11.03.日  
令和元年度 八尾市文化の日表彰式典
本日午前9時30分から、八尾市文化会館小ホールで八尾市・八尾市教育委員会主催「令和元年度 八尾市文化の日表彰式典」が開催されました。
毎年文化の日に執り行われる式典で、八尾市において文化振興や教育・社会福祉・地域活動など様々な分野において活躍し、市政の発展に尽力された方々の栄誉を称え表彰します。

今年、八尾市文化賞を受賞されたのは画家として活躍されている大槻洋子(おおつき ようこ)さん。
高安悠画会の主宰でもあり、八尾の歴史文化や自然を題材にした作品を描くことで八尾市の地域文化の向上や地域コミュニティの推進にも貢献されています。

文化新人賞はミキハウス所属の卓球選手である佐藤瞳・橋本帆乃香(さとう ひとみ・はしもと ほのか)ペアと、水泳選手の堤下侑己菜(つつみした ゆきな)さんが受賞されました。

今年表彰を受けたのは、

○市長表彰

・文化賞 1名
大槻洋子さん

・文化新人賞 1名 1組
佐藤瞳・橋本帆乃香ペア
堤下侑己菜さん

・一般表彰 89名 9団体

・感謝状 1団体

○教育委員会表彰

学校医・学校歯科医・学校薬剤師表彰 6名

教育一般表彰 5名 1団体

児童・生徒表彰 15名 3団体

以上の方々でした。

贈呈式の後は主催者を代表して大松桂右八尾市長と中山晶子教育長からのご挨拶。続いて、来賓を代表して越智妙子八尾市議会議長、山口孝満八尾商工会議所会頭がお祝いの言葉を述べられました。
最後は市長表彰・教育委員会表彰のそれぞれの受賞者代表からお礼の言葉が送られ、閉式となりました。
今回表彰を受けられた皆様、本当におめでとうございます!

この模様は11/22(金)・23(土)放送の「八尾市からのお知らせ」で、市長表彰と教育委員会表彰の模様を2回に分けて放送予定です。


取材担当:畔地祐希



11.03.日  
世代間交流事業 南高安ふれあい果樹園〜秋の収穫祭〜
本日午前8時から、南高安ふれあい果樹園で「秋の収穫祭」が行われました。

南高安ふれあい果樹園は、世代間交流事業として地域のお子さんとその親御さん、そして農業指導者の三世代の交流を図ろうという目的で開催されています。

このふれあい果樹園ではいろんな食物を育てています。いよいよ秋のお楽しみ♪さつまいもと柿の収穫です。

小学校、幼稚園の先生方、農協の方他、コミセンの方とたくさんの方が来られ総勢70名以上の活動です。

私が到着したのは午前10時前。既にさつまいもと柿の収穫は終わり、焼いもを作られているところでした。

ブルーシートに並んださつまいもと柿は、昨年に比べ凄い量です!今年は天候に恵まれたのと、柿の豊作年!さつまいももふっくらした大きなものが多かったようです。

みなさん豊作に笑顔いっぱいでした♪
出来上がった焼き芋を美味しくいただいた後は、恒例の配布タイム!

一家族、柿一袋、さつまいも二袋、重さは7,8sぐらいになり、両手で一生懸命持っていました。また今日はおかしやジュースのプレゼントもあり、喜びも倍増でした(*^。^*)

自分たちで育て収穫したさつまいも。喜びと自然の恵みを感じた収穫祭となりました。

年度最終の活動は、3月15日(日)午後2時から「じゃがいもの植え付け」です。

取材担当:川口とも



11.03.日  
第18回やお市民まつり@
本日午前10時から、八尾木北第一公園で「第18回 やお市民まつり」が開催されました。

「みんなでつくろう!住みつづけたい街」を合言葉に、いろいろな団体が模擬店やフリーマーケット、体験ブースなどを開きみんなで作る手作りのまつりとして毎年多くの方でにぎわっています。

私が到着したのは午前11時頃、すでに凄い賑わいです!
実行委員長の挨拶の後、各模擬店PRタイムが行われたそうです。

ステージではコーラス、団体の活動発表、吹奏楽の演奏などが行われていました。

模擬店ブースでは焼きそばやフランクフルト、中華ちまき、五平餅、豚丼、おでん、蒸しパン、わたがし、インド料理などなど!どこも行列です。また八尾の野菜販売、手作りのおもちゃの販売、わなげ、スーパーボールすくいなどのゲームコーナーと内容がたくさんです。

体脂肪測定や骨密度測定、歯科検診などの健康コーナーも設けられていました。

今年も大人気のミニ列車やふわふわトランポリンには、子ども達の元気な声が聞こえましたよ。

つづくA  取材担当:川口とも



11.03.日  
第18回やお市民まつりA
手作りコーナーではわら草履作りや木工体験、アロマキャンドル作り、囲碁や将棋のコーナー、バルーンアートもありました。

このあと午後2時半からは自転車、おかし、洗剤のギフトセットなどが当たる大抽選会も実施予定です!

