11.30.土  
令和元年度 安中小学校区まちづくり協議会主催 共同みそ作り
本日、午前9時から安中小学校ふれあいルームにて「令和元年度 安中小学校区まちづくり協議会主催 共同みそ作り」が行われています。

まちづくり協議会が発足してから毎年、安中小学校区まちづくり協議会の主催で行われているこのみそ作り。
毎回とても好評で、2日間行われますがいつも沢山の申し込みがあります。

みそ作りは、まず一晩水に浸けた大豆を柔らかくなるまで煮たものをペースト状にするところからスタートしました。

そして、ペースト状になった物を冷ましていきます。温度が高いまま糀を混ぜてしまうと糀菌が死んでしまい上手く発酵しなくなります。

温度が下がったら、糀と塩を混ぜたものを加えむらが無くなるまでしっかり混ぜ合わせます。この時、何度かに分けて大豆の煮汁(あめ)を加えます。

次に、間の空気を抜くように味噌玉をつくりバケツに詰めていきました。最後にもう一度空気を抜きカビを防止するための塩を外縁部にふって終了です。

手づくりのみそがとても美味しいとリピーターとして参加する方も多数いらっしゃいますし、このみそ作りを通して地域の皆さんが繋がりを作って欲しいと実行委員の皆さんも取り組まれています。

地域でも親しまれている「安中小学校区まちづくり協議会 共同みそ作り」、これからもずっと末永く続いていく事でしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.30.土  
第45回八尾市小学校音楽会@第一部
「第45回八尾市小学校音楽会」が、八尾市文化会館プリズムホール大ホールにて、午前10時からはじまりました(午後3時50分まで)。
最初に八尾市教育研究会音楽部顧問である校長先生からご挨拶ののち、さっそく第一部がスタート。

発表する前に、それぞれの学校の、音楽クラブについてと楽曲の紹介がありました。ステージ内容は、歌や演奏です。

第一部は全10校。人気の楽曲や映画音楽など、選曲はさまざまですが、みんな今日の日のために一所懸命練習したんだろうな、と思いながらみると、本当にどの学校にも大きな拍手を送りたくなりました。


Aへつづく。


取材担当:松本真理



11.30.土  
第45回八尾市小学校音楽会A第二部,第三部
八尾市文化会館プリズムホール大ホールにて開催されている『第45回八尾市小学校音楽会』。
お昼12時15分からは第二部、午後2時25分からは第三部が行われ、合わせて18校の生徒の皆さんが発表に臨みました。

リコーダー演奏や合奏、身体を揺らしながらノリノリで楽器を演奏したり、息の合った合唱を聴かせてくれました。

あいみょんの「マリーゴールド」、Foorinの「パプリカ」などの流行りの曲、ほかにも「ルパン三世のテーマ」などアニメソングや映画のテーマも披露され、大変盛り上がっていました。

最後は南山本小学校の校長先生より閉会の挨拶があり、音楽会は終了しました。出演された生徒の皆さん、指揮者の先生方、素晴らしい時間をありがとうございました。


この模様の一部は、後日放送致します。

放送番組 音ちゃお
放送日時 2020年2月16日(日)
           午後7時〜9時

取材担当:津田滉介
編集担当:松本真理



11.30.土  
令和元年度 八尾市精神保健福祉協議会 市民大会 「ともに生き ともに輝く 社会をめざして」〜ほっとかれへん、自殺予防はみんなの思い〜
本日午前10時から、八尾商工会議所3F大ホールで八尾市精神保健福祉協議会・八尾市主催「令和元年度 八尾市精神保健福祉協議会 市民大会」が開催されました。

今回のテーマは「ともに生き ともに輝く 社会をめざして〜ほっとかれへん、自殺予防はみんなの思い〜」。
初の試みとして、八尾市保健所と共催でゲートキーパー養成講座を実施しました。
ゲートキーパーは「いのちの門番」と言われる、悩みを抱える人に寄り添い、支援する人のことです。
その役割は「気づき」「傾聴」「声かけ」「つなぎ」「見守り」。
自殺の危険を抱えた人に気付き、相手の話を聞き、適切に関わる事で必要な支援を行い、見守ります。

まずは八尾市精神保健福祉協議会の山本会長から開会挨拶。続いて来賓の植島副市長がご挨拶と、大松市長のメッセージを代読されました。

ゲートキーパー養成講座でははじめに八尾市保健所の方から「八尾市における自殺対策の現状について」お話がありました。
日本は先進国の中でも自殺者数が多く、15歳から39歳の死因では自殺が最も高くなっています。平成30年には全国で年に20,840人が自殺で亡くなっており、八尾市でも1年間に約40人の自殺者が発見されています。

身近な人の発しているサインに気付くことが出来れば、いのちを守ることも出来るかもしれません。
続いての基調講演では関西福祉大学 社会福祉学部教授の都村尚子先生から「自殺を防ぐ市民の輪〜よりそい、共にゆれる〜」と題してお話頂きました。
ゲートキーパーの役割と基本的対応、コミュニケーションについて。悩みを抱える人の孤独感や絶望感をすぐに変えようとせず、相手の価値観を否定せず、自分の価値観を押し付けず。相手に寄り添って話を聞いていくことが大切です。

休憩を挟んだ後は、ペアを組んでロールプレイでゲートキーパーを実践していき、終わった後は良かったところを振り返っていきました。
皆さん熱心に参加され、「自分の言った事を繰り返してくれることで話を聞いてくれていると思った」などの声がありました。

最後は八尾市保健所の山所長からご挨拶。
受講者にはゲートキーパー養成講座の修了証が発行され、バッジが贈られました。

この模様は12月1日(日)午後1時10分頃から放送の「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.30.土  
がんライフスペシャル!〜がんと共に生きる〜
本日、午前11時から、
アリオ八尾1階アリスタにて、
いちのせかつみさんによる特別番組・
「がんライフスペシャル!
〜がんと共に生きる〜」を2時間にわたって
生放送でお届け致しました。

ゲストに、
文部科学省 初等中等教育局 健康教育食育課
がん教育推進係長の咲間 悟さん、
大阪国際がんセンター 呼吸器内科副部長の
西野和美さん、
一般社団法人がんライフアドバイザー協会
代表理事 川崎由華さんの3人を
スタジオにお迎え致しました。

本日、11月30日は、「人生会議の日」、
「いい看取り・看取られの日」ということで、
・がんライフを考えよう!
・がん教育の必要性
・がんと仕事(就労)
・がん患者への支援
以上の4つを題材に番組を
お送り致しました。
人生会議とは、もしもの時のために、
あなたが望む医療やケアについて、
前もって考え、繰り返し話し合い、
共有する取り組みのことをいいます。
もしもの時に家族や主治医の先生と
話し合ってほしいことは何か。。。
学習指導要領が改訂され、
中学校・高校でも扱われるようになった
がんの教育の実態や今後について。。。
がんでも働き続けられる世の中を
つくる為に国や企業、病院で
どんな取り組みがされているのか。。。
など、私たちががんになっても
前向きに向き合うために必要なことを
たくさんお話頂き、
とっても勉強になりました!

また、大阪国際がんセンター
腫瘍内科副部長の工藤敏啓さんに
映像でのご出演、
特定社会保険労務士の
松永和美さん、
NPO法人つながりひろば理事長の
笹田友恵さんのお二人には
お電話にて出演して頂き、
大阪国際がんセンターの役割や
社員ががんに罹患した際の企業の在り方、
がん患者さんへの支援方法についても
お話頂き、盛りだくさんな2時間となりました。

本日の生放送の模様は、
FMちゃおのYoutubeに
アーカイブとして残っておりますので、
もう一度皆様のお話を聴きたい方や、
聴き逃してしまった方は、
是非そちらもご覧くださいね!

***********************
番組の最後にいちのせさんが告知をされていた、
12月26日(木)に行われる
イベントのお知らせです。

「笑いとがんライフ〜おもろい人生のススメ〜
転ばぬ先の知恵」
日時:2019年12月26日(木)
   午後2時〜午後3時
場所:大阪国際がんセンター 1階大講堂
申込方法:@チラシのQRコードを読み取り、
     申込フォームから申し込む。
     A「つながりひろば」の電話か
     FAXに下記内容を連絡する。
     (お名前、フリガナ、性別、
     メールアドレス、郵便番号・住所、
     電話番号、年代、参加希望人数)
電話番号:06−4301−4990
FAX:06-4301-4991
***********************

ミキサー担当:永井 優



11.30.土  
いやーおもろくらぶ5周年記念「震災復興を応援しよう!チャリティカローリング大会」
本日午前10時から、八尾市立総合体育館ウィング2階の武道場で、いやーおもろくらぶ5周年記念「震災復興を応援しよう!チャリティカローリング大会」が行われました。

この大会を主催する”いやーおもろくらぶ”は、かんたん楽しいニュースポーツ「カローリング」を中心に、活動してきたサークルです。
今回は祝!活動5周年記念として、障害のある方もない方も年代を問わず、一緒に楽しめる企画です!

参加者は8チームの24名。体育指導員さんや八尾市社会福祉協議会の方、ボランティア”ひまわりの会”さんなど多くのお手伝いの方も参加されました。

カローリングとは、氷上で行うカーリングを室内で手軽にできるように考えられた新しいスポーツ。フロアーコートで、1チーム3人のプレイヤーが6個のジェットローラを、コートの先端にある直径90cmのポイントゾーンに向け、相手 チームのプレイヤーとジェットローラを交互に走行してぶつけ合い、得点を競うゲームです。「軽やかにローリング」として命名されました。

始めに、主催者の高橋さんよりご挨拶がありました。

初めて競技をされる方も徐々に慣れ、チーム内で作戦を練りどのコートも熱戦でしたよ。

午前中に予選が行われ、午後から3位決定戦と決勝戦が行われました。決勝戦は1点を争う展開に!コートの性質にも慣れ、正確な投球に歓声が起こりました。

大松桂右八尾市長も来られ、皆さんの競技を楽しまれているようでした。

今回は、
1位 コスモスチーム
2位 なかよしクラブ
3位 ブルースカイ

という結果となりました。上位3チームにはメダルとトロフィーが贈られました。また努力賞の表彰も行われました。

ニュースポーツはみなさんが一緒に楽しめる競技です。障がいの有無関係なく、私も参加してとても楽しかったです♪ニュースポーツは楽しい競技が多いので、ぜひ体験してみてくださいね(#^.^#)

*この模様は1月29日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



11.30.土  
2019いきいき健康フェスティバルin八尾@
本日午後1時から、八尾市立総合体育館ウィング メインアリーナで「2019いきいき健康フェスティバルin八尾」が開催されました。

八尾市で活動する健康体操の演技発表会です。22回目を迎える今年は14チームが参加しました。

参加団体さんの元気な入場行進からスタートし開会式が行われました。
開会宣言の後、いきいき健康フェスティバル実行委員 鶴園委員長よりご挨拶がありました。「明るく、楽しく、怪我無く成果を元気よく最後まで発表してください。」とエールを送られました。大松桂右八尾市長をはじめ、来賓の方々もみなさんの健康づくりの発表を楽しみにされていました。

取材担当:川口とも



11.30.土  
2019いきいき健康フェスティバルin八尾A
ゲストパフォーマンスは、八尾和太鼓サークル「楽鼓」の皆さんです。月1〜2回生涯学習センターで練習されています。今日は、オリジナル曲を含め3曲披露され、力強く勢いあるオープニングを飾りました♪

各団体さんもおそろいの衣装で、音楽に合わせダンスやパフォーマンスを元気いっぱい楽しく演技されていました。

開場は出演者のご家族やお孫さんもたくさん来られ、大きな拍手で応援されていましたよ。

フィナーレは河内音頭です。みなさん笑顔いっぱいの演技が輝いて素敵でしたよ。練習時間はおしゃべりや楽しい時間をいつも送られているのだなあ。と感じました(#^.^#)

*この模様は1月22日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつり@〜新栄商店会〜
今年も、第12回目となる「八尾あきんどまつり」が開催されました。
(共催:八尾市商店会連合会・八尾市、協力:八尾商工会議所)

地域の方に商店街でのお買い物を楽しんでもらうとともに、地元商店街の活性化を目指して開催されるものです。

八尾市内9つの参加商店街で、今日午前11時から一斉に販売開始されるのは、ネピアのティッシュ5箱パック。激安100円!先着120名限定で、一家族一パックまで。

また、この日のみの特売を行うお店もあります。
(ちなみに新栄商店会では、吉鳥八尾店さんが、21周年記念として、今日明日の二日間は生ビール・チューハイが半額となります。)

新栄商店会では、新栄商店会駐車場にて開催されました。
今年も商店会の皆さんをパチリ♪
今回も、多くのお客様に足を運んで頂きました。


ブログ取材担当:比良純高



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりA〜北本町中央通商店会〜
北本町中央通商店会の販売ポイントは、喫茶かるだんさん前。
青空のもと、朝からティッシュ購入に列ができていました。

なお、こちらの商店会では、ニューリーボーン八尾本店と中村青果北本町店で特売品がありました♪

ブログ取材担当:槇野祐美子



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりB〜近鉄八尾北商店街振興組合〜
近鉄八尾北商店街では、BeerHouseきくやの前でティッシュ販売がおこなわれていました。
かるだんさんの前から走ってきましたよ〜!・・・といっても、すぐ近くですが。

皆さん、ティッシュをゲットできたら、商店街の各お店も見ていってや〜!


ブログ取材担当:槇野祐美子



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりC〜ペントモール八尾協同組合〜
ペントモールのイベント場所は、3番街ほっかほっか亭付近。
開始前から、長蛇の列!
11時のスタートでまたたくまに売れ、開始5分で完売しました。

なお、参加店舗の内3店舗では、当日限定の特価品販売なども行っていました。


ブログ取材担当:北山ヒロト



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりD〜城正会商店街〜
城正会商店街にもやってまいりました!

こちらの販売場所は、スタジオポンポンの前です。
あれ、ここはそんなに人が集まってないかな・・・?
と思っていたら、開始数分前から徐々に列がのびてきました。
こちらも11時になると同時に、流れるように列が動いて、皆さんティッシュを笑顔で抱えて帰られました。


ブログ取材担当:北山ヒロト



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりE〜ファミリーロード〜
ファミリーロードでもティッシュ販売が行われました。
こちらはいつもの大仙堂書店前です。

開始15分前に到着すると、すでに70名ほどの方が集まっておられました。
お母さんと一緒にきた小さなお子さんの姿もあり、お母さんがティッシュを購入できて喜んでいると、お子さんも笑顔になっていましたよ。


ブログ取材担当:北山ヒロト



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりF〜久宝寺口商店街〜



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりG〜JR八尾駅前商店会〜
JR八尾駅前商店会のティッシュ配布場所は、田中商店さん前。商店会の方々はお揃いのはっぴを着て準備をされていました。
今朝は歩くとちょうどいいくらいの気候。でも、ちょうどこの位置が日陰になっていて、じっと立っているとちょっと寒い・・・。

寒さにもめげず、午前10時30頃にはすでに30人ほどが列になって待っておられました。
「間に合った〜」といって走ってこられた方や、「これ、何の列?」と聞き、時間があるからと列に加わる人で、11時前には60人ほどの列にのびました。

さて、午前11時、景気よくカネを鳴らして開始を合図して販売がスタート。
4分ほどで完売しました。


ブログ取材担当:松本真理



11.29.金  
第12回八尾あきんどまつりH〜高安さくら商店街〜
高安駅からすぐ近く、高安さくら商店街では近鉄高安駅交番のところで5個1パックのBOXティッシュ100円販売が行われました。

午前11時の一斉販売の前、30分ほど前から40人近くが並ばれ、始まる直前には60人ほどになっていたでしょうか。
販売がスタートしてからも、列は途切れることなく約8分ほどで120個完売となっていました。

こちらでは商店街の顔でもある「あにまるヒーロー」がプリントされたチラシも一緒に配り、商店街のPRもされていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.29.金  
令和元年 歌って踊って笑うディナーショー
本日、正午よりプリズムホールレセプションにおいて、歌手の堀めぐみ先生が主催する「令和元年 歌って踊って笑うディナーショー」が開催されました。

レセプションは約60名の出場者の方々で大入り大盛況。日頃の練習の成果をスポットが当たるステージで存分に披露されました。

お食事つきのディナーショー主役は、もちろん堀めぐみさん。山本コミュニティセンターでカラオケ教室講師をつとめておられます。

ご出演されたみなさん、関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした!!

