08.03.土  
八尾バスケ祭り2019
本日、八尾市立総合体育館ウイングにて八尾バスケ祭り2019実行委員会・一般社団法人アクリル運動部スポーツクラブ主催による「八尾バスケ祭り2019」が開催されました。

今年で3回目の開催。八尾市出身のプロバスケ選手とプレーしたり直接指導を受けたりすることで、技術の向上はもちろん、子供たちの夢のキッカケ作りやバスケを通じて八尾を盛り上げていくことなどを目的に実施されています。

八尾ミニバスケットボール連盟の10チームと保護者の皆さんを中心に、会場のメインアリーナにはイベント開始前から多くの人が集まっていました。
2階ではにしぐち整骨院のカラダのバランスを整えるコーナー、nks405のバスケットウェア等の販売ブースも展開されています。

今年のバスケ祭りは、八尾市出身のプロバスケットボール選手で日本代表経験もある木下博之選手の引退に伴い、二部構成で行われました。
まずは午前9時30分から、小学生の皆さんと大松桂右八尾市長にコート中央に集まってもらって記念撮影。
その後、セレモニーが始まり、大松市長と中山晶子教育長、八尾市バスケットボール協会副会長からご挨拶がありました。

午前10時からはイベントスタート。
木下博之選手によるバスケットボールクリニックでは、約200名の小学生バスケットボールプレイヤーに木下選手から指導してもらいます。
ボールを使ったウォーミングアップやストレッチから、バスケで最も大事と言われるボール運びに関する動きを約30分。そしてゲーム感覚で出来る練習、実戦をイメージしたドリブル&シュート練習を行いました。
最後には木下選手から「失敗することで必ず上手くなるので難しいことにもどんどん挑戦して欲しい」「自分のベストを出せるように楽しんでやれば、目標を一つひとつクリアして夢も大きくなっていく!」と力強い言葉が子供たちに送られました。

午前11時頃からはお楽しみフリースロー大会!
木下選手からもコツを教えて貰い、小学校低学年・中学年・高学年の3つの部に分かれてそれぞれの部で最後まで連続でフリースローを決めた選手に賞品が贈られます。
決勝は白熱し、外してしまった選手にも客席や仲間から大きな拍手が送られました。

午前中の最後は木下選手のサインボールなどが貰えるジャンケン大会で盛り上がり、第一部は終了。
この後は午後2時から第二部、一般招待客も入場して「木下博之引退記念フレンドリーマッチ」が同じくメインアリーナで開催されます。


この模様は8/4(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



08.03.土  
志紀東太鼓台保存会 二俣夏祭り 模擬店
8月3日(土)、4日(日)の2日間、志紀東太鼓台保存会の二俣夏祭りが開催されています。

本日、午後1時からはJR志紀駅近くの「虹彩会館」にて子ども達のための模擬店が行われていました。

かき氷やたこせん、フランクフルトの模擬店や輪投げやくじ引き、サイコロゲームやヨーヨーつりの模擬店があり子ども達は思い思いに楽しんでいました。

虹彩会館の前には、太鼓台もおいてあり午後5時30分からは虹彩会館を出発し町を練り歩きます。

二俣夏祭りはまだ始まったばかり、明日もビンゴ大会や午後4時からの太鼓台の練りなどここからさらに盛り上がっていきます。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.03.土  
八尾図書館「おじいちゃんが語る 戦争のはなし」
本日、午前10時30分から八尾市青少年センター会議室にて八尾図書館の主催で「おじいちゃんが語る 戦争のはなし」が行われました。

八尾図書館では毎年この時期に「おじいちゃんが語る戦争のはなし」と題して、戦争を実際に体験された方に当時のお話をして頂いています。

今回、お話をお聞かせいただいたのは八尾市在住の守山嘉門(もりやまよしかど)さんです。守山さんは92才、ご自分が実際に体験された「戦争」についてお話しくださいました。

