03.31.日  
久宝寺地区(長瀬川)防災訓練@
本日午前9時から、桜橋公園で「久宝寺地区(長瀬川)防災訓練〜可搬ポンプ取扱い・放水訓練〜」が行われました。

長瀬川は、緊急時に川の水を利用した消化放水が可能となるよう整備されています。実際に川の水を可搬式ポンプから放水する訓練を昨年初めて行い、今回が2回目です。

主催は、久宝寺小学校区まちづくり協議会、久宝寺地区自主防災組織、八尾市消防本部消防署です。

地域の方、八尾市消防団久宝寺分団、八尾市に災害協力事業所登録されている松本油脂製薬株式会社、大阪経済法科大学学生消防隊「SAFETY」と130名以上の方が参加されました。

本日の内容は、放水訓練の他、水消火器訓練、バケツリレー、煙中体験です。今日は風が強かったので煙中体験は中止となりましたが、楽しみながら体験できる内容もたくさんありました!

始めに、消防の方から「長瀬川から半径200メートルの放水が出来ます。可搬式ポンプを使えば広範囲の消火活動が可能です。実際に発生した災害時は地域の方の自主防災が重要です!”わが町はわが町で守る”今日はしっかりと覚えていってください。」と長瀬川の放水利用について皆様に伝えられ、谷浦自主防災組織連合隊長の挨拶で訓練がスタートしました!

久宝寺分団による長瀬川を水源に可搬ポンプの放水の実践を披露し、最新のピストル型筒を紹介しました。

小さいお子様もたくさん参加され、親御さんと一緒に初期消火や顔出しパネル、消防服試着コーナー、防火啓発を楽しく学ばれていました。また保存水の配布などもありました!

バケツリレーでは2班に分かれ、チーム別に考えた方法でどちらが500mlの容器をいっぱいにするかを競いました。約10分間、バケツのリレーが続き、消化の大変さを学びました。自然と声をかけ合いチームの団結ができていましたよ(*^。^*)

つづくA   取材担当:川口とも



03.31.日  
久宝寺地区(長瀬川)防災訓練A
地域の方が可搬式の使い方を学び、自分たちで放水を体験しました。

実際に放水を体験された方が「水の勢いが凄い。一人で使うのは大変です。」と感想を述べていらっしゃいました。
また、女性の方が体験された時、水の勢いに振られ少し怖い体験もされていました。

今日の訓練は、1年ぶりという事もあり、倉庫のカギが開かなかったり、発電機がなかなか作動しなかったり、炊き出し訓練用の火が付かなかったりと様々な事が起こりました。訓練時に体験されたことを地域の中で共有し実践につなげていきたいとお話されていました。

最後は温かいとん汁の炊き出し訓練で終了しました。

”わが町はわが町で守る”皆さんの地区で行われる防災訓練には、積極的に参加しましょう(*^^)v

桜橋公園では、来週「長瀬川桜まつり」が午前10時から開催されます!地域のコミュニティーも広げていきましょうね!

*この模様はお昼の「街角レポート」で放送しました♪

取材担当:川口とも



03.31.日  
桜レポート〜長瀬川 桜橋公園付近
今日は、東久宝寺三丁目児童公園(通称 桜橋公園)の取材があったので近辺の長瀬川沿いをぶらぶらお散歩♪

桜橋公園付近の桜には、ぼんぼりと短冊が飾られています!

桜の開花状況は、5分咲きくらい。
今日の朝は天気が良いけどまた少し冷え、風も強い…ぼんぼりと短冊が元気になびいていました。

でも趣があり、お散歩されている方や少し早いけどお花見されている方もいらっしゃいました。

寒の戻りで桜もゆっくりと花開きそうですね。ライトアップは夜の10時まで行われるそうです。(*^。^*)

『長瀬川桜まつり』のお知らせ♪

第5回 長瀬川桜まつり
2019年4月6日(土)午前10時〜正午(雨天時は4月7日に順延)八尾市東久宝寺3丁目1−24

桜橋公園および桜橋公園横ウッドデッキにて。
バルーン遊びやペンダント作り、消えないシャボン玉作りなどワークショップやぜんざい、あべかわ、お茶とケーキ、三食団子がいただけるようです!

ブログ取材担当:川口とも



03.31.日  
はるごとフェスタ2019〜ありがとう!東山本幼稚園〜@
本日午前10時より、東山本幼稚園で東山本小学校区まちづくり協議会・東山本地区福祉委員会主催による「はるごとフェスタ2019」が開催されました。
「はるごと」はかつて関西の農村で農作業が忙しくなる前のくつろぎの日として行われていた行事。
東山本地区ではそれに因み、毎年この時期に地域住民の交流をまちづくりに繋げていくことを目的として、皆で集まって楽しめるイベントを企画されています。

今回は東山本幼稚園の園庭で自分で作れるわた菓子、ポップコーン、景品が貰える輪投げとサイコロゲーム。
そして普段はいちご大福を作られていますが、今年はつきたてのお餅にきな粉をまぶして食べるきなこ餅が用意されました。
お子さん達も喜んで、口の周りにいっぱいきな粉をつけて頬張っていました。
幼稚園の建物の中では、PTAの皆さんによるカフェ、木工遊びのコーナーも作られています。

そして東山本小学校の中庭では移動動物園が登場!
大きなヤギに、可愛らしいヒヨコ、ハムスター、ウサギやモルモット。珍しいビッグサイズのウサギも。
チョコンと止まり木に止まったフクロウも可愛らしく、お子さんの腕に乗ったり人気でした。
動物達にはニンジンスティックを食べさせてあげたり、お子さん達も触れ合いを楽しんでいる様子でした。

大人の方も小学生・幼稚園のお子さんもたくさん集まり、お昼12時頃までにぎわっていましたよ。


取材担当:畔地祐希



03.31.日  
はるごとフェスタ2019〜ありがとう!東山本幼稚園〜A
そして今回の「はるごとフェスタ」は「ありがとう!東山本幼稚園」と題し、本日で閉園となる東山本幼稚園の閉園式も同時開催されました。

午前10時にまずセレモニーから始まり、PTA会長からご挨拶。カフェスペースではホワイトボードにメッセージも書き込みながら幼稚園の思い出話に花を咲かせ、ゆったりと過ごされていました。
カフェの一角ではプロジェクターで東山本幼稚園の思い出の写真もスライド上映されていました。

東山本幼稚園は1971年に創立され、48年の歴史の中で地域に親しまれ、多くの卒園生を送り出してきました。
来場されていた方に少しお話も聞いていましたが、やはり無くなるのは寂しい、という気持ちと共に多くの方がこうして集まったことが嬉しく、また、新たに地域の認定こども園となる東山本わかば園でもこうした地域で繋がる取組が出来れば、と期待する声もありました。

最後には園庭で元気に東山本幼稚園のお子さん達と幼稚園の先生方で歌を歌い、これまでの感謝の気持ちとともに空高くカラフルな風船を飛ばして東山本幼稚園とお別れしました。

この模様は5月6日(月)放送の「わがまちnow」で放送予定です。


取材担当:畔地祐希



03.31.日  
みんなの楽校in八尾With山ねきマルシェ
皆さんこんにちは!伊藤敦奈です。
本日は旧北高安小学校で行われた「みんなの楽校in八尾With山ねきマルシェ」にお邪魔しました。

山ねきマルシェは3年前に閉校した北高安小学校グランドで今年度より河内木綿の栽培や、夏と秋には朝採り野菜や食べ物、雑貨の販売などを行うマルシェを開催しています。
今回は春休み企画と銘打ち「大人も子どもも【楽しむ】参加型イベント」をモットーに活動されている「みんなの楽校in八尾」と共同開催をされました。

10時に開催挨拶が行われた後、グラウンドの特設ステージではオープニングアクトとして河内ウィンドオーケストラの皆さんによる演奏が行われました。

他にもグラウンドでは飲食店ブース、手作り雑貨や野菜などの販売ブースがあり、どこも大盛況!
中でも皆さんが楽しみにされていたのは先着200名限定のイノブタ鍋の無料振るまい!
あっという間に長蛇の列が出来ていました。

他にも、お子さんが実際にカフェ店員や看護師の仕事体験ができる「ハッピーワーク」ブースも大人気(^-^)
親御さんがお客さんになり、子ども達の仕事振りを暖かい目で見守っていました(^-^)

また体育館エリアではボードゲームや着物アレンジ、ヘアアレンジが楽しめるブースやキッズダンス、絵本の読み聞かせなどもあり子どもたちはどこから見て回るか迷うほどでした。

校舎エリアでは親子で参加できる4つの「楽(がく)」をテーマにした体験授業、綿くり体験、プールエリアでは消防の放水体験が出来たりと盛り沢山!

皆さんお買い物、体験、飲食と思い思いの楽しみ方が出来た事と思います。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
矢作神社 稲荷祭
本日、午前11時より矢作神社にて稲荷祭が開催されました。
稲荷神は私たちの生活に欠くことのできない「衣・食・住」を司る守護神であり、狐は“稲荷神の使い”として知られています。

矢作神社の稲荷祭では家内安全や商売繁盛、無病息災や厄除開運などを祈願します。これは毎年3月末の日曜日に行われています。
はじめに神主さんによって祝詞があげられ、そのあと参加者の皆さん一人ずつが玉串を捧げました。

少し冷たい風が吹く中でしたが天気にも恵まれ、神事は全て無事に執り行われました。
明後日からは新年度が始まります。今年も皆さんが健康に過ごせるよう私もお祈りしております。


ブログ取材担当:津田滉介



03.31.日  
八尾市まちなみセンター『江戸時代の私塾麟角堂 いくつかの謎を考える』
本日、午後1時半より講演会『江戸時代の私塾麟角堂 いくつかの謎を考える』(同時開催『若ごぼう即売会』)が八尾市まちなみセンターにて開催されました。(NPO法人寺内町久宝寺・久宝寺寺内町まちづくり推進協議会 主催)

講師は八尾市立歴史民俗資料館の小谷利明館長です。

麟角堂の“麟角”とは麒麟(キリン)の角のことです。中国の歴史書にある「学ぶ者は牛毛の如く、成る者は麟角の如し」という言葉に由来します。
「学問を志す者は牛の毛の数ほど大勢いるが、学問を究めることができる者は麒麟の角の数ほどしかいない」ほんの一部の者しか学問は極めることができないという意味です。
久宝寺城主渋川光貞が堀川屋敷を開放して創設した、八尾で最古の歴史を持つ学問所...と知られていましたが、近年明らかになった新事実が!
麟角堂のいくつかの謎や、ディープな八尾市史についてのお話しは歴史ファン必見です。

この模様の一部は後日放送致します。

放送番組:八尾市からのお知らせ
放送日時:2019年4月26日(金)
         午前8時30分
 *再放送 同日 午後5時30分

お楽しみに!^^


取材担当:津田滉介



03.31.日  
桜レポート〜亀井集会所ぼんぼり〜
亀井集会所にある大きな1本の桜の木!
まだまだ見頃は先になりそうです。
今日確認したかぎりでは2、3分咲きといった感じでしょうか(^^;)

そんな亀井集会所では夜にはぼんぼりが点灯し「さくらのライトアップ」が行われます。

ぜひお近くの方は足をお運びください(^^)


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
朝市“ようさん市”桜まつり
午前9時より南山本コミュニティ道路では毎年恒例の「朝市“ようさん市”桜まつり」が開催されました。

出店数は26店舗。
どのお店も長蛇の列ができ、売り切れも続出するほど大盛況!
皆さん美味しい食べ物やお酒を片手に楽しんでおられました。
また販売ブースでは八尾特産の若ごぼうや旬の果物、春らしい洋服などがお得な値段で売られていました(^^)
主婦の方は見逃せませんね!

ちなみに今年の玉串川沿いの桜は五月橋より南側はまさに見頃を迎えており、沢山の方が川沿いを歩きながら記念写真を撮ったりしていました。

午後からはライブステージもあり、F2音楽教室の皆さんによる歌とピアノ演奏の披露、住都ホーム駐車場ではお洒落なジャズやボサノバ演奏の「山本saku-Live」がそれぞれ行われました。

お天気も良く絶好のお花見日和となった本日。
山本南商店街は大盛況の様子でした(^^)

次回の朝市“ようさん市”は5月5日(日)に開催予定です。
お楽しみに♪


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.31.日  
「ゆずりは」映写会〜上之島小学校集会所
本日午後1時30分から、上之島小学校集会所で、八光殿主催、高齢者支援ネットワーク連絡会協賛の映写会「ゆずりは」を開催しました。

会場には50名ほどの方が集まれれていました。

映画「ゆずりは」は
ものまねタレントのコロッケが本名の滝川広志名義で葬儀社のベテラン社員を演じたヒューマンドラマ。
原作は、新谷亜貴子の同名小説。監督は「HERO」などの人気ドラマの演出を手がけた加門幾生。
〜葬儀社のベテラン社員・水島は長年「死」と向き合う仕事を続ける中で、感情の起伏がなくなってしまった。水島が教育係を務めることとなった新入社員の高梨は、イマドキな外見で言葉づかいもひどいが、時には葬儀社のルールを破ってでも遺族の思いに寄り添おうとする、感受性豊かな心のやさしい青年だった。そんな高梨とともに亡き人々と遺族たちとの交流を続ける中で、水島の心にある変化が起きていく〜ストーリーです。

生と死、大切な人を見送る人々を描いた映画から、みなさん何かを感じられたようです。

最後に八光殿さんからのプレゼントもあり、心温まる時間を過ごされました(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



03.31.日  
@高安さくら商店街らららフェスティバル
高安さくら商店街による、「高安さくら商店街らららフェスティバル」が開催されました。

午前9時50分頃から、「まちの駅畑のつづき八尾店」の駐車場にて開会式が行われ、商店街会長から開会のご挨拶が述べられました。

続いて、フラダンススタジオ アロハヌイロアの皆さんによるステージ。桜が咲き始めたとはいえ、風があって肌寒いなかでも笑顔をたやさず、7曲披露して下さいました。
小さなかわいい踊り手さんも登場し、その愛らしい姿にひときわ大きな拍手があがっていました。

また、10時過ぎには田中誠太八尾市長も駆けつけご挨拶をされていました。

オープニングセレモニー終了後の10時30分から、各お店でイベントが開始されました。

畑のつづきの斜め向かいにあるセブンイレブンの駐車場には、日本に2台しかないセブンカフェカーが登場。コーヒーなどの試飲ができました。


Aへつづく


ブログ取材担当:松本真理



03.31.日  
A高安さくら商店街らららフェスティバル
午前10時30分から、いよいよ体験イベントの開始です。
近辺でスタッフの方々が配布している地図をもらって、体験イベントを行っているお店をまわります。

有限会社さくらいでは、「イ草の効果体験」。イ草の吸湿性、脱臭性を生かして、匂いのこもりがちな玄関などに置くグッズを作らせて頂きました。イ草の効果体験を通して畳の良さを改めて知ることができました。

増井ふとん店では、「美手紙講座とゴスペル」(要予約)。
私がうかがった11時からは、おもてなし研究家浦川良子先生による美手紙講座がはじまるところでした。
先生がご用意して下さった、素敵なデザインを施された紙に、七十二候(二十四節気をさらに分けたもの)の言葉を織り込み、自分の字で家族への想いをつづります。
「字が上手じゃないから・・・」と尻込みする方が多いのですが、「字は指紋なので」、先生の代筆ではなく自分で書いて頂くそうです。たしかに、お手本のような文字ではなくても、「その人が書いてくれた」ということが嬉しいものですよね。

レンタルスペースの「ミルトス」ではベーカリーコパンが「粘土でミニチュアパン作り」(要予約、500円)。
小さな小さな「シナモンロール」「コルネ」「パン屋さん」の中から二つを選んで、カラフルな粘土をこねて形作ります。
お子さん方が真剣に作っている様子が可愛らしかったです。このあと、マグネットを付けて完成です。

他にも、コーヒーのドリップ体験、クリーン作戦などの体験、今日限定のお得な価格でのサービス提供など、各お店で高安を盛り上げようと取り組んでいました。


ブログ取材担当:松本真理



03.31.日  
八尾翠翔高校吹奏楽部 第13回定期演奏会
大阪府立八尾翠翔高等学校 吹奏楽部 第13回定期演奏会が、体育館で午後2時からはじまりました(午後3時20分頃まで)。

まずはアニメ・ワンピースの「ウィーアー!」でオープニング。
部長と、顧問の津川先生のご挨拶がありました。
この定期演奏会は、以前は柏原市のリビエールホールなどで演奏されていましたが、去年から学校の体育館で行われています。
吹奏楽部の部員は10名で、先生からは、軽音楽部の皆さんにも大変ご協力頂いたと、感謝の言葉が述べられました。
また、吹奏楽部は、国道170号線(外環状線)沿いに開店する商業施設「アクロスプラザ八尾曙川」の、4月30日のオープニングイベントにも参加される旨ご案内がありました。


第一部では「指揮者コーナー」があり、津川先生のお手本に続いて、客席の中から希望者に「クシコスポスト」のタクトを振ってもらいました。

休憩を挟んでの第二部は、劇「ダンスコンテスト」です。
ダンスコンテストを舞台に起きる謎を究明するストーリーで、劇中曲として「USA」「名探偵コナン」「ルパン3世」が演奏されました。ここでも軽音楽部の皆さんが特別出演。ダンスも格好良かったです。

第三部もテンポのよい曲やみんな大好きなジブリの楽曲で、観客の皆さんも体でリズムをとりながら聞いていました。


この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 街角レポート
放送日時 2019年4月7日(日)
       午後1時10分頃〜

取材担当:松本真理



03.30.土  
HARUGOTO〜 K-ship
「春ごとに自分の町が好きになる」をコンセプトに玉串川沿いの季節に合わせたイベント

『HARUGOTO』♪

8年目を迎え、今年は HARUnoKOTO K−shipさんで今日と明日午前11時〜午後5時の開催です。

今回の出店者さんは
・キトキ出張写真館
・macokumaBox vol.10
・焼き菓子多福(30日)
・humming bird(31日)
・限定コラボセット(ひよこ珈琲+S.木精舎+k-ship)

オープン前から待っていらっしゃる方もいました。
焼き菓子多福さんは大阪市平野区のお菓子屋さん。HARUGOTのイベントに毎年出展され、楽しみにされている方も多いようです。自然素材で作られたクッキーやケーキがたくさん並び、どれにしようか迷う方もいらっしゃいました。

macokumaさんの作品展は”春の香りとがまぐちと”。アロマワックスプレート、刺繍のがまぐち、しろくま&桜の落雁がガラスケースに並びます。こちらは4月27日(土)まで開催しています♪

明日は八尾のお菓子屋さんhummingbirdさんの出店もありますよ。

harunokoto
3月30日(土)・31(日)午前11時〜午後5時までの開催です!お店は玉串川沿いにありますので、花開いた桜並木を眺めながらお出かけくださいね(#^.^#)

〜町の小さな雑貨屋さん〜K-ship
ヨーロッパの玩具、作家さんのもの、スタジオmの食器、リネン、ステショナリー、かご、ザル(日本の職人)、カレルチャペックの紅茶などなど幅広い商品が並んでいます。

営業時間 AM 11:00〜PM 5:00
営業日 木・金・土曜日
住所:〒581−0013 大阪府八尾市山本町南6−12−17
TEL&FAX:072−934−0025
e-mail:k-ship@kawachi.zaq.ne.jp
URL:http://kship.web.fc2.com/

ブログ取材担当:川口とも



03.30.土  
桜レポート〜玉串川沿い 山本球場
桜の開花発表から温かい日が続き、桜のつぼみもどんどん開いてきていますよ♪

今日は取材で山本球場の方へ!
山本球場から河内山本駅方面へ、川沿いに散歩してみました(#^.^#)

先週までつぼみだったのに、一気に花が開いていました。
3、4分咲きぐらいかな〜。
川沿いを歩く方も桜を眺めながら、立ち止まって写真を撮られたり、ベンチに座ってゆっくりと楽しんでいらっしゃいましたよ。

明日は、高安駅周辺、河内山本駅周辺でイベント開催されます。玉串川沿いの桜も一緒に是非お楽しみくださいね♪

ブログ担当:川口とも



03.30.土  
高安千塚古墳群 写真撮影会
本日『高安千塚古墳群 写真撮影会』が開催されました。

このイベントでは八尾市の国史跡の一つである高安千塚古墳群にて、古墳の散策と写真撮影会が行われます。普段は立ち入りが禁止されている古墳も見学ができるということで八尾市以外からの参加も多くあり、午前の部と午後の部あわせて50名ほどが参加しました。

近鉄服部川駅を出発し古墳を散策しながらゴールである信貴山口駅を目指すコースと、その道をそのまま逆順に信貴山口駅から回るコースの二手に分かれてスタートしました。今回は服部川駅を午前10時に出発する組に同行し、取材をさせて頂きました。

はじめに訪れたのは古墳が数多く集中する“高安千塚”地域の北側にある来迎寺の墓地。ここには横穴式石室の一部が失われてトンネル状になっている抜塚があります。抜塚をくぐり、大窪・山畑8号墳、服部川7号墳、二室塚古墳、開山塚古墳を歩いていきます。
日射や大気の影響を受けにくい石室内はとても涼しく感じました。「重機のない時代にどうやって作ったのだろう」「一体どこから岩を運んできたのだろう」太古の歴史に思いを馳せているうちに、ふと気が付けば古墳の虜になっていました。

楽しみながら、全身で歴史を感じることができた『高安千塚古墳群 写真撮影会』でした。


ブログ取材担当:津田滉介



03.30.土  
情報プラザやお「くらしを科学する」(2019年4月15日放送分)
「情報プラザやお」毎月第3月曜日は「くらしを科学する」をお届けしています。

お相手は、アクアフレンズの美濃原弥恵さんです。

今回は、奈良を舞台にした邦画「かぞくわり」の監督をされました 塩崎祥平監督とこの映画にご協力されました大阪府都市整備部事業管理室 事業企画課長 松倉昌明さん、LINE Producerの馬場麻紀さんにお話をお伺いいたしました。

放送では映画製作の裏話などたくさんお話しいただいています。お楽しみに♪

そして、環境一口メモのコーナーはアクアフレンズの藤岡多喜子さんと川浪長子さんがご担当です。

≪情報プラザやお「くらしを科学する」≫
4月15日(月)お昼12時から〜
(再)午後7時〜、午後11時〜

担当:木坂浩三



03.30.土  
2019年度 春季八尾市民体育大会サッカーの部 (一般の部)
本日、午後7時から八尾市青少年センター会議室で八尾市体育連盟・八尾市サッカー協会主催「2019年度 春季八尾市民体育大会サッカーの部 一般の部」の抽選会が開かれました。

八尾市サッカー協会の鍋島会長からのご挨拶の後、大会要項が説明され、順番に抽選して取り組みが決まりました。

一般の部はオープンの部と30歳以上のチームメンバーで構成される壮年の部が開催。
今年は一般の部8チーム、壮年の部7チームが出場。それぞれに2ブロックずつに分かれて、予選リーグからスタート。
予選で各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

予選リーグは4/14(日)の午前9時から、福万寺市民運動広場でキックオフ。
14(日)、21(日)、28(日)の全3日間予選リーグが行われ、5/12(日)、5/19(日)の2日間で決勝トーナメントが進められる予定です。
対戦表、結果などは八尾市サッカー協会のホームページにも記載される予定となっています。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.29.金  
写楽のつどい作品展(観光案内所ギャラリー)
現在、近鉄八尾駅下にある八尾市観光案内所のギャラリーでは「写楽のつどい作品展」が開催中です(3月27日〜4月1日)。

山田哲生さんの作品はもちろん、メンバーの皆さんのさまざまな作品が展示されています。

寺院や田舎の穏やかな風景、街中のビルの一角、鳥や猫の姿等々。月2回の撮影会で撮った作品が主ですが、海外の旅行先での写真などもありました。
写真を見ていると、その撮影場所にいるような気持ちになったり、撮影技法を想像したり・・・、それぞれの作品に込められた思いが伝わってくるような気がします。

火を使って働く職人の姿を切り取ったものや、八尾市の消防出初式での迫力ある放水シーン。また、写真をパソコンで加工して質感が変わって見えるものなどもあって面白かったです。


ちなみに山田さんの作品タイトルは「煌」。緑の木々を背景に、手前にある大きな楓の木の鮮やかな朱色が際立つ作品でした。

また、田中市長の作品もありましたよ。
学校のグラウンドで、青空にたくさんの風船が飛んでいく様子でした。


「写楽のつどい作品展」は4月1日(月)まで。どなたでもお越し頂けます。ぜひご覧下さい。


ブログ取材担当:松本真理



03.29.金  
奇術体験〜マジックとジャグリング〜
本日、午後1時から午後3時まで八尾市青少年センター3階 集会室にて
「奇術体験教室」が行われました。

会場には30人近くの子どもたちが集まり、今か今かと始まるのを楽しみにしていましたよ!

まず始めに今回の体験教室の講師である近畿大学奇術部の方々による、ジャグリングとマジックのショーが行われました。子どもたちは披露される技を不思議そうな顔で興味津々に見ていました。後ろで見ていた大人の方達からも「おぉ!」という声が上がり、拍手も起こっていました。

ショーが行われた後、奇術体験が始まりました。
初めはマジックの体験です。先に奇術部の方がお手本を見せ、その後タネを教えて貰い実際に挑戦します。
ABCと3班に分かれて、割り箸や輪ゴム、トランプを使ったマジックを班ごとに教えて貰っていました。出来るようになると嬉しそうに披露していましたよ!
マジックの次はジャグリングの体験です。ジャグリングにも様々な種類がありどれも難しそうでしたが、とても一生懸命に取り組んでいました!

体験教室で教えて貰ったマジックを学校や友達の前で披露できたら、人気者間違いなし!この教室をきっかけに出来ることが増えるといいですね!

ブログ取材担当:中野 葵夕



03.28.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜4月8・15日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

4月8日(月)再放送4月12日(金)のお話は、季節も温かく安定してきたこの頃、体調変化についてお聞きしました。そこで!

「つとむアドバイス!」は”在宅介護のあれこれ〜注意したい春先の体調変化について。どのような体調変化があるのか、介護する方へのアドバイスなどをお話しています。

4月11日(月)再放送4月19日(金)のお話は、遠出の思い出などをお聞きしました。またそこで小鍛冶伝が出てきました!いろんな体験をされている小鍛冶さん、私もびっくりするお話でしたよ。

「つとむアドバイス!」は先週に引き続き、”在宅介護のあれこれ〜注意したい「低栄養」改善のコツ”。高齢になると食が細くなってしまい、栄養が不足しがちになります。そうすると体には良くない事ばかり!その例をあげながら、小鍛冶さんの体験も含めお話しています。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



03.28.木  
スポーツ文化のお知らせ(4月6日・4月13日放送分)収録
毎週土曜日午前9時30分からお届けしている、「スポーツ文化のお知らせ」
今回は、八尾市しおんじ山古墳学習館館長の福田さんに4月27日(土)〜6月2日(日)に開催されます、八尾市歴史民俗資料館&しおんじやま古墳学習館コラボ企画【れきみん&しおんじやまdeクイズラリーに挑戦】のイベントについてお話頂きました。
八尾市にある高安千塚古墳群のマスコットキャラクター「はしづか君」がどこかに消えた…!
そこで、「れきみん」と「しおんじやま古墳」に隠されている謎を解いていく。といった内容になっています♪
今回、初コラボという事で難しいクイズを考えているそうですよ〜。

またゴールデンウイーク限定のプログラムもお話頂きました。
・勾玉づくり 参加費:320円
・埴輪ストラップ 参加費:530円
・化石のレプリカ&お話 参加費:300円
・ガーネット&サファイア探し 参加費:320円
・銅鐸せっけん 参加費:300円
・ハーバリウムづくり 参加費:1,500円
・はにわスノードム 参加費:800円

お申込み受付:4月20日(土)午前9時〜
       Webのみでの受付です。

子供、大人でも参加可能で、今年のゴールデンウィークは10連休なので、是非ご参加下さい!!

日によって開催されるイベントは異なりますので詳しくはホームページをご覧ください♪

〜八尾市歴史民俗資料館&しおんじやま古墳学習館コラボ企画【れきみん&しおんじやまdeクイズラリーに挑戦】〜

日時:4月27日(土)〜6月2日(日)
体験受付:午前9時30分〜午前11時45分
     午後1時〜午後3時30分
参加費:無料 (高校生以上の方は各館の入場料必要)
休館日:毎週火曜日(4月30日は開館しています。)

放送もお聞き下さい♪

スポーツ文化のお知らせ
放送日:4月6日(土)午前9時30分〜
    (再放送は13日(土)午前9時30分〜)


収録担当:乾 晴美



03.28.木  
情報プラザやお「八尾歴史物語」
情報プラザやお毎月第1水曜日は「八尾歴史物語」をお送りしています。
今回は八尾市立歴史民俗資料館学芸員の李さんにお話を伺いました。

平成31年度の利用案内パンフレット内を一つ一つ丁寧に教えていただきました。
4月22日月曜日までは「新収蔵品展」が開催されています。
市民の方々から寄贈された考古資料が紹介されています。

また、ゴールデンウィークも休まず開いているそうです。
毎日様々なイベントが行われていますので、ぜひご家族でお越し下さい。

☆放送日☆
4月3日水曜日 情報プラザやお
12時〜 19時〜 23時〜

収録担当:西山沙織



03.28.木  
第8回 上之島小学校区 まちづくり協議会総会
午後7時30分から、上之島小学校集会所にて
第8回上之島小学校区まちづくり協議会総会が
行われました。

まず、上之島小学校区まちづくり協議会
安木会長から ご挨拶がありました。

本日発表されたのは、
平成30年度事業実施及び決算報告
平成30年度会計監査報告
平成31年度役員選出(案)
平成31年度事業計画及び予算(案)

地域の方が見守る中、滞りなく進行。
拍手をもって承認されていきました。

上之島小学校区は、地域間での連携が
よくとれているという安木会長。
来年度以降も、防災・防犯を中心に
様々な活動や事業を進めていくと
お話がありました。

★放送日★
4月9日(火)「八尾市からのお知らせ」内で
放送予定です。

取材担当:居内千恵



03.28.木  
八尾神社さくらまつり
八尾神社では、今年も3月25日(月)からぼんぼりの飾り付けが行われました。

表参道・ウラ参道ともにきれいに並べられたぼんぼりは、夜に明りが灯ります。ぼんぼり飾りは4月上旬まで行われる予定です。

御参拝の際にはぜひ、参道を染める美しい桜もご堪能下さい。

ブログ取材担当:鈴木昌宏



03.27.水  
ひったくり防止カバー無料取り付けキャンペーン
本日、午前10時から八尾市役所本館駐輪場にて、「ひったくり防止カバー無料取り付けキャンペーン」が行われました。
10時には、すでにたくさんの方が市役所を訪れていました。
八尾市の危機管理課の方をはじめ、10人以上の方が協力し、次々と自転車で市役所を訪れた方の前カゴに、無料でひったくり防止カバーを取り付けていきます。
今日は、春休みということもあり、小学生の男の子もキャンペーンのお手伝いに来てくれていましたよ。

ひったくり防止カバーは、恒例のジミー大西さんがデザインされた、黄色をメインにしたカラフルなものです。自転車の前カゴをすっぽりと覆ってくれるので、カゴの中が見えにくくて、とっても安心です。
防犯カバーと一緒にセーフティワイヤーロックも配布されているので、防犯カバーとワイヤーロックの両方を活用して、自転車と荷物を危険から守りましょう。

訪れた方の中には、以前取り付けたカバーが古くなったので、新しいものに交換されている方もいました。

厚手のコートがいらない暖かい気候になってきたので、ひったくり防止カバーを取り付けて、自転車でのおでかけを楽しんでみてはいかがでしょうか。

まだ取り付けていない方は、次回の「ひったくり防止カバー無料取り付けキャンペーン」に、ぜひご参加くださいね。


ブログ取材担当:田中優希



03.27.水  
はっぴいくれよん水曜日 ゲスト出演!
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。


明日、28日(木)まで、
アリオ八尾1階ブルーコートで開催中の
『徳治昭童画展 ほっこりワールド』について、
童画家・イラストレーターの徳治昭さんに、
お越しいただきました!

地元八尾での開催の様子、
展示を見に来た子ども達の反応など、
お伺いしました。

展示会場で絵を製作される徳さん。
子ども達にも筆で描いてもらってるんだそう!
ほっこりエピソードもつまってる、
徳さんの作品を是非、ご覧下さい。



『徳治昭童画展 ほっこりワールド』
3月21日(木)〜3月28日(木)
午前10時〜午後9時まで
(※最終日のみ午後6時まで)


今後は、絵本や大きな壁画を
描いてみたいとのこと!
とっても楽しみです!!!


【徳治昭 童画館】
https://dougakan.net/



はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



03.27.水  
Let's バレティス!第40回目
『はっぴいくれよん水曜日』で、
お届けしています、ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、代表の伊藤裕美先生と
2019ミスアース長崎大会ファイナリストの
廣瀬樹里さんにお越しいただきました。

う、美しい…。

裕美先生との出会いは、樹里さんのお母様が
バレエの教室をされ、親友だそう!
バレエに親しみ、バレティストレーナーに
なったばかりの樹里さん。

今は、来月に控えるミスアースに向けて、
ウォーキング、バレティス、スピーチなど…
スペシャルなレッスン中!

応援しています!!!