ブログ取材:鈴木昌宏



11.29.金  
八尾安全・安心ネットワーク 特別警戒出陣式
このたび、「八尾安全・安心ネットワーク協議会」が発足しました。
この協議会は、八尾市役所・八尾警察署等の各行政機関と事業所、各ボランティア団体が、八尾の安全・安心なまちづくりについて、共に考え情報を共有し実行する。そして八尾市一体となった防犯・防災意識の醸成をはかるために設立されました。
今回は、協議会設立後の最初の取り組みとして、各団体が合同で、歳末に向けた「特別警戒出陣式」を行うこととなりました。

出陣式は、アリオ八尾1階レッドコートで午後1時から開始されました(1時間ほど)。

まずは各部隊が、協議会会長である大松市長のもとに集合報告をおこない、市長と副会長の八尾警察署佐藤署長からご挨拶がありました。

つづいて、八尾市消防本部予防課防火啓発係中川消防士長から、住宅用火災警報器などについての防災講話がありました。

そして、八尾警察署特別警戒部隊員による「特別点検」が行われました。署員の皆さんが規律ある動きで、警察手帳や手錠などの装備品の点検作業をおこないました。
動きにむだがなく、きちっと揃っていて格好良かったです。

かわって、八尾市ダンス協会の4名の先生方によるダンスの披露がありました。
年末の八尾のまちをみんなで守りぬくという意味を込めて「桃太郎」がテーマです。音楽とも合った、パワーみなぎる舞台でした。

そして八尾防犯協議会の西田会長による閉会のご挨拶ののち、各部隊は歳末警戒のため、レッドコートから駆け足で出ていきました。

式典は修了しましたが、このあとも、防犯・防災グッズの配布がおこなわれました。配布は八尾天満宮の福娘もお手伝いしてくれましたよ。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年12月30日(月)
         午前8時30分
         再放送 同日午後5時30分

取材担当:松本真理



11.29.金  
音ちゃお公開収録〜招福ハレルヤ、ドリーン・アイヴィさん〜
本日午後2時30分から、アリオ八尾一階の光町スクエアステージで音ちゃおの公開収録を行いました。

ご出演は#招福ハレルヤさんとドリーン・アイヴィさんです。

#招福ハレルヤさんは、2019年令和の時代の幕開けとともに、世の中を明るく楽しくする「世楽し活動」をすべく結成したベテランOver50のおめでたい令和Popユニットです。FMちゃおでは、毎週火曜日午後9時から「#招福ハレルヤの今日も三三七拍子!!」の30分番組を放送しています♪

それぞれ音楽活動をされており、ライブハウスを中心に活動していましたが、ホールでのライブは初めて!いつもとは違い楽しみながら演奏されていました。ダンスをしながらのリズミカルな音楽にみなさんも、体が自然と揺られ楽しいライブでしたよ。

ドリーン・アイヴィさんは、オハイオ州のお生まれで小さい頃からピアノを弾かれ、21歳までに6枚のソロアルバムを発表されています。クリーブランド州立大学でピアノとジャズ理論の歴史を教えていらっしゃいました。2004年以来、Oh Happy Dayで有名なエドウィン・ホーキンスのキーボード奏者として活動中です。昨年来日し、今年の10月からグレース宣教会の音楽宣教師となり、日本を拠点に活動されています。

日本食も日本の音楽も大好きで、今も日本の曲を学ばれているそうです。赤トンボや美空ひばりさんの曲をドリーンさん風にアレンジされ、楽しい素敵な演奏でした♪

放送日は、12月15日(日)午後7時から「音ちゃお」。楽しいライブ演奏をお楽しみ下さい(^O^)

☆イベントのお知らせ
12月15日(日)午後5時30分から、グレース大聖堂にて「クリスマスチャリティーコンサート2019 ジェイミー・ポールバンドin大阪」を開催します。詳しくはグレース大聖堂のホームページをご覧下さい。

取材担当:川口とも



11.29.金  
八尾市消防本部 東ブロック救助研修会
本日、午後1時より『八尾市消防本部 東ブロック救助研修会』がモリタエコノス事務所棟3階会議室にて行われました。

大阪府下東ブロックの東大阪市消防局、枚方寝屋川消防組合消防本部、守口市門真市消防組合消防本部、大東四條畷消防本部、交野市消防本部、八尾市消防本部の6消防本部(局)が参加し、株式会社モリタエコノス関西支店の特装車両課 東良一課長よりパッカー車の構造や過去の事故事例等をご講義いただきました。
その後、本物のパッカー車を使用して、火災時の対応や“挟まれ事故”発生時に救助隊が装備している救助資機材を使用しての切断訓練などが行われました。

パッカー車の火災は、パッカー車自体や周りの建物の被害のみならず、人命に関わるなど甚大な被害に発展する可能性があります。

消防士でない人にもできることがいくつかあります。それはごみの分別です。カセットボンベ、スプレー缶はびん・缶類で、小型ごみではありません。
パッカー車の火災事故を防ぐため、ごみ出しのルールを必ず守るようにしましょう。


ブログ取材担当:津田滉介



11.28.木  
松尾クリニック松樹会 第28回みんなの作品展
本日は八尾市文化会館プリズムホール3階展示室にて午前10時より行われている
松尾クリニック松樹会 第28回みんなの作品展
の取材へ行ってきました。

こちらに展示されている作品は松尾クリニックの患者さんが作成したものです。
展示室に入ってまず目に入るのが、灯芸家の橋田さんによる「灯芸戯画」。
針金と半田ごてと和紙で出来ているとても温かみのある作品です。
松尾クリニックの院長、松尾美由起先生は自宅で飼われている愛犬のお顔を作られていて、お目目が大きくてとても可愛い印象を受けました。

灯芸作品のそばには写真が飾られています。
貨物列車や北びわこ号、新幹線、ドクターイエロー等、様々な列車を季節の風景と共に撮られていました。

この他にも色鉛筆画やパッチワーク、書道、七宝焼き、トールペイント、塗り絵、生け花とたくさんの作品が展示されています。

夕方からは灯芸家の橋田祐司さんによる講演会も行われるそうなので、お時間のある方は是非足をお運びください。
作品展は本日午後4時まで行われています。

ブログ取材担当:西山沙織



11.28.木  
南高安コミセン 手づくり味噌講習会
本日午後1時30分から、
南高安コミュニティセンター料理実習室にて
南高安コミュニティセンター運営協議会主催
「手づくり味噌講習会」が行われました。

毎年恒例の味噌づくり。
この講習会も約20年と続いているそうです。
南高安地区お住まいの方が参加できるもので
事前に申し込まれていた皆さんが
参加されていました。

手作りする味噌は、減塩白味噌。
大豆と麹が1:2の割合となる「倍こうじ」
甘い味噌になるんだそうです。

今回用意されたのは、
大豆8升に 麹が1斗6升…
まるで工場にいるかのような多さです。

塩を入れた麹をよくもみこんで、
そこに大豆を入れてよくもみこんで。
味噌すり機に入れてミンチにしたら
空気をよく抜いて丸めて、一旦完成!
あとは、家で1ヶ月ほど発酵させます。

参加者の皆さんの手際のいいこと!
役割分担されながら、おしゃべりも
楽しみながら笑顔で作られていました。
毎年の講習会を楽しみにしている方も
たくさんいらっしゃるようです。

ちょうどお正月を迎える頃には完成するので
手作りの減塩白味噌を使ってのお雑煮が
食べられそうですね。
発酵させている間の待っている期間も
きっと楽しい時間になるでしょうね。

ブログ取材:居内千恵



11.28.木  
令和元年度第3回交通まちづくり懇話会
本日は八尾市水道局4階大会議室にて午後2時より行われました「令和元年度第3回交通まちづくり懇話会」の取材へ行ってきました。

始めに市役所の方からの開会のあいさつとと懇話会の進め方、そして懇話会のアドバイザーである近畿大学総合社会学部教授の久先生からご挨拶がありました。

その後、参加者皆さんの自己紹介をし意見交換が始まりました。
「交通」に関して日頃から感じたり考えたり疑問に思っていることを話していきます。
懇話会の参加者は一般市民の方や団体に所属されている方など様々です。
また、今回から都市整備部の各課長も参加しています。

意見交換会では、9月末より運行し始めたバスの時刻や停留所について、通学路の安全対策について、道路標識の有無や認識のしやすさ、免許返納したので今後の交通の便など・・・様々な意見が出ました。

1時間半ほど意見交換をしたのち、アドバイザーである久先生から今回の懇話会のコメントを頂きました。
沢山の人と集まって話が出来るというのはとても貴重な場です。
一人ではできないことも同じ考えを持つ人とこの場で出会い、仲間が出来れば自分たちで問題を解決することも出来ます。
また、たくさんの人がいるからこそ自分とは違う考え方や見方を知ることも出来ます。
そして、前回までは市役所の職員さんも輪の中に入って意見交換をしていましたが一歩引いて話から外れたことにより市民同士での意見交換が出来たのではないかとお話していました。

今年の懇話会は今日で最後ですが、2020年2月29日(土)に交通まちづくりセミナーを行います。
是非そちらにもご参加下さい。

この模様は後日放送します。

☆放送日☆
2019年12月9日(月)
八尾市からのお知らせ内にて
午前6時〜 午前8時半〜
午後5時半〜 午後10時半〜

取材担当:西山沙織



11.27.水  
Let's バレティス!第75回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、ゴールドバレティストレーナーの
武田さおり先生とお届けしました。

ゴールドバレティストレーナーになるまで、
様々なバレティストレーナーの養成を
受けられたお話をお伺いしました。

バレティスの基礎や解剖学、
バレエの歴史まで習い、奥が深い!

沢山お勉強された先生の元、
バレティスをするのは、やっぱり違う!


皆様も是非体験を♪
ヒロ・クロンドールバレエで検索してみてください。


エクササイズは、人気No.1スワンアーム!
暑さに疲れにも効果があります。
身体全体を白鳥のように動かすもので、
座ったままでも大丈夫!

こちら見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」ヽ(^v^)丿

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます。
来週は、代表の伊藤裕美先生と、
(株)トゥーウィン 小野太志さんと、
名和(株)芦屋勝也さんにお越しいただきます!
お楽しみに♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「開場式」
本日、午前9時30分より、「マイドームおおさか 3階展示場前ロビー」にて「ビジネスチャンス発掘フェア2019 開場式」が行われました。

「ビジネスチャンス発掘フェア2019」は、27日と28日の2日間にわたり開催されます。
大阪府内をはじめ多数の地域からものづくり企業などが一堂に会し、各地域のものづくり企業が持つ高い技術力と、その技術に裏打ちされた製品などをご紹介すると共に、企業同士の出会いの場として新たなビジネスチャンスが生まれる機会となることを念願されています。

開場式は、主催者挨拶、来賓挨拶、祝電披露、開場式閉会の辞、そしてくす玉開披へと続きます。
主催者を代表して、大松桂右八尾市長からもご挨拶がありました。
チャンスは見えていないだけでそこにある、その見えていないチャンスを発掘する機会になればと、熱い想いを語って下さいました。

くす玉開披を合図にイベントが開幕となり、集まった企業の方々が一斉に会場に入場されていました。
皆さんのより良い出会いとなりますように願っています。


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)アラセ」
「(株)アラセ」さんでは、表札・看板・雑貨の企画及び製作を行っておられます。
エッチングやレーザー彫刻、UV印刷にて様々な素材に名入れが出来ます。

今回は、自社加工技術によるオリジナル商品として、サンリオデザインの表札や出産記念のメモリアルフレーム、へその緒ケース、乳歯ケースなどが展示されていました。
UV印刷による製品へのダイレクト印刷が可能になり、現代のニーズに合った多品種小ロットの対応が出来るようになりました。
また、オリジナル商品は様々な加工技術を用いているので、オンリーワンの商品です!

どのデザインの可愛くて、最近では海外の方からの注文も増えているそうです。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「裁断工房/(有)大一創芸」
「裁断工房/(有)大一創芸」さんは、創業40年のふくさ専門メーカーです。生地裁断から縫製、刺繍、製品仕上げまで、ふくさの製造ノウハウを生かし、様々なご提案が可能になっています。

新たに導入した設備を活用し、生地の裁断代行や、刺繍加工、また、最終、オリジナル商品までのご提案をさせていただく事業が開始されました。少ロット〜多ロットまで、細やかなご対応が可能です。

記念品などでの名入れや特別仕様への対応も得意とされています。
ふくさもいろいろなものがあって、小さく折りたためるものから、リバーシブルのものまで、様々で、きっとお気に入りの一点と出会えると思います!

布製品のことなら、ぜひご相談ください。


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)DAI精工」
「(株)DAI精工」さんは、家庭雑貨・服飾雑貨の開発と販売されています。

機械の精密部分、自動車部品などを切削加工するCNC自動旋盤を使用して削り出したロボット型印鑑ケース。
そして、アルミボディの他に樹脂製のスケルトンモデルも発表しました。
同時にロボットキーホルダーもひとまわり大きくなって登場します。
「DAI精工」さんが作り出すアイテムを身に着けて幸運を引き込んでみませんか?

他にも、八尾の地名が書かれたトートバッグやエコバッグもオシャレでおススメです!


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「フエキ糊工業(株)」
「フエキ糊工業(株)」さんは、文具製品製造販売、化粧品製造販売を行っています。

フエキくんは、一度見れば忘れられない、チャーミングさがあり、多くの人が水のりとしてお世話になっているのではないでしょうか。
現在では、のり以外にも、フエキコスメ、フエキくんステーショナリー等が登場しています。
最近では、ジェットストリームさんとコラボした、フエキくんのボールペンがオススメだそうです!

どのフエキくんグッズも可愛くて、見ているだけで楽しい気持ちになります♪
本当にたくさんのフエキくんグッズがありますので、みなさんもぜひ、使ってみて下さい。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「メロディアン(株)」
「メロディアン(株)」さんは、コーヒーフレッシュ、シロップ、美と健康飲料、およびデザートなどの食品製造販売、化粧品製造販売をされています。

「いつも先手のメロディアン」を合言葉に、積極的に新しいことへ挑戦し、食文化を通じて皆さまと感動を共有できる企業を目指されていて、「美と健康」「おいしさはしあわせ」をテーマにしたお客様に喜ばれる商品開発に努めておられます。

今回のブースでは、メディアでも話題の黒酢商品や、甘酒が展示されていました。
中でも、オリーブオイルがオススメで、コーヒーフレッシュの容器を改良し、新鮮な状態が続くように考えられた新商品です。一回分ずつになっているので、とっても便利です!
ぜひ、皆さんもお試しください。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)ヤマネ」
「(株)ヤマネ」さんは、デザイン性の高い繊維小物雑貨全般を取り扱う企画製造会社です。

小ロットから大量生産、国内生産から海外生産まで、幅広いニーズに対応されています。
企画やデザインもお任せください。
また、健康美容関連商品では、天然素材を原料に「人と地球にやさしい」アイテムをご提案しています。
エイジングケアからエチケット用品、防災関連商品まで、いろいろなものが揃っています。


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「全日本ブラシ工業(協)」
「全日本ブラシ工業(協)」さんは、歯ブラシやヘアブラシなどの中小企業のメーカーが加盟する全国組織の協同組合です。

今回は、歯ブラシ、歯間ブラシ、ホテル・旅館用歯ブラシ、ヘアブラシ、ボディブラシ、フェイスブラシなどを展示していました。
本組合では、消費者の安全・安心を示す歯ブラシの「品質推奨マーク」制度をつくり、広く一般消費者にPR活動を行っています。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(有)たくみ精密鈑金製作所」
「(有)たくみ精密鈑金製作所」さんは、コネクターや端子、精密で形状が複雑な板バネなど、手のひらに乗るサイズの板金を得意としています。

また、インサート成形に使われる寸法精度が求められるバスバーにも強いです。
ワイヤー加工、レーザー加工(炭素ガス、ファイバー)、プレス加工など、ロットや要望に合わせて作り方を選択します。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)塚谷刃物製作所」
「(株)塚谷刃物製作所」さんは、工業用特殊刃物のトップメーカーです。
さまざまな素材を切ったり、抜いたりすることで、社会や生活をより便利に、より快適なものへと導き活躍しています。
今回は、パッケージ・段ボールを平面展開図通りに打ち抜くトムソン刃、シール・ラベルを回転運動で抜くピナクルダイ、コンピュータ用紙を加工するビジネスフォーム刃を展示していました。

