04.18.木  
やおのつとむ便り収録(5月6日、13日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

5月6日(月)再放送5月10日(金)のお話は、今日はとっても天気が良く、FMちゃおよりもどこかへ行きたい気分になったそうです!やはり気候が良くなると気分も上がってくるそうです。そんな中、収録に来ていただきました(*^^*)

「つとむアドバイス!」は”在宅介護のあれこれ〜在宅介護で大切にしたい「起きる」「座る」「立つ」”。小鍛冶さんも取り入れている、自分でできるよう工夫された行動のお話をして下さいました。

5月13日(月)再放送5月17日(金)のお話は、大型連休の不便さ、気を付けて欲しい点のお話から始まりました。

「つとむアドバイス!」は”在宅介護のあれこれ〜梅雨時、快適に過ごすポイント”。梅雨時心配なのが「皮膚トラブル」。湿気が多いとカビが発生しますが、皮膚も真菌というカビの一種に注意が必要だそうです。また、床ずれなども皮膚トラブル。その対策をお話しました。

「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



04.18.木  
第31回 八尾の魅力セミナー「八尾の梵鐘」
午後6時30分から八尾市文化会館プリズムホール
4階第二会議室で行われました、
第31回 八尾の魅力セミナーに伺いました。

八尾市観光協会・八尾市観光ボランティアガイドの会
共催の「八尾の魅力セミナー」
えぇとこ八尾!を楽しく学ぼう を目的とし、
今年度も全10回 開催されます。

今年度初めとなる今回のセミナーのテーマ
「八尾の梵鐘」です。
八尾市政施行70周年記念事業による
梵鐘の調査報告がありました。

「梵鐘」とは、お寺の鐘のことですが
中でも木製の撞木(しゅもく)でつき鳴らす
金属製の釣鐘のことで、主に青銅製。
八尾市内にあるお寺の梵鐘は数多く、
その中から24寺の調査報告が発表されました。

鐘の大きさや形、鐘の音についてなど…
お寺によって様々です。
普段はなかなか鐘の模様を見ることが
少ないんですが、天女・獅子・花・龍と
よく見てみると興味深いですよ。

お話をきく中で、八尾の歴史も学べました。
「梵鐘」からみる八尾。
他のお寺にも行ってみたくなります。

次回「第32回 八尾の魅力セミナー」
5月16日(木)午後6時30分〜
場所は同じくプリズムホール4階。
テーマは【八尾ブランドの野菜たち!】
若ごぼう、枝豆…楽しみですね。
参加は無料、事前の申し込みも不要。
(定員30名 当日先着順です)
どなたでもお気軽にご参加くださいね。

ブログ取材担当:居内千恵


-NPOYaoITS-