森山さんが子どもの頃、兵隊さんは尊敬し、憧れる存在だったお話や戦争が激しくなるにつれ学校が学びの場ではなくなっていったお話など沢山お話してくれましたよ。

戦後74年、今を生きる人のほとんどが戦争を知らない世代となっています。守山さんから当時の貴重なお話を聞き平和について改めて考える良い機会となりました。

本日の模様は、8月20日(火)「情報プラザやお」でお昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜お届けいたします。
こちらも是非お聴きください♪

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜商品相談会
本日午前10時から、八尾商工会議所3階 中会議室で八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜商品相談会が行われました。

ジュニアエコノミーカレッジ略して「ジュニエコ」とは、小学生5、6年生が1チーム5名で模擬株式会社を設立し、計画、仕入れ、製造、販売、決算、納税までの一連のサイクルを体験するプログラムで、実際に現金を扱う商売体験です。商売の面白さやきびしさを学んでもらうとともに、みずから考え実践する力をつけることを目的にしています。

2回目の今日は、子ども達が出店を企画している商品についての相談会です。子ども達の自由な発想のもと、合宿セミナーに向けて商品の概要を打ち合わせしていきます。また、食品を提供する場合には衛生面での注意事項を学習します。

八尾商工会議所青年部梶本会長のご挨拶の後、消火器の使い方や心肺蘇生法とAEDの使い方、熱中症対策についての安全のためのビデオを見ました。

次に、居酒屋を経営している青年部の植田さんから食中毒について学びます。今回立ち上げる会社はほとんどが食べ物を扱います。食品取扱上、食品取扱者としての注意事項や食中毒、異物混入防止対策を本格的に学びました。

次はワークの時間です。前回どんな会社にしたいかを考え、商品や仕入れ価格等を調べた宿題を元に、チームごとの商品を決定し次の段階へ進みます。

今回、かなり面白い案が出ているそうで、考えた商品はルール違反していないか?レシピの決定、予算は?時間内にできる?役割分担はどうする?などなど細かく話し合います。チーム担当のサポーターの方からアドバイスを貰い、さらに自分たちで考えていました。

他にも、”他のチームが同じ商品だったらどうする?””付加価値をどうつける?””自分が買うとしたら値段設定は適当?”など難しい項目にも向き合います。中には食品+αでオリジナル性を出す会社もありました。

次々と出てくる課題にチームで解決していく姿は真剣です。「少し難しいかな?大丈夫?」と言うサポーターの声に「楽しいよ!」と答える子ども達の姿に成長を感じました♪

今日も又宿題が出ましたが「発想を膨らませて素敵な商品をみなさんに提供してくださいね。」と伝えると「はーい!」と元気な声が返ってきました。

次回の活動は、顕正寺さんで2日間の合宿セミナーです!株主になってもらう”会社説明会”を行います。

*この模様は8月9日(金)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送 午後7時〜午後11時〜放送します。

取材担当:川口とも



08.03.土  
第21回 刑部小学校区 世代を超えたふれあいまつり
本日、午後4時半から刑部小学校にて「2019年度 第21回 刑部小学校区 世代を超えたふれあい祭り」が開催されました。

まずは体育館でお楽しみ舞台イベントがスタート。午後5時40分頃からは、グラウンドの櫓を使ってオープニングセレモニー。地元出身の大松市長もご挨拶をされました。

このほか、FMちゃおの公開生放送番組「安田欣司バラエティ ハミダシラジオSP」が午後4時から放送開始。グラウンドのテント下放送ブースより午後7時まで公開生放送を行いました。ゲストはおなじみのアルミカン(松竹芸能)!!

大勢のファンが遊びに来られてました〜!!またぜひ出張生放送、楽しみにしていてくださいね!!

ブログ取材:鈴木昌宏



08.03.土  
竹渕地区盆踊り大会
本日午後5時30分から、竹渕小学校グラウンドで「竹渕地区盆踊り大会」が行われました。

盆踊り大会の始まりは、今年もグラウンド中央の櫓で行われる”飛び入り参加!カラオケ大会”です。

毎年たくさんの子ども達が元気いっぱいに歌います♪3歳のお子さんや、低学年の女の子3人組がお友達の前で歌っていましたよ。

焼き鳥やかき氷、焼きそば、ミルクせんべいなど食べ物の夜店もたくさんあり、おかし釣り、マスコット釣りの楽しいゲームもありました!大きなおもちゃが当たる、あてものは今年も大人気です。