身近なものだと、グミなどのお菓子のパッケージにも、技術が使われています。
私たち消費者がケガをしないように角を丸くしたり、封を切りやすいように切り込みを入れたり、小さな心遣いに溢れていました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)大幸精機」
「(株)大幸精機」さんは、1ヶから量産まで精密な金属加工を行っています。

NC旋盤のみで加工したSUS304肉厚0.035又、アルミ材で加工した内厚0.025のカラー、マシニングにて電池ケース内厚0.3、深さ49.5銅、アルミの加工品でNC旋盤のみで鏡面仕上(ナノ)。
銅材でヒートシンクの加工品。
その他として、自社開発したNC旋盤の切削加工支援システムがあります。

私も実際に肉厚0.025ミリのアルミ材を持たせてもらったのですが、想像以上に薄く、羽を持っているような軽さでした。
本当に繊細な技術だと感じました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「三和化研工業(株)」
「三和化研工業(株)」さんは、医療・理化学用機器(床ずれ防止用エアマット、試験管立など)を取り扱っています。

アイデアに富んだ高付加価値な製品づくりをモットーとされていて、特許・実用新案を150件も取得されています。

なかでも画期的なヒット商品、床ずれ防止器「サンケンマット」は並々ならぬアイデアが生かされています。
床ずれの防止効果が認められ、「科学技術庁長官賞」を受賞し、全国各地の病院や医療施設、又、在宅療養の方々に幅広く愛用され、ご好評をいただいています。

昔から愛されている「サンケンマット」は大人向けですが、現在では体重の軽いお子様でも使用できるマットが開発され、多くの方を支えているそうです。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「八尾経営・技術交流会(マテック八尾)」
「八尾経営・技術交流会(マテック八尾)」さんは、産官学30社が集まった異業種交流会です。
会員メンバーからの提案による月例勉強会と、ロボット分科会が主催する「八尾ロボットフェア」があります。八尾をロボットの町にと発信しています。

今回の展示は、ロボット並びに会員企業の製品・技術の展示及び実演を予定し、恒例の「KES・環境マネジメントシステム・スタンダード」のPRもしています。

特に目を引いたのが、噴水などを照らすために使う照明器具です。プログラム次第でたくさんの色の光を出すことが出来るので、とても綺麗でした。


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)デジック」
「(株)デジック」さんは、コンピュータソフトウェアの開発・販売、ポンプ用バルブ用パッキン製造・販売を行っています。

町工場が現場のノウハウを元に現場目線で使い易い生産管理システム「アシストシリーズ」を開発しました。
現場の意見を反映したシンプルで使い易い実践型生産管理システムです。リーズナブルな価格で導入から稼働までを短期間で実現することが可能です。
目的に応じて組み合わせ可能な3つのモジュールで構成されています。

このシステムを導入することによって、離れた場所で作業をしていても、進み具合を確認することが出来ます。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「東洋アルミニウム(株)」
「東洋アルミニウム(株)」さんは、アルミ箔、リチウムイオンバッテリー、ICカード回路製品・食品包材、コンデンサー用高純箔などを取り扱っています。

軽い、強い、錆びにくい、熱や光を反射する、リサイクル可能で地球に優しい…と、さまざまな機能を持つアルミニウム。
アルミニウムの優れた特性を活かし、社会や産業に役立つ高機能素材を生み出し、電子・電気・食品・薬品・さまざまな分野の最先端に独自の技術を注ぎ、『未来を創る、私が創る』を合言葉に社会に貢献されています。

ヨーグルトなどのカップ型の製品にあるアルミニウムの蓋に、中身のヨーグルトがくっついていることがよくあったと思いますが、今では技術が進み、弾くようになっているそうです。


ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「帝国チャック(株)」
「帝国チャック(株)」さんは、各種デザインパワーチャックの設計・製作を行っています。

スクロールチャック国産化の嚆矢として創業94年、ブランド名SOULのデザインチャックは顧客ニーズに応じて最適機能で設計製作する量産ワーク専用チャックです。
特に自動車部品の研削・旋削加工用として工程短縮、生産性・品質向上、難物対応で国内NO.1の納入実績とご評価をいただいており、国内は元より海外向けに出荷された製品についても、タイアップメーカー及びディーラを通じて万全のアフターサービス体制に努めています。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「大阪産業大学」
「大阪産業大学」さんは、「社会に開かれ、社会に貢献する大学」として、地域社会との連携・協力を推進しています。

産官学連携支援を担当している教育研究推進センター 地域社会連携課は、研究者と企業および公共団体などとの、連携による共同研究などの促進を行っています。

今回は、大阪産業大学 研究者のシーズを展示されています。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「八尾市産業PRブース」
「八尾市産業PRブース」さんは、八尾(YAO)の魅力をお伝えしています。

八尾市は伝統ある歯ブラシ生産から、最先端技術に至るまで「ものづくりの技」が光る中小企業のまちです。
また、八尾市には枝豆・紅たで、若ごぼうなどの地域資源が豊富にあり、その地域資源の活用に向け、地域の事業所協力のもと、お菓子や食品などの商品(八尾コレクション)の開発や販路拡大にも力を入れています。

このブースでは、八尾の企業の「新製品」や「技術力」を紹介すると共に、「八尾コレクション」を受賞した商品を販売していました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「ラピス(株)」
「ラピス(株)」さんは、歯ブラシの製造・オーラルケア商品全般・UVオンデマンド印刷・工業用ブラシの作製を行っています。

いろんな素材にダイレクト印刷が出来ます。
フルカラーのデータをダイレクトに印刷するので、スピーディでしかも版代無料です。
小ロットで製作可能!オリジナル歯ブラシも開発製造まで一貫して対応可能、また工業用ブラシの作製も行っています。

今回展示されていた、OLの方など外出先で歯みがきをする方に向けた商品が画期的でした。ケースがタオル地になっていて機能的ですし、見た目も可愛くて、女性に喜ばれる商品だと思います。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「富士電子工業(株)」
「富士電子工業(株)」さんは、高周波誘導加熱装置及び部品の製造・販売、高・中周波熱処理受託加工、試作開発の受け入れなどを行っています。

創業以来、高周波誘導加熱のリーディングカンパニーとして、従来の枠にとらわれない精密硬化技術を追求されています。

今回は、高精度な焼入を施した製品のカットサンプルが展示されていました。
中がどんな風になっているのかを実際に見ることが出来るので、分かりやすかったです。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)藤原電子工業」
「(株)藤原電子工業」さんは、電気機械器具製造、プリント基板用金型、プリント基板プレス加工を行っています。

事業内容を拡大するために異業種連携で協力会社を仰ぎ、高齢者や女性の冷え性対策として、新しい「足湿器」の商品開発をされています。
「お湯を使わない足湯」として、お湯を使わず足を温める機器で、家庭でもオフィスでも、気軽に靴下を履いたまま使用できます。
保温材には、NASAが宇宙服に採用した素材を使用しています。

今回の展示には、子どもでも作れるロボットがありました。プログラムも簡単に行えて、見た目の装飾もたくさんの中から選べるので、オリジナリティがあって楽しめます。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)レザック」
「(株)レザック」さんは、CADをはじめ、レーザー加工機やウォータージェット加工機など各種自動加工機の開発・製造・販売・保守を行っています。

今回の展示では、印刷紙器・段ボール箱の製造工程で使用するCADシステムをはじめ、レーザー加工機やウォータージェット加工機などの各種自動加工機の紹介や、それらの自動機にて製作される各業界向けの加工サンプルがありました。

よくスーパーで見かけるお菓子のパッケージや、クッキーなどを入れる箱など、身近なものが揃っていました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「(株)ヒシヤ」
「(株)ヒシヤ」さんは、さまざまな業界で使用される各種打ち抜き用刃型の製造・販売や、レーザー、ウォータージェットなどの加工サービスを行っています。

今回は、印刷紙器・段ボール箱、クリアパッケージ、真空成型品、電子部品、自動車内装品などの製造工程で使用される打ち抜き用刃型の製品サンプルと、レーザー加工、ウォータージェット加工、カッティングプロッター加工など、各種加工サービスの紹介がされていました。

手袋やパズルなどあらゆるものが展示されていて、私たちが気が付かないうちに、この技術で生まれたもの達が、なくてはならないものとして、私たちの生活に溶け込んでいると実感しました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「クマガイ電工(株)」
「クマガイ電工(株)」さんは、自社ブランド「サンアート」を掲げ、数々の製品を独自技術と開発〜量産の一貫体制を活用し、市場に送り出しています。

マイクロカーボンファイバーヒーターを内蔵した防寒ウェアのパイオニアとして、製品の市場投入から12年目。
今回は、その代名詞として高い評価を得ている「ぬくさに首ったけ」に、新たなアイテムも加わり、シリーズ全15のラインナップが展示されていました。
また、バス保温クリーナーシリーズも、約30年の間支持を得ている根強い人気商品です。

ブースでは、過去の製品から最新の製品まで手に取って見ることができ、技術と安心と信頼が感じられ、永く愛されている理由が分かりました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「和光電研(株)」
「和光電研(株)」さんは、電子回路・LED・医療の3つの事業、設計開発から試作量産まで行っています。

今回は、−60℃対応のLED照明や、小型バッテリー、医療機器のプチバンが展示されていました。

ブースでは、実際に試すこともでき、たくさんの方が肩こりなどの悩みを相談されていました。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「大阪シティ信用金庫」
「大阪シティ信用金庫」さんは、中小企業の新事業創出・事業革新、販路拡大へのコンサルティング、国内外における海外ビジネス支援など、特徴ある企業支援を行っています。

また、地域経済の活性化に向け、課題解決を通じた付加価値の高い金融サービスとビジネスモデルを提供し、地域とお客様のお役に立てる信用金庫を目指して、日々努力を重ねておられます。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「錦城護謨(株)」
「錦城護謨(株)」さんは、家庭用品から国土開発。ゴムと異素材の一体成型技術。最先端の地盤改良技術を持っています。

工業品事業では、家電製品、OA関連部品、自動車関連、医療関連などに使用されている機能部品。
特に、防水機器や医療機器など高精密な成型部品を取り扱っています。

土木事業では、軟弱地盤改良工事、水路弾性目地工事(成形、施工、管理を紹介)をしています。

ブログ取材担当:田中優希



11.27.水  
ビジネスチャンス発掘フェア2019 「FMちゃお79.2MHz」
今年も、マイドーム大阪で行われた「ビジネスチャンス発掘フェア2019」にFMちゃおも参加出展。

今年は、企業さんやグループなどのレクリエーションで使える「カラオケ」機器のご紹介をさせていただきました。

食堂や会議室で簡単に「カラオケ」が楽しめます。会社内の「社員家族紅白歌合戦」なども対応可能!本格的な忘・新年会などをご提案です!!ぜひ興味のある方はFMちゃおまでどうぞ!!

お問合せ
072−990−1110FMちゃお業務部

HPブログ取材:鈴木昌宏



11.27.水  
アリオ八尾光町スクエア 河内音頭 〜踊りナハレ〜 (2019年11月27日)
本日、午後6時からアリオ八尾1Fの光町スクエアイベントステージにて河内音頭実演講座「河内音頭 〜踊りナハレ〜」が開催されました。

八尾本場河内音頭連盟の音頭取りさんや八尾河内音頭全国発信隊も参加して行われるこのイベント。参加費無料・申し込み不要でどなたでも自由に参加して本格的な河内音頭を見て、聞いて、踊って楽しむことが出来ます。

今回、初めに踊りを教えてくれたのは、栄会の皆さんです。第40回八尾河内音頭祭りでギネスに挑戦するときに踊った八尾正調河内音頭踊りを教えてくださいました。

初めて踊る方も、初めは勿論見様見真似でぎこちなく踊っていらっしゃいましたが、徐々に踊り慣れてくると楽しむ余裕も生まれ滑らかに踊れるようになっていきました。

一度休憩を挟み後半は、午後7時頃から八尾本場河内音頭連盟の音頭取りさんの生の音で踊りました。
参加された皆さん、河内音頭の魅力をしっかりと感じられた2時間でした。

木坂浩三



11.27.水  
プリズムウインターイルミネーションスタート!
毎年恒例行事となった「プリズムウインターイルミネーション」がスタートしています!!

プリズムホールさんの1階光のプラザや外観をイルミネーションで飾りつけ☆来館される方や通行される方の目を惹きます!!

今年の点灯期間は11月27日(水)〜2月19日(水)16:00〜22:00までの予定です。

ぜひお楽しみくださいね。

ブログ取材:鈴木昌宏



11.26.火  
情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」後半収録
情報プラザやお、毎月第1火曜日はひゅーまんプラザをお送りしています。
本日は後半の収録を行いました。
担当は八尾市市民課の谷さんと渡辺さんです。

12月4日(水)から10日(火)まで人権週間ですので、今回は「本人通知制度」について教えて頂きました。
そもそも、本人通知制度とはどういったものなのか、登録受付場所や時間、登録に手続きに必要なものなどをお話してくれました。

本人通知の八尾市の登録者数は10月末時点で2万871件で、これは大阪府下で数でも人口比率でも1番の件数です。
登録者が増えれば増えるほど不正取得の抑止にも繋がります。
自分の情報は自分で守るとういう意識のもと、登録されてみてはいかがでしょうか?

☆放送日☆
2019年12月3日(火)
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



11.26.火  
歳末「お逮夜+まけへんもんセール」
本日午前11時よりファミリーロード商店街にて
歳末「お逮夜+まけへんもんセール」が開催されました。

私が到着した頃には長蛇の列ができており
皆さん楽しみにされてました。

今日の超特売商品はお醤油(生しょうゆ200ml)

通常200円相当のものがおひとり様一本100円と半額で購入できます。

ガラガラ抽選会では2000円お買い上げで一回抽選にチャレンジ!!

景品は金券500円・金券20円、ラッキーお逮夜市賞(3000円相当)です。

今回こちらのセールは29日(金)まで開催されます。

・26日(火)醤油(生しょうゆ200ml)
・27日(水・お逮夜)たまご Lサイズ 10個1パック
・28日(木)日清キャノーラ油(におい少ない、900g)1本
・29日(金)ネピアプレミアムソフト5箱パック(商連主催)

いずれも100円で販売!!
先着100個、1家族1つ限りとなっていますので皆さまお気をつけて!

ぜひご参加下さいね♪

ブログ取材担当:玉井祐衣



11.26.火  
やおに要約筆記を広めよう会主催「知ってほしい 誰もができる文字での通訳」
本日午前10時から、八尾市文化会館プリズムホール4階会議室で、やおに要約筆記を広めよう会主催「知ってほしい 誰もができる文字での通訳」が行われました。

八尾市での開催は2回目です。
始めに”やおに要約筆記を広めよう会”実行委員副委員長よりご挨拶がありました。実際の経験から立ち上げたきっかけや要約筆記が日常生活にも役に立つお話をされました。

本日の内容は

・講演「派遣制度のお話」
講師は大阪府中途失聴・難聴者協会 副理事長 上野哲人氏です。
上野さんは29歳の時に難聴となり補聴器を使用しながらわずかな音を頼りに生活されています。手話がわからず会話の行き違いを経験されています。中途失調の方は手話がわかりません。覚えるのは難しい。また、かすかに聞こえるので大きな声で話して貰ったり、筆記で会話は間に合うので、難しい手話を学ぶ必要性も低いそうです。

働き盛りの頃職場では、電話が取れない、コミュニケーションがとりづらい、などから仕事の支障の経験。急に難聴となり、医者や神頼みと精神的にもつらい経験がありました。腹をくくって障害者手帳を受け取られたそうです。

今は携帯という便利なものがありますが、昔は連絡ツールが無く連絡方法をいろいろ考えました。Faxやポケベルが出た時は頻繁に活用されたそうです。

平成23年に要約筆記者を育てるカリキュラムが出来ました。要約筆記はパソコンと手書きの2種類あります。八尾市でも養成講座を開講しています。上野さんから「いつまでも出来るボランティアです。ただし、簡単なボランティアではありません。続けるのは大変ですがやりがいがあります。文字による通訳を必要とされている方は多くいらっしゃいます。でも、まだ要約筆記が出来る方、認知が低いのも現状です。多くの方が学ばれることを期待しています。」と最後に伝えられました。

・利用者体験談
生まれつき聴覚障害で、高校生までは口話・手話・視覚情報でコミュニケーションをとっていました。一般の大学に通い初め、情報保証は”ノートテイク”で学びました。みんなと同じ授業が出来ることが嬉しかったそうです。様々なツールを使いコミュニケーションを取られました。「文字で提供される情報は”命綱”です。是非広めてほしいです。」と思いを伝えられました。

最後に「筆記体験」「利用体験」を行いました。
2人ペアになり、司会者がお題を出し相手の方に、自分の事を伝えようと紙に書いていきます。聞こえる方はお題が耳から入るので、つい答えだけを紙に書いてしまいます。みなさん、はっと気づかれたようでした。また、要点を書けば短い文章でも伝わるコツを教えて頂きました。

小学校の授業で要約筆記のサポートを利用されているお子さんのビデオレターも届きましたよ♪

☆「要約筆記奉仕員 養成講座」
日時:2月1日・8日・15日・29日・3月7日いづれも土曜日。時間は午後1時30分〜4時30分 
会場は八尾市立障害者総合福祉センター「きずな」
募集人数は20名(応募多数の場合は先着順)
申込締め切りは 1月20日(金)
お問い合わせは、八尾市役所障がい福祉課 072-924-3838まで。

☆要約筆記グループ「さざんか」会員募集
学習会は毎月第1・第5土曜日 午後1時30分〜4時30分。八尾市立障害者総合支援センター(きずな)で活動しています。入会費2400円(年に1回)
手書きもパソコンも一緒に学習します。

*この模様は1月14日(火)「情報プラザやお」で放送します。時間は、お昼12時〜再放送は午後7時〜と午後11時〜です。

取材担当:川口とも



11.26.火  
茶吉庵ギャラリー「桂 しん吉 鉄道写真展」
八尾市にある茶吉庵ギャラリーでは 11月26日(火)〜29日(金)まで「桂 しん吉 鉄道写真展」を開催しています!

