり協議会・東山本地区福祉委員会主催による「はるごとフェスタ2019」が開催されました。
「はるごと」はかつて関西の農村で農作業が忙しくなる前のくつろぎの日として行われていた行事。
東山本地区ではそれに因み、毎年この時期に地域住民の交流をまちづくりに繋げていくことを目的として、皆で集まって楽しめるイベントを企画されています。

今回は東山本幼稚園の園庭で自分で作れるわた菓子、ポップコーン、景品が貰える輪投げとサイコロゲーム。
そして普段はいちご大福を作られていますが、今年はつきたてのお餅にきな粉をまぶして食べるきなこ餅が用意されました。
お子さん達も喜んで、口の周りにいっぱいきな粉をつけて頬張っていました。
幼稚園の建物の中では、PTAの皆さんによるカフェ、木工遊びのコーナーも作られています。

そして東山本小学校の中庭では移動動物園が登場!
大きなヤギに、可愛らしいヒヨコ、ハムスター、ウサギやモルモット。珍しいビッグサイズのウサギも。
チョコンと止まり木に止まったフクロウも可愛らしく、お子さんの腕に乗ったり人気でした。
動物達にはニンジンスティックを食べさせてあげたり、お子さん達も触れ合いを楽しんでいる様子でした。

大人の方も小学生・幼稚園のお子さんもたくさん集まり、お昼12時頃までにぎわっていましたよ。


取材担当:畔地祐希



03.31.日  
はるごとフェスタ2019〜ありがとう!東山本幼稚園〜A
そして今回の「はるごとフェスタ」は「ありがとう!東山本幼稚園」と題し、本日で閉園となる東山本幼稚園の閉園式も同時開催されました。

午前10時にまずセレモニーから始まり、PTA会長からご挨拶。カフェスペースではホワイトボードにメッセージも書き込みながら幼稚園の思い出話に花を咲かせ、ゆったりと過ごされていました。
カフェの一角ではプロジェクターで東山本幼稚園の思い出の写真もスライド上映されていました。

東山本幼稚園は1971年に創立され、48年の歴史の中で地域に親しまれ、多くの卒園生を送り出してきました。
来場されていた方に少しお話も聞いていましたが、やはり無くなるのは寂しい、という気持ちと共に多くの方がこうして集まったことが嬉しく、また、新たに地域の認定こども園となる東山本わかば園でもこうした地域で繋がる取組が出来れば、と期待する声もありました。

最後には園庭で元気に東山本幼稚園のお子さん達と幼稚園の先生方で歌を歌い、これまでの感謝の気持ちとともに空高くカラフルな風船を飛ばして東山本幼稚園とお別れしました。

この模様は5月6日(月)放送の「わがまちnow」で放送予定です。


取材担当:畔地祐希



03.31.日  
みんなの楽校in八尾With山ねきマルシェ
皆さんこんにちは!伊藤敦奈です。
本日は旧北高安小学校で行われた「みんなの楽校in八尾With山ねきマルシェ」にお邪魔しました。

山ねきマルシェは3年前に閉校した北高安小学校グランドで今年度より河内木綿の栽培や、夏と秋には朝採り野菜や食べ物、雑貨の販売などを行うマルシェを開催しています。
今回は春休み企画と銘打ち「大人も子どもも【楽しむ】参加型イベント」をモットーに活動されている「みんなの楽校in八尾」と共同開催をされました。

10時に開催挨拶が行われた後、グラウンドの特設ステージではオープニングアクトとして河内ウィンドオーケストラの皆さんによる演奏が行われました。

他にもグラウンドでは飲食店ブース、手作り雑貨や野菜などの販売ブースがあり、どこも大盛況!
中でも皆さんが楽しみにされていたのは先着200名限定のイノブタ鍋の無料振るまい!
あっという間に長蛇の列が出来ていました。

他にも、お子さんが実際にカフェ店員や看護師の仕事体験ができる「ハッピーワーク」ブースも大人気(^-^)
親御さんがお客さんになり、子ども達の仕事振りを暖かい目で見守っていました(^-^)

また体育館エリアではボードゲームや着物アレンジ、ヘアアレンジが楽しめるブースやキッズダンス、絵本の読み聞かせなどもあり子どもたちはどこから見て回るか迷うほどでした。

校舎エリアでは親子で参加できる4つの「楽(がく)」をテーマにした体験授業、綿くり体験、プールエリアでは消防の放水体験が出来たりと盛り沢山!

