08.31.土  
夏わくわく大作戦〜流しそうめんと水風船で夏を感じよう2019〜 (八尾市若者活躍場づくり事業)
本日、アクトランドYAOにて八尾っ子を活気づけ隊(大阪経済大学経済学部梅村ゼミ)による「夏わくわく大作戦〜流しそうめんと水風船で夏を感じよう2019〜」が行われました!

これは令和元年度八尾市若者活躍場づくり事業の取り組みとして実施される事業です。
八尾市若者活躍場づくり事業は、大学生・高校生・働いている若者が得意分野を活かして八尾市内で子供達がスポーツや学習など様々な体験ができる機会を作り出す活動を支援し、子供達や若者が八尾のまちへの関心を高めてもらう環境整備を進めるために取り組まれています。

まずは午前10時30分に恩智駅に集合。保護者の方に見送られながら、大学生の皆さんの先導で徒歩でアクトランドを目指します。
午前11時頃にキャンプ場に到着すると、4班に分かれてそうめん台づくりをしていきました。

持ってきてもらった2リットルのペットボトルのアタマと底をハサミで切り落とし、残りをタテ半分に切ったものを繋いで流しそうめんの台にします。
大学生のお兄さん・お姉さんに教えてもらいながら、大きなそうめん台が2台完成!
テストで水を流し、水漏れする箇所を改良していき……。
無事に水が流れると、大きな拍手と歓声が湧きあがりました!

お昼12時を過ぎると昼前に降っていた雨も上がって晴れ間が見えるようになり、いよいよ待ちに待った昼食の時間。
自分たちで作ったそうめん台で流しそうめんを食べます。
次々と流れてくるそうめんを上手にすくい、「美味しい!」と喜んで食べていました。
うまく取れない子のことも大学生の皆さんがよく見て、取り方のコツを教えたり、取りやすい場所に移動させてあげたりして楽しくお腹いっぱいそうめんを味わっていました。

昼食の後は水風船を使ったレクリエーション。2チーム対抗での「水風船玉入れ」で遊びました。
着替えも持ってきてもらっているので、安心してビショビショになりながら水風船を投げていきます。
ゲームは同点からの延長戦に突入し、白熱した対決になりました。
勝ったチームには賞品、負けたチームにもプレゼントが贈られました。

元気に遊んだ後はキレイに片付けをして、恩智駅で解散です。
大学生の皆さんと子供達はすぐに打ち解けて仲良くなり、子供達を注意深く見守りながらも楽しく盛り上げながら進行していました。
「楽しかった!」と口々に言っていた子供達にとっても夏の良い思い出となってくれたと思います。

八尾っ子を活気づけ隊の皆さんは今後もこの八尾市若者活躍場づくり事業で、11月にまち歩き、12月にはペガーボールというゲームを企画されています。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.31.土  
競技かるた「ちはやふるの世界」
本日午後1時30分から山本コミュニティセンター4階和室で、競技かるた「ちはやふるの世界」が開催されました。

対象は小学生1年生から6年生で、本日6名のお子様が参加されました。

毎年お正月頃に開催しますが、「もっと小学生にかるたを知ってほしい」という思いで、初めて夏休み期間に開催しました。

今回も講師は大学生かるた会の皆さんです。
今日の内容は、自己紹介、プロの試合を見てみよう、札を覚える、取り方の練習、試合です。

プロのお姉さん達の札を取る速さに「お〜!」と、子ども達だけでなく親御さんもびっくりされていました。囲い手、戻り手など技も披露し、迫力ある取り方を見せていただきました。

札を覚えるコツは、決まり字を覚える!
「上の句」が読まれ始めてから「下の句」を取ってよい事が確定するまでの先頭の数文字のことを「決まり字」と呼びます。この「決まり字」は、句によって違い、1文字から、長いもので6文字になっています。「上の句」はこの「決まり字」だけを覚えれば早く取ることができます。

今日はその中から、うか、め、せ、ちは、これ、しの、あきの、あるすの8種類を覚えました。参加されたお子さんの中には、小学校で百人一首の時間が毎週ある、既に覚えているお子さんもいました!それぞれ好きな札があるそうですよ。

札を覚えるチームと、早取りゲームの遊びをするチームに分かれ、先生と楽しい時間を過ごしていました。

次に、札の取り方の練習です。札の並べ方や座り方、手の払い方、作法をしっかり学び、慣れたところで最後に試合を行いました♪

知れば知るほど楽しい競技かるた。子どもたちの目も真剣に変わっていました。親御さんも一緒に楽しんでいらっしゃいましたよ(#^.^#)

*この模様は9月11日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



08.31.土  
アルコール健康障がい対応力向上研修会〜アルコール問題がある方への対応のポイント〜
本日午後3時30分から、八尾商工会議所3階大ホールで「アルコール健康障がい対応力向上研修会〜アルコール問題がある方への対応のポイント〜」が開催されました。

診療場面や健康相談、相談支援などの日常業務にて、アルコール問題がある方と向き合う場面が多くあります。この研修会では、アルコール専門医療機関の現状とうまくつなげるコツ、アルコール依存症者の体験談など、アルコール問題がある方への対応のポイントを学びます。

会場には、八尾市内の医療関係者、訪問看護ステーション、障がい福祉、介護保険サービス事業所、地域包括支援センター、行政機関と多くの方が参加されました。

八尾市で”アルコール問題”についての講演は2回目となります。
はじめに八尾市保健所高山所長よりご挨拶がありました。「アルコール中毒手前の情報もあります。ぜひ学んでください。」と伝えられ講演が始まりました。

本日研修会の内容は
講演1:「アルコール専門医と一般医・精神医との連携〜医療・介護・福祉の連携の重要性〜」辻本 士郎医師(アルコール専門医療機関 ひがし布施クリニック院長)
体験談:「アルコール依存症とのつきあい〜当事者の視点から〜」大阪府断酒会・八尾市断酒会
講演2:「診療場面での”お酒が好きな患者さん”への関り」吉田 裕彦医師(内科医療機関 吉田クリニック院長)
講演3:「精神科医療機関で出会うアルコール問題のある患者への関り」柏井 洋平医師(精神科医療機関 八尾こころのホスピタル院長)
討論会:「アルコールをたくさん飲む方へそれぞれの立場でできること」

今でも通院されている方の体験談は、大変な苦労の連続でした。なぜアルコール依存症になってしまったのか…。
小さい頃から父親がアルコール飲酒で家庭内でトラブルも多かったという育ちの環境と、仕事上のトラブルから飲酒量が増え人生が変わってしまったようです。
また、やめることができたきっかけは”一人ではなく多くの方が関わってくれた方たちのおかげ”とお話しされました。最後に「何十年も自分の人生を無駄にした。今は環境が良くなり、生きる人生を送っていきたいです。」と今の思いを伝えられました。

専門医の先生方も「環境が大事です。」と仰っていました。今は認知症の方のアルコール障がいも増えているそうです。家族の理解や治療、各専門医療機関との連携で負担が軽減することもあります。

討論会では、ストレス社会の中お酒に頼る方も多くアルコール依存症まではいかなくても健康障がいに悩まれている方が多いそうです。病院やカウンセリングを受けている方は一部。どうすればよいか分からない方がほとんどです。

保健所でももっと医療機関、各施設と連携を取りながら、皆さんの相談窓口になるよう努めていかれるそうです。

最期にパネリストの方から皆さんへ、「続ける人間関係を続ける。」「みんなで見よう。一人だけ頑張ってもダメ。」「誤解と偏見。正しい知識を。」「地域ケア、その人をみんなで支える。」と一言づつポイントを告げ終了しました。

最後に保健所からお知らせです!

「お酒を減らしたい」と思っているあなたへ!
<HAPPYプログラムやお>
八尾市保健所では、お酒の量を減らしたい方、一人ではなかなか減らせないという方への節酒プログラムの教室を開きます。

日時:平成31年9月18日(水)・10月21日(月)・12月20日(金)の3回コース 午後2時〜4時
場所:八尾商工会議所会館3階
対象は、八尾市在住または在勤の方でお酒の量を減らしたと思っている方。定員は15名(先着順)です。

お申し込みは、八尾市保健所保健予防課へお電話ください。(一時保育も行っています。有料)

*この模様は10月16日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



08.31.土  
令和元年度 第22回 白百合子供会夏祭り
本日午後4時から、龍華地区のなかよし広場で白百合子供会・白百合地区四町会主催による「第22回夏祭り」が開催されました。

夕方になって強い雨が降り始めていましたが、楽しみにしている地域の子供たちもたくさんいるので予定通りにスタート。
広場の中にはおかしつかみどり、スーパーボールすくい、わなげ、あてもの、サイコロゲームといったゲーム屋台。
そして、焼きそば、フランクフルト、あげたこやき、あげギョーザ、フライドポテト、かき氷の食べ物屋台が並びます。

開始前には多くの子供たちが並び、スタートの合図とともに金券を買って夜店回り。
悪天候でスタート直後は例年よりも少なめだったものの、時間が経つにつれ次第にお子さんや大人の方も増えていきました。
飲食しやすいように追加でテントも立てられ、雨を避けながら楽しんでいました。

午後5時からは幼児対象のスイカの早食い競争。
この後も小学生対象のラムネ早飲み、大人対象のビール企画もあり、優勝者には栄誉と金券300円分がプレゼントされます。
そして午後7時からはこの夏祭り名物のビンゴゲームがスタート!
金券売り場でビンゴカードを買うと、液晶テレビや自転車などの豪華景品が当たるビンゴゲームに参加できます。

この後、夏祭りは午後9時までの開催予定です。
足元の悪い中ではありますが、たくさんの子供たちが集まって楽しく過ごしていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.31.土  
八尾小学校区3地区育成会連合 校庭キャンプ
編集中

ブログ取材担当:木坂浩三



08.31.土  
第9回八尾南ソフトボール大会抽選会・開会式
本日、午後6時から大正コミュニティーセンターにて「第9回八尾南ソフトボール大会抽選会・開会式」が行われました。

八尾南ソフトボール大会は、子ども達へのソフトボールの普及のため毎年開かれており、山本球場で熱戦が繰り広げられます。

抽選会が行われ一つ一つトーナメント表の空白が埋まっていけば、組み合わせが決まった瞬間チームの代表から一喜一憂する声が聞こえてきました。

抽選会が終わるとそのまま開会式へと移っていきます。優勝旗の返還が行われいよいよ本番に向けての準備が整っていきます。

男女ともに日頃の練習の成果を発揮し、最後まで悔いを残さないよう戦い抜いて頂きたいと思います。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.31.土  
第8回 八尾市民納涼大会
本日、午後7時より『第8回 八尾市民納涼大会』(主催:友達の会 クリアーワン)がホームセンターコーナン外環八尾山本店の駐車場にて開催されました。

少しだけ雨が降っていましたが、会場には多くの人が訪れてとても賑わっていました。
フランクフルト、焼き鳥、フライドポテト、当て物などの定番の夜店がたくさん出ていて、並んでいる方も大勢いらっしゃいました。中でも金魚すくいが子どもたちに人気だったようです。

音頭をとってくださるのは、今年も大和家石勝師匠とその一門の皆さんです。音頭に合わせて踊りの輪が雨にも負けない勢いでどんどん広がっていきます。
そして今回はスペシャルゲストとして、東京で人気急上昇中のシンガー“SARA”さんが美声を披露してくださいました。

例年とは一味違う盛り上がりを見せた『第8回 八尾市民納涼大会』でした。


ブログ取材担当:津田滉介



08.30.金  
龍華コミセン健康まつり
本日、午前10時より『龍華コミセン健康まつり』が龍華コミュニティセンターにて開催されました。

この健康まつりは大阪府立大学をはじめとする多くの参加団体と龍華コミュニティセンター運営協議会の主催で行なわれています。今年も大勢の方が健康チェックに訪れていました。

1階エントランスでは骨密度、血管年齢、血中酸素濃度、体脂肪などの測定ができます。既にこのコーナーだけでもかなり充実していますが、さすが「健康“まつり”」実は3階までたくさんのコーナーが用意されています。
2階の調理室ではお菓子作り教室が開かれていて、ここでは子どもに食べさせたい健康おやつの作り方を学ぶことが出来ます。
さらに奥の会議室では、脚力を鍛えるゲームや足指力測定、薬に関する相談会、湿布の正しい貼り方講座などのコーナーがありました。湿布はそのまま貼るのではなく、貼る場所の形に合わせて切り込みを入れてることで剥がれにくくなるそうです。しっかり伸ばしてから貼るのもコツであるとアドバイスを頂きました。

3階では歯に関する相談会と簡単トレーニング教室、ベビーマッサージ教室 rucola によるマッサージ(赤ちゃんのみ)のコーナーがあり、こちらには子連れの方が多くいらっしゃいました。保育士の皆さんによる親子のふれあい遊びや絵本の読み聞かせコーナーまで用意されていて、とても充実していました。

健康まつりの開催日でなくても各コミセンでは「あなたのまちの健康相談」が行なわれています。詳しくは八尾市HPまで。お気軽にご利用ください!(^^)


ブログ取材担当:津田滉介



08.30.金  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「八尾中央産業クラブ」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

八尾産業クラブ連合会は、地域企業の振興発展と会員相互の親睦を目的に設立された市内に5つの産業クラブがあります。中央産業クラブは167社参加と人数も多く、女性部会を中心に旅行やバーベキューなど懇親会と楽しい事をメインに活動を行っています。

河内音頭まつりには5年前から参加されています。
河内音頭まつりに向けての練習が、八尾グランドホテル3階の部屋で行われました。今年はこの日の1回。地区の盆踊りで慣れているので、確認ぐらいだそうです。

練習が始まると、手の向き、足の運びなど息がぴったりです。細かな指示や「これで良かった〜?」と和やかで笑いながらの練習でした。

当日は22名で白い上下で登場されます。「楽しく笑顔で踊ります!」と意気込みを語っていただきました♪
皆さんんの応援よろしくお願いします(#^.^#)

放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!

担当:川口とも



08.30.金  
span!水本の凱旋ラジオfeat.マコトinみせるばやお
8月30日(金)午後2時半から午後5時まで、リノアス8階みせるばやお会場にて、FMちゃお夏休み特番「span!水本の凱旋ラジオfeat.マコトinみせるばやお」の公開生放送がありました。

今回で2回目となる特番企画、今日も11名の小学生のお友達が参加してくれました。span!お二人とアシスタントおねえさんの森川由香さんがクイズ企画を進行。

とても楽しく、あっという間の2時間半でした。この番組はYOU TUBEでも配信され、アーカイブもお楽しみ頂けますので、ぜひFMちゃおHPのYOUTUBEバナーをクリックして番組を視聴してくださいね。

またいろんな企画を模索中!今後もぜひ参加してくださいねー!

ブログ取材:鈴木昌宏



08.29.木  
出場連ピックアップ「八尾市女性団体連合会」
FMちゃおでは、9月8日(日)の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「八尾市女性団体連合会」の先生にお話を伺いました。

1952年に誕生し、各地区の女性会の皆さんが参加されており、皆さん毎回楽しみに参加されています。
普段どんな練習をしているのか、衣装のこだわりについて教えて頂き最後は本番の意気込みを聴かせて頂きました。
地区によって帯の色が違うそうですので、是非そちらもお楽しみに。
綺麗な踊りを会場でご覧下さい。

この模様は後日放送致します。

☆放送日☆
番組名 「特番 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)〜6日(金)
     午前9時〜9時29分

取材担当:西山沙織



08.29.木  
出場連ピックアップ「株式会社八光殿 八光殿河内音頭隊」
FMちゃおでは、9月8日(日)の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「株式会社八光殿 八光殿河内音頭隊」の練習にお邪魔しました(午後5時30分〜6時20分)。

まずは全員で振り付けの確認。一通り大丈夫そう、というところで輪になって踊ります。
しばらく踊ってから、さきほどの様子を録画した映像を皆さんで見返して微調整。そしてもう一度輪になって踊りました。
この頃には、今回初めてという方も、ずいぶんスムーズに動けるようになっておられました。

踊りの後、練習のリーダーの大町さんと、今年の新入社員の5名の方々に、当日に向けての思いなどお話しを伺いました。


この模様は後日放送致します。

放送番組 「特番 出場連ピックアップ」
放送日時  2019年9月2日(月)
               〜6日(金)
       午前9時〜9時30分
(上記期間中のいずれかの日に放送します) 


取材担当:松本真理



08.29.木  
出場連ピックアップ「社会福祉法人 竜華福祉会 ホーム太子堂」
FMちゃおでは、9月8日(日)の
第42回八尾河内音頭まつり当日、
「河内音頭グランプリ」に出場される
連の皆さんをピックアップして
ご紹介しています。

今回、みよし保育園に伺いまして
「社会福祉法人 竜華福祉会 ホーム太子堂」
練習の模様を取材させて頂きました。

ホーム太子堂の職員さんと
お子さん達で構成されている連です。
16年前の八尾河内音頭まつりから
毎回出場されているそうです。

メンバーの入れ替わりはありますが、
「笑顔」がモットーという皆さん。
練習もとても和やかで楽しそうでした。

当日は、お揃いの衣装で挑まれるそうですよ!

8歳の女の子も参加していましたが、
なんと3歳の時から毎年出場しているそう。
当日も上手く踊れるように頑張る!と
笑顔で答えてくれました。

★放送日★

放送番組「特番 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)
            〜6日(金)
      午前9時〜9時30分
(上記期間中のいずれかの日に放送します)

取材担当:居内千恵



08.28.水  
2019年度 第12回 ゆうかり展
本日、午前10時より、
大阪府立八尾高等学校卒業生美術展
「2019年度 第12回 ゆうかり展」
が始まりました。

この展覧会は、八尾高校の卒業生の方が、広く美術の創作活動を続けている人々の作品を一堂に会し、発表する場を設けることにより、地元をはじめ多くの方々にその活動の一端を紹介する機会として、毎年開催されています。
今年は、108点の作品が展示されています。
インスタレーション、油絵、アクリル、水彩画、日本画、墨彩画、絵画、欧風ししゅう、和服リフォーム、陶彫、立体造形、ステンドグラス、ルナアート、ペーパークイリングなど、他にも様々な作品がありました。

今は遠い場所に住んでいる卒業生も、この展覧会に参加して下さっています。一番遠い方は、なんと名古屋から作品を持ってきてくださいました。
年齢も様々で、1期生の方から70期生の方まで、幅広い年齢の方の作品が並んでいました。最年長の方は、91歳だそうです。作品の絵を拝見させて頂きましたが、パワフルで発想力も豊かで、年齢を感じさせない力強い素敵な作品でした。
どの作品も、音や風や匂いが伝わってくるような、世界観を味わえる作品ばかりで、とても楽しかったです。

どんどん新しい卒業生の方にも参加してもらい、「ゆうかり展」がこれからも長く続いていってほしいと思います。
みなさんも、ぜひ素敵な作品に出会いに、足を運んでみて下さい。

会期:8月28日(水)〜9月1日(日)
時間:10時〜18時(最終日は17時まで)
会場:八尾市文化会館プリズムホール3階展示室


ブログ取材担当:田中優希



08.28.水  
Let's バレティス!第62回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】


本日は、ゴールドバレティストレーナーの
武田さおり先生とお届けしました。


先週、ゲストにお越し頂いた、
さすらいのシロートランペッター
野田達也さんが毎週、武田先生の
プライベートレッスンを受けられている事や、
バレティスをすると、
姿勢が変わり、印象はもちろん、
呼吸が変わり、脳に良い酸素を送り、
身体の使われていない筋肉を使ったり、
肩こり・腰痛以外にも、
頻尿とか尿漏れなどにも効果があります。

座ったままでも、寝たままでも、
息をゆっくり吸って〜吐いて〜を
するだけで、マインドフルネス効果で
体調不良やイライラも抑えられるそう!


エクササイズの、人気No.1スワンアームも、
もちろん雨がふった時のダルさや、
夏の疲れにも効果があります。
身体全体を白鳥のように動かすもので、
座ったままでも大丈夫!


こちら見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」ヽ(^v^)丿

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、竹之下晶子先生です♪

はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



08.28.水  
わがまちnow収録 (2019年9月2日放送分)
本日、9月2日放送分の「わがまちnow」の収録を行いました。
スタジオにお越し頂いたのは、久宝寺地区の福祉委員会・まちづくり協議会などで活動されている伊賀さん、佐野さん、角田さん、横山さんの4名です。

今回は「久宝寺地区の福祉活動と町づくり活動について」ということで、福祉委員会6部会の取り組みやまち協で取り組んでいる事業についてお話を伺っていきました。
久宝寺地区では「いつまでも 心豊かに住み続けたいまち 久宝寺」を基本テーマに、まちなみセンターも活用して防犯・防災や世代間交流、地域活性化、高齢者支援、子供の居場所作りなど様々な内容の事業に取り組まれています。
時間いっぱいまでたっぷりとお話して頂きました。


放送は9月2日(月)午後8時30分から、再放送が9月9日(月)の同じ時間です。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.28.水  
アトリエ ウフ レモネードスタンド
八尾市久宝寺寺内町にありますアトリエ ウフでは、本日午前11時から「レモネードスタンド」が行われていました。

「レモネードスタンド」はチャリティー活動のひとつですが、子ども達が自分で考え、行動し、レモネードを販売することでお仕事を体験することが出来ます。

周りの大人は、手を出しません。子ども達は、最初は恥ずかしそうにしていましたが、自分達でお客さんに声を掛け、断られても諦めず、次の人へ声を掛けて頑張っていましたよ。

美味しいレモネードを飲んだお客さんの姿を見て、子ども達もやりがいを感じているようでした。

今日の体験は子ども達にとって良い経験となった事でしょう。


ブログ取材担当:木坂浩三



08.28.水  
情報プラザやお「八尾歴史物語」9月4日分収録
毎月第1水曜日放送の「情報プラザやお」は、八尾の歴史についてお届けする『八尾歴史物語』です。

今回は、八尾市教育委員会文化財課市史編纂室の尾崎良史さんに、『八尾の民俗行事を訪ねる「恩智神社卯辰祭供せん行事」について』のテーマでお話しをして頂きました。

恩智神社では毎年11月25日・26日に卯辰祭が行われていますが、24日に、卯辰祭で神様に供える食事を作ります。お祭り当日だけでなく、その前日の工程そのものも神事のようになっている行事です。

この24日の行事は、神社の境内にある御供所と呼ばれる建物内で、古来より定められた12軒の社家の男性のみで行います。また、米粉で作る神様の食べ物も特徴的です。
尾崎さんには、この行事について詳しく説明して頂きました。

なお、5月30日に刊行された「新版八尾市史 民俗編」のご紹介もして頂きましたよ。
また、9月7日には市史編纂室にて、
『新版八尾市史 民俗編』を読む会 も開催されます。
参加無料、定員は60名(先着順)です。


収録の模様は後日放送致します。

放送番組 情報プラザやお
放送日時 2019年9月4日(水)正午
   *再放送 同日午後7時

収録担当:松本真理



08.28.水  
八尾別院大信寺 夏休み子どものつどい
本日、午後5時〜午後8時まで、八尾別院大信寺にて「夏休み子どものつどい」が開催されました。

毎年行われている今イベントは、今日もたくさんの子どもたちが集まっていました。

イベントは、「ちかいのことば」から始まりました。
ホワイトボードに書かれた誓いを、みんなで読み上げました。そして、さんきえも声を合わせました。

続いて、「みんなでおつとめ」です。
みんなでしっかりと正座をして、お経を読みました。
次の「みんなでうた」では、手のひらを太陽にと、恩徳讃を練習しました。
みんな大きい声で、息ピッタリでした。

そして「ほとけさまのおはなし」です。
大信寺のご輪番が、先祖を大切にしようという素敵なお話をしてくださいました。

お話の後は、みんなが楽しみにしていた夕食会。手をキレイにして、カレーライスを食べました。大人数でのご飯を、参加された方みんなが楽しんでおられましたよ。

夕食の後は、サイエンスショーと花火大会です。
子どもたちにとって、夏休み最後の素敵な思い出になったことでしょう。

ブログ取材担当:田中優希



08.28.水  
みせるばやお探検隊 久宝寺編
本日、午後1時より「みせるばやお探検隊 久宝寺編」が開催されました。
こちらは、スマートフォンを使ってQRコードを読み取り、八尾の歴史、魅力を学びながらミッションをクリアしていく次世代型体験学習ゲームです。
QRコードを読み取ると、ミッションと一緒に地図が表示されて、指示された場所に行き、問題に答えるというものです。

生憎の雨でしたが、集まった10組ほどの子ども達と保護者の方々は、楽しそうに次々とミッションをクリアされていました。
私も小学二年生の男の子と一緒に回らせて頂きました。見慣れない地図を一生懸命に読み、リーダーシップを発揮してゴールへと導いてくれました。

今回のイベントには、社会科見学のような要素もあり、普段はなかなか見ることの出来ない、フスマやふくさなど、このイベントを通して実際に触れたり豆知識を知ることが出来ました。八尾の歴史にも詳しくなることが出来ます。

実際に歩いて、考えて、得た知識は、きっと子どもたちにとって、いい思い出となったと思います。

ブログ取材担当:田中優希



08.28.水  
上之島小校区「防災・減災セミナー」
本日、午後7時30分から上之島小学校集会所にて「防災・減災セミナー」が開かれました。

上之島地区で開かれた今回の「防災・減災セミナー」、八尾市危機管理課から講師をお招きし、災害に備えどういう備えをしておかなければならないか、災害が起こった時どのようにして情報を集めたらいいのかなどを学びました。

例えば、家具の配置やその家具を固定していなければ地震が起こった時どうなってしまうのか、ドアの周りに家具を置いていたら地震で倒れてしまったら外に逃げられなくなってしまうのではないか、普通に生活していると見落としてしまいそうなことでも災害が起こった時を想定すると実は危険な場所があります。

また、避難するタイミングや自分の住んでいる場所が危険かどうか判断するためには正しい情報が必要です。
気象庁のホームページの味方や活用の仕方を教えて頂き、早く正確な情報を知る方法を知ることが出来ました。

今日の「防災・減災セミナー」で皆さんの防災・減災に対する意識はより強いものとなったことでしょう。

取材担当:木坂浩三



08.27.火  
「絵本づくり」読み聞かせ(八尾っ子元気・やる気アップ提案事業)
子どもたちが「あったらいいな」と考えた提案を市が形にする、八尾っ子元気・やる気アップ提案事業(子ども提案部門)として行われている絵本づくり。

今日は、自分で作ったオリジナル絵本で読み聞かせをする、本番の日です。

本日、八尾市立南山本せせらぎこども園に集まったのは、この企画に参加した27名の内24名(小学4年生〜中学2年生)。読み聞かせの相手は、4歳児さんと5歳児さん。

広いお部屋で、一人につき5名ほどの園児さんが囲むかたちになります。
午前9時50分頃から、まずは「手遊び」。練習してきた手遊びを園児と一緒にします。続いて、自分の作った絵本を読み聞かせ。10分ほどで別の園児さんのグループに移って、また手遊びと読み聞かせをしました。

手遊びは、園児の方がよく知っていたりして、園児さんから教わっている子も。
また、読み聞かせを終えると、園児たちは「なんでこうなったん?」「ぼくもこんなこと(絵本のなかの出来事)あったで」「私はこの絵が好き」など、口々におしゃべりしていました。

絵本の読み聞かせと移動を3回したところで時間になり、退出しました(10時20分頃)。

建物を出たところで、各自の絵本を持って集合写真を撮りました。
どうだった?と聞くと、「楽しかった」と笑顔の子もいれば、「ほんとは人前にでるのすきじゃないんだけど・・・」といいながら頑張って読み聞かせをしたという子も。

この企画に参加して、うまくいったこともあれば、「こうすればよかったかな」と考えることもあったでしょう。でも、文章を作り、絵を描いて、園児の前で発表して、得ることはたくさんあったのではないでしょうか。
素晴らしい夏休みの体験になったと思います。


なお、子ども達が作った絵本は、図書館で1カ月間、閲覧することができます。
☆オリジナル絵本の配架
 期間:9月1日(日)〜30日(月)
 場所:八尾図書館


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 はっぴいくれよん
放送日時 2019年8月29日(木)
    午前10時10分〜正午の間で5分程度

取材担当:松本真理



08.27.火  
桂青少年会館 施設見学・放送体験
本日午前10時から、桂青少年会館の子供たちの施設見学・放送体験がFMちゃおで行われました。
今日は市内の小学校から高学年の
こころちゃん
りょうくん
けいとくん
こたろうくん
の4人が来てくれました。

はじめに、FMちゃおの成り立ちやコミュニティFMが普段どんなことをしているのか、災害が起きた時にどんなことをするのかをお話しました。全国のラジオをパソコンで聞くことができることを伝えると、へ〜と関心を持っていました。

昨年も参加されたお子さんもいましたが、マイクの前でお喋りするのは恥ずかしい様です。

ラジオでお話しするのに大切なのは、大きな声ではっきりしゃべる事!先ずは発声練習です。お腹から声を出す練習や滑舌を良くする早口言葉にもチャレンジしましたよ。

マイクの前で話すのに慣れたところで、自己紹介を収録!次に、仮番組を作って収録してみました。自分の声が聞こえると耳をふさぎ「恥ずかしい〜」と照れていました♪

毎回放送体験のお子様に時報を収録しています。10秒の時報内容や順番をみんなで決めてもらい、元気いっぱいの時報が完成しました!

