09.03.火  
オリジナル絵本配架
八尾図書館では9月30日(月)まで子供達の作ったオリジナル絵本の展示が行われています。

これは、子どもの夢をはぐくみ希望を実現する「八尾っ子元気・やる気アップ提案事業」の一環です。
子供達の「あったらいいな」を実現する、子ども提案部門で「こどもみらい賞」を受賞した企画が「絵本づくりと読み聞かせ」です。
自分で絵本のお話を作って絵を描いて、16ページのオリジナル絵本を作り園児に読み聞かせるというものなんですが、完成した絵本が八尾図書館にて読むことが出来ます。

子供達の作った絵本は
「ゆもちゃんのともだちづくり」「くるまのワールドレース」「ニャンコの大かいぎだニャン!」「ふしぎなほん」「学校たんけんたい」「おいしいハンバーグちゃん」「ハリネズミのおかあさん」「お兄ちゃんとおやつ戦争」「朝のぼうけん。」「さくさくクッキー」「ひみつのおはなばたけ」「クッキーちゃんのぼうけん」「コップくんの物語」「パンタくんのかぞく」「おさんぽ」「まいごのまいごのトリプちゃん」「アイスのすきないぬ」「へんしんするよ」「バスケットのなか」「チクチクチックン」「みくの気持ち」「たのしいいちにち」「ひろことうちゅうじん」「バス犬とおじいちゃんたちのたいせつな本」「たんじょうび」「さるおとバナナのかわ」「えみちゃんみたいになりたいな。」
と、世界に一つだけのいろいろな絵本がありました。

9月1日から9月30日まで展示されており、貸出は行っておりません。
気になる方は是非、八尾図書館までお越しください。

ブログ取材担当:西山沙織



09.03.火  
高齢者ふれあいの湯(ゆ大和)
毎年この時期に開催される「高齢者ふれあいの湯」が始まりました。

1回目の本日は午後1時から高砂町1丁目の「ゆ大和」さんにて行われました。

始めに、集まった方から順番に血圧測定が行われました。
会話をしながら和やかな時間が進んでいきます。
その後、八尾浴場組合長の中島さんから開会のご挨拶があり「高齢者ふれあいの湯」がスタートしました。

まずは西郡出張所から来られた保健師さんのお話がありました。
八尾市は全国に比べ糖尿病になる方が多いそうです。
自分で全て出来る健康寿命をのばすためには砂糖の取りすぎには注意しましょうと呼びかけられていました。

その後、マジックショーの開催です。
お金が大きくなったり、バラが出て来たリ、風船が口の中でなくなったりと繰り出される様々なマジックに皆さん拍手を送られていました。

そして最後に皆さんお風呂へと向かわれました。

今年の「高齢者ふれあいの湯」開催店舗は全部で11件です。
なんと3店舗回るとお風呂券1枚がプレゼントされるそうです!
ちなみに明日は午後1時より高砂町3丁目にある「高砂温泉」にて行われます。

皆さんお近くの開催店舗でゆっくり疲れを癒してください。

ブログ取材担当:志賀萌



09.03.火  
情報プラザやお「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」(9月6日放送分)収録
『情報プラザやお』
毎月第1金曜日は「広報だより-あんなとこ こんなこと-」をお送りしています。
今回はスタジオに八尾市保健所より神農さんにお越しいただきました。

9月24日〜30日は結核予防週間。
結核に対する正しい理解を得るために、より一層の普及啓発を図ることを目的としています。

結核は昔の病気…そんなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、大阪府は全国で最も結核患者が多く、八尾市は大阪府の中でも人口に占める結核患者が多いんだそうです。

結核は早期発見、早期治療が大切。
番組では、結核についてや、私たちが気を付けるべきことなどを分かりやすくご紹介いただきました。

詳しくは放送をお聴きください!

放送は9月6日(金)12:00〜・19:00〜・23:00〜です。

収録担当:北山ヒロト


-NPOYaoITS-