04.07.日  
平成31年度第60回八尾市長旗杯争奪軟式野球大会
本日、午前9時から山本球場にて「平成31年度 第60回八尾市長旗杯争奪軟式野球大会」がスタートしました。

今年度の「八尾市長旗杯争奪軟式野球大会」、A級の部24チーム、B級の部36チームによって争われます。
本日は、A級の部
第1試合 八尾壮年 対 (株)ニシムラ
第2試合 GUTS 対 PECKERS
以上の試合が行われます。

試合の様子を見せて頂きましたが楽しみながら真剣にプレーしていらっしゃって、とてもイキイキとされていましたよ。

休日や祝日を利用し秋ごろまで続くこの大会、最後まで心残りなく楽しんでプレーして頂きたいと思います。

ブログ取材担当:木坂浩三



04.07.日  
八幡神社万願寺御領太鼓台新調10周年記念式典
本日、午前9時半より大阪府八尾市東山本町4丁目にあります八幡神社にて『太鼓台新調10周年記念式典』が開催されました。この式典は八幡神社の太鼓台が平成21年4月に新調されてから今月で10年目になるのを記念して行われました。

開式挨拶の後、玉祖神社宮司によるお祓いがはじまり、玉串が捧げられました。10時半頃には鏡割りがあり、10周年を祝う特製の升でお酒が振る舞われました。

午前11時からは本殿を回るように太鼓台が巡行しました。境内には桜が咲いており、見物客にとっては太鼓台と桜を同時に見ることができる贅沢なシーンとなりました。見せ場である迫力いっぱいの“担ぎ上げ”(バンザイの形で担ぎ棒を支えて太鼓台を持ち上げる行為)も行われ、平成最後の運行も無事に終了しました。

最後には担ぎ手、町会、太鼓台保存会、見物客とそれぞれ記念写真の撮影が行われて、式典は閉式しました。
太鼓台は、次は夏祭りで迫力のある姿を見せてくれることでしょう。


ブログ取材担当:津田滉介



04.07.日  
西光寺 第6回花まつり
本日、午後1時30分から八尾市刑部4丁目にあります西光寺にて「第6回 花まつり」が開かれました。

「花まつり」とは、仏教の開祖であるお釈迦様の誕生日にそのお祝いをする行事の事です。

西光寺の「花まつり」には、大人だけでなく子ども達も沢山訪れていました。一緒にまずは、法要を行います。お経の書かれた紙を見ながら参加者全員でお経を上げ、ご法話を聞かせていただきました。

その後、上方落語界屈指の多芸な落語家 林家笑丸師匠による落語と演芸の時間へ移っていきました。
見事な話芸と篠笛やウクレレを使った短編落語など落語を聞きなれていない子ども達にもわかりやすく、いつの間にか本堂は笑い声で溢れていました。

最後は境内で輪投げやコイン落としで遊んだり、甘茶の振る舞いで一息ついたりととても活気ある「花まつり」となりました。

賑やかな西光寺、とても素敵な姿を見ることが出来ました。

ブログ取材担当:木坂浩三



04.07.日  
八尾児童合唱団 第41回定期演奏会
八尾市文化会館プリズムホール 大ホールにて、「八尾児童合唱団 第41回定期演奏会」が午後2時から行われました(午後4時25分まで)。

早くから多くのお客様が来場され、会場はいっぱいになりました。
開演前には、駆けつけてこられた田中誠太八尾市長が、ステージでご挨拶をされました。


第1部:思い出の唱歌・童謡
(めえめえ児山羊、青い目の人形、故郷など)

第2部:ポピュラーステージ
(ビートルズメドレー、映画音楽メドレーなど)

第3部:合唱ミュージカル『星空の紙ヒコーキ』
(宇宙に行きたいという夢を持つメグミが、宇宙からやってきたララと出会って・・・というミュージカル)

最後には、卒団する6名の方に花束が贈られ、みんなで「マイウェイ」を歌って終演となりました。


懐かしい歌からアップテンポの楽曲まで、どのステージも美しい歌声と華やかなダンスでいろどられ、客席からは大きな拍手があがっていました。


この模様の一部は、後日放送致します。

[第2部の冒頭の一部分]
放送番組 街角レポート
      (生放送番組[はっぴいくれよん]内)
放送日時 2019年4月26日(金)午前11時


[第1部と第2部の一部分]
放送番組 音ちゃお(前半の一時間)
放送日時 2019年4月28日(日)午後7時
      再放送5月4日(土)午前11時

取材担当:松本真理



04.07.日  
第67回 春季市民大会 5年生の部
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は安中青少年広場で行われた「第67回 春季市民大会 5年生の部」にお邪魔しました。