体験最後は生放送出演です。質問シートに応える内容を書き、スタジオへ移動〜。生放送のスタジオ前には、お母さんやおばあちゃん、妹さんが応援に来ていました。

午前11時40分からはいよいよ生出演です。みんなDJのお兄さんの質問に大きな声でしっかりとこたえていましたよ。最後に感想を聞かれると4人とも「楽しかった」と笑顔で答えてくれました(#^.^#)

今日収録した時報は9月2日(月)〜9月8日(日)午前8時少し前に流れます。是非お聴きください。

ブログ取材担当:川口とも



08.27.火  
消費生活展〜くらしの知恵をまなびませんか?〜
八尾市立くらし学習館にて開催された消費生活展へ行ってきました。

主催は八尾市消費問題研究会・NPO法人関西消費者連合会・八尾市です。

本日2日目のイベントでは午前10時から「米飯と食生活」の講演、午前11時から「コーラスと体操」が行われました。

「米飯と食生活」では八尾市健康推進課 管理栄養士の谷岡さんにお米にまつわる話をお聴きしました。
日本人の主食であるお米、お米といえば和食。
和食は平成25年にユネスコ無形文化遺産に登録されています。
海外から日本へ来られる方も日本食を食べることを1番の楽しみとされているそうです。
しかし今、日本人の和食離れが問題となっています。
お米を用意すると一汁三菜も必要で、その手間から麺類やパンを食べる人が多くなっているようです。

白いご飯は胃や消費に良く、エネルギーをつくる大事なたんぱく質です。
さらに主食としてのご飯は和食を食べる時に不足しがちな食物繊維・ビタミンB・カルシウムなどの栄養素をプラスすることで効果もアップするそうです。
例えば、ビタミンBの入った玄米や発芽玄米は疲労回復にオススメです。

是非皆さんも暑いこの季節、夏バテ対策として取り入れてみて下さいね。

そして午前11時からは「コーラスと体操」が始まりました。
コーラスでは6曲を参加者で練習して歌いました。

@砂山
A荒城の月
B知床旅情
C琵琶湖周航の歌
D夏は来ぬ
Eみかんの花咲く丘

また、体操では「足元気体操」と「サザエさん」を座った状態でリズムよく動かします。
「サザエさん」では、皆さん笑顔で楽しそうに身体を動かされていたのが印象的でした。

健康的なイベントで、私自身も取材をしていて活力が沸いてきました。
朝から身体を動かすって良いですね。

消費生活展は8月30日(金)までです。
是非皆さんも訪れてみてください。

ブログ取材担当:志賀 萌



08.27.火  
八尾市観光協会の火曜まち歩き 夏休み社会見学編@
本日午前9時から、八尾市観光協会主催の「火曜まち歩き 夏休み社会見学編」が行われました。

八尾市観光協会で企画されている「火曜まち歩き」。今回は夏休み期間でもあり、「夏休み社会見学編」として八尾市の有名な会社を訪問します。
小学生の子供たちも保護者の方と共に元気に参加していました!

まずは午前9時に八尾南駅に集合。
そこから「コンペイトウミュージアム」に向かいました。
大きいもの、カラフルなもの、世界最小のコンペイトウまで!色々なコンペイトウにお子さん達も早速興味津々です。
2FでDVDでコンペイトウの製造工程を見せてもらい、コンペイトウの作り方や色・味の付け方、特徴的な角の出来方を勉強しました。
その後は、人気のブルーベリー味やちょっと変わった塩味、大人向けのコーヒー味などのコンペイトウを試食。
コンペイトウはシンプルに砂糖味のイメージでしたが、しっかりとそれぞれの香りと味がついていて美味しかったです。
最後には工場の中も見せていただき、記念撮影もして、お土産も買って、次の場所へ移動しました。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.27.火  
八尾市観光協会の火曜まち歩き 夏休み社会見学編A
午前10時30分頃、続いてお邪魔したのは八尾南のミキハウス本社です。

子供服で有名なミキハウスさん。子供服以外にも赤ちゃん用品、くつ、おもちゃ、絵本、色々なアイテムが揃っています。
本店のお店の中にはプレイスペースや授乳室もあり、お店の雰囲気がオシャレ!ゆったりと落ち着いて買い物できるようになっています。

こちらでは参加者がお姉さんから出題される八尾のクイズとミキハウスのクイズに挑戦!
正解者にはミキハウスのステッカーをプレゼント!ということで、お子さん達も張り切って答えていました。
その後はお店の中をゆっくりと見学させて頂き、子供たちはプレイスペースやおもちゃで仲良く遊んでいました。

ミキハウスでゆったり過ごした後、最後に向かったのはジェイコムウエストかわち局。
ここでは4Kテレビと2Kテレビの比較をしたり、ざっくぅと撮影できるトリックアートのフォトスポットで写真撮影。
見学を終えた後は、ジェイコムさんのインタビューに今日の感想を元気に楽しく話す子供たちの姿が見られました。

それぞれでお土産もいっぱい貰って、楽しい夏休みの思い出にもなったようです。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.27.火  
老人福祉センター公開講座「ストレッチを取り入れた高齢者向けフラダンス」
本日午後1時半から、八尾市立社会福祉会館3階和室で老人福祉センターの公開講座「ストレッチを取り入れた高齢者向けフラダンス」が行われました。

このフラダンス講座は今回で2回目の開催。
大井操子先生を講師に、ストレッチの要素を含むフラダンスを実践しながら学んでいきます。

まずは準備運動として、足・腰・腕・首のストレッチ。
それから基本動作となるカホロ、カオのステップを教わります。
そこからさらに手の振りをつけて練習。フラの手の動きは、風や波、花など歌詞とも関係する意味のある動きで、それを理解していると振りも覚えやすいようです。

腰の動きで重心を移す時にも上半身は動かないように、腕の動きなどでもストレッチになっているのでそれも意識しながら……。
実は今回参加された21名はほとんどの方がフラ未経験だったようなのですが、1時間の講座を終える頃には1曲ちゃんと踊れるようになっていました。
皆さん「結構キツい!」と言いつつもステキな笑顔で踊りきり、ただストレッチをやるだけより楽しく身体を動かされたようです。

この講座は次回は来年の1月後半を予定されています。
詳しくは近付いてくると八尾市政だよりにも掲載されますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。
次はまた違う曲でやっていくとのことですので、初心者でも安心して参加できますよ。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.27.火  
第42回八尾河内音頭まつり 第4回実行委員会
本日、午後7時から八尾商工会議所3階大ホールにて、第42回八尾河内音頭まつり 第4回実行委員会が開催されました。

9月8日(日)開催本番までの全体の実行委員会は、これが最後となります。分厚いまつり総合資料が配られ、吉野実行委員長の挨拶のあと、各部門リーダーから報告・説明が行われ、最後に八尾本場河内音頭連盟会長 美好家肇師匠からのご挨拶がありました。

いよいよ間近に近づいた八尾河内音頭まつり!ぜひ当日は晴れて欲しい!!中止になった昨年の分もしっかり楽しみたいと思います!

9月8日(日) 第42回八尾河内音頭まつり
久宝寺陸上競技場、軟式野球場 午前10時から午後8時半まで。詳細は、八尾市観光協会HPもしくは八尾市HPを御覧ください!

みなさん、会場でお会いしましょう!

ブログ取材:鈴木昌宏



08.27.火  
八尾市バレーボール市民大会抽選会
本日、午後7時より青少年センターにて行われた八尾市バレーボール市民大会抽選会へ行ってきました。

女子1部から5部の抽選とシニアの部の抽選が行われ、最初の対戦相手が決定しました。

今回は9人制で行われるリーグ戦です。
女子1部は5チーム、女子2部〜4部は6チームを2グループに分けて、シニアの部はAグループとBグループ各3チームに分けて試合が行われます。それぞれの部で頂点を目指します。

抽選会では各チームの代表の方が一人ずつ前へ出てカードを引かれていました。
抽選会後には選手宣誓をするチームの発表もありました。
選手宣誓のチームが発表される瞬間、皆さん緊張した面持ちで自分の番号を見られていました。

八尾市バレーボール市民大会
日にち:9月8日(日)、9月15日(日)、9月22日(日)
場所:総合体育館

開会式は9時20分からです。

皆さんの活躍、応援しに行きましょう!

ブログ取材担当:志賀萌



08.26.月  
消費生活展〜くらしの知恵を学びませんか?〜
今年も八尾市立くらし学習館にて開催の、八尾市消費生活展に取材でお邪魔しました!

午前10時、会場には多くの人が集まり、オープニングセレモニーでは初めに八尾市女性団体連合会会長の角田禮子さんのご挨拶で開会されました。

午前10時25分ごろより計量クイズが行われました。
アメちゃんを計量器にのせ、指定された数値ピッタリになるように調整することに皆さんかなり苦戦されていました。

その後午前11時からは「手作り小物」が開かれ
皆さんそれぞれ個性あふれるお花のブローチを作成!
どれもとても素敵で可愛い仕上がりでした。
作っていた皆さんも出来上がったときにはすごく楽しそうで、お互いの作品を見せ合い談笑されていました。

午後1時30分からは、nite 専門官 製品安全センター リスク評価広報課 鶴田克二さんによる「消費者被害防止講座〜高齢者の製品事故を防ぐために〜」の講演会が行われました。

電化製品の事故は石油ストーブや介護用具が原因で火災事故に繋がることが多いということです。皆さんもきちんと確認しながら正しく安全にご利用くださいね!

今後の日程
27日(火)10時〜講演「米飯と食生活」
     11時〜コーラスと体操
28日(水)10時〜手作り小物
29日 (木) 11時〜手作り小物
25日(金)11時〜手作り小物

26日(月)〜30日(金)の終日
「助け合いバザール」開催中!!

以上のように続きますので、お気軽にご参加ください!

取材担当:玉井祐衣



08.26.月  
大阪府看護協会主催 看護師 就職フェア
本日午前10時から午後3時まで、アリオ八尾レッドコートにて大阪府看護協会さんが主催する「看護師就職フェア」が開催されました。

おもに中河内地域の病院や福祉センターなどがブースを出して、就職を希望される看護師さんの相談を受けられていました。

大阪府下では定期的に開催されているそうで、子育てを機にいったん離職された方が、子供さんも大きくなり再就職を模索している元看護職の方などへのPRを積極的に行っているとのことでした。

看護などの業界は慢性的に人手不足だと言われています。ご興味のある方はぜひチャレンジしてくださいね。

ブログ取材:鈴木昌宏



08.25.日  
第2回ふれあいフェスタ〜みんなで楽しもう!
本日、午前10時からサポートやおにて「第2回ふれあいフェスタ〜みんなで楽しもう!」が開催されました。

2回目の開催となる「ふれあいフェスタ」、サポートやお2階では多目的ホールでステージが行われ、そのほか各部屋でパネル展示や押し花、折り紙、バルーンアートなど様々なブースが開かれていました。

ステージやブースを開いてくれているのは、普段からボランティア活動をされている団体の皆さんです。

ステージでは、大正琴の演奏やマジック、八老劇団の皆さんによる劇など訪れた皆さんとても楽しまれていました。

その他のブースでは、折り紙やバルーンアートなど様々な物づくりを教えてもらえるブースがいっぱいでした。

普段ボランティアで様々な施設やイベントで活躍する皆さん、それぞれの団体の事をよく知ってもらえた1日となりました。

本日の模様は、9月2日(月)「はっぴいくれよん月曜日」午前11時からの街角レポートのコーナーでお届け致します。

取材担当:木坂浩三



08.25.日  
ふたば里親会 啓発活動
様々な事情から、実親と暮らせないこどもたちを家庭で育てる公的な制度があります。
一定期間家庭で育てる「はぐくみホーム(養育里親)」、養子として育てる「養子縁組里親」、週末や夏休みなどに家庭で育てる「週末里親」などです。

東大阪・八尾・柏原で里親をされている、ふたば里親会による啓発活動が、本日アリオ八尾3階レッドコートで開催中です(午前11時〜午後4時まで)。
はくぐみホームや養子縁組などの相談会もおこなっています。

ピンク色の里親会のTシャツのメンバーさん。そしてピエロに扮したスタッフさんも、来館者に声をかけていました。今回はお子様向けの無料のくじ引きをしています。
ぜひお立ち寄りください。

次回の啓発活動は、10月27日(日)午前11時〜午後4時。場所はアリオ八尾3階ブルーコートです。

なお、「里親シンポジウム地域集会」が、10月19日(土)午後1時30分から、柏原市立市民プラザ アゼリア6階大会議室にて催されます。入場無料、予約不要。里親さんの体験談なども聞くことができます。
お近くの方はどうぞご参加下さい。


ブログ取材担当:松本真理



08.25.日  
八尾ねこの会さくら 猫の譲渡会 in 八尾
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
本日はやお駐輪ビル3Fで行われた「八尾ねこの会さくら 猫の譲渡会 in 八尾」にお邪魔しました。

八尾ねこの会さくらは、地域に住み着いた野良猫や捨て猫を保護後、避妊去勢手術を行い、地域猫として共生させることを目的として活動されています。

毎月1回、午後12時〜3時に行われているこの譲渡会には今回も多くの方がお越しになっていました。

今回は2カ月〜3、4才の猫たちが中心となっており、中でも2匹以上の参加が目立ちました。
兄弟で寄りそって寝ている姿はとても可愛らしかったです(^^)

当日は夏休み最終日ということもあり、子ども達の姿も会場では見受けられました。

積極的に猫を抱いてみたり、里親さんから話を聞いたり興味は尽きないようでした。
他にも多頭飼いを検討されている方や親子で来られる方などさまざま。
里親さんも保護した猫の名前の由来や保護に至った経緯、個々の特徴についてなど説明に力が入ります。

猫たちはといえば猫じゃらしなどで遊んだり、元気よく鳴き声を上げたり、気持ちよく眠っていたりとてもリラックスした様子でした。

次回は3回目の開催となる「ねこのタウンミーティングin八尾」が9月8日(日)午後1時から開催されます。
大阪ねこの会 代表 荒井りかさんを招いて「どう過ごす?猫と老いの日々」というテーマでのお話です。
興味がある方はぜひご参加下さい。



ブログ取材担当:伊藤 敦奈



08.25.日  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「八尾市ダンス協会 Kuni Dance Collection」
第42回八尾河内音頭まつりに出場される皆さんをご紹介する「出場連ピックアップ」。

本日は「八尾市ダンス協会 Kuni Dance Collection」を取材させていただきました。

母体である八尾市ダンス協会は12年前に発足し、現在は8つの団体が活動をしています。
河内音頭グランプリの参加は今年で7回目となります。

今回は子どもの部フリー部門には「八尾市ダンス協会 Kuni Dance Collection」「八尾市ダンス協会 T・D・S」
一般の部伝統部門には「八尾市ダンス協会」の皆さんがそれぞれ出場されます。

練習は週末に行われていて、今回はKuni Dance Collectionの練習にお邪魔させていただきました。

しっかりと念入りにストレッチを行った後、鏡に向かって振りの確認をしながら練習をしていきます。

実はまだ全員揃っての練習は出来ていないそう。
更に普段はステージでのダンスがメインなので、グラウンドを歩きながら生の演奏に合わせて踊るという事で先生もその場の雰囲気に合わせるのが大変だとお話をされていました。

和の音楽と洋の踊りの融合という事でパフォーマンスはメンバーそれぞれが輝いて見える派手な演出を意識して今回のグランプリに挑まれるそうです。

参加する生徒さん達にも話を聞いたところ「笑顔を絶やさない」「綺麗に踊りたい」「他のチームに負けないパフォーマンスを見せる」「暑さに負けず頑張る」と様々な意気込みを聞かせてくれました。

放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!


取材担当:伊藤 敦奈



08.25.日  
第10回YIC多言語スピーチコンテスト
本日、午後1時から八尾市生涯学習センター「かがやき」4階大会議室にて「第10回YIC多言語スピーチコンテスト」が開催されました。

毎年、子どもたちが英語やその他の言語でのスピーチに挑戦するYIC多言語スピーチコンテスト。【英語部門】と【多言語部門】に分かれ審査は行われますが中学校の部だけでなく今年から小学校5・6年生が出場できる小学生の部も加わっています。

ども部門も原稿を見ずにスピーチをおこないます。どれだけスピーチを覚えているか、自分の想いを表現し伝えられるかどうかを審査員の先生方に評価されます。

皆さん堂々と表情豊かにスピーチを行い、最後に行われた講評でも甲乙つけがたかったとの評価をいただいていました。皆さんが努力し練習してきた成果がしっかりと発揮されていたんですね。

素晴らしいスピーチをしてくれた小学生・中学生の皆さん本当にお疲れさまでした。皆さんが頑張って練習したこの経験はきっとこれからの皆さんの人生でかけがえのないものとなることでしょう。

また来年もぜひチャレンジして皆さんの想いを発表して頂きたいと思います。

本日の模様は10月6日(日)午後7時からの「音ちゃお!」でお届け致します。再放送は10月12日(土)午前11時〜です。

お楽しみに♪

取材担当:木坂浩三



08.25.日  
長池こどもふれあいまつり
本日、午後1時より『長池こどもふれあいまつり』(主催:長池地区育成連絡協議会)が長池小学校にて開催されました。

以前は長池地区育成連絡協議会が単独で開催していたイベントですが、まちづくり協議会や福祉協会、地域のさまざまな団体を結集して昨年7年ぶりに復活しました。
フランクフルト、ミルクせんべい、かき氷などの食べ物系屋台の他にも、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなどの遊びコーナーも充実しています。開催時間前から、大勢の方が列を作っていました。

体育館では紙飛行機、割り箸鉄砲、ストローとんぼ(竹とんぼ)などの昔遊びを地元高齢者の皆さんが子どもたちに教える世代間交流の場が設けられていました。なかなか普段は体験できないことを子どもたちにチャレンジしてほしいという、地域の想いがあるコーナーです。
また子どもたちのお父さん・お母さん世代向けのコーナーとして、保健師の皆さんによる健康相談ブースもありました。

地域の皆さんが協力して運営されている『長池こどもふれあいまつり』。子どもから大人まで、みんなで楽しむことができ大成功のイベントでした!^^


ブログ取材担当:津田滉介



08.25.日  
八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ 」2019年〜合宿セミナー2日目@
昨日から顕証寺会館で八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜合宿セミナーが開催されています。

2日目は午前6時に起床、6時30分から顕証寺の鐘つき、7時から本堂でおつとめを行いました。朝食後、8時からジュニエコプログラムのスタートです。

今日は大事な日です!証券取引所、銀行、ご両親に自分たちが販売する商品のプレゼンを行い、お金を借り入れします。

昨日までに子ども達で、仕入れ・販売値段や味、お客様への提供するまでの過程、利益などを話し合い、商品の価値をアピールする言葉や絵を考えました。何度も何度も電卓をたたき、ドリームボードが見やすい持ち方、元気いっぱいに発表する事、誰が何を言うかなどなどサポーターに質問し文章を考え直していました。

まとまったら顕証寺の長屋で、子ども達だけでプレゼンテーションです!

つづくA   取材担当:川口とも



08.25.日  
八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ 」2019年〜合宿セミナー2日目A
緊張の中大きな声でしっかりとプレゼンしていきます。「雨が途中で降ってきたら売り切れますか?どのように対応しますか?」「長い行列ができたらどう対応しますか?」「利益率は?」「人気が出ない味の商品は作り続けるの?」・・・今まで出なかった言葉、考えていなかった状況を聞かれ、答えられません。「もう一度考え、解決方法を提示してください。」厳しい言葉が伝えられ、1回では認めてくれませんでした。

緊張していたのは子ども達だけではありません。大人のサポーターの方たちも遠くから耳を澄ませ状況を見守っていました。

戻ってきた子ども達はしょんぼりしていましたが、今まで頑張ってきたのでここでくじけません!もう一度質問内容をかえし、対応や仕入れ数を考え直していました。

プレゼンテーションで認められると借用証書を受け取り、次の関門は親への会社説明会です。

ご両親に真剣に自信ある商品を伝えます。「販売するときの衣装は?」「はちみつ味は小さなお子様は食べられないけど、表示は?」とこれまた考えていなかった質問が出ます。厳しい関門を突破した子ども達はたくましくなっていました。その場でみんなで話し考えを提示すると、親御さんからのアドバイスもあり、承諾していただけました。

プレゼン・説明会成功をサポーターの方から拍手で迎えられると、子ども達の顔はホッとした表情と笑顔が溢れていました。

最期に、販売当日の案内、まとめセミナーの案内のあと閉会式が行われ、ジュニアエコノミーカレッジ合宿セミナーが終了しました。

販売当日の9月8日(日)「八尾河内音頭まつり」まで残りわずかです。実践販売に向けて、出された課題、戦略、計画を練り、各チーム頑張ります。
是非、みんなの頑張りを応援してください!美味しい楽しい商品を揃えてお待ちしています(#^.^#)

☆ジュニエコ販売ブース
〜八尾うまいもん広場〜マルシェdeオンド 午前11時〜午後8時 陸上競技場 

久宝寺緑地のアクセス
近鉄大阪線久宝寺口駅から徒歩約15分
JR大和路線久宝寺駅から徒歩約10分
*近鉄八尾駅から10分間隔、Osaka Metro谷町線から30分間隔でシャトルバスも運行します。

*この合宿の模様は9月5日(木)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送午後7時〜午後11時〜放送します。

取材担当:川口とも



08.24.土  
みせるばやお 消防士体験
本日、午後2時よりリノアス8階みせるばやおにて消防士体験のワークショップが開催されました。

消火器の扱い方やAEDの使用方法、ミニ消防車(バッテリーカー)の運転、子ども用防火服を着用しての記念撮影などなど…小さい子供から大人まで参加できる体験型のイベントです。
子どもたちは水を勢いよく吹き出す消火器を持って的に当てるゲームに参加したり、人形を使った心臓マッサージの訓練をしたり、真剣な眼差しはまさに消防士そのものでした。

記念撮影やミニ消防車の運転のコーナーではカメラを向けられると、笑顔でピースをしていました。ミニ消防車は1人でなら大人でも乗ることができるということで私も乗車させていただきました。ハンドルを握るのは久しぶりでしたので少し緊張しました。

また会場中央には八尾市の企業であるクマガイ電工株式会社(八尾市西久宝寺190番地の1)のブースがあり、そこには「湯沸かし太郎」が展示されていました。「湯沸かし太郎」は業界最大級910Wの強力ヒーターが採用された湯沸かし器。10リットルの水を10分で10度温めることができ、災害時に役立つ便利なアイテム。電力消費量も少なく、家計にも優しいお得な湯沸かし器です。おひとつご家庭に如何でしょうか。^^

子ども達は楽しく防災について学び、また大人も今一度災害対策について考えることができました。とても充実していた消防士体験イベントでした。


ブログ取材担当:津田滉介



08.24.土  
まち協防災研修
本日、午前9時30分より『まち協防災研修』が志紀中学校にて開催されました。

今回の防災研修では志紀地区に災害が起きた時の為に、どこに備蓄倉庫があるのか、何が備蓄されているのか、鍵はどこで管理されているのかといった事を確認します。

実際に倉庫の中に入り、ひとつずつ物資を見ていきます。食糧、水、工具、医療セット、自転車...いざという時のために把握しておくことで素早く対応することができます。
志紀小学校でも倉庫を確認したあと、小学校のグラウンドにある緊急時用の貯水槽に移動しました。
ポンプを稼働させて、水を吸い上げて蛇口から出すところまで交代で行いました。皆さん真剣な表情で研修を受けていらっしゃいました。

数十年以内に起こる可能性が高いと言われている大地震。今一度、自宅の防災セットや、お住いの地域の避難場所などを確認するようにしましょう。


ブログ取材担当:津田滉介



08.24.土  
八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ 」2019年〜合宿セミナー1日目
本日と明日の2日間、顕証寺会館で八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜合宿セミナーが始まります!

ジュニアエコノミーカレッジ略して「ジュニエコ」とは、小学生5、6年生が1チーム5名で模擬株式会社を設立し、計画、仕入れ、製造、販売、決算、納税までの一連のサイクルを体験するプログラムで、実際に現金を扱う商売体験です。商売の面白さやきびしさを学んでもらうとともに、みずから考え実践する力をつけることを目的にしています。

合宿1日目は午前9時からスタートです!
開会式では、八尾商工会議所青年部 梶本会長の挨拶、中上委員長より合宿の流れの説明がありました。

合宿セミナー1日目は、セミナー「商売って何だろう」、「ドリームプランを立てよう〜商品プラン・店つくりプラン」、「ドリームプランの説明とプレゼンテーションのやり方」、「スケジュールを立てよう・帳簿のつけ方」、「ビジネスマナーとお客様とのやりとり」、「ドリームボードについて・ドリームボードの作成」と河内音頭まつり実施販売に向けて、たくさんの事を学びます。

ガイドブックを使って、付加価値や原価、売価、利益の計算等々、難しい内容を講師の先生に教わります。

前回の宿題で、販売したい商品のリサーチを各自でし、仕入れ調査表をしています。今日は販売商品の最終決定と生産量を決めていきます。

高すぎても安すぎても商品価値がなくなることや手元資金を越えないよう、チームで話し合います。赤字にならない為には?他店との商品差は?サポートの方から投げられた課題にも頭を悩ませていましたよ。

チーム内では計算担当、意見担当、まとめ担当などしっかりチームワークが出来ていました♪

合宿セミナー2日目は資金調達の大事なプレゼンがあります。

商品のアピールポイントを話し合い、どのように分かりやすく伝えるのか、絵や言葉を考えドリームボードに表現します。

チーム内で次々と出てくるアイデアには驚き、私も聞いていて楽しかったです。

この後は、お風呂、夕食、レクリエーション、肝試しとみんなで過ごす楽しい時間です!

「明日の厳しいプレゼンの事を考えるとイヤだ〜。」なんて言うお子さんもいましたが、とても貴重な体験です。みんな、明日頑張ってね(^_^)/

*この合宿の模様は9月5日(木)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送午後7時〜午後11時〜放送します。

取材担当:川口とも



08.24.土  
永畑地区防災講習会「災害時に備えて・・・」地域力を!
本日午後1時から龍華コミュニティセンターで、永畑小学校区まちづくり協議会主催 永畑地区防災講習会「災害時に備えて・・・」地域力を!が開催されました。

講師にNPO法人とれんじやーBOXの方々が今年も防災時に役立つ事を教えて頂きます!今年の内容は「合言葉はTトイレ・Kキッチン・Bベッド〜避難生活を安全で健康に過ごすために〜」です。

今回は親子防災講習会です。地域の方と親子30名以上の方が参加されました。

始めに2階調理室で、簡単に出来る”ごはん”を作りました。お米と水、トマトと豆、チーズをビニールに入れ2種類作ります。出来上がるまでの間、過去に起きた大きな地震の避難所生活から、我慢している環境が体に及ぼす影響の大きさを知ります。

自分達でも出来る環境作り、健康管理が手軽に出来ることを学びました。避難所では2日目から体に何らかの影響が出始めます。食事が冷たく同じもの、不足してしまう栄養をいかに工夫するか!おすすめのアイテム等を紹介され、皆さん講師の言葉をしっかり聞いていましたよ。

さて”ごはん”が30分程で出来上がり試食タイムです。水加減は多めなので、お粥とリゾットの完成です。避難所生活は胃腸に負担のかからない食事も大事だそうです。弱っている胃腸には、温かく柔らかいものを食しましょう。

そのあと3階へ移動し、ダンボールで簡易ベッドを作りました。床で寝ると、冷え、振動、ホコリが病気に繋がることもあります。また寝たきり対策、健康被害の防止にもなります。

ダンボールベッドは8種類作りました。小さいダンボールを組み合わせたベッド、マットだけ敷いたベッド、大きなダンボールの中にダンボールを入れ補強したベッド等々、出来上がった寝心地を体験しました。

段ボールで高さを作ると、立ち上がりやすい、関節痛予防、循環器疾患予防に繋がります。東日本大震災で、ロコモティブシンドローム(不活発病)を発症し、寝たきりや車いす生活になられた方もいたそうです。

過去の震災害から様々な改善が伝えられています。発信する場が少なく、地域の方に広まりにくいのが現状です。

「今日の気づきが明日の希望につながりますように。今日学んだことを地域で広げてくださいね。」と講師の方が皆さんに伝え、本日の防災講習会が終了しました。

今後の震災・災害に向けて、学んだ防災の知識をご近所からお友達と身近なところから広めていき、地域全体が認知されることが重要ですね。

*この模様は9月13日(金)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送午後7時〜・11時〜放送します。

取材担当:川口とも



08.24.土  
中河内地区 公立高校合同説明会
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は「中河内地区公立高校合同説明会」にお邪魔しました。
毎年夏の時期に行われるこの説明会は以前までは布施高校で開催されていたそうですが、今回は初の試みとして八尾翠翔高校での開催となりました。午前10時から午後3時まで、多くの生徒さんや保護者の方が来校されたようです!!

