08.22.木  
オシャレ服地と学生服のタケヒロヤ「2019 令和元年サマービッグバーゲン」
ファミリーロード商店街にあります、「おしゃれ服地と学生服 タケヒロヤ」さんでは、本日より「2019 令和元年サマービッグバーゲン」が行われております。

店内は朝早くから多くのお客さんで賑わっています。
お買得品から2019秋冬新柄もたくさんありました。
ハギレのコーナーでは今ついている値札の値段からさらに半額に・・・!
また、1mに付き300円や100円の布地やパッチワークカットクロスも100円の物があったりと激安超特価となっている商品が多数あります!

バーゲンの開催期間は8月22日(木)から8月27日(火)
営業時間は午前9時から午後7時まで
場所はファミリーロード商店街沢の川南通りです。
タケヒロヤホームページには「2019 令和元年サマービッグバーゲン」の情報も載っております

皆さん是非この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

ブログ取材担当:西山沙織



08.22.木  
第35回 まち歩きと伝承文化の魅力セミナー「大和川の付け替えと講念仏踊り」
本日、午前10時30分から八尾市文化会館5F和室にて、八尾市観光協会主催・八尾市観光ボランティアガイドの会共催による「八尾の魅力セミナー」の35回目の講座が開かれました。

1年間に10回ずつ実施され、様々な八尾の魅力を学んでいく講座。今回は「まち歩きと伝承文化の魅力セミナー」として、「大和川の付け替えと講念仏踊り」というテーマで行われました。

まず始めに、観光ボランティアガイドの会の高山晴行理事長から「大和川の付け替え」に関するお話。
「大和川いまむかし」として、絵巻物を見ながら分かりやすくお話いただきました。

続いて、曙川東地区講念仏踊り保存子供教室の皆さんに「講念仏踊り」の実演を披露して頂きます。
講念仏踊りは田井中地区にて昭和8年頃まで伝承されていた、大和川の付け替え後に干ばつに苦しむ農民を一命を投げ打って救った庄屋の西村市郎右衛門を偲ぶ踊りです。
しばらくの間途絶えていましたが、大和川付替え300周年を機に地域の方の支援も受けて曙川東地区に講念仏踊り保存子供教室が発足。それ以来16年間伝承を続けられています。

まずはペープサートを使って講念仏踊りの由来を分かりやすく紹介され、それから踊りに入ります。
講念仏踊りは真っ白な衣装を身に着け、鉦と太鼓を使ってリズムを取って重い太鼓を持ったまま踊ります。
小学校1年生から6年間やり続けているお子さんもいて、初めて見る参加者の皆さんも興味深くご覧になっていました。

実演後は使っている太鼓を参加者に回して、一緒に太鼓を叩いて踊る体験の時間も設けて頂きました。
私も参加させて頂きましたが、杉と本革で作られているという太鼓は小振りのサイズなのに思った以上に重たく、叩きながらスムーズに踊るのは大変…。
改めて、取り組んでいる子供たちの日頃の練習の頑張りを感じられました。
子供たちもやり続けることで成長し、それを支える保護者の皆さんや地域の方との関わり、地域の文化を伝承していく中で多くの繋がりが育まれています。

次回の「八尾の魅力セミナー」は10月17日(木)午後6時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室で行われます。
受講料は無料、定員は当日先着30人です。
写真家の山田哲生さんを講師に「八尾撮影スポット」のテーマで写真の撮り方・画材のみつけ方をお話頂きます。
お気軽にご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.22.木  
わがまちnow収録(9月16日、23日放送分)
毎週月曜日にお届けしております「わがまちnow」、本日は9月16日・23日放送分の収録を行いました。

久宝園集会所で行われている「夏休みこども教室」にお邪魔させて頂きました!

3年前から毎年夏休み期間に、まちづくり協議会や民生委員、青少年指導委員等の方々が、こども達の宿題や読書感想文のお手伝いをしています。

7月末から8月末にかけて13回、教室を開きます。40人の登録があり、多いときは集会室がいっぱいになる時もあるそうです。また、小学校の校長、教頭先生達も来られ、こども達と一緒に過ごす日もあったそうです♪

こども教室は学年もバラバラで、お友達同士で教えあったり、高学年のお姉さん達がお世話してあげたりと、みんながしっかりしています!

だいぶ学校の宿題も終えたお子さんも多く、今日は20名程の参加でした。「学校の宿題は終わった?」と聞くと「終わったよ!だから好きな科目を勉強してるの」と答えてくれるお子さんもいました。「ドリルは終わったけど、日記と自由研究と作文はまだ〜」とこっそり教えてくれたお子さんや、兄妹で参加された妹さんから、お兄ちゃんの凄いところを教えてくれました。

ここではおしゃべりやわからない事をみんなが教えてくれるので、いつも楽しく過ごしているようです♪

今日の後半は河内音頭の練習をしました。
盆踊り祭りも近いので、みんなで練習です!

