04.26.金  
2019年度 緑ヶ丘コミセン定期講座開講式
本日午前10時から、緑ヶ丘コミュニティーセンター集会室で「2019年度 緑ヶ丘コミセン定期講座開講式」が行われました。
今年は前年より多い100名とたくさんの方が定期講座を受講されます。どの講座も例年通り人気が高いようです。

今年度は、
・ケーキ
・洋画
・男性料理
・書道A,B
・絵手紙
・ペン習字
の7講座が開講されます。

開講式ではまず始めに、緑ヶ丘コミセン運営協議会会長のご挨拶があり、その後ご来賓の八尾市教育委員会生涯学習担当部長の田中さんからお祝いの言葉がありました。その後各講座の先生方へ委嘱状が交付され、開講式は閉会となりました。

開講式が終わると、それぞれの講座ごとに分かれオリエンテーションが行われました。初めて受講される方などがいるので自己紹介などもされていました!

開講された講座に参加する皆さんは、一年間様々な事を学び、その成果を来年3月に行われるコミセンまつりで発表します。どんな作品が生まれるのか、今から楽しみですね!

この模様は5月2日(木)の「八尾市からのお知らせ」にてお届けいたします。

取材担当:中野 葵夕



04.26.金  
平成30年度 八尾市地域福祉推進基金事業助成金実績報告会
本日、午前10時から八尾市立社会福祉会館2階集会室で「平成30年度 八尾市地域福祉推進基金事業助成金実績報告会」が開かれました。
平成30年度に八尾市民の福祉意識の向上と障がい福祉意識の向上のための活動を支援する「八尾市地域福祉推進基金事業助成金」を活用した8団体が活動実績報告をしていきます。

今回、活動報告をされたのは、
・いきいき手作りサロン
・八尾市肢体不自由児者父母の会
・高齢者支援ネットワーク連絡会
・騎士の会
・八尾市民健康・コミュニティー創造クラブ
・がん患者さんの看病をしている人のサポート協会
・やおに要約筆記を広めよう会
・発達障がいの会 八尾
の8団体です。

開会挨拶の後、活動の目的・内容・助成金の使途など各団体の活動報告が5分間の持ち時間の中で行われました。
それぞれの報告の後は4人の審査会委員から質疑応答。
全ての報告が終わった後には審査会委員からの講評が行われました。

八尾市では地域福祉・障がい福祉を推進する市民活動を支援するための「平成31年度 八尾市地域福祉推進基金事業助成金団体」を現在募集しています。
応募期間は4/22(月)から5/21(火)まで。八尾市役所地域福祉政策課や障がい福祉課、社会福祉会館、八尾市ホームページなどで配布している所定の応募用紙に必要事項を記入し、八尾市役所窓口までご応募下さい。

この模様は5月18日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」のコーナーで放送します。


取材担当:畔地祐希



04.26.金  
平成31年度 志紀コミセン講座開講式
本日、午前10時より志紀コミュニティセンターにて『平成31年度 志紀コミセン講座開講式』(主催・志紀コミュニティセンター運営協議会)が行われました。

はじめに志紀コミュニティセンター運営協議会 石井会長よりご挨拶がありました。
開講式には来賓として、生涯学習スポーツ課の永井憲司課長補佐、市民ふれあい課の山原義則部長、八尾市議会の杉本春夫議員がご出席されました。

その後、各講座の担当をしてくださる講師の皆さんのご紹介がありました。
今年度の講座は毎年人気の、はがき書画、3B体操、入門英会話、パソコン入門、茶道、書道、大正琴、お菓子工房、料理、エンジョイフラワー、そして新設された“優雅なフラワーアレンジメント”の計11講座です。

閉会後は各講座ごとに分かれてオリエンテーションが行われ、顔合わせと今後のカリキュラムについての説明がありました。

来年のコミセンまつりでの発表が今から楽しみですね!^^


取材担当:津田滉介



04.26.金  
情報プラザやお「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」(5月3日放送分)
『情報プラザやお』毎月第1金曜日は「広報だより-あんなとこ こんなこと-」をお送りしています。
本日5月3日(金)放送分の収録を行いました。

