11.08.金  
八尾市消費問題研究会 試買商品量目調べ
本日、午前10時より『八尾市消費問題研究会 試買商品量目調べ』が八尾市くらし学習館にて行われました。

野菜、果物、肉、魚。またそれらを加工した食品。食品以外にも灯油、塗料、合成洗剤など...
私たちの身近には沢山の消費物資があります。

消費者が商品の内容量の不足などで不利益を被ることがないよう、“計量”について関心を深めるために行われるのが商品量目試買調査です。またこの調査は消費物資の生産、流通過程における適正計量の確保を図り、企業経営の安定と消費者の利益を守るという役割もあります。

今回の調査では、八尾市消費問題研究会の会員の皆さんがスーパーや小売店で購入したさまざま消費物資を持ち寄り、商品の内容量表示が実際の重さと違わないかを計測しました。ほとんどの物が正しい量で販売されていたようですが、一部の乾物などは表示と内容量に若干の差がある物もあったようです。

今回の調査結果は今後の計量啓発活動などに役立てられるそうです。


ブログ取材担当:津田滉介



11.08.金  
第66回八尾市文化芸術芸能祭2019(展示部門)
第66回八尾市文化芸術芸能祭の展示部門が、プリズムホールで本日からはじまりました(10日まで)。
(主催:八尾市文化芸術芸能祭実行委員会)

1階の光のプラザに入ると、可憐な菊の花がお出迎え。「一輪文化コーナー」の正面です。
こちらではプリズムホールの各部屋で展示されている、手芸・書道・絵画などの中から特にすぐれた作品を展示しています。
唐獅子の押絵、刺しゅう、河内木綿文様の型染、写真、華道など・・・。
ここに八尾の美が集結しているかんじです。
なお、1階に総合案内があり、先生方が自ら受付をして下さっていました。

2階大ホール入口前は「こども一輪文化コーナー」。家庭科クラブで作成したクリスマスリースの飾りや押し花の合作、書道が展示されていました。どれも上手!
同じく2階大ホールホワイエロビーでは「書道」の展示。漢字・かなのどれもがすばらしく、受付の方にお話しを伺うと、「何十年もしている人もいる」「漢字をしていた80歳くらいの方でも、かなもしてみたいと始めた人もいる」と聞き、いくつになっても打ち込めるものなのだと感動しました。
ちなみに、11月10日(日)午後4時から、正面ロビーで揮毫会が開催されるそうです。

3階の展示室では「日本画・洋画・写真」。
なにげない日常の様子を作品にしたものや、生き物の活動の一瞬を切りとった作品など、じっくり見ていると時間を忘れてしまいます。

3階の大ホールホワイエロビーでは「手芸、染色工芸」。色あざやかな手まりや、視覚障がいのある方々が手探りで編み上げたセーターなどが展示されていました。河内木綿文様の作品も数多くありました。

4階会議室1〜3では「クラフト、彫刻・工芸」「陶芸・俳画」「フラワーデザイン」。パッチワークや花器、ステンドグラスなどの作品が並び、来場されているお客さまも感嘆の声をあげていました。
研修室では「硬筆書道」の展示。文字のもつ様々な表情がたのしめます。

5階レセプションホールでは「華道」、トライアングルロビーでは「茶道」で、お着物の女性が集まっておられました。お花の美しさはまた格別でした。

さて、芸能部門は明日から二日間で、9(土)・10(日)の開催です。バレエや舞踊、吹奏楽、合唱など盛りだくさん。明日からもぜひプリズムホールへお越し下さい。


ブログ取材担当:松本真理



11.08.金  
情報プラザやお「くらしの情報」(2019年11月11日放送分)収録
「情報プラザやお」毎月第2月曜日は「くらしの情報」をお送りしています。

本日は11月11日放送分の収録を行いました。
パーソナリティーは、おなじみ角田禮子会長と八尾市産業政策課消費生活係 松本繁和係長です。

まず係長より
「インターネットの詐欺サイト・偽サイト」についてお話していただきました。

今はネットで商品を購入される方も多くなりました。便利な一面、直接商品に触れず、顔を合わせず購入できるのでトラブルも発生しています。中でも、詐欺サイトが出回り被害も多く出ています。

偽サイトの特徴は、電話番号がない、日本語が不自然、支払いは前払いのみと何点かあります。直ぐに申し込まずにサイトをしっかり確認してから申し込みましょう。

相談はこちらまで
くらし学習館 TEL 072-922-6185 
または、消費生活センター TEL 072-924-8531 


今回のゲストは
八尾市経済環境部 環境担当部長 鶴田 洋介さん
八尾市経済環境部次長(兼)資源循環課 課長 重村 吉則さんです。

鶴田部長より「プラスチックごみゼロ宣言について」。海へのプラスチック流出量が多く、このままでは2050年頃は海が埋め尽くされてしまう。と言われています。
日本でも年間6万トン、一人当たりに換算すると、世界で2番目に多い流出量だそうです。
プラスチックごみによって及ぼす環境や問題をお話されました。減らすには一人一人の取り組みが重要です。
お買い物では、マイバッグ持参を心掛けましょう!

続いて、重村次長からは「ごみ減量施策について」。八尾市ではゴミ袋が変わり約5千トンの減量となりました。市民の皆様がごみの分別や減量に取り組まれた結果です。ご協力に感謝されていました。

また、減量による経費の使い道やCo2削減、食品ロスの対策などのお話もされました。

環境部ではごみの調査を引き続き行い、改善・取り組みを考え、より良い環境づくりに取り組んでいきます。

くらし学習館からのお知らせは、
1月28日(火)午前10時〜午後3時30分「くらし学習館フェスティバル」を開催します。
お問い合わせ 八尾市立くらし学習館 TEL072-(922)-6185 まで。

☆放送日☆
11月11日(月)お昼12時〜、再放送午後7時〜、午後11時〜放送です。

担当:川口とも



11.08.金  
秋の収穫祭@トントンレミー
明美町にあります、おいしいパン屋さん「ブーランジェリー トントンレミー」さんでは、今日明日の二日間「秋の収穫祭」が開催中です。

今週放送の「万ノ記子のベジフルライフ♪」でご紹介していますが、革製品の「Lien(リアン)」さんが展示販売を行っています。
バッグやお財布、キーケースやポーチなどを販売されています。かわいい手提げのがま口のお財布などもありましたよ。それぞれカラーも豊富です。

放送の中でお話しのあった「傷がつきにくいコインケース」も販売されています。他と同じく牛革なのですが、なめしかたが違うので傷がつきにくいのだそうです。

長財布が目に留まりました。でも、マチがないのでどうかな、と思っていたのですが、実際に手に取ってみると、お札をいれるポケットの後ろの空間に小銭がうまくおさまり、使い勝手がよさそうです。「小銭」=「マチのある小銭入れ」という固定観念があっさりくつがえされました・・・。

Lienさんの商品は元々がお手頃価格なのですが、この二日間は特別価格でさらにお得にお買い求め頂けます。ぜひ実際に商品をご覧になってご購入下さい。

また、万ノさんのステキなフルーツも♪
鮮やかなフルーツが8種も入った、3人前分ほどもあるバスケットです。
フルーツに、パン・シュープリーズ(食パン一斤をくりぬいて中にサンドイッチを詰めたもの)との大変お得なセットは、お昼に伺った時にはもう完売。ゲットできた方がうらやましい・・・。


[ 秋の収穫祭@トントンレミー ]
11月8日(金)午前10時〜午後5時
11月9日(土)午前10時〜午後7時

ブログ取材担当:松本真理


-NPOYaoITS-