08.17.土  
第20回子育てフェスティバル
本日午前10時より曙川コミュニティーセンター2階で「第20回子育てフェスティバル」が行われました。

このイベントは、曙川南中学校区にお住まいの2〜4歳のお子さんとその保護者の方々を対象に、主催 曙川コミセン運営協議会と共催 曙川南中学校区更生保護女性会で毎年開催されています。

はじめに、曙川南中学校区更生保護女性会代表 中西さんと曙川コミュニティーセンター運営協議会 松尾会長より挨拶がありました。

更正保護女性会の皆さんが、地域の子供達がすくすく育つように、そして一人暮らしの方にも様々な面で助け合えるよういろんな企画を実施されています。

今年で20回目を迎え、親子で楽しい時間を過ごされていましたよ♪

パネルシアターや手遊びの後、クラフトコーナーでうちわづくり、ぶんぶんコマ、バルーンを楽しまれていました。お子様は自由に絵を描き楽しそうでしたよ。南中スマイルクラブの中学生の女の子も手伝いに来られていました。

”朝食バランスゲーム”や”野菜350gをはかってみよう”ではお子さんが好きな食べ物や野菜を選び、保健師さんからアドバイスしてもらったり、褒めてもらっていましたよ。

最後はお昼ご飯タイム!女性会のみなさんがカレーを用意してくださいました。スタンプラリーやおしゃべりの交流、お友達もたくさんできたようです♪

*この模様は9月4日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送しました。

取材担当:川口とも



08.17.土  
「横山 進」作品展vol.V
今日から8月25日(日)まで、山本町南にあります山田画廊で「横山 進 作品展vol.V」が開催されています。

お仕事を定年してから始めた絵画。油絵で頭に思い浮かんだ構図をキャンパスに描いています。

黒が目に飛び込む独特な色使い。今回3回目の作品展の作品は、3年前程に描いた未発表のものだそうです。

どの絵画にも黒を使用していますが、近くで見ると様々な色が混じった黒です。色鮮やかな色彩も色を重ねて形を表現しています。

娘さんから「黒以外を使ってみたら?」と言われ、青で縁取りし描いた゛海・山・里゛の作品は「何だか自分の作品ではない気分です。」と仰っていましたが印象に残る作品ですよ!

じっくり見ると一色ではなくいろんな色が混ざり立体感や表情の変化をお楽しみ下さい♪

◇「横山 進 作品展Vol.V◇
8月25日(日)お昼12時〜午後6時まで(8月19日(月)はお休み)

場所は、八尾市山本町南3−2−20
近鉄大阪線「河内山本」駅 南出口、南へ4分

ブログ取材担当:川口とも



08.17.土  
出場連ピックアップ「かわち撫子会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今日は「かわち撫子会」の取材です。
八尾市本町にある八尾小学校区集会所での練習(午後1時〜2時30分)にお邪魔して、山崎美恵鶯先生はじめ参加されているメンバーさんにお話しを伺いました。

長年「一般の部・伝統部門」で出場されていましたが、今年はちょっと趣向を凝らして「一般の部・フリー部門」での出場になります。

さて、練習ではまずご挨拶や伝達事項などお話しがあってから、まずは円になって基本の手踊りの練習です。

続いて、本番で踊る練習。今回は、初めてとなる紅白のテープを巻いた綾棒(あやぼう)を両手に持って踊ることになりました。
棒を持っていても、その先まで手踊りの時のように美しく揃えて踊るよう、動きに修正を加えながらの練習でした。

この模様の一部は、後日放送致します。


放送番組 「特別番組 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)〜6日(金)
       午前9時 〜9時30分
*この期間中のいずれかの日の放送となります。


取材担当:松本真理



08.17.土  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録(2019年9月2日放送分)
毎月第1月曜日の情報プラザやおは「ドラマチックラジオ」をお送りしています。
本日は9月放送分の収録を行いました。
 
お相手は八尾の通行人さん。
今月のゲストはシンガーソングライターの山本義則さんです。

山本さんは八尾市出身のミュージシャン。シンガーソングライターユニットSTAYGのメンバーとして、そしてラジオパーソナリティーとしても活動されています。
この番組には2回目の出演。シンガーとしてのお話はもちろん、趣味のゲームの話など色々な話題をたっぷりとお話しいただいています。