参加校は
・布施高校
・花園高校
・みどり清朋高校
・布施北高校
・かわち野高校
・山本高校
・八尾高校
・八尾翠翔高校
・八尾北高校
・枚岡樟風高校
・布施工科高校
・日新高校
・清水谷高校
・夕陽丘高校 以上の14校。

各教室にそれぞれの学校が割り振られ、各校のプレゼンであったり、個別の相談ブースなどを設け、受験生とその保護者に対してお話をしていきます。

受験生の皆さんは緊張した面持ちでそれぞれの教室で行われている先生のお話などを聞き、自分が春から通う高校をどこにするか、しっかり吟味されていきます。

ある程度メドを立ててくる方もいれば、14校全てを回った中から自分に合う高校を探す方など様々。

親御さんも実際の高校の雰囲気や子どもの成績などについて、皆さん気になる事はどんどん聞いておられました。

基本は教職員の方がプレゼンを行う中、会場となった翠翔高校は学生自身がこれまでに感じたことや受験生に対してのアドバイスなどをPRされました。

母校の印象や自分の進路についてなど、先輩としてしっかりと参加者に向けて発表をされていました。

実際にお話を伺った際も社会人と変わらない程しっかりと受け答えをしていただき、こちらが恐縮してしまう程でした(^^;)

参加者の皆さんも各校のイメージなどが、今回の説明会を通じて掴めたことと思います。
ぜひ、自分の将来にあった進路に進んで下さい。


当日の模様は9月12日(木)午後12時「情報プラザやお」で放送します。
お楽しみに(^^)


取材担当:伊藤 敦奈



08.24.土  
きずなサマーフェスティバル2019@
本日午前11時から、八尾市立障害者総合福祉センターきずなにて「きずなサマーフェスティバル2019」が開催されました!

この名称になってからは2回目の開催。きずなの中に飲食やゲームの屋台、河内音頭の舞台が登場しお祭り会場となって盛り上がります。

まずは4Fのスポーツホールにてオープニングセレモニーがスタート。
主催者を代表しての理事長からのご挨拶の後は、ダンス講座生の皆さんと講師の先生によるヒップホップダンスの発表。
あいみょんの「マリーゴールド」にのせて、軽やかなダンスを見せてくれました。
続いては手作りのこどもみこしの発表です。
祭りの音頭に合わせてカラフルに作られたおみこしを担いで、グルリと中央を一周してみせてくれました。

午前11時30分からは各屋台やコーナーもスタート!
3Fではゲームの屋台。
さかなつり、コインおとし、玉ころがしの手作りのゲームコーナーが作られ、得点に応じてお菓子がプレゼントされます。
1Fエントランス付近にはうちわ作りコーナー。
シールやマーカーでオリジナルデザインをあしらいます。
このゲーム屋台とうちわ作りは無料で参加し、スタンプを集めると抽選券と引き換えられます。
皆さん、楽しく参加されている様子でした。


取材担当:畔地祐希



08.24.土  
きずなサマーフェスティバル2019A
お昼12時からはゲームコーナーも休憩に入り、カムカム喫茶などで飲食屋台のフードを食べられるようになっていました。
飲食屋台は1Fのエントランスからすぐのところ。お好み焼き、フランクフルト、焼き鳥がいずれも金券100円。
他にも非常食の山菜おこわ・五目ご飯の試食、無料でのかき氷が用意されていました。

午後1時からはゲーム屋台なども再開し、午後の部が始まります。
午後の部では4Fスポーツホールで「きずな河内音頭まつり」と銘打ち、河内音頭が行われました。
音頭を取るのは初音家豊若師匠をはじめとする初音家豊若会の皆さんです。
踊り手として「ふるさとやお」の方達も加わり、ホールの中に輪を作って、施設利用者の皆さんとともに踊りを楽しまれました。

最後はスポーツホールでのミニ抽選会で今年のサマーフェスティバルは閉会です。
間もなく夏も終わり。夏の最後に、1日たっぷり楽しめる催しとなりました。

この模様は9月1日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」のコーナーでお届けします。


取材担当:畔地祐希



08.24.土  
特定非営利法人 輝 設立記念式典
本日午前10時よりプリズムホールにて「特定非営利法人 輝 設立記念式典」が開催されました。理事長の浦上弘明さんのご挨拶・事業説明のほか、来賓として植島康文八尾市副市長、越智妙子八尾市議会議長の祝辞、運営面でご協力をされた笠井実八尾ロータリークラブ会長の祝辞もありました。

さまざまな理由で不登校になった子供さんを預かる通所施設の開設式典です。場所は近鉄八尾駅前のリノアス7階です。

9月2日(月)からスクーリングがスタートし、本日は第2部として会場の内覧会も行われました。

「輝」最大の特徴は、本来中々認められなかった「輝」参加生徒の成績や出席日数を、在籍校の内申点に反映を図るということ。理事長の浦上氏は各自治体教育委員会へ出向いて調整を図った結果、成績の反映が認められました。

全国に14万人以上の不登校となった小中学生が存在すると言われており、そんな傷ついた子どもたちが安心して集える居場所になれば・・・と感じました。

対人関係で心に大きな傷を負ってしまった子どもさんの癒しと、信頼関係の構築が出来る施設の誕生はほんとにうれしい限りです。ぜひ良きスタートが切れます様、お祈りしております。

「輝」へのお問い合わせは浦上理事長まで。
090−9169−0334 
開所時間10:00〜19:30
(日・祝・年末年始はお休みです)


取材:鈴木昌宏



08.24.土  
久宝園地蔵盆祭り
本日午後7時から、久宝園公園で「久宝園地蔵盆祭り」が行われました。

昨日23日からの開催予定でしたが突然の大雨で中止となり、今年は本日のみの開催です。

公園内は地蔵盆の提灯にあかりが灯り、綺麗でした♪

地蔵盆祭りの始まりは、子ども会のお母さんたちによる花火大会です。たくさんの打ち上げ花火が上がると「わ〜綺麗!」と歓声です。こども達もおおはしゃぎでしたよ。

花火の次は、中央の太鼓を囲んで盆踊りの始まりです。親子でハッスル音頭やアラレちゃん音頭を楽しまれていました。

お菓子などもたくさん用意され、楽しい夏休みの思い出ができたようですね(^O^)

久宝園公園周辺地区の通りには提灯が灯され、地区全体が地蔵盆祭りの賑わいでしたよ!

取材担当:川口とも



08.24.土  
@久宝寺寺内町地蔵盆 スタンプラリー
久宝寺寺内町でも8月23日・24日の両日、地蔵盆がとり行われました。
今年は、初の取り組みとして「スタンプラリー」が同時開催(午前10時〜午後3時)。
(NPO法人寺内町久宝寺・久宝寺寺内町まちづくり推進協議会)

寺内町にある9つの地蔵尊のうち、5つをまわってスタンプ(もしくはシール)をもらえば、まちなみセンターでお菓子がもらえます♪

昨日は、時間によっては激しい雨が降ったこともあり、お子さん方の出足は少しにぶかったようです。
今日も開始時間の10時に少し雨がぱらついてきました。
久宝寺寺内町では一番南にあるお地蔵さん、許麻橋地蔵尊でも、奉納したお子さんのお名前が書かれた提灯が吊られていましたが、雨で提灯が傷まない様、一度飾った提灯を取り込んでおられました。

許麻橋地蔵尊のすぐ北側には、西口地蔵尊があります。


写真:許麻橋地蔵尊、西口地蔵尊


ブログ取材担当:松本真理



08.24.土  
A久宝寺寺内町地蔵盆 スタンプラリー
あごなし地蔵尊では、地域の方がちょうどお地蔵さんの社を清掃し、お花を活けておられるところでした。昔から大切に守っておられるようです。

安産地蔵尊をまわって、寺内町では一番西にある古口地蔵尊へ。ご近所のお母さん達がおしゃべりを楽しんでおられました。交流の場にもなっているようですね。

写真:あごなし地蔵尊、安産地蔵尊、古口地蔵尊


ブログ取材担当:松本真理



08.24.土  
B久宝寺寺内町地蔵盆 スタンプラリー
久宝寺寺内町では一番北にある北口延命地蔵尊が少し遠かったのですが、スタンプラリーの地図がわかりやすく製作されていたので、迷うことなく到着。

続いて久宝寺小学校の方へ向かって、今口地蔵尊(樋之上地蔵尊)へ。こちらでは、「80映画祭」に出品する映画のワンシーンを撮りに、役者さんやカメラマンさんが来られていました。

あん巻、ういろうでおなじみの「帯喜太」さんの隣にある札の辻地蔵尊にも伺いました。おばあさん達が、椅子に腰かけてのんびりとお話しをされていましたよ。


写真:北口延命地蔵尊、今口地蔵尊(樋之上地蔵尊)、札の辻地蔵尊


ブログ取材担当:松本真理



08.24.土  
C久宝寺寺内地蔵盆 スタンプラリー
地蔵尊スタンプラリーの9つめは「東口地蔵尊(慈願寺)」。このあたりは「慈願寺通り」の名前がついています。今は本町にある慈願寺は、建立当初は久宝寺にあったとのことですので、名前が残っているのでしょうか。この東口地蔵は北を向いています。「北向きのお地蔵さんに願い事をすると叶うといわれてるよ」、と教えて頂きました。


各地蔵尊の町会の方にお話しをお伺いすると、提灯はお子さんが大きくなってもそのまま吊るしていますが、10年・20年とたつと提灯が傷んでくるので外すそうです。
「昔はおじいさんおばあさんと手をつないで、浴衣姿の子どもがたくさん回ってきたものだけど、すっかり減ってしまった」と淋しがるお年寄りの方もおられました。

いつもは通り過ぎてしまうお地蔵さんも、今日は提灯で飾られ、まち全体もぐっと明るくなったように感じました。


さて、スタンプが集まってまちなみセンターに。所々で立ち話しをしながらでも45分くらいで9ヶ所全部まわれました。スタンプを5つ以上集めたので、センターではお菓子を頂きました(交換は8月31日まで)。

スタンプラリーは今回初めて。今年は雨が続いてしまいましたが、これをきっかけに、さらに寺内町を大事に、誇りに思うお子さんが育っていくといいですね。


写真:東口地蔵尊(慈願寺)


ブログ取材担当:松本真理



08.24.土  
二俣住宅 夏祭り
本日、午後6時30分から二俣住宅 夏祭りが今年も開催されました。

二俣住宅の夏祭りは、子どもたちが担ぐお神輿の入場で始まります。子どもたちはお揃いのTシャツを着て威勢のいい掛け声で練り歩いていました。

続いて、和太鼓倶楽部「和」の皆さんによる和太鼓の演奏が披露されました。
身体に伝わる太鼓の音!その音は二俣住宅に響き渡り、会場を盛り上げてくれましたよ。

次に出店がスタート。フランクフルトや焼きそば、飲み物やかき氷の出店が出されていてこちらも大変賑わっていました。

二俣住宅夏祭り、まだまだこれだけではありません。パン食い競争や玉入れ、お楽しみ抽選会様々な催しが準備されていました。

そして、最後の目玉がナイアガラ花火です。一斉に点火され吹き出すナイアガラ花火、夏祭りの終わりを彩ってくれました。

今年も無事開催された二俣住宅夏祭り。夏の楽しみとしてこれからも続けられていきます。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.24.土  
2019年 東山本小学校 校庭キャンプ@
本日午後3時頃から、東山本小学校で「校庭キャンプ」が行われました。
東山本小学校の5年生・6年生が40人近く参加し、12の班に分かれて一緒に夕食を食べたり、ゲームや星空の観察、テントを張ってのお泊りを体験します。

まずは多目的室で開校式。
始まる前から子供たちは元気に遊び回り、全員集まったので予定よりも少し早くスタートしました。
東山本地区福祉委員長の高山さんからご挨拶の後、諸注意を受けて班ごとにリーダーや食事係など役割分担を決めていきます。

続いてはレクリエーションのゲームの時間。
テントを作って片付ける速さを競う競争やフラフープを使ったゲームで仲良く盛り上がりました。

その後は楽しみな夕食の時間です。
今年は婦人部の皆さんが準備をして、たっぷりのカレーを作ってくれていました。
みんな美味しそうに食べていましたよ!
食事の後にはしっかりと片付けもしました。


ブログ取材担当:畔地祐希・永井優



08.24.土  
2019年 東山本小学校 校庭キャンプA
午後6時頃には八尾市消防団山本分団の皆さんが来て、子供たちと消防車と一緒に記念撮影。
消防車への貴重な乗車体験もさせて頂きました!

その後はしばらく自由時間。元気な子供たちは運動場を目一杯使って、汗だくになって走り回っていました。

午後7時からはキャンプファイヤーの予定でしたが、空模様が怪しく少し雨も降り出してきたので、予定を変更して室内でのゲーム大会。
アクトランドYAOから来たマツさんの進行で、軍手やフラフープ、シートを使った色々なゲームで楽しみました!

この後は室内で星空観察。体育館でカローリングを楽しんだ後、午後10時30分には就寝です。
明日は午前6時頃には起床してラジオ体操!
午前9時には閉校式が行われる予定です。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.23.金  
Tigh-Z ニューシングル「大阪LOVER」リリース記念ライブ&サイン会
本日、アリオ八尾1Fレッドコートイベント広場にてダンス&ボーカルグループTigh-Zのニューシングル「大阪LOVER」リリース記念ライブ&サイン会が行われました。

ライブは午後1時からと午後3時からの2回、ライブ終了後にサイン会が行われます。
午後1時からのライブでは新曲の「大阪LOVER」を含む4曲を歌い、7人での激しいダンスパフォーマンスとともに観覧者を楽しませていました。
ライブ前にはメンバー自身で積極的にお客さんをライブに呼び込み、ライブ中も上階からご覧になっている方達にも丁寧に声掛けをされていました。

会場ではタワーレコードさんのCD販売特設ブースも設けられています。
CD購入でサイン会の参加券が貰えますので、ぜひCDを購入してお楽しみ下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.23.金  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」後半収録 (9月3日放送分)
情報プラザやお、毎月第1火曜日は「ひゅーまんプラザ」をお届けしています。
9月3日(火)放送分の後半の収録を行いました。

担当は八尾市保健所 精神保健担当 亀岡さんと吉田さんです。

毎年9月10日〜16日は「自殺予防週間」です。八尾市の自殺の現状と自殺に対する正しい理解をテーマにお話して頂きました。

自殺に関する質問に私も答えてみましたが、誤解していることが多く、自殺について理解できていないことが分かりました。

次に、自殺で亡くなった方の原因・動機についてのお話がありました。自殺に追い込まれている方の状況は「生きたい」と「死にたい」気持ちのあいだにあり、誰かに助けを求めているサインを出しています。

みなさん、悩みのある方に気付き声を掛けたり、話を聴いたり、見守る「ゲートキーパー」をご存知ですか?
”まずは話を聞く”誰でもでき、そのポイントを簡単ですがご紹介して頂きました。

最後に電話やメールで相談できるご案内です。
「八尾市こころといのちの相談」
月曜日〜木曜日 午前9時〜午後5時(祝日・年末年始を除きます)
金曜日 午前9時〜翌朝土曜日午前9時まで(24時間体制)
電話番号 072-949-5260
メールアドレス yao-inochi@dream.com
インターネット「八尾市こころといのちの相談」を検索してみて下さい。

また、八尾市保健所でもこころの相談を受け付けています。電話番号 072-994-6644

悩まれている方、悩まれている方にお気付きの方はご連絡ください。いち早い気付き・相談により助けられる命があります。

また八尾市保健所では自死遺族相談という自死で家族を亡くされた方の相談も受け付けております。

最後に、昨年初めて開催されたアルコール問題に関する講座を、今年も開催します!
「お酒の量を減らしたい」けれども一人では減らせない、という八尾市在住・在勤の方を対象とした節酒プログラムです。今年は男性の方も募集します。
ご参加いただける場合、インターネットで「HAPPYプログラムやお」と検索して頂くか、八尾市保健所までご連絡ください。

この模様は9月3日(火)「情報プラザやお」12時〜 再放送午後7時〜午後11時〜放送致します。

担当:川口とも



08.23.金  
太田地区 地蔵尊スタンプラリー
本日、午後1時より太田地区地蔵尊スタンプラリーが開催されました。このイベントは、毎年8月23日前後に太田町会、自治振興委員会、青年団など地元組織の協力で開催されています。

スタンプラリーのルールは例年通り。太田公民館でスタンプカードをもらってからスタートし、7つの地蔵堂(北町、巽町西、巽町東、田中町、西川町、東町、免田町)を歩きます。
スタンプをもらってお地蔵さんに手を合わせ、スタンプが7つになったら太田公民館に戻ってゴールです。景品としてお菓子やおもちゃのプレゼントがもらえます。

僕も子供たちと一緒にお地蔵さんに手を合わせて、スタンプラリーを今年もコンプリートさせていただきました。スタンプラリーは明日24日(土)も開催されます。参加される方は暑さには十分気を付けて、しっかりと水分を摂るようにしてくださいね。

僕たちの生活を静かに見守ってくださるお地蔵さん。皆さんも街中でふとお地蔵さんを見かけたときは、感謝の気持ちを込めて手を合わせてみてはいかがでしょうか。


ブログ取材担当:津田滉介



08.23.金  
南木の本 地蔵盆
本日と明日の二日間、南木の本地区で地蔵盆が行われています。

地蔵盆とは、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事で、石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行います。子供の成長を願う伝統的なお祭りです。

南木の本地区内には7つのお地蔵さんがいらっしゃいます。写真は、樟本神社に近い東北町のお地蔵さん、東中町のお地蔵さん、東南町のお地蔵さんです。

地域の方もお友達やご近所の方と回られていました。
子供たちが鈴を鳴らし、お地蔵さんをお参りすると各町会の方々からお菓子やジュースをもらい、楽しそうに回っていましたよ(#^.^#)

南木の本の地蔵盆は明日も開催します!
午後6時から行われています。子供たちの成長を願いながら楽しんで下さいね。

ブログ取材担当:川口とも



08.23.金  
2019年 常光寺地蔵盆踊り
本日午後7時から、常光寺で「常光寺地蔵盆踊り」が行われました。
城正会にも沢山の夜店が並び、浴衣姿の子供たちやご家族で遊びに来ている方が大勢いらっしゃいました。

しかし本日は盆踊り開始前にかなり強い雨が降ったために足元が悪く、地面の状態を考えて午後7時から午後9時までの流し節の時間は踊りは無しで音頭のみ。
午後9時から午後11時頃までの久乃家御一行が受け持つ時間には地面の状態が良くなっていることを願って、そこからは踊りも可となる予定となっています。
踊りを楽しみに集まった方達も残念そうではありましたが、流し節の音頭に合わせてお囃子の声を上げるなどして地面がもう少し乾くのを待たれていました。

常光寺地蔵盆踊りは明日24日(土)にも午後7時から行われる予定です。
今日は雨でお出掛けになれなかった方も、夜店や盆踊りを楽しみにぜひお出掛け下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.23.金  
O-KESリフレッシュセミナー
本日、午後2時から八尾市立リサイクルセンター学習プラザめぐるにて
「O-KESリフレッシュセミナー」が行われました。

KESとは京都から発信された環境マネジメントシステムの規格で、中小企業を始めあらゆる事業者を対象に「環境改善システムに参画していただくこと」を目的に策定されました。
シンプル、低コストで取り組みやすく、たくさんの事業者が登録されています。
大阪KES環境機構O-KESでは、NPO法人KES環境機構と協働でKESの構築支援と審査登録を行っており、KESに関するセミナーなども開催されています。

今回セミナーをして下さったのは、
八尾市経済環境部環境保全課の新葉さんとKES主幹審査員の河野さんです。

まずは新葉さんのセミナーから始まり、資料を使いながら分かりやすく説明して頂きました。
今回はSDGsに関係のあるセミナーでした。
SDGsとは、「Leave no One Behind」(誰一人取り残さない)のスローガンを基に、包摂性のある社会の実現に向けた目標で、経済・社会・環境のトリプルボトムラインが理念構成の柱とされています。
今回は17のゴールがある中の17番目、パートナーシップに注目した内容で、現在の環境行政と八尾市の環境についてやSDGsをが複雑な問題の解決策に繋がる事、SDGs目標達成に向けた協働、協働取組事例について話して頂きました。
最後には各テーブルでグループになり自分たちの会社ではSDGsの目標に対してどう取り組んでいるかなどの意見交換が行われました。

続いて河野さんのセミナーが始まりました。
今回はBCP(事業継続性)についてのセミナーで、緊急事態への準備と対応やBCP策定の仕方などお話して頂きました。

KESに取り組むことで企業全体の意識も変化し、また環境に関わる取り組みは電力・廃棄物の削減など大きなコストダウンにも繋がっていきます。
まだKESを取得していない、興味がある、という方は無料で参加できるセミナーに一度足を運んで、詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか?

取材担当:中野 葵夕



08.23.金  
八尾こころのホスピタル 夏祭り
本日、午後5時30分から、八尾こころのホスピタル北館駐車場で
「八尾こころのホスピタル 夏祭り」が行われました。

八尾こころのホスピタルでは、毎年8月の第4金曜日に夏祭りが行われています。今回は午前中に雨が降り、開催が心配されましたが、今年もお祭りにたくさんの方が遊びに来られていました。

はじめに山本理事長よりご挨拶があり、開会宣言の花火でお祭りのスタートです!
ゆるキャラの゛こころちゃん゛と゛ひゅーぺんくん゛も会場のみなさんと一緒にお祭りを楽しまれていました。

地域の作業所の皆さんによる模擬店も出店されていて、焼きそば・大判焼き・コロッケ・わたあめ・かき氷・アイスクリームなどの食べ物に、わなげ・あてもの・くじ引き・まとあてなど遊べるものもあり盛りだくさん!
どのお店も長い行列ができていました。他にもフリマやハンドメイドアクセサリーなども販売していましたよ♪

午後6時から河内音頭がはじまり、ステージ前には大きな輪が出来ました。手踊りやまめかちなど皆さん踊りを楽しまれていました!

地域の方と施設の方、事業所、作業所のみなさんと笑顔いっぱいの夏まつりとなったようです♪

取材担当:中野 葵夕



08.22.木  
オシャレ服地と学生服のタケヒロヤ「2019 令和元年サマービッグバーゲン」
ファミリーロード商店街にあります、「おしゃれ服地と学生服 タケヒロヤ」さんでは、本日より「2019 令和元年サマービッグバーゲン」が行われております。

店内は朝早くから多くのお客さんで賑わっています。
お買得品から2019秋冬新柄もたくさんありました。
ハギレのコーナーでは今ついている値札の値段からさらに半額に・・・!
また、1mに付き300円や100円の布地やパッチワークカットクロスも100円の物があったりと激安超特価となっている商品が多数あります!

バーゲンの開催期間は8月22日(木)から8月27日(火)
営業時間は午前9時から午後7時まで
場所はファミリーロード商店街沢の川南通りです。
タケヒロヤホームページには「2019 令和元年サマービッグバーゲン」の情報も載っております

皆さん是非この機会に行ってみてはいかがでしょうか?

ブログ取材担当:西山沙織



08.22.木  
第35回 まち歩きと伝承文化の魅力セミナー「大和川の付け替えと講念仏踊り」
本日、午前10時30分から八尾市文化会館5F和室にて、八尾市観光協会主催・八尾市観光ボランティアガイドの会共催による「八尾の魅力セミナー」の35回目の講座が開かれました。

1年間に10回ずつ実施され、様々な八尾の魅力を学んでいく講座。今回は「まち歩きと伝承文化の魅力セミナー」として、「大和川の付け替えと講念仏踊り」というテーマで行われました。

まず始めに、観光ボランティアガイドの会の高山晴行理事長から「大和川の付け替え」に関するお話。
「大和川いまむかし」として、絵巻物を見ながら分かりやすくお話いただきました。

続いて、曙川東地区講念仏踊り保存子供教室の皆さんに「講念仏踊り」の実演を披露して頂きます。
講念仏踊りは田井中地区にて昭和8年頃まで伝承されていた、大和川の付け替え後に干ばつに苦しむ農民を一命を投げ打って救った庄屋の西村市郎右衛門を偲ぶ踊りです。
しばらくの間途絶えていましたが、大和川付替え300周年を機に地域の方の支援も受けて曙川東地区に講念仏踊り保存子供教室が発足。それ以来16年間伝承を続けられています。

まずはペープサートを使って講念仏踊りの由来を分かりやすく紹介され、それから踊りに入ります。
講念仏踊りは真っ白な衣装を身に着け、鉦と太鼓を使ってリズムを取って重い太鼓を持ったまま踊ります。
小学校1年生から6年間やり続けているお子さんもいて、初めて見る参加者の皆さんも興味深くご覧になっていました。

実演後は使っている太鼓を参加者に回して、一緒に太鼓を叩いて踊る体験の時間も設けて頂きました。
私も参加させて頂きましたが、杉と本革で作られているという太鼓は小振りのサイズなのに思った以上に重たく、叩きながらスムーズに踊るのは大変…。
改めて、取り組んでいる子供たちの日頃の練習の頑張りを感じられました。
子供たちもやり続けることで成長し、それを支える保護者の皆さんや地域の方との関わり、地域の文化を伝承していく中で多くの繋がりが育まれています。

次回の「八尾の魅力セミナー」は10月17日(木)午後6時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階第二会議室で行われます。
受講料は無料、定員は当日先着30人です。
写真家の山田哲生さんを講師に「八尾撮影スポット」のテーマで写真の撮り方・画材のみつけ方をお話頂きます。
お気軽にご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.22.木  
わがまちnow収録(9月16日、23日放送分)
毎週月曜日にお届けしております「わがまちnow」、本日は9月16日・23日放送分の収録を行いました。

久宝園集会所で行われている「夏休みこども教室」にお邪魔させて頂きました!

3年前から毎年夏休み期間に、まちづくり協議会や民生委員、青少年指導委員等の方々が、こども達の宿題や読書感想文のお手伝いをしています。

7月末から8月末にかけて13回、教室を開きます。40人の登録があり、多いときは集会室がいっぱいになる時もあるそうです。また、小学校の校長、教頭先生達も来られ、こども達と一緒に過ごす日もあったそうです♪

こども教室は学年もバラバラで、お友達同士で教えあったり、高学年のお姉さん達がお世話してあげたりと、みんながしっかりしています!

だいぶ学校の宿題も終えたお子さんも多く、今日は20名程の参加でした。「学校の宿題は終わった?」と聞くと「終わったよ!だから好きな科目を勉強してるの」と答えてくれるお子さんもいました。「ドリルは終わったけど、日記と自由研究と作文はまだ〜」とこっそり教えてくれたお子さんや、兄妹で参加された妹さんから、お兄ちゃんの凄いところを教えてくれました。

ここではおしゃべりやわからない事をみんなが教えてくれるので、いつも楽しく過ごしているようです♪

今日の後半は河内音頭の練習をしました。
盆踊り祭りも近いので、みんなで練習です!

夏休みもあと少しですね。勉強も遊びも思い出もたくさん楽しんで下さいね(^O^)

「わがまちnow」
放送日時は2019年9月16日(月)午後8時30分〜 再放送は9月23日(月)です!お楽しみ。

担当:川口とも



08.22.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜8月26・9月2日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

8月26日(月)再放送8月30日(金)のお話は、8月ももう終わりですね。秋の気配を感じるようになりました。小鍛冶さんが最近感じた秋のお話から始まりました。

「つとむアドバイス!」は、障がい者のある方への配慮〜コミュニケーションにおいてできる事・理解しやすい話し方についてお話をしています。

9月2日(月)再放送9月6日(金)のお話は、まだまだ台風シーズン。雨対策についてお話が始まり、小鍛冶さんが今携わっている、障がい者基本計画ワーキング会議の模様をお話してくださいました。そこから見えた考え方や対策など話題が付きませんでしたよ。

「つとむアドバイス!」はお休みです(#^.^#)


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



08.22.木  
アリオ八尾ワークショップ体験「君だけのラジオを作ろう!」
本日午前10時より、アリオ八尾レッドコートにて「アリオ八尾ワークショップ体験=君だけのラジオを作ろう!=」が開催されました。

手芸の丸十さんや、セイハ英語学院さんとともに、FMちゃおもレッドコートで「君だけのラジオを作ろう!」というワークショップを出展。

八尾の企業さんであるアーテックさんの知育セット「FM/AMラジオキット」を販売、組み立てを行うブースを運営。参加費は1500円で行いました。

参加者もお越しになり、子ども達と工作スタート。出来上がってラジオが聴けたとき、お友達の目はキラキラでした!!

また定期的にワークショップを行いますので、ぜひ参加してねー!!