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。

ミスアースのビューティーキャンプでも
バレティスを行います。

こちら見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ


【ヒロ・クロンドールバレエ】
http://hirocouronnedorballet.com/


今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、バレティストレーナー
小倉未知代先生です♪


バレティスの皆様は背が高い!!!
身長150pない、ちんちくりんな、
はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



03.27.水  
O-KESリフレッシュセミナー
本日、午後2時から午後4時半まで、八尾市立リサイクルセンター学習棟の会議室にて、「新たな環境経営をさぐる O-KESリフレッシュセミナー」が開催されました。

こちらは、NPO法人グラウンドワーク八尾・大阪KES環境機構が主催するセミナーです。環境マネジメントシステムを導入したことで、環境負荷の低減を成功されたり、経営コストの削減を達成された市内の事業者の方がいらっしゃり、環境問題について悩みや解消法を一緒に考えよう、というセミナーです。環境経営をコンセプトに、環境保全活動の啓発を促進しています。

まずは、(株)関西クラウン工業社の温川さんより、SDGs(エスディジーズ)の説明がありました。
分かりやすい資料が手元に配られているので、馴染みのない言葉がたくさん出てきても、理解することが出来ました。
SDGsとは、簡単にいうと、地球上のあらゆる生物がずっと地球に住み続けるために、どんな開発をすればいいのか、みんなで目標を決めましょう!ということだそうです。
スローガンは、『誰一人取り残さない』。全ての人たちが関わることが大切なんだそうです。

特に深刻な問題が、廃プラスチックによる海洋汚染です。ポイ捨てなどでしっかりと処理されなかったプラスチックを、そのまま海の生き物たちが飲み込んだり、刺さってしまったり、何の気なしに捨てられたであろうものが、海の生き物たちの命を奪ってしまっているのです。
また、プラスチックが岩にぶつかったり、紫外線に当たって、小さな1mm以下のマイクロプラスチックとなり、海に残留している有害物質を吸収、それを魚が食べ、その魚を人間が食べる、この食物連鎖によって、すでに2018年のウィーンの医科大チームの研究により人の体内への摂取が確認されています。
魚を丸ごと食べられない日が来るかもしれません。この問題は、他人ごとではない、すぐそこまで迫っている重大な問題だと感じました。

続いては、主幹審査員の河野さんによる詳しい説明と、KESのマニュアルの変更点について説明がありました。

みんなで問題を出し合って、利益を生むために、改善をテーマに話し合うことが大切なのだそうです。

最後の質疑応答では、みなさん他の方の質問も自分の事のように聞いておられ、真剣な表情でメモを取られていました。これから、この活動がどんどん大きくなり、地球に優しい八尾市になっていくことを私も願っています。


ブログ取材担当:田中優希



03.27.水  
市政施行70周年記念事業「ふるさとの鐘の音を聞くCD作成報告会〜八尾の梵鐘〜」
本日午後7時から、八尾市文化会館プリズムホール4F会議室2で「ふるさとの鐘の音を聞くCD作成報告会〜八尾の梵鐘〜」が開かれました。

特定非営利活動法人 八尾市観光ボランティアガイドの会が八尾市政施行70周年記念事業として取り組んでいたもので、八尾市内の寺の梵鐘を10ヶ月に渡って調査・録音し、解説付きのCDを作成しました。
今日はその完成報告会。参加者には調査報告冊子とCDがプレゼントされます。

観光ボランティアガイドの会でリストアップした八尾市内の寺院134寺のうち、梵鐘が残るのは約30寺。その中から録音に協力頂いた22寺の鐘の音がCDには収録されています。
FMちゃおでも録音・CD作成には協力させて頂いておりましたので、調査・録音の様子は過去の取材日記にも記しています。

今回の報告会ではまずはじめに八尾市観光ボランティアガイドの会の山晴行理事長がご挨拶。鐘に刻まれた文字の調査や録音の苦労話などを少しお話頂いた後、冊子を見ながら完成したCDを聴いていきました。
同じようでいて、鐘の音はお寺ごとに全て響き方が違います。CDで続けて聴くと、その違いも改めて感じられますね。
聴き終えた後は鐘の音を収録するというアイディアを出された音楽家の安藤信行さんからも感想をお聞きし、聴き比べてみると浄土真宗の鐘の高さは全て一定である、など音楽家の見地からの解説もして頂きました。

この八尾の梵鐘にまつわる話は、4/18(木)に同じくプリズムホールで午後6時30分から開かれる「八尾の魅力セミナー」でも調査報告としてお話頂けます。
参加は無料ですので、興味のある方はぜひご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.27.水  
玉串川沿い遊歩道(山本高校〜福万寺北)夜桜風景
3月35日(月)午後5時半より玉串川沿いの桜ぼんぼり点灯か今年も開始されました。

点灯は午後5時半ごろから午後10時まで。大阪府立山本高校付近から北側(北山本交番交差点付近)までぼんぼりが飾られています。

点灯はGW終了の5月12日(日)頃まで予定されています。すでにパンダ公園付近には夜店も出店されていて、ぼとぼち夜桜散策される方も・・・。

桜は29日現在3分咲きくらい。今週末が見頃だと思いますよ。ぜひ散策にお越しください。お越しの際は公共交通機関をぜひご利用くださいね。

ブログ取材:鈴木昌宏



03.27.水  
平田川沿い遊歩道(東山本新町9丁目付近)夜桜風景
平田川沿い遊歩道の桜ぼんぼり点灯か今年も開始されました。

夜桜点灯は午後5時半ごろから午後10時まで。東山本新町9丁目付近。

桜は29日現在3分咲きくらい。今週末が見頃だと思いますよ。閑静な住宅地なので、マナーを守った桜散策をお願いします☆

ブログ取材:鈴木昌宏



03.27.水  
内閣府啓発担当による「地域防災・避難訓練ワークショップ」
本日、午後7時から高安コミュニティ―センターにて内閣府啓発担当による「地域防災・避難訓練ワークショップ」が開かれました。

今回開かれた「地域防災・避難訓練ワークショップ」、土砂災害の危険のある地域で開催し啓発を行いたいという内閣府からの要請を受け、八尾市危機管理課が協力する形で開催することとなりました。

八尾市内で高安コミセンのある山側の地域はその多くが土砂災害警戒区域に指定されています。それだけに、いざという時のための準備と心がけは非常に重要です。
このワークショップにも地域の方が多数参加されました。

「地域防災・避難訓練ワークショップ」では、まず土砂災害の種類や全国でどれくらい土砂災害が発生しているのかを学びました。そして、自分たちの地域の事を地図を見ながら考えていきます。
机に広げられた地図には土砂災害警戒区域の範囲が書かれていて、まず参加者の皆さんの家がどこにあるのか確認して印をつけます。
その後、避難所までの避難経路を見ていきますが、その避難経路も土砂災害の被害を受ける可能性がありました。今回のワークショップでは、こうして様々な想定をしながら自分の事として災害時の行動を考えていきました。そして、参加者同士意見を交わすことで新しく見えたこともあったようです。

最後に、ワークショップの内容を基に「災害・避難カード」を記入してみました。「災害・避難カード」は避難先や家族の連絡先など災害時に必要になる情報を記入しておくものです。このカードを作ることによってその情報を避難する本人が認識しておくことができます。

災害が起こった時、自分の身を守るためには安全に避難するために必要な情報を知っておかなければなりません。参加者の皆さん今回のワークショップでしっかりとそのことを確認することができました。

「災害・避難カード」は、内閣府の防災情報ページからダウンロードすることができます。皆さんも一度是非作ってみてください。

取材担当:木坂浩三



03.26.火  
森山紗貴子 FMちゃお卒業
火曜日スタッフとしてお仕事させていただきましたが、卒業することとなりました!
ルーキーリーグジャンプも入れると約1年間!まだ2,3ヶ月くらいの感覚なんですが、本当にあっという間ですね(^_^;)

スタッフとして八尾の色んな場所を取材させてもらって、とっても勉強になりましたし、なにより八尾の魅力に触れることが出来て良かったです(^-^)

ここで学んだことが少しでも今後に活かせればいいなと思っています!!

スタッフ勤務最終日にまさか送別会を開いて頂けるなんて思ってなかったので正直とてもビックリしました!
素敵なお花と美味しいケーキを頂きとても嬉しかったです(^o^)

私と関わって下さった皆さん
本当にありがとうございました!!

森山 紗貴子



03.25.月  
工場が知れる!飛行機が見れる!大正わくわく見学ツアー
本日午後1時より、八尾市大正出張所主催「工場が知れる!飛行機が見れる!大正わくわく見学ツアー」が開催されました。

今回、太平工業株式会社(デンタルプロ)、ノエビアアビエーション株式会社に協力を頂き、どんな会社なのか見学していきます。
春休みという事で家族連れの方も多く、約50名が参加されていました♪

まず始めに、大正出張所の近江さんから八尾空港や八尾南駅前の昔の様子など詳しくお話し頂きました。

その後それぞれのグループに分かれ、A班は太平工業株式会社へ。B班はノエビアアビエーション株式会社へと出発しました。
私はB班に同行させて頂きました♪

バスでノエビアアビエーション株式会社へと向かい、格納庫を見学してきました。
担当の方から「格納庫の広さは、縦52メートル・横33メートルです。」と説明がありました。
そこには実際に使用されている『ヘリコプター』『飛行機』があり、子供も大人も興味津々!

ヘリコプターは全長13メートルあり540mlの燃料で、八尾から東京まで行けるそうです。

飛行機は長さ8.4メートル、幅10メートルありました。
横に並んでみると凄く大きく、また憧れの操縦席に座り、パイロットになった気分を味わえたのではないでしょうか♪

そして次は太平工業株式会社(デンタルプロ)へ向かいました。
ここでは工場長さんに、歯ブラシの作り方や、歯の磨き方についてお話頂きました。
「歯茎が傷つかない様に優しく磨くのがポイントです」と仰っていました。
お話の後は、工場内を見学!!
用毛を植毛している所や、毛先をカットしている所、梱包されている所をじっくり見ていき、ツアーは終了しました。

地元の魅力も知れて、参加された方もとても満足そうで、楽しい思い出になったのではないでしょうか(^^)


取材担当:乾 晴美



03.25.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年4月10日・4月17日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は4月10日・4月17日放送分の収録を行いました。

今回ゲストは、STAR JACKSの浜口望海さん。
4月19日(金)から梅田HEP HALLで開催されます『Cheeky☆QueensStage♯004VAMP』の宣伝にお越しいただきました。
役者だけではなく、プロデュースのお仕事もされている浜口さん、今回の舞台も脚本を書かれています。

『人は何か?』をテーマにし、様々な人間ドラマが描かれているそうです。
稽古場ではどんな感じなのか?また脚本を書く時に大変な事などお話されています♪
放送をお楽しみに!!

〜『Cheeky☆QueensStage♯004VAMP』〜
日時:4月19日(金)午後7時〜
   4月20日(土)正午・午後3時30分〜・午後6時30分〜
   4月21日(日)正午・午後3時30分〜

場所:梅田HEP HALL

そして、梨田さんの舞台も決定しています!
・月下香〜危険な快楽〜
5月17日(金)午後7時30分〜
5月18日(土)午後2時〜・午後7時〜
5月19日(日)午後1時〜・午後5時〜

場所;浄土宗應典院 本堂

詳しくは、ホームページをご覧ください。


そしてクイズ『十一十三を探せ!』を実施します。
サンテレビ連続ドラマ【元町ロックンロールスウィンドル】全13話に出演されている十一十三さん。
@何話の?
Aどんな格好で?
Bどのシーンに登場していたでしょう?

@ABの答え・住所・氏名・電話番号を明記の上
【梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお クイズ十一十三を探せ!】の係まで、メールでお送り下さい。
宛先はm@792.jpです!ご応募、お待ちしています〜。

この収録風景はFMちゃおのYOUTUBEチャンネルでご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 4月10日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 4月13日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 4月17日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 4月20日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。


収録担当:乾 晴美



03.25.月  
卒業!ルーキーリーグジャンプSideB 玉井祐衣
ルーキーリーグジャンプSideB約半年間ありがとうございました!!!

初めは凄く緊張してたんですよ!?

でも皆さんのおかげで色々ありながらも最後まで楽しくON AIRすることできました。

紅茶、凄く健康や美容にいいし、京都は本当にオススメスポットだらけなので私がオススメした紅茶や場所!是非チェックしてみてくださいね(*^^*)

引き続きFMちゃおにてお仕事してるので是非また会いにきてください(*^^*)♪

また次お会い出来るその日まで☆
Good-Bye〜☆


ブログ取材担当:玉井祐衣



03.25.月  
卒業!ルーキーリーグジャンプSideA 津田滉介
『ルーキーリーグジャンプSideA』を担当してました。津田滉介です。本日が第26回目の放送で最終回でした。

番組では記念日を紹介したり、昔話を朗読したり、たまにバンドを紹介したりしていました。一番印象に残っていることは、八尾市立しおんじやま古墳学習館を本拠地にしながら世界征服を目論むハニワこうていさんが、スタジオにいらっしゃった時のことです(2月11日OA)。基本的にゆる〜い雰囲気でお送りしているラジオですが、この時ばかりはかなり慌てています。良い思い出です。

お便りやリクエスト、「FRESH LIVE」と「YouTube」にコメントをくれた皆さん!応援ありがとうございました。
こっそりと聴いてくださった皆さんもありがとうございました^^
----------------------------------------------------
4月1日からは『ルーキーリーグジャンプSideA』に新しい人が来てくれます。引き続き「YouTube」ではライブ配信も行なっていきます。お楽しみに!

☆『ルーキーリーグジャンプSideA』謝花昌孝
(「アニソンクルーズ」や「肉体活性化ッッ!!」といった個性的なコーナー盛り沢山でお送りする1時間生放送。)

☆毎週月曜日 午後1時〜
☆メール m@792.jp ファックス 072-990-1112


ブログ取材担当:津田滉介



03.24.日  
第2回志紀ロゲイニング大会 2019
志紀小学校区まちづくり協議会主催「第2回志紀ロゲイニング大会2019」が開催されました(午前9時から11時45分頃)。

「ロゲイニング大会」は、集合場所からチームごとに出発し、あらかじめ主催者が撮影した街中の複数の写真のポイントに行き、その写真と同じロケーションで、チームの撮影者以外の全員が写り込むように写真を撮り、時間内にまた集合する、というゲームです。より遠くへ行った方がポイントが高く、また、決められた条件を満たせばボーナスポイントがもらえます。

集合場所の志紀幼稚園園庭に集まったのは、12チーム計44名。8時45分に、まち協の健康福祉部会ますださんのご挨拶で開会しました。

ルール説明や諸注意のあと、9時になると各チームに渡された封筒をオープン。
封筒の中の資料をもとに作戦会議がはじまりました。
チェックポイントの写真と各ポイントの得点が掲載された資料と、それがどこにあるかが分かる地図とを見比べながら、どのポイントにどう行くか、頭を寄せて作戦を練ります。

9時15分になると、一斉に志紀中学校区内に点在しているポイントを目指して出発していきました。

さて、いくつかのチェックポイントを見て回ると、「早く早く!」とあせりながら写真をとっていたり、公園では「すべり台で遊んでから〜」というお子さんを待ちながらゆっくりすすめているチームも。
小さなお子さん連れのご家族単位での参加が多く、チームそれぞれのペースで行動していました。
今日は歩いているとちょっと汗ばむくらいで、ちょうど良い気温でした。


10時50分頃から、いくつかのチームが園庭に戻りはじめましたが、11時15分の締め切り時間ぎりぎりに戻ってくるチームもありました。

各チームの写真のチェックと採点が終わると、表彰式が行われました。
今回の1位チームの獲得点数は780点で、なんと昨年の大会でも1位だった親子チームでした(今回の最下位チームの得点は160点)。
点数をとるコツは、「ボーナスポイントは全部とること、それと子どもたちが頑張ってくれたので・・・」とのことでした。
ちなみに、全部で43あるチェックポイントのうち、31カ所をまわったそうです。すごい!

1位・2位・3位とブービー賞には賞品が手渡され、まち協の青少年児童部会のおおしまさんのご挨拶ののち、集合写真を撮って閉会となりました。

自分の住む地域でも、行ったことがない場所は結構あるもので、皆さん本当に楽しそうに参加されていました。


ブログ取材担当:松本真理



03.24.日  
第9回震災復興支援チャリティライブ〜八尾本場河内音頭連盟
本日午前10時より、八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールで「第9回震災復興支援チャリティライブ〜八尾本場河内音頭連盟〜」が行われました。

はじめに、八尾本場河内連盟 美好家 肇師匠の挨拶の後、子どもたちの河内音頭からスタートしました。

八尾市文化会館プリズムホールが開講している「こども河内音頭講座」受講生の皆さんが出場し、講座で学んだ太鼓、ギター、お囃子、歌を披露しました。

初めて”お囃子”で舞台に出る4歳のお子さんも堂々と歌ってましたよ(*^_^*)

その後は、各家号のお弟子さんや師匠たちの音頭です。踊り手さんの輪がどんどん大きくなり、会場は熱気に包まれていました。

最後のトリは、美好家 肇師匠による江州音頭と河内音頭です。

また会場には募金箱を設置しています。募金にもご協力お願いします(*^。^*)
本日午後4時30分頃までの開催です!

4月14日(日)午後1時から、山城町一丁目第一公園(河内音頭広場)で「河内音頭定期公演」を開催します。参加費は無料、申し込みも不要です。開始15分前から、八尾河内音頭全国発信隊による「踊り講座」も実施いたしますので、初心者の方も、ぜひご参加ください。

*この模様は4月9日(火)「情報プラザやお」正午〜再放送午後7時〜、午後11時〜放送します。お楽しみに♪

取材担当:川口とも



03.24.日  
成法中学校吹奏楽部 フレッシュコンサート2019
本日午前10時から、成法中学校体育館で「成法中学校吹奏楽部 フレッシュコンサート2019」が開催されました。

今年度も市民スポーツ祭のオープニングや、地域行事など色々な会場で演奏してきた成法中学校吹奏楽部の皆さん。
今月に卒業となった3年生を含む在校生と、OB・OGも参加して開かれる毎年恒例の定期演奏会です。

フレッシュコンサートは全部で3部構成。
まず第一部は、NHK大河ドラマ「西郷どん」のテーマや「栄光の架橋」「青春の輝き」など耳なじみのある音楽を中心に、1年生から3年生までの在校生メンバーで演奏されます。

続いて第二部は「お楽しみステージ」として、見た目にも楽しいステージマーチングや、パート毎に楽しく工夫を凝らした楽器紹介、学年別のステージ。
そして第二部の最後では卒業した3年生に花束が渡され、顧問の先生から1人ずつに温かいメッセージが贈られました。
第二部最後の演奏は、フレッシュコンサート恒例の3年生を送る楽曲「花は咲く」。1・2年生が演奏し、3年生は歌で参加します。歌っている間に涙ぐむ様子も見え、保護者の皆さんも万感の思いで見守られていたのではないでしょうか。

そして、最後は第三部。
成法中学校吹奏楽部のOB・OGが参加し、90人近い大人数で迫力ある演奏を披露してくれます!
ディズニーメドレーやジャパニーズグラフィティなどの幅広い年代が聴いたことのある音楽で、客席の皆さんも最後まで楽しく聴き入っていました。

この模様は3/24(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」のコーナーでお届けしました。


取材担当:畔地祐希



03.24.日  
龍華中学校吹奏楽部定期演奏会 ジョイフルコンサート
八尾市立龍華中学校吹奏楽部 定期演奏会「ジョイフルコンサート」が、龍華中学校体育館にて午後2時からはじまりました(3時30分過ぎまで)。

[第1部 1&2年生ステージ]
 まずは明るいマーチ「エイプリル・リーフ」から幕があきました。
続いて民謡をロック調で演奏する「祭-YAGIBUSHI Brass Rock」、そしてスコットランド民謡から「故郷の空 in Swing」でした。
 
[第2部 1&2年生マーチングステージ]
 最初はOBの皆さんによる演奏で、「ちびまるこちゃん」「学園天国」。
 かわって、次々と隊形をかえていくマーチングです。曲はミュージカル「レ・ミゼラブル」から。見て、聞いて楽しめました。

[第3部 1&2&3年生ステージ]
 休憩をはさんでの第3部では、楽器紹介や、3年生の希望で今回のプログラムに入った「米津玄師メドレー」、1・2年生の演奏で3年生が歌う合唱「旅立ちの日に」などが披露されました。
観客の皆さんと一緒に、振りつきで盛り上がった「ヤングマン」のあと、アンコールの手拍子がかかって最後に演奏したのは、行進曲「アルセナール」でした。

終演後、吹奏楽部の皆さんは体育館の外にでて、明るい笑顔でお客さまを見送ってくれました。
3年生はこれが本当に最後の演奏になりました。
すてきな思い出とともに、新しい生活に進んでいって下さいね!


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年4月18日(木)
            午前8時30分
     *再放送 同日午後5時30分

取材担当:松本真理



03.24.日  
第10回ブレーメン奏たい演奏会
本日午後1時から、桃林堂陌草園で「第10回ブレーメン奏たい演奏会」が行われました♪

ブレーメン奏たい出演のみなさんは、引退後60の手習いで楽器を始められた方が多く、練習を積み重ね腕を磨いています!今回が10回目の演奏会、5年目を迎えました。

毎会、演奏会にお越し頂いた方には、桃林堂さんのお庭で頂くお抹茶と和菓子。こちらも好評で多くの方が楽しまれています。

今年のオープニングは、桃林堂さんのお庭で「ブレーメン奏たい」メンバー皆さんによる演奏です♪
初めて披露する曲なのでドキドキの中、ハーモニカやギター、フルート、大正琴、バイオリン、ピアノの音色が野外に広がる素敵なオープニングでした。

演奏会を始める前に、実行委員会代表の大西さんから、これまでの思いやメンバーの成長を伝えられました。

今回も楽しい演奏会でしたよ。
緊張しながら精一杯演奏される姿に、大きな拍手が毎回送られました!
選曲には、それぞれの思い出や好きな曲のエピソードなども添えられ、思いが伝わる演奏ばかりでした。また、新たな楽器への挑戦や様々な楽器のコラボと、新しいことにチャレンジされている所も凄いです!

演奏会の会場には大きな桜の絵画が展示されていました。
春と桃林堂さんのイメージに合わせ、高安悠画会の高槻先生の作品15点ほどが並び、演奏会に華を添えられました。

演奏は他にもウクレレ、三線、電子楽器、クラリネット、アコーディオンと素敵な演奏が続きました♪

最後は、みんなで一緒に歌ったり、お楽しみのコーナーで体を動かしたりと3時間があっという間でしたよ。

毎会演奏を聴いていらっしゃる、桃林堂さんも「みなさん毎回上手になられて凄いです!」と感想を述べられていました。

出演された皆さんも会場の皆さんも、笑顔いっぱいの演奏会でした(*^。^*)

*この模様は5月12日(日)「音ちゃお」午後7時〜放送します。お楽しみに!

取材担当:川口とも



03.24.日  
明美町防災訓練
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は明美第二公園で行われた「防災訓練」にお邪魔しました。

今回で7回目を迎えるこの防災訓練。
午前9時の開会式には北、東、中町会の方々がそれぞれ集まり、明美町讃歌を合唱しました。
八尾市内で町会の歌があるのはこの地区だけなんだそうです!

その後来賓紹介や今日の流れの説明が行われそれぞれ班毎に分かれて訓練が行われました。

訓練内容は
初期消火訓練
簡易担架作成
煙中体験
AED使用訓練

初期消火訓練は訓練用の水消火器だけでなく、粉末が入ったものも使用されました。
一瞬で辺りが粉にまみれる様子に「怖いわー」と思わず声が漏れる方もおられました。

参加者がより熱心に取り組んでいたのはAED訓練。
昨今はCMなどでも取り上げられていることもあり、関心が高かったようです。

年に一回の訓練だとどうしても忘れてしまっている順序等があると言った方もおられましたが、消防署員の方から指導を受けながら改めて確認し、訓練の重要性をしみじみ実感しておられました。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



03.24.日  
久宝寺幼稚園閉園にともなう園内見学
続いては今年度で閉園を迎える八尾市立久宝寺幼稚園にお邪魔しました。

72年の歴史に幕を閉じることとなった久宝寺幼稚園は昭和22年に開園し、これまでに6,350人をの園児を送り出しました。

園には最後のお別れをしに歴代の卒業生とその保護者の方々が押し寄せ、大変賑やかな雰囲気でした。

各教室や廊下には沢山の写真が飾られ、小学生の子ども達は自分がどこに写っているかを一生懸命探していました。

大学生の方なども園内を「この部屋懐かしい」と話しながら巡ったり、2階のホールに置かれた歴代の卒業アルバムを懐かしそうにご覧になる年輩の方もいました。

それぞれの年代毎に懐かしむポイントがあるようで、皆さんしみじみ園内を見て回りながら昔話に花を咲かせていました。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.24.日  
第22回 八尾市立曙川南中学校吹奏楽部定期演奏会Spring Concert
午後2時より八尾市立曙川南中学校では「第22回 八尾市立曙川南中学校吹奏楽部定期演奏会Spring Concert」が開催されました。

今年度の曙川南中学校吹奏楽部は、7月に行われた大阪府吹奏楽コンクール金賞を皮切りに、数々のコンクールで素晴らしい成績を残しています。

また八尾市内の各種行事、地域行事等からも声が掛かる程大人気(^-^)

今回のスプリングコンサートも2階席まで立ち見が出る程の大盛況ぶりでした。

第1部では中学生の行進曲
第2部はザ・ビートルズの曲をマーチングで。
更に友情出演としてKamachi Wind Orchestraが出演
第3部は美空ひばりやディズニーなどの有名曲をメドレーで演奏。
合間に登場するパロディコントは会場から大きな笑いも起きていました。
今年卒業した3年生からの演奏、そしてそんな3年生へ部員から贈る演奏には涙を流す方もいました。
最後は総勢100名以上のメンバーによる合同演奏で幕を閉じました。

アンコールも含め全3時間の大演奏会。
皆さん多いに楽しまれたことと思います(^-^)


取材担当:伊藤 敦奈



03.24.日  
夢ネットさくら主催 ふれあいフェスティバル
24日(日)午前10時より、山本小学校校庭にてふれあいフィスティバルが開催されました。

午前10時から開会式、こども河内太鼓、ジャズダンスなどのステージイベントとともに、グラウンドでは模擬店や八尾市環境事業課さんのご協力で運営されるブースがスタート。

「環境クイズ」(もちろん参加賞あり)や「マジックパッカーくんを作ろう!」のテントブースや、ゆるキャラで人気の「パッカーくん」「ボンベくん」「ペットちゃん」も登場してにぎやかな環境PRをされておられました。

FMちゃおのブースでは「似顔絵」「カンバッヂ」作製ブースを運営☆たくさんの方にお立ち寄りいただきました!皆様ありがとうございます〜!!

グラウンドステージでは上記団体の他、上之島小学校児童による「韓国の楽器と踊り」、「上之島中学校音楽部演奏、山本小学校PTAの演奏(先生も出演)、マジックショーなど多彩のひとこと!楽しいひとときでした。

玉串川の桜はまだまだでしたが、春の到来を感じるふれあいまつりでした!!

ブログ取材:鈴木昌宏



03.24.日  
南木の本防災公園武道場『第36回八尾ラグビースクール閉校式』
本日、午前10時より『第36回八尾ラグビースクール閉校式』が南木の本防災公園武道場にて開催されました。

生徒の皆さんは終了証書をスクールマスターより受け取っていきました。そして、皆勤賞の生徒、休みの少なかった生徒それぞれに努力賞の授与も行われました。

そして、今年で卒業する小学6年生と中学3年生には記念品が授与されます。記念品が手渡される時、関係者の皆さん、他の生徒の皆さん、そして暖かく見守ってきた保護者の皆さんから、大きな拍手が送られました。

来月4月7日(日)には八尾ラグビースクールの第37回開校式が行われます。
新たに新年度からスクールへ入校したいとお考えの方は直接開校式にお越しいただき、入校手続きを行ってください。場所は、八尾市立南木の本防災公園 武道場(〒581-0042 大阪府八尾市南木の本3丁目1−1)です。


取材担当:津田滉介



03.24.日  
八尾大正フットボールクラブ創立40周年記念式典
24日(日)午後7時より、プリズムホールにて八尾大正フットボールクラブ創立40周年記念式典が開催されました。

1979年6月、大正北小学校の児童・関係者で発足したサッカークラブはこの間、5000名を上回る卒業生を輩出し地域に根ざしたスポーツクラブとして多大な貢献をされてきました。また3年前にスポーツ全般の普及・活動を行うNPOとして法人格を取得。現在はNPO八尾大正スポーツクラブとして4年目の運営に入りました。

式典では、代表理事の藤井茂幸氏からご挨拶があり、続いて八尾市サッカー協会会長 鍋島圭太氏の祝辞、八尾大正FC前代表 楠木光男氏から乾杯のご発声となりました。

八尾大正フットボールクラブのスローガンは
「Keep Attacking」
(挑戦し続ける)

だそうです!
まさしく、八尾大正FCにふさわしいスローガンですね!!

今年は既存の「キッズ(幼・園児)、アカデミー(小学1〜2年)、ジュニア(小学3〜6年)、ジュニアユース(中学)の4カテゴリにプラスされる形で、社会人チーム(高校生〜OK)が新設されるそうです。

八尾から「Jリーグチームを!」という言葉も、夢ではない!!!式典に参加していてそんな印象を受けました。チームご関係者、40周年ほんとうにおめでとうございます!今後も益々もご発展、FMちゃおスタッフ一同お祈りしております!!

ブログ取材・式典出席:鈴木昌宏



03.23.土  
学校ビオトープ&野外調理体験交流会
本日、午前10時から八尾北高校 環境学習空間(ビオトープ)にて「学校ビオトープ&野外調理体験交流会」が行われました。

平成19年10月の第1回から数え、通算30回目の開催となったビオトープ体験交流会。12年続いたこの活動も、この形で開催するのは今回が最後となりました。

今日の活動では、花棚を解体した時出た廃材を薪にするためノコギリで切ったり、災害時に役立つ新聞紙のスリッパ、ごみ袋で作るポンチョを作り、太陽光で発電した電気を使って綿あめを作ったりしました。

まだこれだけではありません。野外調理体験として薪を使って火を起こし野菜のグル煮を作り、同じく薪を使って起こした火でもち米を蒸し、お餅もつきました。アルファ化米の試食も行われています。

外で食べるご飯は、解放感もあって楽しく、子ども達はおかわりもして嬉しそうに食事をしていました。
ご飯を食べた後は、ビオトープ内にある手作りの遊具で遊んだり、池の周りでメダカを見たり生き物を探したりしていましたよ。

自然の中での出会い・繋がりをキーワードにしているこの学校ビオトープ、多くの方と春のひとときを過ごし、12年の活動で培ってきた繋がりを確認することもできました。

これまでの形で開催されるのはこれで最後となりますが、この繋がりは無くなることはなく、新たな形で繋がっていくことでしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.23.土  
TOMOYASU FESTA 2019
八尾市神武町にある友安製作所大阪本社にて、今日明日の二日間、トモヤスフェスタ2019が開催されています。

楽しい!お得!がいっぱいで、いつもワクワクするトモヤスフェスタ。

今回も、「DIYミニ体験」「プロのワザ実演」「ワークショップ(予約制)」「お買い物コーナー」など、楽しい企画がたくさん!

11時頃に伺った時には、「プロのワザ実演」として、木村石鹸さんがお掃除の実演を行っていました。
お部屋のレースのカーテン、黒ずんでいませんか?洗ってみると部屋が明るくなります。でも、繊細なレースのカーテンを洗って生地を傷めてしまってはいけませんよね。洗濯の「コツ」を伝授しておられました。集まった方々は熱心に聞いておられましたよ。


DIYミニ体験のコーナーは、予約不要・先着、300円で挑戦することができます。小さなお子さんも、板に水性黒板塗料を塗って、チョークで書けるミニ黒板作りをしていました。ちゃんとスタッフの方が付いてて下さって、上手に仕上げていました。
ものを作る楽しみを知ることができたようです。


また、カーテンのはぎれ生地やヴィンテージ雑貨などを販売する「アウトレットセールコーナー」にも多くの人が集まっていました。

グッズ販売コーナーも充実しています。
八尾の老舗フライパン工場・藤田金属株式会社、大正13年創業の木村石鹸、こだわりの椅子を紹介するQUON(クオン)、枝豆TシャツでおなじみKSKなどなど。
また、つっぱり棒トップシェアのメーカー、平安伸銅も初出店。DIYパーツブランド「LABRICO(ラブリコ)」の会場限定価格での販売や展示もおこなわれています。

フードコーナーでは、シフォンケーキのAM's FAMILY、おいしいパンのNEWLY BORNもブースをだしていました。

(なお、出店や実演は、日時によって変わる内容もあります。)
 
会場にはかわいいバイクの形の案内所が。なんと、本物のバイクを半分に切って、間に棚をはさんで作ったそうです。すごい!さすがDIY!!
トモヤスフェスタに来ると、自分でも何か作ってみたくなります。
お店ではインテリアのパーツなども販売されていて、その使い方や色んな工夫の仕方も提案して頂けますよ。


トモヤスフェスタ2019は、明日も開催予定です。
詳しくは「友安フェスタ」で検索してみて下さい!


[ TOMOYASU FESTA 2019 ]
 日時: 3月23日(土)・24日(日)
       午前9時〜午後5時
 入場: 無料
 会場: 友安製作所 大阪本社
     (JR大和路線/大阪東線
         「久宝寺駅」徒歩1分)


ブログ取材担当:松本真理



03.23.土  
アリオ八尾 さくらまつり
本日、アリオ八尾1Fオレンジコートの光町交差点側入り口すぐのところでアリオ八尾春のスペシャルイベント「さくらまつり」が開催されました。
桜をイメージした歌や舞踊でアリオの春を盛り上げる、毎年恒例の催しです。
今日の出演は北斗さん、鷹信一郎さん、沢暉蓮さん、小田ゆりえさん、そしてアリオ八尾第5期イメージガール&ボーイの4人です。

始めにイメージガール&ボーイの皆さんのポップな歌とダンスのステージで盛り上げた後、ガラッと雰囲気が変わって和の創作舞踊や剣舞、歌謡ショーのステージ。
老若男女、多くの方が足を止めて、手拍子なども交えながら楽しまれていました。

この「さくらまつり」は全4日間行われます。
この後の日程は3/24(日)、3/30(土)、3/31(日)。
時間はお昼12時、午後2時、午後4時の1日3ステージです。
観覧無料、席もあるので早めに行けば座ってゆっくり楽しめます。
お買い物がてら、華やかなステージもお楽しみ下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019@
本日と明日の2日間、久宝寺緑地修景広場周辺にて
「ハッピーアースデイ大阪2019」が開催されています!

ハッピーアースデイ大阪は、日本の「アースデイ」イベントの中で初の学生主体のアースデイです。

ハッピーアースデイ大阪では、環境や人にやさしい製品を作っている方や、私たちが暮らす地球上の多くの問題に対して様々な角度からアプローチしている方が、日ごろの思いを伝え、発信する場であると共に、来ていただいた方々に笑顔を提供できる場を作りたい。”One Step for Action”これから新しい一歩を踏み出そうとしている人たちの背中を、そっと押してあげられる存在でありたいと考えています。

今回のテーマは「あなたの住んでいる地球は幸せですか?」
アースデイを通して、自分の住んでいる地球について考えてもらいたい。普段、他人事と思っていることを、自分にも関係のあることだと気づいてほしい。物事の背景まで視野を広げてほしい。そんな想いが込められています!

