04.25.木  
障がい者グループホーム実例見学会(社会福祉法人ポポロの会「かざぐるま」)
社会福祉法人ポポロの会は、障がい者グループホーム「かざぐるま」(東大阪市岩田町)を5月1日から事業開始予定です。

障がい者が地域で安心して暮らすことができ、自立した日常生活をおくることができる「障がい者グループホーム」。
複数名で共同生活を行い、日常生活上の援助も受けられるもので、今全国で必要とされていますが、このような住居を作るには億単位の資金が必要になり、すぐに用意できる事業所は少ないと思います。

今回の「かざぐるま」は、積水ハウス株式会社による、「建て貸し方式」というもので、住居はその土地のオーナーに建てて頂いて、法人・団体はそれを長期一括借上するというかたちです。


昨日と今日は「障がい者グループホーム実例見学会」を開催していて、見学に伺いました。

建物は平屋で、150坪の土地に90坪の建屋、10室・10名が入居できます。
入口は、正面の両サイドから入ることができ、片方は階段、もう片方はスロープで、それも一般的なものより緩やかな傾斜になっています。

屋内に入ると、廊下が広く、車いす2台がすれちがう事が出来る空間を確保してありました。
また、廊下には消火器が設置されていますが、廊下壁面とフラットになっていて、通行を邪魔しません。

廊下には手すりが付いています。握ってみると、丸い手すりではなく、親指がおさまる「くぼみ」がある独自のデザインで、ぐっと持ちやすくなっていました。

続いて浴室も拝見。
着替えに時間がかかることも考慮し、脱衣所にもエアコンがついています。
お風呂に入るときには、浴槽の左右どちら側にでも腰かけてから足を入れられるようになっていました。

トイレは、便器に異物を落としてしまっても、毎回業者を呼ばずに済むよう、取り除けるよう工夫がしてありました。

各居室は、遮音性にすぐれた窓が付いています。
すぐそばを走る電車の音が中に入りにくくなっていて、かつ、部屋の中の音も外に漏れにくくなっています。


積水ハウスでは、「建て貸し方式」を、この6年間で300件手掛けたそうです。
昨日だけでも松原市や大阪市からも50名程見学に来られたとのことで、今大変注目されています。
また、「社会貢献」という意味でも、オーナーの満足度も高いものとなっているようです。

それぞれの個性やライフスタイルが尊重され、安心して暮らせる住まいが増えるといいですね。


ブログ取材担当:松本真理



04.25.木  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録
情報プラザやお毎月第2・4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお送りしています。
担当は堀江利代さんです。

ゲストは、フルート奏者の沢田友里恵さんです。
中学生の時、友人に誘われて吹奏楽部の見学に行ったのがきっかけでフルートを始めたそうです。

大人になってからは一切フルートを吹いていませんでしたが、32歳の時に友人から「一緒にフルートしない?」と声をかけられ再び演奏する事に♪
現在は、「Ripple」というグループで活動をされています。
フルートは管楽器の中でも一番肺活量が必要で、上手く吹くコツなどもお話頂きました。
またフルートの魅力や今後の目標もお話されています。
是非、放送をお聴き下さい。


そして、沢田さんが出演されるイベントです!

☆奈良音声館エントランスコンサート☆
日時:5月12日(日)午後2時〜
場所:奈良音声館

☆奈良音声館やわらぎコンサート☆
日時:6月15日(土)午後2時〜
場所:奈良音声館

☆カフェ・ド・イワッコ(千林大宮)
日時:6月23日(日)午後3時〜

☆八尾吹奏楽フェスティバル
日程:7月14日(日)

☆ひるやすみホールコンサート☆
日時:8月27日(火)正午〜12時40分
場所:東大阪市役所ロビー1階多目的ホール

☆第15回 Brass BB定期演奏会☆
日程:2020年1月12日(日)
場所:八尾市文化会館プリズムホール大ホール

詳しくは、ホームページをご覧下さい♪

☆放送日☆
3月27日水曜日 情報プラザやお
正午〜・午後7時〜・午後11時〜 

収録担当:乾 晴美


-NPOYaoITS-