08.11.日  
志紀のまちフェスタ 夏の陣「西日本豪雨災害復興祈願チャリティーライブ」
本日午前10時から、志紀コミュニティセンター2階で「志紀のまちフェスタ 夏の陣」が開かれました。

志紀のまちフェスタでのチャリティーライブは今回で4回目。
昨年の西日本豪雨災害の復興祈願として、志紀のまちフェスタ2019実行委員会と寄せ鍋音楽隊ポトフの主催、志紀小学校区まちづくり協議会・志紀地区福祉委員会の協力により開催されています。
入場は無料で、受付のチャリティーボックスにて復興支援のための募金を呼び掛けています。

午前10時から開会式が始まり、オープニングアクトとして主催者でもある寄せ鍋音楽隊ポトフの皆さんがまち協のキャッチフレーズでもある「志紀の元気はみんなの笑顔」をテーマとした楽曲を披露されました。
今回はゲストとしてシンガーソングライターの古里直樹さん、関西親父フェス準グランプリのINFINITYさんの2組も出演。
午後8時頃まで、総勢27組が様々な音楽を演奏する予定です。

会場には椅子やテーブルも並んでいますので、気軽に座って楽しめますよ。
夜遅くまでやっていますのでお時間のある方はぜひご来場ください。


取材担当:畔地祐希



08.11.日  
令和元年度 中河内地区支部消防総合訓練
編集中

取材担当:津田滉介



08.11.日  
八尾市消防音楽隊発足40周年記念演奏会
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は午後2時より、八尾市文化会館プリズムホール小ホールで行われた「八尾市消防音楽隊発足40周年記念演奏会 ファイナルコンサート」にお邪魔しました。

昭和54年4月に発足した八尾市消防音楽隊は予防広報の推進を目的とし「市民に愛され親しまれる消防音楽隊」をモットーに、八尾市内では河内音頭まつりや記念演奏会、出初式などで活動を行い、また市外では花博やUSJのパレードで演奏した経験もあるそうです。

音楽好きの職員が集まり、勝手気ままに好きな楽器を演奏するという同好会からスタートしましたが、最近では大阪府下の消防音楽隊として特別賞を受賞するほどになりました!

残念ながら今回の演奏会で活動は終了となります。
最後の演奏という事で会場には既に沢山の方がお越しになり入場は抽選制となるほどでした。

立ち見の方も出るほど満員の中、会場ではこれまでの音楽隊の活動ムービーが流れ、隊員の方々が順に映されていきました。

第1部は昭和63年から音楽隊を指導されてきた辻浩二さんの指揮の下「ハローファイヤーマン」「Paradise Has No Boder」をはじめ、有名なJポップナンバーの演奏や、八尾市幼年消防クラブとのコラボ演奏となっていました。

第2部では消防長からの挨拶の後、自身が指揮棒を振り、アンコールまでしっかりと演奏をされました。

OBや客演の方もステージで演奏される姿は圧巻でした。
揃いの白い制服を着ての演奏もこれが最後という事で客席から贈られる拍手も盛大でした。

音楽隊の皆さん、長年に渡っての活動本当にお疲れ様でした。今後も引き続き安心安全なまちづくりの推進活動に取り組んでいただきたいと思います。


当日の模様は9月29日(日)午後7時
(再放送:10月5日午前11時)放送の「音ちゃお」内でお送りします。
お楽しみに!


取材担当:伊藤 敦奈



08.11.日  
YOM(八尾おたいやマーケット) ファミリーロード編
続いて向かったのは「YOM(八尾おたいやマーケット)」
ファミリーロード商店街では毎月11日と27日に行われているお逮夜市に合わせて本日午後4時より行われました。
飲食にファッションにアートに音楽に…おしゃれで楽しいことならなんでもありがコンセプトのこのイベントは昨年から始まりました。

今回の目玉イベントは八尾天満宮で行われる肝試し!
会場内にあるブースをまわって藁人形を作ると参加できるというものです。
誰もが知っている藁人形ですが、作るのは初めてです。比較的オーソドックスなタイプの藁人形なので、小さいお子さんでも簡単に作ることが出来ます。みんなで首から藁人形をぶら下げて、いざ!肝試しに出発...!

クイズやジャンケンなどの課題をクリアしながら、スタンプを集めつつ境内を進んでいきます。まだ少し明るい時間にお邪魔させて頂いたので「暗くて見えない!」という部分の恐怖心はあまりありませんでしたが、お化けの皆さんによる迫真の演技は鳥肌モノでした。暗かったらどうなっていたことか......
藁人形を指定された場所に返した後、一番怖い最後の仕掛けを体験してから神社を出ます。

他にもかき氷やポップコーン、雑貨販売やよーよー釣りなどお祭り一色のおたいやマーケットはこの後午後9時までの開催予定です。
YOMオリジナルのトートバックやカラビナホルダーなども販売されていますのでお近くの方はぜひお越しください!


ブログ取材担当:伊藤&津田


-NPOYaoITS-