ブログ取材担当:鈴木昌宏



08.22.木  
令和元年度 地方公務員を志望する学生向けの「現場見学体験ツアー」
本日は、お昼の12時45分より行われました
令和元年度 地方公務員を志望する学生向けの「現場見学体験ツアー」の取材へ行ってきました。

地方公務員を目指す学生を対象に八尾市の土木職の仕事を直に見てもらうための「現場体験ツアー」です。
日頃体験することの出来ない、工事現場への実際の立ち入りや、若い職員の方々と説明会では中々聞けないことを聞いたりできます。
このツアーを通じて自治体技術職員や八尾市の魅力がよく分かると思います。
主催は八尾市都市整備部土木建設課です。

八尾図書館3階集会室に集まり、始めに赤鹿部長からご挨拶がありました。
「それぞれにいろんな道のりがあると思いますが、テーブルの上で考えるだけではなく、自分たちの目で見て比べて最適な職を見つけて頂ければと思います」とお話されました。
挨拶の後はトークセッションを1時間程行いました。
初めに、今回のツアーを担当する職員の方々の自己紹介と参加する学生さんの自己紹介が行われました。
八尾市の農業・工業・商業について、都市整備部の仕事内容、採用試験・条件などを教えてもらった後はそれぞれに気になることを質問していました。

トークセッションの後はいよいよマイクロバスに乗って「現場体験ツアー」です。

1ヶ所目は高美小学校です。
流域貯留浸透事業をしており、夏休み期間を使って毎年1校ずつされているそうで今年は高美小学校を工事していました。
市内の学校や公園などの施設を利用し、浸水被害を抑制する雨水貯留施設を作る事業です。
遊具を一旦撤去し、グラウンドをすべて掘り起こして特殊なホース状の物を埋め込んだり放流孔の設置などを行っていました。
洪水時、学校の校庭に一時的に雨水を貯めて、洪水を予防することができるそうです。

2ヶ所目は曙川公園です。
2019年2月に開園した曙川公園。
曙川公園は、計画の段階から地域の方々とワークショップなどで意見交換し、施設の選定や配置など公園計画案
を考えていきました。
公園を使う上でのルールも考え、一定の条件を満たしていれば「ボール遊び」「花火」「ペットの散歩」が可能です。
子供達がのびのびと遊べる広場「のびのび広場ゾーン」
明るく見通しのいい地域みんなの休憩場所「ふれあい休憩ゾーン」
子供も大人もみんな仲良く楽しい遊びのエリア「みんなの遊び場ゾーン」
と3つのゾーンに分かれています。
遊べるだけではなく災害時の一時避難場所としても使える多機能性となっています。
普段はベンチとなっているものが釜戸になったりトイレになったりします。
また、体力作りが出来る遊具もあるので子供だけではなく大人にとっても憩いの場となる公園です。
緑の築山やミストが出る物もあり、学生さんからは「いろんな使い方が出来るのですごい」という声も上がっていました。

B八尾市曙川南土地区画整理事業の見学
平成27年度より区画整理が行われており、今年ついに「アクロスプラザ」がオープンしました。
元々農地でしたが農家を引退される方々の土地の、有効活用できないかの話し合いなどにより、商業施設が建つことになったそうです。
衣・食・住が揃っており、これから隣の土地には病院が建設される予定です。

午後4時半頃に八尾市役所西館へ向かい
下水道経営企画課、下水道管理課、下水道整備課、みどり課、土木建設課、土木管財課、都市基盤整備課、都市政策課、交通対策課のデスクを見学させて頂き、それぞれの仕事についてさらに詳しく教えて頂きました。

最後に赤鹿部長・宮田部長のもとへ行き、今日の見学体験ツアーの感想などを話しました。
公務員と聞くとお堅いイメージがあったそうですが、職員の方々が明るく気さくな方達ばっかりだったのでイメージが逆転したと話す学生もいました。

今日見て学んだことをそれぞれの将来の為に活かして頂きたいですね。

この模様は後日放送します。
☆放送日☆
2019年9月9日月曜日 八尾市からお知らせ内にて
午前6時〜 午前8時半〜 午後5時半〜 午後10時半〜

取材担当:西山沙織



08.22.木  
「夏の夕べ」(八尾市障がい児者問題協議会)
「令和元年度 八尾市障がい児者問題協議会 夏の夕べ」が、安中小学校運動場にて午後5時から開催されました(午後7時まで)。

市民憲章を唱和し、成法中学校吹奏楽部の皆さんによるファンファーレが響きました。
八障問の川田会長から開会のご挨拶。
「去年は台風の影響で実施できませんでした。短い時間ではありますが、障がいがある方もない方も一つ会場で楽しんで頂けたらと企画しています。」
また、ご来賓代表で大松八尾市長、八尾市議会より越智議長、中山教育長、そして支援団体を代表して社会福祉協議会山下会長からもご挨拶がありました。
続いて、来賓紹介、メッセージの紹介。
そして、出店している5つの事業所のPRタイム。
かき氷やパン、たこせん、スーパーボールすくいなどの模擬店が紹介されました。
ちなみに「射的」コーナーの目玉商品は、暑い夏にぴったりの「ハンディファン」とのことで、思わず拍手がわきあがりました。

午後5時30分頃から、成法中吹奏楽部のみなさんのミニコンサート。「行進曲 アーセナル」「サウンド オブ ミュージック」「夏祭り」そしてアンコールの「世界に一つだけの花」では、観客も出展者も、自然に一緒に歌っていました。

午後6時前頃からは八尾市ボランティア教育振興会による紙芝居へと続きました。
最後には抽選会も行われたようです。

この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年8月26日(月)
     午前8時30分、午後5時30分


取材担当:松本真理



08.22.木  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年8月28日・9月4日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」、本日は8月28日・9月4日放送分の収録を行いました!
今回のゲストは八尾市で活動されているダンサーのSHIGELACCYさんです!

2010年に梨田さんとイベントで知り合って以来、仲良く女子?トークをしたりしているというSHIGELACCYさん。
スタジオ前にもたくさんの方が見に来て下さり、にぎやかに収録が進みました。
収録風景はFMちゃおのYouTubeチャンネルにも動画でアップされていますので、一足早くご覧いただけます。

SHIGELACCYさんは八尾市内でダンスレッスンも開講しています。
火・水にかがやき、木・金に南木の本でキッズレッスン。月曜日は午後7時からしぶきで大人のレッスンをされています。
色々な情報はご自身のInstagramでも発信されています。フォトジェニックな写真と共にチェックしてみて下さい!


今回の収録の模様は、
●前編 8月28日(水)午後2時〜2時30分
再放送 8月31日(土)午後9時〜9時30分
●後編 9月4日(水)午後2時〜2時30分
再放送 9月7日(土)午後9時〜9時30分
で放送致します。


収録担当:畔地祐希



08.22.木  
八尾の魅力大使・河内家菊水丸 河内音頭&トーク
午後7時から、八尾市文化会館プリズムホール
5階レセプションホールで行われました、
「八尾の魅力大使・河内家菊水丸
        河内音頭&トーク」を
取材させていただきました。

八尾の魅力大使でいらっしゃいます
河内家菊水丸さんによる河内音頭ライブと
トークショーは、毎年恒例イベント。
今年も会場は満席となっていました。

まず、河内音頭ライブからスタート!
太鼓とギターの音色、そして菊水丸さんの音頭。
待ってました、と皆さん拍手で迎えられ、
河内音頭をじっくりと堪能されていました。

続いては、大松桂右八尾市長と菊水丸さんと
お二人でのトークショーが行われました。
実は意外なつながりがあったお二人のお話に
客席も驚きの声や、楽しいお話には笑い声も。

八尾市役所 電話の保留音に使われている、
河内家菊水丸さんの 電話待ち受け音頭。
大松市長が新たに就任されたことを記念し、
本日ニューバージョンを公開録音!

そして、菊水丸さんが歌う河内音頭で
イベントが締め括られました。
イベント終了後には、CDの即売会が開かれ、
多くの方が購入されていらっしゃいました。

☆放送日☆
10月13日(日)午後7時〜
「音ちゃお」でお届けいたします。
 
(再放送は11月2日土曜日11時〜です。)

取材担当:居内千恵



08.21.水  
Let's バレティス!第61回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、代表の伊藤裕美先生と、
さすらいのシロートランペッター
野田達也さんです!

本日も、トランペットの演奏を
コーナー最初にファンファーレと、
「夏の思い出」を裕美先生のタンバリンの
コラボで披露していただきました♪

バレティスのレッスンを受講し、
姿勢はもちろん、体のどこに
力を入れたら良いのかなど変化があり、
先日、若江岩田きらりプロジェクト音楽祭に
出演された時の、姿勢もキレイで
パフォーマンスにも活かされてるそう!



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます。
次回は、武田さおり先生です。
お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



08.21.水  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」前半収録 (9月3日放送分)
「情報プラザやお」毎月第1月曜日は「ひゅーまんプラザ」をお届けしています。

本日は、9月3日(月)放送の前半分を収録しました。

スタジオでお話しいただいたのは、八尾市地域福祉部高齢介護課地域支援室 倉本正敏さんです。

倉本さんには、9月が世界アルツハイマー月間であることから認知症についてお話頂きました。認知症は誰にでも起こりうるものですが認知症についての正しい知識を
誰もが持っているわけではありません。

しかし、認知症になったご本人やご家族が安心して生活するためには、ご家族自身、そして周りの方が認知症について正しい知識を持っていることが不可欠です。

八尾市でも、認知症セミナーが開かれ、認知症に関する正しい知識を身に着けた認知症サポーターが養成されています。

また、認知症地域支援推進員が配置されやおオレンジダイヤル(認知症地域支援推進電話)で認知症について相談することができます。

やおオレンジダイヤルでは、認知症セミナーがどこで行なわれているのかなども聞くことができます。

八尾オレンジダイヤル(072−920−6530)相談時間は平日午前9時〜午後5時までです。ぜひご活用ください。

放送を聴き、皆さんも認知症について知識を深めてもらえればと思います。

<情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」前半>
9月2日(月)お昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜放送です。

担当:木坂浩三



08.21.水  
「絵本づくり」読み聞かせ練習(八尾っ子元気・やる気アップ提案事業)
子どもたちが「あったらいいな」と考えた提案を市が形にする、八尾っ子元気・やる気アップ提案事業(子ども提案部門)として行われている絵本づくり。

前4回で、絵本の下書き・色塗り・文字入れをしてきました。
今日は、八尾市水道局の大会議室にて読み聞かせの練習をします(午後2時〜4時)。

4つのグループになって円の形に座りました。サポートの大学生のお兄さん・お姉さんに加えて、今回は保育士の先生もつきました。

まずはお待ちかね、製本された自分の絵本を手に取り、ページをめくります。出来上がった絵本を手にしたことが嬉しくて、思わず絵本をぎゅっと抱きしめている子もいました。
各自絵本を堪能したら、手遊びの練習が始まりました。
次週、こども園で自分の作った絵本の読み聞かせをするのですが、その前に手遊びをして園児さんと仲良く楽しもう、という時間もあります。

それぞれのグループで大学生の方々が披露してくれた手遊びの中から、二つを覚えて練習し、来週園児たちの前でやってみせることになります。
会場内では「これっくらいのお弁当箱に・・・」「はじまるよ、はじまるよ、はじまるよったらはじまるよ!」・・・など、手遊びでお馴染みの歌があちこちから聞こえてきました。
でも、お姉さんから「じゃあ、やってみて」と言われると、自信がないのか、なかなか大きな声がでません。動きもちょっと小さいかな・・・。

担当のこども政策課の方から「当日は、お姉さんいないよ。自分のまわりに5、6人の園児さんがいて、自分がやってみせないといけないよ。今そばにいるお友達も助けられないよ」と言われて、ちょっと空気が締まり、一所懸命覚えていました。

1時間ほどして、休憩をとってからはいよいよ読み聞かせの練習です。
最初に保育士の先生にお手本を見せてもらって、注意点などを教えてもらいました。
続いて、自分の絵本をみんなに見せながら読んでみます。
どんな風に絵本を持てば園児さんから見えやすいのか。どんなテンポで読めばわかりやすいのか、などアドバイスを頂いていました。

さて、次回が読み聞かせの本番です。
市内のこども園にて、園児さんを前に絵本を読みます。
手遊びもうまくできるかな?


ブログ取材担当:松本真理



08.20.火  
桂青少年会館 施設見学・放送体験
本日午前10時から、桂青少年会館の子供たちの施設見学・放送体験がFMちゃおで行われました。
今日は市内の小学校から低学年の
さくらちゃん
いづみちゃん
かほちゃん
さやこちゃん
の4人が来てくれました。

まず始めに発声練習をしたのち自己紹介をしてもらいました。
りんご、たらこぱすた、ぶどう、いちご等々・・・みんな好きな食べ物が沢山ある様でした。
お互いに自己紹介をした後は、FMちゃおの成り立ちやコミュニティFMが普段どんなことをしているのか、災害が起きた時にどんなことをするのかをお話しました。
その後に時報の収録を行いました。
初めは恥かしがっていましたが回数を重ねる毎に大きな声で言えるようになり素敵な時報が収録できました。
最後に生放送出演に向けて質問シートを書いたり、練習をしたりしました。

午前11時40分からはいよいよ出演です。
最初はカメラに映りたくないと隠れたりしていましたが最後に感想を聞かれると4人とも「楽しかった」と答えてくれました。

今日収録した時報は8月26日(月)〜9月1日(日)午前8時少し前に流れます。
是非お聴きください。

ブログ取材担当:西山沙織



08.20.火  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」(8月28日放送分)
情報プラザやお、毎月第2・第4水曜日は「声から広がるネットタイム」をお届けしています。

本日は8月の第4水曜日放送分の収録を行いました。
担当は吉田知子さん。
ゲストは「大阪府民カレッジ八尾校」から受講生の源 義秋さん、中沢 隆子さん、川上 五十六さん、上村 昭子さんです。

大阪府民カレッジは、社会の各分野で活動してきたシニア世代を中心とした地域住民が、仲間と共に文化・芸術・スポーツ等の学習と体験、多世代交流、まちづくりや環境保全、人権擁護、男女共同参画、外国人・留学生との交流等の学習活動を行う学校です。八尾校は分校として2年前に開校しました。

ゲストの皆さんに、府民カレッジに受講された動機をお聞きしました。”退職後もっと知り合いを増やしたい””歴史が好きで八尾の歴史を知りたい”などこれからの人生を楽しく過ごされたい思いで受講されています。

府民カレッジの授業内容やクラスの様子などもお聞きしました。

主人に進められて通い始めましたが、落語やニュースポーツ、織り染めなど多種多様な授業ばかりで、次の授業が楽しみな方も。今はご主人に感謝されているそうです♪

また、近所の小学1年生の生徒さんとお手玉やあやとり遊びの授業があったそうですが、次の時にたくさん教えてあげたいと、今あやとりの練習に励まれている方もいらっしゃいました。

皆さん中身の濃い授業が毎回楽しく、お友達も増え、授業以外でもおでかけされるそうです。

今は、9月8日(日)久宝寺緑地で開催される「八尾河内音頭まつり」河内音頭グランプリの出場に向けて練習を重ねられているそうです。23名がえだまめ色の法被に白いパンツ衣装で踊りますので、応援してくださいね♪

みなさんとても仲良く、カレッジを卒業しても集まる計画までありました!とても生き生きされ笑い声が絶えない収録でしたよ。放送日をお楽しみ(#^.^#)

大阪府民カレッジ八尾校、次年度の募集が10月1日から始まります。ご興味ある方はお早めにご応募下さい。


情報プラザやお「声から広がるネットタイム」
2019年8月28日(水)正午〜 
再放送午後7時〜午後11時〜

担当:川口とも



08.20.火  
みせるばやお8月度全体会議
本日、みせるばやおにて午後2時から開催された第17回「みせるばやお」全体会議の取材に行ってきました。

始めに、7月の報告です。
今後リピーター数や来場者を増やすために知人やSNSの強化していきたいというお話がありました。

また、みせるばやおをどのように広めていくか、八尾市の向上に繋がるようなイベントについてのお話もあり、会議内容は八尾愛に溢れていました。

その後は6つのプロジェクトについてそれぞれのグループに分かれて議論しました。

・みせるばやおブランド(コラボ商品)
・運動会
・新人合同研修
・展示会
・こども向けWS
・夢の新事業

案をそれぞれ出した上で決まった内容を大きな紙に書きだしていきます。
そこにはインターンシップに来ていた学生の姿もあり、議論は非常に盛り上がっていました。

最後はグループの代表者から議論した内容の発表がありました。
どんどん自分の意見を出すことが出来る環境だからこそ、個性豊かな案がたくさん出てきます。

これからのイベントが楽しみになってきました。

ブログ取材担当:志賀 萌



08.20.火  
スポーツ文化のお知らせ(9月7日・14日放送分)収録
毎週土曜日午前9時30分からお届けしている『スポーツ文化のお知らせ』。

今回は八尾市立埋蔵文化財調査センターの秋季企画展「やおの弥生時代(後期)-邪馬台国時代前夜のようす-」について、学芸担当の西村公助さんにお話しいただきました。

弥生時代前期の八尾市域の平野部には、稲作が定着し、多くの集落が出現したそうです。
その後、中期には環濠を持つ大規模な拠点集落をはじめ、大小さまざまな規模の集落が存在。
そして後期になると拠点集落は廃絶し、集落構造および分布が変化、土器は無紋化する傾向、石器は鉄器へと変化していきます。

今回の企画展では、市内で行った発掘調査の成果に基づく主な遺構や遺物を紹介し、弥生時代後期の暮らしや当時の様子を考えることができます。

★秋季企画展「やおの弥生時代(後期)-邪馬台国時代前夜のようす-」★
会期:令和元年9月26日(木)〜令和2年2月14日(金)
時間:午前9時〜午後5時
休館日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日〜1月3日(ただし10月27日・11月16日・17日・1月19日は開館)
入館料:無料

また、関連講演会が10月27日と来年1月19日に予定されています。
詳しくは八尾市立埋蔵文化財調査センター 電話番号 072-994-4700 まで。

スポーツ文化のお知らせ
放送は9月7日(土)9:30〜
※再放送は14日(土)9:30〜

番組では企画展の見どころをたっぷりご紹介いただきました。
ぜひお聴きください!

収録担当:北山ヒロト



08.19.月  
久宝寺緑地インフォメーション(8月26日放送分)収録
皆さんこんにちは。
本日の収録は、久宝寺緑地にインターシップとして来られている、大阪経済法科大学 法学部 法律学科 3回生谷渕峻一さんにお話を伺いました。

インターシップ期間は全10日という限られた時間のなかで、将来の夢のために一生懸命頑張っていらっしゃいます。

久宝寺緑地でインターシップを受けようと思った想いや、実際に働いてみて苦労したこと、嬉しかったことなど、様々なお話しをしてくださいました。


まだまだ暑い夏は続きます。
久宝寺緑地では8月31日までプールが開催されています。残りの夏休みを久宝寺緑地で、思いっきり楽しんでくださいね♪

この様子を来週08月26日、はっぴいくれよん月曜日の中で放送します。お楽しみに!!

取材担当:玉井祐衣



08.19.月  
ぷよぷよ・ウイニングイレブン『e-sports体験イベント』
本日、アリオ八尾1階レッドコートでは午前11時からぷよぷよ・ウイニングイレブン『e-sports体験イベント』が開催されました。

e-sports体験イベントでは、人気タイトルである「ぷよぷよe-sports」、「ウイニングイレブン2019」、「ロケットリーグ」の3タイトルを体験できました。

会場に用意された無料体験ブースで誰でもゲームをプレイすることが出来ます。「ロケットリーグ」のブースでは、ゲーミングパソコン、マウス、ヘッドセット、ゲーミングチェアとゲームを快適に楽しむためのセットが用意されていました。ビッグカメラのスタッフの方にその場で説明を聞くこともできましたよ。

そして、ステージでは、プロゲーマーへの質問コーナーやプロゲーマーと実際にゲームで対戦する時間もありました!

今回アリオ八尾に来てくれたのは、ウイニングイレブンプロゲーマー「GENKIモリタさん」です。

レッドコートのステージで、子ども達と対戦してくれたモリタさん、子ども達は一生懸命プレイしプロゲーマのモリタさんに勝利する子もいましたよ。

プロとゲームの対戦をして、子ども達にとって良い経験となりました。

GENKIモリタさんには、ステージでの質問コーナーでプロゲーマーについてお話を聞かせて頂きました。
この模様は、8月26日(月)「はっぴいくれよん月曜日」内午前11時からの街角レポートのコーナーでお届け致します。

取材担当:木坂浩三



08.18.日  
安中小学校「わくわくイベント校庭キャンプ」
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
本日は安中小学校で行われた「わくわくイベント校庭キャンプ」にお邪魔しました。

このイベントは夏休みの思い出作りの一つとして小学5・6年生を対象に毎年行われています。

今回も約30名の生徒の皆さんが参加されました。

午前9時に体育館で開会式が行われ、校長先生とまちづくり協議会の方からそれぞれ挨拶がありました。

開会式の後早速行われたのは「竹水鉄砲作り」
それぞれクラスごとに分かれて用意された竹を使って水鉄砲にしていきます。
一番の難所はピストン用の竹にスポンジを巻くところ。
シリンダーとなる竹の幅に合わせて巻いていき、引き抜いた時に「ポン」と音が出るくらいピッタリにしなければいけません。
どのくらいスポンジを巻けばいいか、皆さん何度も確かめながら製作していました。
上手く仕上がった人からペンやテープを使ってデコレーションをし、外に出て試し打ちをします。
上手く水が飛び出るとやはり嬉しいですね!
そのまま外では水鉄砲大会が始まりあっという間にびしょ濡れに(笑)

自作の竹水鉄砲の出来が確認出来たところで続いてはテントの組み立て体験。
これも仲間の協力がなくてはうまくいきません。
クラスメートと「せーの、はい!」と掛け声を合わせて作業をする姿はとてもほほえましかったです(^^)

実際に完成したテントに全員で入って広さを確かめていると、内側からしっかりと入り口を閉めるチームも。
まるで自分達の秘密基地を手に入れた気分だったんでしょうか♪

お昼は体育館前で流しそうめんです。
そうめんは勿論、途中で流れてくるトマトやさくらんぼ、みかんなどに子ども達のテンションは最高潮!

食事後はストラックアウト等を楽しみ、今回の校庭キャンプは終了となりました。


皆さん友達と楽しく思い切り遊んで食べて、素敵な夏休みの思い出作りが出来たのではないでしょうか。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



08.18.日  
2019年 なつやすみこども講座「めざせ!けん玉名人!〜日本けん玉協会認定あり〜」
本日午前10時から、八尾市生涯学習センター1Fで「めざせ!けん玉名人!〜日本けん玉協会認定あり〜」が開かれました。

これは生涯学習センターで実施されている「なつやすみこども講座」の一講座です。
けん玉名人から基本的なけん玉使いから難しい技、変わった技やけん玉豆知識を教えてもらい、最後には希望者に日本けん玉協会公式の認定会も開かれました。
参加は当日自由参加。けん玉が得意な子もそうでない子もいて実力は様々です。しっかり使い慣れた自分のけん玉を持って参加しているお子さんもいました。

まずは名人からけんに玉が乗るところ、玉にけんが乗るところを教えてもらいます。お皿の部分や剣先だけでなく玉の穴なども使って色々な場所に乗せることが出来、子供たちも驚いていました。
そして基礎の基礎としてけんの持ち方を教わり、大皿に乗せるところからスタート。膝のクッションを利用して全身を使って玉を持ち上げることが大事なんだそうです。
保護者の皆さんや学習センターの方も挑戦していましたが、これがなかなか難しい…。
しかし子供たちはさすがに飲み込みが早い!簡単なところはすぐに覚えて次のステップにどんどん進んでいきます。
名人も優しく教えてくれるので子供たちともすぐに仲良くなり、リクエストに応えて次々とスゴ技や珍しい技、変テコな技まで見せてくれました。

約1時間ほどで講座は終わり、希望するお子さんは認定会に挑戦します。
1人ずつ試験に臨み、合格するとこの場で公式の認定証が貰えます。
5名のお子さんが挑戦し、最高で5級に合格する子も!
嬉しそうに自分の認定証を持ち帰っていました。


生涯学習センターのなつやすみこども講座は、まだ参加を募集している講座もあります。
ホームページに現在の募集状況は書かれていますので、そちらも確認してぜひご参加下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.18.日  
第66回八尾市民川柳大会
本日、お昼12時から八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールにて「第66回八尾市民川柳大会」が開かれました。

毎年この時期に開催されている「八尾市民川柳大会」、今年も八尾市内外から多数のご参加があり会場はほぼ満席となっていました。参加者の皆さんはお昼12時ごろ会場に入り、午後1時までにお題に沿った句を考え投票します。

今年のお題は、「里」、「雨」、「息」、「黒」、「島」、「坂」、「音」の7つです。

皆さんが考え抜いた川柳が集められた後、午後1時から開会式が行われました。

そして、審査が終了し選句された平抜、秀作、そして選者が読む軸が発表されました。

川柳が発表されると呼ばれた読み手の方は自分の名前をはっきりと宣言していきます。平抜、秀句に選ばれた皆さん自信を持って送り出した作品が選ばれとても喜ばれていました。

毎年出されたお題に沿って、素晴らしい川柳を作る参加者の皆さん、来年も八尾市民川柳大会で素晴らしい作品が生まれることでしょう。

取材担当:木坂浩三



08.18.日  
夏だ!わくわく!光プラマルシェ
本日午前10時から午後5時まで、八尾市文化会館プリズムホール1階光のプラザで「夏だ!わくわく!光プラマルシェ」が開催されました。

八尾のお店の一品入魂の品物がプリズムホールに大集合します。

八尾の魅力グッズや和菓子、話題の手作りパン、焼き菓子と種類もたくさん揃いました!
アクセサリーやアロマグッズ、雑貨と八尾のアーティストさんのお店がずらり並び、体験できるコーナーもありました。

素敵なお店が八尾にはたくさんあります。歴史めぐりやショップめぐりと見どころの多い八尾に是非お越しくださいね(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



08.18.日  
河内音頭やおフェスタ@
今年もやってきました聴かせます!魅せます!「河内音頭やおフェスタ」!!

このイベントは、9月8日(日)に久宝寺緑地で開催される“八尾河内音頭まつり”のプレイベントとして行われています。平成5年から始まり今年で26回目を迎えました♪

河内音頭の本場・八尾の音頭取りの競演、「八尾のこども音頭大使」がふるさと八尾の百撰景を唄います。

毎年楽しみにされている河内音頭ファンの方がプリズムホールにたくさん集まられました!

はじめに、大松桂右八尾市長よりご挨拶がありました。

フェスタオープニングは子ども達の河内音頭です。八尾のこども音頭大使3名が華やかに唄ってくれました。
八尾のこども音頭大使はオーディションを通過し、八尾市の「河内音頭こども音頭取り講座」で唄の基礎を学び、任命を受けた皆さんです。

太鼓、キーボード、ギターを演奏してくれたお子さんは、八尾市文化会館の「子ども河内音頭講座」の受講生、可愛い踊りを披露してくれたのは、八尾市生涯学習センター「踊り手講座」の受講生です。年長さんの踊り手さんや元気いっぱい唄ってくれたみんなに大きな拍手が送られていましたよ♪

さあ、続いて師匠方の登場です!
初音家 豊若師匠「中乗り新三」義理・人情を唄いあげました。雅会の華やかな踊りが物語を引き立ちます。

つづくA   取材担当:川口とも



08.18.日  
河内音頭やおフェスタA
続いての登場は
日吉家 保若師匠「薮井玄以大阪下り」物語の舞台は大阪。娘の病が”恋の病”。一節一節が物語に聞き入る唄いっぷりはさすがです。

続いての登場は
八常 正月師匠「野狐三次 千両纏」踊りは八常後援会の皆さんです。舞台上の師匠を何度も目を凝らして見返しましたが、いつもと姿が違います。物語に扮装しての河内音頭!勇ましいお姿と物語に引き込まれました♪

ここで再び、子ども達の河内音頭の披露です。
この日の為に練習を何度も重ねてきました。地域の祭りの櫓にも立ち、皆さんの前で堂々とした河内音頭です。

続いての登場は
藤本 春光師匠「春光民謡旅つづり」踊りは蓮の会の皆さんです。ソーラン節から阿波踊り、よさこい節まで全国各地の民謡と名物・名所を唄い、会場のみなさんを楽しい旅へとご案内しました!

つづくB   取材担当:川口とも



08.18.日  
河内音頭やおフェスタB
続いての登場は
信貴 一若師匠「若きころの新三」。踊りては雅会の皆さんです。太鼓・ギター・三味線・お囃子の皆さんも力が入ります。鼓舞する演奏に師匠の唄声が会場の皆さんを魅了しました♪

ラストを飾るのは、
美好家 肇師匠「吉良の仁吉 男の友情」です。袴姿で登場した肇師匠。河内音頭の唄いとはまた違う、浪曲を思わせる演出です。

各師匠方、お祭りの櫓で音頭をとる姿とは違い、フェスタならではの演出で皆さまを楽しませてくれました♪

最後はお客様が舞台に上がり、総踊りタイムです。
今年も楽しい時間を過ごし、9月の河内音頭まつりも楽しみとなりました(#^.^#)

≪第42回八尾河内音頭まつり≫
日時:9月8日(日)久宝寺緑地にて開催です!