午後7時30分から河内音頭があり、午後8時30分ころから自転車などの豪華景品が当たる抽選会も行われるそうです(*^_^*)

可愛い浴衣姿の子ども達や親子で楽しく過ごされていました(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



08.03.土  
亀井地区納涼祭
本日の午後6時15分から亀井小学校で亀井福祉委員会主催 亀井地区納涼祭「盆踊りカラオケ大会」が行われました。

今年もたくさんの方で賑わっていましたよ♪
はじめに”子ども遊び大会”からスタート!
コーラ早飲み競争の1番当てゲーム、ビンゴ大会と当たった子ども達には商品券をプレゼントされました。

こども遊び大会が終わると同時に模擬店がスタートします。始まる前から待ちわびている子ども達の長い列ができていましたよ。

フライドポテト、からあげ、やきそば、かき氷、やきとりと食べ物屋さんも多く出店していました。また、金魚すくい、あてもの、玉入れビンゴ、射的とゲームをいっぱい楽しんでいましたよ♪

ステージでは、亀井地区福祉委員会委員長の挨拶の後、演芸会が始まりました。お揃いの衣装で登場したのが子供たちのキッズダンス♪たくさんのお友達ちやおじいちゃんおばあちゃんたちが応援に駆けつけ、応援されていました。

カラオケコーナーが終わり午後8時過ぎから盆踊りが始まり、最後のお楽しみは福引抽選会です!今年もたくさんの豪華賞品をご用意されているそうです。

みなさま歌や踊りで楽しく夏の宵のひとときを過ごされていました(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



08.03.土  
わんぱくちびっ子カーニバル
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は八尾ファミリーロード商店街で行われた「わんぱくちびっ子カーニバル」にお邪魔しました。
夏の恒例行事として行われているこの催しは地元の方には大変人気です。
夕方から午後7時30分頃までたっぷりと遊んだり食べたりする事ができます。

FMちゃおからは昨年に引き続き絵描きさんをお呼びし、似顔絵ブースを出展させていただきました。

どこを見ても子ども達やご家族連れで大賑わいの商店街内。
金魚すくい・かき氷・フランクフルト・ヨーヨーすくい・スーパーボールすくいと、一通りのお店が揃っていました!

中でも人気だったのは今年の目玉でもあるミニ消防車の展示。
実際に乗ることや記念撮影もできるので子ども達は大喜び!
暑くてもちゃんと消防服を着てから消防車に乗り込むお子さんもいました。

皆さん本当に楽しそうな笑顔ばかりで、今年のちびっ子カーニバルも大盛況の元終了しました。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



08.03.土  
第23回 社会福祉法人 朋寿会・グレイス八尾・あすか八尾 納涼盆踊り大会
本日午後5時から、八尾市太子堂4丁目の太子堂公園で「第23回 社会福祉法人 朋寿会・グレイス八尾・あすか八尾 納涼盆踊り大会」が開催されました。

毎年恒例の朋寿会主催による納涼盆踊り。多くの地域の皆さん、グレイス八尾やあすか八尾の施設利用者の皆さんが楽しみにされている催しです。
公園内に櫓が建ち、グルリと屋台が囲み、座って楽しめるように椅子席・テントなども並びます。

屋台では金券を購入して楽しめます。金券は1枚50円から、ほとんどのものが100円で買うことが出来ます。
かき氷、フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、ロングポテト、ホーム太子堂さんのベビーカステラ。
子供が遊べるようにスーパーボールすくいの屋台も。こちらもとても人気でした!

午後6時から櫓に朋寿会の前田理事長が上がって開会のご挨拶。ご来賓の八尾市議会議員の皆さんもご挨拶され、午後6時30分から鉄砲光丸一行の河内音頭が始まります。
踊れる方は輪を作って踊り、座りながら観覧している方もリズムに乗って楽しく過ごされている様子でした。

この納涼盆踊りは午後8時頃まで行われます。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.03.土  
2019年 木の本地区 納涼盆踊り大会
木の本地区では今日と明日の2日間、木の本公園で納涼盆踊り大会が開催されます。

公園内に櫓が建てられ、地域の皆さんの出店も並びます。
午後7時過ぎ、すっかり日が落ちて暗くなった時間にお邪魔すると子供対象の盆踊りの時間でした。
出店では食べ物や遊びの屋台、流行の光るアクセサリーも人気!