今年で13回目となるハッピーアースデイ大阪。約70店舗の出店、約40ブースの企画、ステージでの演奏や講演が並びます。

午前11時からオープニングが行われ、ハッピーアースデイ大阪実行委員会学生事務局長の開会宣言で始まりました!

アースステージでは、音楽やダンス、講演、アロハなどのステージ!今回は、他にも3ヶ所のステージで様々なアーティストさんのパフォーマンスをお楽しみいただけます♪

ハートエリアでは、様々な団体さんの出店がたくさんです!介護に頼らない生活を送るための”うんどう教室”や障がい者福祉施設の商品販売、古紙で紙すき体験、キノコの菌打ち体験、子どもの権利を学ぶブース、外国語の新聞を使ったエコバックなどなど、体験しながら環境について学ぶことができました。

つづくA  取材担当:川口とも



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019A
ピースエリアでは、環境をテーマに小物やアクセサリーなどの販売エリアです。海に流れ着いたガラスやビンを使ったアクセサリーや廃棄スポンジを使ったバッジ、廃材を使ったDYI!チェアや棚を作れるショップもありましたよ。捨てられるものでも素敵な商品、自然にやさしい物ばかりです!

自然に触れて、学べるオレンジロード、五感で楽しむグリーンロード、アートで自由なフォレストエリアで様々な体験をお楽しみください♪

今年もあちらこちらからい〜匂いがしています。
飲食店さんも多く、何を食べようか迷う程!しかも体にやさしい食材を使用しています。また、アレルギー対策として、素材表記されているお店もたくさんありました。

会場では、リユース食器システムを取り入れています。ご自宅からタッパや器を持ってきてゴミを減らす取り組みです。会場ではリユース食器を貸し出していますので、お持ちでない方でも安心してお楽しみいただけますよ。

今日は少し寒いですが天気が良く、のんびりとテントやシートを広げピクニック気分を楽しむ方も多かったです。

本日午後5時からはナイトマーケット、午後6時からは映画を通して身近な環境問題について考える、今宵のアースシネマ「0円キッチン」を上映します。

「ハッピーアースデイ大阪2019」は明日も開催しています!
3月24日(日)午前10時〜16時
久宝寺緑地公園修景広場周辺で開催しますので、親子でお友達同士で環境にやさしいお手伝いをしてみませんか!

取材担当:川口とも



03.23.土  
ハッピーアースディ大阪2019B〜介助犬講演
お昼12時35分からアースステージで「介助犬講座」が行われました。

特定非営利活動法人介助犬訓練所の方たちによる”介助犬”の紹介と盲導犬・介助犬の現状についてお話しされました。

介助犬とは、要介護のご老人や身体障害者がいらっしゃるご家庭にて癒しによる心の健康を保つことが出来る、家庭で必要な介助動作の訓練を受けた犬です。

近畿介助犬訓練柳本理事長さんより、介助犬をもっと知ってもらい、理解してもらう活動内容のお話をされていました。

飼い主さんの指示で待つ、呼ばれたら来る、落としたバックやカギを取ってご主人様に渡す、など訓練された内容をご紹介されました。

*この模様は4月12日(金)「はっぴいくれよん金曜日」番組内の午前11時〜街角レポートで放送します!

取材担当:川口とも



03.23.土  
「人形劇をみにいこう♪」龍華コミュニティセンター
本日午後1時30分から、龍華コミュニティーセンターで「人形劇をみにいこう♪」が開催されました!

対象は、小学生以下のお子様と保護者の方です。40名ほどの親子が来られましたよ。

出演は人形サークル「クレヨン」「わかごぼう」さんです。
何が始まるのか少し緊張気味の子どもたちでしたが、お人形さんが登場すると、目が輝き、お話に夢中の様子です。

危険な場面や無くしたものをお人形さんに教えるお子さんもいらっしゃいましたよ。「がんばれ〜がんばれ〜」と応援したり、お人形さんに話しかけたりとすっかり登場するお人形さんと仲良くなったようです♪

お父さんやお母さんたちも、意外な展開に思わず笑いがおきていました♪

人形劇の後は、お子様たちの人形劇体験です。
初めて会う子ども達でしたが、あっという間にお友達になったようです。みんな「楽しかった〜」とお父さんやお母さんに笑顔で伝えていました(*^。^*)

*この模様は5月1日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します!

取材担当:川口とも



03.23.土  
高安の森 自然楽校
本日、『高安の森 自然学校』が開催されました。午前10時に久宝寺口駅を出発し、久宝寺緑地公園を目指して中央環状線沿いを歩いていきます。

街路樹などは勿論、道端の雑草でも植物はすべて“森林インストラクター”である齊藤p三先生が詳しく解説してくださいます。
齊藤先生のお話を聞いていると「街中でもこんなにたくさんの種類の植物があるんだ」と感じました。
しばらく歩いて緑いっぱいの久宝寺緑地公園に到着しました。久宝寺緑地公園の修景広場周辺では『ハッピーアースデイ大阪2019』が開催中でした。少し見学した後、花の広場の方へ移動して散策を続けます。

天候に恵まれてとても過ごしやすい気候だったので、ウォーキングなどの運動中の方や、お弁当を食べている家族連れが大勢訪れていました。花の広場をぐるっと歩いて回ればちょうどランチの時間。ベンチに座り、皆で談笑しながら昼食を楽しみました。

昼からは四つ葉のクローバーを探しました。「成長過程で踏まれて傷がつくと四つ葉になりやすいので、人が歩く場所を探すと良い」と齊藤先生から助言を頂き、皆で目を凝らして探します。
四葉クローバーは一度生えると、その場所で四葉と三つ葉で交配します。四葉の生まれやすい遺伝子が残されるので四つ葉のクローバーを一つ見つけることができれば、その近くでまた見つけやすいそうです。僕もなんとか見つけ出すことができました。

最後は修景広場に戻って、木の枝や竹を加工した手作りストラップを齊藤先生から頂いて解散しました。自然にたくさん触れることができた『高安の森 自然学校』でした。


ブログ取材担当:津田滉介



03.22.金  
茶吉庵ギャラリー「木虎徹雄 個展 1+1+1」
八尾市恩智中町にあります茶吉庵ギャラリーで、本日から「木虎徹雄 個展 1+1+1」が開催されています!

柏原市にお住いの木虎先生。絵手紙の教室を開いており、生徒さんや先生の絵に魅了された多くの方が来られていました。

今回のテーマ「1+1+1」とは?
1の和室では、イタリアボローニャ入選作品を結ぶ
2の和室では、絵本原画と絵本原画を紡ぐ
3の和室では、大きいサイズ、小さいサイズ、平成絵手紙を編む
和室の3つの部屋、茶吉庵の古民家としての佇まい、木虎徹雄の絵本の世界を送り届けることで互いに反応し1+1+1が3ではなく5になる空間をお楽しみください。という意味が込められています。

イタリアボローニャ入選は日本人として最多8回の入選をされています。色がやさしくメルヘンな世界が広がっています♪

絵本の主人公は、木虎先生のお隣に住まわれていたおばあさんと猫のお話。原画の中から茶吉庵の古民家に合う、昭和の風景を選んで展示されています。
ほのぼのとした絵に懐かしさと親しみさを感じる色使い、おばあさんと猫の生活が繊細に描かれています!

木虎先生、毎月1枚は絵手紙を書かれるそうで、その時にあった出来事や身近で気になった事を素直な言葉を添えて描いています。
信貴山や大和川、台風、PL花火と木虎徹雄の世界を通して表現されています。

色彩は先生オリジナルの技法で、今までに見た絵とは違う世界が広がっています!中でも、信貴山の樹齢1300年の生命力ある大木をどう表現しようか試行錯誤された結果、万年筆で表現しています。

先生からお話を聞きながら見てみると、一段と楽しくなりました!来られた皆さんも「素敵!細かい作業ですね。かわいいです。」と絵の中に吸い込まれていくようにご覧になっていました。

会場では、木虎先生の原画、ポストカード、絵本なども販売されています。

「木虎徹雄 個展 1+1+1」
3月22日(金)〜9月27日(水)正午〜午後6時(最終日は午後4時まで)開催です!

茶吉庵ギャラリー 
〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目−1
近鉄大阪線恩智駅から徒歩8分ほど、恩智神社の大鳥居の斜め向かいにあります。

入場無料ですのでぜひ、お出かけください。 

ブログ取材担当:川口とも



03.22.金  
ぽん酢を作ってみよう♪ (みせるばやお ものづくり体験CAMP2019)
みせるばやおで二日間開催されている「ものづくり体験CAMP2019」。二日目(最終日)の今日のみのイベント「プレス加工屋さんと一緒に?!オリジナルぽん酢を作ってみよう♪」を取材してきました(午後4時〜5時)。

指導は、株式会社平井製作所とコンペイトウ王国。
平井製作所さんは、一枚のプレートを加工してものを作るお仕事をされています。が、なぜぽん酢??「ものづくりの楽しみを覚えてもらえたら。半分趣味です」とのことでした。

参加は10組の小学生親子です。
まずは、二つにカットしてある橙(ダイダイ)を絞り、みりん、しょうゆ、お酢も一緒に鍋にいれます。
「まろやかなのがいい」というお子さんにはりんごジュースも加えます。りんごの他にも、好みにあわせてオレンジジュースやトマトジュースを加えます。味見をしながら慎重に足していきました。

鍋を火にかけ、昆布と、風味付けにかつお節を入れて煮立てたら完成です。

子どもたちが描いた絵のシールを張り付けたビンに、濾したぽん酢をつめれば、自分だけのオリジナルぽん酢の出来上がり!

余ったぽん酢は、用意されていたギョウザやお豆腐にかけてその場でいただきます。

また、コンペイトウ王国さんとのコラボで、今回特別に!「ぽん酢と一味」味のコンペイトウがプレゼントされました。ピリ辛でちょっとクセになる感じでした♪


ブログ取材担当:松本真理



03.21.木  
第八回 八光殿物故者追悼式
3月21日は春分の日。春のお彼岸です。
八光殿では毎年この時期に、八光殿で葬儀をされた故人を偲ぶ「物故者追悼式」を開催しています。

会場は八尾市の八光殿八尾中央と、大東・四条畷、門真、東大阪の4会場で開催されました。

平成30年1月1日〜平成30年12月31日の期間に八光殿にてご葬儀を執り行ったご家族・ご親族が対象です。無宗教・平服での参列ということで、どなたでも気兼ねなくご参加頂けます。

追悼式典は午前10時から始まりました。始めに、会場正面の祭壇に物故者の芳名録を奉り、黙祷、献奏で故人を偲びます。
続いて八光殿で毎年秋分の日に開催されている「終然灯」から分けた火を蝋燭に灯す「献灯の儀」が行われました。
最後にご遺族の方々が芳名録の前に一輪ずつ、故人への想いを綴ったメッセージカードと共に献花を行いました。
故人を想いハンカチで涙を抑える姿もありました。

式典の後は休憩を挟み、午前11時から株式会社ジーエスアイ代表取締役の橋爪謙一郎さんによる特別講演「大切な人を亡くしたとき」が行われました。

大切な方が無くなられた時、さまざまな感情で悩まれる方も多いそうです。一例をあげながら「いろんな感情が出てくるのは自然な事です。」と優しく始まり、感情について研究、学ばれた知識を伝え”心”の持ち方についてゆっくりお話されました。

大切な方が亡くなれれた直後は身体的影響が大きく、悲しみを抱えられる方も多いそうです。「気軽にお話しできる方を見つけて下さい。思い出話をいっぱいしてください。泣きたいときは泣いて下さい。」悲しみを乗り越えられるアドバイスを伝え、「今日はお彼岸です。手を合わせ、故人と話してくださいね。」と言葉を述べられ講演会が終了しました。

橋爪氏のお話を何度もうなづきながら聞かれていらっしゃいました。

ブログ取材担当:川口とも



03.21.木  
グレース大聖堂 2019チャリティフェスティバル
本日午前11時から、東山本新町のグレース大聖堂・隣接するGMセンターで「チャリティーフェスティバル」が開催されました!

毎年春に開催され、多くの方が楽しみに来られています。

私がお邪魔させて頂いたのは午後12時過ぎ。
大きな買い物袋をかかえ、美味しい食べ物を楽しまれている時でした♪

今年も美味しい屋台がたくさんあったようです。餃子、たこやき、ホットク、豚まん、うどん、焼き鳥、チュロス、焼き芋等々…どれももう売り切れで、焼きそばに長い列ができていました。ケーキやコーヒーを楽しまれている方もいらっしゃいました。

今年はお子さんが多く”お菓子袋詰め放題”はすごい活気だったようです。

ハンドメイド作品、日用品、リサイクル衣類、小物、食器、おもちゃ、アクセサリーと様々なものが50円からとお安く、みなさん袋いっぱいに買われていました。
缶バッチ作り、輪投げなどお子さんが楽しめるコーナーもあり、とても賑やかでした!

私もアクセサリーや食器など、スタッフの方とお話しながら楽しく参加させていただきました(^^♪

このチャリティーフェスティバルの収益金は、様々な災害支援、八尾市内の福祉施設、特別養護老人ホーム、世界の飢餓に苦しむ人々への支援、または地域の敬老集会などの為に使われるそうです。

ブログ取材担当:川口とも



03.21.木  
みせるばやお ものづくり体験CAMP2019
本日と明日の2日間、近鉄八尾駅すぐのLINOAS8階にあります、みせるばやおで「ものづくり体験CAMP2019」〜この春休みは、ホンモノのものづくりに出会える。〜を開催しています!

八尾市・尼崎市・門真市・堺市のものづくり企業10社が先生となり、ホンモノのものづくり体験を提供するイベントです。

ろうけつ染めでシュシュ作り、ミシンを使ってトートバッグ作り、ノーアイロンシールを使ったオリジナルバッグなど、技術を学びながら可愛い自分だけの作品を楽しんでいましたよ♪

また、歯ブラシ作り、3Dプリンターで作ったキーホルダー、プラスチック成型機を使ってキーホルダー作りなどは、普段見られない機械を使うので子どもたちの目は興味津々です!

配管継手の機能を利用した組立ブロック、不思議な積み木など考えながら楽しめる体験と様々なものづくりがたくさんです!

また、リノアス2階の特設会場でもロボットキャラクターワークショップが開かれています。

大人の方も一緒に楽しめますので、お子さんと一緒にホンモノのものづくりを是非、体験して下さいね(#^.^#)

本日のみ開催、明日22日のみのワークショップ、定員、参加費用など各ワークショップによって違います。詳しくは”みせるばやお”のホームページをご覧ください。

ものづくり体験CAMP2019
3月21日(木・祝)午前10時30分〜午後5時
22日(金)午後1時〜午後5時

”みせるばやお”は近鉄大阪線近鉄八尾駅から徒歩4分、LINOAS8階にあります。
3月・4月は春休み特別企画!様々なワークショップをお楽しみください。

ブログ取材担当:川口とも



03.21.木  
@八尾市立大正幼稚園 閉園式
八尾市立大正幼稚園(八尾市太田3-183)の閉園式『69ねんありがとう、たいしょうようちえん』が、午前10時よりはじまりました(正午頃まで)。

幼保一元化に向け、八尾市立幼稚園・保育所の認定こども園移行により、3月31日をもって閉園することになった大正幼稚園。
小雨が降る中、園には続々と参列者が集まってきました。

会場となる遊戯室は、ご来賓や歴代の園長先生、保護者の方、卒園児、地域の方などで満員。別の部屋(らっこの部屋)でもライブ中継で多くの方が式の様子を見守っていました。
遊戯室に入ると、「この部屋懐かしいわ〜」「お久しぶりです!」など、にぎやかなおしゃべりに花がさいていました。

司会進行は、第21代園長天野千晶先生です。
ピアノの伴奏で一礼をして開式しました。

第一部
・開式のことば
  天野先生からのご挨拶です。3月19日に28名の最後の卒園児を送り出し、1950年の創立以来、合計6014名の卒園児を見送ったことになります。
小中学校の先生方、学校支援ボランティア、保護者の方へのお礼のことばがありました。

・ありがとうメッセージの紹介
  皆さんから事前に募集していた「メッセージ」の一部が紹介されました。
「幼稚園は閉園になっても、みなさんの心の中に大きな存在として残り続けると思います。」「こども二人お世話になりました」「先生方のおかげで本当に楽しく幼稚園に通う事ができました」「私が通ってた頃は肝油ドロップが配られていました」など、様々な年代の保護者や卒園児の思い出や感謝のことばが紹介されました。

・思い出のスライドショー
  幼稚園69年間の歴史を、DVDで上映されました。
次々に映し出される写真を観ながら、「あの先生懐かしいね」「これ知ってる!」「この写真、わたしやわ」など、皆で楽しく見せて頂きました。

・30年度卒園児によるありがとうの言葉と歌
  先日卒園したばかりのすみれ組のお子さんたちから「幼稚園でたくさんの思い出ができました。いっぱい遊びました、いっぱい友達ができました、いっぱい笑いました、大正幼稚園大好きです、ありがとう大正幼稚園」というありがとうの言葉に続いて、「ありがとうのはな」の合唱。元気いっぱいの声を聞きながら、保護者や関係者の方は涙・・・。

・30年度卒園児保護者によるありがとうの言葉と歌
  保護者から、園へのありがとうの言葉と歌の披露。こちらも途中から涙声になっていて、一般の方の席からももらい泣きする声が聞こえてきました。

・園旗、園目標の委託
  園旗、そして園目標が書かれた額をを大正小学校へ。幼稚園は、大正小学校併設園としてはじまったことから、大正小学校校長先生に託されました。大正小学校玄関横の展示スペースに展示したいとのことでした。

・飼育物の引き継ぎ
  園で飼育されていた金魚3匹が大正北小学校へ託されました。大正北小の校長先生は、下足室前の池で大切にしたいとのこと。
  (なお、うさぎのぐれんちゃんは八尾市立西郡そよかぜこども園へ・・・)

・インタビュー
  ご来場の方数名に突撃インタビューということで、園との思い出を語って頂きました。PTA会長、校友会会長、卒園児であり現在は高齢クラブの会長、歴代園長先生のお一人・・・。それぞれに園への想いや、懐かしいお話しをされていました。

・園歌「たいしょうようちえんのうた」斉唱
  最後はみんなで歌って締めくくりました。

・閉式のことば
  最初と同じく一礼して終了しました。
  

第二部はビンゴ大会。
全員に配られていたビンゴカードで楽しみました。


また、「らっこの部屋」では皆さんから募集したありがとうメッセージの展示、「絵本の部屋」では歴代のアルバムの展示がされていました。


Aへつづく

ブログ取材担当:松本真理



03.21.木  
A八尾市立大正幼稚園 閉園式
第三部はくす玉割り、風船とばしです。

遊戯室で大きなくす玉を割り、大きな拍手があがりました。
風船飛ばしは園庭で行います。外に出ると、朝から降っていた雨もやんでいて、みんな笑顔!準備して頂いていた風船を持ち、先生の合図で一斉に空へ飛ばしました。
風船は風にのって大和川のさらに南へと飛んでいきました。みなさん、風船が見えなくなるまで見送っていました。

風船をとばして終わり・・・のはずが、さらにサプライズで保護者の方々から先生方にプレゼントが手渡されました。

巣立った園がなくなるのは淋しいものですが、幼稚園も園児も関係者の方々もそれぞれに、たくさんの方の愛情や協力で支えられていたことを思い、あたたかい気持ちになったのではないでしょうか。


この模様の一部は、後日放送致します。
放送番組 「街角レポート」
放送日時 2019年3月30日(土)
         午後1時10分頃〜

取材担当:松本真理



03.21.木  
徳治昭童画展 ほっこりワールド
本日、午前10時よりアリオ八尾1階ブルーコートにて『徳治昭童画展 ほっこりワールド』が始まりました。

徳治昭さんは童画家・フリーイラストレーターとして活躍中!全国で展覧会を開催されています。主にアクリル絵の具を使い、重厚感がありながらも優しく“ほっこり”とした作品を発表されています。
八尾図書館読書通帳の表紙イラスト、八尾商業まつりの「やおっち」、先月発表されたFMちゃおの新キャラクターなども徳治昭さんのデザインによるものです。

今回の童画展では「らいおんサン」、「虹のできる家」などの動物をモチーフにした作品の他にも、円谷プロダクション公認の『ウルトラ怪獣童画化計画』の怪獣イラストも見ることができます。
イラストの展示と販売の他にもぬいぐるみ、キーホルダー、スプーン、歯ブラシなどなど“ほっこり”するような可愛らしいキャラクターグッズ販売コーナーもあります。

是非、会場に足をお運び頂き、ほっこりワールドの迫力、優しさ、温かさを肌で感じてみてください。
----------------------------------------------------『徳治昭童画展 ほっこりワールド』
3月21日(木)〜3月28日(木)
午前10時〜午後9時まで
(※最終日のみ午後6時まで)


ブログ取材担当:津田滉介



03.21.木  
道鏡ウィーク FINAL
本日、八尾市文化会館・プリズムホールにて『道鏡ウィーク FINAL』が開催されました。

道鏡は奈良時代のお坊さんです。現在の八尾市域の出身と言われています。サンスクリット(古代インド語)を学び、修行を積み称徳天皇の信頼を得て、法王にまで出世しました。天皇と一緒に佛教政治を進め、由義宮や由義寺の造営に尽力した偉人です。

今回の『道鏡ウィーク FINAL』では5階レセプションホールと4階会議室1で道鏡に関する講演会が行われました。そして3階には道鏡落語ステージ、道鏡縁日、展示などがあり、今月1日より行われてきた道鏡ウィークのラストに相応しい“道鏡づくし”のビッグイベントとなっています。

9時50分に河内ウィンドオーケストラによるコンサートで開幕した後、道鏡にゆかりのある宇佐市(大分県)、和気町(岡山県)、下野市(栃木県)から市長、町長、文化財担当の方をお迎えし、パネルディスカッションが始まりました。ここでは、道鏡のことをあまり知らない人でも気軽に楽しむことができました。
そして午後から開かれたのが歴史ファンの方必見の「DOKYOディープトーク」。ここでは道鏡ゆかりの土地の史跡などについても掘り下げ、道鏡の説話や、その生涯などについてのトークが講座形式で行われました。

3階の「DOKYOランド」には八尾市・宇佐市・和気町・下野市の地元PRブース、オリジナルTシャツなどの景品がもらえるスマートボールやミニパターゴルフ、阿弥陀さまの顔のパーツを目隠ししながら並べる福笑いならぬ“仏笑い”があり、大人から子供まで一緒に楽しみながら歴史や文化に触れることができました。

英雄視されることもあれば、悪人と言われることもあった道鏡。その歴史と生涯を存分に学びました。DOKYO2019の最後を盛大に飾った『道鏡ウィーク FINAL』でした。


取材担当:津田滉介



03.21.木  
第3回 やまんねき将棋大会
本日、恩智中町の茶吉庵で合同会社茶屋吉兵衛主催・志紀将棋センター後援による「第3回 やまんねき将棋大会」が開かれました。
大会は4クラスに分かれて初心者から上級者まで参加でき、毎回好評の催し。回を重ねる度に参加者が増え、遠方から出場している方もいらっしゃいます。

午前10時から25分切れ負けの予選リーグがスタート。上位者は決勝トーナメントに勝ち進みます。
クラスは二段以上の方のAクラス、初段から4級のBクラス、5級以下のCクラス、小学生以下の初心者のDクラスの4クラス。
どのクラスでも真剣に、熱のこもった対局が繰り広げられます。

午後1時からは決勝トーナメント。ここからは30分切れ負けで行われます。
午後からは参加賞のプロ棋士・大石直嗣七段らによる指導対局も大会と同時進行で進められました。
バシッと駒を指す音が響き、相手の猛攻を凌いで果敢な反撃に転ずる様子など、手に汗握る勝負が展開されます。
対局を終えた後は対局を振り返って仲間同士や対局相手と反省会をしている場面もあり、将棋が好きな皆さんが参加されているのが良く分かりました。

全ての対局が終わったクラスから順番に表彰式が行われます。
各クラスで三位までに入賞された方に審判長の大石直嗣七段から賞状、途中から駆け付けた田中誠太八尾市長が記念品を渡され、クラス毎に記念撮影をしていきました。
入賞した皆さんはやはり誇らしそうな様子です。

次回は7月頃の開催を予定されていますので、将棋が好きな方、興味がある方はぜひご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.21.木  
八尾うぐいすライオンズクラブ杯ソフトバレーボール大会
本日午前9時30分より八尾市立総合体育館ウィングにて、八尾うぐいすライオンズクラブ・八尾市ソフトバレーボール連盟主催「第15回 八尾うぐいすライオンズクラブ杯争奪ソフトバレーボール大会 女子の部・混合の部」が開催されました。

今回は女子の部が20チーム、混合の部が7チーム参加されました。
試合が始まるまで、パスしたりウォーミングアップをしていました!

開会式は土田喜代美大会委員長の開会宣言があり、八尾うぐいすライオンズクラブ会長の中西昌子さん、阿波重夫大会会長から挨拶がありました。

その後、昨年優勝したチームからトロフィーの返還があり、選手宣誓へと続いていきました。

今回はどこのチームが優勝するのか?
女子チームは5グループに分かれ、混合チームは2グループ
に分かれて試合がスタートしました。

スピードのあるスパイク、相手をよく見てフェイント攻撃したりと、どこのチームも熱い戦いが繰り広げられていました!

この後もチーム一丸となって、試合が進んでいきました!!

ブログ取材担当:乾 晴美



03.21.木  
八尾市長杯争奪郡市対抗親善弓道大会
本日、午前10時より総合体育館ウィング弓道場にて「八尾市長杯争奪郡市対抗親善弓道大会」が行われました。

八尾市以外の方も参加できる大会で、今回は96名の方が参加されていました。過去最多の人数だったそうです。
3人1組になって点数を競い合っていきます。

まず八尾市弓道協会 玉木会長から開会宣言と矢渡しがあり、競技が始まりました。

的までの距離は28メートルで、的の直径は38センチです。
「的が小さいので集中しないと、絶対に中心に当たらない!」と玉木さんは仰っていました。
皆さん集中力を高めて競技に挑んでいました。

この後午後3時頃まで続き、最後に的にむかって全員で一礼して終了となりました。

次回は4月29日(月)午前10時から曙町市民運動広場にて「八尾弓道 遠的の部」が開催されます!
是非、ご参加ください!!

ブログ取材担当:乾 晴美



03.21.木  
金光八尾中学校高等学校吹奏楽部 第29回定期演奏会「やつなみコンサート」
本日午後2時より、八尾市文化会館プリズムホール大ホールにて、金光八尾中学校高等学校吹奏楽部 第29回 定期演奏会「やつなみコンサート」が開催されました。

金光八尾中学校・高等学校の吹奏楽部は、昭和60年の開校と共に創部され、毎年恒例となった定期演奏会。
楽しみにされていた方も多く会場は満員でした!

コンサートは3部構成になっていました。
まず第1部では…
♪マーチ「エイプリル・リーフ」
♪天国の島 
♪マゼランの未知なる大陸への挑戦

第2部
♪高校3年生ステージ
ジャパニーズ・グラフィティ―X〜時代絵巻〜
♪マーチング・ステージ
あの感動をここで〜Life is musical〜

第3部では
♪ソウルシンフォニー
♪Don't stop me now
♪喧嘩上等
♪ユーロビート・ディズニーメドレー
♪栄光の架橋

幅広い年齢の方々が楽しめるように、今回も工夫して選曲したそうです!
一緒に口ずさんだり、手拍子をして会場は大盛り上がり♪
息ピッタリで、素晴らしいパフォーマンスたっだマーチング演奏。総勢44名で奏でる音楽は、迫力があり素敵で心に響きました。
アンコールもあり、2時間あっという間に過ぎていきました。

平成最後の定期演奏会、学生さんも素敵な思い出になった事でしょう〜。

この模様は、5月5日(日)午後7時からの「音ちゃお」で放送致します!お楽しみに〜〜♪

取材担当:乾 晴美



03.21.木  
高安山麓ハイキング〜タカヤスコイメグリ・俊徳丸と在原業平と〜
本日は午前10時より行われました
高安山麓ハイキング〜タカヤスコイメグリ・俊徳丸と在原業平と〜
の取材へ行ってきました。
八尾市高安に残る恋にまつわる伝説をめぐるハイキングです。
ガイドは八尾市立しおんじやま古墳学習館学芸員の福田祐美子さんです。

10時に近鉄信貴線服部川駅を出発しまずは「服部川総池」を目指しました。
説教節・能・浄瑠璃でも有名な俊徳丸の伝説や俊徳丸の父山畑長者にまつわる箸塚伝説についの話を聞きました

服部川総池を出発し、次は「俊徳丸鏡塚古墳」の見学を行いました。

俊徳丸鏡塚古墳の見学の次は「抜塚」を目指し「火の雨塚伝説」について教えて頂きました。
高安塚古墳群には火の雨が降ってくるという博士の予言があり、それを避けるために穴を掘って隠れ、難を逃れることが出来たという伝説があります。
この火の雨塚伝説は日本各地に多く見られる伝説らしく、なぜそのような伝説が各地で語られているのか聞きました。

抜塚の次は「玉祖神社」へ・・・
神社の裏手には、鬼の腕を埋めたと伝わる手塚とやばれる古墳があります。
なぜ鬼の腕が高安に埋められたのか考えました。
また、玉祖神社の目の前で「高安やまんねき里のオブジェ展キノコって?」が展示されています。
その制作者である牧江さんが作られた理由などをお話してくださいました。

玉祖神社で休憩を挟んだのち、次は「神立茶屋辻」へ向かいました。
『伊勢物語』『筒井筒』で知られている在原業平と高安の女の「恋」の伝説についてのお話を聞きました。

神立茶屋辻の次は「向山古墳」へ行きました。
向山古墳には、宇治平等院の瓦を焼いた窯跡が残されています。
もともと宇治平等院は光源氏のモデルとされる河原左大臣融の別荘でした。
その源融にも色々な伝説が残っています。
現地とは直接の円はありませんが、平等院にまつわる人物だという事でお話を聞きました。

向山古墳を出発し次は「愛宕塚古墳」を見に行きました。
昨年の台風21号の爪痕がいまだに残っており、中に入ることは出来ませんでしたが、災害と文化財、災害と伝説についての話を聞きました。

たくさん歩くとお腹が空きますよね。
お昼ご飯は「モンテローザ」さんへ行きました。
八尾の特産品の若ごぼうを使った「若ごぼうのオイルパスタ」を頂きました。
ジェラートもついており、定番の味からよもぎ、さくらなど春を感じる味もありました。
お昼ご飯を食べながらみなさんいろいろとお話をされたり質問をしたりしていました。

モンテローザで美味しいランチを食べた後は「しおんじやま古墳学習館」へ
古墳と言えば真っ先に思い浮かべるであろう前方後円墳。
前方後円墳にもいろいろな伝説が伝えられています。
今回は兵庫県の古墳に伝わる「悲恋伝説」を教えて頂きました。

最後に「鏡塚古墳」へ行きました。
鏡塚古墳には腹痛山という伝説が残されていますが、これは現代に生まれたものです。
近代〜現代発祥の噂話のことを「都市伝説」といいますが、これから先も語り継がれていくのはどのような話なのかを考え、ハイキングは終了しました。

約6時間のハイキング、様々な古墳をめぐり、伝説を知ることが出来、とても楽しいハイキングでした。

この模様は後日放送します。

☆放送日☆
5月26日日曜日 音ちゃお
前半:19時〜 
後半:20時〜

ブログ取材担当:西山沙織



03.21.木  
平田川遊歩道 桜並木ぼんぼりかざり
東山本の平田川遊歩道では、桜並木ぼんぼりかざりが準備されました。

例年、地域住民の方々が公園の清掃や手入れをされており、落ち着いた空間が広がります。静寂な住宅街の桜並木は、玉串川の桜並木とは違った魅力を感じました。

ブログ取材:西山沙織



03.20.水  
Let's バレティス!第39回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、バレティストレーナーでもあり、
ボイストレーナーの田所亜希子先生に、
お越しいただきました。

ボイストレーナーになられたきっかけ、
バレティスとの出会いなどお話して頂きました。
「ボーカリストのためのバレティス講座」
もあり、声も身体と繋がっているのも、
改めて気付かされました!



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

次回は、代表の伊藤裕美先生と
2019ミスアース長崎大会出場の
廣瀬樹里さんにお越しいただきます。

お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



03.20.水  
顕証寺 彼岸会
本日は、3月20日(水)〜22日(金)まで顕証寺で行われる、「彼岸会」を取材してきました。

この彼岸会は、毎年お彼岸の中日前後三日間に行われています。
御本堂で、午後2時から開始され、まずは般舟讃(はんじゅさん)のお勤めが行われました。
参加者の方も、一緒にお経を読み上げていらっしゃいました。

お勤めの後は、法話が行われました。
今日の御講師は、兵庫県西宮市にある信行寺の四夷 法顕師です。
「彼岸会」にちなんで、まずは「彼岸」の意味からご説明して下さいました。
ご自身の身近な話題を交えたり、黒板を使用し、とても丁寧に分かりやすくご説明して下さいました。

参加者の方の中にも、頷いたり時折笑顔になったりと、共感されている方がたくさんいらっしゃいました!