皆さんお買い物、体験、飲食と思い思いの楽しみ方が出来た事と思います。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
矢作神社 稲荷祭
本日、午前11時より矢作神社にて稲荷祭が開催されました。
稲荷神は私たちの生活に欠くことのできない「衣・食・住」を司る守護神であり、狐は“稲荷神の使い”として知られています。

矢作神社の稲荷祭では家内安全や商売繁盛、無病息災や厄除開運などを祈願します。これは毎年3月末の日曜日に行われています。
はじめに神主さんによって祝詞があげられ、そのあと参加者の皆さん一人ずつが玉串を捧げました。

少し冷たい風が吹く中でしたが天気にも恵まれ、神事は全て無事に執り行われました。
明後日からは新年度が始まります。今年も皆さんが健康に過ごせるよう私もお祈りしております。


ブログ取材担当:津田滉介



03.31.日  
八尾市まちなみセンター『江戸時代の私塾麟角堂 いくつかの謎を考える』
本日、午後1時半より講演会『江戸時代の私塾麟角堂 いくつかの謎を考える』(同時開催『若ごぼう即売会』)が八尾市まちなみセンターにて開催されました。(NPO法人寺内町久宝寺・久宝寺寺内町まちづくり推進協議会 主催)

講師は八尾市立歴史民俗資料館の小谷利明館長です。

麟角堂の“麟角”とは麒麟(キリン)の角のことです。中国の歴史書にある「学ぶ者は牛毛の如く、成る者は麟角の如し」という言葉に由来します。
「学問を志す者は牛の毛の数ほど大勢いるが、学問を究めることができる者は麒麟の角の数ほどしかいない」ほんの一部の者しか学問は極めることができないという意味です。
久宝寺城主渋川光貞が堀川屋敷を開放して創設した、八尾で最古の歴史を持つ学問所...と知られていましたが、近年明らかになった新事実が!
麟角堂のいくつかの謎や、ディープな八尾市史についてのお話しは歴史ファン必見です。

この模様の一部は後日放送致します。

放送番組:八尾市からのお知らせ
放送日時:2019年4月26日(金)
         午前8時30分
 *再放送 同日 午後5時30分

お楽しみに!^^


取材担当:津田滉介



03.31.日  
桜レポート〜亀井集会所ぼんぼり〜
亀井集会所にある大きな1本の桜の木!
まだまだ見頃は先になりそうです。
今日確認したかぎりでは2、3分咲きといった感じでしょうか(^^;)

そんな亀井集会所では夜にはぼんぼりが点灯し「さくらのライトアップ」が行われます。

ぜひお近くの方は足をお運びください(^^)


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
朝市“ようさん市”桜まつり
午前9時より南山本コミュニティ道路では毎年恒例の「朝市“ようさん市”桜まつり」が開催されました。

出店数は26店舗。
どのお店も長蛇の列ができ、売り切れも続出するほど大盛況!
皆さん美味しい食べ物やお酒を片手に楽しんでおられました。
また販売ブースでは八尾特産の若ごぼうや旬の果物、春らしい洋服などがお得な値段で売られていました(^^)
主婦の方は見逃せませんね!

ちなみに今年の玉串川沿いの桜は五月橋より南側はまさに見頃を迎えており、沢山の方が川沿いを歩きながら記念写真を撮ったりしていました。

午後からはライブステージもあり、F2音楽教室の皆さんによる歌とピアノ演奏の披露、住都ホーム駐車場ではお洒落なジャズやボサノバ演奏の「山本saku-Live」がそれぞれ行われました。

お天気も良く絶好のお花見日和となった本日。
山本南商店街は大盛況の様子でした(^^)

次回の朝市“ようさん市”は5月5日(日)に開催予定です。
お楽しみに♪


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
「ゆずりは」映写会〜上之島小学校集会所
本日午後1時30分から、上之島小学校集会所で、八光殿主催、高齢者支援ネットワーク連絡会協賛の映写会「ゆずりは」を開催しました。

会場には50名ほどの方が集まれれていました。

映画「ゆずりは」は
ものまねタレントのコロッケが本名の滝川広志名義で葬儀社のベテラン社員を演じたヒューマンドラマ。
原作は、新谷亜貴子の同名小説。監督は「HERO」などの人気ドラマの演出を手がけた加門幾生。
〜葬儀社のベテラン社員・水島は長年「死」と向き合う仕事を続ける中で、感情の起伏がなくなってしまった。水島が教育係を務めることとなった新入社員の高梨は、イマドキな外見で言葉づかいもひどいが、時には葬儀社のルールを破ってでも遺族の思いに寄り添おうとする、感受性豊かな心のやさしい青年だった。そんな高梨とともに亡き人々と遺族たちとの交流を続ける中で、水島の心にある変化が起きていく〜ストーリーです。

