08.08.木  
八尾北高校生による通訳ボランティア(リサイクルセンター「めぐる」)
大阪府立八尾北高等学校では、特別入試で外国をルーツとする学生が入学しています。
今回はじめて、中国出身の高校生による、中国人ツアー観光客への通訳ボランティアが、リサイクルセンター「めぐる」でおこなわれました(午前10時〜11時)。

ボランティアに参加しているのは、八尾北高校の学生さん10名で、皆さん中学生くらいのときに来日されたそうです。
この取り組みは8月1日から18日までの間で、6回行われます。
今日は3回目で、今回の参加は男子学生3名。

中国からは小学生くらいのお子さんとその保護者の方が合わせて30名ほどいらっしゃいました。

最初に10分ほど「めぐる」の小林所長からご挨拶があり、その後二班に分かれて、選別のラインなどの工場の見学と、どのゴミは何に区分されるのかを楽しみながら学ぶ「分別ゲーム」をしました。

その間、流暢な中国語で通訳をしてくれていた高校生の皆さん。通訳ボランティアを終えて、「楽しかった」とコメントしてくれたので、また今後こんな機会があれば参加してくれるのではないでしょうか。


最後に小林所長から、「ゴミは燃やせても灰がでる、それは埋め立てて処理することになるので、とにかくゴミを減らすことが大切」とお話しがあり、皆さん熱心に聞いておられました。
「めぐる」を退館されるまで、興味深そうに見学をされ、たくさん写真や動画もとっておられました。中国でもゴミ問題・分別問題が話題となっている昨今、何か参考にして頂けたなら、学生さんの取り組みも意義あるものとなりますね。


ブログ取材担当:松本真理



08.08.木  
第71回 八尾市小学生軟式野球大会 大会6日目(最終日)
本日快晴の中、「第71回 八尾市小学生軟式野球大会」最終日となる大会6日目の2試合が山本球場で行われました。

8月3日(土)から始まり全6日間の日程で進められた「第71回 八尾市小学生軟式野球大会」。全25校の八尾市内の小学校が参加し、猛暑の中、熱戦を繰り広げてきました。

本日の試合は3位決定戦と決勝戦。
まずは午前9時から、3位決定戦の志紀小学校 対 龍華小学校が試合開始。
足でかき回す機動力野球で龍華小学校が初回から猛攻。
ホームランも飛び出し、0-14で龍華が3位入賞となりました。

3位決定戦の表彰式の後、午前10時20分頃から高安西小学校 対 大正北小学校の決勝戦がプレイボール。
試合序盤の攻防は両チーム先発投手の好投で無得点。
試合が動いたのは3回表、高安西の攻撃。先頭打者のヒットからチャンスを作ると、その後タイムリーツーベースなどで高安西が3点を奪います。
何とか反撃に出たい大正北でしたが、高安西の堅い守りに阻まれ、最終回でランナーを2塁まで進めるもゲームセット。
3-0で高安西が見事優勝を果たしました。

表彰式ならびに閉会式では優勝トロフィーや優勝旗、メダルなどが贈られ、両チームの健闘を称えて惜しみない拍手がスタンドからも送られました。

この模様は8月10日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希


-NPOYaoITS-