今回参加したのは
・八尾
・久宝寺
・八尾東
・南山本
・太陽
・志紀
・大正
以上7チーム。

午前9時からの第一試合は八尾vs久宝寺。
前半は0ー0のまま終了しましたが、後半では八尾チームが一点を入れそのまま試合終了。
第2試合出場となりました。

ゴール前のボールのやり取りは多かったものの、中々点の入らない状況にギャラリーもじりじり。
応援の声にも熱がこもります。

選手の皆さんも監督からのアドバイスを聞きながら、焦らずしっかりボールを操り、
頭や胸を突き出してボールを取りに行ったり、スライディングなども怖がらず積極的に向かって行ったりと素晴らしいプレイをみせてくれました。

皆さん、長時間の試合お疲れ様でした(^^)


八尾市民大会春季サッカー大会 3年生の部は5月14日(日)午前9時に同じ安中青少年運動広場で開催されます。
どうぞお楽しみに♪


ブログ取材担当:伊藤敦奈



04.07.日  
KENJIRO with YAO FRIENDs Vol]U
午後3時から八尾市役所の地下1階にあるカフェPICAPICAではライブ「KENJIRO with YAO FRIENDs Vol]U」が開催されました。

このライブは八尾市出身のシンガーソングライターKENJIROさんが毎回、八尾を拠点に活動するアーティストに声をかけ行っているものです。
毎回欠かさずお越しのファンもおられ、オープン前から並んでいる方もおられました。

毎回入り口付近で売られている季節の果物などの販売も、ライブと同じくらい楽しみにされている方も多いようです(^-^)

飲み物とデザートをいただきながら楽しめるライブはとてもゆったりした雰囲気で過ごすことができます。

1部は洋楽カバー2曲の後はKENJIROさんのオリジナル曲が続きました。
前回のライブでファンからオリジナル曲の要望があったため、今回は取り入れたそうです(笑)
CMソングにも使用された代表曲はじめ5曲を当時のエピソードトークも交えながら披露されました。

2部はspecial Yao Friendsとのセッション。
今回のゲストはライブ歴代最年少、シンガーソングライター金升佳太さん。
ギター&ボーカルだけではなく、バンドとしてドラム、ベースを担当したり、作詞作曲を手掛けたりとマルチプレイヤーとして活動する一面もあるそうです。

自身のオリジナル曲3曲をたっぷり披露され、締めくくりはKENJIROさんとのボーカルセッションで盛り上げてくれました。

アンコールではボーカル&ドラムの披露も!

皆さん今回のライブも大いに楽しまれたことと思います(^-^)


次回のKENJIRO with YAO FRIENDsは6月2日(日)に開催です。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



04.07.日  
恩智桜まつり2日目(4月7日)
4月6日(土)、7日(日)今年も恩智城址公園にて恩智桜まつりが開催されました。

2日目となった本日7日(日)は、午前10時から素人のど自慢でスタート。午後からは河内音頭と恩智音頭でみなさんひと踊り。恩智音頭は恩智音頭保存会の皆さんが、河内音頭は浪速家社中の皆さんが音頭を披露。

普段は静寂な城址公園が、春のひとときにぎやかな空間となりました。

恩智青年団皆さんの厄除けぜんざい振る舞いや、屋台も大盛況!春というより初夏の日差しのような暑い一日となりました。

取材:鈴木昌宏



04.07.日  
顕証寺 はなまつり(潅仏会)
本日、午後1時半より『はなまつり』が久宝寺御坊 顕証寺にて開催されました。

今から約2500年前の4月8日にお釈迦さまがお生まれになりました。顕証寺では“命の大切さを知って頂く機会”として毎年この時期に、お釈迦さまのお誕生日をお祝いする『はなまつり』が行われています。今年も大勢の子ども達が参加しました。

久宝寺御坊顕証寺第20代 近松真定住職より、お話とお勤めがありました。「お釈迦さまはどのようなお人であったか」「命とは何か」というお話に、子供たちは感心して耳を傾けていました。

お勤めが終わった後は、子ども達が楽しみにしていた本堂内での遊びとビンゴゲームの時間が始まりました。広い本堂内で子どもたちは元気いっぱいに遊んでいました。

最後には外に出て仏像に甘茶をかけました。この儀式はお釈迦さまがお生まれになった時に、9匹の龍が現れて芳しい甘露の雨が降り注ぎ、産湯を満たしたという伝説が由来になっています。

お釈迦さまのお誕生日を祝い、手を合わせる心を学ぶことができた『はなまつり』でした。


ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-