生と死、大切な人を見送る人々を描いた映画から、みなさん何かを感じられたようです。

最後に八光殿さんからのプレゼントもあり、心温まる時間を過ごされました(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



03.31.日  
@高安さくら商店街らららフェスティバル
高安さくら商店街による、「高安さくら商店街らららフェスティバル」が開催されました。

午前9時50分頃から、「まちの駅畑のつづき八尾店」の駐車場にて開会式が行われ、商店街会長から開会のご挨拶が述べられました。

続いて、フラダンススタジオ アロハヌイロアの皆さんによるステージ。桜が咲き始めたとはいえ、風があって肌寒いなかでも笑顔をたやさず、7曲披露して下さいました。
小さなかわいい踊り手さんも登場し、その愛らしい姿にひときわ大きな拍手があがっていました。

また、10時過ぎには田中誠太八尾市長も駆けつけご挨拶をされていました。

オープニングセレモニー終了後の10時30分から、各お店でイベントが開始されました。

畑のつづきの斜め向かいにあるセブンイレブンの駐車場には、日本に2台しかないセブンカフェカーが登場。コーヒーなどの試飲ができました。


Aへつづく


ブログ取材担当:松本真理



03.31.日  
A高安さくら商店街らららフェスティバル
午前10時30分から、いよいよ体験イベントの開始です。
近辺でスタッフの方々が配布している地図をもらって、体験イベントを行っているお店をまわります。

有限会社さくらいでは、「イ草の効果体験」。イ草の吸湿性、脱臭性を生かして、匂いのこもりがちな玄関などに置くグッズを作らせて頂きました。イ草の効果体験を通して畳の良さを改めて知ることができました。

増井ふとん店では、「美手紙講座とゴスペル」(要予約)。
私がうかがった11時からは、おもてなし研究家浦川良子先生による美手紙講座がはじまるところでした。
先生がご用意して下さった、素敵なデザインを施された紙に、七十二候(二十四節気をさらに分けたもの)の言葉を織り込み、自分の字で家族への想いをつづります。
「字が上手じゃないから・・・」と尻込みする方が多いのですが、「字は指紋なので」、先生の代筆ではなく自分で書いて頂くそうです。たしかに、お手本のような文字ではなくても、「その人が書いてくれた」ということが嬉しいものですよね。

レンタルスペースの「ミルトス」ではベーカリーコパンが「粘土でミニチュアパン作り」(要予約、500円)。
小さな小さな「シナモンロール」「コルネ」「パン屋さん」の中から二つを選んで、カラフルな粘土をこねて形作ります。
お子さん方が真剣に作っている様子が可愛らしかったです。このあと、マグネットを付けて完成です。

他にも、コーヒーのドリップ体験、クリーン作戦などの体験、今日限定のお得な価格でのサービス提供など、各お店で高安を盛り上げようと取り組んでいました。


ブログ取材担当:松本真理



03.31.日  
八尾翠翔高校吹奏楽部 第13回定期演奏会
大阪府立八尾翠翔高等学校 吹奏楽部 第13回定期演奏会が、体育館で午後2時からはじまりました(午後3時20分頃まで)。

まずはアニメ・ワンピースの「ウィーアー!」でオープニング。
部長と、顧問の津川先生のご挨拶がありました。
この定期演奏会は、以前は柏原市のリビエールホールなどで演奏されていましたが、去年から学校の体育館で行われています。
吹奏楽部の部員は10名で、先生からは、軽音楽部の皆さんにも大変ご協力頂いたと、感謝の言葉が述べられました。
また、吹奏楽部は、国道170号線(外環状線)沿いに開店する商業施設「アクロスプラザ八尾曙川」の、4月30日のオープニングイベントにも参加される旨ご案内がありました。


第一部では「指揮者コーナー」があり、津川先生のお手本に続いて、客席の中から希望者に「クシコスポスト」のタクトを振ってもらいました。

休憩を挟んでの第二部は、劇「ダンスコンテスト」です。
ダンスコンテストを舞台に起きる謎を究明するストーリーで、劇中曲として「USA」「名探偵コナン」「ルパン3世」が演奏されました。ここでも軽音楽部の皆さんが特別出演。ダンスも格好良かったです。

第三部もテンポのよい曲やみんな大好きなジブリの楽曲で、観客の皆さんも体でリズムをとりながら聞いていました。


この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 街角レポート
放送日時 2019年4月7日(日)
       午後1時10分頃〜

取材担当:松本真理


-NPOYaoITS-