国の有形文化財に登録された茶吉庵ギャラリーでは毎月、様々なアーティストさんの展示会・個展を開いています。

今回は、落語家であり鉄道ファンの桂 しん吉がご自身で撮られた写真展と、阿波座にお店がある「レールクラフト」さんによる鉄道グッズ販売、大阪府立大学公認サークルなかもず鉄道クラブさんによる鉄道模型の展示です。

桂しん吉さんの写真は、北海道から鹿児島まで自然と共に収められた写真31点が並んでいます。四季折々の草木とローカル線の鉄道写真は、どこか懐かしい風景。またビル街の都会を走る電車や親子や動物たちと映る電車から、様々な思いが込められています!

大阪の身近な風景にも新たな発見を感じますよ。桂しん吉さんの目線、アングルも見る人を楽しませてくれます♪

鉄道模型は、昔八尾を走っていた国鉄時代の貴重な車両4両が走ります!ぜひ昔を懐かしんでくださいね(#^.^#)

”茶吉庵”のヘッドマークは11月1日〜10日まで大阪府貝塚市にある水間鉄道の大阪花吹雪ヘッドマーク号で搭載された貴重な物も展示されてますよ。ヘッドマークの数字には隠された秘密も!ぜひ解いてみてくださいね。

12月1日(日)午後2時から、桂しん吉さんの鉄道落語と元祖お囃子カントリー「ぐんきち」の皆さんによる鉄道ソングライブをお楽しみください♪料金、前売り2000円、当日2500円となっております。お申し込みはTEL072-943-7007まで。

「桂 しん吉鉄道写真展」
11月26(火)〜30日(土) *入場無料
お昼12時〜午後6時、最終日は午後4時まで。


〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目−1
近鉄大阪線恩智駅から徒歩8分ほど、恩智神社の大鳥居の斜め向かいにあります。

茶吉庵では音楽会・寄席・教室などなど様々な企画を展開中!詳しくは「茶吉庵」のホームページをご覧ください(^O^)

ブログ取材担当:川口とも



11.26.火  
恩智神社 秋乃卯辰祭@
本日恩智神社で秋の卯辰祭を開催しています。

お神楽奉納が午後2時から9時まで執り行われています。巫女さんが伝統の浪速神楽で皆様の無病息災をお祈りします。紅葉を手にし舞う姿は秋ならではですね。

今日は布団太鼓も出ます!お祭りの無事を祈り担ぎ手さんと太鼓のバチも奉納されました。

午後の始めは人もまばらですが、来られた皆様、赤く色づいた綺麗な紅葉を楽しまれていましたよ♪

恩智神社では、秋の例祭「卯辰祭(うたつさい)」に供えるための米団子などを作る神事「御供所神事」が24日朝に行われたそうです。これは八尾市無形民俗文化財に指定されています。
「御供所講」として代々世襲されている家の男子と氏子総代などが、早朝から身体を清め、お祓いを受けた後、「御供所」という建物で供え物を作ります。供え物はこの秋に収穫されたもち米・米粉・大豆を使い、数種類の形の団子を油で揚げています。人形(ひとがた)と呼ばれ、組み合わせると人の形になり、人の身代わりに罪やけがれを祓うといわれています。

つづくA   取材担当;川口とも



11.26.火  
恩智神社 秋乃卯辰祭A
夜は昼の雰囲気とまた違った姿でした。赤く色づいた紅葉と布団太鼓がライトアップされ、カステラ、玉子せんべい、ビンゴなどの屋台が並んでいました。

甘酒、ポップコーン、わたがしの無料振る舞いにも多くの子供たちが並んでいましたよ。

夜の8時頃から布団太鼓が本殿を1・1・3・3・3と回ります!
総代の方にお話を伺うと、日頃お世話になっている氏子総代、婦人会、友の会の皆さんへ感謝を込めてのお祭りでもあるそうです。太鼓台に乗り、太鼓の音を響かせながら青年団が太鼓台を曳き感謝を伝えます。

青年団代表3名がご挨拶の後、勢いよく本殿回りが始まりました。この頃には境内いっぱいの方が集まり迫力も一段と増します。

今年は雨の中の卯辰祭となりましたが、元気な声と太鼓の音が恩智神社一帯を包み込んでいました(#^.^#)

令和元年も残り1か月、恩智神社では新年を迎える準備も始まります。12月23日に注連縄神事が行われるそうです。

*この模様は12月27日(金)のはっぴいくれよん金曜日番組内の”八尾の神社・お寺さん”で放送します。

取材担当:川口とも



11.26.火  
地域住管共生圏意見交換会
本日は旧高安中学校にて開催されました、
「令和元年度 環境で地方を元気にする地域循環共生圏づくりプラネットフォーム事業」に取材でお伺いしました。

参加者は50名前後。

皆さんお仕事終わりに続々と集まって来られました。

始めに、NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究会代表加納義彦さんのご挨拶があり、さっそく意見交換会開始!

最初はちょっとした説明などを受け、その後は7班に分かれてのワークショップなどがありました。

ワークショップでは皆さん色んな意見を出し合い、未来の八尾市がもっともっと素敵な街であるよう様々な意見が飛び交い、どの班もすごく真剣に話し合が行われていました。

最後に各班ごとに発表があり、この街を盛り上げるための政策をそれぞれ発表されました。

どの班も凄く素敵で八尾市民の皆様がより良く快適に過ごしていけるよう、また海外の方へむけたアプローチの仕方など皆さんの発表を聴いてとても八尾のことを愛していらっしゃるのだなというのが伝わってきました。

今日話したことが未来実現されることをいのり、私も、私にできる事を精一杯務めていきたいなと思います。

この模様を12月13日(金)
情報プラザやお「すまいかわら版」にて放送します。
時間は正午・午後7時・午後11の放送です。
お楽しみに♪

取材担当:玉井祐衣



11.25.月  
情報プラザ八尾「八尾歴史物語」収録
本日、情報プラザやお「八尾歴史物語」の
収録が行われました。

お越しいただいたのは、
八尾市立しおんじやま古墳学習館の福田ゆみこさんです。

今回は、渡辺綱(わたなべのつな)と鬼の話や茨木童子についてお話を伺いました。
そのお話がどのように八尾市や古墳と繋がっていくのか、興味深いお話をたくさんお聞きしました。

放送は、12月4日(水)放送の
情報プラザやお「八尾歴史物語」です!
時間は、正午〜、午後7時〜、午後11時〜。
お楽しみに!

担当:志賀萌



11.25.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年12月4日・11日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」、本日は12月4日・11日放送分の収録を行いました!
今回のゲストは役者・脚本家・演出家・ハープ奏者・イベント企画など幅広く活動されているAGATAさんです!

今回はAGATAさんの手掛ける演劇ユニットProject UZUの公演「GIFT」の宣伝にお越し頂きました。
2010年に初演された作品の再演、ということで以前よりもパワーアップした舞台になるようです。
放送では梨田さんの提案でスタジオにて急遽ハープの生演奏もして頂いています。
収録風景はFMちゃおのYouTubeチャンネルにも動画でアップされていますので、一足早くご覧いただけます。


Project UZU 1st Replay
「GIFT」

☆公演スケジュール
・12月13日(金) 19:00-
・12月14日(土) 12:00-/19:00-
・12月15日(日) 13:00-(※)/17:00-
※…終演後ミニライブ有

☆会場
浄土宗應典院本堂
(大阪メトロ堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅8号出口より東へ徒歩7分、大阪メトロ谷町線「谷町九丁目」駅3号出口より西へ徒歩8分)

☆料金
前売:3,200円
当日:3,500円
高校生以下:2,000円

今回の収録の模様は、
●前編 12月 4日(水)午後2時〜2時30分
再放送 12月 7日(土)午後9時〜9時30分
●後編 12月11日(水)午後2時〜2時30分
再放送 12月14日(土)午後9時〜9時30分
で放送致します。


収録担当:畔地祐希



11.24.日  
第10回ボッチャきずなリーグ大会 決勝トーナメント
本日午前10時から「第10回ボッチャきずなリーグ大会 決勝トーナメント」が、八尾市立障がい者総合福祉センター4階多目的スポーツホールにて開催されました(午後2時30分頃決勝戦・閉会式)。

9月22日・29日に行われた予選リーグを経て、今日の決勝トーナメントを迎えました。

最初に投げられた白いボール(ジャックボール)に向けて赤・青それぞれのボールを6投ずつなげて、近い色のチームにポイントが入る競技です。

今回の参加は12チーム。
開会式はなく、10時になると早速一つ目の試合(ジャイコ対スマイルローズクィーン)が始まりました。
最初にコートセンターに集まり、赤・青どちらになるか引き当てます。
各チーム3人ずつラインに並び、椅子・もしくは車椅子に座って、まずは練習で2投ずつ投げました。が、赤・青のどちらのボールもジャックボールのそばまできて、試合になればせりあうことになるだろうなぁ、という予感・・・。
さて、試合本番の1回目は青が2ポイント、2回目は青3ポイント、3回目も青1ポイントで、青ボールのジャイコが勝ちました。
最後にコートセンターに集まって、両選手握手をして別れました。

ボッチャは、健常者・障がい者にかかわらず楽しめます。また、一試合15分くらいで、体への負担が少ないのもいいですね。

2試合目は、各チームから二人ずつが出場しました。
競技のかたちが柔軟なので取り組みやすいのも魅力です。
試合は、静かに、でも熱くすすんでいきました。


ブログ取材担当:松本真理



11.24.日  
高安地区自主防災訓練@
本日午前9時30分から、高安小学校グラウンドで「高安地区自主防災訓練」を開催しました。

午前9時に実際の災害時に使用する防災行政無線(通称:トランペットスピーカー)から訓練参集用の放送も行いました。

始めに高安小学校区まちづくり協議会 塩谷会長よりご挨拶がありました。「自助・共助・公助、比率は7:2:1。自分を助ける、家族を助ける、ご近所を助ける行動が大切です。防災感覚をしっかり持って帰ってください。」と皆様に伝えられました。

本日は12町会、八尾市消防高安出張所、消防高安分団、大阪経済法科大学学生消防隊SAFETY、総勢200名以上が参加されました。

本日の内容は、防災講演会、初期消火訓練、煙中体験、倒壊家屋救出訓練、AED・心肺蘇生法訓練、可搬式ポンプ取扱訓練です。高安出張所係長より内容説明の後、5班に分かれて訓練がスタートしました。

各地区代表2名が高安コミセンで防災講習会を行います。八尾市危機管理課の方が、過去の経験やスライドを見ながら「避難所運営がいかに大切か〜地域住民で運営する理由〜」についてお話されました。

八尾市での災害の予測や過去にどのような災害が起こり、避難所の状態はどうだったか、など。実際、被災地に支援活動を行い直接肌で感じた感想を伝えられました。

高安地区は自主防災に率先して取り組まれています。地区の取り組みが大事な事を一人一人が認識されています。避難所運営がなぜ大切なのか?

どうしても被害が大きな地域、主要都市の地域に支援が集中し、遅れてしまう地域があります。その場合、命を守る生活空間、避難から普段の生活へする為に必要な事を地域で考えなくてはなりません。様々な問題、課題が多く直ぐには対応できない事ばかりです。

避難所には、住民ではない方、外国の方もいらっしゃいます。また、女性やお子様の活動が避難所を元気にしていくそうです。最後に「早めに自主防災計画を作っていきたいと思っています。」ご協力とお願いを伝えられ講習会が終了しました。

その後、簡易トイレやアルミシート、防災食など実際に使い、どのように組み立て活用するのかを学びました。

小学校のプールでは、可搬式ポンプ取扱と放水訓練が行われていました。

つづくA  取材担当:川口とも



11.24.日  
高安地区自主防災訓練A
グラウンドでは初期消火訓練、煙中体験、倒壊家屋救出訓練、心肺蘇生訓練(AED)が行われました。

小さなお子様もたくさん参加し、難しい訓練にも積極的に体験していましたよ。

心肺蘇生法訓練は八尾市救命救助係の方がしっかり教えていらっしゃいました。みなさん質問も積極的にされ、関心の高さを感じます。

他にも、ミニ消防車、特殊車両の展示、顔出しパネル、火災警報器展示パネルのコーナーもありました!高安地区は細い道が多く小型車両です。実際に乗車も出来、楽しみながら親しまれていましたよ♪

全ての訓練が終了し、11時20分から閉会式が行われました。八尾市消防署の方から「災害時はパニックになります。毎年の消防訓練の経験を重ね、体で覚えてください。」と総括の言葉が伝えられました。

炊き出し訓練は、アルファ化米と豚汁です。大きな鍋に具だくさんの豚汁、美味しくいただきながら地域の交流を広げていらっしゃいました。

災害は地震、台風、大雨により被害が大きく違います。過去の災害から、お住まいの地域にはどのような対策が必要なのかを早めに、ご近所でご家族でそして、地域で防災計画を立てておくと良いかもしれませんね。

*この模様は1月15日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します!

