08.10.土  
ものづくりCAMPinみせるばやおvol.3@
近鉄八尾駅前LINOAS(リノアス)8Fにあるオシゴト、ものづくり体験・体感施設『みせるばやお』。
ここでは企業が様々なワークショップを開催し、子どもから大人まで「おっ!」と驚くワクワク体験ができます。

8・9月は夏休み特別イベントがたくさん開催中です!

本日は午前10時から「ものづくりCAMP」が行われました。八尾市、堺市、門真市、尼崎市の企業による、ものづくりのおもしろさ、感動を届けるものづくり体験ワークショップが大集結しました!

・マイコマ大戦!〜下山商工
自分で色を付けたコマで対戦します。キングにはプレゼントもありましたよ。コマは金属で作られた2pの大きさのもので、マイコマ全国大会もあるそうです。競技に出られている方がコマの廻し方を教えていらっしゃいました。

・ポップでアートなオリジナル名刺を作ろう!〜ジョイントメディア
世界に一つだけの名刺をパソコンでデザインし作ります。

・3Dアートペンをつかってストラップを作ろう〜oneace
3Dプリンターペンを使って、メガネやイニシャルの立体的なストラップを作りましたよ。

つづきA  取材担当:川口とも



08.10.土  
ものづくりCAMPinみせるばやおvol.3A
・食品サンプル作り体験!ドリンクパフェを作ろう!〜ニナクル.Terra
本物そっくりの美味しそうなパフェを作りました。最後のホイップ絞りが一番盛り上がっていましたよ♪

・オリジナルバスボムを作ろう!〜木村石鹸工業
せっけん博士が、大正時代から起業した木村石鹸工業の工場の様子やバスボムが何からできているのか?材料のクエン酸と重奏はどんな役割、何に使われているのかを実験とクイズ形式で学びました。小さいお子様には少し難しかったようですが、自分で考え元気いっぱいに手をあげていました!
好きな香り、好きな色でオリジナルバスボムが出来上がると、お母さんやお父さんに嬉しそうに見せていましたよ。

こどもマルシェも開催!
こども店長が、八尾で作られた商品を大きな声で呼びかけ販売していました。この夏限定のオリジナル商品もありますよ。

また、リノアス1階ツタヤ前では、缶バッチ製作体験や金工工房ワークショップを開催。魚と猫型に好きな柄を入れて、オリジナル箸置きを作られていました。

本日開催の「ものづくりCAMP」は午後5時30分まで、各ワークショップの開催時間・定員数がありますのでご確認下さい。こどもマルシェは午後4時までの開催です。

8月も様々なものづくりワークショップを開催しています。ご利用時には年間登録料200円が必要です。

まだまだ夏休み!たくさんの経験を楽しんでくださいね(#^.^#)

この模様は8月23日(金)「はっぴいくれよん金曜日」の番組内の”街角レポート”11時〜放送します。お楽しみ♪

取材担当:川口とも



08.10.土  
山本図書館「本気で怖いおはなし会」
本日、午後3時30分から山本コミセン3階会議室にて山本図書館主催「本気で怖いおはなし会」が開かれました。

今回は、大人でも怖いお話・絵本の読み聞かせが行われるという事で、会場となる会議室も照明を落としマネキンの頭やろうそく型のライトで飾りつけされ、雰囲気満点で始まりました。

お話が始まると、どこからか恐ろしげなBGMも聞こえてきます。子ども達の中には「こわいー」とお母さんに抱き着いている子もいましたよ。

お話をしてくれる図書館司書の方の語りにびくりとする姿も見られ、暑い夏の日にみんな怖いお話でヒヤリとすることができましたね。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.10.土  
ビブリオバトル in 八尾図書館 (2019年8月)
本日午後3時から、八尾図書館4Fの八尾市立青少年センター会議室で「ビブリオバトル in 八尾図書館」が開かれました。

八尾図書館でもおなじみの知的書評合戦!
ビブリオバトルとは、バトラーが自分の好きな本を選んで厳密に5分間でその本を紹介します。
その後、本の内容に関する質疑応答の時間が2分間設けられ、バトラー全員の発表が終わった後で参加者が1番読みたくなった本がチャンプ本となります。