今年も多くの企業さん、市民の方々から協賛して頂き、楽しい市民まつりを開催することが出来ました。みんなでつくると活気が凄いですね。私も美味し食べ物とステージを楽しみました(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.03.日  
令和元年度 秋季八尾市民陸上競技大会
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です
今日は午前9時30分より久宝寺緑地陸上競技場で行われた「令和元年度 秋季八尾市民陸上競技大会」にお邪魔しました。

今年の大会は見事な快晴の空のもと、実施されました。

参加者は各中学校の陸上部をはじめ、小学生の参加者もいたため、開会式でのルール説明も改めてお子さん向けに細かい所も説明がされていました。

競技内容は徒競走、砲丸投げ、走り幅跳び。

中学生の部からは今年も10以上の各校から陸上部の方が参加されていました。
それぞれ競技が始まるまでの時間はエネルギー補給をしたりウォーミングアップをしたり、同級生と楽しく雑談してリラックスしたりと過ごし仕方は様々。
ただ同じ仲間の競技が始まった途端雰囲気が変わり、「ファイトー!」「○○さんファイト―!」とトラックに向かって大きな声でエールを贈って仲間を励ましていました。
中には選手を鼓舞する為横断幕を横断幕を掲げたり、保護者の方が応援に来られている学校もありました。

今回の大会で自己ベストを出すため、皆さんしっかりと挑んでおられました。



ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.03.日  
北山本小学校区 ふれあい広場
午前10時より山本町北第2公園では「北山本小学校区 ふれあい広場」が今年も開催されました。
平成26年の開催から今年で5年目を迎えるお祭りは地元住民の皆さんも楽しみにされている方が多く、沢山の方が来られていました。

メインは福祉委員会や自治振興委員会の方達が手掛けた食べ物!
いか焼き、焼き鳥おでんに豚汁とどれも目を引くメニューばかり。
しかも価格は全て100円!
美味しさと値段も相まってか実はほとんどのお店が開始1時間足らずで完売…
どれほど美味しいのか、取材しながら気になってしまいました(^^)

他にも子ども達には無料でわたがしやバルーンアートのプレゼントや100円で遊べる金魚すくいが大人気!
消防車の乗車体験も沢山の子供たちが車に乗り込んでいました(^^)

お昼頃には幼児から高齢者まで対象の皿飛ばし大会が開催されました。
紙皿を飛ばして一番飛距離を出した上位3名に商品券がプレゼントされるというものです。

生憎風の影響などもあり測定不可能になってしまったものもありましたが、最高記録は男性の部で10m超えを出した方がおられ、これは周りからも歓声と拍手が起こっていました。

皆さん3連休の中日を大いに満喫された事と思います♪


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.03.日  
@八尾こころのホスピタル にこにこまつり
八尾こころのホスピタル北館(緑風園)にて、「第24回にこにこまつり」が開催されました(午前10時〜午後3時)。
主催:医療法人清心会、八尾こころのホスピタル、地域活動支援センター「ちのくらぶ」

午前10時の開始を前に、多くの方が集まって来られていました。こころちゃんのキャラクターが描かれたハッピを着たスタッフの皆さんが明るく出迎えて下さいます。
会場内は、フリーマーケットや飲食、ゲームなどのブースがずらり! 開店の10時を待ちきれず、皆さん下見をしてまわってました♪

会場では、認知症に関するクイズに答えて参加賞がもらえるスタンプラリー「オレンジラリー」が行われ、クイズを探して答えを記入する姿があちこちで見かけられました。

建物の中では、わなげや折り紙教室も開かれていて、こちらも賑わっていました。
「高齢者デイケア作品展」では、デイケアでこの1年間に制作した作品がぎっしり展示されていて、春の梅、秋の収穫を描いたものなど、見応えがあるものばかりでした。スタッフの方も「こうして展示する機会があって良かった」と喜んでおられました。季節ごとに皆で丁寧に作ったものですから、見て頂けると嬉しいですね。


Aへ続く


取材担当:松本真理



11.03.日  
A八尾こころのホスピタル にこにこまつり
外のステージでは、10時25分からショーが始まり、5団体が演奏や合唱を披露されました。
午後2時20分頃から大抽選会の準備がはじまり、山本理事長からのご挨拶がありました。

午後2時40分頃からの大抽選会では、番号が読み上げられるたびに歓声があがっていました。

地域の皆さんのフリーマーケット、作業所の皆さんの模擬店など、病院だけでなく多くの方々と一緒につくられたお祭り。
病院に入院されている方や利用者さんも、地域とのつながりを楽しめたのではないでしょうか。