顕証寺の「彼岸会」は、明日 明後日も行われます。
21日(木・祝)の法話の御講師は、顕証寺の近松真定御前。
22日(金)は、大阪府摂津市にある誓覚寺の宮部誓雅師です。
両日とも、時間は午後2時〜午後3時45分まで。
開催場所は、顕証寺御本堂です。

特別な受付等はありませんので、ご参加される方は開始時間までに直接御本堂にお伺い下さい。

取材担当:森山紗貴子



03.20.水  
やおっ子記者クラブ(作文教室)
本日、午後5時30分から近鉄八尾駅前LINOASにある「みせるばやお」にて、やおっ子記者クラブの作文教室が開かれました。

こちらの、こどもの作文教室は、3月1日から21日まで行われている「DOKYO2019〜道鏡ウィーク in 八尾〜」のイベントの一つです。

普段はプロのライターとして活動されている、ゆきんこ先生と、のりちゃん先生のお二人が作文の書き方を教えてくださいます。
今日は4人の小学生がイベントに参加してくれました。小学一年生と三年生です。学年は関係なく、みんな一生懸命に作文を書いていました。

まずは、道鏡ウィークということで、のりちゃん先生より「道鏡」についての説明がありました。少し難しい歴史のお話ですが、みんな真剣にのりちゃん先生のお話を聞いていました。
道鏡について教えてもらった後は、自分でテーマを決めて作文を書きます。説明の中に出てきたものについて書いても良いですし、何でも自由に好きなテーマで書くことになりました。
前に置かれたホワイトボードには、「上手にかかなくていいよ、自由に思ったとおりに」という、先生たちの優しい言葉もありました。

作文用紙の4分の3以上は書けるようにしましょう、と書き始めた子ども達でしたが、先生たちの助けもあり、どんどんとそれぞれのペースで作文用紙を埋めていきました。
少し行き詰まって手が止まると、すぐに先生が隣に来て、一緒に考えたりアドバイスをくれるので、子どもたちは約一時間もの時間を飽きることなく、頑張って机に向っていました。
時折、子ども達がお話しながら書いている姿は、とても楽しそうでしたよ。
句読点の打ち方や、文章の作り方なども、子どもたちのペースに合わせて先生が丁寧に教えてくれるので、今まで書いた作文とは一味違ったものが出来上がっていました。

最後は、書いたものをご家族にも見てもらいました。三年生のお母様は、いつも書いている作文と全然違っていると、驚いて喜んでいらっしゃいました。
ご家族の喜んでいる姿を見て、子どもたちも嬉しそうでしたよ。

親子で子どもの成長を楽しめる、とても素敵なイベントなので、次回はぜひ、みなさんも参加してみてくださいね。


ブログ取材担当:田中優希



03.20.水  
萱振御坊 恵光寺 彼岸会・永代経法要
本日、萱振御坊 恵光寺では午後2時と午後7時の2回、「彼岸会・永代経法要」が執り行われます。

春のお彼岸に合わせ開かれる「彼岸会・永代経法要」、午後2時の会にお邪魔させていただきました。

「彼岸会・永代経法要」は亡き人を偲び、亡き人と出遇いなおし、自分自身を振り返る大切な法要です。ここ恵光寺にも多くの檀家の皆さんが集まっていらっしゃいました。

打ち鳴らされる鐘の音と共に始まり、お経が読まれます。
そして、一人ずつ御焼香され手を合わせられていました。

法要の後、ご法話も行われています。源信和尚のお言葉についてや浄土についてお話いただき皆さん深く耳を傾けられていました。

今年も「彼岸会・永代経法要」つつがなく執り行われています。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.19.火  
大阪府立八尾高等学校合格発表
本日午前10時から、大阪府立公立高校 一般選抜試験の合格発表が各高校で一斉に発表されました!

大阪市内では、八尾高等学校をはじめ、山本高等学校、八尾翠翔高等学校、八尾北高等学校でも合格発表が行われました。

毎年FMちゃおでは、八尾高等学校の合格発表を生中継でお届けしています!午前10時10分から放送の「はっぴいくれよん火曜日」でお届けしましたよ。

八尾高校は明治28年に創立され、今年で123年目を迎える伝統校です。今年は、募集280人に対し志願者が314人、1.12の倍率となりました。八尾市内だけでなく市外からも多くの生徒さんが受験されています。

発表時間5分前頃に、2mほどあるパネル3枚を先生方が張り出される場所まで持ってくると、掲示板の前に受験生の方が集まり始めました。

大粒の雨が降る中、前でしっかり見ようと傘もささずに濡れながら待っている受験生もいました。

受験番号を片手に祈るように親子で待たれている受験生や「どうしよう。見るのこわい〜。」とお友達と手を握ってドキドキしている受験生と何とも言えない緊張感が漂っていました。

先生が「30秒前!」と伝えると、更に緊張が高まり受験生の皆さん落ち着いていられない様子です。
9時59分55秒からカウントダウンが始まり10時のチャイムと同時に番号が発表されると「あったー!」「やったー!」と声が上がりました。親子で抱き合っている姿や飛び跳ねている姿、親御さんや先生に連絡をする姿と様々な感情が溢れていました。

おばあちゃんと一緒に発表を見に来られた受験生にお話を伺いました。「無理と思ってたけど合格してよかったです。」おばあちゃんも「本当に良かった。頑張ってたから合格して嬉しいです!。」と満面の笑みで応えていらっしゃいました。

生中継でお届けしている中、合格の喜びを仲良し3人組の男の子たちにインタビューしました。「スポーツも勉強も頑張ります。」「友達たくさん作ります!」と笑顔いっぱいに応えてくれましたよ♪

今年から、合格祈念パネルの撮影スポットもあり、合格番号前で記念撮影や発表瞬間の動画など、思い出の瞬間を撮られている方も多くいらっしゃいました。

八尾高校には桜並木があり、まだつぼみもかたいですが、大阪市内の開花予報は3月末。入学式の頃にはピンクの花が咲き誇りそうですね。

合格された皆さんおめでとうございます!受験生の皆さんお疲れ様でした!高校生活、目一杯楽しんでくださいね(#^.^#)

*この模様は3月27日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも・鈴木昌宏



03.19.火  
久宝寺緑地インフォメーション(3月25日OA分)収録
はっぴいくれよん月曜日の毎月第4月曜日は久宝寺緑地インフォメーションをお送りしています。

公園インフォメーションの安澤さんと、久宝寺緑地管理事務所の古川さんにお話を伺いました。

安澤さんには、今年1月19日に1周年を迎えた「公園インフォメーション」について教えて頂きました♪
「公園インフォメーション」は第3駐車場に隣接したローソンの一角にある施設で、まったり休憩できるスペースがあり、色々なワークショップや絵本の読み聞かせなども行われています(^^)

皆さんもぜひ1周年を迎えた公園インフォメーションをご利用ください(*'▽')

そして古川さんには久宝寺緑地のイベント情報について伺いました!

「第10回 久宝寺緑地手作りこいのぼり祭り」

日時:4月22日(月)〜5月6日(月・祝)
   午前9時〜午後4時
場所:中地区 花の道 ※雨や風の強い日は掲揚を中止します
募集期間:4月17日(水)まで
定員:先着25団体(要確認)

近隣の幼稚園、保育園、子供会で手作りこいのぼりを作って下さるグループを募集しています♪♪

イベントの詳細やその他のイベント情報は、久宝寺緑地のHPを是非ご覧くださいね!

お問合せ:久宝寺緑地管理事務所
  電話 072-992-2489

インタビューの様子は3月25日(月)「はっぴいくれよん」内で放送します。

取材担当:森山紗貴子



03.19.火  
お店紹介「PERSONAL TRAINING one's future」
八尾市本町3丁目6-1にあります、フィットネススタジオ「PERSONAL TRAINING one's future」の取材に行ってきました!

今までは違う場所でスタジオを開いていましたが、知り合いのご紹介で今年2月10日に本町にスタジオを立ち上げました。

筋トレ&キックボクシングを融合させた”パーソナルトレーニング”を取り入れています。

教えてくださるトレーナーは、元陸上自衛隊部隊格闘指導官 ダイエット検定1級 ボディケアセラピストの八頭司 純一さんです。格闘で数々の表彰を受けられ、体のバランスや筋肉作りに関してはスペシャリストです。

トレーニング内容は、ダンベル、チューブ、ゴムバンド、自体重の筋力トレーニング、ミット打ち、シャドーボクシング、サンドバックなどを使用し、筋力トレーニングと有酸素運動を合わせた効率の良いトレーニング!

目的・体質・年齢に合わせた自分に合うトレーニングが出来るのも嬉しい内容です。
また、一人、二人の完全予約制なので人目を気にせずトレーニングに集中できます。

只今、体験レッスン受付中です!
毎週月・金 お昼12時〜午後1時 60分で1000円です。他日時もご相談ください。

詳しい内容、お問い合わせは
TEL 090-8535-5094 
またはホームページ
https://onesfuture-personal.com
をご覧ください。

*3月29日(金)10時10分からの「はっぴいくれよん 金曜日」番組内、11時から「街角レポート」で放送予定です!お楽しみ。

担当:川口とも



03.19.火  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録
情報プラザやお毎月第4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお送りしています。
担当は堀江利代さんです。
今回のゲストは
・八尾マジッククラブ(代表)
・大阪市生涯学習インストラクター
・寝屋川マジック同好会
・北新地奇術倶楽部
・M’s
といろいろな場所でご活躍中のマジシャンHIROさんです。

マジックを始めたきっかけは30年ほど前、寝屋川市の広報誌でマジックの初心者コース生募集のお知らせを見てだそうです。
自分も楽しく、そして人も楽しくさせたいと思ったそうです。
1年後には600人の観客の前でのデビューを飾り、その歓声にハマり現在まで続けて来られました。
好きなマジックは30〜40人程の前で対話を交えつつするマジックだそうです。

今回はなんとラジオで、マジックを披露して頂きました!
堀江さんのリアクションだけでのお届けとなりますが、気になった方は是非マジシャンHIROさんにご依頼下さい。
電話番号は090-7876-0193


☆放送日☆
3月27日水曜日 情報プラザやお
12時〜 19時〜 23時〜

収録担当:西山沙織



03.19.火  
八尾ライオンズクラブ主催 特殊詐欺被害撲滅特別事業『ダマされたらあきまへん!みんなでなくすで特殊詐欺』
本日午後1時半より、八尾市文化会館プリズムホール 大ホールにて特殊詐欺被害撲滅特別事業『ダマされたらあきまへん!みんなでなくすで特殊詐欺』が開催されました。

これは八尾市内でも振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺被害が多く発生していることを受け、その被害を撲滅しようと八尾ライオンズクラブの主催で行われたものです。

開会宣言に続き、国歌斉唱、開会の挨拶が行われ、来賓を代表して田中誠太八尾市長よりご挨拶がありました。

その後はオープニングとして、演奏を通じて各種犯罪被害防止や交通事故防止などの警察広報活動を行い、「府民の皆様と警察との掛け橋」としての活動を行っている、大阪府警察音楽隊による特別演奏!
クラシックからジャズ、ポピュラーなど幅広いレパートリーの曲、女性警察官で編成するカラーガード隊「フレッシュウインズ」を交えた華やかなドリル演奏で会場を盛り上げてくださいました。

続く第1部では、八尾警察署の皆さんによる特殊詐欺演劇の披露。
笑いを交えて詐欺の手口が紹介されました。

そして第2部は、西川ヘレンさんと八尾警察署長によるスペシャルトークショー。
西川きよしさんの妻として、母として家族を支え、実母と義父母の多重介護を経験されたヘレンさんの目線から「家族のきずなと地域のきずな」をテーマに様々なお話が繰り広げられました。
なかなか無くならない特殊詐欺による被害…
それを減らすためには「きずな」が大切になってくるというお話もされました。
家族同士でのコミュニケーションや、地域での情報交換などで普段からしっかりときずなを作っておきたいですね。

今日の演劇やお話しの中に特殊詐欺被害をなくすためのヒントがたくさんあり、参加者の皆さんは頷きながら耳を傾けていました。
「自分は大丈夫。」というのは危険です。
1人1人がしっかりと意識を持って、八尾市内から特殊詐欺の被害をなくしましょう!

※この模様は4月16日(火)「はっぴいくれよん火曜日」内、街角レポートにて放送予定です。

取材担当:北山ヒロト



03.19.火  
八尾市サッカー市民大会 抽選会
本日は八尾市立青少年センターにて午後7時より行われました「八尾市サッカー市民大会 抽選会」の取材へ行ってきました。

第67回 春季市民大会サッカー少年の部は3年生の部と5年生の部が行われます!

3年生の部は全6チームが、5年生の部は全7チームがトーナメント形式で試合をしていきます。

3年生の部は5月12日 日曜日(予備日 5月19日 日曜日)の午前9時から2面コートでAブロックとBブロックに別れて行われます。
5年生の部は4月7日 日曜日(予備日 4月14日 日曜日)の午前9時から行われます。
開催場所はどちらも安中青少年運動広場です!

お時間のある方は応援に行ってみてはいかがでしょうか?


取材担当:森山紗貴子



03.18.月  
はっぴいくれよん月曜日 ゲスト生出演!
「はっぴいくれよん月曜日」午前11時から本日はゲストをお招きしお届けいたしました。

「MR. GENTLEMEN AWARD 2018大阪大会」グランプリ 内橋雅信さん、「MR. GENTLEMEN AWARD 2018大阪大会」主催者でいらっしゃいます木野幸久さんにスタジオにお越し頂きお話頂いています。

輝くジェントルメンを世代に関係なく内面から磨く美意識の向上と男性としての美しい生き方を競い合うコンテスト「MR. GENTLEMEN AWARD 2018大阪大会」、グランプリを取られた内橋さんはもちろん外見だけでなく、内面も目標に向かって突き進む熱い心と真摯さをもつ素敵な方でした。

諦めずに自分を磨けば、人生は輝きだすと教えてくれた内橋さん、これから様々な場所で内橋さんの姿を・生き方を見て励まされる男性は増えていくと思います。

そして、木野さんが主宰する「MR. GENTLEMEN AWARD」が全国的に広がっていけばその思いを伝える男性たちも増えていく事でしょう。

「MR. GENTLEMEN AWARD」、そして内橋さんの今後のご活躍に皆さん注目ですよ!!

ブログ担当:木坂浩三



03.18.月  
大阪経済法科大学 第45回卒業式 大学院第3回学位記授与式
午前11時から、大阪経済法科大学花岡キャンパス総合体育館・尚淑館にて、
大阪経済法科大学 第45回卒業式 
大学院 第3回学位記授与式 が行われました。

今年は、経済学部352名、法学部229名の計581名と、大学院22名が卒業され、笑顔と涙の一日となりました。

学歌斉唱ののち、卒業生の学位記授与が行われ、
つづいて学長から式辞、八尾市長・八尾市議会議長から祝辞が述べられました。
会場には親御さんや先輩後輩も集まり、仲間と過ごした学び舎で写真を撮る姿も印象的でしたよ(^^)

4月から全国・世界へと旅立つ卒業生。
さまざまな想い出を胸に、母校の誇りを抱きながら活躍してほしいですね。

みなさんご卒業おめでとうございます!!

ブログ取材担当:河野拓也



03.18.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年3月27日・4月3日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は3月27日・4月3日放送分の収録を行いました。

今回は劇団「劇団」の松田悠さんと藤原裕史さんにお越し頂きました!
このお2人と梨田さんは、4月1日(月)から始まります、サンテレビ開局50周年特別企画の、サンテレビ連続ドラマ【元町ロックンロールスウィンドル】に出演されます♪
松田さんと梨田さんが第10話!藤原さんは11話に登場ですよ☆
撮影秘話やそれぞれの役柄などをたっぷりとお話されています!
どんな展開になっていくのかは、放送をお楽しみに!!

☆劇団「劇団」出演情報☆
ABCホール開館11周年記念
中之島 春の文化祭2019
5月5日(日)のEブロックで登場予定です!


そして、梨田さんの舞台も決定しています!
・月下香〜危険な快楽〜
5月17日(金)午後7時30分〜
5月18日(土)午後2時〜・午後7時〜
5月19日(日)午後1時〜・午後5時〜

場所;浄土宗應典院 本堂

詳しくは、ホームページをご覧ください!


クイズ『十一十三を探せ!』を実施します。
サンテレビ連続ドラマ【元町ロックンロールスウィンドル】全13話に出演されている十一十三さん。
@何話の?
Aどんな格好で?
Bどのシーンに登場していたでしょう?

@ABの答え・住所・氏名を明記の上
【梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお】係まで、メールでお送り下さい。
宛先はm@792.jpです!ご応募、お待ちしています〜。

この収録風景はFMちゃおのYOUTUBEチャンネルでご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 3月27日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 3月30日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 4月3日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 4月6日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。


収録担当:乾 晴美



03.17.日  
八尾市生涯学習センター 大人のための殺陣
本日午前10時より、八尾市生涯学習センターかがやき2F第2スタジオで「大人のための殺陣」講座が開催されました。

講師にNPO法人K-H.E.A.T.理事長、アクション殺陣教室たてびと代表の小坂和雄さんをお迎えして、老若男女・経験者も未経験者も、様々な17名の方が参加して進められました。
小坂さんはちょうど今日でアクション俳優歴42年目を数え、近年ではジョン・ウー監督の「マンハント」にアクションで参加、タカラジェンヌへの殺陣指導、高齢者施設などでの「健康チャンバラ教室」など多方面で活躍されています。

準備運動の後、先生のデモンストレーションで殺陣の雰囲気を掴み、それから木刀を持って練習に入ります。
一人ひとりの様子を見ながら丁寧に指導され、腰に差した刀を抜く抜刀から始まり、正眼の構え・上段の構えからの打ち込み、と進めていくうちに最初はぎこちなかった講座生の動きもだんだんと滑らかになっていきました。

しばらくするとペアで分かれて実際の殺陣、斬る役と斬られる役で動きをつけて実演していきます。
斬る側ももちろんですが斬られる側のリアクションも大切!斬られ方にも指導が入り、皆さんの熱演に拍手と笑いが送られました。

最後にはセリフを言ってから打ち合って胴を斬り抜けた後に袈裟斬り。アドリブで決め台詞!
90分の講座の中で台詞にも思い切りが出て、殺陣らしいカタチになっていました。

運動量もあり、慣れない動きを怪我しないように一つひとつやっていくのは大変そうですが、高齢者施設でもやっていくうちにだんだん参加者の皆さんの腕が上がっていくようになるそうです。
先生も何よりまずは楽しむのが大事、とおっしゃっていて、相手と協力して思いっきり斬って斬られてするのもストレス発散になります。
今回参加した講座生の皆さんも面白い台詞のアイディアも出しながらとても楽しそうに参加されていました。
運動が苦手でも無理なく参加して楽しめますので、興味のある方は次回開催された時にはぜひご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.17.日  
玉串川のぼんぼり飾り付け
八尾市の川沿いの桜並木は見ごたえある、観光名所のひとつですね!

今年も桜の季節がやってきます。
玉串沿いでは毎年ぼんぼりの飾りをつけ、夜になると灯が入り趣ある通りになります♪

市東部の住宅地を南北に貫いて流れる玉串川。昭和40年ごろから周辺住民が協力して植えた桜の苗木が成長し、春には約1000本のソメイヨシノが5キロメートルにわたって桜のトンネルを演出します。

本日午前9時からぼんぼり飾り付けの作業が行われました。
ぼんぼりは大阪府立山本高校から青葉町の交差点にかけて、約1.3km飾られます。

一つ一つ桜の木にくくりつける大変な作業ですが、飾られると川沿いが華やかになっていきます。
多くの方が作業をされ、飾られたぼんぼりを見て自然と笑みがこぼれていました。

川沿いを歩いている方も桜の開花を待ち遠しく眺めていらっしゃいましたよ。

点灯は3月22日(金)・23日(土)頃からだそうです。
3月23日(土)から川沿いにはたくさんの夜店が並びますよ!

桜並木は、近鉄河内山本駅から北側2キロメートルと南側3キロメートルの川沿いに続き、のんびりと散策し桜を楽しんでくださいね(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



03.17.日  
刑部地区「第6回防災訓練 減災体験」@
本日午前10時30分から、刑部小学校で「第6回防災訓練 減災体験」が開催されました。

始めに近年の地震、台風などの災害を例に挙げ「いつおこってもおかしくない災害。毎年行われる訓練を習慣にして欲しいです。」とお話がありました。

次に消防の方から訓練内容と「今まで起こった災害を風化させない事も大事です。コミュニティの力が防災の力となります。知識と技術を持ち帰り、地域の多くの方へと伝えてください。」とお話されました。

消防の方、曙川分団、大阪経済法科大学学生消防隊SAFETY、刑部小学校校長先生、曙川コミセン他多くの方が地域の方と一緒に防災訓練を行いました。

本日の内容は、放水訓練、水消火器訓練、ロープ結束訓練、煙中体験です。

八尾の介護タクシーグループ”東光会”も参加され、車いす体験ブースも設けていました。

つづくA   取材担当:川口とも



03.17.日  
刑部地区「第6回防災訓練 減災体験」A
他にも、消防士服を着て記念撮影、顔出しパネル、住宅用火災報知器などの啓発ブース、仮設トイレの展示と、大人から小さなお子様まで楽しく学べる訓練です。

天候が雨模様となり途中で切り上げとなりましたが、雨の中しっかりと学ばれていました。

炊き出し訓練もあり、アルファ化米と豚汁を召し上がり、雨でぬれた体を温めていらっしゃいました。

突然の雨で予定を変更する、段取りを考える、「これも訓練のひとつですよ。今日は良い経験です。」と担当の方が仰っていました。

防災訓練で学ばれた方は多いのですが、ではやってみてください!といわれると…迷われる方も多いようです。繰り返し行う事が大切ですね(#^.^#)

*この模様は5月20日(月)「わがまちnow」午後8時30分〜、再放送は5月27日(月)で放送しますので、お楽しみに!

取材担当:川口とも



03.17.日  
八尾ねこの会さくら「猫の里親譲渡会in八尾」
皆さんこんにちは!伊藤敦奈です。
本日はやお駐輪ビル3Fで行われている「八尾ねこの会さくら 猫の里親譲渡会in八尾」にお邪魔しました。

毎月行われているこの譲渡会は、回を重ねる毎に里親希望の方のエントリーも増え、会員数も増えているそうです。

今回集まった猫達の年齢は生後2ヶ月〜4、5才まで。
中でも七ヶ月前後の猫が今回は多く見られました。

正午の開場から間も無く続々と人が訪れ、あっという間に会場は人と猫の鳴き声で賑やかに(^-^)

何度か譲渡会に訪れた事のある方や、以前に猫を飼っていた経験がある方などは慣れた様子で猫の目をじっと覗いたり、猫を膝に乗せたりされていましたが、初めて来られた方はボランティアさん自身が連れてきた猫の経緯について聞かれている姿もありました。

中には亡くなった猫に生前与えていた餌などを寄付に来られた方や、活動を広めたいという思いからポスターを取りに来られる方もおられました。

また、今回会場にはこれまで活動されている会員さんからのお話が掲載されている「2019年さくら通信」が置かれています。
こちらはFMちゃおでのスタジオ前にも置いてありますので興味がある方はお手にとってご覧ください。

次回の譲渡会は4月28日(日)正午からです。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.17.日  
第55回八尾市個人卓球選手権大会(八尾オープン)
八尾市総合体育館ウイングでは「第55回 八尾市個人卓球選手権大会(八尾オープン)」が開催されました。

昨今の卓球ブームの影響もあってか、今年の参加者数は一般の部は161名、中学2年生以下の部はなんと倍以上の318名!
これには会長も驚いておられました(^^;)

こうなると選手の確認も一苦労、開会式が始まったのは試合開始予定時間の午前9時30分からでした。
会長からの挨拶や注意事項などの連絡が一通り終わると、一般の部はメインアリーナ、中学生はサブアリーナでそれぞれ試合が行われました。

選手の皆さんは体育館の開館時間から既に来られていた方が多く、試合が始まるギリギリの時間までウォーミングアップをされていました。

独自のフォームを研究されている選手も多く、学生選手は同級生に練習に付き合ってもらいながらフォームを確認している姿もありました。

なんと一般の部の参加者の中には外国人の方も!
それほど卓球が世界的に有名な競技なんだと改めて感じました。
出場選手の年齢も小学生から70歳以上と幅広く、他府県からの参加もあったそうです。

ぜひ、この卓球ブームを期に八尾市からも未来のプロ卓球選手が輩出されることを期待したいですね!

今回出場された皆さん、お疲れ様でした!


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.17.日  
平成30年度曙川出張所地域まちづくり支援事業「大災害に備え 地域の力を一つに!避難所運営ゲーム(HUG)を実施します!」
本日午後1時30分から、刑部小学校区集会所で、平成30年度曙川出張所地域まちづくり支援事業「大災害に備え 地域の力を一つに!避難所運営ゲーム(HUG)を実施します!」が行われました。

避難所運営ゲーム(HUG)とは、大地震の大災害が発生し、地域の自主防災組織が、避難所運営を任されたという想定の下で、次々にやってくる避難者の状況や要望を考慮しながら、迅速かつ適切に対応する術をゲーム形式で学びます。5〜6名の班に分かれ、図面とカードを使って会議室で行う訓練です。

本日参加されたのは、刑部小学校区自治振興委員会、刑部小学校区まちづくり協議会、刑部地区福祉委員会の役員、委員、民生委員、コミセンの方々です。

避難所運営は組織つくり、部屋つくり、食料、炊き出し、ボランティア等々さまざまな事を考えなくてはなりません。今回は部屋つくりを中心に運営していきます。

指導されるのは八尾市危機管理課の方です。体育館と校舎の図面に避難者の配置と目まぐるしく来られる要望に対応していきます。

ほとんどの方が初めての体験です。
自主防災という言葉は最近、重要性が高まり意識する方も多いかと思います。このゲームは、自分が防災組織の運営側として考えるものですが、皆さん悩まれる方が多かったようです。

始めに体育館の通路を考えます。次に避難者のカードが提示されていきます。歩行困難なご高齢の方、妊婦さん、知的障がい者、犬と一緒に避難される方、小さなお子さんのいるご家族、外国の方、持病をお持ちの方と避難される方は年齢も症状もバラバラなので配慮が大変です。

また、ウサギや鳥のペットと一緒に避難される方、両親を亡くされた子供だけの避難、大けがをされて避難される方、感染症にかかっているかもしれない方と想像していなかったケースには、みなさん頭を悩まされていました。

避難所に来られるのは避難される方だけではありません。避難物資のトラックは何処へ止めるか?掲示板は何処に作る?本部は?受付は?車での避難者は?仮設トイレの配給は何処に設置?等々、次々と出されるカードに意見を出し合い考えます。

指導された危機管理課の方からアドバイスをもらいながら一時間半ほどHUGを体験し、最後に各班の感想を発表されました。

気づかない点が多かったようで、「刑部地区にお住いの方の把握」「刑部小学校の図面で実際にHUGをしてみよう。」「避難所の細かな担当分担」「小学校校舎の活用方法」など直ぐに取り組むべきとの意見が出ました。

私も体験し、災害時に考えていたら混乱してしまう。また避難所で出来る事、無理な事を地域で把握することも大切、と感じました。いつどのような災害が来るか分からない今、様々な想定を早めに地域の方と取り組むことが大事だと思います。

この避難所運営ゲーム(HUG)は危機管理課へ依頼があれば、地区へと実施されるそうです。

*この模様は5月20日(月)「わがまちnow」午後8時30分〜、再放送は5月27日(月)で放送しますので、お楽しみに!

取材担当:川口とも



03.17.日  
大正中学校吹奏楽部 第8回 定期演奏会
八尾市立大正中学校吹奏楽部 第8回定期演奏会「No Music No Life 8th concert」が、大正中学校体育館で午前10時30分から始まりました(午前11時50分頃まで)。

当日頂いたパンフレットによると、『今年度は「第57回大阪府吹奏楽コンクール 中地区大会」で金賞を受賞する等、演奏技術を着実に高めてきて』いるとのこと。

今回は、1年生5名、2年生19名、卒業生(3年生)9名、71期生(高1)1名、70期生(高2)3名の、合わせて37名でした。

出演する生徒さんは、来場された保護者の方に、照れたような笑顔で手を振り合っていました。

さて、第一部「吹奏楽ステージ」は、ゆったりとした「ロマネスク」からはじまり、軽快なマーチ「エイプリル・リーフ」、四季の移ろいとともに変わりゆく景色を想像する交響詩「森の詩」の3曲。
「森の詩」は、この定期演奏会に向けて練習してきた曲とのことで、緊張感とともに、森のすがすがしい空気まで運んできてくれたように感じました。


続いて第二部は「お楽しみステージ」で、合唱「大切なもの」の披露、そして各楽器の「パート紹介コーナー」として、楽器の特徴などの説明とともに、楽器ごとに違う楽曲をワンフレーズずつ演奏していました。手拍子もあがっていましたよ。

コンクールの曲「晴れた日は恋人と市場へ!」、2年生が指揮をした「風笛〜あすかのテーマ」の2曲を演奏し、10分ほどの休憩に。

11時30分からは、第三部「ポップスステージ」。
一曲目は誰もが知っている「名探偵コナンメインテーマ」。各パートをつなげながらの演奏でした。
そして「魔女の宅急便メドレー」、「アイデア」、「J−BEST’18〜2018年J−POPベストヒットスペシャルメドレー〜」へとつづきました。


『笑顔と感謝を忘れず、心をひとつに』を目標に活動している吹奏楽部の皆さん。今後のステージも楽しみです。


ブログ取材担当:松本真理



03.17.日  
渋川神社 市川稲荷大明神 初午祭
朝からお天気が不安定な中、渋川神社内の市川稲荷大明神にて、初午祭(護摩焚き神事)が午後1時から行われました(午後2時頃まで)。

初午祭とは、2月最初の初午の日に稲荷神社で行われる祭礼の事をいいます。旧暦の2月は今の3月にあたり、ちょうど稲作を始める時期だったため、農耕の神様を祭るようになったそうです。

足元の悪い中、氏子さん・地域の方々が40名ほど集まって来られていました。
境内には紅白の梅の木がありますが、白い方はほとんど散っていて、濃いピンク色の花が満開になっていました。

まず、市川稲荷大明神にて神職のお二人がご祈祷され、境内に積み上げられた護摩木もお清めをしたのち、おりんの音とともに修験者のお二人が護摩焚きを執り行いました。

護摩焚きを始めると、それまでおさまっていた雨風がぶり返し、みぞれまじりの冷たい雨となりましたが、修験者の気迫のこもった声と法螺貝の音が響く中、氏子のみなさんも火のまわりのお世話などをされていました。

最後は皆で手を合わせて、般若心経、真言を唱えました。
終わると陽がさしてきて、境内が明るくなったのが印象的でした。


ブログ取材担当:松本真理



03.17.日  
茶吉庵まちライブラリー&イベント紹介
去年12月、茶吉庵にできた『まちライブラリー』(常設としては八尾第1号)『井戸端まちライブラリー@茶吉庵』!
『まちライブラリー』とは、町のあちこちにメッセージ付きの本を置いてそれを読み合うという、人の縁を繋ぐ活動です。みんなに読んで欲しいと思った本を持ち寄り本棚に入れることを“植本(しょくほん)”と言います。
植本された本は小説や漫画や絵本、図鑑に専門書と様々なジャンルが揃っています。『井戸端まちライブラリー@茶吉庵』には、茶吉庵がオープンしている時間はどなたでもお越し頂けますので、ぜひお立ち寄りください。
----------------------------------------------------
【茶吉庵まちライブラリーイベント】

「ちくわのちーさん」「うどんのうーやん」などユーモアあふれる作風で大人気の絵本作家・岡田よしたかさんが茶吉庵まちライブラリーにやってきます!イベントでは、当日にお買い上げの絵本へのサイン会のほか、ご本人による楽しい読み聞かせもあります。大人から子どもまでどなたでもお越しください!

『絵本作家 岡田よしたかさん サイン会』
・2019年4月27日(土)
・午後2時〜

お問合せ等は茶吉庵ホームページまで!


ブログ取材担当:津田滉介



03.17.日  
由義宮でも開催された「歌垣」をお風呂屋さんで再現!「歌垣風呂」
3月17日(日)午後7時から、北本町4丁目「豊温泉」さんで、DOKYOウィークにちなんだ「歌垣風呂」が行われました。

歌垣は、男女が垣越しに歌を詠み合う風習のこと。「続日本紀」には、由義宮でも催されたと記録されています。その歌垣を現代に復活させ、「お風呂屋さん」を歌垣(男女の短歌合戦の場=出逢いの場)にしてしまおうという企画されたのが本日の「八尾版歌垣」です。

八尾浴場組合さんや阪南大学国際観光学部和泉研究室さんの協力を経て開催にいたりました。

男性6名、女性5名の参加があり、1回目の詠み合いで2組、2回目の詠み合いで1組のペアができました!!

詩の内容もさることながら、「声」の好き嫌いもあるのかな・・・などど思いながら取材をすすめ、歌会が終わったあとのアフターパーティも見学させて頂きました。

うーん、やはり言葉のボキャブラリィは大切ですね!!