河内音頭グランプリ:お昼12時〜午後3時 陸上競技場
河内音頭大盆踊り大会:午後4時〜8時30分 陸上競技場
マルシェdeオンド〜八尾うまいもん広場〜:午前11時〜午後8時 陸上競技場
ふれあいステージ(吹奏楽演奏、大道芸、ダンスコンテスト):午前10時〜午後6時30分 軟式野球場

詳細は、八尾河内音頭まつり振興会ホームページをご覧ください。

*「河内音頭やおフェスタ」の模様を特別番組で放送します。9月4日(水)〜6日(金)午後1時〜午後2時まで。お楽しみに♪

取材担当:川口とも



08.18.日  
令和元年度 校区まちづくり協議会 活動成果報告会&パネルディスカッション二日目
本日、午後1時半から、
八尾市役所本館6階大会議室にて、
「令和元年度 校区まちづくり協議会
活動成果報告会&パネルディスカッション」の
2日目が開催されました。

大松桂右八尾市長の挨拶から始まり、
第1部の活動成果報告、
第2部のパネルディスカッションと
続いていきました。

本日、活動成果報告を行われたのは、

・南高安小学校区
・用和小学校区
・曙川小学校区
・志紀小学校区
・永畑小学校区
・北山本小学校区
・南山本小学校区
・桂小学校区
・大正北小学校区
・山本小学校区
・長池小学校区
・刑部小学校区
・西山本小学校区
・高安西小学校区

計14校区の皆さんです。

全体講評をされたのは、
近畿大学 総合社会学部の教授の
久 隆浩さんです。

皆さん終始、去年1年間
他校区がどんな活動を行ってきたかや、
今回得た事を今後の活動にどう
活かしていけるか等を考えながら
熱心に耳を傾けておられるようでした。

また今年1年、
活動がどう発展されていくのかにも
注目していきたいと思います。

取材担当:永井 優



08.18.日  
夜店祭〜南高安地区こども会
本日午後6時から、南高安小学校東運動場で「夜店祭」が行われました!

南高安地区こども会メンバーが対象のお祭りです!
ご家族で、お友達同士で楽しみにされていた方がたくさんいらっしゃり、今年も開始前から長い列が出来ていたそうです。浴衣姿の子どもたちで賑わっていました。

食べ物は焼とうもろこし、かき氷、たこせんべえ。ゲームは、射的、カン釣り、ヨーヨー釣り、金魚すくい、輪投げと今年も楽しみがたくさんです♪両手いっぱいにおもちゃを手にしていましたよ♪

300名以上の方が参加され、夜の8時頃まで元気な声と笑顔があふれていました(*^_^*)

ブログ取材担当:川口とも



08.18.日  
おおはたやまほたる探検隊
本日、午後6時より『おおはたやまほたる探検隊』(主催:環境アニメイティッドやお)陸生ホタルの観察会がアクトランド八尾にて開催されました。会場には多くの家族連れが集まっていました。

世界には2000種以上のホタルがおり、そのうち約50種が日本のホタルと言われています。日本のホタルはほとんどが陸生ホタルで、一生を通じて陸地で生活します。陸生ホタルは八尾にも生息しています。今回はオバボタル、オオオバボタル、クロマドボタルを見つけるために大畑山へ登ります。

山に入る前にホタルについてクイズ形式で勉強をしました。ホタルの幼虫はなぜ光っているのか、正確には身体のどの部分が光っているのかなど、なかなか難しい問題もありました。

そして、それから山に入っていくと...いたいた!ホタルが静かに光っていました!小さく微かな光なので写真でお見せ出来ず残念ですが、ポツポツといろんなところでホタルは一生懸命に光っていたのでした。

会場に戻ってきた後は、ホタルを探している時に捕まえたカブトムシなどを皆で観察しました。
なかなか見ることができない陸生ホタル、カッコいいカブトムシなどたくさんの自然と触れ合うことができた子ども達はとても満足そうな顔をしていました。
とっておきの夏休みの思い出になったのではないでしょうか。^^


ブログ取材担当:津田滉介



08.17.土  
第20回子育てフェスティバル
本日午前10時より曙川コミュニティーセンター2階で「第20回子育てフェスティバル」が行われました。

このイベントは、曙川南中学校区にお住まいの2〜4歳のお子さんとその保護者の方々を対象に、主催 曙川コミセン運営協議会と共催 曙川南中学校区更生保護女性会で毎年開催されています。

はじめに、曙川南中学校区更生保護女性会代表 中西さんと曙川コミュニティーセンター運営協議会 松尾会長より挨拶がありました。

更正保護女性会の皆さんが、地域の子供達がすくすく育つように、そして一人暮らしの方にも様々な面で助け合えるよういろんな企画を実施されています。

今年で20回目を迎え、親子で楽しい時間を過ごされていましたよ♪

パネルシアターや手遊びの後、クラフトコーナーでうちわづくり、ぶんぶんコマ、バルーンを楽しまれていました。お子様は自由に絵を描き楽しそうでしたよ。南中スマイルクラブの中学生の女の子も手伝いに来られていました。

”朝食バランスゲーム”や”野菜350gをはかってみよう”ではお子さんが好きな食べ物や野菜を選び、保健師さんからアドバイスしてもらったり、褒めてもらっていましたよ。

最後はお昼ご飯タイム!女性会のみなさんがカレーを用意してくださいました。スタンプラリーやおしゃべりの交流、お友達もたくさんできたようです♪

*この模様は9月4日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送しました。

取材担当:川口とも



08.17.土  
「横山 進」作品展vol.V
今日から8月25日(日)まで、山本町南にあります山田画廊で「横山 進 作品展vol.V」が開催されています。

お仕事を定年してから始めた絵画。油絵で頭に思い浮かんだ構図をキャンパスに描いています。

黒が目に飛び込む独特な色使い。今回3回目の作品展の作品は、3年前程に描いた未発表のものだそうです。

どの絵画にも黒を使用していますが、近くで見ると様々な色が混じった黒です。色鮮やかな色彩も色を重ねて形を表現しています。

娘さんから「黒以外を使ってみたら?」と言われ、青で縁取りし描いた゛海・山・里゛の作品は「何だか自分の作品ではない気分です。」と仰っていましたが印象に残る作品ですよ!

じっくり見ると一色ではなくいろんな色が混ざり立体感や表情の変化をお楽しみ下さい♪

◇「横山 進 作品展Vol.V◇
8月25日(日)お昼12時〜午後6時まで(8月19日(月)はお休み)

場所は、八尾市山本町南3−2−20
近鉄大阪線「河内山本」駅 南出口、南へ4分

ブログ取材担当:川口とも



08.17.土  
出場連ピックアップ「かわち撫子会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今日は「かわち撫子会」の取材です。
八尾市本町にある八尾小学校区集会所での練習(午後1時〜2時30分)にお邪魔して、山崎美恵鶯先生はじめ参加されているメンバーさんにお話しを伺いました。

長年「一般の部・伝統部門」で出場されていましたが、今年はちょっと趣向を凝らして「一般の部・フリー部門」での出場になります。

さて、練習ではまずご挨拶や伝達事項などお話しがあってから、まずは円になって基本の手踊りの練習です。

続いて、本番で踊る練習。今回は、初めてとなる紅白のテープを巻いた綾棒(あやぼう)を両手に持って踊ることになりました。
棒を持っていても、その先まで手踊りの時のように美しく揃えて踊るよう、動きに修正を加えながらの練習でした。

この模様の一部は、後日放送致します。


放送番組 「特別番組 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)〜6日(金)
       午前9時 〜9時30分
*この期間中のいずれかの日の放送となります。


取材担当:松本真理



08.17.土  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録(2019年9月2日放送分)
毎月第1月曜日の情報プラザやおは「ドラマチックラジオ」をお送りしています。
本日は9月放送分の収録を行いました。
 
お相手は八尾の通行人さん。
今月のゲストはシンガーソングライターの山本義則さんです。

山本さんは八尾市出身のミュージシャン。シンガーソングライターユニットSTAYGのメンバーとして、そしてラジオパーソナリティーとしても活動されています。
この番組には2回目の出演。シンガーとしてのお話はもちろん、趣味のゲームの話など色々な話題をたっぷりとお話しいただいています。

今年9/8(日)の第11回久宝寺寺内町燈路まつりライブステージへの出演も決定!
11/11(月)にはSTAYGとしてZeppNambaでのワンマンライブ、11/25(月)にはBIG CATでのソロワンマンライブと大きい会場でのライブも控えています。
今後、八尾でもどんどんライブをやっていきたい!と言っていただいていますので、八尾市内でも山本さんのステージを見る機会が増えるかもしれません。

放送は9月2日(月)お昼12時〜、午後7時と午後11時が再放送です。
ぜひお聴きください。


収録担当:畔地祐希



08.17.土  
久宝寺寺内町地蔵尊写真展・提灯展示(カワチラボ)
アリオ八尾3階オレンジコートにある「カワチラボ」では、本日から22日(木)まで、久宝寺寺内町にある地蔵尊の提灯を展示しています。
(久宝寺寺内町まちづくり推進協議会、NPO法人寺内町久宝寺)

地蔵菩薩は子供を守って下さるという昔からの信仰が日本各地にあり、久宝寺寺内町でも8月23日・24日に地蔵尊をまつる地蔵盆をおこないます。
地蔵尊にお供え物をし、こどもの健やかな成長を願い、こどもの名前の記された提灯を飾ります。
提灯が吊るされている様子は、ここだけ別の空間になったようで美しい・・・。

横にあるモニターでは、以前の久宝寺寺内町の燈籠まつりの様子が映し出されていました。床に置かれた大きな燈籠に描かれた絵も文字もすばらしく、当日が待ち遠しいですね。


また、カワチラボ後ろのエスカレーターを挟んだところには、「久宝寺寺内町 地蔵尊写真展」が開催中。
寺内町の通りの入口や辻にある、8つの地蔵尊についてパネルで説明がされていました。
その足元には寺内町の地図に地蔵尊の位置を示したオブジェも。
何気なく通り過ぎているまちのなかに、こんなにお地蔵様がいらっしゃったんですね・・・。

なお、今年の地蔵盆ではスタンプラリーを実施するとのこと。ぜひお越し下さい。

「久宝寺寺内町 地蔵尊写真展」は、本日から8月25日(日)までです。


ブログ取材担当:松本真理



08.17.土  
東中学校 第22回サマーフェスティバル
本日、午後3時45分ごろから東中学校体育館にて「第22回サマーフェスティバル」が開催されました。

まずは東中学校音楽部によるステージから始まりました。日頃の練習の成果を精一杯ステージで披露してくれていましたよ。周りで見ている皆さんも演奏する姿を応援されていました。

ステージが終わると、模擬店がオープンします。
金魚すくいやワッフル、冷やしパインなど沢山のお店が出ていました。東中学校美術部や家庭科部のお店もあり、この日の為に準備してきた売り物が並べられていました。

生徒の皆さんとPTAの皆さん、そして地域の皆さんが協力して行われていた東中学校 サマーフェスティバル、賑やかでとても楽しいひと時となりました。

取材担当:木坂浩三



08.17.土  
南山本小学校校庭キャンプ@
本日から明日にかけて、南山本小学校で校庭キャンプが行われています。

4〜6年生対象に毎年開催する夏休みのお楽しみ♪
午後3時に受付が始まり、藤田会長の挨拶がありました。キャンプのプログラムがスタートしました!

今年も八尾市立大畑山青少年野外活動センター(アクトランドYAO)の方がお手伝いに来られ、キャンプのスタートです!

テントの組み立てから始まり、運動場に9張テントが並びました。毎年参加されるお子さんもいて、テント張りも慣れたものです!

次に、竹で手作りした流しそうめん体験です。校長先生や先生たちも参加されました!たくさん用意したそうめんもあっという間になくなり、大人の方も楽しくいただきました。

次は夕飯作り♪飯盒でお米をたき、カレーの具材の野菜を切ります。カレーの仕上げは大人の方に任せ、飯盒の中のお米が丁度良い柔らかさになるまで、火の管理をみんなで協力し合いました。

つづくA   取材担当:川口とも



08.17.土  
南山本小学校校庭キャンプA
ブロックを積み、薪を使って火をつけます。薪をどのように組んだら良いのか、アドバイスをもらいながら自分達で考えます。上手くついたら、別の班にも教えていました。

野菜がいっぱい入ったカレーが出来上がると、みんなで仲良く夕食タイムです♪

お腹いっぱいになったら次はキャンプファイアーです。
火を囲みゲームを楽しみました。子供たちの大きな笑い声が運動場に響きます。先生方やお母さんたちも一緒に楽しんでいらっしゃいました。

今日は、夜9時に就寝。明日は6時起床、ラジオ体操、朝ごはんを頂いて解散の予定です。

ブログ取材担当:川口とも



08.17.土  
令和元年度 校区まちづくり協議会 活動成果報告会&パネルディスカッション一日目
本日午後1時半から八尾市役所6階大会議室にて、「令和元年度 校区まちづくり協議会 活動成果報告会&パネルディスカッション」1日目が開催されました。

平成30年度の各「まち協」さんの活動発表会です。本日発表された校区は、

曙川東、上之島、亀井、久宝寺、大正、高美、高美南、高安(この地域のみ中学校区)、竹渕、東山本、美園、龍華、八尾、安中の小校区です。

講評は、関西福祉科学大学社会福祉部教授の斉藤千鶴さん。

第1部は活動成果報告会、第2部はパネルディスカッションが行われ、各校区それそれの特色ある活動内容に、みなさん興味深く話を聞いておられました。

明日18日(日)も午後1時半より、後半14校区の活動発表が行われます。ぜひご来場くださいませ。

取材:鈴木昌宏



08.17.土  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「流し節正調河内音頭保存会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「流し節正調河内音頭保存会」。毎月第3土曜日に常光寺で練習されているということで、練習前にお話をお聞きしました。

この河内音頭グランプリで3年連続グランプリに輝き、殿堂入りを果たされている流し節正調河内音頭保存会の皆さん。
そのためグランプリでは一般の部の先頭での出場になっているのでプレッシャーもあるということですが、今年も笑顔で踊りますとにこやかにお話頂きました。

練習も見させて頂くと、こちらは常光寺境内をグルリと一周して本番でのトラックのパレードを想定した練習をされています。
また当日午後4時頃からは流し節の音頭での踊りもありますので、そちらも練習されていました。
さすが殿堂入りされているだけに、皆さん見事に綺麗に揃っています!しかし、それでも油断なく当日の着物の袖まで考えて腕の伸ばし方をチェックするなど、より高いレベルの踊りを目指して練習をされていました。

河内音頭まつり当日は綺麗な流し節正調河内音頭保存会の皆さんの踊りにもご注目下さい!


放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!


取材担当:畔地祐希



08.17.土  
高安西地区子ども校庭キャンプ
本日、午後1時から高安西小学校では「高安西地区子ども校庭キャンプ」が今年も開催されました。

毎年開催され子ども達も楽しみにしている「高安西地区 子ども校庭キャンプ」例年午前中から開催されておりますが今年は午後からの開催となりました。

夕方からお邪魔しましたが、ちょうど子ども達は夕食の時間。婦人会の皆さんが作ってくれたカレーを美味しそうに食べていました。どんどん御かわりもして元気いっぱいです。

ご飯が終わると、体育館に移動し曙川中学校の音楽部による演劇、そして高安西小学校の先生が有志で結成した「ハイ(高)ウエスト(西)バンド」の演奏が披露されました。

こちらも、毎年恒例となっており大変盛り上がります。中学生のお兄さん、お姉さんのきれいな衣装を着た姿や普段とは違う先生の雄姿を見て子ども達はとても喜んでいましたよ。

そしてその後、グラウンドで天体観測を行いました。本格的な望遠鏡で観測する、木星や土星。その姿に子ども達はとても感動していました。この日は大気の状態などとても条件が良く、これほどはっきり見えるのはとても運が良いとの事でした。

最後に、キャンプファイヤーも行い、火を囲んで皆さん夏のキャンプを満喫されました。

今日のキャンプは、とても良い思い出となったことでしょう。

本日の模様は、8月19日(月)「はっぴいくれよん月曜日」午前11時からのまちかどレポートでお届けいたします。

取材担当:木坂浩三



08.17.土  
恩智青年団 納涼盆踊り
本日午後7時頃から、恩智中町の天王の森で恩智青年団主催「納涼盆踊り大会」が開催されました。

天王の森の広場に櫓を設置し、カステラ焼き、からあげ、スマートボール、かき氷などの夜店が並び多くの方が集まっていました。

午後8時前に青年団団長からのご挨拶。続いて、恩智音頭保存会の皆さんによる伝承音頭・恩智音頭が唄われました。櫓の周りには踊り手さんの3、4重の輪ができ、にぎやかに始まりました♪

今年も音頭を取るのは浪曲河内音頭 浪花家辰若会の皆さんです。大道とおるさん、浪花家辰若さんが櫓に上がり、午後10時頃まで楽しい盆踊りを過ごされていました。

*この模様は9月6日(金)「はっぴいくれよん金曜日」番組内の”八尾の神社・お寺さん”のコーナーで放送します。

取材担当:川口とも



08.17.土  
八尾北夏まつり
今年も八尾北医療センターにて「八尾北夏まつり」が開催されました(午後2時〜7時30分)。

センターに一歩入ると、たくさんのお客様の賑わいと、夜店の屋台のような良い香りが・・・。フランクフルトやたこやき、水ギョウザなど人気の食べ物が並んでいます。
気さくに「一杯どう?!」と声をかけて頂き、一気にお祭り気分♪(車で来たので・・・と、残念。)

午後3時から「デイケアなごみ」ではじまっていた、末光先生による「健康教室」にお邪魔させて頂くと、ちょうど『人とのつながりを広めて健康に』という内容のお話しをされていました。
一人で体を鍛えるより、趣味などを通じてたくさんの交流・会話をもつことをすすめておられました。
講演後は、マイクを客席にまわして質疑応答の時間もありました。アットホームな雰囲気なので、皆さん次々と自分の考えを自由に語ります。

午後4時からは、昭和20年の堺大空襲で母と弟を亡くした6歳の女の子を描いた、人形アニメ映画「おかあちゃんごめんね」が上映されました。
空襲で街が燃えるなか、体が弱いお母さんは自分と一緒では足手まといだと、女の子を玄関から締め出して逃げるように言い、自分は家に閉じこもって亡くなりました。

当時6歳だった女の子も、今は80歳になりました。
このお話しのモデルとなった浜野絹子さんは、現在もお元気で水彩画・絵手紙教室の講師をしておられます。
この日はこの上映にあわせて八尾に来てくださり、会場いっぱいのお客様から大きな拍手で迎えられました。

上映後に浜野さんは、この映画の後の生活についてもお話しをされました。
戦後は鹿児島の親戚の家でお世話になりました。そこのおじいさんの見た目が怖かったのですが、おじいさんが亡くなり、浜野さんも成人してからその理由を知りました。
「お米屋さんだったおじいさんは、妊婦さんに、きまりより一合多く分けてあげたことを特高(特別高等警察)にとがめられ、前歯を折られ血だらけで帰ってきた。それ以来、笑顔がなくなった」ということでした。連れていかれた先でどんなむごい目にあったのか、想像するに余りあります。


観客からあがる感想や質問に、浜野さんはしっかりとしたお声でこたえておられました。
会場に集まったのは、戦争を知っている方は少なく、知らない世代がほとんどでしょう。でも、戦争をおこさないために考えなければならない、次の世代にも自分たちが伝えなければならないと感想を述べていました。


また、午後6時頃からは盆踊り大会が開催されました。

なお、浜野さんのお話しの一部は後日放送致します。

放送番組 はっぴいくれよん
      (午前10時10分〜正午)
放送日時 2019年8月30日(金)
            午前11時頃

取材担当:松本真理



08.17.土  
白百合子供会 2019子どもまつり
本日、『白百合子供会 2019子どもまつり』が杵築神社(老原2丁目)にて開催されました。

お祭りがスタートするのは午後6時からでしたが、30分以上前から引換券の販売が行われる受付には行列ができていました。
定番の焼き鳥、唐揚げ、たこせんは勿論、おにぎりなどガッツリしたものもありました。食べ盛りの子ども達もこれにはニッコリ。冷えたドリンクも種類豊富に用意されていました。
スーパーボールや輪投げなどの出店も人気で、中でも的当てには地元少年野球部の子ども達が全抜きを狙って何度も参加していました。

午後7時からはこのお祭りのメインイベントともいえるビンゴ大会が始まりました。
このビンゴ大会は、ビンゴした人から好きな景品を選べるというルールがあります。景品はドローン、お米5キロ、綿あめ製造機、望遠鏡、ハンディファンなどから選べることになっていました。
午後7時半には子どもたちにアイスキャンディーが無料でサービスされました。そして最後に午後8時に2回目のビンゴ大会が始まりました。
食べて、遊んで、楽しんで......杵築神社で夏休みの思い出作りをした子どもたちはとても満足げな表情をしていました。^^


ブログ取材担当:津田滉介



08.16.金  
河内音頭やおフェスタリハーサル
本日午前10時30分から、八尾市文化会館プリズムホール 大ホールにて
「河内音頭やおフェスタリハーサル」が行われました。

8月18日(日)に行われる「河内音頭やおフェスタ」に出場される約10名の子どもがリハーサルに参加し、親御さんは客席の方から見守っていました。

今回リハーサルをしていたのは「かがやき初音っ子」の皆さんです。子ども達は浴衣を着て、頭に鉢巻、手にはカラフルなポンポンを付け、とても可愛らしい姿でした♪

まずは楽屋に集まり本番の流れや、出る時の並び方や順番などを確認していました。
次に舞台に移動し、初めの立ち位置などを確かめた後、音を流しながら踊りの振り付けの確認などをされ、踊り終わった後の並び方も確認されていました。

3回ほど舞台で踊った後リハーサルは終了し、ロビーで当日の時間などの確認が行われ、解散となりました。
本番では緊張すると思いますが、楽しんで踊れるといいですね♪

「河内音頭やおフェスタ」
日時:8月18日(日)
時間:午後1時開演(12時30分開場)
場所:八尾市文化会館プリズムホール

ブログ取材担当:中野 葵夕



08.16.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日は
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田マサコ〜ヌです。」のコーナーです。
大阪司法書士会広報渉外担当部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

世の中はお盆休み期間ですね。増田先生にお盆休みはないそうですが、普段よりゆっくりと仕事ができる期間だそうです。

家族が集まるこの時期に、相続や遺言についてお話してみましょう。「まだ先の話しだから。」「まだ元気だから。」等々、ゆっくり考えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
「記憶がしっかりしているうちにご家族で話しておくと、どういう意向で遺書を残されたのか、財産分与をしたのか本人の思いがわかります。亡くなられた方の思いを知るのは難しいです。揉めない方法ですよね。」と先生もススメていらっしゃいました。

いざ話してみると、どうすればよいかわからないこともたくさん出て来ます。そこで、活用して欲しいのが、無料相談会!相談会では専門の先生がアドバイスをしてくれます。

今月は布施と八尾で実施しております。

*無料相談会
8月3日は「司法書士の日」!各地で相談会を開催しています。東大阪では、8月17日(土)布施のクレアホールで午後1時から相談会を行います(#^.^#)

*無料相談会
8月16日(金)午後2時〜4時
八尾市役所本館10階 市民相談室
「司法書士・土地家屋調査士による登記・測量・境界無料相談会」

*増田正子先生講演会のお知らせ
9月は女性活躍推進月間です。
9月20日(金)・21日(土)午前10時〜ドーンセンターで「ドーンdeキラリ フェスティバル2019」を開催!
女性の活躍を応援するセミナーや企業説明会、トークイベント、相談会、マルシェ等々ご家族で楽しめるイベントです!

【起業セミナー「働くオンナの生きる道」】
日時:9月20日(金)午後7時〜9時 
場所:ドーンセンター4階会議室(大阪市中央区大手前1丁目)
対象:すべての女性の方(男性の方も可)

第1部 増田正子氏 基調講演「あなたが貴方らしくあるために」
第2部 パネルディスカッション
参加費無料 定員50名です。

来月の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」は9月20日(金)です。お楽しみに。

担当:川口とも



08.16.金  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「栄会」
FMちゃおでは、9月8日(日)の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は、一般の部伝統部門に出場される「栄会」の練習会にお邪魔させて頂きました。

練習は用和小学校集会所の2階で、午後1時から行われました。講師は西田栄映(にしだ さかえ)先生です。

本日の参加者は20名ほど。
和気あいあいとした雰囲気で、先生が「始めます」と声掛けをすると皆さん輪になり、ラジオ体操で身体をほぐしはじめます。

続いて河内音頭の練習が始まりました。
手の角度、足の高さと細かく西田先生から指導が入ります。みなさん笑顔で確認されながら練習されていました。

基本的な踊りから、マンボと何種類かの踊りを繰り返し踊られていました。「だんだん手が下がってきているよ。」本番は20分程踊り続けるので美しい形をキープするのも大変です。

休憩時間にお話を伺いました。明るいメンバーの事や先生について、踊りのポイントや気を付けている点など。お話を聞いていると、栄会の皆さんの踊りは笑顔がポイントです!練習でも笑顔と笑い声が絶えませんでしたよ。

今年は、栄会さんの踊り子衣装のイラストが描かれているFMちゃおコラボステッカーを貼ったうちわを持って登場します!黒浴衣に黄色の飾り結び柄の衣装にもご注目下さい。

ピタッとキメが止まる踊りに素敵な笑顔の栄会の河内音頭♪楽しみですね。
”最後に一言お願いします”の言葉に「会場では皆さんの笑顔の応援待っています!」と意気込みを頂きました。

放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!

担当:川口とも



08.16.金  
大聖勝軍寺 万灯会
太子堂にある大聖勝軍寺で今年も万灯会が行われました。例年、15日と16日の2日間おこなわれていますが、昨日の台風の影響で本日のみの開催です。

先祖供養、家内安全祈願などをとうろうに託します。とうろうは勝軍寺で日本画家の先生の絵画教室の皆さんと、他絵画教室の生徒さんがボランティアで描いています。

約1300基のとうろうには、植物や風景、仏様やキャラクターなど楽しい絵が描かれています。最近は聖徳太子の絵も増えてきているそうです。

絵画教室の皆さんが描いているので、図柄も素晴らしいものばかりです。一つ一つじっくりご覧になる方も多かったですよ。

とうろうには御詠歌が添えられています。
太子堂で行われる万灯会は、奈良の五山の送り火と同じ意味合いがあるそうです。

万灯会を迎えられると「お盆を無事に迎えられた。」と、この地域では昔から大切な行事だそうです。

本日夜の9時頃まで多くの方が訪れ、とうろうの美しさを楽しまれるようです(^O^)

ブログ取材担当:川口とも



08.16.金  
大阪府立八尾高校女子ソフトボール部 市長表敬訪問
本日、午後3時から八尾市立青少年センターにて、大阪府立八尾高校の女子ソフトボール部が八尾市長を表敬訪問しました。

八尾高校のソフトボール部はこのたび予選を勝ち抜いて、公立選手権大会にて優勝を成し遂げました。みなさんおめでとうございます!!

市長との歓談では、8月20日からはじまる女子ソフトボール部の近畿公立大会に向けての抱負などを語るなど、終始和やかな雰囲気でした。

八尾高校女子ソフトボール部のみなさん!頑張ってくださいねー!!

ブログ取材:鈴木昌宏



08.14.水  
Let's バレティス!第60回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、岡山と大阪を行き来されてる
バレティストレーナー甲斐優花先生です!