今年9/8(日)の第11回久宝寺寺内町燈路まつりライブステージへの出演も決定!
11/11(月)にはSTAYGとしてZeppNambaでのワンマンライブ、11/25(月)にはBIG CATでのソロワンマンライブと大きい会場でのライブも控えています。
今後、八尾でもどんどんライブをやっていきたい!と言っていただいていますので、八尾市内でも山本さんのステージを見る機会が増えるかもしれません。

放送は9月2日(月)お昼12時〜、午後7時と午後11時が再放送です。
ぜひお聴きください。


収録担当:畔地祐希



08.17.土  
久宝寺寺内町地蔵尊写真展・提灯展示(カワチラボ)
アリオ八尾3階オレンジコートにある「カワチラボ」では、本日から22日(木)まで、久宝寺寺内町にある地蔵尊の提灯を展示しています。
(久宝寺寺内町まちづくり推進協議会、NPO法人寺内町久宝寺)

地蔵菩薩は子供を守って下さるという昔からの信仰が日本各地にあり、久宝寺寺内町でも8月23日・24日に地蔵尊をまつる地蔵盆をおこないます。
地蔵尊にお供え物をし、こどもの健やかな成長を願い、こどもの名前の記された提灯を飾ります。
提灯が吊るされている様子は、ここだけ別の空間になったようで美しい・・・。

横にあるモニターでは、以前の久宝寺寺内町の燈籠まつりの様子が映し出されていました。床に置かれた大きな燈籠に描かれた絵も文字もすばらしく、当日が待ち遠しいですね。


また、カワチラボ後ろのエスカレーターを挟んだところには、「久宝寺寺内町 地蔵尊写真展」が開催中。
寺内町の通りの入口や辻にある、8つの地蔵尊についてパネルで説明がされていました。
その足元には寺内町の地図に地蔵尊の位置を示したオブジェも。
何気なく通り過ぎているまちのなかに、こんなにお地蔵様がいらっしゃったんですね・・・。

なお、今年の地蔵盆ではスタンプラリーを実施するとのこと。ぜひお越し下さい。

「久宝寺寺内町 地蔵尊写真展」は、本日から8月25日(日)までです。


ブログ取材担当:松本真理



08.17.土  
東中学校 第22回サマーフェスティバル
本日、午後3時45分ごろから東中学校体育館にて「第22回サマーフェスティバル」が開催されました。

まずは東中学校音楽部によるステージから始まりました。日頃の練習の成果を精一杯ステージで披露してくれていましたよ。周りで見ている皆さんも演奏する姿を応援されていました。

ステージが終わると、模擬店がオープンします。
金魚すくいやワッフル、冷やしパインなど沢山のお店が出ていました。東中学校美術部や家庭科部のお店もあり、この日の為に準備してきた売り物が並べられていました。

生徒の皆さんとPTAの皆さん、そして地域の皆さんが協力して行われていた東中学校 サマーフェスティバル、賑やかでとても楽しいひと時となりました。

取材担当:木坂浩三



08.17.土  
南山本小学校校庭キャンプ@
本日から明日にかけて、南山本小学校で校庭キャンプが行われています。

4〜6年生対象に毎年開催する夏休みのお楽しみ♪
午後3時に受付が始まり、藤田会長の挨拶がありました。キャンプのプログラムがスタートしました!

今年も八尾市立大畑山青少年野外活動センター(アクトランドYAO)の方がお手伝いに来られ、キャンプのスタートです!

テントの組み立てから始まり、運動場に9張テントが並びました。毎年参加されるお子さんもいて、テント張りも慣れたものです!