今回は飛び入り参加の小学校5年生の男の子も加えて5人でのビブリオバトル。
今回紹介された本は、
「黒豹たちの教室 いじめられっこ文化人類学」
「ぶたぶた洋菓子店」
「捨てられないTシャツ」
「やせれば美人」
「交番のヒーロー」
の5冊です。
皆さん表情も豊かに、身振り手振りも交えながら選んだ本の魅力を紹介してくれました。

今回、決戦投票の末にチャンプ本に選ばれたのは、矢崎存美著の「ぶたぶた洋菓子店」!
バトラーは前回のビブリオバトルを客席で見て、面白そうだからと今回初参加された方でした。
「クセになりそう!」と喜びの表情で八尾図書館手作りのチャンプ本認定表彰状を受け取られました。
ぶたぶたシリーズは八尾図書館でも密かに人気の高いシリーズとのこと。ぜひ八尾図書館で借りて、読んでみて下さい!


次回のビブリオバトルは10月26日(土)午後3時からの開催。バトラーの募集は10月1日(火)から始まります。
八尾図書館までお気軽にお申込み下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.10.土  
親子で楽しむ住まい体験教室
本日、午後2時より『親子で楽しむ住まい体験教室』が久宝寺まちなみセンターにて開催されました。

はじめに八尾市住宅政策課の芝池課長よりご挨拶があり、3班に分かれてイベントがスタートしました。今回の教室では家の模型作りと、ノコギリ&カンナの使い方が体験できます。今年も多くの参加者で賑わっていました。

家の模型作りにはスタイロフォームという断熱材を使います。カッターで簡単に切れるので、家の模型作りにはピッタリです。大きなホームセンターで購入できます。
3班のうち1班は交代でノコギリとカンナの使い方を体験します。指導してくださるのは鳥羽瀬社寺建築の宮大工の皆さんです。子ども達はノコギリを使って丸太を切っていきます。ただ力任せに切ろうとするのではなく、刃を前に出すときは力を入れず、引くときにグッと力を入れるのがコツだそうです。自分で切った丸太は持って帰ります。切れた丸太は鍋敷きにちょうどいい厚さと大きさでした。カンナで削った木材からは透けるほど薄くて長い削りカスが出て、子ども達は驚いていました。

午後4時頃には徐々に家の模型が完成しはじめ、イベント終了間際には素敵な小さい街が完成しました。煙突付きの家、木造の家、西向きで冬場はポカポカ暖かそうな家、駐車場ある家......中には犬小屋と犬がセットになっている家もありました。はじめはそれぞれ皆同じスタイロフォームの板だったものがここまで個性的になるのは不思議な感じがして、見ていた大人たちも関心していました。
良いマイホームが完成し、素敵な体験ができた子ども達はとても満足そうな顔をしていました。今年も笑顔いっぱいの住まい体験教室でした。


ブログ取材担当:津田滉介



08.10.土  
2019年 納涼西郡盆踊り大会
本日、幸町第2公園で「納涼西郡盆踊り大会」が開催されました。

西郡まちづくり協議会の主催による毎年恒例の地域のお祭り。
夕方から出店が並び、金魚すくいや射的などのゲームから、チョコバナナ、焼きそばなどの定番屋台。タピオカドリンクのお店も出店していました。
本部テントではお子さんにお菓子のプレゼントと、抽選会用のタオル販売。これは売り上げが被災地に寄付されるものです。
また、地域の健康づくりの取り組みとして「足球入れ」のブースも。
椅子に座って足だけを使って制限時間内にボールを箱の中に入れていきます。私も体験しましたが足の内側の筋肉を使うのでなかなか大変で、何とか15個入れることが出来ました。
高齢の方だと5個くらい、健康にシャキシャキ歩く方なら10個以上は入れられるそうです。

午後7時から舞台上で河内音頭が始まります!
最初は子ども音頭大使が2名音頭を取り、その後は大和家社中の皆さんが舞台に上がります。
少しずつ櫓を囲む踊りの輪も広がり、暗い中を提灯の明かりが照らして盆踊りの雰囲気が深まっていきました。

午後8時からはまちづくり協議会会長と、来賓の吉村議員がご挨拶。
午後9時30分頃に大和家石勝師匠の音頭が終わった後は抽選会が行われます。
今年も自転車やオーブントースター、クリーナーなど豪華賞品がたくさん!
たっぷりと夏の夜を楽しまれました。

この模様は8月18日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希


-NPOYaoITS-