現在のバレティストレーナーとしての
活動はもちろん、8月18日(日)に
岡山で開催される舞台についてお伺いしました。

ジプシー役の優花先生も
ステキなんだろうなぁ♪
(今日の写真は、ジプシーのポーズで!)
難易度が高い技、舞台が成功しますように☆彡



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

夏の体のダルさや、冷房で冷えた体にも
効果があります。
腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちらを見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、代表の伊藤裕美先生と、
さすらいのシロートランペッター
野田達也さんです!お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



08.13.火  
情報プラザやお「広報だより あんなとこ、こんなこと」収録
情報プラザやお毎月第3金曜日は広報だよりあんなとこ、こんなことをお送りしています。

今回は山本出張所保健師の藤井さんと、高安出張所保健師の中村さんにお越し頂きました。

初めに出張所保健師の方々お仕事、イベントや企画内容について教えて頂きました。
今回のテーマは「食育」です。
学生の皆さんも夏休みに入り普段とは違う生活に生活リズムが乱れてしまっている子もいるのではないでしょうか。
またそれに対してストレスを抱えてしまっている保護者の方もいると思います。

乳幼児期、学齢期、青年期、壮年期、中年期、高齢期と成長や発達に伴い、年齢ごとに必要なエネルギー量や栄養素の量が変化し、それぞれの時期に適した食生活があるそうです。
どの世代であっても1日3回規則正しく食べる事が大事です。
今回はライフサイクル別の食事のポイントを教えて頂きました。
また、バランスのいい食事のとり方や忙しい朝にピッタリの簡単レシピも教えて頂きました。

後半では、ついついしてしまう「間食」について。
一般的な適量カロリーやどうしても食べたい時にどういったものを食べたらいいのかなどを教えてもらいました。

ぜひお聞き下さい

☆放送日☆
8月16日金曜日
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織 



08.13.火  
出場連ピックアップ「ふるさとやお」
第42回八尾河内音頭まつりに出場される皆さんをご紹介する「出場連ピックアップ」。

本日は「ふるさとやお」を取材しました。

シルバーリーダー養成講座をきっかけに始まった「ふるさとやお」。
6年程前立ち上げた当初は8名、そこから徐々に増えて今では20名ほどの皆さんが参加されています。

主に河内音頭健康体操と河内音頭を中心に活動し、各施設を回って披露されています。
今年は10件ぐらい回られたそうです。

また今年からは新しく歌体操も始められました。
サザエさんの曲などバラエティ豊かな歌体操は子供達にも大人気です。
大変喜んでもらえますと嬉しそうにお話されていました。

河内音頭グランプリ 一般の部フリー部門に出場される「ふるさとやお」。
手を指先まで真っすぐに綺麗に伸ばして踊られている姿はとても美しかったです。

また昨年はハッピも新調されたそうです。
そのハッピに、今年は女性はピンクの帽子、男性は黒い麦わら帽子を被られています。
ビビットカラーで華やかな衣装にも注目です。

「ふるさとやお」は只今メンバー募集中です。
河内音頭が好き、またはご興味のあるかたは是非「ふるさとやお」までご連絡ください。

今回の取材の模様は後日放送致します。

番組名 「特番 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)〜6日(金)
     午前9時〜9時29分

この期間中の放送となります。

取材担当:志賀 萌



08.13.火  
やおのつとむ便り収録(8月19日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

今日は台風接近に伴い、収録日時を変更しての収録です。

8月19日(月)再放送8月23日(金)のお話は、盆休み期間は施設や行政機関がお休みになり、小鍛冶さんにとっては気を引き締めないといけない期間だそうです。ヘルパーさんや過ごし方についてお話されました。

「つとむアドバイス!」は、”障がい者の方へのコミュニケーション”についてです。



「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



08.12.月  
八尾市薬剤師会市民講演会〜命の大切さ 健康のありがたさ〜
本日午後1時より八尾市文化会館プリズムホール小ホールにて、一般社団法人八尾市薬剤師会市民講演会〜命の大切さ 健康のありがたさ〜が開催されました。

全2部構成で行われ、第1部は国境なき医師団 薬剤師 榊原英朗による講演会で「医療の届かない場所へ」についてお話し頂きました。

榊原さんは多くの人の命を救う為様々な国でご活躍されていて、ご自身の経験のもと、世界中で今現在どれだけの助けが必要とされているのか、また世界における医療の難しさやその現状など様々なお話を頂き、私もとても勉強になりました。


第2部では一般社団法人 清水健基金 代表理事 清水健さんによる講演会で「大切な人の『想い』とともに…」についてお話し頂きました。

奥様との大切な想い出を振り返りながら、今を生きる私たちにその胸の熱き思いを語ってくださいました。
お子さんとのほっこりするエピソードには会場から笑いがおき、奥様の想いを綴った映像が流れた際には会場の皆さんが涙されていました。


最後はシンガーソングライター・白井大輔さんのステージや、書籍販売・サイン会などが行われ長蛇の列ができていました。


今回の講演を受け、改めて自分自身、健康でいられること、その環境を作ってくれている周りへの感謝を胸に、これからも頑張っていきたいと思いました。

ブログ担当:玉井祐衣



08.11.日  
志紀のまちフェスタ 夏の陣「西日本豪雨災害復興祈願チャリティーライブ」
本日午前10時から、志紀コミュニティセンター2階で「志紀のまちフェスタ 夏の陣」が開かれました。

志紀のまちフェスタでのチャリティーライブは今回で4回目。
昨年の西日本豪雨災害の復興祈願として、志紀のまちフェスタ2019実行委員会と寄せ鍋音楽隊ポトフの主催、志紀小学校区まちづくり協議会・志紀地区福祉委員会の協力により開催されています。
入場は無料で、受付のチャリティーボックスにて復興支援のための募金を呼び掛けています。

午前10時から開会式が始まり、オープニングアクトとして主催者でもある寄せ鍋音楽隊ポトフの皆さんがまち協のキャッチフレーズでもある「志紀の元気はみんなの笑顔」をテーマとした楽曲を披露されました。
今回はゲストとしてシンガーソングライターの古里直樹さん、関西親父フェス準グランプリのINFINITYさんの2組も出演。
午後8時頃まで、総勢27組が様々な音楽を演奏する予定です。

会場には椅子やテーブルも並んでいますので、気軽に座って楽しめますよ。
夜遅くまでやっていますのでお時間のある方はぜひご来場ください。

この模様は8月25日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」のコーナーで放送されます。


取材担当:畔地祐希



08.11.日  
令和元年度 中河内地区支部消防総合訓練
本日、午前9時より『令和元年度 中河内地区支部消防総合訓練』が大阪府中部広域防災拠点にて行なわれました。

これは柏原市・八尾市・東大阪市が合同で行なう毎年恒例の消防総合訓練です。

はじめに入場行進が行なわれ、規律のとれた動きで各市の消防団員の皆さんが整列します。
そして支部長の訓示があり、自動車部隊の分列行進がスタートします。各市に分かれて消防車両が入場。
その後、東大阪市消防団による放水訓練の実施へと移ります。
消防団員は厳正な規律の保持、迅速かつ的確な行動ろ要求されており、常にそのことを念頭に置いておかなければなりません。

訓練はとても機敏で迫力があり、見ていてとても頼もしく感じました。
そして、来月9月1日(日)大阪府立消防学校にて開催される「第62回大阪府消防操法訓練大会」に出場が決まっている方々へ支部長激励が行われます。

最後に八尾市消防団長から閉会宣言を頂き、『令和元年度 中河内地区支部消防総合訓練』は締め括られました。


取材担当:津田滉介



08.11.日  
八尾市消防音楽隊発足40周年記念演奏会
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は午後2時より、八尾市文化会館プリズムホール小ホールで行われた「八尾市消防音楽隊発足40周年記念演奏会 ファイナルコンサート」にお邪魔しました。

昭和54年4月に発足した八尾市消防音楽隊は予防広報の推進を目的とし「市民に愛され親しまれる消防音楽隊」をモットーに、八尾市内では河内音頭まつりや記念演奏会、出初式などで活動を行い、また市外では花博やUSJのパレードで演奏した経験もあるそうです。

音楽好きの職員が集まり、勝手気ままに好きな楽器を演奏するという同好会からスタートしましたが、最近では大阪府下の消防音楽隊として特別賞を受賞するほどになりました!

残念ながら今回の演奏会で活動は終了となります。
最後の演奏という事で会場には既に沢山の方がお越しになり入場は抽選制となるほどでした。

立ち見の方も出るほど満員の中、会場ではこれまでの音楽隊の活動ムービーが流れ、隊員の方々が順に映されていきました。

第1部は昭和63年から音楽隊を指導されてきた辻浩二さんの指揮の下「ハローファイヤーマン」「Paradise Has No Boder」をはじめ、有名なJポップナンバーの演奏や、八尾市幼年消防クラブとのコラボ演奏となっていました。

第2部では消防長からの挨拶の後、自身が指揮棒を振り、アンコールまでしっかりと演奏をされました。

OBや客演の方もステージで演奏される姿は圧巻でした。
揃いの白い制服を着ての演奏もこれが最後という事で客席から贈られる拍手も盛大でした。

音楽隊の皆さん、長年に渡っての活動本当にお疲れ様でした。今後も引き続き安心安全なまちづくりの推進活動に取り組んでいただきたいと思います。


当日の模様は9月29日(日)午後7時
(再放送:10月5日午前11時)放送の「音ちゃお」内でお送りします。
お楽しみに!


取材担当:伊藤 敦奈



08.11.日  
YOM(八尾おたいやマーケット) ファミリーロード編
続いて向かったのは「YOM(八尾おたいやマーケット)」
ファミリーロード商店街では毎月11日と27日に行われているお逮夜市に合わせて本日午後4時より行われました。
飲食にファッションにアートに音楽に…おしゃれで楽しいことならなんでもありがコンセプトのこのイベントは昨年から始まりました。

今回の目玉イベントは八尾天満宮で行われる肝試し!
会場内にあるブースをまわって藁人形を作ると参加できるというものです。
誰もが知っている藁人形ですが、作るのは初めてです。比較的オーソドックスなタイプの藁人形なので、小さいお子さんでも簡単に作ることが出来ます。みんなで首から藁人形をぶら下げて、いざ!肝試しに出発...!

クイズやジャンケンなどの課題をクリアしながら、スタンプを集めつつ境内を進んでいきます。まだ少し明るい時間にお邪魔させて頂いたので「暗くて見えない!」という部分の恐怖心はあまりありませんでしたが、お化けの皆さんによる迫真の演技は鳥肌モノでした。暗かったらどうなっていたことか......
藁人形を指定された場所に返した後、一番怖い最後の仕掛けを体験してから神社を出ます。

他にもかき氷やポップコーン、雑貨販売やよーよー釣りなどお祭り一色のおたいやマーケットはこの後午後9時までの開催予定です。
YOMオリジナルのトートバックやカラビナホルダーなども販売されていますのでお近くの方はぜひお越しください!


ブログ取材担当:伊藤&津田



08.10.土  
ものづくりCAMPinみせるばやおvol.3@
近鉄八尾駅前LINOAS(リノアス)8Fにあるオシゴト、ものづくり体験・体感施設『みせるばやお』。
ここでは企業が様々なワークショップを開催し、子どもから大人まで「おっ!」と驚くワクワク体験ができます。

8・9月は夏休み特別イベントがたくさん開催中です!

本日は午前10時から「ものづくりCAMP」が行われました。八尾市、堺市、門真市、尼崎市の企業による、ものづくりのおもしろさ、感動を届けるものづくり体験ワークショップが大集結しました!

・マイコマ大戦!〜下山商工
自分で色を付けたコマで対戦します。キングにはプレゼントもありましたよ。コマは金属で作られた2pの大きさのもので、マイコマ全国大会もあるそうです。競技に出られている方がコマの廻し方を教えていらっしゃいました。

・ポップでアートなオリジナル名刺を作ろう!〜ジョイントメディア
世界に一つだけの名刺をパソコンでデザインし作ります。

・3Dアートペンをつかってストラップを作ろう〜oneace
3Dプリンターペンを使って、メガネやイニシャルの立体的なストラップを作りましたよ。

つづきA  取材担当:川口とも



08.10.土  
ものづくりCAMPinみせるばやおvol.3A
・食品サンプル作り体験!ドリンクパフェを作ろう!〜ニナクル.Terra
本物そっくりの美味しそうなパフェを作りました。最後のホイップ絞りが一番盛り上がっていましたよ♪

・オリジナルバスボムを作ろう!〜木村石鹸工業
せっけん博士が、大正時代から起業した木村石鹸工業の工場の様子やバスボムが何からできているのか?材料のクエン酸と重奏はどんな役割、何に使われているのかを実験とクイズ形式で学びました。小さいお子様には少し難しかったようですが、自分で考え元気いっぱいに手をあげていました!
好きな香り、好きな色でオリジナルバスボムが出来上がると、お母さんやお父さんに嬉しそうに見せていましたよ。

こどもマルシェも開催!
こども店長が、八尾で作られた商品を大きな声で呼びかけ販売していました。この夏限定のオリジナル商品もありますよ。

また、リノアス1階ツタヤ前では、缶バッチ製作体験や金工工房ワークショップを開催。魚と猫型に好きな柄を入れて、オリジナル箸置きを作られていました。

本日開催の「ものづくりCAMP」は午後5時30分まで、各ワークショップの開催時間・定員数がありますのでご確認下さい。こどもマルシェは午後4時までの開催です。

8月も様々なものづくりワークショップを開催しています。ご利用時には年間登録料200円が必要です。

まだまだ夏休み!たくさんの経験を楽しんでくださいね(#^.^#)

この模様は8月23日(金)「はっぴいくれよん金曜日」の番組内の”街角レポート”11時〜放送します。お楽しみ♪

取材担当:川口とも



08.10.土  
山本図書館「本気で怖いおはなし会」
本日、午後3時30分から山本コミセン3階会議室にて山本図書館主催「本気で怖いおはなし会」が開かれました。

今回は、大人でも怖いお話・絵本の読み聞かせが行われるという事で、会場となる会議室も照明を落としマネキンの頭やろうそく型のライトで飾りつけされ、雰囲気満点で始まりました。

お話が始まると、どこからか恐ろしげなBGMも聞こえてきます。子ども達の中には「こわいー」とお母さんに抱き着いている子もいましたよ。

お話をしてくれる図書館司書の方の語りにびくりとする姿も見られ、暑い夏の日にみんな怖いお話でヒヤリとすることができましたね。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.10.土  
ビブリオバトル in 八尾図書館 (2019年8月)
本日午後3時から、八尾図書館4Fの八尾市立青少年センター会議室で「ビブリオバトル in 八尾図書館」が開かれました。

八尾図書館でもおなじみの知的書評合戦!
ビブリオバトルとは、バトラーが自分の好きな本を選んで厳密に5分間でその本を紹介します。
その後、本の内容に関する質疑応答の時間が2分間設けられ、バトラー全員の発表が終わった後で参加者が1番読みたくなった本がチャンプ本となります。

今回は飛び入り参加の小学校5年生の男の子も加えて5人でのビブリオバトル。
今回紹介された本は、
「黒豹たちの教室 いじめられっこ文化人類学」
「ぶたぶた洋菓子店」
「捨てられないTシャツ」
「やせれば美人」
「交番のヒーロー」
の5冊です。
皆さん表情も豊かに、身振り手振りも交えながら選んだ本の魅力を紹介してくれました。

今回、決戦投票の末にチャンプ本に選ばれたのは、矢崎存美著の「ぶたぶた洋菓子店」!
バトラーは前回のビブリオバトルを客席で見て、面白そうだからと今回初参加された方でした。
「クセになりそう!」と喜びの表情で八尾図書館手作りのチャンプ本認定表彰状を受け取られました。
ぶたぶたシリーズは八尾図書館でも密かに人気の高いシリーズとのこと。ぜひ八尾図書館で借りて、読んでみて下さい!


次回のビブリオバトルは10月26日(土)午後3時からの開催。バトラーの募集は10月1日(火)から始まります。
八尾図書館までお気軽にお申込み下さい。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.10.土  
親子で楽しむ住まい体験教室
本日、午後2時より『親子で楽しむ住まい体験教室』が久宝寺まちなみセンターにて開催されました。

はじめに八尾市住宅政策課の芝池課長よりご挨拶があり、3班に分かれてイベントがスタートしました。今回の教室では家の模型作りと、ノコギリ&カンナの使い方が体験できます。今年も多くの参加者で賑わっていました。

家の模型作りにはスタイロフォームという断熱材を使います。カッターで簡単に切れるので、家の模型作りにはピッタリです。大きなホームセンターで購入できます。
3班のうち1班は交代でノコギリとカンナの使い方を体験します。指導してくださるのは鳥羽瀬社寺建築の宮大工の皆さんです。子ども達はノコギリを使って丸太を切っていきます。ただ力任せに切ろうとするのではなく、刃を前に出すときは力を入れず、引くときにグッと力を入れるのがコツだそうです。自分で切った丸太は持って帰ります。切れた丸太は鍋敷きにちょうどいい厚さと大きさでした。カンナで削った木材からは透けるほど薄くて長い削りカスが出て、子ども達は驚いていました。

午後4時頃には徐々に家の模型が完成しはじめ、イベント終了間際には素敵な小さい街が完成しました。煙突付きの家、木造の家、西向きで冬場はポカポカ暖かそうな家、駐車場ある家......中には犬小屋と犬がセットになっている家もありました。はじめはそれぞれ皆同じスタイロフォームの板だったものがここまで個性的になるのは不思議な感じがして、見ていた大人たちも関心していました。
良いマイホームが完成し、素敵な体験ができた子ども達はとても満足そうな顔をしていました。今年も笑顔いっぱいの住まい体験教室でした。


ブログ取材担当:津田滉介



08.10.土  
2019年 納涼西郡盆踊り大会
本日、幸町第2公園で「納涼西郡盆踊り大会」が開催されました。

西郡まちづくり協議会の主催による毎年恒例の地域のお祭り。
夕方から出店が並び、金魚すくいや射的などのゲームから、チョコバナナ、焼きそばなどの定番屋台。タピオカドリンクのお店も出店していました。
本部テントではお子さんにお菓子のプレゼントと、抽選会用のタオル販売。これは売り上げが被災地に寄付されるものです。
また、地域の健康づくりの取り組みとして「足球入れ」のブースも。
椅子に座って足だけを使って制限時間内にボールを箱の中に入れていきます。私も体験しましたが足の内側の筋肉を使うのでなかなか大変で、何とか15個入れることが出来ました。
高齢の方だと5個くらい、健康にシャキシャキ歩く方なら10個以上は入れられるそうです。

午後7時から舞台上で河内音頭が始まります!
最初は子ども音頭大使が2名音頭を取り、その後は大和家社中の皆さんが舞台に上がります。
少しずつ櫓を囲む踊りの輪も広がり、暗い中を提灯の明かりが照らして盆踊りの雰囲気が深まっていきました。

午後8時からはまちづくり協議会会長と、来賓の吉村議員がご挨拶。
午後9時30分頃に大和家石勝師匠の音頭が終わった後は抽選会が行われます。
今年も自転車やオーブントースター、クリーナーなど豪華賞品がたくさん!
たっぷりと夏の夜を楽しまれました。

この模様は8月18日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



08.09.金  
万願寺盆踊り大会
本日、午後7時より『万願寺盆踊り大会』が住吉神社(八尾市東本町2丁目)にて開催されました。
この『万願寺盆踊り大会』はJA中河内 山本支店の万願寺女性会の皆さんが中心となって準備を行ない、実行組員と支店職員の方々が協力する形で運営されています。20年近く開催されており、地域の皆さんに愛されています。

神社境内には大きな櫓が組まれ、スマートボールやくじ引き、ベビーカステラの屋台が並んでいました。昨年はなかった金魚すくいの屋台もあり、多くの参加者で賑わっていました。
お祭りは恒例の「ジャンケン大会」からスタートしました。勝ち残ればお菓子の詰め合わせが貰えるので、子ども達にとても人気のあるアトラクションです。ゲストとして恐竜のT-REX君も登場しました。
白熱した「ジャンケン大会」が終わると、次は河内音頭五月会の皆さんによる河内音頭が始まりました。自然に人が集まり少しずつ輪になって、大勢の方が踊りに参加しました。
子どもから大人まで地域のみんなが集まって、伝統のある河内音頭を踊る...それはとても素晴らしいことだと感じました。

今年も盆踊り大会は大成功!みんなで輪になって楽しむことができた『万願寺盆踊り大会』。とても温かみのあるお祭りでした。


取材担当:津田滉介



08.09.金  
萱振御坊 恵光寺 慧灯大師盆おどり
本日午後7時より、萱振御坊恵光寺にて、
「慧灯大師盆踊り」が行われました。

境内にはタピオカジュースやたまごせんべいなどがあり、開始時間前からたくさんの方で賑わっていました!
去年から櫓が無くなり、本堂へ繋がる階段がステージとなっています。

まずは盆踊りが始まる前にお勤め、和太鼓演奏の奉納、献灯が行われました。
今年も海外からの留学生が訪れており一緒に参加されていましたよ!

いよいよ盆おどり!慧灯大師盆踊り隊のみなさんによる盆踊り歌から始まり、河内家菊水丸師匠による河内音頭です。
河内音頭が始まると、小さなお子さんやお年寄りの方、留学生の方達も浴衣を着て踊っていましたよ!
ステージの前が広くあいたことにより、外側と内側の二重の輪になってたくさんの方が参加し、とても盛り上がっていました♪

心地よい風が吹く中、河内音頭が鳴り響き、みなさん笑顔で楽しんでいました!

取材担当:中野 葵夕



08.08.木  
八尾北高校生による通訳ボランティア(リサイクルセンター「めぐる」)
大阪府立八尾北高等学校では、特別入試で外国をルーツとする学生が入学しています。
今回はじめて、中国出身の高校生による、中国人ツアー観光客への通訳ボランティアが、リサイクルセンター「めぐる」でおこなわれました(午前10時〜11時)。

ボランティアに参加しているのは、八尾北高校の学生さん10名で、皆さん中学生くらいのときに来日されたそうです。
この取り組みは8月1日から18日までの間で、6回行われます。
今日は3回目で、今回の参加は男子学生3名。

中国からは小学生くらいのお子さんとその保護者の方が合わせて30名ほどいらっしゃいました。

最初に10分ほど「めぐる」の小林所長からご挨拶があり、その後二班に分かれて、選別のラインなどの工場の見学と、どのゴミは何に区分されるのかを楽しみながら学ぶ「分別ゲーム」をしました。

その間、流暢な中国語で通訳をしてくれていた高校生の皆さん。通訳ボランティアを終えて、「楽しかった」とコメントしてくれたので、また今後こんな機会があれば参加してくれるのではないでしょうか。


最後に小林所長から、「ゴミは燃やせても灰がでる、それは埋め立てて処理することになるので、とにかくゴミを減らすことが大切」とお話しがあり、皆さん熱心に聞いておられました。
「めぐる」を退館されるまで、興味深そうに見学をされ、たくさん写真や動画もとっておられました。中国でもゴミ問題・分別問題が話題となっている昨今、何か参考にして頂けたなら、学生さんの取り組みも意義あるものとなりますね。


ブログ取材担当:松本真理



08.08.木  
第71回 八尾市小学生軟式野球大会 大会6日目(最終日)
本日快晴の中、「第71回 八尾市小学生軟式野球大会」最終日となる大会6日目の2試合が山本球場で行われました。

8月3日(土)から始まり全6日間の日程で進められた「第71回 八尾市小学生軟式野球大会」。全25校の八尾市内の小学校が参加し、猛暑の中、熱戦を繰り広げてきました。

本日の試合は3位決定戦と決勝戦。
まずは午前9時から、3位決定戦の志紀小学校 対 龍華小学校が試合開始。
足でかき回す機動力野球で龍華小学校が初回から猛攻。
ホームランも飛び出し、0-14で龍華が3位入賞となりました。

3位決定戦の表彰式の後、午前10時20分頃から高安西小学校 対 大正北小学校の決勝戦がプレイボール。
試合序盤の攻防は両チーム先発投手の好投で無得点。
試合が動いたのは3回表、高安西の攻撃。先頭打者のヒットからチャンスを作ると、その後タイムリーツーベースなどで高安西が3点を奪います。
何とか反撃に出たい大正北でしたが、高安西の堅い守りに阻まれ、最終回でランナーを2塁まで進めるもゲームセット。
3-0で高安西が見事優勝を果たしました。

表彰式ならびに閉会式では優勝トロフィーや優勝旗、メダルなどが贈られ、両チームの健闘を称えて惜しみない拍手がスタンドからも送られました。

この模様は8月10日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



08.07.水  
さをり体験織り(ええショップいろどり)
FMちゃおのお隣の「ええショップいろどりさん」にて、本日「さをり体験織り」が開催されています。

さをり織りは、縦糸を通した機(はた)に、横糸を通して布を織っていくもので、手織りの風合いが人気の織物です。

体験料金は千円、作業時間はお一人40分。
開催時間は午前11時、11時50分、午後1時、1時50分の四回、各回4名様です。

今回は夏休み企画ということで、なんと高校生までは無料で体験できます。

制作できるのは、40分の作業時間でできるもの、ということで、それぞれの進行具合によりますが、ランチョンマットなどを作ることができます。
小学生のお子さんも、トントンとリズムよく織っていましたよ♪

10時30分の時点で、午前中の体験はもう予約でいっぱいになっています。ご希望の方はお早めに!!

ブログ取材担当:松本真理



08.07.水  
情報プラザやお「読書の窓」収録 (2019年8月21日放送分)
「情報プラザやお」毎月第3水曜日は
「読書の窓」をお届けしています。

今月放送分では、八尾図書館
金島 直子さんにお話を伺いました。

市内の図書館全館で同時開催中の
「夏休み図書館スタンプラリー」をはじめ
各図書館の行事・イベントを
たくさん紹介して頂きました。

【八尾図書館】
・8月末まで開催「夏休み生きものクイズ」
・8月24日(土)「人形劇」
・毎週土曜日「工作メニュー」・・・等

【山本図書館】
・8月24日(土)「夏休み手づくりあそび」
・8月31日(土)「競技かるた教室」…等

【志紀図書館】
・8月23日(金)「こどもまつり」
・8月30日(金)31日(土)「あそびの縁日」
・8月25日(日)〜28日(水)
        「みんなで宿題」・・・等

【龍華図書館】
・8月24日(土)「ルームフレグランス作り」
・8月25日(日)「親子科学実験教室」…等

イベント詳細や申込については
各図書館にお問い合わせくださいね。

そして、今月のオススメ本!
金島さんからご紹介頂いたのは
『54字の物語
  意味がわかるとゾクゾクする超短編小説』
9×6の原稿用紙 54字に書かれた物語が
この本に90話 掲載されています。
たった54字に込められたお話とは…?
解説を読んで、更にゾクっとします。
少しずつ読みたい方にぴったり♪

☆放送日☆
8月21日(水)お昼12時〜
(再放送:同日午後7時〜、11時〜)
「情報プラザやお」でお届けします。
お聴き逃しなく!

収録担当:居内千恵



08.07.水  
ゲスト!徳 治昭さん!
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

8月9日(金)まで、
アリオ八尾1階ブルーコートで開催中の
『徳治昭童画展 ほっこりワールド』について、
童画家・イラストレーターの徳 治昭さんに、
お越しいただきました!

今回の展示についてや、
FMちゃおの新キャラクターの
“ラジラ”についてや、
らいおんサンが投票する、
選挙ポスターについてもお聞きしました。

もちろん徳さんの大好きな特撮の話も!


期間中、会場で絵を描いていらっしゃいます。
是非、ご覧下さい。


『徳治昭童画展 ほっこりワールド』
8月1日(木)〜8月9日(金)
午前10時〜午後9時まで
(※最終日のみ午後5時まで)


【徳治昭 童画館】
https://dougakan.net/


今後の展示の情報もチェックです!

はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



08.07.水  
Let's バレティス!第59回目
『はっぴいくれよん水曜日』で、
お届けしています、ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、豊中市でバレティス教室をされてる
ゴールドバレティストレーナーの
竹之下晶子先生にお越しいただきました!

ラグビーの合宿に明け暮れてる、
お子さんの様子や、高齢者施設の
スタッフ向けのレッスンについても
お伺いしました。


夏休み子ども達が家にいる事が多いので
イライラする事が毎日…。
バレティスをすることによって、
呼吸も体も整い、ニコニコ母ちゃんで
今週も乗り切りたいと思います(笑)



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」ヽ(^o^)丿


今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます!
次回は、甲斐優花先生です。
お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



08.07.水  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「TDS TomoDanceStation」
FMちゃおでは、9月8日(日)の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回はこどもの部フリー部門に出場される八尾市ダンス協会「TDS TomoDanceStation」の子供たちと先生方にお話を伺いました。

八尾市ダンス協会 T・D・S(TomoDanceStation)は八尾本部教室と山本教室があり、火・金・土曜日クラスで60名以上の生徒さんにダンス教室を開いています!

今日は合同の練習会。
八尾本部教室に各クラスの先生方と生徒さん達が集まりました。違う先生の指導はとても貴重な時間です。「先生の動きはそれぞれ違います。しっかり覚えてね!」と伝えると、一つ一つの動きをマスターしていました。

違うクラスのお友達とも久し振りのようです。一緒に楽しそうにダンスをされていました。

河内音頭グランプリに向けて振り付けも決まり、流れやきめのポーズを何度も繰り返し練習です。キッズクラスの3歳のお子さんもお姉ちゃんたちに負けていませんでしたよ♪

河内音頭グランプリには数回出場されたお子様に、インタビューしましたよ。毎年みんなに楽しく見てもらえる工夫を考えています。「今年も賞を取ります!がんばりますので踊りを見て下さい!」と元気いっぱいに伝えてくれました。

今日はテレビ大阪さんの取材も来ていました。カメラに向かって笑顔いっぱいにダンスを踊っていましたよ(#^.^#)

放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!