ちなみに歌垣風呂の模様は 4月2日(火)
8:30〜 八尾市からのお知らせ 内で放送予定。
*17:30再放送  

どうぞお聴きください。

取材:鈴木昌宏



03.16.土  
平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学(8回目)
本日、午前10時から「平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学(8回目)」が開かれました。

平成30年度第33回八尾市ダイヤモンド大学も今年度最後の講義を迎えました。

今回は、株式会社八光殿より代表取締役 松村康隆さん、ファイナンシャルプランナー 遠藤 真さんが「死後の手続きについて」お話しくださいました。

亡くなる側の立場の方を「被相続人」と言います。遠藤さんのお話の中で資産に関係なく人が亡くなると必ず葬儀後の手続きが発生するとありました。この葬儀後の手続きには相続手続きも含まれます。
「自分に関係ない」ではなく、「被相続人」は「相続人」のためにも事前に法定相続人を把握し、全員が合意できる形を形成しておくことが大切です。必要があれば遺言状の準備も必要との事でした。

参加された皆さん、お話を頷きながら聴かれていて「終活」として自分だけでなく家族のためにもお葬式後の手続きの準備をしておくことの大切さを感じられている様子でした。

今年度最後の講義も終了し、この後「平成30年度第33回八尾市ダイヤモンド大学閉講式」が執り行われます。

取材担当:木坂浩三



03.16.土  
平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学 閉講式
今年度最後の講座を終え、「平成30年度 第33回 八尾市ダイヤモンド大学 閉講式」が執り行われました。

今回で33回目の閉講式を迎えた「八尾市ダイヤモンド大学」これまで2000人を超える受講生が卒業してきました。
今回も八尾市長でありダイヤモンド大学総長でいらっしゃいます田中誠太様から閉講式に当たってのご挨拶の後、修了証書が出渡されました。

修了証書は、今年度の全ての講座を受講した方に送られます。修了証書と記念品を受け取った皆さん受講お疲れさまでした。

最後は、童謡「思い出のアルバム」をダイヤモンド大学ver.である「ダイヤモンド大学思い出のアルバム」を合唱し1年間の思い出を振り返りました。

いつまでも明るく・健康に生活するには社会参加も大切です。来年度も多くの方が参加される「八尾市ダイヤモンド大学」の開講を楽しみにしています。


取材担当:木坂浩三



03.16.土  
第25回 緑ヶ丘コミセンまつり 展示発表の部
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は緑ヶ丘コミュニティセンターで行われている「第25回 緑ヶ丘コミセンまつり 展示発表の部」にお邪魔しました。

開館は午前10時から。
センター内には講座、サークル等で一年間頑張った17の団体の皆さんの作品が展示されています。

タオルで作られた可愛いぬいぐるみや、書道や絵画などどれも味わい深い作品ばかりでした。

オリジナル名刺の作成やぜんざいの振る舞いもそれぞれ100円で用意されていて、来られた皆さんも作品を見た後もゆっくりと過ごしておられました。

階段の踊り場には本年度をもって閉園する永池幼稚園の園児の作品も展示されていました。
なんと歴史は50年にも及ぶようです。

他にもセンターの入り口では高齢者あんしんセンター萱振苑によるエコバッグ、介護食の試食プレゼントや活動PRの映像上映があったり、脳&血管年齢測定コーナーがあったりなど、盛り沢山♪

「第25回 緑ヶ丘コミセンまつり 展示発表の部」は明日も午前10時〜午後3時30分までありますのでぜひ皆さん足をお運び下さい。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



03.16.土  
第4回八尾若ごぼう品評会&八尾野菜販売会@
本日、アリオ八尾1Fレッドコートにて、八尾市農業啓発推進協議会主催「第4回八尾若ごぼう品評会&八尾野菜販売会」が開催されました。

午前10時になると特設ブースにて八尾野菜の販売会がスタートし、早速多くの方が選んでいました!商品は、若ごぼうだけでなく、ねぎ、レタス、いちごなど新鮮な食材が販売されました。

ステージは午前10時45分から開会セレモニーが行われました。
主催者を代表して八尾市農業啓発推進協議会・斎藤聡会長のご挨拶に続き、平野佐織八尾副市長、アリオ八尾・田村久仁彦支配人がご挨拶をされました。

開会式に続いて、午前11時から午後1時まで品評会が行われ、お買い物中の方などによる審査が行われました。

良い若ごぼうとは?
・変色(葉が黄色、軸が茶色など)していないか
・葉や軸がピンとはって元気がある
・長さや太さボリュームが均一で揃っている
・虫食いがない
・軸(葉柄)の長さが50cm前後

それぞれの視点で品評され、気になる結果は午後3時30分の表彰式にて発表です!

取材担当:河野拓也



03.16.土  
第4回八尾若ごぼう品評会&八尾野菜販売会A
午後1時30分からはJA大阪中河内八尾地区成年連合会によるトークショーが行われました。

竹田雅実会長とのトーク、野菜ソムリエの中沢るみさんによる「八尾若ごぼう」の簡単レシピの紹介をしていただきました。

八尾若ごぼうは知っていても食べ方を知らない人が多いようで、今回は10分でできる『若ごぼうと牛肉の甘辛煮』を実演でご紹介されました。

会場に集まった人も試食することができ、早速特設ブースにて販売されている若ごぼうを購入する人もいましたよ!

ビタミンCも豊富に含まれており、大人も子供も食べやすいので、これを機に若ごぼうを気に入った人も多いのではないでしょうか〜(^^)/

取材担当:河野拓也



03.16.土  
第4回八尾若ごぼう品評会&八尾野菜販売会B
午後3時30分からは表彰式です。

大阪府知事賞、八尾市長賞、八尾市農業委員会会長賞、大阪中河内農業協同組合長賞、グリーン大阪農業協同組合長賞、八尾市農業啓発推進協議会会長賞、そしてお客さんの審査で選ばれた八尾市民大賞に輝いた若ごぼうが表彰を受けました。
大阪市長賞に選ばれた若ごぼうは八尾市民大賞とのダブル受賞で多くの拍手が送られました!

その後は記念撮影が行われ、お楽しみの抽選会が始まりました。審査に参加した方に抽選券が配られており、当選した方には若ごぼうをはじめとした八尾野菜が贈られます。
会場にはたくさんの人が集まり、最後の当選者が決まるまでドキドキの時間でしたよ!

最後は出品された若ごぼうの即売会が開催され、多くの方に購入していただきました。
 
イトーヨーカドー・アリオ八尾店をはじめ、八尾の各地で八尾若ごぼうは販売されています。ぜひあなたも食べてみてくださいね!

取材担当:河野拓也



03.16.土  
高美南小学校区「防災を考える集い2019」@
本日午前10時から、高美南小学校芝生広場で高美南小学校区まちづくり協議会主催「防災を考える集い2019」が行われました。

高美南地区の防災訓練は毎回違う場所で開催しています!

地域の方だけでなく、近隣の施設、八尾市立障害者総合福祉センター虹のかけはし、コミセン、学童保育の子ども達他80名以上の方が参加されました。

始めに、高美南小校区まちづくり協議会 丸山会長より「実践の為の訓練にして下さい。」とご挨拶がありました。安中7丁目町会のみなさんは安否確認をしてから、一時避難所の高美南小学校へ移動されています。

続いて、危機管理課の方がご挨拶と家具の転倒防止についてお話されました。

八尾警察署の方も来られ、みなさんに振り込め詐欺、防犯についてお願いと注意を呼びかけました。

消防の方から防災についてのお話と今日の訓練内容
初期消火訓練、煙中体験、放水訓練、炊き出し訓練
の説明がありました。

つづくA   取材担当:川口とも



03.16.土  
高美南小学校区「防災を考える集い2019」A
今日の訓練は”体験型訓練”!
水消火器でカエルを裏返す、ゲーム感覚で消火器の使い方を学びます。子ども達も「火事だ〜」と大きな声で消火訓練を行っていましたよ。
また、消防の方に直接、消火器についての質問や火が起こった時の対応など積極的に聞かれていました。

参加された方で「実際に台所で火があがり、座り込んでしまい何もできなかったのよ。向かいのお父さんが消火器で消してくれたから大きな火事にはならなかったけど、怖かったわよ。」と体験話をしてました。
高美南地区では消火器を常備されているそうです。防災訓練に参加していたから対応もすぐに出来たそうです。

放水訓練では「ホースの筒が重い」「水の勢いがすごい」と感じられた方が多かったようです。設備があっても一人で何とかしようとせず、多くの方の協力が必要になりますね。

平野佐織副市長や来賓の方も多数来られ、一緒に体験の様子をご覧になりました。

他にも、顔出しパネル、ミニ消防車の展示、消防服を着て記念撮影と楽しみながら防災について学びました!

最後は炊き出し訓練です。アルファ化米と具だくさんの豚汁が配られました。今日は風が冷たく、冷えた体を温めながらご近所の方とお話され”防災を考える集い”が終了しました。

*この模様4月24日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



03.16.土  
第16回八尾バル〜JR八尾駅
八尾のおいしい農産物と、よりすぐりのお店を結んだ「地産地食の飲み歩き」イベント!

第16回八尾バル♪
本日お昼12時〜午後11時まで開催です。

今回のテーマは『八尾若ごぼう+α』!
八尾を代表する春の味覚”八尾若ごぼう”
見た目はふきのように鮮やかな緑。口に入れると、ごぼうの香りがふわり。シャキシャキとした歯ごたえもたまりませんね。食物繊維、鉄分、カルシウムなど嬉しい栄養分が満載!和食、洋食、お菓子といろいろな料理のバリエーションでお楽しいただけます。

開催場所は、近鉄八尾駅、河内山本駅、JR八尾駅周辺です。
チケットは5枚つづり3500円で販売しています。
当日チケット購入は、近鉄八尾駅前噴水広場、JR八尾駅南口で購入できます。

チケット1枚で1ドリンクと八尾産の旬食材を使った一品を味わえる、おトク感&おいしさ満載な一日を過ごしてください(^^)/

JR八尾駅周辺では5件の飲食店が参加されていますよ!

ブログ取材担当:川口とも



03.16.土  
第16回八尾バル〜近鉄八尾駅
近鉄八尾駅周辺は、17店舗が参加されています!

音楽イベントも同時開催!
弾き語りミュージシャンが、近鉄八尾駅前噴水広場でライブをしますよ。その後、いくつも店舗をまわって演奏します♪

バル時間は当日券販売場所で冊子を配布しています。バルメニューはなくなり次第終了します。数量限定のメニューもありますので、気になる料理はお早めに(^_^)/

近鉄河内山本駅周辺は7店舗が参加、近鉄八尾駅噴水広場では他地域出張店のカレー屋さんが参加されています。

夜の遅い時間まで開催されている店舗もあるので、いろいろなお店をハシゴしてみてください♪

チケットが残ったら、3月23日(土)まで1枚500円の金券として「あとバル」マークのある店舗でご使用いただけますよ。

ブログ取材担当:川口とも



03.16.土  
八尾市若者活躍場づくり事業「教え・教わり 学んだこと発表会!」
本日、午後2時から八尾市生涯学習センターにて八尾市若者活躍場づくり事業「教え・教わり 学んだこと発表会!」が行われました。

八尾市では、若者たちが自らの得意分野を生かして、子ども達が様々な体験ができる機会を創る活動に支援を行うことで、若者たちが活躍し、八尾のまちへの関心を高めてもらう環境整備を進めています。

この日は、今年度事業を実施した3つの若者グループが、取り組みの内容を発表しました。

今回発表した団体と取り組みは以下の通りです。

・次世代子どもサポートネットワーク「つなぐ」
(学習会・餃子パーティー・竹で遊ぼうプロジェクト−万華鏡を創ろう−)

・近畿大学 総合社会部 環境・まちづくり系専攻 「律島ゼミ」 (親子で学ぶ八尾市の農業)


・近畿大学 建築学部 地域マネジメント研究室「さんぽぽ」(秘密基地づくり)

各団体1年間の活動についてパワーポイントを見ながら説明を行いました。

そして発表の後の意見交流では、それぞれの団体が苦労したところや、他の団体の取り組みの仕方について情報の交流が行われています。

活動に参加された大学生の皆さん、補助金によって実現できないとあきらめていた活動を実施でき、良い経験をすることが出来たと感想を語りました。

町を盛り上げる若い力、これからもこの活動の芽が育っていくためにも八尾市若者活躍場づくり事業は続けられます。

取材担当:木坂浩三



03.16.土  
ビオトープ活用研究会 設立準備会
本日午後3時30分より、八尾市立リサイクルセンター学習プラザ「めぐる」では「ビオトープ活用研究会 設立準備会」が行われました。

「ビオトープ研究会」から名称を新たにし、これまで活動に携わっていた方々が集まり、今年度の活動を振り返りながら具体的にどんな活動を来年に取り入れるか積極的な意見が交わされました。

話し合いの末決まったイベントは大きく分けて3つ。
・稲作体験
・綿栽培、菜の花栽培体験
・メダカ観察

これ以外にも参加された方だけが楽しめる食べ物の用意もあるそうです♪

具体的な活動日程や詳細については次回の会議で決定するそうです。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.16.土  
高安ブラザーズ 高安じゅにあ密着取材!『中ブロック大会2019』
本日、八尾市立総合体育館(八尾ウイング)にて午前9時より『中ブロック大会2019』が開催されました。
今回はこの大会に出場するドッジボールチーム「高安ブラザーズ」と「高安じゅにあ」を密着取材させて頂きました!

「高安ブラザーズ」と「高安じゅにあ」はドッジボールというスポーツを通して協調性や自主性、相手を思いやる気持ちを大切にし、元気いっぱいのプレーで感動を与えることが出来るチームを目指して活動しています。
そして、1番大切にしているは“挨拶”です。チームの仲間と絆を深める“挨拶”、監督やコーチや応援してくれる人に感謝をこめて“挨拶”、試合の時には大きな声で士気を高める“挨拶”が息の合ったチームワークの秘訣です。

今回の大会には小学生の高学年チームと低学年チーム合わせて17チームが出場します。そして、高学年チームの6年生にとって最後の大会でもあります。
試合と試合の短い合間にもミーティングを行なったり、フォーメーションの確認をします。今までの積み重ねがある分、連携が上手くいって良いプレーが出来ると心から喜び合います。負けてしまった時は悔しくて涙がこぼれてしまうこともあります。全力で大会に挑む子どもたちの一生懸命な姿は観る人に感動を与えました。
“勝ち負けだけではなく、そこから何を学ぶか”
大会が終わった後、「高安ブラザーズ」と「高安じゅにあ」の選手たちは大会の前よりも大きく成長したように見えました。
----------------------------------------------------
★小学生ドッジボール部員を募集しています!
第2、3土曜日 午後1時半〜5時
旧北高安小体育館

詳しくは 5695427@gmail.com までお問合せください。


ブログ取材担当:津田滉介



03.15.金  
きょうされん第42次国会請願署名・募金運動全国キャンペーン
本日、午前11時より近鉄河内山本駅の周辺にて
「きょうされん第42次国会請願署名・募金運動全国キャンペーン」が行われました。

きょうされんは、障がいのある人たちが「働く・活動する」事業所をはじめ、グループホーム、相談支援センターなど1850ヶ所を超える事業所の方々が、障がいのある人のゆたかな地域生活を支える制度づくり、地域づくりを目指して活動されています。

昨年12月から今年の4月までの期間、「あたりまえに働き 選べるくらしを〜障害者権利条約をすみずみに〜」をスローガンに国会請願に向けた署名・募金活動を全国で行っています。

本日の活動は作業所の職員さん、利用者家族の方が中心となって、駅前で通行されている方々に署名・募金へのご協力を呼びかけされていました。
この署名・募金活動は本日正午まで実施されています。

ブログ取材担当:中野 葵夕



03.15.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日は
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田マサコ〜ヌです。」のコーナーです。
大阪司法書士会河内支部広報部部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

年度末で何かとお忙しくされている増田先生。イベントも終わりお仕事は落ち着いてきたそうですよ。今日はプライベートの事をお聞きしました!桑田佳祐大ファンの増田先生。今年は久し振りのツアーとあって楽しい時間が待ち遠しいそうです♪

お仕事でもプライベートでも楽しんでいらっしゃる女性の代表と言ってもいいですね。女性が抱える問題はたくさんあり、増田先生は女性の自立の応援もされています。

後半は、法改正について。今問題になっていることが「空家」。最近その相談があり、私たちが思っている以上に深刻な問題点をお話してくださいました。

生前に処理・解決しておきたいことは山ほどあるとか。「では、これは?」と些細な事でも相談を進めていらっしゃいました。是非、無料相談会など開催されていたらお気軽に聞いて下さい!


*無料相談会のお知らせ
3月15日(金)午後2時〜4時
八尾市役所本館10階 市民相談室
「司法書士・土地家屋調査士による登記・測量・境界無料相談会」

来月の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」は4月19日(金)です。お楽しみに。

担当:川口とも



03.14.木  
やおのつとむ便り収録(3月25日、4月1日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

3月25日(月)再放送3月28日(金)のお話は、先週久し振りにディスコン大会に参加された小鍛冶さん。いちょうの会の皆さんも参加されたそうで、小鍛冶さんのチームが優勝されました♪そこで、

「つとむアドバイス!」は”暖かくなってきましたね。スポーツでもしませんか?”というわけで、障がい者スポーツについて、横浜の障がい者スポーツ施設の取り組みを例に挙げお話しています。

4月1日(月)再放送4月5日(金)のお話は、年度初め、新入社員、新入学生〜と新たなスタートの日でもありますよね。小鍛冶さんの大学の新入学生の思い出と五月病について、お話しましたよ。

「つとむアドバイス!」は、話の流れでテーマは決まっていませんが”新しいスタートのエール”とでも題しておきましょう。ひと昔と現代社会の上下関係や介護の世界についてお話しています。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



03.14.木  
平成30年度 生活大学 閉講式
午後1時30分から、八尾市立くらし学習館で
平成30年度 生活大学が行われました。

全10回となる今年度の生活大学も、
本日の講座でラストとなりました。

まず、八尾市教育委員会生涯学習担当部長
田中淳二さんからの講演がありました。
テーマは「ボランティアと女性の活躍」
ボランティアの意義や、市内での活動等
様々なお話がありました。

続いては、閉講式。
今年度の生活大学の講座 全10回を
受講した7名に 角田会長から
修了証が渡されました。

そして、皆でオリジナルソングの合唱。
1年間の生活大学を振り返る歌詞で、
いろんな講座があったことが思い出されました。

来年度も生活大学は行われます。
4月11日(木) 開講式です。

☆放送日
4月8日(月)「八尾市からのお知らせ」
お届け予定です。お聴き逃しなく!

取材担当:居内千恵



03.14.木  
第15回京鹿の子絞染展(ギャラリールーエ)
安中町にあるギャラリールーエにて、今年も、京鹿の子絞りの工房、「甚左衛門」の作品展示・販売がおこなわれています。

今回のDMに掲載されている、「京都 醍醐寺 国宝五重大塔前のしだれ桜」は、10種類の違う絞り方の技法を用い、見事に『秀吉花見の桜』を表しています。
実際に間近で見ると、描かれた空・緑の木々・桜、どれも違う技法というのが分かります。春の強い風が吹く空の様子や、木々の力強さが伝わってくるようです。


そのお隣には「山」の作品。深い山にかすみがかかった様子を、パール粉をエアブラシを使って表現してありました。
真っ赤な空を背景に、月の上を並んで飛ぶ雁の姿を描いた「飛翔」。夕暮れ、水面にその影を落として進む、ラクダのいる風景「海岸線を歩くラクダの列(西オーストラリア)」。一本の木に紅白の花が咲く「梅」。

作品を見ていると、甚左衛門の吉岡照正さんの様々な美の世界に導かれているような感覚になっていきます。

午後3時頃には田中誠太八尾市長も来場され、吉岡さんとなごやかにお話しされていました。


なお、展示だけでなく、絞り染めの技術が駆使されたスカーフ・着物・帯などの作品が、お求めやすい価格で販売もされています。

ぜひお越し下さい。



[ 第15回京鹿の子絞染展 ]

会場 ギャラリールーエ(安中町4-2-13)
会期 3月13日(水)〜15日(金)
    午前11時〜午後5時
    (最終日は午後4時まで)


ブログ取材担当:松本真理



03.14.木  
Tigh-z Monaの部屋に集まりんちゃい 収録
この番組は毎回いろんな方をTigh-zのMonaの部屋に呼んで、のんびりまったりおしゃべりする番組です。

【Tigh-z】タイズとは・・・井上奨、RYO、Amu、SHOTA、Mona、GAKU、松永拓也からなるダンス&ボーカルグループです。
『DearMyLove』でレコチョクデイリーランキング1位を獲得。
レンタル限定シングルとして同楽曲が全国のTSUTAYAで大きく展開されその名が一気に知れ渡ると、ワンマンライブを京都KBSホールにて1000人動員し話題となりました。

今回は4月分の収録を行いました。

4月6日土曜日放送の第5回では4月のメッセージテーマが「お悩み相談」という事で井上奨さんとSYOTAさんとの3人でいろんなお悩みを解決(?)していきました。
また、3月8日金曜日にアリオ八尾レッドコートにて行われた公開収録の様子もお届けしております。
本日の広島弁講座は「みやすい」
2か月連続でSHOTAさんが一発正解するというまさかの事態もありましたが、どうやって使うのか是非考えてみて下さいね。


4月20日土曜日放送の第6回ではTigh−zの元気印GAKUさんが遊びに来てくださいました。
ゲストコメントは、BOYS AND MENの弟分、7人組エンターテイメント集団「祭nine.」(読み方:まつりないん)
テレビ東京系アニメ「デュエル・マスターズ」オープニングテーマにもなっている「有超天シューター」をご紹介頂きました。
本日の広島弁講座は「めげる」
さて、こちらはどんな時に使うのでしょうか・・・。
名古屋弁と広島弁の奇跡の融合も聞けますので、お聴き逃しなく!

☆放送日☆
第5回放送日
4月6日土曜日午後7時〜
 (再放送4月13日午後7時〜)
第6回放送日
4月20日土曜日午後7時〜
 (再放送4月27日土曜日午後7時〜)

収録担当:西山沙織



03.14.木  
八尾の魅力セミナー「河内の郷土料理」
午後6時30分より、八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室にて『やおの魅力セミナー』が開催されました。
今回のテーマは【河内の郷土料理】について、大手前学園非常勤講師 堀井美紀子さんにお話頂きました。

堀井さんは「子ども達に、もっと郷土料理を知って欲しい。そして大切にしてもらいたい」という想いから、食に関する様々な活動を行っていらっしゃいます。

まず郷土食とは、自然の実りを人間の知恵と工夫によって、生活に中から生み出し、育み、守り抜いてきた食べ物であり、食の文化の事を言います。

郷土料理の特徴は、煮る・和える・漬ける・蒸すなどが主な調理法であり、自家産、野、山、海などの恵みを上手く活かした主婦の知恵と愛情料理であると堀井さんは仰っていました。

代表的な河内の郷土食は、河内の茶粥・いも粥・ばら寿司・じゃこ豆・若ごぼう・など多く挙げられ、栄養価やレシピをたっぷり教えて頂きました。
参加者もメモを取られていましたよ〜!!

最後に「この美味しい郷土料理を伝承していく為に、ご家庭で料理を作る事で、子供達にも知ってもらえるので、ぜひ、作ってみて下さい!」と仰っていました!

季節感も味わえる、郷土料理!
是非、ご家庭でも作ってみて下さい〜。

取材担当:乾 晴美



03.13.水  
Let's バレティス!第38回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、代表の伊藤裕美先生と
芸能コースの生徒さんで、
宝塚受験を控えた、亀谷春香さんと
小浦加捺さんにお越しいただきました!

亀谷春香さんは、高校卒業されたばかりで男役を、
小浦加捺さんは、中学を卒業され、娘役を、
目指していらっしゃいます。

お二人とも、キラキラした表情で、
バレティスの姿もとっても美しく、
もうすでにオーラがあります!!!

いつか宝塚の舞台でお二人の姿が見たい!
今から応援しています!!!


ヒロ・クロンドールバレエでは、
バレリーナを目指してる方はもちろん、
初心者向けのコース、そして、
宝塚や劇団四季に入る為のレッスンを行う
芸能コースもあります。

是非、お問い合わせください。

エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、バレティストレーナーでもあり、
ボイストレーナーの田所亜希子先生です。
お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



03.13.水  
由義寺跡写真パネル・出土品展示会 開催中
現在、由義寺跡写真パネル・出土品展示会が曙川コミュニティセンターで開催されています!
こちら「道鏡ウィーク」 の一環として行われています。
道鏡について 皆さんどのくらいご存知でしょうか?
私は日本史の授業で習ったことは覚えているのですが、何をした人か忘れてしまっていました。。

奈良時代末期の法相宗の僧であった道鏡、

その道鏡ゆかりの由義寺跡についての展示となっております。

大好評だった講演「古代の弓削地域と由義寺・由義宮」の映像も、毎日3回 公開されています。期間は、3月11日(月)〜3月14日(木) 午前8時45分〜午後5時15分 です。

詳しい情報は、八尾市役所 曙川出張所 
072-922-3456 まで お問い合わせ下さい。


ブログ取材担当:西尾佳奈



03.13.水  
情報プラザやお「広報だより あんなとこ、こんなこと」収録(2019年3月15日放送分)
情報プラザやお、毎月第1・第3金曜日は「広報だより あんなとこ、こんなこと」お届けしています。
本日は3月15日放送分の収録を行いました。
スタジオには八尾市産業政策課から浦崎さん、吉田さんお2人にお越し頂きました。

今回は2018年8月のオープン以来、累計来場者数が2万人突破!会員・協賛企業も101社を数えたLINOAS8階のイノベーション推進拠点「みせるばやお」のお話をして頂きました。
様々なワークショップ、子供の遊び場、八尾市内企業の商品を販売するショップなどが並ぶみせるばやお。
年会費200円で会員になることでいつでも来場し、八尾市のものづくりの魅力などを体験できます。

春休み、様々なイベントも催されていますが、今回は3/21・22の2日間行われる「ものづくり体験CAMP2019」、3/24に行われる「ボードゲームはいとを菓子 春のゲームまつり」をご紹介頂きました。
どちらもお子さん同士や親子で気軽に参加してたっぷり楽しめるイベントです!
事前に申し込みが必要なものもありますので、詳しくはみせるばやおホームページも併せてご確認下さい。

放送は3/15(金)お昼12時、再放送が午後7時、午後11時からです。


収録担当:畔地祐希



03.13.水  
地域づくり活動報告会(長池地域)
「地域づくり活動報告会 話す×知る×笑顔!〜自分の地域のたすけあい活動を考える〜」が、プリズムホール4階会議室1で午後2時から行われました(午後3時30分まで)。

超高齢化社会において、ちょっとした困りごとがあった時にどうするか・・・。
ご近所さんに頼みますか?でもそれは普段から親しくないとできません。では、料金を支払ってサービスを注文しますか?でも、少子高齢化の社会では、働く人の数が少なくなるので、労働者が常に豊富にいるわけではありません。

今回の報告会は、いつまでも地域でいきいきと楽しく過ごせるように、小さな困りごとを気軽に頼めるお互いさまの関係づくりや、あったら嬉しい居場所について、参加者一人ひとりが主役となり話し合った長池地区のワークショップを紹介するものです。


最初に、高齢介護課の寺島課長からご挨拶がありました。
今日は、「長池地区で地域ワークショップを1年間おこなってきたその報告」と、「この取組を今後市域に広げたい、そして地域の特性に応じたものに発展していけたら・・・」、とのことでした。

続いて、地域支え合い推進員である「生活支援コーディネーター」のお2人から、この取り組みを行う協議体の配置、コーディネーターの役割や、地域での支え合いのための情報共有や意見交換の必要性などについてお話しがあり、「長池地域ワークショップ」の活動報告がありました。
3回開催のうち、第1回目は「助け合いカードゲーム」。助けてと言える関係づくりが大切だと知ることができるゲームです。
第2回目は「長池地区にあったらいいなと思うこと」をさぐりました。『居場所が欲しいね』という意見がたくさんでたそうです。
第3回目は「居場所づくりについての話し合い」。ひとことで「居場所」といっても、静かに過ごしたいのか、一緒に運動したいのか、など人それぞれです。

ちなみに、来年度に入りますが、もう一回ワークショップをひらいて居場所づくりについて検討するそうです。


午後2時30分頃には田中誠太八尾市長も来場され、ご挨拶をされました。


その後、他市の「ご近所で気軽にあつまる場」の事例をDVDで紹介。そこでは、毎日あいていて、何かしてもいいし、しなくてもいい。また、広い場所がなくても、ちょっとしたスペースに椅子を置いておくだけでも「居場所」になるということでした。


午後3時頃からはワークショップ参加メンバーによるパネルディスカッション「長池地域のワークショップに参加して」。お話は、中野さん、瀬さん、村田さんの三名です。
「カードゲームは楽しみながら、色んな課題を提示することができた」「公共の場にも座る所はあるが、それでは会話はうまれないのでやはり別の居場所が必要」など、参加した体験をふまえてお話しをされました。
また、「ワークショップでは毎回30名程の参加があった。若い人やもっと色んな人に集まってほしいと思うが、毎回同じメンバーになる」などの問題提起もありました。


なお今後、長池では来年度も継続してワークショップを行います。市内各地域を5つの圏域に分け、長池以外の4地域でも今後協議体を設置する予定とのことです。

地域のこれからのあり方について考えるワークショップです。機会があればご参加下さい。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 わがまちnow
放送日時 2019年4月15日(月)
           午後8時30分
      *再放送4月22日(月)

取材担当:松本真理



03.12.火  
八尾市グラウンド・ゴルフ協会 第15回八尾市グラウンド・ゴルフ大会
本日午前9時から、八尾市安中町青少年運動広場で「八尾市グラウンド・ゴルフ協会 第15回八尾市グラウンドゴルフ大会」が開催されました。

八尾市内在住・在勤・在学の方、大阪府GG協会の会員の方々で行われている大会です。
今回は30チーム150名以上の方が参加されました。

昨日からの雨でグラウンド整備の為、朝早くから協会の方が土を入れる作業をされていました。

午前8時20分から受付が始まり、9時15分から開会式が行われました。始めに、開会宣言の後、副会長よりご挨拶がありました。

グラウンドゴルフ大会は全国で大きな大会が開催され、数多くの大会に出場されている方もたくさんいらっしゃいます。
1ラウンド(8ホール)においてホールインワンを3回以上達成した公益社団法人 日本グラウンド・ゴルフ協会(JGGA)会員に送られる”ダイヤモンド賞”。
これまで八尾市の会員さんが受賞されたダイヤモンド賞のトロフィーが並んでいました!昨年11月、12月に開催された大会で2名の方が”ダイヤモンド賞”を達成され、その表彰式が行われました。

「一生に一度達成したいダイヤモンド賞。今回もがんばりますよ!」とみなさんの目標になっているようです♪

正式なルールとコースで行います。最も長いコースが50m。30m、25m、15mを2回、1組5・6名で全8コース3ラウンド24ホールを個人戦で競います。1〜5位入賞、ラッキー賞、ホールインワン賞、オール2打賞、ダイヤモンド賞を目指し、みなさん気合十分です!

スタートの合図とともに「カ〜ン」という一打の音がグラウンドに響きます。グラウンドの状態を確かめながら打たれていました。「今日はボールが走るね。土を入れたところはボールの勢いが止まるから難しいな〜。」など奮闘されていましたよ。

ホールインワンされた方に拍手や応援の声、喜びや落胆の声と大きな声と笑い声があふれ、皆さん楽しそうにグラウンドゴルフを楽しまれているようでした(#^.^#)

大会の最後は、表彰式、抽選会を行うそうです♪

八尾市グラウンド・ゴルフ協会では只今6月生(4月末締切)会員を募集しているそうです!

*この模様は4月17日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



03.12.火  
第28回 子育て支援事業「若ごぼう料理とよもぎ団子を作ろう!」
本日、午前10時より八尾市立大畑山青少年野外活動センター(アクトランドYAO)にてNPO法人ナック主催『第28回 子育て支援事業「若ごぼう料理とよもぎ団子を作ろう!」』が開催されました。
今回は八尾の特産物である若ごぼうなどを使った料理を作ります。就園前の子ども達とその保護者、11組の方が参加されました。メニューは「若ごぼうの炊き込みご飯」「若ごぼうとよもぎの天ぷら」「若ごぼうの和風スパゲティー」「みつばと豆腐のお吸いもの」「若ごぼうの葉の佃煮」の5品とよもぎ団子!先生に教えてもらいながら調理していきます。

若ごぼうの下ごしらえは、根の細かいひげを包丁かタワシで掃除してから10〜30分間アク抜きをすること。もしくはシャキシャキ感が残る程度に茹でることがポイントだそうです。
火を使う料理は保護者の皆さんの担当で、子ども達は一生懸命によもぎ団子をこねて丸めていきます。
完成する頃にはちょうどお腹もペコペコ。大畑山の自然に囲まれながら皆でいただきます!

若ごぼうの根っこはとても香りがよく、軸の部分は独特のほのかな苦味があってクセになる美味しさです。栄養がたっぷりの葉は、どこか懐かしくなるような優しい味でした。
今が旬の若ごぼう。皆さんも是非いろいろな調理法を試してみてください。

美味しい若ごぼう料理を食べてお腹いっぱいになった後、子ども達は自然がいっぱいの大畑山で思い切り遊んでいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
八尾市立大畑山青少年野外活動センター(アクトランドYAO)では1年を通してさまざまなイベントが開催されています。

『もりのようちえん Peekaboo』
野外活動の専門スタッフとボランティアリーダーのお兄さん・お姉さんが体と五感をフルに活用した体験プログラムをたくさん用意してお待ちしております。毎月、季節に合ったプログラムを通して、お友達と一緒に楽しい時間を過ごしましょう!

【対象】4〜5歳児(2019年4月時点で年中、年長組)
【場所】アクトランドYAO(八尾市恩智中町4-55)

詳しくはアクトランドYAOホームページまで。


ブログ取材担当:津田滉介



03.12.火  
情報プラザやお「健康バンザイ」(3月21日放送分)
情報プラザやお毎月第3木曜日は「健康バンザイ」をお送りしています。

今回は高安出張所保健師 中村さんと龍華出張所保健師 西本さんにお越し頂き「こころの健康について」お話をしていただきました。

八尾市では「みんなの健康をみんなで守る、市民が主役の健康づくり」を基本理念とした「健康まちづくり宣言」を平成30年10月に発布しました。
その中では、自分の健康に目を向ける、家族や周りの人の健康にも関心を持ち、みんなで健康づくりに取り組んでいきます。

”こころの健康”とは、身体状況、社会状況、生活環境、対人関係などストレスが多い世の中、気付かないうちに”こころの病気”にかかってしまう方も多いそうです。こころの病気のサインや、予防、対応など詳しくお話してくださってます。

”こころの病気”はいち早く気付いてあげる事!

