11.01.金  
スタントマン交通安全教室(大正中学校)
本日、午後1時30分から、
八尾市大正中学校にて、
「スタントマン交通安全教室」が
開催されました。

この交通安全教室は、
「スケアード・ストレート技法」という
教育方法を用いて行われ、
プロのスタントマンの方々が
実際に起きた交通事故を
目の前でリアルに再現することで
その怖さやヒヤッとする場面を参加者が体験し、
事故に繋がるような危険な行為を
未然に防ぐ効果があるものです。

この交通安全教室は、
八尾市内の中学校の授業の一環として
開かれているものですが、
生徒だけでなく、地域の方々も一緒に
参加できるイベントです。

始めに、式典が行われ、
「交通事故をなくす運動」八尾市推進本部副部長の
佐藤信次 八尾警察署長から
ご挨拶があり、八尾市内の
自転車による交通事故件数等の
お話をして頂きました。

式典終了後は、
竹下勇人 交通課長代理による交通安全講話、
石橋隆利 八尾市消防署救急救助課係長からの
緊急車両講話がありました。

そしていよいよ、
シャドウスタントプロダクションの
皆さんによる、交通安全教室がスタート!

時速40kmで走る車と自転車が
ぶつかるとどれほどの衝撃があるのかや、
トラックの内輪差による巻き込み事故など、
実際にあった交通事故の再現を
していただきました。
見ていた生徒の皆さんの中には、
あまりの衝撃と悲惨さに悲鳴を
あげている人もいました。
また、生徒さんが交通事故を体験できる
コーナーもいくつかあったので、
被害の大きさをよりリアルに
感じて頂けたようでした。

今後、交通事故を起こさない、
遭わないようにするためにも
今回の交通安全教室で学んだことを
覚えておいて、生活を送る上での
意識を日頃から高めておいて
いただきたいですね。

ブログ取材担当:永井 優



11.01.金  
カジノ体験会
本日午後6時半より、八尾南(正確には大阪市平野区)にあります「島野珈琲」さん2階のフリースペースで、カジノ体験会が開かれました。

編集中


-NPOYaoITS-