夏休みもあと少しですね。勉強も遊びも思い出もたくさん楽しんで下さいね(^O^)

「わがまちnow」
放送日時は2019年9月16日(月)午後8時30分〜 再放送は9月23日(月)です!お楽しみ。

担当:川口とも



08.22.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜8月26・9月2日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

8月26日(月)再放送8月30日(金)のお話は、8月ももう終わりですね。秋の気配を感じるようになりました。小鍛冶さんが最近感じた秋のお話から始まりました。

「つとむアドバイス!」は、障がい者のある方への配慮〜コミュニケーションにおいてできる事・理解しやすい話し方についてお話をしています。

9月2日(月)再放送9月6日(金)のお話は、まだまだ台風シーズン。雨対策についてお話が始まり、小鍛冶さんが今携わっている、障がい者基本計画ワーキング会議の模様をお話してくださいました。そこから見えた考え方や対策など話題が付きませんでしたよ。

「つとむアドバイス!」はお休みです(#^.^#)


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



08.22.木  
アリオ八尾ワークショップ体験「君だけのラジオを作ろう!」
本日午前10時より、アリオ八尾レッドコートにて「アリオ八尾ワークショップ体験=君だけのラジオを作ろう!=」が開催されました。

手芸の丸十さんや、セイハ英語学院さんとともに、FMちゃおもレッドコートで「君だけのラジオを作ろう!」というワークショップを出展。

八尾の企業さんであるアーテックさんの知育セット「FM/AMラジオキット」を販売、組み立てを行うブースを運営。参加費は1500円で行いました。

参加者もお越しになり、子ども達と工作スタート。出来上がってラジオが聴けたとき、お友達の目はキラキラでした!!

また定期的にワークショップを行いますので、ぜひ参加してねー!!

ブログ取材担当:鈴木昌宏



08.22.木  
令和元年度 地方公務員を志望する学生向けの「現場見学体験ツアー」
本日は、お昼の12時45分より行われました
令和元年度 地方公務員を志望する学生向けの「現場見学体験ツアー」の取材へ行ってきました。

地方公務員を目指す学生を対象に八尾市の土木職の仕事を直に見てもらうための「現場体験ツアー」です。
日頃体験することの出来ない、工事現場への実際の立ち入りや、若い職員の方々と説明会では中々聞けないことを聞いたりできます。
このツアーを通じて自治体技術職員や八尾市の魅力がよく分かると思います。
主催は八尾市都市整備部土木建設課です。

八尾図書館3階集会室に集まり、始めに赤鹿部長からご挨拶がありました。
「それぞれにいろんな道のりがあると思いますが、テーブルの上で考えるだけではなく、自分たちの目で見て比べて最適な職を見つけて頂ければと思います」とお話されました。
挨拶の後はトークセッションを1時間程行いました。
初めに、今回のツアーを担当する職員の方々の自己紹介と参加する学生さんの自己紹介が行われました。
八尾市の農業・工業・商業について、都市整備部の仕事内容、採用試験・条件などを教えてもらった後はそれぞれに気になることを質問していました。

トークセッションの後はいよいよマイクロバスに乗って「現場体験ツアー」です。

1ヶ所目は高美小学校です。
流域貯留浸透事業をしており、夏休み期間を使って毎年1校ずつされているそうで今年は高美小学校を工事していました。
市内の学校や公園などの施設を利用し、浸水被害を抑制する雨水貯留施設を作る事業です。
遊具を一旦撤去し、グラウンドをすべて掘り起こして特殊なホース状の物を埋め込んだり放流孔の設置などを行っていました。
洪水時、学校の校庭に一時的に雨水を貯めて、洪水を予防することができるそうです。

2ヶ所目は曙川公園です。
2019年2月に開園した曙川公園。
曙川公園は、計画の段階から地域の方々とワークショップなどで意見交換し、施設の選定や配置など公園計画案
を考えていきました。
公園を使う上でのルールも考え、一定の条件を満たしていれば「ボール遊び」「花火」「ペットの散歩」が可能です。
子供達がのびのびと遊べる広場「のびのび広場ゾーン」
明るく見通しのいい地域みんなの休憩場所「ふれあい休憩ゾーン」
子供も大人もみんな仲良く楽しい遊びのエリア「みんなの遊び場ゾーン」
と3つのゾーンに分かれています。
遊べるだけではなく災害時の一時避難場所としても使える多機能性となっています。
普段はベンチとなっているものが釜戸になったりトイレになったりします。
また、体力作りが出来る遊具もあるので子供だけではなく大人にとっても憩いの場となる公園です。
緑の築山やミストが出る物もあり、学生さんからは「いろんな使い方が出来るのですごい」という声も上がっていました。

B八尾市曙川南土地区画整理事業の見学
平成27年度より区画整理が行われており、今年ついに「アクロスプラザ」がオープンしました。
元々農地でしたが農家を引退される方々の土地の、有効活用できないかの話し合いなどにより、商業施設が建つことになったそうです。
衣・食・住が揃っており、これから隣の土地には病院が建設される予定です。