次に、竹で手作りした流しそうめん体験です。校長先生や先生たちも参加されました!たくさん用意したそうめんもあっという間になくなり、大人の方も楽しくいただきました。

次は夕飯作り♪飯盒でお米をたき、カレーの具材の野菜を切ります。カレーの仕上げは大人の方に任せ、飯盒の中のお米が丁度良い柔らかさになるまで、火の管理をみんなで協力し合いました。

つづくA   取材担当:川口とも



08.17.土  
南山本小学校校庭キャンプA
ブロックを積み、薪を使って火をつけます。薪をどのように組んだら良いのか、アドバイスをもらいながら自分達で考えます。上手くついたら、別の班にも教えていました。

野菜がいっぱい入ったカレーが出来上がると、みんなで仲良く夕食タイムです♪

お腹いっぱいになったら次はキャンプファイアーです。
火を囲みゲームを楽しみました。子供たちの大きな笑い声が運動場に響きます。先生方やお母さんたちも一緒に楽しんでいらっしゃいました。

今日は、夜9時に就寝。明日は6時起床、ラジオ体操、朝ごはんを頂いて解散の予定です。

ブログ取材担当:川口とも



08.17.土  
令和元年度 校区まちづくり協議会 活動成果報告会&パネルディスカッション一日目
本日午後1時半から八尾市役所6階大会議室にて、「令和元年度 校区まちづくり協議会 活動成果報告会&パネルディスカッション」1日目が開催されました。

平成30年度の各「まち協」さんの活動発表会です。本日発表された校区は、

曙川東、上之島、亀井、久宝寺、大正、高美、高美南、高安(この地域のみ中学校区)、竹渕、東山本、美園、龍華、八尾、安中の小校区です。

講評は、関西福祉科学大学社会福祉部教授の斉藤千鶴さん。

第1部は活動成果報告会、第2部はパネルディスカッションが行われ、各校区それそれの特色ある活動内容に、みなさん興味深く話を聞いておられました。

明日18日(日)も午後1時半より、後半14校区の活動発表が行われます。ぜひご来場くださいませ。

取材:鈴木昌宏



08.17.土  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「流し節正調河内音頭保存会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「流し節正調河内音頭保存会」。毎月第3土曜日に常光寺で練習されているということで、練習前にお話をお聞きしました。

この河内音頭グランプリで3年連続グランプリに輝き、殿堂入りを果たされている流し節正調河内音頭保存会の皆さん。
そのためグランプリでは一般の部の先頭での出場になっているのでプレッシャーもあるということですが、今年も笑顔で踊りますとにこやかにお話頂きました。

練習も見させて頂くと、こちらは常光寺境内をグルリと一周して本番でのトラックのパレードを想定した練習をされています。
また当日午後4時頃からは流し節の音頭での踊りもありますので、そちらも練習されていました。
さすが殿堂入りされているだけに、皆さん見事に綺麗に揃っています!しかし、それでも油断なく当日の着物の袖まで考えて腕の伸ばし方をチェックするなど、より高いレベルの踊りを目指して練習をされていました。

河内音頭まつり当日は綺麗な流し節正調河内音頭保存会の皆さんの踊りにもご注目下さい!


放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!


取材担当:畔地祐希



08.17.土  
高安西地区子ども校庭キャンプ
本日、午後1時から高安西小学校では「高安西地区子ども校庭キャンプ」が今年も開催されました。

毎年開催され子ども達も楽しみにしている「高安西地区 子ども校庭キャンプ」例年午前中から開催されておりますが今年は午後からの開催となりました。

夕方からお邪魔しましたが、ちょうど子ども達は夕食の時間。婦人会の皆さんが作ってくれたカレーを美味しそうに食べていました。どんどん御かわりもして元気いっぱいです。

ご飯が終わると、体育館に移動し曙川中学校の音楽部による演劇、そして高安西小学校の先生が有志で結成した「ハイ(高)ウエスト(西)バンド」の演奏が披露されました。

こちらも、毎年恒例となっており大変盛り上がります。中学生のお兄さん、お姉さんのきれいな衣装を着た姿や普段とは違う先生の雄姿を見て子ども達はとても喜んでいましたよ。

そしてその後、グラウンドで天体観測を行いました。本格的な望遠鏡で観測する、木星や土星。その姿に子ども達はとても感動していました。この日は大気の状態などとても条件が良く、これほどはっきり見えるのはとても運が良いとの事でした。