取材担当:川口とも



11.24.日  
令和元年度 地域親善グラウンドゴルフ大会
本日、八尾中学校で緑ヶ丘コミセン運営協議会主催による「令和元年度 地域親善グラウンドゴルフ大会」が開催されました。

午前8時にグラウンドに集合し、午前8時15分頃から開会式がスタート。
大会実行委員長の開会宣言の後、大会会長から「賞品もたくさんあるので、怪我無く頑張って下さい」と開会のご挨拶がありました。
簡単なルール説明の後、各ホールに散らばって準備が行われて午前8時30分前にはゲームが始まりました。

17チーム102名が参加して競われる今大会は、A・Bコートに分かれ、各8ホールを回ります。2ラウンド合計での打数の少ない順に成績が決定。
1ペナルティがつくOBもあるので、コート端では特に注意が必要です。
成績は団体の部が優勝・準優勝・3位、個人の部は1位から5位、ブービー賞が表彰を受ける他、ホールインワン賞も用意されています。

グラウンドの地形も利用したホールがあり、50mのロングホールやティーとホールの間にピッチャーマウンドを挟む難所も。
ホールを移動していく事で意外と運動量も多く、難しいホールがある方が面白い!と闘志を燃やして挑戦されていました。

グラウンドゴルフ初参加の方も交えながら、わいわい盛り上がって楽しまれている大会でした。
全チームで2ラウンド回って、表彰式はお昼前に行われる予定です。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.24.日  
第13回 西山本小学校区防災訓練@〜避難所開設訓練
本日、西山本小学校にて西山本小学校区の防災訓練が実施されました。
今年は「避難所開設訓練・避難所一般体験」として、実際に大きな災害が起きた場合を想定して学校に避難所を開設して訓練を行います。

まず午前9時頃から自主防災組織の方など避難所の運営スタッフが学校内を見回り、安全確認と危険箇所のチェックをしていきます。
その後、午前9時30分頃から各班ごとに体育館を中心に避難所開設作業にあたります。
ピロティでは炊き出し訓練の準備、その近くには防災倉庫の中の毛布やリヤカー、非常食などの備品も全て取り出して展示し、中に何が入っているのか見られるようになっていました。

体育館ではシートを敷き、テープで一人あたりのスペースを正方形に区切ります。
そこに段ボールでの仕切りや段ボールベッドを組み立てて設置され生活スペースが作られていきました。
避難所に必要なのは生活スペースだけではありません。その他、トイレや更衣室、救護室、談話室、おむつ交換・授乳室、物資保管所、情報掲示板、ペット避難所など体育館内外の施設を振り分けていき、一目で分かりやすいように貼り紙をしていきます。女性用のトイレ・更衣室や授乳室には男性が入室する事が無いように特に注意書きもし、入り口を布で隠しています。
情報掲示スペースでは安否確認、避難者の人数などが貼り出された他、運営を手伝うボランティアのお願いや医師・看護師、外国語・手話の話者に協力を求める貼り紙も作られました。
また、安全のため危険な場所も紐で囲んだり、貼り紙で注意を促していきます。

午前10時過ぎには訓練が出来るほどには避難所の開設もでき、だんだんと地域の方も学校まで避難して集まって来られました。


取材担当:畔地祐希



11.24.日  
第13回 西山本小学校区防災訓練A〜避難所一般体験
午前10時30分から体育館前で開会式が始まります。
300名超の参加者が集まり、町会毎に6グループに分かれて整列しました。

開会式では会長代行からのご挨拶、避難所開設の指導にあたられたADI災害研究所の方のお話、大松桂右八尾市長も駆けつけて訓練にあたってご挨拶をいただきました。

その後、6つの訓練を班ごとに順番に受けていきます。
プールでは可搬式ポンプを使った放水訓練。西山本小学校ではプールのすぐそばにポンプ置き場があります。
渡り廊下では校区高齢者あんしんセンター中谷さんの車椅子体験と高齢者体験。
車椅子体験では渡り廊下に木で作った段差を置き、そこを乗り越えるための車椅子操作を人を乗せながらやっていきました。高齢者体験は身体に重りや関節の動きを制限するバンドを巻いて動きにくさを体感します。
災害発生時には車椅子利用者の方や高齢者の方を連れて避難することもあります。こうした体験をしておくことで避難もやりやすくなるのではないでしょうか。

体育館では3つの訓練が行われました。
大人・子どもの人形を使ったAED・心肺蘇生法の訓練。
山本出張所保健師の方を講師にしたエコノミークラス症候群の予防講座。
体育館に開設された避難所を体験して説明を受ける、避難所体験。
段ボールのみでも意外としっかりした作りの段ボールベッドを体験し、一人あたりのスペースの狭さも体感で知ることができました。

避難所の開設をする側も避難に来る側も、実際にやってみることで改善点や注意点が分かってきます。
今後の防災に新しい課題が見える、貴重な訓練となりました。

この模様は11月24日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.24.日  
アリオ八尾 超マルシェ@
本日、午前10時から午後6時まで、アリオ八尾館内では「超マルシェ」が行われています。

ハンドメイドアイテムの販売やワークショップが開かれる「手作りマルシェ」、子ども達が主役の「ちびっこマルシェ」、八尾の美味しいお店が並ぶ「八尾物産マルシェ」、お隣の東大阪のお店が並ぶ「東大阪物産フェア」。
アリオ八尾1Fの各所にたくさんのお店が開かれてにぎわいを見せています。

1Fレッドコートイベント広場では、「八尾物産マルシェ〜食〜八尾セレクション〜」。
出店しているお店は、揚げ物屋ひょうたん、大阪さつま屋、クッキーのBROWN、カラマビーチ、焼きたてパンスワーハ、クロワッサンの店koyomi、飯田フーズ、HARENOHI CAFEと、色々なジャンルのグルメが楽しめます。

午前11時からはイベントステージで「#アリナビ!ラジオ」の特別公開生放送がスタート。
今期アリオ八尾イメージガール・ボーイが集合して、普段のコーナーに加えて会場のレポートも行いました。

午後2時からは「超マルシェ Music Live of Autumn」。
3組のアーティストが午後6時頃まで5ステージを行い、音楽でもイベントを盛り上げていきました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.24.日  
アリオ八尾 超マルシェA
アリオ八尾1F各所で超マルシェの販売ブース、ワークショップが開かれています。
レッドコートイベント広場では「八尾物産マルシェ」、光町スクエアでは「ちびっこマルシェ」。
そして1Fインフォメーションカウンター前では「東大阪物産フェア〜東大阪物産マルシェ〜」です。

東大阪市でしか買えない自慢のオリジナル商品を23(土)・24(日)の2日間、特別価格で販売しています。
小物や食品、東大阪らしくラグビーをモチーフにしたものも。

また、1Fコンコース各所では「手作りマルシェ」が開催。
ハンドメイドのアクセサリーや小物などの販売、様々なワークショップも開かれました。
小物入れ、タイルアート、アロマストーンや、季節に合ったクリスマスアイテムのワークショップもお子さん達が参加していました。

アリオ八尾最大規模で行われる「超マルシェ」は本日午後6時までです。
様々なお店が出店されているので、ぜひお立ち寄りください。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.24.日  
アリオ八尾 超マルシェB
こちらは、アリオやお1階光町スクエアイベント広場にて行われた「ちびっこマルシェ」の様子です。

アリオ八尾初開催となる「ちびっこマルシェ」は、子どもが主役のフリーマーケット!
使わなくなったおもちゃや手作り商品を子ども達自身で販売します。

午前の部は午前11時から午後1時、午後の部は午後3時から午後5時まで行われました。

会場では、子ども達が自分たちの選んだ商品を工夫して並べ、お客さんとやり取りし、お金の受け渡しも自分達できちんと行っていましたよ。

周りでは、頑張る子ども達を見守る保護者の方々の姿もありました。

子ども達の自分だけのお店、とても可愛らしいマルシェでした。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.24.日  
第六十六回八尾市文化芸術芸能祭 授賞式
本日午後2時から、八尾市生涯学習センター「かがやき」4階大会議室で「第六十六回八尾市文化芸術芸能祭 授賞式」が行われました。

11月3日から始まりました「第六十六回八尾市文化芸術芸能祭」。展示部門、芸能部門を含め2687名が参加され2万人の方が数々の作品、発表をご覧になり、今年は盛大な文化活動となりました。

本日は市長賞、議長賞、審査委員長賞、教育委員会賞、奨励賞、努力賞の入選された方、八尾市文化連盟文化功労賞の表彰状が授与されます。

会場には来賓の方や八尾市文化芸術芸能祭実行委員会、受賞者、お祝いに駆けつけられたお友達など100名ほどお集まりになりました。

大松桂右八尾市長、越智妙子八尾市議会議長、八尾市教育委員会 中山 晶子教育長、正田研山実行委員長より賞状が授与され、文化の発展と向上に寄与されたことを称えられました。

賞状の授与の後、ご来賓の方々より祝辞が送られました。昭和29年当初文化祭から始まりました。八尾市の文化活動に貢献された姿が、子ども達の無限の可能性や励みにも期待される喜びの言葉が伝えられました。

続いて受賞者から、ご家族や先輩方への感謝の言葉、これからも芸術に磨きをかけていきます。と喜びの言葉が伝えられました。

最後に、正田研山実行委員長がご挨拶されました。「ひとつの評価を目指して頑張って、後任者の指導もお願いします。ここまで来るには人並み以上の努力が必要です。子ども達にも”楽しさ”は”努力あってのもの”と導いて欲しいです。これが日本の文化・伝統を守っていくものと深く強く期待しています。」と思いを伝えられ、閉会しました。

受賞された皆さん本当におめでとうございます。来年度の八尾市文化芸能芸術祭にも素晴らしい作品を出店、発表されることを楽しみにしています。

*この模様は12月13日(金)はっぴいくれよん金曜日番組内の「街角レポート」午前11時〜放送します。

取材担当:川口とも



11.24.日  
高安西地区 子どももちつき大会
本日、高安西小学校にて高安西地区子どももちつき大会が開かれました。

午前8時30分ごろから、役員の皆さんが準備を始めていきます。薪を焚きお湯を沸かしたり、餅つきを行う石臼を準備したり準備は一気に進み、しばらくするともち米を蒸す甘い香りがし始めました。

午前9時を過ぎた頃、お餅をつきはじめました。用意された石臼でもち米をこね、もち米の粒を荒く潰してから、杵でつきどんどんとお餅が出来上がっていきす。
子ども達も列を作り仕上げにお餅をついていました。

出来上がったお餅は、綺麗に丸められ袋に入れられ集まった皆さんに配られました。きな粉をつけて口いっぱいに頬張る姿はとても幸せそうでしたよ。

今年は、もち米を去年から増やして90s用意されたそうです。しっかりと皆さんにお餅がいきわたり幸せな気持ちにしてくれたことでしょう。

地域の皆さんに季節の風物詩として親しまれている、高安西地区 子ども餅つき大会、今年も多くの地域の方が参加し行われました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.24.日  
八尾ねこの会さくら 猫の譲渡会 in 八尾
本日、お昼12時から八尾市北本町にありますやお駐輪ビル3階にて八尾ねこの会さくら主催の猫の譲渡会in八尾が開催されました。

八尾ねこの会さくらでは定期的に猫の譲渡会を開催しています。皆さん少しでもかわいそうな猫ちゃんを減らそうと活動されています。

やお駐輪ビルで行われている猫の譲渡会にいる猫ちゃんたちも保護された経緯は様々です。生後間もなくの子猫もいれば、成猫もいますが中には大きなケガをしてとても弱った状態で保護され、保護されたのち回復した猫もいます。

どの猫ちゃんも、大切な命。ボランティアの皆さんは里親を見つける際にも引き取っったあと本当に猫ちゃんたちが幸せに暮らしていけるかどうかしっかりと考えていらっしゃいます。

素敵な飼い主さんとのめぐり逢いを待っている猫ちゃんたちがまだまだ沢山います。猫を飼うことを検討されている方、この活動に興味のある方はぜひ1度ねこの譲渡会へ足をお運びください。

次回は、初の試みとして特別企画「野良ネコさんのおうち探し」と題して成猫と子猫を分けて2日間開催されます。

12月21日(土)5カ月以上の成猫限定
12月22日(日)4カ月までの子猫限定
会場:やお駐輪ビル3階(八尾市北本町2丁目4‐10)

なお身分証、印鑑をお持ちただくと便利です。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.24.日  
第6回竹渕コミセンコンサート
竹渕コミュニティセンター運営協議会主催「第6回竹渕コミセンコンサート」が、竹渕コミセンにて、午後1時から開催されました(1時間ほど)。

事前に、竹渕・亀井地区に在住または在勤の方でご希望の方を対象に整理券が配られており、当日は満席となりました。

今回のコンサートは、竹渕コミセンにもほど近い、大阪市平野区にある、常磐会短期大学 吹奏楽部の皆さんによるコンサートです。
総勢30名ほど。現役学生さんだけでなく、卒業生中心に作った社会人の団体(常磐会吹奏楽団)も合同での演奏となりました。

オープニングは「ディープパープルメドレー」という、なかなかロックな始まりでしたが、NHK連続テレビ小説の主題歌・「あなたとトゥラッタッタ」「365日の紙飛行機」など、皆さんご存知の曲も演奏して頂きました。
保育士・幼稚園教諭・保育教諭を育てる短期大学の学生さんによるステージは、小さなお子さんに大人気の「エビカニクス」の披露もあり、元気いっぱいの振り付けも楽しく、大変盛り上がりました。

参加者も巻き込んでのコンサートで、自分の指揮で楽団に演奏してもらう「指揮者体験コーナー」では、実際に体験した方が笑顔で楽しんでおられました。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年12月21日(土)
          午前8時30分
     *再放送 同日午後7時。


取材担当:松本真理



11.24.日  
別宮地域防災総合訓練
皆さんこんにちは!
伊藤敦奈です。
本日は高美小学校で行われた「別宮地域防災総合訓練」にお邪魔しました。

スタートは午前8時30分から。
まずは5箇所に設けられた一時避難地に各地域の皆さんは集まり、会場である高美小学校までそれぞれの地域毎で目指してくる避難誘導訓練が行われました。

災害で一部道が通れない設定となっていたため、はぐれないように皆さんロープを握り小学校まで来られました。

全員が集合した後、開会には八尾市消防本部、来賓代表として大松市長からの挨拶がそれぞれ行われました。

訓練は校庭とプール、体育館でそれぞれ行われ、内容は
倒壊家屋からの救出救護訓練、水消火器を使っての初期消火訓練、可搬式ポンプの放水訓練、救急救命訓練となっていました。

消火器は大きさによっては小柄な方は重くて苦労するのですが、子どもさんや女性も積極的に訓練に参加し、また質問などもどんどん飛び出したりと、皆さんの防災に対する意識の高さが伺えました。

子ども達には消防服を着て実際の消防車と記念撮影ができるブースも用意されていました(^^)

こちらの地区は車イス生活の方や独居生活の方が多いため、今後はそのような方達にもしっかりと寄り添えるような活動を心掛けていきたいとのことでした。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



11.24.日  
第31回 八尾市中学校音楽祭
午後12時30分より八尾市文化会館プリズムホール大ホールでは「第31回 八尾市中学校音楽祭」が開催されました。

全18校が出場した今回の音楽祭、今年もオープニングは各校の精鋭が集まっての盛大なファンファーレからスタートしました。

出場される中学生の皆さんは今日の発表の為に練習を重ねてこられました。
その甲斐もあり、皆さん演奏後には会場から盛大な拍手がおくられていました。

この拍手を聞くだけでこれまでの努力が報われたことと思います(^^)

ほとんどの参加校の方が3年生が引退してから初の発表の場というお話をされていました。
色々不安な所もあったようですがステージに上がれば皆さん堂々とした演奏、合唱を披露しておられました。

合唱の部では有名なミュージカルソングは映画の1シーンさながらに演技やダンスもコラボさせたり、手話を交えて歌ったり、器楽・吹奏楽では珍しいマンドリンの弦楽器演奏を披露してくれたりとバラエティに富んでいました。


当日の模様は12月22日(日)午後7時から放送(再放送12月28日(土)11時から)「音ちゃお」で放送します。
お楽しみに!


取材担当:伊藤 敦奈



11.24.日  
陸上自衛隊八尾駐屯地創立65周年 中部方面航空隊57周年 エアーフェスタYAO2019
本日『地域との和 エアーフェスタ2019』が陸上自衛隊八尾駐屯地にて開催されました。
毎年恒例のエアーフェスタですが、今回は陸上自衛隊八尾駐屯地創立65周年・中部方面航空隊創隊57周年を祝した記念行事でもあります。

駐屯地は午前8時30分に一般開放が始まりました。会場には食べ物の屋台や自衛隊グッズの販売が行われているほか、実際に使われている装備や車両、隊員によるさまざまなジャンルの芸術作品も展示されています。
抽選で戦車やヘリに搭乗ができるということもあり、抽選券の配布場所には大勢の人が並んでいました。

午前10時からの記念式典では祝賀飛行や音楽演奏、模擬戦などが行われ、こちらも大変盛り上がりました。模擬戦では戦車の空包が撃たれ、その凄まじい轟音と迫力に観客の方々はとても驚いている様子でした。

私たちの平和を守るために活動し、日々訓練に励んでくださっている自衛隊の皆さん。地域の皆さんとの繋がりを強く感じることのできたエアーフェスタ2019でした。


取材担当:津田滉介



11.24.日  
第一回 まなびや通りフェスタ
本日、午前10時から、
近鉄長瀬駅前商店街の
・ながせのながや
・旭通り商店街
・りそな銀行長瀬支店駐車場の3会場にて、
まなびや通りフェスタ実行委員会主催・
「第一回 まなびや通りフェスタ
(通称:まなフェス)」が
開催されました。

このイベントは、「人と人の繋がりを
大切に、実学を通して子どもたちや学生、
地域の方たちが関わりを持ちあえる場を
作りたい」という想いで行われました。

当日は、マルシェや子どもたちの
職業体験イベントや忍者イベント、
うどんカフェやパフォーマンスステージなど、
様々な催しが行わておりました!
3会場どこを回っても
子どもたちや地域の方たちの
楽しそうな笑顔が溢れていて
終始活気がありましたよ(^^♪

食べて、学んで、挑戦して。。。
この日まなフェスに参加された方たちは、
とっても充実した一日を
過ごせたのではないでしょうか♪
町の人たちとの新しい繋がりが
出来たという人もいたかもしれませんね!