スタジオには八尾市危機管理課 地域安全係 西野さん、藤原さんにお越しいただきました。

令和元年度・春の地域安全運動「八尾市民のつどい」、「特殊詐欺」についてお話してくださいました。

今年度も5月21日〜30日に「春の地域安全運動」が行われます。それに合わせ、地域の方に防犯意識を高めて頂く「八尾市民のつどい」を開催します。

平成22年の秋から始まり毎年春と秋に行われています。今年度も八尾防犯協議会・八尾市・八尾警察署が連携しての開催です。

今年度は、NPO法人 地域安全マップ協会による「防災講話」を行い、日々の暮らしに役立ち、小さいお子様にもわかる防犯について学びます!
また、大阪を守るヒーロー・マモルのヒーローショーもあるそうですよ♪

他にも、ひったくり、路上強盗、子供や女性に対する被害情報、特殊詐欺等情報、公開手配情報、重大事件発生情報、犯罪等注意報を、警察署からリアルタイムにお知らせする情報提供サービス「安まちメール」について、危機管理課について、最近の特殊詐欺の状況、対策などのお話もありますので、是非お聴きください!

「八尾市民のつどい」
日時:5月25日(土)午前10時〜
場所:南高安中学校
(お車での来場はご遠慮ください)

放送は5月3日(金)12:00〜 再放送19:00〜23:00〜です。

担当:川口とも



04.26.金  
田中誠太八尾市長 囲み取材と退任式
八尾市役所5階応接室にて、4月末をもって退任される田中誠太八尾市長の最終登庁日である今日、午後4時から記者取材が行われました(30分ほど)。

3期12年を振り返って、「行財政改革を行い、生みだした財源を元に新しいサービスを提供してきた。また、地域分権をすすめ、市職員をコミュニティ推進スタッフとして派遣し、市民とともにまちをつくるスタンスが定着してきたかと思う。保健師も派遣し、市民の健康作りにも力をいれてきた。」
印象に残っていることとしては、「八尾市立病院の改革」、不足していたと思う事としては「情報発信についてはしきれていなかった面もある」。

5月に就任する大松氏に対しては「自分がしない改革の視点を持ってもらったら・・・。将来を見据えて判断をしてもらったら」とのことでした。

退任後については、ひとまずゆっくりして・・・とのことですが、まだ62才とお若い市長。今後も活動の場があることでしょう。


午後5時45分からは、市役所1階市民ロビーで、田中誠太八尾市長と平野佐織副市長の退任式がおこなわれました。田中市長のご挨拶のあと、市職員や市民の皆さんから、田中市長と平野副市長に花束が贈られました。

正面玄関で車に乗り込む時には、市民の皆さんから大きな声援と拍手がおくられました。


*なお、先日の八尾市長選挙で当選した大松桂右氏の八尾市役所への初登庁は、5月7日(火)で、午前8時30分に八尾市役所到着後、1階市民ロビーで市長挨拶が行われる予定です。

この模様の中から、
囲み取材での「3期12年を振り返って」のコメントと、退任式でのご挨拶の模様を後日放送致します。


放送番組 生放送番組「はっぴいくれよん」内
放送日時 2019年4月30日(火)
(午前10時10分〜正午までの間で10分程度)
          

取材担当:松本真理



04.26.金  
第21回JCBA近畿コミュニティ放送賞表彰式
4月26日(金)午後4時半から、ピアッアホテル奈良にて「第21回JCBA近畿コミュニティ放送賞表彰式・懇親会」が開催されました。

司会は、元朝日放送アナウンサー乾 龍介氏。JCBA近畿地区会長の開会挨拶、総合通信局からお越しいただいたご来賓の挨拶に引き続き、今年度放送賞を受賞された各局の表彰式が華やかに行われました。

FMちゃおは「情報教養部門」で「本はともだち」(制作:MORE&MORE)が優秀賞を受賞。和やかな雰囲気のうちに受賞懇親会もお開きとなりました。次年度は京都府綾部市で開催される予定です。

ブログ取材:鈴木昌宏


-NPOYaoITS-