この催しの様子の一部は、後日放送致します。
(開会、ステージ(「ちのくらぶ」「医真福祉会和太鼓クラブ和」「河内ウィンドオーケストラ」)の一部、山本理事長のご挨拶部分)

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」内
放送日時 2019年11月8日(金)
       午前10時10分〜正午 
  (この時間内で10分程度の放送)     


取材担当:松本真理



11.03.日  
はじめての狂言〜龍華図書館
本日午後2時から、龍華コミュニティーセンターで「はじめての狂言」が開催されました。

日本の伝統芸能である狂言、狂言師の方を講師にお迎えし、狂言の楽しみ方を実演も交えて解説してくださいます。

講師は、狂言師として活躍、狂言の普及のためのワークショップを各地で開催されている、茂山 忠三郎さんです。

始めに、狂言の歴史のお話から始まりました。650年形を変えずに残っている芸能の一つで、江戸時代に武楽の定めにより全国に広まりました。「八尾」という狂言もあるそうですよ。

茂山さんの講座では「狂言はお笑い芸です。今日はリラックスして”ははははは”と笑ってください。」と和んだ感じでした。狂言は見る側の想像によって物語が出来上がります。人物の表現、老婆、暗闇などを実演され、会場の皆さんと一緒に笑い方の練習をしました。

そして、狂言「寝音曲」を披露してくださいました。始まる前にストーリーのあらすじを伝えてくださったので、物語が分かりやすく度々笑い声があがりました。

はじめて狂言を見る方も多く、今日は日本の伝統芸能を学ぶことができ、狂言の面白さ楽しさを楽しみました♪

☆公演のお知らせ
令和元年度「忠三郎狂言会」〜発足四十周年記念
12月1日(日)午後2時〜京都 観世会館
1月12日(日)午後2時〜大阪 大槻能楽堂

*この模様は11月8日(金)「はっぴいくれよん金曜日」の番組内の”街角レポート”で放送します。午前11時10分頃からの予定です♪

取材担当:川口とも



11.03.日  
西山本地区福祉委員会主催 グラウンドゴルフ大会
本日、午前8時50分から西山本小学校グラウンドにて西山本地区福祉委員会主催「グラウンドゴルフ大会」が開かれました。

27チームの参加があった今回の西山本地区のグラウンドゴルフ大会、1チーム4名でチームのトータルスコアと個人のスコアが競われます。

個人賞と団体賞が用意され皆さんやる気十分、子どもも大人も参加しての賑やかな大会となりました。

まず、開会式ではご挨拶の後、簡単なストレッチをして体をほぐしました。そして、ルール説明の後スタート位置についてスタートの合図で一斉にプレイ開始です。

個人のスコアも大切ですがチームのスコアでも競っているので、お互いに応援しながら皆さんグラウンドゴルフを楽しまれていました。

勿論、ボールは上手く転がってくれる時ばかりではないので、時にはポールが行き過ぎてしまうことやポールのフレームに当たってもう少しで入らない時もあります。

しかし、それもグラウンドゴルフの面白さのひとつ一喜一憂しながら親睦を深められました。

令和になって初めての西山本地区のグラウンドゴルフ大会、天気にも恵まれ参加された皆さんとても充実した時間を過ごされました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第24回恵光寺文化講座記念大会
本日、午前11時から八尾市萱振町にあります恵光寺にて「第24回恵光寺文化講座記念大会」が行われました。

午前の部と午後の部に別れ開催された「第24回恵光寺文化講座記念大会」、午前の部としてフリーマーケットとお好み焼きやにゅう麺などのお店が出され大変賑わっていました。

フリマーケットは、食器やお鍋、衣類や石鹸、ぬいぐるみ、小物など沢山の商品が並び開始前から既にお客さんが待っているほど人気でした。なんといってもこのフリーマーケットは全て新品・未使用の者ばかり人気なのも頷けます。

お買い物を済ませた皆さんは、食事をその場で出ている出店で買ったものでとられていました。近所の方と会話も弾み和気藹々としたおだやかな時間を過ごされました。

午後からは講演会も予定されています。

第24回恵光寺文化講座記念大会の1日、恵光寺にたくさんお人が訪れ賑やかな日となりました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第66回八尾市文化芸術芸能祭 俳句大会
本日、午後1時から八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールにて「第66回八尾市文化芸術芸能祭 俳句大会」が開かれました。

八尾市文化芸術芸能祭で毎年一番初めにスタートを切る俳句大会、今年も会場となる八尾市文化会館プリズムホールレセプションホールには多くの参加者が集まりました。

開会し際して正田研山実行委員長より開会のご挨拶をいただいています。また、この場で第66回八尾市文化芸術芸能祭で市長賞、議長賞など入選された方々の発表も行われています。