この「まなびや通りフェスタ」が
今後もさらに発展し、続いていくことを
願っています(^-^)

ブログ取材担当:永井 優



11.23.土  
第31回 曙川コミセングラウンドゴルフ大会
本日午前8時30分から、曙川南中学校グラウンドで「第31回 曙川コミセングラウンドゴルフ大会」が行われました。

刑部、曙川、曙川東地区合同のグラウンドゴルフ大会です。今回は、一般の部41チーム、子どもの部5チームの260名が参加されました。地区の方々だけではなく、コミセン、各地区役員さん、小学校PTA、学校の先生方も賞目指して頑張ります!

始めに運営委員会松尾会長よりご挨拶がありました。続いて昨年優勝チームのトロフィー返還、レプリカ贈呈が行われました。

その後ルール説明があり、8時50分から競技がスタートしました。初めて参加される方も教わりながら楽しまれていました。

子ども達には少しボールがホールに収まるのは難しいようです。でも段々と慣れてくると打つ姿も様になっていましたよ。

出場チームが多いので、待っている間はシートを広げチームの皆さんでお茶やお菓子を食べながらくつろいでいらしゃいました。

優勝、ホールインワン賞目指して頑張ってくださいね(#^.^#)

競技中も待つ間も元気なお声と笑顔いっぱいのグラウンドゴルフ大会でした。

*この模様は本日お昼の「街角レポート」で放送します。

取材担当:川口とも



11.23.土  
第11回 八尾地区JAまつり@
本日午前9時50分から、八尾市立八尾小学校で「第11回八尾地区JAまつり」が開催されました。

成法中学校吹奏楽部のファンファーレでオープニングセレモニーがスタートしました。

初めに、JA大阪中河内農業協同組合 代表理事組合長 西川喜清様より開会挨拶がありました。JA中河内の取り組みや地域とのイベンのお話をされました。

毎年JAまつりで大人気の大根大売り出しは、夏の人気イベント”えだまめの掘り取り”のえだまめを収穫した畑に作付けして作られているそうです。その数は2000本!トラック3台分です!!
その収益金でお米を作り、新米を”子ども食堂”に毎年寄付され、市民への温かい取組をされています。「今日は秋野菜をたくさん買って、食べて、楽しんでください。」とご挨拶されました。

大松桂右八尾市長もご挨拶されました。「八尾野菜、花卉がたくさんお安く買えますので楽しんでください。」と市長も毎年両手いっぱいに買われるそうです。また来賓の方々もたくさん駆けつけてくださいました。

今年も2本100円の大根即売ブースには長い列が出来ていました♪新米河内っ子の特別販売は10分で完売です!

つづくA   取材担当:川口とも



11.23.土  
第11回 八尾地区JAまつりA
このJAまつりでは、新鮮野菜や果物、花卉だけではありません!JA各支店から、たこ焼き、お好み焼き、焼きそば、ポン菓子、フランクフルト、草もちなどの模擬店がたくさん出店され、どこも長い列です。

また、宝引き、輪投げ、ミニゴルフ、スーパーボールすくいなどキッズコーナーでは、小さなお子様が楽しめるブースが多くありました。

他にも八尾警察のブースでは白バイの乗車体験やクイズ、子ども免許証の発行、八尾消防署のブースではミニ消防車の乗車体験や顔出しパネルなども行っていました。

河内木綿のブースでは綿繰り体験やドライビングシュミレーター、企業さんのブースもたくさんありとても賑わっていました。

ステージでは、成法中学校吹奏楽部の演奏、清友幼稚園児さんの和太鼓、山本高校軽音楽、高安支部女性会の大正琴、八尾地区女性会3B体操、ぽこあぽこアンサンブルの演奏、八尾ダンス協会のダンス、五月会河内音頭と楽しいステージが続きました。

最後は新米河内っ子が当たる大抽選会で、今年も多くの皆さんがお得なお買い物を楽しまれたJAまつりとなりました。

八尾には新鮮地元野菜や綺麗な花木が身近に販売されています。季節による”とれたて”を楽しんでくださいね(#^.^#)

*この模様は1月10日(金)はっぴいくれよん金曜日番組内の「街角レポート」11時〜放送します!

取材担当:川口とも



11.23.土  
令和元年度 竹渕地区可搬式ポンプ放水訓練
本日午前9時30分から、竹渕第一公園(通称:きりん公園)で竹渕まちづくり協議会防犯・防災部会主催「可搬式ポンプ放水訓練」が実施されました。

大きな災害が発生して消防車が来れない時など、いざという時に地域住民で使えるように八尾市内の学校・公園には可搬式ポンプや放水ホースが設置されています。
きりん公園にも公園内の防災倉庫横のポンプ置き場に可搬式ポンプが置かれており、本日はそのポンプを実際に使用しての訓練です。

午前9時20分に集合し、地域住民約30名が参加。加えて訓練には八尾市消防署亀井出張所と大阪経済法科大学学生ボランティアSAFETYの協力も受け、進められます。

放水は公園内の防火水槽で地下から水を吸い上げて行います。
消防隊の方から水を吸い上げる吸管の取り付け方や防火水槽への設置の仕方、ホースの延ばし方など、安全のための注意事項を交えながら手順をひとつひとつ丁寧に説明し、一人ずつ順にポンプ操作と筒先を持っての放水体験をしていきました。

やはり力のある男性が出来た方がいいのですが、いざという時に誰が使うかは分かりません。男性も女性も使い方をしっかり学び、力の弱い人でも出来る使い方も教えて頂きました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.23.土  
第4回 やお80映画祭2019〜オープニング
本日、午後1時から今年で第4回目を迎える「やお80映画祭2019」のオープニングイベントがアリオ八尾1階光町スクエアで開催されました。

八尾にちなんだ80秒の映画を募集して行われる、コンペ形式の映画祭です。
今回は従来の八尾観光PR部門とフリー部門に加え、学生部門が新設。学生部門ではみせるばやおの会員企業と近畿大学の学生がコラボした八尾の中小企業の魅力を伝える作品も6作品入賞しています。

まずは映画でおなじみの楽曲をジャズで生演奏する音楽ステージ。
その後、大松桂右八尾市長が登壇してご挨拶し、今年の審査員を務める「東京無国籍少女」などの山岸謙太郎監督と「カメラを止めるな!」などの上田慎一郎監督によるスペシャルトークショーへと移りました。

今回初めて審査員を務める上田監督は滋賀県出身の映画監督。
長編デビュー作となった2017年製作の「カメラを止めるな!」が社会現象ともなる大ヒット作となり、その後も2019年に共同監督作となる「イソップの思うツボ」、長編2作目となる「スペシャルアクターズ」が公開されています。
「カメ止め」のヒットでどんでん返しのような仕掛けが売りの監督とも思われがちですが、映画に対する愛情、キャスティングの妙が作品のエネルギーを高め、心に優しく沁みる作風も魅力です。

トークショーでは上田監督と恩師とも言える山岸監督との関係性、最初に作品でやりたいと思ったことを貫く映画監督としてのスタンスが話題に上がり、興味深い内容のステージでした。
来年に公開を控える山岸監督の最新作「ディープロジック」の予告編上映もあり、オープニングイベントに続いては午後3時からMOVIX八尾にて入賞作品の上映会が始まります。

上映会は一般当日券が完売。フリー部門10作品、八尾観光PR部門8作品、学生部門8作品の中から、審査員と観客の投票でグランプリが決定します。


取材担当:畔地祐希



11.23.土  
第4回 やお80映画祭2019〜授賞式
本日午後6時から、アリオ八尾1階光町スクエアイベントステージで「第4回 やお80映画祭2019」の授賞式が行われました。

全国各地から応募された80秒の映画作品の中から、「やお観光PR映画部門」「フリー映画部門」「学生部門」のグランプリと、「アリオ八尾賞」「最優秀俳優賞」が発表されます。

やお観光PR映画部門でグランプリに選ばれたのは、玉祖神社で撮影された櫻井千雅子監督の「こけたこにこけ」。
フリー映画部門グランプリは視覚効果も駆使した渡邉広樹監督の「宅飲みで知った先輩の秘密」。
学生部門グランプリに輝いたのは安藤舞監督の「BBA☆ロックンロール」でした。

やお観光PR映画部門・フリー映画部門のグランプリ受賞者には賞金8万円。学生部門グランプリの安藤監督には副賞として、映画祭のスポンサーでもある平金物株式会社から、MOVIX八尾で流れる平金物株式会社のCM制作が依頼されます。

アリオ八尾賞を受賞したのは、八尾の地蔵盆の風景を映した西脇祐也監督の「地蔵盆」。
最後に最優秀俳優賞に選ばれたのは、岩昌司監督の「トンネルの中の風」で主演を務めた小学校4年生の林さんでした。

授賞式には多くの方が来場され、受賞作品の上映も楽しく鑑賞されていました。


この模様は11月30日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.23.土  
令和元年度 「家庭教育を考える市民集会」
本日、午後2時から八尾市文化会館プリズムホール小ホールにて「令和元年度 家庭教育を考える市民集会」が開かれました。

まず第1部では、市民憲章唱和の後、主催者を代表して青少年健全育成八尾市民会議 田中順治会長、大松 桂右八尾市長よりご挨拶がありました。また、ご来賓を代表して越智妙子八尾市議会議長もご挨拶されています。

第1部修了後、第2部へと移っていきます。

第2部では、「明るいオカンの作り方」をテーマに株式会社のぎす代表取締役 栗本薫さんがご講演されました。

栗本さんは、重度の知的障がい・自閉症・多動傾向の長男と提携発達の長女の2人の子育てに奮闘するお母さんであり、起業家としても活躍されています。

とにかく明るく元気な栗本さん。講演中、転んでもただでは起きない「明るいオカン」としてポジティブな考え方、後ろを向かず前向きに進んでいく姿勢を言葉だけでなくその姿で伝えてくれました。

会場を見ると、同じく子育てをされているお母さんなのでしょう、頷きながら聴いている方がたくさんいらっしゃいましたよ。

栗本さんの子育てに関する考え方がこの日訪れた皆さんの参考になり、これから生かされていくのでしょう。

青少年を健全に育成するためにはご家庭でどのように子ども達に接し、教えていくのかがとても重要です。

「家庭教育を考える市民集会」がそのことを考える良い機会となりました。

この日の模様は、11月29日(金)情報プラザやおでお届け致します。放送時間は、お昼12時〜、午後7時〜、午後11時〜です。

お楽しみに♪

取材担当:木坂浩三



11.23.土  
西郡まちづくりシンポジウム2019
まちづくりを考える、「西郡まちづくりシンポジウム2019」が、桂青少年会館の視聴覚室にて午前10時からひらかれました(2時間ほど)。
ワークショップがおこなわれるので、参加者は4つのテーブルに分かれてすわりました。

西郡まちづくり協議会吉村会長のご挨拶、西郡まちづくり協議会の設立やその後の経緯などの説明と、協議会の各部会の紹介ののち、今回の議題へとうつりました。

@防災訓練の報告と今後に向けて
Aあいらぶ自動車、本運行に向けて
B市営住宅の学生入居の取り組みについて
C桂小学校5年生による幸第2公園について

@の防災訓練は、「ハンカチ大作戦&炊き出し訓練」として、11月3日(日)に市営西郡住宅24・25・26・27号館とキラキラ緑地で行われました。
災害時に「わが家は大丈夫なので他の人を助けてほしい」というメッセージの表明のため、ベランダなどにハンカチやタオルをまきつけることで、外から見てどの家が大丈夫かそうでないかを知る安否確認を行おうというものです。
11月の防災訓練をうけて、よりよくするための意見と、訓練自体への参加者数を増やすための意見を求めました。
実際訓練でやってみて、「ベランダにつけると洗濯物とまぎらわしい」「常にベランダにつけておいて、災害時に問題ない家はタオルを取り込む方がよいのでは」「タオルはいたむのでゴミ袋をだせば」「高い階のタオルは目視しづらい」などの意見がでました。

また、このタオル掲示の参加が33%だったので、さらに増やすためにはという問いには「ゲーム感覚で子どもに参加してもらえば親世代も参加するのでは」という意見がありました。
一方、西郡の高齢化率は38.46%(2019年3月現在)と、八尾市の28.26%よりも高く、「危機感の持ち方もあるが、参加するのも難しいくらい高齢化が進んでいるのでは」といった感想もありました。
いずれにせよ、今後も「安否確認」の方法は協議会で議論を続けていくことになりました。
災害時は「自助・共助・公助」などとよくいわれますが、「老々介護」ならぬ「老々共助」になると仰っていました。現実問題、ご高齢の方だけで災害時にどれだけ助け合えるのか・・・、これは高齢化が進む今、西郡だけでなく八尾市、さらに日本全国どこででも同じような状況になるわけで、考えさせられるところです。


Aのあいらぶ自動車について。西郡地区にはバスは通っていますが、電車の駅は離れていて、近くにスーパーなどもないことから、高齢者の移動支援のためにはじまった取り組みです。これまで2年間試行運転をしていましたが、そろそろ本運行に移るにあたって、「元々買い物支援だったが、利用の多くは通院のため」「スタッフ不足」という現状や、「安価なタクシーのように認識されている」「地区外からも利用の問い合わせがある」「本当に支援が必要な人に情報が届いているか」など、課題についても述べられました。

Cの市営住宅の学生入居については、まず住宅管理課の方からこの取り組みの概要(地域コミュニティ活性化のため住宅に住み、地域活動などに参加してもらう)の説明ののち、八尾市と包括連携協定を結んでいる近畿大学の学生さんから発表がありました。現在お二人入居しているうちのお一人の発表でした。ふれあい朝市などにも参加していますが、今後地域活動にもっとかかわっていきたい、というお話しでした。

Dの「桂小学校5年生による幸第2公園について」は、児童が総合学習の時間に「第2公園再生プロジェクト」として考えた、きれいで他地域からも人が集まる公園にするための方法を発表しました。「雑草を抜く」「一つの花壇に春夏秋冬・四季の花の種をまくといつでも花が見られる」など。

まちづくりについて考える時に、大人の知恵は必要ですが、これからこの地域で育っていくこども達自身も考えてくれているというのがいいですね。


この模様の一部は後日放送致します。

放送番組 生放送番組「はっぴいくれよん」内
                  レポート
放送日時 2019年12月16日(月)
      午前10時10分〜正午の間で
                 10分ほど。

取材担当:松本真理



11.23.土  
御野縣主神社 令和元年新嘗祭・初穂奉献祭
午後1時から、御野縣主神社にて「初穂奉献祭ならびに新嘗祭」が執り行われました(午後1時30分頃まで)。
初穂奉献祭は、秋の収穫に感謝し、神様にその年の初穀を捧げる神事です。
新嘗祭は、天皇が行う宮中祭祀で、特に即位して最初の新嘗祭を大嘗祭といい、先日テレビなどでも大きく報道されていましたね。

地元の方が7名集まってこられ、枯葉の舞う音とカラスの鳴き声だけが聞こえる、静かな秋の空気の中で執り行われました。

御野縣主神社では、平成3年から行われていて、初穂の奉献はその当初24件あったそうですが、今年は6件。田んぼをされているお宅も少なくなりました。


神事の後のなおらいでは、宮司さんから、新嘗祭と西洋のハロウィンのお話しがでて、人間の基本は洋の東西を問わず「食べ物を頂く事」と仰っておられました。
大切な食物を、大事にありがたく頂く気持ちを忘れないでいたいものです。

最後に乾杯をしてお神酒を頂き、解散しました。


この模様の一部を後日放送致します。

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」内
                レポート
放送日時 2019年11月29日(金)
      午前10時10分〜正午の間で
                 5分程度

取材担当:松本真理



11.23.土  
ゆうかりウインドアンサンブル〜ジョイフルコンサート2019〜
本日午後2時から、八尾市文化会館プリズムホール大ホールで「ゆうかりウインドアンサンブル ジョイフルコンサート2019〜Eucaly Wind Ensemble The 7th Regular Concert〜が行われました。

2006年に八尾高校吹奏楽部OBOG楽団として発足した”ゆうかりウインドアンサンブル”今年で結成13年目を迎えました。70歳代から10歳代の幅広い年齢構成で今年も楽しい演奏を披露してくださいました。

楽しみにされている多くの方が来られましたよ♪

オープニングは「フラッシング・スイング」で軽やかにスタートしました。

続いて、大阪府立八尾高等学校 藤井 光正校長より、楽団の結成当時のお話から、今に至るまでの深い思いをお話されました。

本日のプログラムは
−1st Stage−
踊りあかそう
となりのトトロ・メドレー
ディズニー・メドレーU

−2nd Stage−
組曲「あめ」より しずくあめ・かすみあめ
<クラリネット七重奏>「アンパンマン」メドレー 
<金管+ドラム九重奏>オーメンズ・オブ・ラブ
大阪府立八尾高等学校吹奏楽部<木管七重奏>歌劇「劇場支配人」序曲

−3rd Stageー
マードックからの最後の手紙
吹奏楽のための組曲第2番へ長調

小さいお子様にも喜んで頂ける人気曲からアンサンブル、オリジナル曲と様々な楽器やメロディーで、会場の皆さまもじっくり楽しまれていました。出演されている方のご家族やお孫さんが声援と大きな拍手をおくられていましたよ。

アンコールは、ゆうかりウインドアンサンブルの皆さんと八尾高校吹奏楽部の方合同で「エル・クンパンチェロ」。大きな声で掛け声をバッチリ決め、ダンスをしながらリズムよい演奏♪皆さんの大きな手拍子で会場が一体となりました!