八尾市で相談できる場所、病院を受診したい時などもお伝えしています。

出張所等保健師さんをご存知ですか?地区の各出張所及び人権コミュニセンターに保健師を専属配置しています。また、地区のイベントや健康まつりなどにも保健師さんが来られていることもありますので、お気軽にご相談くださいね。

八尾市の相談先
・八尾市保健所 TEL 072-994-6644
受付時間 月〜金午前8時45分〜午後5時15分(土日・祝日・年末年始は除きます)
・こころといのちの相談 TEL 072-949-5260
メール相談 yao-inochi@dream.com
受付時間 月〜金午前9時〜午後5時(金曜は電話のみ翌朝9時まで受付。祝日・年末年始は除く)

放送日は、3月21日(木)情報プラザやお「健康バンザイ」12時〜 再放送19時〜23時〜です。

収録担当:川口とも



03.12.火  
ピッチ&マッチングイベント「デザイン思考で未来を変える〜デザイン×ものづくり〜」
本日はグランフロント大阪・イノベーションハブにて午後1時半より行われました
ピッチ&マッチングイベント「デザイン思考で未来を変える〜デザイン×ものづくり〜」
の取材へ行ってきました。

「これから新しい事業・製品ブランドを立ち上げたい」
「デザイン戦略を取り入れた取り組みを行いたい」STADI認定企業7社による、これから取り組むビジネスプランや新商品の試作品の発表でした。

八尾市製品・サービス開発型クリエイティブ産業創出事業「STADI」とは・・・
「デザイン」の概念を取り入れた、新たな製品・サービス開発にチャレンジする八尾市の中小企業をサポートする事業です。
事業の中で、商品企画・販売企画について客観的な意見が聞ける【ブラッシュアップMTG】を実施。
プロダクトデザイナーやバイヤー、各種専門家からの客観的なアドバイスを参考にしながら、より販売力のある商品・サービス企画に取り組んでいます。

まず初めに八尾市経済環境部の植島部長より挨拶がありました。
プレゼンやブランディングのプロの方々と今日までいろいろなことを進めてきました。
今回は八尾市の企業さんの取り組みに対する思いを知っていただき、共に作り上げていきたい。
とお話されました。

続いて全7社による企業プレゼンテーションが行われました。

1社目は アベル株式会社
ステンレス表面処理及び、加工を含めた受託販売等をしている企業です。
独自のステンレス発色技術で生み出した『アベルブラック』は、塗装でもメッキでもなくステンレスそのものが黒いんです。
今までの黒いステンレスは、黒が薄かったり、塗装しているため折り曲げたりするとメッキが剥がれたりなどの課題がありましたが、その課題を乗り越えたのが『アベルブラック』です。
充質感、高級感、精密性から高級車のパーツやカメラの部品などにも幅広く利用されています。
東京スカイツリーのエレベーターの内装にも使われているんだそうです。
そんな『アベルブラック』ですが、今後はタンブラーやマルチトレーなど一般向けの商品も考えているそうです。

2社目 株式会社オーツー
主に飲食店などで使われるイスやテーブル、所謂業務用家具の製造・販売をしている企業です。
創業50周年を迎えた2011年に、「QUON(クオン)」という新たなブランドをスタートさせました。
自社工場があり、一貫して生産できる強みを生かした古オーダーにも対応しているとのことです。
1脚から注文をすることもできるそうです。
高い品質(Quality)、世界規模の視点(Universal)、他にはないオンリーワンの商品開発(Onlyone)のい3つのキーワードを組み合わせて「QUON」という名前が生まれました。
自社デザイナーによるオリジナルデザインや、カラーやデザインが選べるカラーオーダーシステム、自社のショールーム化など、お客様の要望に合わせて進化を続けています。

3社目 小倉美術印刷株式会社
パッケージ、ラベル、パンフレットの製造、その他総合美術印刷やクリエイティブプランニングなどを行っている企業です。
今回は 
紙×防災グッズ=インテリア
『Bi−nterior(ビンテリア)』
についてのご紹介でした。
近年、地震や台風、洪水や津波など自然の脅威に晒されていますが、防災グッズを準備していない方の割合はおおよそ半分以上と言われています。
何故用意していないのか聞いてみたところ、「何を用意したらいいのか分からない」「置き場所がない」などの声があったそうです。
「Bi−nterior(ビンテリア)」は世間一般の方が持つ防災グッズへのイメージを改革し、少しでも興味をもってもらえるように創られたインテリアに映える防災グッズです。
ウォールパネルがカトラリーになったり、スツールが備蓄品収納BOXになったりと・・・日常の中で防災をインテリアとして取り組むことが出来る防災グッズにばかりでした。
今後はスリッパや照明器具などの防災グッズの展開を検討しているそうです。

4社目 錦城護謨株式会社
ゴムの精密成型、用途に応じた材料の選定・配合開発、新工法の開発等、豊富な実績を持っている企業です。
製造請負という立場ではありますが、「他ができないならウチでやってやろう」をモットーに、家電、スポーツなど様々な新規事業に取り組んでいます。
今後は「競技用ラジコンのタイヤ」の製造をてがけ、最終的に「ロジステックロボ」のタイヤの製造に取り組んでいきたいそうです。
競技用ラジコンがあまり馴染みがないかもしれませんが30代〜40代の男性の一部にコアなファンがおり、デザインもカッコいいものもある為競技用ラジコンを知らない人に向けての伸びしろがまだまだあります。
ゴム成形のプロが切り開く これから先の「ゴムの価値」・・・どんなものがこれから出来上がっていくのかとてもたのしみですね。


ブログ取材担当:西山沙織



03.12.火  
ピッチ&マッチングイベント「デザイン思考で未来を変える〜デザイン×ものづくり〜」2
5社目 誠和産業株式会社
プラスチック製品の企画・設計デザイン・金型・モデル制作・量産、部材手配・検査組み立て・出荷にいたるまで一気通貫の生産体制を持っており、お客様の要望に合わせた様々な対応を行っています。
今回、高齢社会に提案する新たな見守り商品の開発という事でコンセプトは「つながり」
定期連絡を送ることが出来たり、気温を知らせて「体調は大丈夫?」などコミュニケーションが取れるものを考えているそうです。
離れていても繋がっていると感じることが出来る製品の開発を考えているとのことで、素敵な発想ですね。

6社目 有限会社大一創芸
創業約40年、あらゆる布製品を企画・製造・販売しており蓄積されたノウハウを生かされている企業です。
特に「ふくさ」は、専業メーカーをして実用新案を4つ取得しています。
ふくさは古くから慶弔行事に金封を持参する際に水引のくずれやシワを防ぐのと同時に、先方の身になり喜びも悲しみも共に分かち合うという日本特有の礼儀を重んじる儀礼から広く用いられています。
ノウハウを活かして機能やデザインを付加して作られたのが「スタイルふくさ」
伝統的な文化を重んじながらも、現代のスタイルに合った様々な形状とデザインのふくさとなっています。
例えば裏表どちらも使える「リバーシブルふくさ」
片面は慶事用柄、もう片面には弔事用柄のリバーシブルになっています。
ふくさを裏返すだけで慶事用にも弔事用にも使うことが出来ます。
また、それぞれに合わせた台付きで広げた時にも安心して使うことが出来ます。
この他にも、持ち帰る際にスッキリと収まる「ハンサムスマートふくさ」や、北欧調のオリジナルプリントを生地を使用した、金封以外にも通帳やパスポート・チケットなど普段使いにもぴったりな「百草ふくさ」など様々なふくさがあり、大人として少しだけのオシャレを楽しむ事ができるアイテムです。

7社目 ディンク株式会社
段ボール工場向けに、インキをそのインキで汚れた水を清水へ処理する排水処理設備を販売しており、全国に300台以上の納入実績がある業界トップシェア企業です。
循環型社会への新たなチャレンジとして「リユースクリーニングサービス」を考えています。
捨てるものを使えるものへ…「命」を吹き込もうという取り組みです。
排水設備で使用するフィルタープレスの「ろ布」を再利用する為に洗浄サービスの事業化を考えています。
業界内のトップランナーであり続けるために新たな取り組みをこれからも進めていかれるそうです。


これらの模様は後日放送致します。

☆放送日☆
4月30日火曜日 情報プラザやお内
12時〜 19時〜 23時〜

ブログ取材担当:西山沙織



03.11.月  
情報プラザやお「くらしを科学する」(3月18日放送分)
「情報プラザやお」
毎月第3月曜日は「くらしを科学する」を
お届けしております。

今月放送分では、八尾市在住の写真家、金勝男さんをゲストに迎え、北海道を旅しながら出会った景色や動物についてご紹介頂きました。

お相手は、アクアフレンズの美濃原弥恵さんです。

また、「環境一口メモ」は、
アクアフレンズの川ア芳子さん・皆木喜久子さんにお話をいただきました。

★放送日★
3月18日(月)お昼12時〜
(再放送:同日午後7時〜、11時〜)
「情報プラザやお」で放送されます。

お楽しみに☆

担当:河野拓也



03.11.月  
道鏡ウィークin八尾コラボ企画 ガラガラ抽選で買い物券を当てよう
午前11時から午後4時まで行われている道鏡ウィークin八尾コラボ企画 ガラガラ抽選で買い物券を当てよう!に行ってきました。
ファミリーロードにある いけうちや呉服店前で一人一回、挑戦できます。
抽選参加券は商店街加盟店にお問い合わせしてみて下さい!
但し抽選できるのは3月11日の今日までになっていますのでお気を付けください。

赤玉:500円金券
緑玉:エコバック
白玉:20円券
抽選ではこの三つの中からどれか一つ必ず当たります(*^^*)
抽選に参加頂いた先着70名様に「DOKYO 2019」キーホルダーが配られていました。

金券はイオン八尾御坊前店を除いたファミリーロード加盟店で平成31年3月21日木曜日まで使うことが出来ますよ!
参加券を持っている方はぜひ挑戦してみて下さいね!


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
八尾市商業協同組合ファミリーロード 葉書供養
今日は八尾天満宮で葉書供養が行われます。
午前10時から受付が開始され、ご自宅から葉書や手紙を持ってこられていました。

ファミリーロードの葉書供養とは家にある葉書やお手紙をお持ちいただき御祓いの後にお焚き上げをして頂くものです。

皆さんのお家にも、なかなか捨てられない葉書やお手紙があると思います。そんな手紙や葉書をきちんと供養して頂ける良い機会となっています。

ファミリーロードでの葉書供養、始めの頃はなかなか皆さんに知ってもらえませんでしたが、今ではより色々な方に知ってもらえるようになりました。

この日は、風が強くパラパラと雨が降っていましたが沢山の方が紙袋などに包んだ年賀状や寒中見舞いの葉書、手紙を持ってきていました!

この後、お昼12時頃まで受付けは行われます。


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
学ぶ場やおVOL.4「障がい者雇用のススメ」
「障がい者雇用のススメ」の講演がみせるばやおで午後2から午後4時30分めで行われました。
今回は学ぶ場やおVOL.4でどなたでもご参加が出来るオープンセミナーです!
沢山の企業の方がお話を聞きに来ていました。


今回の講演はお話とスライドショーを使い詳しく学ぶことが出来ました。お話くださったのは理化工業株式会社 代表取締役 森嶋 勲(もりしま いさお)さんです。
森嶋さんは法改正以前から積極的に雇用ススメていて実体験をお話してくださいました。

従業員を45.5人以上雇用している企業は、障害者を1人以上雇用しなければならないと法律で決まったものの雇用主は「働きやすい環境」などを考えなければなりません。そんな時は「ジョブコーチ」の資格を持っている人を探してみて下さい!
ジョブコーチとは、障害者の方が働くときに、出来ることと出来ないことを事業所にお話してくれるなど、障害者の方が働きやすいように、職場内外の支援環境を整えてくださいます!


今回講演して下さった森嶋 勲さんが代表理事をつとめています大阪府中小企業化同友会の会員では随時会員を募集しております!詳しくはこちらまで宜しくお願いします。

理化工業株式会社
TEL:072-920-3044
FAX:072-948-1044
ホームページ:http://www.rk-k.jp
メール:rika@rk-k.jp


ブログ取材担当:出原留樺



03.11.月  
スポーツ文化のお知らせ(3月16日・23日・30日放送分)収録
毎週土曜日に放送している八尾市提供番組「スポーツ文化のお知らせ」
今回は安中新田所会所跡旧植田家住宅の安藤さんにお話をお伺いしました。

今年の5月6日を持って、安新田会所跡旧植田家住宅は開館10周年を迎えられます。

旧植田家住宅は、旧大和川主流である長瀬川左岸にあり、宝永元年(1704)の大和川付替えによって開発された「安中新田」の会所(屋敷)の地を継承したものです。

建造物について改めてお話頂きました。
主屋、釜戸、土蔵、控舎などがり、昔どのように過ごされていたのかお話されています。
当時使用されていた「ランプ」の展示もあり、実際に触ることも可能ですよ。
お座敷のお部屋では、鶴が描かれた襖などがあり、昔の雰囲気を味わえます!是非、放送もお楽しみに!

☆企画展 開館10周年記念展示☆
日程:5月17日(金)〜9月1日(日)
開館時間;午前9時〜午後5時まで
休館日:火曜日・祝日の翌日

10周年を記念した、特別な展示が行われますので、是非足をお運びください〜♪

また、3月17日(日)まで、七段飾りの雛人形も展示されます。一緒に記念撮影も出来ますので、思い出の一枚にいかがですか??

〜放送日〜
「スポーツ文化のお知らせ」
3月16日(土)午前9時30分〜
*再放送23日(土)・30日(土)午前9時30分〜


収録担当:乾 晴美



03.11.月  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」4月2日(火)放送
八尾市人権啓発推進協議会の活動についてお話を伺いました。

八尾市人権啓発推進協議会の広報部会から山中さん、樋口さん、鷲さん、また八尾市人権啓発推進協議会事務局である人権政策課の田中さんをスタジオにお招きしました。

放送は4月2日(火)お昼12時からです。
≪午後7時・午後11時が再放送≫

ぜひお聴きくださいね。

収録担当:河野拓也



03.11.月  
八尾ものづくり企業 医療・介護分野参入促進事業 医療機器開発セミナー
本日午後3時より八尾商工会議所会館3階 大ホールにて八尾ものづくり企業 医療・介護分野参入促進事業 「医療機器開発セミナー」が開催されました。

平成27年度より八尾ものづくり企業の医療・介護分野への参入促進を計る為に、八尾市立中小企業サポートセンターに専門のコーディネーターを配置し、医工連携の取り組みを行ってきました。

今回は医療現場から生まれるニーズと市場性をテーマに
八尾市立中小企業サポートセンター医工連携コーディネーター楠本雅章さんに【八尾から生まれた医療機器】についてお話し頂きました。

日本の医療機器産業を育てていく為に、平成27年4月に日本医療研究開発機構(AMED)が設立されました。
八尾市でのこれまでの医工連携の取り組みや医療・介護機器開発のポイントについて詳しくお話し頂きました。

続いて、さいたま市立病院 名誉院長 遠藤昌夫さんに【医療現場から生まれるニーズと市場性】をテーマにお話し頂きました。
まず、医療機器の対する要望と知財の意識について、アンケートを取った所、【使いづらい】【価格が高い】等の意見が多くあったそうです。
今後どのようにしていけば良いのか、まだ課題はある。と仰っていました。

そして最後は、医真会八尾総合病院 整形外科部長 奥田真義さんに【医療現場からのニーズ】をお話頂きました。
効率よく仕事をする為には、何が必要?をテーマに、看護師さん、口腔外科の先生、理学医療科の先生にアンケート調査した結果を発表されました。

プラスチック手袋などの設置固定グッズ、アイシングシステムの筒状のパット、懸架式リハビリリフトが欲しい!と機器などを求めている声が多かったです。

現在、八尾市には3,251事業所のモノづくり企業があります。医療現場以外でも使える医療機器の開発を期待し、セミナーは終了しました。

この模様は4月16日(火)の八尾市からのお知らせで放送致します。
午前8時30分〜・午後5時30分〜・午後10時30分〜

取材担当:乾 晴美



03.10.日  
第25回緑ヶ丘コミセンまつり(舞台発表の部・カラオケ大会)
緑ヶ丘コミュニティセンター運営協議会主催の「第25回緑ヶ丘コミセンまつり 舞台発表の部」が、緑ヶ丘コミセンで開催されました(午前10時〜3時30分まで)。

12時30分まではカラオケ大会、午後1時30分からは舞台発表として、ダンスや健康体操が披露されます。

午前10時から、さっそくカラオケ大会がスタート。
司会進行は、コミセンの中野副会長です。
「司会ははじめてなので・・・」と仰ってましたが、出演されるお一人お一人を「10年以上の常連さんです」「コミセンのサークルの方です」などと丁寧にご紹介されていて、会場を和やかにしておられました。

今回のカラオケ大会のエントリーは14名、フルコーラスです。皆さんお上手で、歌い終わりだけでなく間奏中にも拍手があがっていました。


なお、緑ヶ丘コミセンまつり「展示発表の部」は3月16日(土)・17日(日)午前10時から。両日、1杯100円でぜんざいの販売もあります。お楽しみに。


また、平成31年度の緑ヶ丘コミセン定期講座生の募集は4月2日から12日まで。定期講座開講式は4月26日(金)午前10時からです。



ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
平成31年 消防記念日式典
本日、八尾市文化会館 プリズムホールの地下2階・小ホールにて『平成31年 消防記念日式典』が開催されました。

「消防記念日」は昭和23年3月7日に消防組織法が施行され自治体消防が誕生し、消防組織法施行2周年を迎えた昭和25年に制定されました。火災、その他の災害から自らの地域を自らの手で守ることへの理解と認識を深めていく日です。式典は毎年この時期に行われています。

午前10時30分より開会の辞が述べられ、国歌斉唱が行われました。
その後、8年前の東日本大震災をはじめ、災害の犠牲となられた全ての方々に哀悼の意を表して黙祷が捧げられました。明日で東日本大震災より8年の月日を迎えます。
次に八尾市民憲章の前文が読み上げられ、司会者に続いて参加者全員で本文を唱和しました。そして、田中誠太八尾市長の式辞があり、感謝状及び表彰状授与が行われました。最後に田中久夫八尾市議会から祝辞、一般市民受賞者代表の謝辞が述べられ、閉会の辞で締めくくられました。

『平成31年 消防記念日式典』の模様は放送日が決まり次第、告知させて頂きます。


取材担当:津田滉介



03.10.日  
情報プラザやお「こどもちゃお」収録(2019年3月28日放送分)
本日、午後2時からFMちゃおの公開スタジオ・アリスタにて情報プラザやお「こどもちゃお」の収録を行いました!
今日は11人のこどもアナウンサーの皆さんがスタジオに来てくれました。

今回ははじめに、この3月で小学校を卒業する6名のこどもアナウンサーの皆さんに、小学校生活の思い出と中学校生活に向けての決意を話して貰いました。
そして「みんなのためのルールブック」という本から、これからのために覚えておいて欲しい大切な事を学んでいきました。

今回の放送は、3/28(木)情報プラザやお「こどもちゃお」の時間。
放送時間は12:00〜、再放送が19:00〜です。
お楽しみに!


収録担当:畔地祐希



03.10.日  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部 2日目
第24回龍華コミセンまつり 2日目です。

本日は、午前11時から3階集会室にて 
龍華コミセン講座生のカラオケ 舞台発表がありました!

普段 演歌に馴染みのなかった私は会場にいらした
皆さまとまた違った視点で拝聴しておりました。

今回を機会に演歌も歌うことが出来るよう
練習したいと思い、丘みどりさんの(鳰の湖)
をさっそくトライしてます♪(プチ報告)

日々の練習成果が、皆さま違った形で現れた
楽しい時間を共にできました。


取材担当:西尾佳奈



03.10.日  
第28回こどもフェスティバル 平成30年度@
本日午後1時から、八尾市文化会館プリズムホール大ホールで「第28回こどもフェスティバル 平成30年度」が行われました。

八尾市青少年育成連絡協議会が主催で、八尾市内のこども会14団体226名の子どもたちが、元気いっぱいに発表してくれましたよ。

はじめに、八尾市こども会連合会本部役員 寺西さんより開会のことばの後、八尾市青少年育成連絡協議会 村尾会長より主催者の挨拶がありました。
来賓の方々も来られ、代表して田中誠太八尾市長より、子どもたちに、親御さん、ここまで準備された育成会、ご協力された方々に挨拶とお礼を伝えられました。

団体発表の前に、指導者・育成会・功労者表彰式がありました。

司会を務められたのは、八尾市青少年育成連絡協議会 水谷副会長と八尾市こども連合本部役員の6名のお子様です!

つづくA   取材担当:川口とも



03.10.日  
第28回こどもフェスティバル 平成30年度A
発表は、用和地区の箏・舞子ども教室の箏演奏と日本舞踊からスタートしました。

曙川東地区の講念仏踊り保存子ども教室の講念仏踊りや、山本地区の子ども河内太鼓の披露は、伝統文化を発表してくれました♪

久宝寺地区のダブルダッチサークル Legend、山本地区のアエロビトランポリン西山本教室の発表では難しい技をたくさん披露してくれました。

長池地区、竜亀地区、美園地区、安中地区、山本地区、久宝寺地区からはダンスの発表です。それぞれ団体さんのチームワークや楽しい構成、迫力ある動きや静と動を表現したダンスと様々で、会場のみなさんも楽しく見ていらっしゃいました。流行りの曲が流れると、会場に来られた小さなお子さんも一緒に踊っていました♪

また、お揃いの衣装や手作りの衣装でとても可愛くキマッテいましたよ(*^_^*)

6年生のお姉ちゃんお兄ちゃんは最後のステージです。後輩たちと楽しい思い出となるよう、元気いっぱいで楽しい姿も見られました。

全ての発表が終わり、出演団体表彰式を行いました。村尾会長より賞状と記念品が授与され、八尾市青少年育成連絡協議会 高田副会長の閉会のことばで今年度の「こどもフェスティバル」が終了しました。

みんなのイキイキと輝く発表!とても楽しかったです。)^o^(

*この模様は4月16日(火)「情報プラザ」で放送します。

取材担当:川口とも



03.10.日  
南高安ふれあい果樹園 世代間交流事業〜ジャガイモの植え付け作業〜
午後2時から、南高安ふれあい果樹園にて「世代間交流 南高安ふれあい果樹園 ジャガイモの植え付け作業」が行われました。

当日集まったのは、お世話する方も含めて40名ほど。
朝からポツポツ雨が降りだしてきていて、本格的に降りだす前に・・・と、今回はご挨拶もそこそこに早速作業に取り掛かりました。といっても、ある程度準備をして下さっていて、畝のくぼみの種芋に土をかぶせる作業です。
カラフルなカッパを着た小さな背中が、畝の間を移動していく様子がかわいい・・・。
泥に足をとられて体勢を崩したり、ぬかるみにはまって足が長靴からすっぽ抜けたりしながら、一所懸命してくれたので、わずか15分ほどで終了。

別の日程で作業するみんなのために、一部の畝は手をつけずにおきました。

収穫を楽しみに、お手入れも頑張ってね!



ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
旭堂南陵講談会〜弓削道鏡物語〜(茶吉庵)
恩智中町の茶吉庵にて、「旭堂南陵講談会〜弓削道鏡物語〜」が午後3時から開催されました(午後4時過ぎまで)。

主催は茶吉庵プロジェクト、北浜「和み」の文化スペースKITA LI CITE、後援は近畿大学校友会八尾支部、近畿大学校友会八尾市役所支部です。
3月1日から21日までの「DOKYO 2019 道鏡ウィークin八尾」の事業の一つでもあります。


道鏡のお話の前に、そもそも「講談」とはどういうものか、とご説明がありました。仏教の教えをとくための「説法」を、難しくなく分かりやすくするため、というのが始まりだったようです。
その後、「太閤記」の中から一篇を披露されたのち、弓削道鏡物語がはじまりました。
お話は、道鏡の少年時代から修行の日々、そして称徳天皇と出会うまでの様子です。

会場は満席。客席の皆さんは四代目の講釈に聞き入り、頷いたり、笑い声があがったり。

午後4時前には田中誠太八尾市長も駆け付けられ、講談後には「道鏡ウィークを盛り上げていきたい」とご挨拶もありました。

歴史は難しそう・・・と思っていても、講談で聞くと、楽しくすっと頭に入ってくるから不思議です。またこんな機会があるといいですね!


ブログ取材担当:松本真理



03.10.日  
やおやブラス アンサンブル サロンコンサートVol,13
本日午後2時から、八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールで「やおやブラス アンサンブル サロンコンサートVol.13」が行われました。

結成は2000年。大阪府八尾市を中心に活動している金管アンサンブルです。現在、金管5重奏やPJBE編成の金管10重奏を中心に演奏しています。
バンド名の由来は、リーダーが八百屋さんだからだそうです。

1sd Stage やおやブラスアンサンブル♪
金管4重奏の「星の願いを」、トロンボーン4重奏の「It's A Small World(小さな世界)」。合間に聞いたことのあるメロディーが流れたり、リズムが変わったりと楽しい時間でした。

まだまだ続きます!
2sd Stage 木管とホルンのアンサンブル「かわち木管5重奏団」
3sd Stage トランペットアンサンブル「ガイナブレアブラス」
4sd Stage やおやブラスアンサンブル

映画メロディーからクラシック、アニメなどなど、今回も楽しい素敵な時間をみなさん過ごされていましたよ(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも
   



03.10.日  
上之島地区福祉委員会主催「恩智川美化活動」
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は上之島地区福祉委員会主催「恩智川美化活動」にお邪魔しました。

この活動は毎年恩智川クリーンアッププロジェクトの一環として行われています。

午前9時30分からのスタート予定でしたが、本日は小雨が降ってきたため少し早く始まりました。
休日ということもあり、参加者の中には地元の中学生や小学生のお子さんたちも軍手やゴミ袋をもって参加する姿も。

一通り注意事項などの説明の後河川敷へ移動し清掃のスタートです。
大人は川の中、子供は近くの草むらからとそれぞれ場所を分かれて行いました。
やはり多いのはペットボトルや空き缶、食べ終わったカップ麺ゴミなど。
参加している子どもさんから「ここヤバい!」「何でこんなゴミ落ちてんの」と素直な感想も挙がっていましたが、本当にその通りだと思います・・・(--;)
ですが中には不可抗力で川に落ちてしまったようなゴミも見受けられました。
その一つがトタン屋根。昨年の台風の影響ではないかと思われます。

足場は決してよくない草むらにもかかわらず、皆さん袋がパンパンになるほど沢山のゴミを拾われ、見違えるほど河川敷は綺麗になりました。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.10.日  
第34回 竹渕コミセンまつり 作品展示の部
八尾市内各地で行われているコミセンまつり!
竹渕コミュニティセンターでは昨日と今日の2日間「第34回 竹渕コミセンまつり」が行われました。

昨年の7月に新たにコミセンが開所されてから初めての開催となりましたが、例年と同じくらい沢山の方がお越しになっていました。

1階から4階まで様々な作品が展示されており、入り口ロビーでは早速、華道講座の皆さんによる素敵な作品が来た人の目を楽しませてくれました。

どの階も部屋の中は勿論廊下にまで作品が展示され、皆さんゆっくりとご覧になったり、お友達とお話ししながら見てまわられる姿もありました。

そして2日間通して人気だったのはぜんざいのふるまい!
お子さんも美味しそうに召し上がっていましたよ(^^)

この後午後1時からは「舞台発表の部」が行われました。

ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.10.日  
第34回 竹渕コミセンまつり 舞台発表の部
午後1時より、竹渕コミュニティセンター2階集会室では「第34回 竹渕コミセンまつり 舞台発表の部」が開催されました。

会長代行、来賓の方からの挨拶がそれぞれ行われた後、トップバッターを飾ったのは竹渕小学校音楽クラブの皆さんによるリコーダー合奏と合唱の発表。

先生の指揮をしっかり見ながら一生懸命披露してくれました。

その後ハワイアンフラ、3B体操、詩吟、カラオケ、大正琴とそれぞれ講座生の皆さんが日頃の練習の成果を発表されました。

生徒さんの中には「緊張した」「あそこ失敗してしもたわ」など感想が聞こえてもきましたが、発表の後に起きる観客席からの大きな拍手や、アンコールの声等を聞けばそんな気持ちも吹き飛んだのではないでしょうか(^^)

講座生の皆さん、2日間お疲れさまでした!
当日の模様はまちかどレポート内でお送りしました。


取材担当:取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
第24回フェスタかがやき2019 舞台発表の部
昨日3月8日(金)から八尾市生涯学習センターかがやきで「第24回フェスタかがやき2019」が開催されています!

八尾市生涯学習センター「かがやき」の一年間の成果を舞台・展示・パフォーマンスで発表します!
本日午前10時から舞台発表の部がスタートしました。

始めにフェスタかがやき2019実行委員会 大西委員長よりご挨拶がありました。

トップバッターの発表は、子どもと大人の合唱団”コーラス3びきのくま”のみなさんの合唱です。今年も会場の皆さんと一緒に歌い楽しい時間を過ごしました♪

その後、フラダンスや居合、朗読、フォークダンス、合気道、コーラス、二胡、詩吟などなどの発表が行われました。

また、午後1時30分から体験イベント”ハーバリウムボールペン制作体験””押花フック付きミニフレーム制作体験”を開催しています♪

お茶会コーナーも人気です。こども茶道講座のお茶会は幼稚園年長さんの女の子がお菓子やお茶を運び「どうぞお召し上がりください。」ときちんとお礼と作法をしていました。テレながらも頑張っていましたよ。小学高学年のお子様は着物姿でしっかりとおもてなしされていました。

1階では”喫茶八尾マニア”でコーヒーやぜんざいを頂け、八尾の見どころを紹介しています!かがやき全館で力作の展示や販売、体験ができますので是非お出かけください!

明日も数々の講座生の発表、体験イベント、お菓子や手作り小物の販売、お茶会、マルシェが行われます。
また、午後1時から特別ゲスト田中佑子さんによるヴァイオリン アフタヌーンコンサート「珠玉の名曲とともに」を開催します♪

「第24回フェスタかがやき2019」
3月9日(土)・10日(日)午前10時〜午後5時まで開催中です(^^)/

八尾市生涯学習センターかがやきへのアクセス
・近鉄電車:近鉄八尾駅下車北へ進み光町交差点右折した3つ目の信号右角、徒歩約15分
・近鉄バス:近鉄八尾駅より高砂住宅行「緑ヶ丘」下車すぐ

*この模様はお昼の街角レポートで放送します!

取材担当:川口とも



03.09.土  
第32回 高安コミセン祭り 作品展示の部
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は高安コミュニティセンターで行われた「第32回 高安コミセン祭り 作品展示の部」にお邪魔しました。

先週の舞台発表の部に続き、朝から沢山の方がお越しになっていました。

開館は午前10時から。
1階は無料の健康チェックコーナーと料理講座の皆さんによるぜんざいのふるまい。
2階は作品展示となっていました。

今回用意されたぜんざいはなんと400人分!
いつも最後は品切れになる程人気なんだそうです。
人気の理由は大きなお餅!
お値段は言えませんが、生徒さん曰くいいお餅を使ってるから、ファンも多いそうです(^^)
実際にぜんざい試食コーナーはあっという間に満席になっていました。

2階の作品展示では絵画や生け花、俳画などが展示されていました。
どの作品も素晴らしく、じっくり足を止めて見る人もしばしば。
またお友達同士でお越しの方も多く、お話をしながら展示を楽しまれている姿もありました。

コミセンまつりは明日も同じ時間から開催されます。
お車でお越しの方は高安小中学校 東側プール前に臨時駐車場が設置されていますのでご利用ください。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
第34回 志紀コミセンまつり 作品展示の部
志紀コミュニティセンターでは本日と明日の2日間、志紀コミュニティセンターで「第34回 志紀コミセンまつり 作品展示の部」が行われています。

午前10時からスタートしており、お天気がいい事もあってか沢山の方が足を運ばれていました。

作品展示では絵画やお花、パッチ―ワークなどが展示されていました。
どの作品も一つ一つ個性があり、中にはお気に入りの作品を見つけようとされている方もいました。

また今回のコミセンまつりでは作品展示は勿論、色々な体験コーナーも設けられていました。

内容はエンジョイフラワー講座のハーバリウムの作成体験、料理講座の試食会、健康コーナーでの骨強度、血管年齢測定など盛り沢山!

本日は午後4時まで行われていますので、ゆっくり楽しんで頂けることと思います(^^)

なお明日は午前10時〜午後2時30分までの開催予定です。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
八尾市制施行70周年記念事業「きらめき応援フェスタ」
本日午前11時より八尾市文化会館プリズムホールにて、八尾市制施行70周年記念事業『きらめき応援フェスタ』が開催されました。

4階会議室1・2では八尾を中心としたエリアで活躍されている女性たちのマルシェが行われていました。
これまで3回にわたり開催してきたネットワークカフェで色んな方と交流を深めて、展示の仕方などを学んできました。

ここでしか出会えない個性あふれる可愛らしい小物や、ハンドメイド雑貨が沢山あり、手に取って見られている方、お店の方とお話をしながら、楽しまれている様子でした♪

本物のお花とフルーツを押し花にして作るアクセサリーワークショップやネイル体験、生活雑貨にお洒落なタイルアートのワークショップなども行われており、子供達も夢中になって取り組んでいました♪

また5階レセプションホールでは、落語家 露の団姫さんによる講演会も開催されていました!

きらめき応援フェスタは、午後3時30分まで開催されていますので、是非足をお運びください!!