最後に、キャンプファイヤーも行い、火を囲んで皆さん夏のキャンプを満喫されました。

今日のキャンプは、とても良い思い出となったことでしょう。

本日の模様は、8月19日(月)「はっぴいくれよん月曜日」午前11時からのまちかどレポートでお届けいたします。

取材担当:木坂浩三



08.17.土  
恩智青年団 納涼盆踊り
本日午後7時頃から、恩智中町の天王の森で恩智青年団主催「納涼盆踊り大会」が開催されました。

天王の森の広場に櫓を設置し、カステラ焼き、からあげ、スマートボール、かき氷などの夜店が並び多くの方が集まっていました。

午後8時前に青年団団長からのご挨拶。続いて、恩智音頭保存会の皆さんによる伝承音頭・恩智音頭が唄われました。櫓の周りには踊り手さんの3、4重の輪ができ、にぎやかに始まりました♪

今年も音頭を取るのは浪曲河内音頭 浪花家辰若会の皆さんです。大道とおるさん、浪花家辰若さんが櫓に上がり、午後10時頃まで楽しい盆踊りを過ごされていました。

*この模様は9月6日(金)「はっぴいくれよん金曜日」番組内の”八尾の神社・お寺さん”のコーナーで放送します。

取材担当:川口とも



08.17.土  
八尾北夏まつり
今年も八尾北医療センターにて「八尾北夏まつり」が開催されました(午後2時〜7時30分)。

センターに一歩入ると、たくさんのお客様の賑わいと、夜店の屋台のような良い香りが・・・。フランクフルトやたこやき、水ギョウザなど人気の食べ物が並んでいます。
気さくに「一杯どう?!」と声をかけて頂き、一気にお祭り気分♪(車で来たので・・・と、残念。)

午後3時から「デイケアなごみ」ではじまっていた、末光先生による「健康教室」にお邪魔させて頂くと、ちょうど『人とのつながりを広めて健康に』という内容のお話しをされていました。
一人で体を鍛えるより、趣味などを通じてたくさんの交流・会話をもつことをすすめておられました。
講演後は、マイクを客席にまわして質疑応答の時間もありました。アットホームな雰囲気なので、皆さん次々と自分の考えを自由に語ります。

午後4時からは、昭和20年の堺大空襲で母と弟を亡くした6歳の女の子を描いた、人形アニメ映画「おかあちゃんごめんね」が上映されました。
空襲で街が燃えるなか、体が弱いお母さんは自分と一緒では足手まといだと、女の子を玄関から締め出して逃げるように言い、自分は家に閉じこもって亡くなりました。

当時6歳だった女の子も、今は80歳になりました。
このお話しのモデルとなった浜野絹子さんは、現在もお元気で水彩画・絵手紙教室の講師をしておられます。
この日はこの上映にあわせて八尾に来てくださり、会場いっぱいのお客様から大きな拍手で迎えられました。

上映後に浜野さんは、この映画の後の生活についてもお話しをされました。
戦後は鹿児島の親戚の家でお世話になりました。そこのおじいさんの見た目が怖かったのですが、おじいさんが亡くなり、浜野さんも成人してからその理由を知りました。
「お米屋さんだったおじいさんは、妊婦さんに、きまりより一合多く分けてあげたことを特高(特別高等警察)にとがめられ、前歯を折られ血だらけで帰ってきた。それ以来、笑顔がなくなった」ということでした。連れていかれた先でどんなむごい目にあったのか、想像するに余りあります。


観客からあがる感想や質問に、浜野さんはしっかりとしたお声でこたえておられました。
会場に集まったのは、戦争を知っている方は少なく、知らない世代がほとんどでしょう。でも、戦争をおこさないために考えなければならない、次の世代にも自分たちが伝えなければならないと感想を述べていました。


また、午後6時頃からは盆踊り大会が開催されました。

なお、浜野さんのお話しの一部は後日放送致します。

放送番組 はっぴいくれよん
      (午前10時10分〜正午)
放送日時 2019年8月30日(金)
            午前11時頃

取材担当:松本真理



08.17.土  
白百合子供会 2019子どもまつり
編集中

ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-