演奏されている方も来られた皆さまも笑顔いっぱいのジョイフルコンサートとなりました(#^.^#)

*この模様は12月1日(日)「音ちゃお」午後7時〜放送します。お楽しみに。

取材担当:川口とも



11.23.土  
jajaコンサートinプリズムホール
本日、午後7時から八尾市文化会館プリズムホール小ホールにて「jajaコンサートinプリズムホール」が開催されました。

八尾柏原自動車整備協会・八尾jajaサポーターズクラブの主催で行われた今回のコンサート。「吹奏楽のまち八尾」、「福祉のまち八尾」を大応援するため八尾市の吹奏楽部に所属されている中学生・高校生、又は障がいのある方合わせて150名を無料招待して行われています。

開会のご挨拶には、大松 桂右八尾市長もお越しになりご挨拶されています。

そして、その後コンサートがスタート!
jajaは、2004年ホリプロよりデビューし様々な賞を獲得し世界で活躍しています。
今回も、ソプラノサッスク、ギター、ベース、ドラムの素敵な音色を届けてくれました。

八尾市の皆さんにジャズの魅力を心から感じさせてくれるコンサートとなりました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.23.土  
第6回 大正コミセン素人寄席
本日午後1時30分から、大正コミュニティセンターで「第6回大正コミセン素人寄席」が行われました。

主催は、大正小学校区まちづくり協議会、大正北小学校区まちづくり協議会です。

落語を披露していただいたのは、天満天神繁昌亭「落語家入門講座」修了生である、素人寄席・天満天神の会のみなさんです。みなさんの名前はとても素敵なのですが、なんと!桂三枝さん(現 桂文枝さん)に命名して頂いたそうです。

始めに、大正小学校区まちづくり協議会 乾会長からのご挨拶があり、素人寄席・天満天神の会 会長の天神亭 酔千さんの口上で寄席が始まりました。

今回披露された演目は
天神亭 蝶九  「延陽伯」
天神亭 みょう雅「かぜうどん」
天神亭 つき日 「太鼓腹」
天神亭 酔千  「壷算」

素人さんとは思えない仕上がりで会場は大盛り上がりでした。大きな声で笑い、楽しい時間を過ごしていらっしゃいましたよ。

次回の開催も楽しみにしています!


ブログ取材担当:津田滉介



11.22.金  
はっぴいくれよん金曜日 ゲスト出演!
本日午前10時10分から12時放送の「はっぴいくれよん金曜日」はゲストの方が登場します!

毎月第3金曜日にお届けしています
「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田マサコ〜ヌです。」のコーナー、本日先生にお越し頂きお話を伺いました!

このコーナーは、大阪司法書士会広報渉外担当部長 増田 正子先生をお迎えして、あんなことやこんなことをわかりやすくお話してくださいます!

始めに、女性の社会進出についてのお話から入りました。続いて「レディースあきんど塾」について。資格やスキルを活かして講師業や起業・開業をめざす女性を対象に、ライフスタイルに応じて柔軟にビジネス展開に必要な知識やスキルを学ぶ講座です。増田先生が講師を務められています。

続いて実家売却についてのお話がありました。様々なトラブルがありますが、これも件数が多い内容の一つです。

わからない、知らなかった手続きも多く、知っていれば良かった。という事がたくさんあります。また法改正により利用出来る内容も多くなりました。そういう時こそ、無料相談会の場で早めに解決しておきましょう!

11月23日(土・祝)大阪司法書士会で無料相談会を行います。ぜひご利用ください(#^.^#)

来月の「こんにちは!愛と信頼の司法書士 増田 マサコ〜ヌです。」は12月20日(金)です。お楽しみに。

担当:川口とも



11.22.金  
人権週間と北朝鮮人権侵害問題啓発週間について(12月3日放送情報プラザやお「ひゅーまんプラザ」)
毎月第1火曜日の情報プラザやおは「ひゅーまんプラザ」。
今回は、八尾市人権政策課の若松さんにお越し頂きお話しをして頂きました。

12月4日から10日は「人権週間」。12月10日から16日は「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
・・・といっても、ご存知ない方も多いのではないでしょうか。
八尾市では12月9日から13日まで八尾市役所1階市民ロビーでパネル展をおこなうなどの取り組みを行っています。
人権ってなんだろうと改めて考える機会となっています。

今回の放送では、各週間について若松さんから詳しくお伺いしました。ぜひ放送をお聴きください。


放送番組 情報プラザやお
       「ひゅーまんプラザ」
放送日時 2019年12月3日(火)正午
     *再放送 同日午後7時

収録担当:槇野祐美子



11.22.金  
「ハーモニカ風音・こころを奏でる」〜光町スクエアステージ
本日午後2時30分から、アリオ八尾1階の光町スクエアステージで「ハーモニカ風音・こころを奏でる」が開催されました♪

出演はハーモニカ風音メンバー3名と、ハーモニカ風音代表の高藪さんです。

ハーモニカ風音メンバーの方は総勢10名いらっしゃいます。今日は新人メンバー2名の方がステージで初披露です。少し緊張気味でしたが、会場のみなさんの応援でステキなハーモニカの音色を響かせてくれました。

懐かしい童謡、唱歌、歌謡曲をたくさん演奏されました。懐かしい曲に皆さんも口ずさみ、当時の思い出がよみがえったようですよ♪

トークコーナーでは、ハーモニカ風音のメンバーさんのお話やハーモニカを始めたきっかけなど、楽しいトークとなりました。

最後に「ふるさと」をハーモニカの演奏に合わせ皆さんと一緒に歌い、約1時間のステージが終了しました。

12月14日(土)午後1時30分から、八尾市青山町にありますサポートやおで「第12回 ハーモニカ風音定期演奏会」テーマ《この道》を開催します♪
こころを奏でる・こころで奏でるメロディーが皆様に感動をお届けします。入場無料ですので、ぜひお出かけ下さい(^O^)

*この模様は12月29日(日)「音ちゃお」午後7時〜放送します。お楽しみに♪

担当;川口とも



11.22.金  
八光殿WAVE 八尾高短信「笑顔がええやん!」収録 (2019年12月6日放送分)
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。
毎週金曜日は八尾高短信「笑顔がええやん!」をお送りしています。

12月6日(金)放送分の収録を八尾高校で行いました。
今回は八尾高校ソフトボール活動紹介です。1年生の部員さんにお話を伺いました。

ソフトボール部員は1年生8名、2年生8名の計16名です。
夏に開催された大阪公立選手権大会で優勝されました。この大会で3年生は引退となり、先輩の後を引き継ぐために日々練習に励んでいます!

練習内容やインターハイ活動、新チームでの大会への意気込みもお聞きしました。初心者の部員が大会に出場されることもあり、日々の練習からチームワークに力をいれているそうです。

収録後、楽しいトレーニング・苦手なトレーニング内容をお聞きし、一緒にいらっしゃった先生も苦笑いの楽しい時間でした♪

写真はソフトボール部の練習風景です。練習メニューを大きな掛け声で一球一球しっかり捕らえていました。

今日は貴重なお時間をありがとうございました!次の大会も頑張ってください。

インタビューの様子は12月6日(金)午後5時10分頃からの「八光殿WAVE」で放送します。

担当:川口とも



11.22.金  
「いい夫婦の日」特別企画 with FMちゃお〜大切なパートナーへのメッセージ〜収録
11月22日はいい夫婦の日。

本日、八尾市役所1階市民ロビーで「いい夫婦の日」特別企画 with FMちゃお〜大切なパートナーへのメッセージ〜の収録を行いました。

収録にご協力いただいたのは、合計13組の皆さん!

この収録では、パートナーに伝えたいことや将来の誓い、5年後・10年後の目標などを語っていただきました。

また、同じく八尾市役所1階市民ロビーでは、婚姻届を提出される夫婦の記念撮影を行い、市政だよりの表紙風に加工。
それを記念にプレゼントする企画も行われていました!


本日入籍されたみなさん、本当におめでとうございます!
末永くお幸せに〜☆

収録させて頂いたメッセージは、12月16日〜22日の間にFMちゃお番組内にてお届けします!
お楽しみに♪

収録担当:北山ヒロト



11.22.金  
FMちゃお「span!水本の凱旋ラジオfeat.マコト」いい夫婦の日SP
11月22日(金)14:30〜16:30まで、八尾市役所前広場にて、FMちゃおの人気番組「span!水本の凱旋ラジオfeat.マコト」の公開生放送を実施しました。

番組には、当日八尾市役所で婚姻届けを出された新婚さんが3組出演。また大松八尾市長も特別出演、新婚さんに向けてメッセージをコメントされました。

当日は寒かった〜(凍)!!石油ストーブを焚きながらの放送でした。にもかかわらず、市民の方や八尾市役所職員の方々も見学にお越し頂き、放送は大成功!!

八尾市役所で行う「特番」、また次回を楽しみに!!

この模様は、FMちゃお「YOUTUBEチャンネル(ちゃおテレ)」でも御視聴いただけます。ちゃおのHPから御覧くださいね。

取材・現場担当:鈴木昌宏



11.22.金  
令和元年度 納税表彰式および「中学生・高校生の税の作文」表彰式
本日、午後2時より『令和元年度 納税表彰式および「中学生・高校生の税の作文」表彰式』が八尾市文化会館プリズムホールにて開催されました。

納税表彰式は、八尾税務署、公益社団法人八尾納税協会、八尾税務署管内納税貯蓄組合連合会の共催により行われています。納税道義の高揚や納税環境の整備に尽力した納税功労者を表彰するものです。
開会式では国家斉唱、八尾税務署長によるご挨拶に続き、今年度の受賞者へ表彰式と副賞の贈呈が行われました。

記念撮影の後、「中学生・高校生の税の作文」の表彰式が行われました。ここでは中学生、高校生各代表者の作文も読み上げられました。

昨年、大きな被害をもたらした台風21号。復興のための「支え合いと感謝の税」の話。
保育料の無料化によるメリットとデメリット。今も問題として取り上げられる課題がテーマになっていました。
大人もとても考えさせられるような内容でした。

受賞された皆さま、おめでとうございます!


ブログ取材担当:津田滉介



11.21.木  
2019年度八尾商工会議所 表彰式典
本日は八尾商工会議所大ホールにて午前11時より行われました、「2019年度八尾商工会議所表彰式典」の取材へ行ってきました。

八尾商工会議所 山口孝満会頭の式辞の後、
 ◎八尾ものづくり達人顕彰
 ◎新技術・新製品開発優良中小企業表彰
 ◎優良中小商業店舗表彰
 ◎環境改善優良事業所表彰
 ◎優良商工従業員表彰
の各表彰が行われました。

表彰されたのは、
 ◎八尾ものづくり達人顕彰
溶接加工、今村雄二さん(新日本鋼機株式会社)
数値制御金属工作機械加工、安斎文夫さん(山本精密株式会社)
 2名
 ◎新技術・新製品開発優良中小企業表彰
有限会社大一創芸(繊維製品製造業)
株式会社柳田製作所(自動車・同附属品製造業)
 2社
 ◎優良中小商業店舗表彰
株式会社オオクマ(メガネ・補聴器販売)
ホンダヤオ(オートバイ・部品販売・オートバイ買取)
 2社
 ◎環境改善優良事業所表彰
株式会社シーズクリエイト(印刷製造)
株式会社ミューパック・オザキ(樹脂製袋製造)
 ◎優良商工従業員表彰
八尾商工会議所創立70周年記念表彰の部(勤続30年以上)14社51名
  一般表彰の部
優秀永年勤続従業員表彰(勤続20年以上)18社23名
優秀永年勤続従業員表彰(勤続10年以上)25社57名
優良商工従業員表彰(勤続3年以上)8社15名
 ◎特別表彰の部
帝国チャック株式会社 村田大昇さん

山口会頭から賞状と記念品の授与が行われました。
その後、大松桂右八尾市長、越智妙子八尾市議会議長、布施公共職業安定所 織田康志所長より祝辞が述べられました。

最後に、日東鋼球製造株式会社 中尾敏美さんから受賞者を代表して謝辞が述べられ式典は閉式しました。

この模様は後日放送致します。

☆放送日☆
情報プラザやお
2019年12月17日火曜日
正午〜 午後7時〜 午後11時〜


取材担当:西山沙織



11.21.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜11月25・12月2日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

11月25日(月)再放送29日(金)のお話は、歯の健康の話題から始まりました。

「つとむアドバイス!」は、11月は「児童虐待防止推進月間」です。テレビでは虐待の相談についてよく耳にします。ふと、障がい者の方はどうなんだろう?と思いました。小鍛冶さんは幼少の頃、ろうあ者のお兄さんのお世話をされていました。その時の体験話をお聞きしました。

12月2日(月)再放送6日(金)のお話は、少し1年を振り返りました。

「つとむアドバイス!」は”障害者差別解消法”について。平成28年4月に施行しましたが…それはどのような?とご記憶に残っている方も少ないのではないでしょうか?改めてどのようなものかお話しています。


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



11.21.木  
第37回八尾の魅力セミナー「由義寺発見!」
「第37回八尾の魅力セミナー」が、プリズムホール4階第二会議室にて午後6時30分から開催されました(午後8時まで)。

今回のテーマは「由義寺発見!-古代史の謎を解く-」。講師は八尾市立歴史民俗資料館の学芸員 樋口めぐみさん。

続日本紀に記載はあるものの、所在がわからず「幻の寺」とされていた由義寺。
平成27年に曙川南土地区画整理事業に伴う発掘調査がはじまり、大量の出土物がありました。さらに翌年には1辺20メートルの塔基壇跡がみつかり、平成30年2月には由義寺跡が国指定史跡となりました。

これ以降、八尾のみならず全国の歴史ファンの注目を集めています。

講義では、発掘の経緯、出土資料などについてお話しをして頂きました。

まとめとして、
由義寺はあったのか?→塔基壇が発見され実在が確認された。
完成していたのか?→塔のてっぺんにつける相輪などが発見されている。完成されていた。
どこにあったか?→発見された東弓削。ただし、塔以外の伽藍配置などは不明。
いつまで継続していたのか?→称徳天皇崩御・道鏡の配流後すぐ潰されたのではなく瓦などの出土から平安時代後期まで存在したと思われる。
由義宮はどこにあったのか?→宮の場所については不明。
弓削寺はどこにあったか?→道鏡の出身の弓削氏の氏寺・弓削寺はあったが、それを改名して「由義寺」になったのか、別の寺で他のところに「弓削寺」があったのかは不明。

・・・と、なぞは今も多く、今後の研究が待たれます。
いずれにしても、歴史の面白さ、深さを感じてあらたに歴史に興味を持った人も多いのではないでしょうか。


この講義の中から、まとめ部分を後日放送致します。

放送番組 生放送番組「はっぴいくれよん」
放送日時 2019年12月9日(月)
      午前10時10分〜正午の間で
                10分程度

取材担当:松本真理



11.20.水  
Let's バレティス!第74回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、岡山と大阪を行き来されてる
バレティストレーナー甲斐優花先生です!


10月25日にアリオ八尾1Fにオープンした、
アイラッシュ ウェルネス ストアに、
バレティストレーナーの皆さんが、
着ていらっしゃるバレティスウェアが販売♪
優花先生が着ているパーカーも
オレンジのトートバッグもあるそうです!
(カラーは、黒、青、ピンク、オレンジ)


先日、行われました、バレティストレーナーの
養成の様子をお話ししていただきました。
優花先生は、司会進行をされたそう♪

12月29日(日)岡山の倉敷で、
女性限定バレティスレッスンが行われます。
年末というのも意味があって、
子育て中のママさんに、自分と向き合って
いただく時間を作りやすい時期、
お子さんを旦那さんや
じぃじ、ばぁばにみてもらえると考えられ、
2時間ですが、開催されます!