ブログ取材担当:乾 晴美



03.09.土  
第1回 地域を知ろう!! 安中小校区ウォークラリー
本日、安中小学校区まちづくり協議会の主催で『第1回 地域を知ろう!! 安中小校区ウォークラリー』が開催されました。

徒歩1時間ほどのコースを3〜5人のチームで歩き、チェックポイントを回ります。チェックポイントにはさまざまな課題が用意されているので、チームメンバーの仲間と協力しなければなりません。チームワークを発揮すること、地域を知ることで防犯・災害に備えること、地域の歴史を学ぶことがこのイベントの大きな目的です。

午前9時、安中小学校体育館前に集合してルール説明を受けたあと、Aコース(外回り)とBコース(内回り)に分かれて各チームが2分毎に出発しました。ゴールするまでのタイムは競いませんがチェックポイントの課題には得点があり、賞品もあるので熱が入ります。

安中小学校から1番近いチェックポイントである安中町4丁目公園に用意されていた課題は「紙飛行機飛ばし」。自分で紙を折って紙飛行機を作り、決められた位置から一定のラインまで飛ばします。チームの誰か1人でも達成できれば得点になります。一見簡単な課題のようですが、屋外なので風があり真っすぐに飛ばすのは難しそうでした。

安中5丁目公園では箸で豆を掴んでどんぶりからどんぶりへ移し、安中5丁目第2公園では輪投げ、場所を変えながらその後もグラウンドゴルフでホールインワンを狙ったり、クイズに挑戦したりしながらウォークラリーは続きました。安中小学校に帰ってきた時にはチームメンバー同士の絆もより一層深まっていました。閉会式では総合得点上位チームと各チェックポイントで高得点を獲得したチームが発表され、レトルトカレーや防災に役立つグッズなどが賞品として渡されました。

地域の公園のこと、チームワークの大切さ、大人から子どもまでさまざまなことを学ぶことができたウォークラリーでした。


ブログ取材担当:津田滉介



03.09.土  
たまごビル 平成31年度健康生きる力をつける講座「認知症の予防と対策」
本日、正午から八尾市春日町にある安心総合医療たまごビルにて平成31年度2回目の健康生きる力をつける講座が開催されました。

健康に関する知識を深めたり、生きる力をつけてもらう事を目的にたまごビルで定期的に開催している健康講座、今回は社会福祉士・税理士でいらっしゃいます柴谷匡哉さんを講師に「認知症の予防と対策」について教えて頂きました。

ご講演は、福祉の現場で培われた経験に基づき様々な実例やデータをふまえて日本の少子高齢化の現状や認知症になっている方がどれくらい増えているのか、認知症の方とどのように接するのか等、深く認知症について知ることのできる内容でした。

これから先、自分の周りでも認知症の方は多くなっていくでしょう。もしかしたら自分自身が認知症になるかもしれません。しかし、認知症になっても自分の人生を明るく楽しく過ごしていくことは可能です。そのためには、周りの方の認知症に対する理解が大切になります。

そして、周りの方の理解こそが、認知症の方とそのご家族を孤独にしないために必要な事だと今日の講演を聞いて学ぶことが出来ました。

参加された皆さんもこの講演を聞いて、認知症についてよく知り、認知症について様々な事を考える良い機会となったことでしょう。

本日のご講演の模様は、4月13日(土)「八尾市からのお知らせ」内でお届けいたします。そちらも是非お聴きください。

また、安心総合医療たまごビル「平成31年度健康生きる力をつける講座」次回は、5月11日(土)正午から「ガンを診る」というテーマで実際にがん細胞を顕微鏡を使って観る体験型の講座が行われます。是非ご参加ください。

取材担当:木坂浩三



03.09.土  
おおさか東線全線開通記念イベント in JR八尾駅
本日、午前10時より『おおさか東線全線開通記念イベント』がJR八尾駅にて開催されました。

いよいよ1週間後の今月16日(土)に全線開通が待たれるおおさか東線。それを記念して先月からJR新大阪駅、JR八尾駅、JR久宝寺駅で“JR西日本&八尾市観光協会のコラボ企画”としてPR活動が行われてきました。

おおさか東線が全線開通することにより、JR新大阪駅〜JR久宝寺駅間は乗り換えなしの34分で新幹線に直結します。さらにJR新大阪駅からJR久宝寺駅を経由し、奈良へも約1時間と大変便利になることから、乗換地となる八尾市の魅力を大勢の方に知って頂くことを目的としています。
今回のイベントでは、今が旬の「八尾若ごぼう」の直売会、八尾コレグランプリの「やーごんぼ」、DOKYO2019「道鏡Tシャツ」、若ごぼうがお洒落にプリントされた「若ごぼうモチーフTシャツ」など八尾の魅力がたっぷりのグッズが販売されています。

全7日間開催されてきたイベントは明日10日(日)が最終日です。ぜひお立ち寄りください。

----------------------------------------------------
『おおさか東線全線開通記念イベント in JR八尾駅』
◇3月10日(日)午前10時〜午後5時

「ストッピーとポロンちゃんとの記念撮影会」
1回目 午前11時〜30分まで受付
2回目 午後1時〜30分まで受付

(※「八尾若ごぼう」は本日9日のみ販売です。グッズ販売は明日も行われます。)


ブログ取材担当:津田滉介



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部@
本日午前9時30分より、龍華コミュニティセンター3F集会室で「第24回 龍華コミセンまつり」開会式が行われ、今年も龍華コミセンまつりがスタートしました。

開会式では加賀会長のご挨拶や来賓の田中誠太八尾市長のご挨拶の後、くす玉が割られ華々しく今年のコミセンまつりの開催を祝われました。

龍華コミセンでは2日間にわたって作品展示の部と舞台発表の部を同時に行っています。
作品展示は午前10時から。1階エントランスではお茶席・コーヒーショップのチケットも販売され、こちらは非常に人気であっという間に午前の部の販売が終了していました。

開会式の後、集会室では午前10時30分から舞台発表の部が始まります。
午前中は大正琴、バランスボールエクササイズ、ギター、気功・ヨガの4講座の発表。
日頃の練習の成果を発揮し、客席からも拍手や歓声が送られました。
エクササイズなどは椅子に座りながら客席の皆さんも一緒に楽しまれていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 舞台発表の部A
続いて、午後の部です。
社交ダンス、太極拳、フラダンス、
健康体操 の舞台発表がありました。

フラダンスは、ウクレレの生演奏もあり
ハワイにいる気分になりました☆

健康体操は、一人用トランポリンを使用して
色んな音楽に合わせカラダを動かしていました。
80代の方も元気に参加されているとのことで
いつまでも健康でいる秘訣に含まれいているのだろうと感じました。私もいつまでも元気なカラダをつくる為に有酸素運動を取り入れたいです。

取材担当:西尾佳奈



03.09.土  
第24回 龍華コミセンまつり 作品展示の部
龍華コミセン 作品も多数展示されておりました!

ペン習字、書道、はがき書画、水墨画、洋画、華道、陶芸、等々 1階には児童作品もありました。

華道の展示ブースは、花の香りに誘われ参りました。様々な花を個性豊かに表現されていました。
水墨画も、1つ1つ丁寧なタッチで、制作時間の長さを感じました。形として残るモノの良さを改めて感じるひと時でした。

取材担当:西尾佳奈



03.09.土  
平成31年度 第60回 八尾市長旗軟式野球大会抽選会
本日、午後7時から八尾市立青少年センターでは「第60回八尾市長旗軟式野球大会抽選会」が行われました。

八尾市軟式野球協会会長より挨拶が行われた後、大会要項・ルール等の説明が行われ、抽選会のスタート。

今回の参加チーム数はAクラス24チーム、、Bクラス36チームの計60チーム。
それぞれ代表者の方が順番にクジを引き対戦表が埋められていきました。
全チームの抽選が終わると表は張り出され、皆さんスマートフォンで写真を撮るなどして記録していらっしゃいました。

来年はいよいよ東京オリンピック開催の年!
野球も追加競技に加割りますます盛り上がる事を期待したいですね!

試合開始日時は以下の通りです。
Aチーム 4月7日(日)午前9時〜 山本球場
Bチーム 4月21日(日)午前9時〜 福万寺町市民運動広場

皆さん優勝目指して頑張ってください!


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.09.土  
久宝寺緑地事業認可区域拡大に伴う説明会
本日、午後6時30分から久宝寺まちなみセンターにて「久宝寺緑地事業認可区域拡大に伴う説明会」が開かれました。

現在、久宝寺緑地東地区の拡張事業が始まっています。この度その事業計画の中で事業認可区域が追加される事となり行われたのが今回の説明会です。

久宝寺緑地は災害が起こった時広域避難場所として機能します。しかし、変更前の広さでは想定される人数を受け入れることが難しく事業認可区域の拡大に至りました。

説明会では、参加者の皆さんに事業計画の概要について、全体計画の工程、その流れなどが説明されています。

参加者の皆さんからはご質問や意見が積極的にあがり、各事業担当者の方々もその意見に答え、また貴重なご意見を取り入れるためご意見を記録されていました。

平成36年度末までを予定されている、久宝寺緑地東地区の拡張工事。説明会をはじめ事業計画によって影響を受ける方達が納得できるよう計画は進められています。


ブログ取材担当:木坂浩三



03.08.金  
道鏡ウィークPR(情報プラザやお3月14日放送)
現在、八尾市では「DOKYO 2019 道鏡ウィークin八尾」が開催中です(3月1日から21日まで)。

このPRのため、スタジオにお越し頂いたのは、八尾市政策推進課の中西さんと長谷川さん、文化財課のみなもと(サンズイに首)さん。

2017年に東弓削で発掘された大きな塔跡。続日本紀に記載されているものの、幻といわれていた「由義寺」「由義宮(西京)」の存在が現実的になってきました。

称徳天皇と弓削道鏡によって建立された由義寺、そして西京。その道鏡にちなんだイベントが、八尾市制施行70周年記念事業として、市内各所で開催されています。

イベントは、道鏡に関連した「まち歩き」「展示」「スタンプラリー」など。
また、「DOKYOグルメ」として、八尾市の名産若ごぼうと、道鏡最期の地とされる栃木県下野市の名産かんぴょうを使ったものや、由義寺の七重塔にちなんで七つを重ねた食べ物などが、14のお店で提供されます。
3月16日に開催される「八尾バル」では、参加店舗の一部で「DOKYOグルメ」も食べられます。

そして21(祝・木)はイベントのファイナル!
プリズムホールでパネルディスカッションや親子向けの縁日などが行われます。

今回の収録では、みなもとさんに由義寺建立についてのお話しを、中西さん長谷川さんにはイベントの詳細をお話し頂きました。


なお、市役所関連の施設やアリオ八尾に「DOKYO 2019」のチラシが配架されています。チラシを21日のファイナルで開かれる縁日にお持ち頂くと、小学生以下のお子さんが縁日で遊べるチケットと交換できます。
チラシを片手に、ぜひお越し下さい。


放送番組 情報プラザやお「いきいき!YAO!」
放送日時 2019年3月14日(木)正午
      *再放送 同日午後7時


収録担当:松本真理



03.08.金  
フェスタかがやき2019 展示の部@
本日、午前10時より八尾市生涯学習センターかがやきにて「フェスタかがやき2019」が開催されています。

この「フェスタかがやき」は普段、生涯学習センターで開かれている講座やサークル活動の1年間の成果を発表する場として毎年開催されています。
本日から展示の部が開催され、1階、3階、4階を使用し、たくさんの作品が展示されています。

1階では水彩画や油絵などの絵画、写真が展示されています。絵画は、色鮮やかでほのかに油絵具の香りがしました。描いている人によって絵のタッチや色使い、同じモデルでも細かい絵の雰囲気などが違ってとても興味深かったです。
写真は、人のあたたかみが感じられるような写真や、幻想的で綺麗な風景の写真、とても貴重な瞬間をおさめたものなどがあり心が落ち着くようなものがたくさん展示されていました。

Aへつづく・・・



03.08.金  
フェスタかがやき2019 展示の部A
続いて3階は、陶芸、刺繍やパッチワーク、水墨画や華道、折り紙、フラワーデザイン、押し花などたくさんの展示があります。

陶芸ではお皿やお椀、急須など日常的に使えるもの他にも、花を入れる鉢や少し不思議な形をしている置物などなど。こんなものまで作れるんだ!と驚きがたくさんありました。透かし彫りのフクロウの中にライトが入れられるものもありとても綺麗でした。

水墨画は短冊型のものや色など形が様々あり、水彩画ならではの絵の柔らかさやあたたかさを感じられました。
折り紙では季節の折り紙ということで、折り紙で作られた雛人形や、鯉のぼり、鬼など季節の行事のものがたくさんありました。1枚の紙からどうやってこの形ができるのだろうかと不思議でしたが感心しました。

レストコーナーでは八尾文章クラブの方々が展示されていました。文集「波紋」が販売されていたり、過去の文集を読むことが出来たりと、まさに「文章」を思う存分楽しめます!

4階には俳画やはがき書画、常用書道・硬筆書道、こども硬筆、押し花、華道などの展示がされています。

はがき書画は絵や文字のバランスなど工夫されていて、花の書き方も色々と決まりがあるそうですよ!生徒さんの中にはプレゼントではがき書画を送る方もいらっしゃるそうです。
書道は力強くも繊細な毛筆の文字や硬筆の不思議で独特な文字がとても美しかったです。文字のレイアウトや余白とのバランス、字体の選びかたなど全部違っていてとても面白かったです!

フェスタかがやきは明日・明後日と舞台発表も行われます。場所は4階大会議室、午前10時からの開催です。演奏やダンスなど、色々なサークルの発表をぜひご覧ください!
また、体験講座も明日からいろいろスタートします。参加料金がかかりますので、時間や料金など、詳しくは、会場で配布されていますフェスタかがやき2019のパンフレットをご確認ください!

「フェスタかがやき2019」
期間:3月8日(金)〜3月10日(日)
場所:八尾市生涯学習センターかがやき
時間:午前10時〜午後5時

ブログ取材担当:中野 葵夕



03.08.金  
FMちゃお「Tigh−Z Monaの部屋に集まりんちゃい!!」公開収録スペシャルライブ&サイン会開催!」
本日、アリオ八尾レッドコートにて
FMちゃお「Tigh−Z Monaの部屋に集まりんちゃい!!」公開収録スペシャルライブ&サイン会開催!」
が行われました。

Tigh-z(タイズ)とは・・・
井上奨、RYO、Amu、SHOTA、Mona、GAKU、松永 拓也からなるダンス&ボーカルグループ。
『Dear My Love』がレンタル限定シングルとして全国のTSUTAYAで大きく展開され、その名が一気に知れ渡るとワンマンライブを京都KBSホールにて1000人動員し話題となりました。
更には東名阪Zeppツアーや梅田CLUB QUATTROにてワンマンライブを成功させ今最も注目を集めているグループです。

Tigh-zのメンバーMonaさんがFMちゃおにて現在番組を行っており、今回はそちらの公開収録も兼ねたサイン会となっております。

MCは高田稜治さんです。
1曲目はおなじみの「TakeBack」
2曲目は観客の皆さんと楽しめる「BrandNewWorld」
3曲目は1月9日に発売したシングル「OneMinutes」が披露されました。
ファンの方は勿論ですが、お買い物に来られていたご年配の方や、ご家族の方も足を止めてライブを楽しまれていました。
ペンライトを持ったお子さんもいらっしゃってましたよ。


また、このライブの模様は4月放送のTigh−zMonaの部屋に集まりんちゃいにて流れますのでそちらもお楽しみに!


ブログ取材:西山沙織



03.07.木  
パネル展示「法王道鏡と由義寺」DOKYO2019道鏡ウィークin八尾
八尾市制施行70周年記念事業として「DOKYO2019〜道鏡ウィークin八尾〜」が開催中です(3月1日から21日まで)。


期間中は、八尾市内各所で道鏡や由義寺(由義宮)にちなんだイベントが行われます。

幸町にある八尾市立埋蔵文化財調査センターの展示室では、現在、旧石器時代から奈良時代までの市域の歴史がわかる通常展「八尾の地宝」の展示がされていますが、展示室入って左側には、道鏡ウィーク関連の展示として「法王道鏡と由義寺」のタイトルでパネル展示が同時に行われています。

平成27年度からの、東弓削での発掘調査の様子などが、写真とともに報告されています。
塔跡でみつかった、様々な模様の軒瓦の写真もあり、各地から集められたことが分かります。

また、パネルの隣には、由義寺跡などで見つかった実物の軒瓦も展示ケースに陳列されて展示されています。
こちらは通常展としての展示ですが、西京の推定位置を検討したパネルもあり、興味深いコーナーとなっています。


[ 展示期間 ]

・通常展「八尾の地宝」:6月7日まで
・道鏡ウィークin八尾パネル展示:3月20日まで


ブログ取材担当:松本真理



03.07.木  
情報プラザやお「くらしの情報」(2019年3月11日放送分)収録
「情報プラザやお」
毎月第2月曜日は
「くらしの情報」をお送りしています。

本日、FMちゃおのスタジオにて
3月放送分の収録を行いました。

パーソナリティーは、おなじみ角田禮子会長と
八尾市産業政策課の松本繁和係長です。
また、八尾市消費者相談員 山田三千子さん
             椿本きぬさん
お二人にも、ご出演いただきました。

まず係長から、新聞契約のトラブルについて
お話があり、注意を呼び掛けていました。

今回 前半のゲストは、
八尾市小売市場連合会 会長
安中市場商業協同組合 理事長でもある
            寺西 幸雄さん。
市場・商店・スーパーのこれからについて
お話をしてくださいました。

後半のゲストは、
八尾市 経済環境部 部長
            植島 康文さん。
「みせるばやお」のこれまでの成果について等
いろんなお話をされました。

最後に 八尾市消費者相談員
中浜多美江さんから、くらし学習館の
4月から始まる新しい講座について
紹介がありました。
いろんな講座がありますので、気になる方は
くらし学習館までお問い合わせくださいね。

☆放送日☆
3月11日(月)お昼12時〜
(再放送:同日夜7時〜、11時〜)
放送されますので、お聴きのがしなく!

収録担当:居内千恵



03.07.木  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年3月13日・3月20日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」今回は3月13日・3月20日放送分の収録を行いました。

ゲストは、舞台で梨田さんとも共演したことがある役者の十一十三です。
今回4月1日(月)から始まる、サンテレビ 島田角栄監督の連続ドラマ「元町ロックンロールスウィンドル」に出演されているという事で、ドラマの撮影風景や裏話など、たくさんお話されています♪

なんと第10話には梨田さんがヒロイン役で出演されるそうです!どんな感じなのか今から楽しみですね〜。

全13話に出演されている十一十三さん!
そこでクイズ企画を実施します!!
その名も『十一十三を探せ』です!

毎週違う役で登場するので、その役名の答えを書いてFMちゃお宛にお送り下さった方の中から抽選で、サンテレビグッズ&島田監督のサイン入りグッズを毎週3名様にプレゼント致します!!

☆クイズ『十一十三を探せ!』☆
答え・住所・氏名を明記の上
【梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお】係まで、メールでお送り下さい。
宛先はm@792.jpです!ご応募、お待ちしています〜。

この収録風景はFMちゃおのYOUTUBEチャンネルでご覧いただけます!

今回の収録の模様は、
●前編 3月13日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 3月16日(土)午後9時〜午後9時30分
●後編 3月20日(水)午後2時〜午後2時30分
再放送 3月23日(土)午後9時〜午後9時30分
で放送致します。

収録担当:乾 晴美



03.07.木  
情報プラザやお「環境活動のご紹介」収録
情報プラザやお毎月第4月曜日は環境活動のご紹介をお送りしています。

本日は
八尾市立リサイクルセンター学習プラザめぐる 遠嶋さん
八尾市立リサイクルセンター学習プラザめぐる学生インターン 山口さん
つどい 新bウん
環境アニメイティッドやお事務局 新葉さん
にお越し頂きました。

年度末という事で、「めぐる」の今年度の活動やイベントについてのご報告や来年度の活動についてまずはお話をしていただきました。
続いては、インターンシップで来られている山口さんに「めぐる」で働いてみて気付いた事や思い出をお話して頂きました。
最後はNPO法人グランドワークやおがリニューアルするという事でいろいろとおはなしをお伺いしました。

是非お聴きください

☆放送日☆
3月25日月曜日 情報プラザやお
お昼12時〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



03.06.水  
Let's バレティス!第37回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、2月に豊中市でバレティス教室を
開講されたばかりの、竹之下晶子先生!

5月には、KIDSバレティスが開講されます!
お子様の姿勢改善、運動不足解消や、
集中力アップや強い心と身体作りにも!

体験会は、4月11日(木)・18日(木)・25日(木)
午後5時〜6時 豊中のバレティススタジオ。

是非、お気軽にお問い合わせください。



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、代表の伊藤裕美先生と
宝塚受験を控えた、亀谷春香さんと
小浦加捺さんにお越しいただきます。

お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



03.06.水  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録(2019年3月13日放送分)
情報プラザやお、毎月第2・第4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお届けしています。
本日は3月13日(水)放送分の収録を行いました。
担当は飯岡清子さん。
ゲストはみんなの保健室〜ひびき〜から、ひらた かよ さんです。

八尾市役所近くの「cafe ふらここ」で開かれている「みんなの保健室〜ひびき〜」は、学校の保健室のような場所をイメージして作られた、大人や子供、どなたでもゆっくりとお茶を飲んだり、おしゃべりをしたりしながら自由に過ごせるスペースです。
毎週月曜日午前10時から午後5時、料金は1時間300円。
ひびきの話と、子育てにもまつわる色々なお話をお聞きしています。

放送は3月13日(水)の情報プラザやおでお届けします。
時間はお昼12時〜と、再放送が午後7時〜、午後11時〜です。
お楽しみに!


担当:畔地祐希



03.06.水  
情報プラザやお 3月19日放送分 (八尾商工会議所青年部)
「情報プラザやお」
毎月第3火曜日は、八尾商工会議所青年部の
皆さんにご出演いただき、普段の青年部の活動や
毎月行われる例会のご紹介、
経営・所属されている企業や商店のPRなどを
お話しいただいています。

八尾商工会議所青年部とは、経営者としての人格、
教養及び経営能力を高め、企業の社会的責任を
自覚するとともに、会員相互の親睦を図り、
あわせて八尾商工会議所の事業活動の一翼を
担う事を目的とする団体です。
会議所へ入会されている満50歳までの経営者、
幹部職員が、さまざまな例会活動を通じて
自己研鑽、地域貢献活動を行っています。

今回の出演は、八尾商工会議所青年部の
平成30年度会長 美馬功之介さん、
八尾商工会議所青年部 次年度新会長
梶本謙一さん お二人に話を伺いました。

今回で、青年部の番組は最終回。
この1年間を振り返っていただき、
先日の30周年記念事業など
いろんなお話を伺いました。

また、来年度に対する抱負も
おききしました。
お二人の熱い想いも伺いましたよ!

「八尾商工会議所青年部ってどんな所?」
「興味がある」「入ってみたい」と
思われた方、新入会員は常時募集中です。
まずはお気軽にホームページをご覧ください。

☆放送日☆
3月19日(火)お昼12時〜
(再放送:同日午後7時〜、午後11時〜)
「情報プラザやお」でお届けします。

収録担当:居内千恵



03.06.水  
情報プラザやお「読書の窓」収録(3月20日放送分)
情報プラザやお毎月第3水曜日は「読書の窓」をお届けしています。

本日は、八尾図書館から若山良子さんにお越し頂きお話頂きました。

間もなく子ども達は春休みを迎えます。八尾市内の各図書館でも子どもたちが楽しく参加できるイベントが企画され、特集コーナーも新たに入学・入園する子たち向けの特集等が組まれています。

もちろん大人の方々にも、おすすめのイベント・特集コーナーもありますよ。

また、図書館司書のおすすめ本コーナーでは若山さんが選んだ1冊をご紹介頂きました。今回ご紹介頂いたのは「くらべる東西」という本です。日本の東西で違うところを写真と文章で分かりやすく解説してくれているこの本。どんな違いがあるのか放送ではいくつかお話頂いています。

今月も、図書館のイベント・特集コーナー。そしておすすめ本とたくさんお話頂いています。放送をお楽しみに♪

≪情報プラザやお「読書の窓」≫

3月20日(水)お昼12時から、再放送が午後7時からと午後11時からです。

担当:木坂浩三



03.05.火  
子どもたちの「八尾若ごぼう」掘り取り会
本日、午前11時から八尾市都塚にある畑で子どもたちの「八尾若ごぼう」掘り取り会が開催されました(^^♪)

この掘り取り会は、八尾市の特産品「八尾若ごぼう」が旬を迎えるにあたり、子どもたちに身近な野菜として認識してもらい、たくさん食べてもらって元気な子どもに育ってもらおうと、八尾市、大阪府、JA大阪中河内、JAグリーン大阪で構成する八尾市農業啓発推進協議会の主催で行われました。

まず、田中誠太八尾市長からのご挨拶から始まり、八尾若ごぼうがどんな野菜かの説明、あけぼの幼稚園の園長先生ごあいさつの後、あけぼの幼稚園の園児52名が「八尾若ごぼう」の掘り取りに挑戦しました。

子どもたちが若ごぼうの収穫をするのは初めてということで、しっかりと根の張った若ごぼうの収穫に苦戦していました。
それでも力いっぱい引っ張り若ごぼうが抜けた時には「とれた〜」「長い!」と大興奮していました(^^)

掘り取り会が終わった後は、「おんぢ若菜の会」のお母さんたちが作ってくれた「八尾若ごぼう料理」がふるまわれました♪

今回、ふるまわれた料理は、八尾若ごぼうの炊き込みご飯おにぎりと八尾若ごぼうのかき揚げです。
シャキシャキした食感といい香りでとても美味しかったです♪
子どもたちも「おいしい!」「何回でもお替りできる(^^)」と美味しそうに食べていました!

お家でも食べたいと「八尾若ごぼう」の美味しさを十分堪能できたみたいです。

八尾が誇る野菜「八尾若ごぼう」、八尾市の未来を担う子どもたちにもその魅力は伝わったことと思います(^-^)

※この模様を一部放送いたします。
放送日など決まり次第、この日記に追記します。

取材担当:森山紗貴子



03.05.火  
はぴくれ火曜日 ゲスト「おおさか東線全線開業」について
いよいよ今年3月16日に「おおさか東線」が全線開業を迎えます!
今週のはっぴいくれよん火曜日には、JRの皆さんがPRに来てくださいました。

ご出演くださったのは
八尾駅 川崎清文駅長
八尾駅 原田一政係長
八尾駅 森田章裕さん
放出駅 阪本文平さん
新大阪駅 辻内祐二さん
の5名です。

今回の開通により「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の4駅が開業。
久宝寺駅を経由して新大阪駅から奈良駅間を結ぶ直通快速も運行し、通勤・通学などがさらに便利になります。

全線開業を前にPR活動も行われていて、2月23日・24日には新大阪駅で八尾本場河内音頭連盟による河内音頭の実演を開催。
先日3月3日には、JR奈良駅東駅前広場で沿線自治体などに所属するマスコットキャラクターによるPR活動などがあり、八尾プリズムホールの「ポロンちゃん」も八尾の魅力をアピールしたそうです!

各新駅周辺には、花が綺麗なスポットや電車が見られるスポット、味のある飲み屋さんなどがたくさん。
これまでなかなか行く機会のなかった方も、アクセスが便利になるのを機に1駅ずつ周辺を巡ってみてはいかがでしょうか?

PR活動の中で、八尾をはじめ沿線の方々からの期待の大きさを実感されたという皆さん。
今後、おおさか東線を利用して、八尾にも多くの方にお越しいただきたいですね!

そして、今週末はJR八尾駅にて、開業記念イベントを開催☆
八尾若ごぼうの直売会のほか、八尾コレグランプリの「やーごんぼ」、「道鏡Tシャツ」など八尾の魅力発信グッズも販売されます。
今回は、ふみきり教室でお馴染みの「ストッピーくん」が初登場!
「ポロンちゃん」との記念撮影会も行われます。
ぜひお出かけください!

★おおさか東線全線開業記念イベント★
日時:2019年3月9日(土)・10日(日)午前10時〜午後5時
場所:JR八尾駅 改札横
内容:八尾若ごぼう直売会(9日の午前11時〜午後1時・売切れ次第終了)
   ストッピーとポロンちゃんとの「こども制服」撮影会
   八尾コレクション グランプリ受賞「やーごんぼ」販売会
   DOKYO2019 道鏡Tシャツ限定販売
   若ごぼうモチーフTシャツなど 八尾魅力発信グッズ販売

番組担当:北山ヒロト



03.04.月  
八尾警察防犯PRイベント 特殊詐欺被害防止等キャンペーン
詐欺や事故を未然に防ぐ対策などを教えてくれる八尾警察防犯PRイベントに行ってきました!

交通と防犯を改めて知ってもらおうというイベントで安まちメール登録をしていただいた方には手ぬぐいが配られていました。
そして交通防止の面では「自転車シュミレーター」を使い実際に自転車を漕ぎながら映像で景色が変わって交通ルールなどを再確認でき、改めてかもしれない運転を心掛けようと思えました。

自転車シュミレーターの使い方や交通ルールは八尾自動車教習所の方が横について下さり詳しく教えて頂けます。

そしてフエキ糊工業株式会社キャラクターのフエキ君、大阪府警察マスコットの男の子フー君、大阪府警察マスコットの女の子ケイちゃんの三人が迎えてくれます!三人とは写真を撮ってその場でプリントアウトしていて頂けます!
今日と明日(4日、5日)の2日間、時間は午前11時から午後1時までで行われますので是非足を運んでみて下さい!

ブログ取材担当:出原留樺



03.04.月  
大関 高安関 八尾市表敬訪問
3月10日(日)、大相撲三月場所を前に大関の高安関が八尾市役所に表敬訪問されました。

高安関の四股名であり本名でもある「高安」の姓は、八尾市の高安地区にルーツがあると言われており、平成29年に高安関が大関昇進を決めた際には、近鉄大阪線高安駅前で、大関昇進を祝う看板の設置や高安関にちなんだ商品が販売されるなど、高安駅前にある高安駅前商店会・高安さくら商店街は昇進フィーバーで盛り上がりました。このような縁でこの度の八尾市への表敬訪問が叶う事となりました。

八尾市役所ロータリーに到着した高安関を出迎えたのは、八尾小学校の子ども達です。子ども達から歓迎の花束が手渡されました。高安関に会うことが出来た子ども達はとても喜んでいましたよ。記念撮影も行い良い思い出になったことでしょう。

その後、八尾市役所本館5階応接室に場所を移し、田中誠太八尾市長、田中久夫議長、平野佐織副市長、高安駅前商店会・高安さくら商店街の代表の方々と歓談の時間が設けられました。

ご歓談されている中で田中市長からの質問に、この度の大相撲三月場所への意気込みも聞かせてくれた高安関、市長をはじめ皆さんから頑張って下さいとエールが送られています。

高安駅前商店会・高安さくら商店街から高安関へのプレゼントが送られ、高安関からも皆さんへ手形の押された色紙が送られました。

また、八尾市からは色紙のお礼も込めて「八尾若ごぼう」と八尾で作られた歯ブラシが手渡されました。

実際に対面し高安関と言葉を交わしたことで応援する気持ちも高まりました。次に八尾を訪れる時は優勝し凱旋されるのを心から祈っています。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.04.月  
経済講演会「激動の日本経済 これからどうなる?」
本日、午後2時から3時30分まで八尾商工会議所3階大ホールにて、経済講演会が行われました。

テーマは「激動の日本経済 これからどうなる?」

講師は、ジャーナリストの長谷川幸洋さんです。

今年10月に実施される消費増税についてのお話から始まり、先日行われた米朝首脳会談、日本と韓国・ロシア・中国との関係についてなど、メディアでは聞けない貴重なお話をしていただきました。

日々の出来事が私たちの生活にどのように関わっていくのか。改めて考えることができる講演でした。

取材ブログ担当:河野拓也



03.04.月  
成法中学校区ワンコイン生活サポート事業報告会
午後1時30分より八尾市立社会福祉会館2階集会室にて「成法中学校区ワンコイン生活サポート事業報告会」が開催されました。

ワンコインサポートやおは、平成29年4月より開始した有償活動で、お互いに気持ちを伝え、「ちょっと手伝って」「うん、いいよ」が言いやすくなるための助け合いの活動です。
この活動を通じて人と人が出会い、新しい助けの輪が広がっていくように社会福祉協議会がお手伝いしているものです。

まず始めに、これまでの2年間に行ってきた活動実績からお話頂きました。
ホームヘルプサービスの利用状況で最も多い依頼は「掃除」で、その次に多かったのは「洗濯」でした。
重たい物を持つのが辛い…など依頼理由は様々でした。

過去3回、依頼された方にお話をお伺いしました。ワンコイン生活サポート事業が行われているのを回覧板で知ったそうです。
額縁のネジ締め、暖簾の取り付けなどを依頼し「凄く助かったし、嬉しかったです」と仰っていました。

依頼側とサポーター側の交流を深め、地域の人との繋がりを持つことが何よりも大事だな〜と改めて思いました、

サポーターとしての登録される方が、徐々に増えているそうですよ。
この活動を多くの地域の方に広めて頂きたいと思います。


ブログ取材担当:乾 晴美



03.04.月  
八尾商工会議所青年部 平成30年度 3月卒業例会
3月4日(月)午後6時半から、グレースバリなんば道頓堀店にて「八尾商工会議所青年部 平成30年度 3月卒業例会」が華やかに開催されました。

今年度の卒業例会は「嬉しい楽しい大好きYEG」がテーマ。18名の卒業生をたくさんの想い出と一緒に送り出すイベントとなりました。

ご卒業される皆様、本当におめでとうございます!そして、お疲れ様でした!!

八尾商工会議所青年部は、メンバーが総勢170名を超える大きな団体に成長しました。ぜひ次年度も活発な経済・地域活動をどうぞよろしくお願い致します!!


ブログ取材:鈴木昌宏



03.03.日  
防火・防災フェア2019 in南木の本防災公園
午前10時から、「防火・防災フェア2019 in南木の本防災公園」がスタートしました!(午後1時まで)。

防火・防災に関する体験・展示コーナーが盛りだくさんのこのイベント。毎年たくさんの家族連れが来場されます。
体験コーナーでは10時から整理券が配布されていました。

「消防バッテリーカー」や「ミニ消防車」の乗車体験では、親子で乗って楽しんでいました。保護者の方々は「写真担当」「動画担当」に分かれて大忙し!お子さんの笑顔をカメラやスマホにおさめていらっしゃいました。
「放水体験」では、消防車からのびたホースを、小さなお子さんは消防署員の方に支えてもらいながら的に向かって放水をしていました。

「ロープ渡り体験」は、身長110cm未満までのお子さんが対象で、ヘルメットをかぶり、ロープと体をつなぐベルトをしっかり装着して、逆さになってロープを渡ります。怖がる子もいれば、どんどん進むお子さんも。しっかり渡り切ると、誇らしげで、嬉しそうな表情をしていました。

また、「防火・防災展示コーナー」「応急手当訓練」「耐震模型の展示・実演 防災クイズ」「シンサイミライノハナPROJECT」をめぐるスタンプラリーを、すべてまわるとプレゼントがもらえるなど、楽しみながら防火・防災について知ることができるようになっていました。
住宅の耐震についての展示では、熱心に聞いておられる参加者のかたもいらっしゃいました。
「シンサイミライノハナPROJECT」は、阪神淡路大震災を知らない世代が増える中、花びらの形をした黄色いカードにメッセージを記入し、花のオブジェを作るという活動です。震災を知っていても、記憶が薄れていたり、「もう大きな災害は起こらないだろう」と油断していることもあるでしょう。この活動は、今一度震災について考えるきっかけになるものです。

また、白バイ・パトカーでの記念撮影なども人気がありましたよ。

3月1日から7日までは「春の全国火災予防運動」、「建築物防災週間」です。火の取り扱いに注意するとともに、あらためて防火・防災についてご家族で話し合う機会にしていただきたいと思います。


ブログ取材担当:松本真理



03.03.日  
桂人権コミセンまつり
午前10時から、桂人権コミセンまつりが始まりました(午後4時まで)。

午前10時30分頃から少し雨が降ってきました。
先日より、この日の天気予報は雨、と発表されていたため、同時開催予定だった「ふれあい朝市」は中止、また、コミセン駐車場で開催予定だった「舞台発表」は、2階の集会室での開催となりました。

コミセン入り口ではバルーンアートの無料配布がされていて、風船の剣を持ったこどもたちがはしゃいでいました。
水餃子やひなまつりのちらし寿司の販売もあり、訪れた方々が買い求められていました。
また、地域の方から寄贈されたという、ガラスケースに入ったお雛様が展示されていましたよ。

1階の渡り廊下では、桂小学校などの子どもの作品展示が。
2階の集会室では、マジックショーなどのステージ。そして絵画や書道、パソコン教室や編み物サークルの作品などが展示されていました。

大人はもちろん、子どもたちの作品も驚くほど上手!
皆さん一つひとつじっくり見学されていましたよ。

なお、午後1時から4時まではふれあいバザー、午後3時から4時までは西郡まち協主催の防災訓練を開催する予定です。お近くの方はぜひお越しください。


ブログ取材担当:松本真理



03.03.日  
第32回 高安コミセン祭り 舞台発表の部
本日午前10時からお昼12時頃まで、旧高安中学校体育館で「第32回 高安コミセン祭り」舞台発表の部が開催されました。
コミセンの講座・サークルの皆さんの1年間の成果が発表されます!