*テレビ大阪の放送日は
8月14日(水)午後5時15分からの「やさしいニュース」で放送します。

担当:川口とも



08.07.水  
スポーツ文化のお知らせ(8月17日・24日・31日放送分)
毎週土曜日午前9時30分から放送中の
「スポーツ文化のお知らせ」

今回の収録では、
八尾市立総合体育館ウイング 植野さん
八尾市立南木の本防災体育館 森本さん
お二人にお話を伺いました。

この夏休み時期、連日賑わっている両施設。
たくさん行われているイベントの中から
4つ ご紹介頂きました。

〇ウイングから・・・
・車いすスポーツ体験会
・エンジョイテニススクール&ミニゲーム

〇南木の本防災体育館から・・・
・ひと味ちがう!和食料理教室
・ミニトランポリン無料体験会

気になる方、参加したい方は
各施設までお問い合わせくださいね♪

☆放送日☆
8月17日(土)午前9時30分〜
(再放送:24日(土)・31日(土)同時刻)
「スポーツ文化のお知らせ」で放送されます。

収録担当:居内千恵



08.07.水  
第18回「水・水道絵画展」表彰式
市内の小学生から「水」「水道」のテーマで募集してきた絵画。明日まで水道局1階で展示されています。

その応募された39作品の中から6作品が入賞し、表彰式が行われました(八尾市水道局4階大会議室にて午後2時から15分ほど)。

入賞は「市長賞」「水道事業管理者賞」、そして「優秀賞」が4点です。
シャワーを浴びている絵や地球の絵、紫陽花を描いたものなど、カラフルでしっかりと書き込まれた作品が展示されていました。

会場には、賞を受けるお子さんとそのご家族がはやくから集まっておられました。
出席は、大松桂右八尾市長・森水道事業管理者・萬里小路(まてのこうじ)用和幼稚園副園長です。

萬里小路副園長が6作品を選出され、その中から市長・管理者が一点ずつ選ばれました。

大松市長から、「今回、水について色々考えたと思いますが、水のありがたさをもう一度考え直して頂けたら」とご挨拶。

そして表彰状は、市長賞は大松市長から。水道事業管理者賞と優秀賞は森水道事業管理者より授与されました。

表彰につづいて、審査員の萬里小路副園長から講評がありました。大松市長の中学時代の、美術の恩師だそうですよ。

副園長からは、「これから自分の気持ちを表すような、良い絵画・良い作品をどんどん制作していって下さい」と、励ましの言葉が送られました。

その後、集合写真を撮って終了となりました。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年8月16日(金)
       午前8時30分
     *再放送 同日午後5時30分

取材担当:松本真理



08.07.水  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年8月14日・8月21日放送分
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」、本日は8月14日・21日放送分の収録を行いました!
今回のゲストは本若から平宅亮さん、カン劇cockpitの松本大志郎さんの2名です!

今回はお2人が出演する本若の第十四回本公演「雷天の火〜鬼切異伝〜」についてお話頂いています。
とにかく殺陣がカッコいい!さらに会場の近鉄アート館で初となる試みもされているとか…。
収録風景はFMちゃおのYouTubeチャンネルにも動画でアップされていますので、一足早くご覧いただけます。


本若 第十四回本公演
「雷天の火〜鬼切異伝〜」

☆公演スケジュール
・8月30日(金) 19時30分-
・8月31日(土) 13時-/17時30分-
・9月 1日(日) 13時-

☆会場
あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階 近鉄アート館
(近鉄「大阪阿部野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」下車すぐ)

☆料金
前売:3,500円
当日:3,800円
U-22:3,000円(前売・当日共)
中学生以下:2,000円(前売・当日共)


今回の収録の模様は、
●前編 8月14日(水)午後2時〜2時30分
再放送 8月17日(土)午後9時〜9時30分
●後編 8月21日(水)午後2時〜2時30分
再放送 8月24日(土)午後9時〜9時30分
で放送致します。


収録担当:畔地祐希



08.07.水  
接客ロールプレイング アリオ八尾 決勝大会
本日午後1時から、
アリオ八尾1階レッドコートにて、
「接客ロールプレイング アリオ八尾
決勝大会」が開催されました。

アリオ八尾では、
接客のスキルアップセミナーに
力を入れており、その一環として、
年に一度、「接客ロールプレイング大会」が
開かれています。
去年までは、アリオ八尾のバックルームで
行われておりましたが、
今年はレッドコートにて、
公開開催となりました。

この決勝大会には、7月3日、4日に
行われた「接客ロールプレイング
アリオ八尾 予選会」にて選出された
10名の方が出場されました。

競技が始まると、一般のお客様もたくさん
行方を見守る中で、
皆さん笑顔で、お客様の要望にあった
モノをオススメするなど、
それぞれの持ち味を生かした接客を
披露されていました。
お客様が納得されたモノを満足された上で
ご購入いただきたいという、
一生懸命な気持ちが伝わって来て
素敵でした。

全ての競技が終わると、
午後3時30分から閉会式が
行われました。
株式会社センチュリーアンドカンパニーの
松本先生からの総評と表彰式が
行われました。

審査員特別賞 
・ザ・ショップTK 松田由佳さん

優秀賞
・グリーンパークス 川合遥さん
・ゾフ 島崎悠太さん

最優秀賞
・アースミュージックエコロジー 中井彩夏さん

以上の方々が受賞されました。
おめでとうございます!

表彰式を終えた後は、
アリオ八尾の田村支配人の
ご挨拶で締めくくりました。

最優秀賞と優秀賞の3名の方は、
日本ショッピングセンター主催
「接客ロールプレイング 近畿大会」へ
アリオ八尾の代表として出場されます。
近畿大会でも、皆さんそれぞれ
素敵な接客を披露できるよう、
応援しています!

ブログ取材担当:永井 優



08.07.水  
流し節正調河内音頭の夕べ
本日、午後7時から常光寺境内にて「流し節正調河内音頭の夕べ」が行われました。

流し節正調河内音頭の夕べは八尾第2地区福祉員会主催で行われています。

まず午後7時から、大人の皆さんが踊り始めます。河内音頭の起源には諸説ありますが常光寺の地蔵盆で踊られる流し節正調河内音頭を起源とする説もその一つです。

古くから伝わる流し節正調河内音頭にはいくつかの特徴があります。音頭はゆっくり落ち着きが必要で、踊りもしなやかにゆったりと踊らなくてはいけません。また、 音頭取り・囃子・太鼓の3つが一体となり、踊り子さんと合わない音頭ではいけません。そして、古い伝統を重んじるため、自分勝手に節回しを変えることなど強く禁じられています。

境内で踊る皆さんの踊りもこの特徴をふまえ、ゆったりとしなやかな所作で踊られていました。

そして、午後7時30分ごろから子ども達が合流します。子どもも大人も一緒に櫓を囲み踊りました。

常光寺で行われた「流し節正調河内音頭の夕べ」、こうして子ども達と一緒に踊ることで、伝統ある流し節正調河内音頭は子ども達へと伝わっていく事でしょう。

本日の模様は、8月12日(月)「はっぴいくれよん月曜日」内街角レポートのコーナーでお届けします。

取材担当:木坂浩三



08.07.水  
八尾駐屯地 盆踊り・花火大会
本日、八尾駐屯地にて盆踊り・花火大会が開催されました。天候に恵まれ、夏らしい空気が会場を包んでいました。
17時30分に駐屯地が開門され、18時30分から主催者の方のご挨拶、そして19時に盆踊り大会がはじまり、20時より花火が打ち上げられました。

会場は、開門された直後から大勢の人で賑わっていました。模擬店には子どもから大人までたくさんの方が並び、盆踊り・花火大会を楽しそうに過ごしておられました。

主催者挨拶では、八尾駐屯地司令 藤田 尚樹さんよりご挨拶がありました。八尾駐屯地の盆踊り・花火大会が地域のみなさんに認知され、地域の行事として大勢の方に来て頂いてることへの感謝を伝えられていました。
続いて、八尾自衛隊協力会会長 米田 憲生さんのご挨拶もありました。
ご来賓の方々も多く来場され、大松 桂右八尾市長も来られていました。

19時に河内家菊水丸さんが櫓に上がられ、盆踊りがスタートしました。櫓を囲んでいた方達から「待ってたよー!」という熱い声援が送られていました。

そして、20時からは打上花火です。近い場所から打ち上げているので、身体に響くほどの音で、視界いっぱいに花火が広がりました。横には月も出ていて、月と花火の共演がとても綺麗でした。

来年の開催も、今から楽しみです!


ブログ取材担当:田中優希



08.06.火  
わがまちnow収録(8月19日、26日放送分)
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
本日は、わがまちnow8月19日(月)、26日(月)放送分の収録を行いました。

スタジオにお越し頂いたのは、前回に引き続き緑ヶ丘コミュニティセンター木下さんです。

今回お話いただいた内容は、前半は8月25日に開催される「ふれあい祭り」について。
一昨年から復活した人気の夏祭りが今年も開催されます(^^)
当日の催しものについてなど詳しくお伺いしました。

後半は緑ヶ丘コミセンで期間限定で開講される「秋の特別講座」について。
・すこやか健康体操教室
・太極拳教室
・パソコン教室ビギナー講座
の3種類をご紹介いただきました。

最近は特に体を動かす系の講座が地域に皆さんには人気のようです。
いずれの講座も定員に達し次第受付終了なので是非興味がある方はお早めにお申し込みください。

今回の内容について詳しくは緑ヶ丘コミュニティセンター(072-996-0225)までお問い合わせ下さい。


<わがまちnow>
8月19日(月)、26日(月)午後8時30分〜


担当:伊藤 敦奈



08.06.火  
大正コミセン 星空観察会
大正コミュニティセンターで開催された星空観察会へ行ってきました。

大正コミュニティセンター運営協議会・八尾市環境保全課主催で行われたイベント。
子供から大人まで49名の方が参加されました。

夜空を観察する前にまずはお勉強。
空気を守るお仕事をされている環境保全課の方が小さいお子さんにも分かりやすいようクイズ形式で環境問題についてお話しされました。

Q.1日で人が吸う空気はペットボトル何本分?
Q.地球温暖化の原因になるものは? etc.

次々と出されるクイズに子供たちは興味津々。
一番前のスペースに集まって元気よく積極的に参加されていました!
最後にはある特別ゲストの登場により面白くエコについて学べる場面もあり会場は笑顔で溢れていました。

その後は大阪市児童文化スポーツセンタードリーム21の方に観察する星についてレクチャーをしていただき、いよいよ星空観察スタートです。

夏の大三角、木星、土星と様々な星が輝く夜空。
肉眼でも見る事が出来ましたが、双眼鏡で覗いてみるとその周りにもたくさん星が輝いていて改めて星の魅力を感じました。

中でも天体望遠鏡で覗いた土星はコロンとした形で可愛かったです。

子供たちは見えた星について目を輝かせながら「こんなになってたよ!」と手で大きく表現してお母さんと話していました。

8月は流れ星が見えやすい時期だそうです。
皆さんも夜ふと夜空に気持ちを向けてみるのはいかがでしょうか。もしかしたら、シュッと流れる流れ星に出会えるかもしれませんよ。

ブログ取材担当:志賀萌



08.05.月  
情報プラザやお「くらしを科学する」2019.08.19放送分
情報プラザやお、毎月第3月曜日は「くらしを科学する」をお届けしています。
担当はアクアフレンズの美濃原弥恵さん。
今月のゲストは、淀川教材研究会から岡崎先生、飯田先生、黄(ファン)先生の3名がお越し下さいました。

今回は今年6月に淀川教材研究会から出版された教育資材「淀川」の改訂版についてお話し頂きました。
淀川についてもっと子供たちに色々なことを知ってほしい!その熱い想いを時間の限りお話しくださいました。
みなさんそれぞれの幼少の頃の思い出エピソードを交えながらのトークにもご注目!


環境一口メモでは、アクアフレンズの藤岡さんと川浪さんです。
今回は冬瓜についてのお話で、美味しい冬瓜の見分け方や、簡単に出来るお勧めのレシピを教えて頂きました。
是非、参考にしてみて下さい♪

「くらしを科学する」の放送は8月19日(月)お昼12時からと、再放送が午後7時からと午後11時からです。

収録担当:畔地祐希・玉井祐衣



08.04.日  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「河内雅会」
「第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ」、今年もFMちゃおでは9月8日(土)に行われる第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介します。

本日、取材にお邪魔したのは「河内雅会」です。河内雅会と言えば、扇を使った優雅な所作が魅力的な踊りを毎年河内音頭グランプリでも見せてくれている団体です。

一つの音頭の中でも、ながれるように変化していく扇の動き。一つの所作を覚え更によどみなく繋げていく事は難しく初めはご苦労もあったそうですが、今では音頭が流れれば自然と体が動くようになっているそうです。

練習では、先生の指示で動きを変えながら、その動きを鏡で自分でも確認していらっしゃいました。

休憩を挟みながら、練習は続けられました。

今回の取材では、河内雅会のこれまでのお話や河内音頭グランプリへの意気込みなどをお話頂いています。

放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。

取材担当:木坂浩三



08.04.日  
河内音頭こども音頭とり講座修了式@
本日午前10時から、シルキーホールで「河内音頭こども音頭とり講座修了式」が行われました。

こども音頭とり講座は全8回、2年で終了します。

始めに美好家 肇師匠から挨拶の後、2年目と1年目別々に最後の練習会が行われました。

今日はいつもの練習会とは少し違います。テレビ大阪さんの取材が入り、大きなカメラが皆さんの様子を撮っています。少し緊張するかな?と思いきや、1年目のお子さんも夏祭りや盆踊りの櫓で日々本番を重ねているので堂々とした唄の披露です♪

最後の練習で師匠たちの指導にも力が入ります。お客さんや楽器を演奏される師匠に挨拶し、礼儀もしっかり学びます。お母さんたちも映像に唄う姿を残し、気になる節回しを確認されていました。

2年目のお子さんは最後の練習ですが、笑顔が出るなど楽しそうです。師匠から「講座は終了しますが家で自主トレをしっかりしてください。」とアドバイスを頂き練習会が終了しました。

最後に2年生が1年生の前で練習の成果を発表し、11時30分過ぎから修了式が行われました。

つづくA   取材担当:川口とも



08.04.日  
河内音頭こども音頭とり講座修了式A
講座修了された1年生8名、2年生8名が大松桂右八尾市長から修了書を授与し、美好家 肇師匠からは記念品の浴衣が贈られました。

肇師匠より「音頭とりは唄だけではありません。これからは浴衣の着方や立ち姿を自分で研究してください。」と最後の教えを頂いていました。

大松市長の挨拶の後、師匠の方々と一緒に記念撮影が行われ、今日は記念になる一日となったようです♪

今後お祭りや盆踊りの他、河内音頭やおフェスタ、八尾河内音頭まつり、文化祭と大きな舞台が続きます。元気いっぱいに河内音頭を披露しますので、皆さんぜひ応援してください(*^_^*)

「河内音頭やおフェスタ」
8月17日(日)午後1時開演(12時30分開場)
場所は八尾プリズムホール 入場無料です。
こども音頭大使と河内音頭の本場八尾の音頭とりの競演です!ぜひお出かけください(*^_^*)

*この模様は8月30日(金)「情報プラザやお」お昼12時〜再放送午後7時〜午後11時〜放送します。

*テレビ大阪さんの放送日は、8月14日(水)午後5時15分〜ニュースのコーナーで放送されます。

取材担当:川口とも



08.04.日  
ピースフェスタ八尾2019
本日、午前10時から八尾市文化会館プリズムホールにて「ピースフェスタ2019」が開催されました。

ピースフェスタは、36年間続けて開催されており、市民の皆さんが自由に平和を語り・聞き・考える場として平和の大切さを訴えてこられました。

午前10時から3階展示室では、「ピース・パレード」が行われ、展示に参加されている各団体からのメッセージや弁護士さんのお話し、八尾市内で自主活動をされている方々の報告などが行われています。また、お話しばかりでなく、朗読や合唱劇など盛りだくさんの内容でした。

展示では、市民の展示、子ども達の絵や習字の展示、俳句や短歌川柳など、平和への想いを込められた作品が並んでいました。中には戦争に行く方が家族にあてた遺書などもあり書かれた当時の事を考えると胸に来るものがありました。

そして、午後1時30分から5階レセプションホールで「でこぼこピースコンサート」も開かれています。
子どもも大人も平和への想いを歌にのせて届けてくれました。

この他にも、色々な手作りおもちゃを作って遊べるコーナーや平和学習が出来るアニメの上映も行われ本当に盛りだくさんの内容でした。

平和を願う気持ちは、老若男女問わずだれもが同じです。
平和な日本を維持するためにも未来を担う子ども達へ戦争の怖さ、平和の大切さを伝える良い機会となった事でしょう。

本日の模様は、8月5日(月)「はっぴいくれよん月曜日」午前11時からの街角レポートのコーナーでお届け致します。

取材担当:木坂浩三



08.04.日  
安中小学校「第3回 健康増進ゲーム大会」
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
本日は安中小学校で行われた「第3回 健康増進ゲーム大会」にお邪魔しました。

こちらは安中地区にお住いの60歳以上の方を対象に毎年行われています。

午後1時から受付が始まり、会場の体育館には既に沢山の方が集まっていました。
室内で扇風機もフル稼働しているとはいえ、皆さん持参されたうちわを仰いだり、水分補給をしたりと既に暑さとの戦いがはじまっていました(^^;)

会長からの挨拶の後、各チームごとに分かれてゲームのスタート。
内容は障害をお持ちの方や体力に自信のない方でも楽しめる内容になっていました。

今回のゲームは
・グラウンドゴルフ
・輪投げ
・ターゲットゲームの3種類。

それぞれ獲得した得点により上位者には賞品も用意されました。
実行委員の方いわく、参加者の2人に1人は貰えるという計算とのことで参加者の皆さんも気合が入ります!

実際にゲーム中も皆さんとても楽しそうで、競技をしている本人は勿論、周りの方も次に狙う場所を指示したり、見事高得点を入れると拍手が起きたりととても賑やかでまるでミニオリンピックのようでした♪


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



08.04.日  
13th ジーンズコンサート
本日午後2時30分から、八尾市文化会館プリズムホール地下1階小ホールで「13th ジーンズコンサート」が行われました。

0歳の小さいお子様から大人の方まで楽しんで頂きたいという思いから、このコンサートが始まりました。
会場には赤ちゃんを抱っこして来られる方、車椅子で来られる方、小さいお子さんの親子で満席となりました!

“買い物ついでに立ち寄れる気軽なコンサート”をキャッチフレーズに、様々な曲を演奏されています!

第1部は、アンサンブルやトランペット・デュオ、ピアノ・ソロで、喜歌劇「天国と地獄」序曲、「アルルの女」第二組曲など皆さんが耳にしたことのある曲を演奏されました。

小さいお子さんも生の演奏をしっかり聞いていましたよ♪

第2部は、ジーンズの音楽教室「感じてみよう!長調と短調」。アンパンマンのテーマ曲、バイキンマンのテーマ曲などで楽しい曲調の長調と、暗い悲しいイメージの短調を聞き比べてみました。

楽しい曲に拍手するゲームには、長調?短調?と考えながら曲調を肌で感じました。

ジーンズファミリーの名物である「お話と音楽」♪今回は初めて披露する「泣いた赤鬼」です。
お話の主人公の気持ちや風景などを演奏で表現し、お話のストーリーが膨らみました。

最後は会場のみなさんで”花は咲く”を大合唱し、今年も楽しい「ジーンズコンサート」でした(*^_^*)

次回の第14回ジーンズコンサートは2020年5月30日(土)開催します♪

*この模様は9月15日(日)「音ちゃお」19時〜放送します!おたのしみに。

取材担当:川口とも



08.04.日  
東郷民謡会 盆踊り
本日、午後5時から長柄神社跡公園にて「東郷民謡会 盆踊り」が行われました。

毎年この場所で行われているこの盆踊り大会。公園の中心には櫓が建てられ、盆踊り開始へ向け準備が進められていました。

まず、午後5時から子ども達の為にスーパーボールすくいやくじ引きが行われていました。

そして、午後6時から櫓の周りで盆踊りの練習をしました。踊れない子ども達も教わりながら音頭に合わせて踊る練習をしていきます。初めのうちはお手本を見ながらぎこちなく動きを追いかけるのに精いっぱいな様子でしたが徐々にうまく踊れるようになっていましたよ。

午後7時からいよいよ盆踊りの本番がスタートです。音頭を取るのは鉄砲節河内音頭・浮連家会の方々です。

地域の団結力が強く、皆さんで作り上げる盆踊り大会。提灯の明かりに照らされながら、公園には踊りの輪が広がりました。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.04.日  
「やおナビ!」ゲスト出演:DaiGO!!
毎週日曜日午後5時から生放送の「やおナビ!」。
本日は午後5時30分からの「京菜のまちナビ!」コーナーにゲストとして八尾市出身のダンサー・DaiGO!!さんにご出演頂きました。

高校の頃からロックダンスを始めたDaiGO!!さん、全日本大会で準優勝、韓国で開催された世界大会でも好成績を残し活躍されています。
また「JUQEBOX clothes」というアパレルブランドを起ち上げてネット販売もされています。

YouTubeLiveの動画配信では出演後に少しだけキレキレのダンスも見せていただきました!
ぜひ動画でもご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=BxhdiLgA9-I


番組担当:畔地祐希



08.04.日  
八尾木公園 夏祭り
本日、午後5時より八尾木公園にて恒例の夏祭りが開催されました!

公園には育成会の皆さんをはじめ、地元の役員の方々が汗をかきながら、子ども達のために出店の準備をされていました。金券売り場には、既に行列ができていました。
会場には子どもに人気のある射的、スーパーボールすくい、輪投げの屋台が並びます。金券を握りしめて、目一杯に遊ぶ子ども達。両手一杯に景品を抱え切れない程ゲットした子もいました。

焼きそば、フランクフルト、唐揚げなどなど食べ物の屋台もとても充実しています。皆さんそれぞれのお祭りを楽しんでいらっしゃいました。

そして今年も「お楽しみビンゴ大会」が午後5時30分から始まりました。
ビンゴ大会は公園内の方ほぼ全員がカードをもって参加されていました。ビンゴの賞品は人気のキャラクターグッズやボードゲームなど子どもたちにとって魅力的な物が沢山あります。数字が発表される度、ビンゴに参加している皆さんは一喜一憂し楽しまれているようでした。
お腹も心も満たされた八尾木公園の夏祭りでした!^^


ブログ取材担当:津田滉介



08.03.土  
八尾バスケ祭り2019
本日、八尾市立総合体育館ウイングにて八尾バスケ祭り2019実行委員会・一般社団法人アクリル運動部スポーツクラブ主催による「八尾バスケ祭り2019」が開催されました。

今年で3回目の開催。八尾市出身のプロバスケ選手とプレーしたり直接指導を受けたりすることで、技術の向上はもちろん、子供たちの夢のキッカケ作りやバスケを通じて八尾を盛り上げていくことなどを目的に実施されています。

八尾ミニバスケットボール連盟の10チームと保護者の皆さんを中心に、会場のメインアリーナにはイベント開始前から多くの人が集まっていました。
2階ではにしぐち整骨院のカラダのバランスを整えるコーナー、nks405のバスケットウェア等の販売ブースも展開されています。

今年のバスケ祭りは、八尾市出身のプロバスケットボール選手で日本代表経験もある木下博之選手の引退に伴い、二部構成で行われました。
まずは午前9時30分から、小学生の皆さんと大松桂右八尾市長にコート中央に集まってもらって記念撮影。
その後、セレモニーが始まり、大松市長と中山晶子教育長、八尾市バスケットボール協会副会長からご挨拶がありました。

午前10時からはイベントスタート。
木下博之選手によるバスケットボールクリニックでは、約200名の小学生バスケットボールプレイヤーに木下選手から指導してもらいます。
ボールを使ったウォーミングアップやストレッチから、バスケで最も大事と言われるボール運びに関する動きを約30分。そしてゲーム感覚で出来る練習、実戦をイメージしたドリブル&シュート練習を行いました。
最後には木下選手から「失敗することで必ず上手くなるので難しいことにもどんどん挑戦して欲しい」「自分のベストを出せるように楽しんでやれば、目標を一つひとつクリアして夢も大きくなっていく!」と力強い言葉が子供たちに送られました。

午前11時頃からはお楽しみフリースロー大会!
木下選手からもコツを教えて貰い、小学校低学年・中学年・高学年の3つの部に分かれてそれぞれの部で最後まで連続でフリースローを決めた選手に賞品が贈られます。
決勝は白熱し、外してしまった選手にも客席や仲間から大きな拍手が送られました。

午前中の最後は木下選手のサインボールなどが貰えるジャンケン大会で盛り上がり、第一部は終了。
この後は午後2時から第二部、一般招待客も入場して「木下博之引退記念フレンドリーマッチ」が同じくメインアリーナで開催されます。


この模様は8/4(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



08.03.土  
志紀東太鼓台保存会 二俣夏祭り 模擬店
8月3日(土)、4日(日)の2日間、志紀東太鼓台保存会の二俣夏祭りが開催されています。

本日、午後1時からはJR志紀駅近くの「虹彩会館」にて子ども達のための模擬店が行われていました。

かき氷やたこせん、フランクフルトの模擬店や輪投げやくじ引き、サイコロゲームやヨーヨーつりの模擬店があり子ども達は思い思いに楽しんでいました。

虹彩会館の前には、太鼓台もおいてあり午後5時30分からは虹彩会館を出発し町を練り歩きます。

二俣夏祭りはまだ始まったばかり、明日もビンゴ大会や午後4時からの太鼓台の練りなどここからさらに盛り上がっていきます。

ブログ取材担当:木坂浩三



08.03.土  
八尾図書館「おじいちゃんが語る 戦争のはなし」
本日、午前10時30分から八尾市青少年センター会議室にて八尾図書館の主催で「おじいちゃんが語る 戦争のはなし」が行われました。

八尾図書館では毎年この時期に「おじいちゃんが語る戦争のはなし」と題して、戦争を実際に体験された方に当時のお話をして頂いています。

今回、お話をお聞かせいただいたのは八尾市在住の守山嘉門(もりやまよしかど)さんです。守山さんは92才、ご自分が実際に体験された「戦争」についてお話しくださいました。

森山さんが子どもの頃、兵隊さんは尊敬し、憧れる存在だったお話や戦争が激しくなるにつれ学校が学びの場ではなくなっていったお話など沢山お話してくれましたよ。

戦後74年、今を生きる人のほとんどが戦争を知らない世代となっています。守山さんから当時の貴重なお話を聞き平和について改めて考える良い機会となりました。

本日の模様は、8月20日(火)「情報プラザやお」でお昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜お届けいたします。
こちらも是非お聴きください♪

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜商品相談会
本日午前10時から、八尾商工会議所3階 中会議室で八尾商工会議所青年部主催事業「ジュニアエコノミーカレッジ」2019年〜商品相談会が行われました。

ジュニアエコノミーカレッジ略して「ジュニエコ」とは、小学生5、6年生が1チーム5名で模擬株式会社を設立し、計画、仕入れ、製造、販売、決算、納税までの一連のサイクルを体験するプログラムで、実際に現金を扱う商売体験です。商売の面白さやきびしさを学んでもらうとともに、みずから考え実践する力をつけることを目的にしています。

2回目の今日は、子ども達が出店を企画している商品についての相談会です。子ども達の自由な発想のもと、合宿セミナーに向けて商品の概要を打ち合わせしていきます。また、食品を提供する場合には衛生面での注意事項を学習します。

八尾商工会議所青年部梶本会長のご挨拶の後、消火器の使い方や心肺蘇生法とAEDの使い方、熱中症対策についての安全のためのビデオを見ました。

次に、居酒屋を経営している青年部の植田さんから食中毒について学びます。今回立ち上げる会社はほとんどが食べ物を扱います。食品取扱上、食品取扱者としての注意事項や食中毒、異物混入防止対策を本格的に学びました。

次はワークの時間です。前回どんな会社にしたいかを考え、商品や仕入れ価格等を調べた宿題を元に、チームごとの商品を決定し次の段階へ進みます。

今回、かなり面白い案が出ているそうで、考えた商品はルール違反していないか?レシピの決定、予算は?時間内にできる?役割分担はどうする?などなど細かく話し合います。チーム担当のサポーターの方からアドバイスを貰い、さらに自分たちで考えていました。

他にも、”他のチームが同じ商品だったらどうする?””付加価値をどうつける?””自分が買うとしたら値段設定は適当?”など難しい項目にも向き合います。中には食品+αでオリジナル性を出す会社もありました。

次々と出てくる課題にチームで解決していく姿は真剣です。「少し難しいかな?大丈夫?」と言うサポーターの声に「楽しいよ!」と答える子ども達の姿に成長を感じました♪

今日も又宿題が出ましたが「発想を膨らませて素敵な商品をみなさんに提供してくださいね。」と伝えると「はーい!」と元気な声が返ってきました。

次回の活動は、顕正寺さんで2日間の合宿セミナーです!株主になってもらう”会社説明会”を行います。

*この模様は8月9日(金)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送 午後7時〜午後11時〜放送します。

取材担当:川口とも



08.03.土  
第21回 刑部小学校区 世代を超えたふれあいまつり
本日、午後4時半から刑部小学校にて「2019年度 第21回 刑部小学校区 世代を超えたふれあい祭り」が開催されました。

まずは体育館でお楽しみ舞台イベントがスタート。午後5時40分頃からは、グラウンドの櫓を使ってオープニングセレモニー。地元出身の大松市長もご挨拶をされました。

このほか、FMちゃおの公開生放送番組「安田欣司バラエティ ハミダシラジオSP」が午後4時から放送開始。グラウンドのテント下放送ブースより午後7時まで公開生放送を行いました。ゲストはおなじみのアルミカン(松竹芸能)!!

大勢のファンが遊びに来られてました〜!!またぜひ出張生放送、楽しみにしていてくださいね!!