その後は午後8時から、美好家肇師匠や子ども音頭大使が3名櫓に上がり、大人の皆さんも参加しての盆踊りに移ります。
多くの踊り手さんが輪になって楽しみ、にぎやかに過ごされていました。
明日も美好家社中の皆さん、そして今日とはまた違う子ども音頭大使が櫓に上がって音頭を取ってくれますよ。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.03.土  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「大正北小学校区まちづくり協議会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「大正北小学校区まちづくり協議会」。木の本公園での納涼盆踊りに参加されている婦人会の皆さんにお話をお聞きしました。

第40回の河内音頭まつりで河内音頭グランプリ初参加となった大正北小学校区まちづくり協議会は、まち協の皆さんと青年団や子供会、地域の様々な方々で構成されています。
前回は最終的に40名ほどが参加。
子どもの頃から河内音頭に親しみ踊り慣れている方ばかりなので、特に練習日などは設けず地域の盆踊りやボランティアでの河内音頭で踊っているそうです。

当日の見どころや意気込みなどもお話頂きました!


放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!


取材担当:畔地祐希



08.03.土  
第33回 高安ふれあいまつり
本日、午後5時から高安小中学校グラウンドにて「第33回高安ふれあい祭り」が開かれました。

高安ふれあい祭りでは、模擬店を高安地区の中学1・2年生が中心となり行っており、高安青少年育成連絡協議会の皆さんと共に高安ふれあい祭りを運営してくれています。

模擬店の種類も多く、食べ物やあてものなどのゲームを楽しむお客さんで毎回大変賑わいます。

高安ふれあい祭りの見どころはこれだけではありません。いつも、お祭りっを盛り上げてくれるパフォーマーを招いています。今年は、八尾市弓削町で体操・ダンス・ヨガ・エンターテイメントスクールを開いている「STUDIO-TOTOLA」の皆さんです。「STUDIO-TOTOLA」の皆さんは、素晴らしい経歴を持つ現役パフォーマーばかり!アクロバティックな動きやチャイニーズポールを使ったパフォーマンスを見せてくれました。

高安の夏のお楽しみ。今年の高安ふれあい祭りも子ども達を楽しませる内容盛りだくさんで開催されていました。

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
高安西地区納涼盆踊り大会
本日、午後6時から高安西小学校グラウンドでは、「高安西地区納涼盆踊り大会」が行われました。

地域の方に愛され、毎年開催されている「高安西地区納涼盆踊り大会」。今年も、グラウンドには櫓が建てられ、周りには様々な夜店が並び、盛大に開催されています。

夜店には、ラーメンやわらび餅などのたべもの系から毎回行列のできるくじ引きなどがあり、大変賑わっていました。

そして、午後7時から盆踊りが始まります。音頭を取るのは藤本春光師匠率いる一門の皆さんです。子ども音頭大使の子ども達も音頭を披露してくれていましたよ。

気が付けば櫓の周りには、踊りの輪ができ、踊りのぎこちないお子さんも教わりながら一緒に踊っていました。

皆さん「高安西地区納涼盆踊り大会」で仲良く、夏のひと時を満喫されました。

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
太陽の広場 盆踊り
本日、午後6時より太陽の広場にて盆踊り大会が開催されました。会場やその近辺には 久宝寺燈籠祭りをアピールする手作りの燈籠が並んでいました。

会場ではキッズダンスやカラオケが披露され、まだ暗くなっていないうちから大勢の方が集まっていました。

会場が盛り上がってくると、大道芸のジャグリングパフォーマンス、河内太鼓が始まりました。その横に並ぶのは、唐揚げ、焼き鳥、かき氷などの定番の屋台。
見応えのある催し物に美味しい食事。ポッと灯った手作り燈籠は子どもたちの心に“夏の風景”としていつまでも残ることでしょう。


ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-