俳句大会の最後には、本日の大会の結果発表、そして表彰状の授与がありました。

考え抜いて生み出した作品達が認められた皆さんおめでとうございます。俳句大会でとても文化的な秋の1日を皆さん過ごされました。

取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第66回八尾市文化芸術芸能祭 短歌大会
本日、午後1時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階研修室にて「第66回八尾市文化芸術芸能祭 短歌大会」が開かれました。

まず、短歌大会の開催にあたり八尾市文化芸術芸能祭 正田研山実行委員長からご挨拶がありました。そして、選者の紹介、作品の講評へと続いていきました。

そして、入選された方の紹介も行われています。

この度、入選された方おめでとうございます。惜しくも入選を逃された方も本日の講評を糧としてまた新たに素晴らしい作品を作られることでしょう。

取材担当:木坂浩三



11.03.日  
音遊び2019 YAO LIVE MUSIC FESTIVAL
午後5時より、LINOAS8Fみせるばやおでは「音遊び2019 YAO LIVE MUSIC FESTIVAL」が開催されました。

八尾市に所縁のあるアーティストが集まり行われたミュージックイベント、みせるばやおでの初の開催という事は勿論、夜の時間を使うというのも初なんだそうです。

開場は午後4時から。
演奏までの時間は会場内で販売されているフードやドリンクを買って皆さん始まりを楽しみにしておられました。

このパンや焼き菓子などのフード商品ももちろん八尾で営業されているお店の物ばかり!

大人にはお酒も用意されていたのであっという間に販売ブースには行列が出来ていました。

演奏は普段から音楽活動をしている方だけではなく、家事や仕事をしている方もおられるそうです。

歌には何気ない日常を綴った歌詞のものもあり、客席の皆さんもリラックスした様子で音楽を楽しんでおられました。

馴染みの曲のカバーや子どもたちに人気の曲など、演奏は午後9時まで続き、主催者も驚くほど会場には沢山の方が来場されました。

老若男女問わず、皆さん存分に音楽に浸ることが出来たイベントとなったことと思います。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



11.03.日  
安中地区防災訓練
本日、安中小学校にて『安中地区防災訓練』が開催されました。
安中地区で定期的に開催されているこの防災訓練ですが、会場に向かう時も緊急時を想定しています。なので頭巾を被ったり、リアカーを引いている方もいます。

午前8時30分ごろから、各町会ごとに安中小学校グラウンドに集合しました。渋川町、安中1〜3丁目、4〜6丁目、陽光園、明美町、老若男女問わず大勢の方が集まりました。

プールの水をポンプで吸い上げて放水体験、AED講習、避難所のトイレ開設、さまざまなプログラムをツアー形式で体験しました。

また最近、全国各地の防災訓練などで行われている「HUG(H避難所 U運営 Gゲーム)」もプログラムにありました。「HUG」は避難所に避難してきた人たちで、そこからの生活をどのように乗り越えていくかを考えていゲームです。避難所の見取り図の上でボードゲームのように進められます。
プレーヤーは避難所運営の担当者となり、次々と避難してくる被災者の性別や被災程度、年齢などさまざま状態を見極めて適切な配置を行ないます。避難所で起こる出来事に対応する疑似体験もできる画期的なゲームです。はじめは遠慮がちな参加者も多かったのですが、だんだんと「足の悪いひとは入り口近くに配置しよう!」「掲示板は避難所・体育館のステージ上にしよう!」とさまざまな意見が出始め、全員が真剣に考えながらゲーム参加していました。

外での訓練は少し肌寒かったので、安中二町会自主防災組織と安中グラウンドゴルフクラブの皆さんによる炊き出しがとても温かく美味しかったです。

日頃から備えておくことの大切さを知り、また安中地区の皆さんの団結力を強く感じる防災訓練でした。


ブログ取材担当:津田滉介



11.03.日  
第5回 りゅうかめ寄席
本日、午後2時より『第5回 りゅうかめ寄席』が亀井小学校区集会所(八尾市亀井町2-4-8)にて開催されました。

今回の出演は、笑福亭笑助さん、林家染太さん、笑福亭智丸さんの3名です。毎回りゅうかめ寄席を楽しみにされている方、初めて落語をご覧になる方、会場には60名以上の方が集まりました。

笑福亭笑助さんは八尾市亀井町の出身で、地元のお話もされていました。
親しみのある地名などが出てくると会場の皆さんもクスクスと笑っていました。落語はとても盛り上がり会場は大笑い。熱気に包まれ、絶えず笑いが起こっていました。

皆さん2時間ほど、たっぷり落語を楽しみました。次回のりゅうかめ寄席も楽しみですね!^^


ブログ取材担当:津田滉介


-NPOYaoITS-