ブログ取材:鈴木昌宏



08.03.土  
竹渕地区盆踊り大会
本日午後5時30分から、竹渕小学校グラウンドで「竹渕地区盆踊り大会」が行われました。

盆踊り大会の始まりは、今年もグラウンド中央の櫓で行われる”飛び入り参加!カラオケ大会”です。

毎年たくさんの子ども達が元気いっぱいに歌います♪3歳のお子さんや、低学年の女の子3人組がお友達の前で歌っていましたよ。

焼き鳥やかき氷、焼きそば、ミルクせんべいなど食べ物の夜店もたくさんあり、おかし釣り、マスコット釣りの楽しいゲームもありました!大きなおもちゃが当たる、あてものは今年も大人気です。

午後7時30分から河内音頭があり、午後8時30分ころから自転車などの豪華景品が当たる抽選会も行われるそうです(*^_^*)

可愛い浴衣姿の子ども達や親子で楽しく過ごされていました(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



08.03.土  
亀井地区納涼祭
本日の午後6時15分から亀井小学校で亀井福祉委員会主催 亀井地区納涼祭「盆踊りカラオケ大会」が行われました。

今年もたくさんの方で賑わっていましたよ♪
はじめに”子ども遊び大会”からスタート!
コーラ早飲み競争の1番当てゲーム、ビンゴ大会と当たった子ども達には商品券をプレゼントされました。

こども遊び大会が終わると同時に模擬店がスタートします。始まる前から待ちわびている子ども達の長い列ができていましたよ。

フライドポテト、からあげ、やきそば、かき氷、やきとりと食べ物屋さんも多く出店していました。また、金魚すくい、あてもの、玉入れビンゴ、射的とゲームをいっぱい楽しんでいましたよ♪

ステージでは、亀井地区福祉委員会委員長の挨拶の後、演芸会が始まりました。お揃いの衣装で登場したのが子供たちのキッズダンス♪たくさんのお友達ちやおじいちゃんおばあちゃんたちが応援に駆けつけ、応援されていました。

カラオケコーナーが終わり午後8時過ぎから盆踊りが始まり、最後のお楽しみは福引抽選会です!今年もたくさんの豪華賞品をご用意されているそうです。

みなさま歌や踊りで楽しく夏の宵のひとときを過ごされていました(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



08.03.土  
わんぱくちびっ子カーニバル
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は八尾ファミリーロード商店街で行われた「わんぱくちびっ子カーニバル」にお邪魔しました。
夏の恒例行事として行われているこの催しは地元の方には大変人気です。
夕方から午後7時30分頃までたっぷりと遊んだり食べたりする事ができます。

FMちゃおからは昨年に引き続き絵描きさんをお呼びし、似顔絵ブースを出展させていただきました。

どこを見ても子ども達やご家族連れで大賑わいの商店街内。
金魚すくい・かき氷・フランクフルト・ヨーヨーすくい・スーパーボールすくいと、一通りのお店が揃っていました!

中でも人気だったのは今年の目玉でもあるミニ消防車の展示。
実際に乗ることや記念撮影もできるので子ども達は大喜び!
暑くてもちゃんと消防服を着てから消防車に乗り込むお子さんもいました。

皆さん本当に楽しそうな笑顔ばかりで、今年のちびっ子カーニバルも大盛況の元終了しました。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



08.03.土  
第23回 社会福祉法人 朋寿会・グレイス八尾・あすか八尾 納涼盆踊り大会
本日午後5時から、八尾市太子堂4丁目の太子堂公園で「第23回 社会福祉法人 朋寿会・グレイス八尾・あすか八尾 納涼盆踊り大会」が開催されました。

毎年恒例の朋寿会主催による納涼盆踊り。多くの地域の皆さん、グレイス八尾やあすか八尾の施設利用者の皆さんが楽しみにされている催しです。
公園内に櫓が建ち、グルリと屋台が囲み、座って楽しめるように椅子席・テントなども並びます。

屋台では金券を購入して楽しめます。金券は1枚50円から、ほとんどのものが100円で買うことが出来ます。
かき氷、フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、ロングポテト、ホーム太子堂さんのベビーカステラ。
子供が遊べるようにスーパーボールすくいの屋台も。こちらもとても人気でした!

午後6時から櫓に朋寿会の前田理事長が上がって開会のご挨拶。ご来賓の八尾市議会議員の皆さんもご挨拶され、午後6時30分から鉄砲光丸一行の河内音頭が始まります。
踊れる方は輪を作って踊り、座りながら観覧している方もリズムに乗って楽しく過ごされている様子でした。

この納涼盆踊りは午後8時頃まで行われます。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.03.土  
2019年 木の本地区 納涼盆踊り大会
木の本地区では今日と明日の2日間、木の本公園で納涼盆踊り大会が開催されます。

公園内に櫓が建てられ、地域の皆さんの出店も並びます。
午後7時過ぎ、すっかり日が落ちて暗くなった時間にお邪魔すると子供対象の盆踊りの時間でした。
出店では食べ物や遊びの屋台、流行の光るアクセサリーも人気!

その後は午後8時から、美好家肇師匠や子ども音頭大使が3名櫓に上がり、大人の皆さんも参加しての盆踊りに移ります。
多くの踊り手さんが輪になって楽しみ、にぎやかに過ごされていました。
明日も美好家社中の皆さん、そして今日とはまた違う子ども音頭大使が櫓に上がって音頭を取ってくれますよ。


ブログ取材担当:畔地祐希



08.03.土  
第42回やお河内音頭まつり!出場連ピックアップ「大正北小学校区まちづくり協議会」
今年もFMちゃおでは9月8日の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「大正北小学校区まちづくり協議会」。木の本公園での納涼盆踊りに参加されている婦人会の皆さんにお話をお聞きしました。

第40回の河内音頭まつりで河内音頭グランプリ初参加となった大正北小学校区まちづくり協議会は、まち協の皆さんと青年団や子供会、地域の様々な方々で構成されています。
前回は最終的に40名ほどが参加。
子どもの頃から河内音頭に親しみ踊り慣れている方ばかりなので、特に練習日などは設けず地域の盆踊りやボランティアでの河内音頭で踊っているそうです。

当日の見どころや意気込みなどもお話頂きました!


放送は9月2日(月)〜6日(金)午前9時〜9時30分の特別番組「出場連ピックアップ」。期間中いずれかの日に放送されます。お楽しみに!


取材担当:畔地祐希



08.03.土  
第33回 高安ふれあいまつり
本日、午後5時から高安小中学校グラウンドにて「第33回高安ふれあい祭り」が開かれました。

高安ふれあい祭りでは、模擬店を高安地区の中学1・2年生が中心となり行っており、高安青少年育成連絡協議会の皆さんと共に高安ふれあい祭りを運営してくれています。

模擬店の種類も多く、食べ物やあてものなどのゲームを楽しむお客さんで毎回大変賑わいます。

高安ふれあい祭りの見どころはこれだけではありません。いつも、お祭りっを盛り上げてくれるパフォーマーを招いています。今年は、八尾市弓削町で体操・ダンス・ヨガ・エンターテイメントスクールを開いている「STUDIO-TOTOLA」の皆さんです。「STUDIO-TOTOLA」の皆さんは、素晴らしい経歴を持つ現役パフォーマーばかり!アクロバティックな動きやチャイニーズポールを使ったパフォーマンスを見せてくれました。

高安の夏のお楽しみ。今年の高安ふれあい祭りも子ども達を楽しませる内容盛りだくさんで開催されていました。

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
高安西地区納涼盆踊り大会
本日、午後6時から高安西小学校グラウンドでは、「高安西地区納涼盆踊り大会」が行われました。

地域の方に愛され、毎年開催されている「高安西地区納涼盆踊り大会」。今年も、グラウンドには櫓が建てられ、周りには様々な夜店が並び、盛大に開催されています。

夜店には、ラーメンやわらび餅などのたべもの系から毎回行列のできるくじ引きなどがあり、大変賑わっていました。

そして、午後7時から盆踊りが始まります。音頭を取るのは藤本春光師匠率いる一門の皆さんです。子ども音頭大使の子ども達も音頭を披露してくれていましたよ。

気が付けば櫓の周りには、踊りの輪ができ、踊りのぎこちないお子さんも教わりながら一緒に踊っていました。

皆さん「高安西地区納涼盆踊り大会」で仲良く、夏のひと時を満喫されました。

取材担当:木坂浩三



08.03.土  
太陽の広場 盆踊り
本日、午後6時より太陽の広場にて盆踊り大会が開催されました。会場やその近辺には 久宝寺燈籠祭りをアピールする手作りの燈籠が並んでいました。

会場ではキッズダンスやカラオケが披露され、まだ暗くなっていないうちから大勢の方が集まっていました。

会場が盛り上がってくると、大道芸のジャグリングパフォーマンス、河内太鼓が始まりました。その横に並ぶのは、唐揚げ、焼き鳥、かき氷などの定番の屋台。
見応えのある催し物に美味しい食事。ポッと灯った手作り燈籠は子どもたちの心に“夏の風景”としていつまでも残ることでしょう。


ブログ取材担当:津田滉介



08.02.金  
第57回 消費者大会2019@
本日、午前11時より『第57回 消費者大会2019』のオープニングセレモニーが開催されました。

オープニングセレモニーでは八尾警察署の佐藤信次署長と生活安全課 井上正和課長よりご挨拶がありました。
次に始まったのが毎年おなじみの人形劇です。今年のタイトルは「キャッシュカード預かります!サギ」!

役所の職員や銀行員を名乗り「医療費の還付金があります」「口座に振り込むので、暗証番号を教えてください」「担当者に行かせますので、カードを預けてください」などといった手口はこれまでにもありました。しかし近頃は、封筒に入れされたキャッシュカードを関係のないカードとすり替えたりと手口が巧妙化しているそうです。油断していると言葉巧みにキャッシュカードをだまし取られてしまいます。自分だけは大丈夫という過信は禁物です。人形劇のあとはバザーが開かれました。

午後1時からは式典が始まり、こども消費者教室の皆さんによる合唱「さんぽ」が元気よく披露されました。表彰式では池田マリ子氏(会員の部)、八尾菊花ライオンズクラブ 古川義男会長(一般の部)が消費者教育に貢献した方に送られる賞状を受け取られました。


取材担当:津田滉介



08.02.金  
第57回 消費者大会2019A
プリズムホール小ホールでは、午後2時20分頃から基調講演がはじまりました。
講師は八尾市立病院特命総長の佐々木洋先生。
テーマは「100歳時代の健康」で、高齢社会についてのご説明から、健康寿命、物忘れと認知症について、また、その予防についてのお話しでした。誰もが気になる内容でもあり、観客席の皆さんはお話しに集中して聞きいっていました。
講演終了時には、角田会長から佐々木先生にお礼の花束が贈られました。

続いて、人形を使って女性団体の理念の紹介がありました。

午後2時55分からはファッションショーです。
かわいい着物姿のお子さんや、着物をリメイクした洋装の女性達が次々と登場して、その制作の工夫などが紹介されると、観客席からは感心した声があがっていました。ソデの部分が取り外せるものや、簡単に縫っただけでスタイリッシュに着こなせるものなど、裁縫・リメイクの参考になるものが色々ありました。

午後3時過ぎには交通安全のお話しで、女性警官が自転車のマナーなどを呼び掛けていました。

さて、再びファッションショーで、リメイクしたものや、ロングドレスの華やかな装いが発表されました。
そして最後は7組のウエディング・カップルです!
ウエディングドレス姿の女性をエスコートする男性の中には、さきほど講演をされた佐々木先生もいらっしゃいました。
そしてファッションショーに登場された全員が舞台に揃って、フィナーレとなりました。

午後3時35分からは「お楽しみ抽選会」。
番号が呼ばれたラッキーな方々はステージに向かっていきました。

消費者大会は午後4時に終了となりました。


なお、佐々木総長のお話の一部は後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年8月17日(土)
      午前8時30分
     *再放送 同日午後1時30分

取材担当:松本真理



08.02.金  
安中老人福祉センター 納涼盆踊り交流会@
本日午後1時から、安中老人福祉センターで「納涼盆踊り交流会」が行われました。

始めに、講座の先生方の紹介、安中地区竹ノ株委員長、美園地区丸山委員長、安中小学校校長先生、美園小学校教頭先生他、多数御来賓の方々がお越しになり、安中人権コミュニセンター北口館長が代表してご挨拶されました。

1部は講座生発表会です♪
トップバッターは歌体操の発表。「歌って笑って脳の活性化を〜!」と会場の皆さんと一緒に身体を動かしました。

続いてカラオケです。4月から講座が始まりまだ曲数は少ないですが、皆様の前で堂々と歌われました。

続いて、舞踊講座の皆さんです。艶やかな衣装で登場すると歓声があがり、しとやかな踊られた姿に「良かったよ!綺麗だった〜。」と声を掛けられていました。

続いて民謡講座の皆さん。”河内木綿小唄””隠岐祝音頭””河内音頭”を三味線の音色に合わせ唄われました。

講座発表会は満席のお客さまの大拍手でしたよ!
休憩の後は、お楽しみ河内音頭大会です。

つづくA   取材担当:川口とも



08.02.金  
安中老人福祉センター 納涼盆踊り交流会A
大松桂右八尾市長も来られ、皆様にご挨拶されました。
午後2時30分過ぎから、八常会の皆様による河内音頭大会が始まりました。

八常 正月師匠がご挨拶されお弟子さんの音頭がスタート!初めは遠慮気味だった踊りてさんが中央に集まり輪がどんどん大きくなっていきます。

日吉家 保若師匠、久乃家 勝晴師匠がゲストとして音頭をとられ、安中老人福祉センター大広間には輪が二重、三重と100名近い方々が集まり楽しまれました。

そして最後は「おたのしみ抽選会」です!

納涼盆踊り交流会は午後の5時頃まで続き、地域の方やお友達、福祉センターやコミセンの方々と楽しい交流を深めた時間となったようです(#^.^#)

*この模様は8月3日(土)お昼の「街角レポート」で放送します。

取材担当:川口とも



08.02.金  
久宝寺緑地 打ち水大作戦!
本日午後1時半から、久宝寺緑地中地区の硬式野球場前で「久宝寺緑地で打ち水大作戦!」が行われました。
今月8月2日、9日、16日の3日間行われるイベントです。

今年も暑さを増していく夏・・・
打ち水で少しでも涼しく!どうせなら楽しく遊んで涼しくなろう!ということで、水鉄砲を持ち寄って大人も子どもも一緒に水鉄砲合戦をしよう!というこの企画。

自慢の水鉄砲を持って、子どもたちだけで約30名を超える参加者が集まりました!
参加者は頭に金魚すくいのポイを使った的をつけて、水鉄砲でこの的を破られたら負けという分かりやすいルール。簡単な注意事項がお話された後、緑とピンクの2チームに分かれていよいよゲームスタートです!

開始早々に激しく水鉄砲を撃ちあい、子ども達もお母さん方も服がびしょびしょになっていましたが、こんな暑い日に外で水を浴びるのは気持ちいいですよね。

参加した子どもたちも、見守る大人たちも、たくさんの水を撒いて涼しくなった会場で笑顔で楽しんでいました。夏休みに涼やかな楽しい思い出の1ページになったと思います!

ブログ取材担当:中野 葵夕



08.02.金  
「水・水道」絵画展
本日8月2日(金)から8月8日(木)まで、
「第18回 水・水道絵画展」が八尾市水道局1階にて行われています。

2019年6月1日から6月7日まで、第61回水道週間が実施されました。
第61回の水道週間スローガンは、
「いつものむ いつもの水に 日々感謝」です。

水道週間は厚生労働省、都道府県をはじめ、地域の水道事業体などによって実施される広報活動を通し「国民に対して水道の現状や課題への理解を深め、今後の水道事業の取り組みについて協力を得る」ことを目的に毎年実施されています。

そして八尾市では「水」「水道」をテーマに市内在住の小学生から絵画を募集しました。
どれも力作揃いで、個性豊かな作品が展示されていました。
39作品のうち6作品には賞が与えられており、8月7日(水)には表彰式が行われるそうです。

ブログ取材担当:中野 葵夕



08.02.金  
納涼盆踊り大会
本日午後5時より老原8丁目関西電力電線下広場にて社会福祉法人あさひ福祉会・ライフサボートおいばら後援会・家族会「納涼盆おどり大会」が開催されました。

主催はライフサボートおいばら後援会、協賛は老原西町会・白山神社奉賛会・西老原青壮年会・のぎく子供会です。20年以上続いているそうです。

夜店は午後5時ごろからスタート!やきそばやからあげ、かき氷、いかやき、フランクフルト、おでんが100円から販売。

広場の芝生の上でシートを広げ、ご家族でお友達同士で楽しまれていました。

他にもあてもの、スーパーボールすくいとゲームのお店もあり、子供達の長い列が出来ていましたよ。

午後7時から民謡河内音頭の盆踊りが始まりました。今年も音頭は八常会のみなさんです。
広場中央にある櫓のまわりには、躍りてさんの輪がどんどん大きくなっていきました。

みなさん夜の10時頃まで楽しい盆踊りを楽しんで下さいね(^O^)

*この模様は8月28日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送しました。

取材担当:川口とも



08.01.木  
女性と防災・減災
本日、午前10時から八尾市青少年センターの3階にて「女性と防災・減災」のワークショップが開催されました。

会場には、防災グッズや防災についてのクイズ、八尾市役所 危機管理課の方が震災についてのポスターやチラシを展示して下さっていました。みなさん、真剣に目を通しておられましたよ。
防災グッズは、市販のものから、手作りしたものまで、様々ありました。新聞で作ったスリッパ、マスク、簡易トイレ、防災頭巾など。防災頭巾は、大きなゴミ袋などのポリ袋で作ると、レインコートとしても使えるそうです。

ワークショップは、八尾市男女共同参画センター「すみれ」の出前講座として、大阪市男女いきいき財団 邊見 倫子先生による、女性と防災・減災〜災害に備えて、できることを考えよう!〜をテーマに教えて頂きました。「もしも」に備え、「いつも」の生活をちょこっと見直して準備をする大切さを学びました。

まず、なぜ防災・減災に女性の視点が必要なのか。
今までの震災での犠牲者は、1000人ほど女性の方が多いそうです。特に多いのが、高齢の女性。これは、震災関連死と在宅被災者が原因の一つだと言われています。
地震などの直接的な被害ではなく、その後の避難生活での体調変化や過労などの間接的な原因で死亡することを震災関連死、避難所に居場所を確保できず、やむを得ず被災した自宅で避難生活をする方などを在宅被災者といいます。
震災後の避難生活を、如何にストレスなく過ごすことが出来るかが大切です。

ストレスをなくすために必要なのが、プライバシーを守ること、衛生面に気を付けること、物資をしっかりと理解し配布すること、性別による役割分担を安易にしないこと、性暴力がおきないようにすること、などです。
安全なはずの避難所が、心無い行動や知識不足によって、女性や子どもにとって安全でない場所となってしまっている現実があります。
更衣室や授乳室を設けてプライバシーを守る。これは、実際に被災地で出来てきているそうです。
震災時の健康衛生の大切さ。特にトイレ問題は深刻です。病気になってしまう可能性もあります。実践していい結果となった例を一つ教えて頂きました。トイレを中学生から大人までの動ける人たちでしっかりと掃除し、綺麗に保つことで、衛生面からくる病気を防げたそうです。
グラウンドの隅に設置されたトイレは夜になると暗くて、とても危険です。衛生面を考慮してのことですが、女性や子どもを狙った性犯罪が実際にあるそうです。また、距離があるので高齢の方は行くのが大変で、水分を摂取しなくなってしまうそうです。改善が必要だと思います。
女性用品などの物資の配布は、理解と知識のある方や女性が担当に加わるべきだということも学びました。

続いて、カードを使った震災についてのゲームをしました。みなさん真剣に考えて、協力し合いながら、被災時の行動について最善の策を提案されていました。

その後は、防災・減災グッズの説明をして頂きました。
今は、たくさんの軽い非常食が出ているので、まずは味見をしてから、ストックするようにしてください。
そして、甘いもの。甘いものは嗜好品扱いになるため、支援物資としては届くのが遅くなるそうです。甘いものを食べると安心できます。ぜひ、みなさんも防災リュックの中に、飴や氷砂糖、金平糖などを準備しておいてください。

被災した時のために、女性の声を世間に届け、家族や自分自身を守り、最後まであきらめないことが大切だと学びました。私も、もう一度防災について、しっかりと準備しようと思います。

本日の模様は、8月23日(金)「情報プラザやお」でお届け致します。
放送時間は、昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜です。ぜひ、お聞きください。


取材担当:田中優希



08.01.木  
やおのつとむ便り収録(8月5日、12日放送分)
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

8月5日(月)再放送8月8日(金)のお話は、猛暑日の日が続く中、体の不調や気を付けておくべき事をいくつかお話されました。

「つとむアドバイス!」は、先日参院選挙で当選された障がい者の方について。一般の人と小鍛冶さんの立場との見解の違いを話してみました。

8月12日(月)再放送8月16日(金)のお話は、毎年終戦記念日の頃にお届けする”戦争”についてのお話です。戦争を体験された小鍛冶さんが、今の時代を生きてきて思うこと、あの時があったから、間違いだった時代等々、小鍛冶さん目線でお話しています。

「つとむアドバイス!」はお休みです(#^.^#)


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



08.01.木  
八尾市立桂老人福祉センター 令和元年度 納涼盆踊り大会
午後2時から八尾市立桂老人福祉センター
大広間で開催されました、
納涼盆踊り大会に伺いました。

毎年恒例の納涼盆踊り大会。
今年も多くの方が参加されていました。
天井には、多くの提灯。
照明も暗くなって、まるで
夏祭りの夜のようです。

早速、河内音頭がスタート!
大和家石勝師匠たちの
音頭が大広間に響き渡ります。
一人、また一人と立ち上がり
大広間には河内音頭の輪ができました。

河内音頭の輪の外でも、
座って手拍子をする人の姿もありました。
外は暑いですが、この盆踊り大会は
涼しい部屋の中で、皆さんそれぞれのペースで
河内音頭を堪能されていました。

最後には、お楽しみ抽選会!
今年の盆踊り大会も、
皆さん大いに楽しまれていました。

ブログ取材担当:居内千恵



08.01.木  
徳治昭童画展 ほっこりワールド コラボレーション7@
本日8月1日(月)から9日(金)まで、
アリオ八尾1階ブルーコートで
徳治昭童画展 ほっこりワールドが
開催されています。

八尾市在住の童画家 徳治昭さん。
FMちゃおの新キャラクター「ラジラ」他、
八尾商業まつりのキャラクター「やおっち」、
八尾図書館の読書通帳の表紙、
宝くじイラスト等…
いろんな作品を手がけています。
主にアクリル絵の具を使われ、
重厚感がありながらも優しく
“ほっこり”とした作品を発表されています。

童画展ほっこりワールドは、
毎年 春・夏 恒例の展覧会です。
今回の童画展でも、新しい作品をはじめ
たくさんの作品が飾られていました。

例えば、円谷プロダクション公認の
ウルトラ怪獣童画化計画の怪獣イラスト、
サイボーグ009公認イラストなど。
徳さんが描くと、また違った魅力のある
キャラクターになっていました。

そして、グッズも数多く販売中。
グッズコーナーのテーブルにかかっている
クロスも、徳さんの作品である
八尾図書館内にあるカーテンと同じ。
八尾で有名な歯ブラシや、
キャラクターを作るペーパークラフトなど
企業さんとコラボして作った作品も色々。

ポストカード等は手頃な価格で販売。
なかでも昨年からの新グッズ
ミニ3D原画は、サイズも値段も可愛く
とても人気のある作品なんだそうです。

他にも、「らいおんサン」の
クリアファイルなど様々。
普段使いできるものも嬉しいですね。

・・・Aに続く

ブログ取材担当:居内千恵



08.01.木  
徳治昭童画展 ほっこりワールド コラボレーション7A
@からの続き・・・

このコラボレーション企画も、今回で第7弾!
「おもちゃのチャチャチャ」の絵のまわりを
お花で飾りつけされているのは、
徳さんと同じく八尾市在住で長く親交もある
山田廣之信さんです。

初日の今日、絵のイメージに合わせて
ライブで飾りつけを行っていました。
だんだんと華やかになっていましたよ!
是非実際にご覧くださいね。

「おもちゃのチャチャチャ」は
絵のまわりのお花だけではなく、
額縁もコラボレーションされています。
よく見ると、らいおんがいますよ〜

額縁といえば、変わった形の作品を発見。
縦に細長いキリンの絵が描かれたもの。
これは額縁の切れ端を使ってるそうです。
細長い枠に何を描こう…と考えられ、
このキリンさんが完成となりました。

童画展では、徳治昭さんが実際に
絵を描いている姿が見られるかも。
いろんな絵を見て、グッズを見て、
「ほっこり」楽しんでみてくださいね!

☆徳治昭童画展ほっこりワールド☆
 8月1日(木)〜9日(金)
 午前10時〜午後9時 ※9日は5時まで
 アリオ八尾1階ブルーコートにて開催中!

この機会にアリオ八尾にお越しくださいね。

ブログ取材担当:居内千恵



08.01.木  
第42回八尾河内音頭まつり出場連ピックアップ「たまご保育園」
FMちゃおでは、9月8日(日)の第42回八尾河内音頭まつり当日、「河内音頭グランプリ」に出場される連の皆さんをピックアップしてご紹介しています。

今回は「たまご保育園」の先生方にお話を伺いました。

「たまご保育園」さんは
@正しい生活習慣を身に着ける
A人に物に全ての環境に感謝する心を育む
B自分を表現できる力をつける
この3つをとても大切にしている保育園です。

練習している教室に入ると、皆さん大きな声でまずは挨拶をしてくれました。
本番を想定して教室内で400メートルを踊っていました。
長い距離なのにバラバラになったりすることなく踊り切っていましたよ。
30分程練習をしたのち、昼ごはんの時間となりました。
机と椅子を出したり、また、お昼寝用のベットを出したりと園児・児童の皆さん率先して行動をしていることにびっくりしました。
「小さい頃に身についた良い習慣は一生忘れません」と先生が仰っていましたが、皆さん素敵な大人に育つでしょうね。

地域の行事に参加して八尾をもっと盛り上げたい!との思いで参加されており、0歳児から上は65歳までの計65名で参加されます。
昨年も練習していたのですが、台風の影響で発表することが出来なかったので今年こそは披露して優勝も目指します!と力強く仰っていました。

取材の模様は、後日放送致します。
☆放送日☆
番組名 「特番 出場連ピックアップ」
放送日時 2019年9月2日(月)〜6日(金)
     午前9時〜9時29分

取材担当:西山沙織



08.01.木  
恩智神社夏祭り〜昼の部〜
毎年恒例「恩智神社の夏祭り」が行われました。

午後1時30分頃、すでに境内にはカメラを持った方やご家族の方々で賑わっていました。
午後1時45分頃には法被姿の青年団のみなさんが130段の石段を伊勢音頭を歌いながら登って来られました。
午後2時頃から青年団団長の挨拶や、注意事項の説明がありました。

布団太鼓と神輿がそれぞれ、本殿を3周したのち石段を降りていきます。
布団太鼓はとても重たいので成人男性数十人で一段一段声を出しながら降りていきます。
石段の脇には写真を撮る方や、「頑張れー!」と声を掛ける方がいらっしゃいました。
一歩ずつ確実に降りていき無事に鳥居に到着した際には歓声があがりました。

この後、太鼓台は町内を練り歩いたそうです。
また夜には天王の森に向います。

この模様は後日放送致します。
☆放送日☆
8月12日月曜日 八尾市からのお知らせ内
午前6時〜 午前8時半〜
午後5時半〜 午後10時半〜

取材担当:西山沙織



08.01.木  
恩智神社夏祭り〜夜の部〜
恩智神社夏祭り、夜の様子です。

20時を過ぎると、天王の森で太鼓台と神輿のせめぎあいが始まりました。
天王の森には、とても威勢の良い掛け声が響き渡ります。
太鼓台と神輿が見物客のすぐ目の前まで勢いよく迫ってくる、この迫力も見どころですね!

そして神社の入り口に戻り、いよいよ宮入へ。
恩智神社夏祭りのクライマックス、131段の階段を駆け上がっていきます!

見物客からの大きな声援を受け、青年団の皆さんが1段1段しっかりと上げていく姿も圧巻。
厳しい暑さの中、最後の力を振り絞って登りきると、大きな歓声と拍手があがりました。

また、天王の森周辺には多くの夜店も出ていて、賑わいを見せていました。


当日の模様を放送します。
☆放送日☆
8月12日月曜日 八尾市からのお知らせ内
午前6時〜 午前8時半〜
午後5時半〜 午後10時半〜

取材担当:北山ヒロト



08.01.木  
八尾北高等学校生徒による中国語ガイドボランティア
本日、午前10時から八尾市立リサイクルセンター学習プラザにて、八尾北高等学校の生徒さんが見学に来られる外国人団体(おもに中国からの団体)さんの通訳ボランティアをされるということで取材に参りました。

大阪府立八尾北高等学校では、特別入試制度があり、外国をルーツとする学生が特別枠で入学しています。

今回、通訳ボランティアに参加しているのは、八尾北高生徒4名。ツアーは総勢30名程度でした。冒頭10分ほど「めぐる」の小林所長からご挨拶があり、その後二班に分かれて、選別のラインなどの工場の見学など。

とてもわかりやすく通訳されたのではないでしょうか。
この催しはあと3回程度行われるそうです。

ぜひリサイクルの技術を観て帰ってくださいね!

ブログ取材:鈴木昌宏


-NPOYaoITS-