はじめに高安コミュニティセンター運営協議会会長からご挨拶の後、全5講座・2サークルの皆さんの舞台発表が行われました。
途中では田中誠太八尾市長もお越しになり、ご挨拶をされていました。

今年は総勢100名以上の方が舞台発表をされ、まずはじめに詩吟講座の皆さんからスタート。
続いてニューストレッチ体操講座・ニューストレッチサークル・ジャズダンスの皆さんが楽しいダンスを3ステージ。
英会話講座の皆さんは英語の歌を5曲と、外国の方に紹介したい日本の魅力を英語でお話頂きました。
4番目に登場のダンス講座は社交ダンス。
女性はキラキラしたドレスで、パートナーと息の合った優雅なダンスを披露してくれました。
最後は太極拳講座・太極拳サークル。
こちらも大人数で登場し、カラフルなカンフー着での演武やカンフー体操。剣や扇を使った演舞も披露して頂きました。
客席の皆さんも最後までゆっくりと楽しまれていました。

高安コミセン祭りは来週も9日・10日に午前10時から高安コミセンで作品展示の部が開かれます。
9日は午後4時まで。10日は午後3時まで行われています。
絵画や華道、硬筆など様々な講座の力作が展示され、料理の試食や特別講座も開かれていますよ。
ぜひご来場ください。

今日の様子は3/3(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」のコーナーで放送しました。


取材担当:畔地祐希



03.03.日  
大和川・石川クリーン作戦
本日、午前10時から大正橋付近大和川河川敷公園にて「大和川・石川クリーン作戦」が実施されました。

大阪を代表する河川である大和川・石川流域で約2万人が参加する府内最大の一斉清掃「大和川・石川クリーン作戦」!!
八尾市では、大正橋付近の河川敷の清掃活動を行うということで八尾市内の様々な団体、大和川に接する大正地区の皆さん、普段河川敷で野球の練習をしている子ども達と多くの方が集まりました。

受付を済ませた皆さんは、ゴミ袋と火ばさみを受け取り準備万端です。
安全に配慮しながら河川敷を全員で歩いてゴミを拾っていきます。毎年の活動の成果か大きなごみはあまりありませんでしたがビニールのゴミが多く見られました。

現在海に流れ着き細かく分解されたビニールゴミが問題になっています。今回のクリーン作戦でもビニールのゴミは重点的に拾い集められました。

皆さんの頑張りで沢山のゴミが集まり大正橋付近のゴミが片付きました。集められたごみは分別され処理されます。

長い間人のくらしを見守り支えてきた大和川・石川。その川の生態系を未来につなげていくために一人ひとりの心掛けと協力が必要です。是非ご協力をお願いします。

なお本日の模様は、3月4日(月)「はっぴいくれよん月曜日」内、街角レポートのコーナーでお届けいたします。

取材担当:木坂浩三



03.03.日  
第13回柏村南町会もちつき大会
本日、午前11時から柏村稲荷神社境内にて「第13回柏村南町会もちつき大会」が行われました。

柏村南町会が実施するおもちつき大会。会場である柏村稲荷神社の境内でには子どもからおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年代の方が集まり、とても賑やかにお餅つき大会が行われています。
一斗三升のもち米をお持ちにしていきますが、皆さんが美味しく食べられる様えび餅にしたり、白餅もきな粉・ポン酢・だし醬油・ぜんざい・すまし汁と様々な味・食べ方を準備されていました。

子ども達も美味しそうにお餅を沢山食べていましたよ。

幅広い年代の方が集まって、世代に関係なく一緒に楽しめるお餅つき。地域の皆さんの交流もはかられ、仲もさらに深まったことでしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.03.日  
第23回山本コミセンまつり2日目 舞台発表の部
昨日に引き続き、山本コミュニティセンターでは「第23回山本コミセンまつり」が開催されています。

最終日の今日、展示の部も大変多くの人で賑わっておりましたが、舞台発表の部も練習の成果を発揮したくさんの人に見てもらいながら発表が行われています。

本日、舞台発表を行ったのは「らくらくヨガ・ヨガ入門」、「ストレッチ体操+かんたんジャズダンス」、「太極拳」、「おどりで筋力強化!」です。

それぜれの発表の中には、八尾市政施行70周年を記念したパフォーマンスが盛り込まれており、今回の見どころとしてお客さんを楽しませました。

コミセンの講座、サークル活動の1年間の成果を発表する場として開催された「山本コミセンまつり」。

成果を発表されたみなさんにとって、これからの活動の励みとなる2日間となったのではないでしょうか。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.03.日  
八尾市合唱協会 第30回 合唱祭
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です
今日は午後12時30分より八尾市文化会館プリズムホール大ホールで行われました「八尾市合唱協会 第30回 合唱祭」にお邪魔しました。

今回参加された団体数は17団体。
市長も挨拶に駆け付けられました。
お話によるとこの合唱協会の立ち上げとプリズムホールの開館の年も同じ1988年なんだそうです!

アニバーサリーに嬉しい偶然ですね♪

合唱祭は皆さん長年参加されている団体ばかり。
歌唱力は勿論パフォーマンスにも力を入れている団体もあり、会場は笑い声と大きな拍手で終始盛り上がりを見せていました。

最後は全17団体で歌う30周年合同合唱、会場の参加者も一緒に唱歌「故郷」を歌って今年の合唱祭は終了しました。

この模様は4月21日(日)午後7時〜「音ちゃお」で前半・後半に分けてお送りします。
お楽しみに♪


取材担当:伊藤 敦奈



03.03.日  
第34回曙川文化センターまつり〜発表の部@
本日午前9時30分から、曙川コミュニティーセンターで「第34回文化センターまつり〜発表の部」が開催されました。

今年度は、14定期講座 講座生200名、21サークル330名の生徒さんが3日間にわたり展示・発表します。

先週は、書道(はじめての「かな」、漢字と実用書道)、曙川フォト散歩、おしゃれな花教室、絵手紙、水墨画、墨彩画、スケッチ、木彫り(刻字)、ステンシル、一般募集の290名の「展示の部」が開催され、852名の方が来場されたそうです。そして今日は7団体の講座・サークル生の発表の部です!

始めに、曙川コミュニティーセンター運営協議会 松尾会長の挨拶、来賓の挨拶、役員の紹介が行われました。

トップバッターは”民謡むつみ会の民謡”の発表です。全員での合唱や、全国の民謡を披露されました。

”あじさいフォークダンスクラブ”のフォークダンス、”ヨーガ講座””健康太極拳講座”では会場の皆さんも一緒に身体を動かしました♪
”小宇宙会 刑部サークル”の発表は、大きな太極扇や今年初めて剣を用いた32式剣を披露されました!

”カラオケ講座””アイ&カラオケサークル”の発表の後、”曙川どんぐり”のコーラスさんの発表です。手作りのまさかりや歌のストーリー、桃太郎や金太郎になりきって童謡を歌い楽しい時間でしたよ。

”3B体操講座”の発表で午前の部が終了しました。
たくさんの方がお友達やご家族の発表に来られ、大きな拍手「よかったよ〜」と言葉をかけられていました(*^^*)

つづくA   取材担当:川口とも



03.03.日  
第34回曙川文化センターまつり〜発表の部A
午後の部は、曙川東地区講念仏踊り保存子ども教室のみなさんによる”講念仏踊り”からスタートしました。

講念仏踊りは、大阪府八尾市の志紀地域一帯に伝承されていたもので、現在、曙川東地区で伝承されている踊りのです。

今年も元気いっぱいに伝承を伝えようと大きな声でしっかりと奏でました♪

午後は、地域の方から募集を行い、今回13名の方が出場されました。自慢の歌声を会場いっぱいに披露してくださいました。応援の方も多く、とても楽しいカラオケ大会となりましたよ。

「曙川センターまつり」発表の部の最後の演目は、曙川コニュニティーセンター定期講座「カラオケ教室」講師を勤めています、日本クラウン所属の 愛 ゆう子先生の特別歌謡ショーです。デュエットのコーナーで松尾会長とのステージは大歓声でした。
みなさん、愛先生のトークと素敵な歌声をお楽しみになりました♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ、曙川コミュニティーセンター運営協議会山下副会長より、3日間にわたる文化センターまつりの成功と講座・スクール生、講師の方々、ご来場いただいた皆さま、運営に関わって下さった皆様に感謝の言葉と、これからの発展の言葉を述べられ、閉会となりました。

皆さんと一緒に学ぶ時間がとても楽しい!という気持ちがあふれた展示・発表に感じました(*^^*)
また来年に向けて、頑張ってくださいね。来年の文化センターまつりも楽しみにしています!

*この模様は4月3日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します!

取材担当:川口とも



03.03.日  
亀井小学校 防災訓練
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は亀井小学校グラウンドで午前10時より行われた「防災訓練」にお邪魔しました。

亀井地区には11の町会があり、まずは避難行動訓練として各町会毎に第1次避難所に集合してから亀井小学校へと移動します。

開会式で会長と市長からそれぞれ挨拶が行われた後、約1時間かけて訓練が行われました。

内容は屋外での可搬式ポンプによる放水訓練、緊急遮断弁付き耐震貯水槽活用訓練、体育館に設置された避難所内部見学の3種類でした。

今日はいつ雨が降ってもおかしくないような空模様ではありましたが沢山の方が参加され、初めて見る器具の扱い方に戸惑いながらも皆さんしっかり訓練をされていました。

いざという災害時に頼りになるのは自分自身と町会の仲間。
今回の防災訓練を通して皆さん改めて意識が出来たのではないでしょうか。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



03.03.日  
ごみ焼却工場オープンデー
本日、八尾市上尾町にあります大阪市・八尾市・松原市環境施設組合 八尾工場にて『ごみ焼却工場オープンデー』が午前10時より開催されました。

工場のクレーン操作室や中央制御室を回るスタンプラリー、パッカー車の乗車体験、ごみの減量をPRするために生まれた環境ゆるキャラ3兄妹(パッカー君、ボンベ君、ペットちゃん)との記念撮影、子ども服のリユースフェアなど内容が盛り沢山のイベントです。

スタンプラリーでは職員さんがガイドになって、あまり見る機会がない工場の見学コースを回りながらスタンプを集めます。そこで見ることができるのが巨大なゴミクレーンバケット!一度に5トンものごみ(約1000軒分)をダイナミックに掴んで持ち上げ、焼却炉に運んで行く様子は大迫力でした。

ごみが焼却工場に運ばれてきてからどのように処理されるのか、その過程を知ることで「しっかりゴミを分別しよう」という意識の向上に繋がりました。
大人から子どもまで楽しみながら、ごみ焼却工場のことについて知ることができたイベントでした。


ブログ取材担当:津田滉介



03.03.日  
第37回 久宝寺コミセンまつり
本日、午後1時より『第37回 久宝寺コミセンまつり(主催:久宝寺コミュニティーセンター運営協議会)』が開催されました。コミセンまつりは、コミセンの講座やサークルの皆さんの1年間の成果を発表する場です。

先ずハワイアンフラ講座の「プア ホネ」「レイ プア ケニケニ」が披露されました。南国を感じさせるとても華やかなフラダンスでした。英会話講座の発表では2人1組での日常英会話と、講座生全員による「Yesterday once more」の合唱が行われました。
健康太極拳講座では静かに流れるような動作の中にも力強さを感じて、すっきり体操講座、久宝寺ミニトランポリン、わくわくミニトランポリンでは講座生の皆さんの活き活きとした表情に元気をもらうことができました。続く民謡ふれあいの会の皆さんは鳥取県の民謡「貝殻節」と熊本県の民謡「球磨の六調子」の2つを披露されました。
そして、今回が久宝寺コミセンまつり初登場の久宝寺小学校ダンスクラブによるダンス発表!明るいダンスやクールなダンス、一生懸命に練習した成果を見せてくれました。
最後はカラオケ愛好会の皆さんによる発表があり、演歌や歌謡曲などを23曲披露されました。

コミセンの講座やサークルの皆さん、久宝寺小学校ダンスクラブの皆さんの発表に対する“熱意”や“喜び”を会場で共有し、見ている人も沢山エネルギーをもらうことができた久宝寺コミセンまつりでした。


取材担当:津田滉介



03.02.土  
ウィズフェスタ2019
こんにちは!河野拓也です(^^)/

本日、午前9時30分〜午後4時40分まで安中青少年会館にて開催の、ウィズフェスタ2019を取材させていただきました!

雲ひとつない晴天の下、多くの子ども達や保護者が集まりましたよー!

オープニングでは、田中誠太八尾市長をはじめ、多くの来賓の方々が見守る中、ストリートダンスの皆さんによる力強いダンス、パレットクラブの皆さんによる元気な歌の披露がありました。カメラを構える保護者やお友達がエールを送り、笑顔溢れるスタートとなりましたよ☆


そして、午前10時30分からはいよいよ教室のオープンです。

教室では、ボッチャ体験、ストラックアウト、サンドイッチ作り、アイロンビーズのキーホルダー作りなどなど…、18種類ものゲームや体験が行えるのです!!子どもたちも全く飽きることなく、次々と教室を回っていて楽しそうでした〜(^^♪

外まで響き渡る子どもたちの元気な声に、僕も元気を貰いました♪この経験の中から学ぶこともたくさんあると思います。春はたくさん遊んで、思い出を作って欲しいですね!

※本日のオープニングの模様を一部放送いたします。

番組「八尾市からのお知らせ」
放送日:3月15日(金)午前8時30分、午後5時30分、午後10時30分〜

お楽しみに☆

取材担当:河野拓也



03.02.土  
おひさまこども園 竣工披露式典
本日、午前10時から「八尾市社会福祉協議会 おひさまこども園 竣工披露式典」が開催されました。
まだまだ寒い日が続く中、お天気に恵まれ、とても暖かい陽気の中行われました。

竣工披露式典は、主催者代表である、八尾市社会福祉協議会 角田禮子会長のご挨拶から始まりました。
八ヶ月という短い期間で作り上げられたことや、地域の皆さまによるご支援ご鞭撻に対する感謝の言葉が贈られています。
こども園の名称である、おひさまこども園の「おひさま」とは「おだやかで、光輝く、最高の、毎日が過ごせる、こども園」の頭文字をつなげたものだそうです。
こどもたちがのびのびと毎日を送ることが出来そうな、そんな素敵な名前ですね。
この名称は一般の方から募集をさせていただきました。多数のご応募を頂いた中から、渡辺馨様の応募作「おひさまこども園」が選ばれました。おめでとうございます。
渡辺様は本日の式にもご出席下さり、名称募集決定者表彰式では、角田禮子会長より表彰されました。

続いては、田中誠太八尾市長、田中久夫八尾市議会議長よりご祝辞が贈られました。
感謝状贈呈式では、乾工務所様、森本工業様、大一電業様、藤田建築設計事務所様へ、八尾市社会福祉協議会より感謝状が贈られました。

テープカットの際には、田中誠太市長、田中久夫議長、角田禮子会長、にハサミを入れて頂き、完成を迎えることが出来ました。

おひさまこども園は、3階の陽当たりの良い場所に、夏場はプール、冬場はプールを折り畳み広場を用意しています。3階の遊戯室にはクライミングウォールを設置。屋根には太陽光パネルを設置しており、こども達に日常で使う電気の大切さを教えてくれる予定です。また絵本コーナーでは、こども達が自由に自分の居場所を見つけることが出来るように、森の中の空間をイメージした木や池、隠れ家などを準備しています。

おひさまこども園で育つこども達の、笑顔溢れる姿が見られる日が楽しみですね。


取材担当:田中優希



03.02.土  
式秀部屋 交流ちゃんこ大会@
本日午前11時30分から、萱振御坊 恵光寺で「式秀部屋 交流ちゃんこ大会」が行われました。

大相撲大阪場所が3月10日から開催します。この時期、毎年式秀部屋の皆さんは恵光寺で40日間お世話になっています。そして地域の方、子供達がお相撲さんとの交流を楽しみにされています!今年で7年目を迎えました。

はじめに、本堂にて読経を行いました。
住職の挨拶、河内菊水丸師匠の挨拶のあと、式秀部屋の力士のご紹介がありました。

式秀親方より、本日は新弟子の検査が行われ無事に通過された報告があり、力士21名、床山1名、行司1名と年々増え、日々の稽古の様子をお話されました。続いて力士の自己紹介と今場所の目標を発表されました!

一人一人の横断幕を掲げて応援するファンの方もいらっしゃいましたよ。

続くA 取材担当:川口とも



03.02.土  
式秀部屋 交流ちゃんこ大会A
お昼12時15分頃から、境内でちゃんこ会!式秀部屋特製のちゃんこ鍋の販売です。待ちに待った長い行列、力士さんとのふれあいを楽しまれていました♪

また土俵も作られ、子供達は力士さんと相撲を楽しんでいましたよ。

恵光寺境内はちゃんこのいい香り、子供達の元気な声、力士の歌声と賑やかでしたよ(^O^)

ブログ取材担当:川口とも



03.02.土  
第25回大正コミセン 生涯学習講座作品展示発表会
3月2日(土)、3日(日)の2日間、大正コミュニティセンターでは「第25回大正コミセン 生涯学習講座作品展示発表会」が行われています。

初日の今日は、午前10時からスタートしました。
この作品展示発表会は、生涯学習講座生やクラブ生の皆さんがこの1年間取り組んで来られた成果を多くの方々に見ていただき、これからの活動・学習の励みにして頂く場として開催されています。

大正コミセン1階では、和裁クラブの展示や着物の着付け・帯結びの実演、健康相談が行われていました。

そして、2階では展示コーナーで創作ねんど人形、パッチワーク、絵画、五行歌、書道、華道に刻字彫額の数多くの作品を見ることが出来ます。

どの作品も、皆さんが時間をかけ試行錯誤されたことが分かる力作ぞろいです。

また、お茶席やぜんざいコーナーも大変好評で行列が出来るほどでしたよ。

ぜひ、この機会に多くの方に「第25回大正コミセン 生涯学習講座作品展示発表会」に足を運んでいただければと思います。

なお、5月12日(日)には大正北小学校体育館において「大正コミセンまつり(舞台発表)」が開催されます。是非こちらもご観覧下さい。

ブログ取材担当:木坂浩三



03.02.土  
第12回 八尾の郷土かるた大会
こんにちは!河野拓也です。

本日、午後2時から八尾市立総合体育館ウイングにて、4歳児〜小学生が対象の「第12回八尾の郷土かるた大会」が開催されました!

使用されるかるたには、八尾の歴史や特産品などが描かれています。開会式では、八尾市郷土文化推進協議会山本光祐会長のご挨拶があり、八尾の文化に触れながら楽しんでほしい、という思いをお話されました。

毎年参加している子もいるそうで、今回は約40人が集まりました。幼児・低学年・中学年・高学年の4グループに分かれ、それぞれ熱気ある勝負となりましたよ〜!

普段から家でかるた遊びをしている子は、札を見つけてから取るまでがとても速く、保護者や大会運営の方々も驚いていました!!

それぞれ3回戦ずつ行われ、合計枚数が多い順に金メダル、銀メダル、銅メダルが授与されました。

かるた遊びを通じて八尾の文化に触れることができるので、とても勉強になります。あなたもぜひ遊んでみてくださいね!(^_^)/

取材担当:河野拓也



03.02.土  
八尾市交通まちづくりセミナー
本日午後1時30分から、八尾市役所本館8階第2委員会室で「八尾市交通まちづくりセミナー〜みんなでつくる「出歩くのが楽しくなるまち」〜が行われました。

市民のみんなが安心してお出かけ出来るために、一つずつ出歩く不安の原因をとりのぞいていければ。という思いから、八尾市では様々な交通問題の解決に向けて、市民のみなさまとともに進める「交通まちづくり」に取り組んでいます。みなさまの積極的な関わりが力となり、出歩くのが楽しくなるまちをつくっていくセミナーです。

はじめに、八尾市都市整備部宮田部長より本日参加の皆さんにお礼と整備の報告が伝えられました。

次に、八尾市都市整備部交通対策課より今年度の八尾市における交通問題の報告です。
放置自転車対策として、事業者の協力により歩道上の放置自転車時は年々減少傾向にあります。がまだまだ市民の皆さんからの声があり引き続き対策を考えていきます。また、収集された自転車は海外提供やレンタルサイクル車として活用されています。他に、子どもたちへの交通安全教育、啓発などの報告もありました。

市民・地域の取組みとして、ボランティア活動、校区まちづくり協議会の取り組みも重要な活動して報告されました。

まちの主役の活動報告として、
八尾小学校区まちづくり協議会 相談役 米澤博さんによる「あなたの気づきが事故を防ぐ」

八尾市身体障がい者福祉会 副会長 釜谷寿夫さんによる「障がい者にやさしい街をめざして」

地域で問題に上がった事例と解決法、市民の立場で感じたマナー・事故などを上げ、会場に来られた方からの体験話を交え考えました。

後半は近畿大学総合社会学部 久隆浩教授をコーディネーターに迎え、本日ご参加の皆さんをパネリストに交通マナーやルールについて話し合いました。

久先生から「まちの中の意見が一つになっているか?」という定義が上がりました。良いと思い変えたものが、ある人にとっては迷惑につながる…。この状況では地域みんなが安心安全な環境にならないことに気付きます。

また行政には窓口への一本化のお願いが出ました。相談は市役所だけでなく出張所でも受け付けているのをご存知ですか?
八尾市では、道路・河川・バス路線・ネット119の情報アプリ「やおっぷ」を発信しています。いち早く情報が取得できるようになりました。

今後「公共機関を利用されない方への移動手段を考える」を来年度の取り組みとしてすすめていくそうです。

より住みやすい八尾市を目指して、市民の皆様と行政、事業者が一体となり進めていく活動を続けていきたいとの思いを述べられ、交通まちづくりセミナーが終了しました。

*この模様は4月4日(木)「情報プラザやお」12時〜 再放送19時〜23時〜放送します。

取材担当:川口とも



03.02.土  
第23回 山本コミセンまつり
3月2日(土)、3日(日)の2日間、山本コミュニティセンターでも「第23回山本コミセンまつり」が開催されています。

3月2日(土)は、午前10時からスタート!!
山本コミセン5階で開会式が行われています。開会式の後、ステージでは「はじめてのコーラス」定期講座・クラブ講座生による発表、カラオケ講座生の発表が行われました。会場は満席で立ち見の人が出るくらい沢山の方が見に訪れています。

そして、館内各階ではその他の講座の作品も見ることが出来ます。

1階ロビーでは、「未生流生け花講座」、「編み物講座」の作品。3階では、仮会議室で「編み物研修会」、「編物さつき」、「編み物ラビット」、「編み物すみれ」、「サークル編みっこ」、「編み物さくら会」、「クローバの会」が学習室で「硬筆」、「硬筆楽書同好会」、「硬筆あやめ」「硬筆花みずき同好会」の作品が展示されていました。

同じく3階301では「水彩画入門」、3階ロビーで「四季彩会」、「山本彩友会」、4階集会室にて「おいしい健康料理」、「手作りパン」の定期講座の展示。定期講座・クラブ講座「書道」、サークル「書道同好会A」、「親墨会A(春蘭会)」、「親墨会A(柳の会)」、「親墨会B」、「書道クラブ墨の会」、「墨友会A」、「すみれ会」の展示。

4階和室で、「着付」、「着付OBバラ」、「あやめクラブ」、「着付OBフリージャ」、「着付ぱんだ」、「着付OB花組」、「着付OBデイジー」、の着付・帯結びの実演が行われました。

最後に4階ロビーで、定期講座「暮らしのマナー」、サークル「八能会」の展示が置かれていました。

4階料理実習室での「ぜんざい席」も大好評!

「第23回 山本コミセンまつり」2日目も見逃せませんよ!!

是非皆さんお越し下さい。
3月3日(日)は、午前10時からOPENします。

取材担当:木坂浩三



03.02.土  
第34回 志紀コミセンまつり 舞台発表の部
本日午後1時から、志紀コミュニティセンターで「第34回 志紀コミセンまつり」舞台発表の部が開催されました。

まずはじめに志紀コミセン運営協議会会長からご挨拶、ご来賓の田中誠太八尾市長、大星なるみ八尾市議会副議長からご挨拶があり、舞台発表に移ります。
今年は大正琴講座、英会話講座、健康太極拳、八尾いきいき歌体操グループ、志紀太極拳、3B体操の全6団体の発表がありました。

楽器演奏や歌、太極拳の演武や体操などで日頃の活動の成果を発揮され、客席の皆さんもその様子に声援を送ったり、一緒に歌ったりと楽しまれている様子でした。

舞台発表の後にはお米や洗濯洗剤などが当たるお楽しみ抽選会が開かれ、そちらも楽しみにされていました。

志紀コミセンまつりは来週の9日、10日にも作品展示の部が開かれます。
時間はどちらも午前10時からスタート。9日が午後4時まで、10日が午後2時半までです。
講座・サークルの作品展示に料理講座・お菓子工房講座の試食、健康コーナーなども設けられます。
そちらもぜひ足をお運びください。


取材担当:畔地祐希



03.02.土  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録(4月1日放送分)
毎月第1月曜日の情報プラザやおは、八尾の通行人さんによる「ドラマチックラジオ」。
今活躍中のアーティストをご紹介しています。

今回のゲストは、「やましたりな」さん。

グランフロント公認ストリートライブ「MUSIC BUSKER IN UMEKITA」のオーディションに見事合格し、まち公認のストリートミュージシャンとして活動しておられます。

子どもの頃から音楽に触れる生活をしていて、自身が高校生の頃活躍していた阿部真央さんに憧れ本格的に音楽活動を始められたそうです。

持ち歌は40曲以上。
SNSでもカバー曲の演奏動画などをあげておられるそうです。
そんなやましたさんは4月7日に3rdミニアルバムをリリース!それにあわせてレコ初ライブもあるとのこと。
詳しくは「やましたりな」で検索して最新情報をチェックしてみて下さい。


放送番組 情報プラザやお
      「ドラマチックラジオ」
放送日時 2019年4月1日(月)正午
       *再放送 同日午後7時


担当:伊藤 敦奈



03.02.土  
こどもサッカー講習会〜セレッソ大阪スクールコーチが教える〜
本日、午後1時より大阪府中部広域防災拠点にて『こどもサッカー講習会〜セレッソ大阪スクールコーチが教える〜』(主催:公益財団法人 八尾体育振興会)が開催されました。

この講習会は地域のサッカーチームに所属している子ども達にも、サッカー初心者の子ども達にも、サッカーの基礎や楽しさを学んでもらうというものです。講師はセレッソ大阪スクールのコーチ陣。子ども達は2人1組になり、基礎的な身体の使い方やボールを全く使わない運動から教えてもらっていました。

そして、だんだんとボールの蹴り方やコントロールを練習して...なんと最後にはチームに分かれた子ども達vsコーチ2人でゲーム形式での試合がスタート!コーチはボールを思いっきり蹴ると見せかけたフェイントや「あ。なんか落ちてる」と地面を指差して、子ども達の視線が指の方向に向いた隙をついてボールを蹴ったりするなど、トリッキーな戦法で子どもチームを翻弄しました。
しかし、子どもたちも負けてはいません。習ったように上手にパスを回して何回かゴールを決めていました。「この中から将来プロ選手になる子がいるかもしれない。」と思って見ていると、とてもワクワクして気持ちも熱くなりました。みなさん頑張ってくださいね!^^

講習会の終了後にはジャンケンをして勝てば、セレッソ大阪の選手のサインの貰えるというコーナーもありました。
短い時間でしたが、参加した子ども達にとって素晴らしい体験になったと思います。


ブログ取材担当:津田滉介



03.01.金  
畑のつづき八尾店リニューアルオープン!
本日、JA中河内 農産物直売所「畑のつづき 八尾店」がリニューアルオープンされました。

「畑のつづき」は、地元生産者の方が丹精込めて育てた野菜・果実・花き類や、各種加工品などを販売するJA自慢の農産物直売所です。

約2ヵ月間のリニューアル工事を終え、店舗にはたくさんの方が集まっていました。以前より1.6倍も広くなった店内には野菜やお花など色々な商品が並べられていました。そして、午前8時40分ごろからテープカットが行われ、テープが切られると皆さん拍手で祝福されました。その後、店内で朝礼を行いお客様を迎える準備をされていました。

30分前にはオープンを楽しみに集まったお客様で行列ができていましたよ!
また本日はリニューアルオープン記念キャンペーンとして、商品をお買い上げされた方先着500名様にエコバックのプレゼントと、ご来店いただいた方に地場産野菜のスープの無料配布も行われています!無くなり次第終了なのでお早めに!畑のつづきでぜひお買い求めください♪

畑のつづき 八尾店
所在地:八尾市山本町南7−13−22
営業時間:午前9時30分〜午後3時30分
定休日:毎週日曜日
電話:072-929-9030

ブログ取材担当:中野 葵夕



03.01.金  
山本高校吹奏楽部 第43回定期演奏会PR
来月 4月14日(日)に、
八尾市文化会館プリズムホールで開催される
「山本高校吹奏楽部 第43回定期演奏会」
PRのため、4人の生徒さんが来てくれました!

トロンボーン担当 2年生 もりぞの君
トランペット担当 2年生 いなださん
クラリネット担当 1年生 にしいさん
チューバ担当   1年生 わたせさん

吹奏楽部は現在約40名いるそうですが
こちらの4人が代表して、
定期演奏会について教えてくれました。

毎年恒例の定期演奏会。
今年も3部制で行われ、見所・聴き所満載!
意気込みなども言ってくださいましたよ〜

【山本高校吹奏楽部 第43回定期演奏会】
4月14日(日) 開場:午後1時30分
        開演:午後2時
八尾市文化会館プリズムホール大ホール

入場無料ですので是非お越しください♪

☆放送日☆
3月31日(日)「八尾市からのお知らせ」
生徒さんたちからのPRコメントを
お届けしますので、お聴きのがしなく!

収録担当:居内千恵



03.01.金  
2019 第14回作品展「ちょっとええやろ展」
本日から3日(日)まで、八尾市生涯学習センター「かがやき」1階情報プラザで、2019 第14回作品展「ちょっとええやろ展」〜紡ぐ想い 繋げる想い〜を開催しています!

社会福祉法人ポポロの会の主催で行われています。
社会福祉法人ポポロの会は、障がい者の日中活動支援・自立支援などの福祉事業を行われています。

今回も素敵な作品がズラリ登場していますよ!
貼り紙で立体の動物や食べ物、毛糸や折り紙で細かく組み合わせた作品など、発想がユーモアで見ていて楽しいものばかりです♪

他にも手織り作業の様子や立体の作品等もありました。
私の目に留まったのは、電車が立体的に額の中にある作品。今にも動き出しそうでとても細かな部分を表現しています。

また、しりとりをテーマに文字に関するワードをチラシや新聞などから切り抜き作成したものも楽しい作品ですよ。

様々な感性あるアーティストの作品を是非、お楽しみください(#^.^#)

2019 第14回作品展「ちょっとええやろ展」
日時:3月1日(金)〜3日(日)午前10時〜午後5時まで
場所:八尾市生涯学習センター1階情報プラザ
最終日は午後3時まで。
入場無料です!お気軽にお越しください。

社会福祉法人ポポロの会では、就労継続支援B型事業所「Lavoro(ラボーロ)」では、障がいがあっても「働ける!」「働きたい!」と希望がある方々を支援しています。
八尾市服部川6丁目にある「Lavoro」では、クッキー、プリンなどのお菓子販売も行っています。季節限定商品もありますので、お気軽にお立ち寄りください♪

「Lavoro」
八尾市服部川6丁目210 TEL072-983-6368
営業時間 午前10時〜午後6時 定休日 日・月
最寄り駅 近鉄信貴線服部川駅 徒歩3分

ブログ取材担当:川口とも



03.01.金  
写真で見る志紀地区今むかしin志紀図書館
本日から、志紀図書館にて展示されている
「写真で見る志紀地区今むかし」を
取材させていただきました。

入ってすぐの所にあったのは、
昭和23年に撮影されたもので、
当時走っていた近鉄トレーラーバスの写真。
そして、牛が畑を耕している写真。
いずれも志紀地区の「むかし」の様子です。

この展示は、志紀地区の昔・現在の写真が
たくさん飾られ、見比べていただこうというもの。
前回は、志紀コミュニティセンターで
行われましたが、今回は初の志紀図書館での開催。
併せて、地域の郷土史も借りられます。

図書館の奥に進んでいくと、多くの写真が!
昭和30年代・50年代…
貴重なものもたくさんありました。

・志紀村から八尾市編入まで
・学校園の今むかし
・まちの移りかわり
・八尾空港
・志紀駅今むかし

志紀保育園の子どもたちが馬車で通う様子、
当時あった映画館や兵舎の写真など。
同じ場所なのに、大きな変貌を遂げた所が多く
驚きの連続でした。

志紀駅ができる前は、当時墓地だったそう。
写真当時のことをご存知の方は、
懐かしみながらご覧になっていました。

志紀図書館・志紀コミセンをはじめ、
地域の方からの協力で、数多くの写真が
集まり、飾り切れなかったものもあるそうです。

【写真で見る志紀地区今むかし】
3月1日(金)〜12日(火)
  (※月曜日は休館日です)
志紀図書館にて展示されています。

是非、地元の歴史をご覧くださいね♪

ブログ取材担当:居内千恵


-NPOYaoITS-