11.07.木  
情報プラザやお「くらしを科学する」収録
情報プラザやお毎月第3月曜日は「くらしを科学する」をお送りしています。

担当はアクアフレンズの美濃原弥恵さん。
ゲストは大阪府環境農林水産部環境管理室環境保全課環境計画グループ総括主査の奥野博信さんです。
海のプラスチックごみ対策に関するお話をいろいろと聞かせて頂きました。

実は美濃原さんと奥野さんは今回の収録が初対面だったそうです。
10月末に子供たちの水辺に関する活動などをサポートする方々と会議を行い、その際に大阪湾環境保全協議会で作成されたとあるパンフレットの事を知ったそうです。
「〜人と海、その共生を目指して〜」と書かれたパンフレットで中を開くと「すごろく」になっています。
ゴールは「埋立処分される」「リサイクル品となる」「海岸に打ち上げられる」「海の生き物に食べられる」の4つです。
ゴールに行きつくまでにも様々な事が起こります。
ポイ捨てされたり、風で飛ばされたり、海に漂着したり、回収されたり、ゴミ処理場で焼却されたり等々・・・。
ペットボトルやレジ袋など、生活に身近なプラスチック製品が捨てた後どうなるのか楽しく学ぶことが出来ます。
子供たちが楽しく問題を考えるきっかけになると思い、パンフレットを送って頂くのとFMちゃおへの出演をお願いされたそうです。

パンフレットの紹介の前にまずは、現在の大阪湾の状態について教えて頂きました。
リクエスト曲を挟んだのち、パンフレットの作成に関するお話を伺いました。


「環境一口メモ」では川ア芳子さんと藤岡多喜子さんに「ネギ」についてご紹介いただきました。
すぐに試せる簡単レシピも紹介されているので是非お聴きください。

☆放送日☆
情報プラザやお「くらしを科学する」
2019年11月18日(月)
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



11.07.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜11月11・18日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

11月11日(月)再放送15日(金)のお話は、朝晩ぐっと冷えてきましたね。小鍛冶さんの寒さ対策などをお聞きしました。

「つとむアドバイス!」は、障がい者に関するイベント。大阪で今月17・18日に「第16回共に生きる障がい者展」が行われます。八尾でも障がい者のイベントは様々開催されていますが、主催によっては内容も異なりますね。もっと多くの方に知ってもらう為には?などお話しています。

11月18日(月)再放送22日(金)のお話は、紅葉の季節!外出が少ない小鍛冶さんの紅葉・旅の楽しみ方は?身近なところにありましたよ。

「つとむアドバイス!」は、先々週放送した”車いす利用者の思い「ごめんなさい」「すみません」の言葉。「ありがとう」「ご協力お願いします」とこちら側からかけると、気持ちが変わる。お互い思いやりの言葉を持ちましょう〜と呼びかけからロボット社会のお話へ…。


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも


-NPOYaoITS-