午後4時半頃に八尾市役所西館へ向かい
下水道経営企画課、下水道管理課、下水道整備課、みどり課、土木建設課、土木管財課、都市基盤整備課、都市政策課、交通対策課のデスクを見学させて頂き、それぞれの仕事についてさらに詳しく教えて頂きました。

最後に赤鹿部長・宮田部長のもとへ行き、今日の見学体験ツアーの感想などを話しました。
公務員と聞くとお堅いイメージがあったそうですが、職員の方々が明るく気さくな方達ばっかりだったのでイメージが逆転したと話す学生もいました。

今日見て学んだことをそれぞれの将来の為に活かして頂きたいですね。

この模様は後日放送します。
☆放送日☆
2019年9月9日月曜日 八尾市からお知らせ内にて
午前6時〜 午前8時半〜 午後5時半〜 午後10時半〜

取材担当:西山沙織



08.22.木  
「夏の夕べ」(八尾市障がい児者問題協議会)
「令和元年度 八尾市障がい児者問題協議会 夏の夕べ」が、安中小学校運動場にて午後5時から開催されました(午後7時まで)。

市民憲章を唱和し、成法中学校吹奏楽部の皆さんによるファンファーレが響きました。
八障問の川田会長から開会のご挨拶。
「去年は台風の影響で実施できませんでした。短い時間ではありますが、障がいがある方もない方も一つ会場で楽しんで頂けたらと企画しています。」
また、ご来賓代表で大松八尾市長、八尾市議会より越智議長、中山教育長、そして支援団体を代表して社会福祉協議会山下会長からもご挨拶がありました。
続いて、来賓紹介、メッセージの紹介。
そして、出店している5つの事業所のPRタイム。
かき氷やパン、たこせん、スーパーボールすくいなどの模擬店が紹介されました。
ちなみに「射的」コーナーの目玉商品は、暑い夏にぴったりの「ハンディファン」とのことで、思わず拍手がわきあがりました。

午後5時30分頃から、成法中吹奏楽部のみなさんのミニコンサート。「行進曲 アーセナル」「サウンド オブ ミュージック」「夏祭り」そしてアンコールの「世界に一つだけの花」では、観客も出展者も、自然に一緒に歌っていました。

午後6時前頃からは八尾市ボランティア教育振興会による紙芝居へと続きました。
最後には抽選会も行われたようです。

この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年8月26日(月)
     午前8時30分、午後5時30分


取材担当:松本真理



08.22.木  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年8月28日・9月4日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」、本日は8月28日・9月4日放送分の収録を行いました!
今回のゲストは八尾市で活動されているダンサーのSHIGELACCYさんです!

2010年に梨田さんとイベントで知り合って以来、仲良く女子?トークをしたりしているというSHIGELACCYさん。
スタジオ前にもたくさんの方が見に来て下さり、にぎやかに収録が進みました。
収録風景はFMちゃおのYouTubeチャンネルにも動画でアップされていますので、一足早くご覧いただけます。

SHIGELACCYさんは八尾市内でダンスレッスンも開講しています。
火・水にかがやき、木・金に南木の本でキッズレッスン。月曜日は午後7時からしぶきで大人のレッスンをされています。
色々な情報はご自身のInstagramでも発信されています。フォトジェニックな写真と共にチェックしてみて下さい!


今回の収録の模様は、
●前編 8月28日(水)午後2時〜2時30分
再放送 8月31日(土)午後9時〜9時30分
●後編 9月4日(水)午後2時〜2時30分
再放送 9月7日(土)午後9時〜9時30分
で放送致します。


収録担当:畔地祐希



08.22.木  
八尾の魅力大使・河内家菊水丸 河内音頭&トーク
午後7時から、八尾市文化会館プリズムホール
5階レセプションホールで行われました、
「八尾の魅力大使・河内家菊水丸
        河内音頭&トーク」を
取材させていただきました。

八尾の魅力大使でいらっしゃいます
河内家菊水丸さんによる河内音頭ライブと
トークショーは、毎年恒例イベント。
今年も会場は満席となっていました。

まず、河内音頭ライブからスタート!
太鼓とギターの音色、そして菊水丸さんの音頭。
待ってました、と皆さん拍手で迎えられ、
河内音頭をじっくりと堪能されていました。

続いては、大松桂右八尾市長と菊水丸さんと
お二人でのトークショーが行われました。
実は意外なつながりがあったお二人のお話に
客席も驚きの声や、楽しいお話には笑い声も。

八尾市役所 電話の保留音に使われている、
河内家菊水丸さんの 電話待ち受け音頭。
大松市長が新たに就任されたことを記念し、
本日ニューバージョンを公開録音!

そして、菊水丸さんが歌う河内音頭で
イベントが締め括られました。
イベント終了後には、CDの即売会が開かれ、
多くの方が購入されていらっしゃいました。

☆放送日☆
10月13日(日)午後7時〜
(再放送:10月19日(土)午前11時〜)
「音ちゃお」でお届けいたします。

取材担当:居内千恵


-NPOYaoITS-