子育て世代の私は、自分自身と向き合う
バレティスが出来る環境がもっと増えれば
良いなぁと思うばかり…!


甲斐優花先生のブログ
https://profile.ameba.jp/ameba/yukakai2525



エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

こちら見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ


今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます。
次回は、武田さおり先生です♪
お楽しみに!


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



11.20.水  
スポーツ文化のお知らせ(12月7日・14日放送分)収録
毎週土曜日にお届けしている「スポーツ文化のお知らせ」。

本日は、12月7日(土)、14日(土)放送分の収録を行いました。スタジオにお越し頂いたのは、八尾市生涯学習スポーツ課の北野さんと壷田さんです。

お2人からは、八尾市立総合体育館ウイングや八尾市立南木の本防災体育館での講座・教室のお話し、「平成31年度八尾市若者活躍場づくり事業補助金」を使って行われている事業についても少しお話頂きました。

ぜひ皆さん放送をお楽しみ下さい。

【スポーツ文化のお知らせ】
12月7日(土)午前9時30分〜
    *再放送 12月14日(土)

担当:木坂浩三



11.19.火  
八光殿セミナー「クリスマスリース教室」
本日は八光殿八尾中央(八尾市清水町)にて午前10時より行われました、八光殿セミナー「クリスマスリース教室」の取材へ行ってきました。
講師は、Be Five Tenの常森淳さんです。

クリスマスリース教室はとても人気なセミナーで、募集枠20名のところに63名の応募があったそうです。

木のリースは既に先生が作って来て下さっているので今回はそこに葉とまつぼっくりや赤い実などの飾りつけを行いました。
葉は3種類あり「薩摩杉」「ネズ」「モミ」です。
枝についた状態ですのでまずは葉を7p〜10pの長さに切ってきます。
切った後は3種類の葉を組み合わせながら針金を使って木のリースに巻き付けていきます。
巻き付けが終わったら最後はデコレーションです。
緑色のリースに赤や茶がアクセントとなりどのリースもとても素敵な出来上がりとなりました。
参加者さん同士でリースの見せ合いこをしたりしていて教室内は和やかな雰囲気に包まれました。

クリスマスリースを買って飾るお家もあると思いますが、今年は自分で作成したものですので、いつもと違った気持ちでクリスマスを迎えられるのではないでしょうか。

このセミナーの模様は後日放送致します。

☆放送日☆
12月10日火曜日 午後5時10分頃〜
八光殿WAVE内にて

ブログ取材担当:西山沙織



11.19.火  
八光殿WAVE 「相続に関するお話〜(株)FPコンサルティング」(11月26日・12月24日・1月28日・2月25日放送分)収録
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。

11月から毎月第4火曜日は株式会社FPコンサルティング 岡崎 謙二さんよる相続に関するお話をお届けします。

第1回目の11月は、株式会社FPコンサルティングさんはどのような会社なのかをお話ししています。
金融商品の取り扱いや販売をしていない独特系のファイナンシャルプランナーの会社です。トラブルが多い相続の個人相談も受け承っています。

12月1月放送分からは、お葉書による相談です。
生命保険金の相続財産としての分割は?不動産の共有登記、借金の引き継ぎは?など”わからない””知らなかった”事がたくさあります。

1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP・宅地建物取引士の岡崎さんがわかりやすく解決策をお話ししてくださいます。

相続に関するご相談は、株式会社FPコンサルティングへお気軽にご連絡ください。ホームページまたはお電話で。電話番号06-6147-7147。

八尾市内では株式会社八光殿がお問合せ先となっています。お問い合わせ番号 0120-8510-47 こちらまでお気軽にご相談ください。

担当:川口とも



11.19.火  
久宝寺緑地インフォメーション(11月25日放送分)収録
毎月第4月曜日に放送されます。
「久宝寺緑地インフォメーション」
本日取材に伺いました。

今回も素敵なイベント情報を皆さんにお届けします。

今回は2つ!!

1つめは…

〜ランニングステーション&ランニングコース〜
      オープニングイベント

日時:11月28日(木)
時間:午前10時〜11時頃まで(受付:9時半スタート)
場所:スポーツハウス前

〈内容〉
3.7kmのランニングコースをはしりましょう!
コースを1周してゴールされた方には、ランニングステーションにて記念品のオリジナルマフラータオルをプレゼント♪

*記念品は当日受付先着50名様限定!
 事前申込=記念品プレゼントではありません。
*アスマイルポイント500ポイントGET!

申込み:事前申込要 久宝寺緑地管理事務所
          072-992-2489

是非久宝寺緑地で健康づくりをしてみませんか?
皆様のご応募お待ちしております。
楽しんできてくださいね♪


2つめは…

12月1日(日)に開催されます。

〜キラキラナイト点灯式イベント〜

花の道を綺麗に彩るライトアップ!
今年もお越しくださる皆様に感動をお届け!!

時間:午後3時〜7時頃まで
久宝寺緑地に貢献頂いているかたの表彰式やジャズ演奏会も行われます。
また、久宝寺公園マルシェも開催されますので飲食も可能です。他にも簡単なワークショップも開催されますので、たくさんの方にお楽しみいただけます。

点灯式はこの日のみとなりますが、イルミネーションは12月いっぱいは開催されますのでご安心ください。

今年の冬を楽しむなら是非久宝寺緑地公園へ!

今回の模様は11月25日月曜日の「はっぴいくれよん」内にて放送されます。

是非お楽しみに☆
聴いてくださいね♪


取材担当:玉井祐衣



11.19.火  
情報プラザやお「健康バンザイ」(11月21日放送分)収録
『情報プラザやお』
毎月第3木曜日は「健康バンザイ」をお送りしています。

今回は八尾市保健センターの保健師 今田七子さんにお話を伺いました。

番組では、八尾市における妊娠届出と母子健康手帳の交付についてのお話から、妊娠中の相談、産後ケアなどについて詳しくお話を伺いました。
まだまだ知られていない事業もあるようですが、各項目ごとに分かりやすく説明いただきましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

詳しくは放送をお聴きください!

放送は11月21日(木)正午〜・午後7時〜・午後11時〜です。

収録担当:北山ヒロト



11.19.火  
やおキラ〜八尾小避難所開設訓練〜
本日午後7時より八尾小学校体育館にて「やおキラ〜八尾小避難所開設訓練〜」が行われました。

女性活躍推進事業の一環として、地域と連携して行われたもので、参加された方が避難所を開設するところからスタートする訓練でした。

当日は約100名の方が参加、数班に分かれて分担を行い、トイレや個別の壁、ベッドなどを作成したり、避難されてこられた方々の名簿を作ったり・・・。どれも災害発生時に必須となる事項でした。

取材をしていて避難所で必要な作業を、行政の方や消防職員と力を合わせて行うことで、より詳細なイメージが膨らんだと感じました。

いざというときは自助・共助・公助・・・みなさんまずは自分自身で命を守る行動をとってくださいね!備えも忘れずに!!

HPブログ取材:鈴木昌宏



11.19.火  
第9回大正南地区敬老祝寿式
本日午後1時より太田公民館で、「第9回大正南地区敬老祝寿式」が開催されました。

会場には沢山の方がお見えになられていました。

全三部構成で、第一部では…

・開会式宣言
・開会式挨拶
・長寿者への記念品贈呈
・来賓挨拶
・来賓紹介

第二部では…

・健康講座

第三部では…

・カラオケ大会

が開かれました。


健康講座では「入浴時の温度管理に注意してヒートショックを防止しましょう」という内容についてお話しいただきました。

冬になり寒くなってきているので私も気を付けないといけないなと思いながら聴いていました。
自分でできる健康管理法なのできちんと気を付けながらこれからも健康でがんばっていきたいですね!

みなさんも脱衣所など冷やしすぎないようお身体ご自愛くださいね!!

カラオケ大会も皆さんとても楽しそうに歌われている姿がとてもいいなと思いました。

会場中に手拍子がなりステージと客席が一体となって盛り上がっていたように思います。

皆さん最後まで楽しんでいたのではないでしょうか?
私には皆さんの笑顔がそのように見えました。

ブログ取材担当:玉井祐衣



11.18.月  
情報プラザやお「環境活動のご紹介」(11月25日放送分)収録
「情報プラザやお」毎月第4月曜日は「環境活動のご紹介」をお届けしています。

本日は、11月25日(月)放送分を収録致しました。
スタジオにお越し頂いたのは、高安中学校区まちづくり協議会から、加納さん、井場さん、寺西さん、環境アニメイティッドやお事務局 新葉さんです。

今回は、地域循環共生圏のお話やそれに伴い高安中学校区で取組まれている「山ねきマルシェ」の活動をご紹介いただきました。

回数を重ねるごとに、人と人とがつながり盛り上がりを増していく「山ねきマルシェ」。地域循環共生圏のモデルの一つとして今後も発展する姿を見せてくれることでしょう。

ぜひ皆さんも、「山ねきマルシェ」次回は12月15日(日)に午前10時から旧北高安小学校で開催されますので足をお運び頂き楽しみながら「地域循環共生圏」について感じてもらえればと思います。

【情報プラザやお「環境活動のご紹介」】
11月25日(月)お昼12時〜、午後7時〜、
午後11時〜

担当:木坂浩三



11.18.月  
八光殿WAVE 八尾高短信「笑顔がええやん!」収録 (2019年11月22日放送分)
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。
毎週金曜日は八尾高短信「笑顔がええやん!」をお送りしています。

本日は、11月22日(金)放送分の収録を行いました。今回ご紹介するのは、女子バレーボール部の皆さんです。

1・2年生合わせて9人で活動されている女子バレーボール部。
コートネームというバレー部だけの名前で皆さん名前を呼び合うそうですよ。

バレーの魅力やチームの雰囲気、OGさんとの繋がりなどのお話を伺いました。
また、女子バレー部のユニフォームにはある特徴があるそうです。

詳しくは11月22日の放送をお聴きください。

【八尾高短信「笑顔がええやん!」女子バレーボール部】
11月22日(金)午後5時10分頃〜

取材担当:志賀萌



11.18.月  
八光殿WAVE 八尾高短信「笑顔がええやん!」収録 (2019年11月29日放送分)
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。
毎週金曜日は八尾高短信「笑顔がええやん!」をお送りしています。

本日は、11月29日(金)放送分の収録を行いました。今回ご紹介するのは、生徒会の皆さんです。

生徒会は12人で活動されていますが、今回の収録ではその中から5人の生徒さんにお話を伺いました。

生徒主体で活動されている生徒会は、生徒920人の意見を取り入れながら、行事などの取り組みを行われています。

また、部活動と両立しながら生徒会の活動をされている方も何人かいて、その繋がりは生徒会や部活動に良い影響があるそうです。

その他にも、生徒会に入ったきっかけや目標などもお話を伺いました。

詳しくは、11月29日(金)の放送をお聴きください。

【八尾高短信「笑顔がええやん!」生徒会】
11月29日(金)午後5時10分頃〜

取材担当:志賀萌



11.18.月  
梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお(2019年11月20日・27日放送分)
「梨田いづみのふりぃだむ☆れでぃお」、本日は11月20日・27日放送分の収録を行いました!
今回のゲストは劇団激富の小川惇貴さんです!

小川さんには激富のジェットコースターのようなエンターテインメント、激富HOLLY WOOD風・超漫画活劇「VITAL MAX〜ZEROの始まり〜」の告知にお越し頂きました。
収録風景はFMちゃおのYouTubeチャンネルにも動画でアップされていますので、一足早くご覧いただけます。


激富HOLLY WOOD
「VITAL MAX〜ZEROの始まり〜」

☆公演スケジュール
・12月4日(水) 19:00-
・12月5日(木) 14:00-/19:00-
・12月6日(金) 14:00-/19:00-
・12月7日(土) 13:00-/18:00-
・12月8日(日) 13:00-/18:00-
・12月9日(月) 15:00-

☆会場
HEP FIVE 8Fイベントホール HEP HALL
(阪急「梅田」駅、JR「大阪」駅すぐ)

☆料金
前売:4,500円
当日:4,800円

今回の収録の模様は、
●前編 11月20日(水)午後2時〜2時30分
再放送 11月23日(土)午後9時〜9時30分
●後編 11月27日(水)午後2時〜2時30分
再放送 11月30日(土)午後9時〜9時30分
で放送致します。


収録担当:畔地祐希



11.18.月  
田中真砂子 新作展開催
11月15日(金)からJR八尾駅前にあります「ギャラリールーエ」にて「田中真砂子新作展」が始まっています。本日はスタッフ2名でお邪魔致しました。

田中真砂子先生の個展は十数年連続で開催されておられますが、毎回大好評の人気作家展となっています。

45年間油絵一筋に描いてこられた先生が、水墨画、墨彩画に転向されて7年目。

今回は、成瀬和之氏が出版された「我が奥の細道の旅」にご提供された挿絵の原画も展示しています。

今年最後のギャラリールーエ企画展です。ぜひお立ち寄りください。

会期は11月15日(金)から21日(木) 。
午前10時から午後5時まで。会場は八尾市安中町4−2−16シティコートルーエ203号です。

HPブログ取材:鈴木昌宏、志賀 萌



11.17.日  
12月16日放送わがまちなう「第9回 ふれあいまつり安中フェスタ」
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です。
今日は安中小学校で行われた「第9回 ふれあいまつり安中フェスタ」にお邪魔しました。

午前10時から体育館ではオープニングセレモニーがあり、安中小学校音楽部の皆さんがリコーダーや鍵盤ハーモニカなどを使い楽器演奏を披露してくれました。

主催者や来賓挨拶が終わるといよいよお祭りのスタート!
体育館では遊びや体験のコーナーが用意されており、特に子ども達に人気だったのはくじ引き!
3,4回繰り返し参加している子達もいました。

またJR八尾駅からは昨年に引き続き踏切での非常ボタン体験コーナーがあり、いざという時の行動を勉強します。

グラウンドもどこのコーナーも行列が続き、人気の高さが伺えました。
このお祭りは2年に1度出店するものをリニューアルされているそうで、前回からは新たにタピオカドリンクと白玉団子が登場。
他にも焼き鳥やわたがしも長蛇の列ができていました。

遊び体験では自分のオリジナルコースターが作れるコースターペインティングや竹で作るホイッスル、コマ回しなど例年人気のコーナーも健在です。
また大人の方にはお得な野菜、果物の販売コーナーもあります。
毎年種類を変えて販売されているそうで、お子さんの付き添いで来たお母さんなどはこちらを目当てに来ている方もいるそうです(笑)

実行委員長の話しでは毎年お天気が良くない日が続いていたそうですが、今年は例年にないほどのいい天気でこれだけで私達にはご褒美です!と感動しておられました。
回を重ねるごとにお手伝いをしてくれる卒業生の方も増えていき、地域の方にもこのお祭りが浸透してきている事に喜んでおられました。

来年は記念すべき10回目の開催!
ぜひご期待ください(^^)

当日の模様は12月16日(月)「わがまちなう」で放送します。
お楽しみに!


取材担当:伊藤 敦奈



11.17.日  
令和元年度 山本小学校区防災訓練
本日午前9時から、山本小学校で山本小学校区まちづくり協議会主催の防災訓練が実施されました。

まず午前8時30分に災害が発生したことを想定して、町会ごとに一時避難場所に集合。それから「わがまちひとつ ひとつながり」と校区のスローガンの書かれた赤いのぼりを先頭に山本小学校まで避難してきます。

すべての町会が避難し終えると、午前9時から運動場で開会式。
まちづくり協議会の西田会長、訓練に協力する山本消防団長、避難所解説員の方からご挨拶があり、2グループに分かれて訓練に移ります。
基本はグループで行動しつつ、関心の高いところに自由に参加したり、質問したりしていきます。
運動場には煙体験ハウスも設置され、訓練の合間に自由に参加できるようになっていました。

同行したグループではまず小学校の防災倉庫の点検。
避難所解説員の方から仮設トイレや毛布、生活用品など倉庫に収められているものの説明を受け、実際に中も見ていきました。
約2日間は避難者が生活できるようになっているそうです。

それから体育館で心肺蘇生法とAEDの使い方を学び、倒壊家屋救出に使う道具の使い方も消防署の方から教えて頂きました。
体育館の中には実際に避難所で使う仕切りと、段ボールで組み立てるベッドの展示もあり、座ったり寝たりしてみてその頑丈さを確認していました。

最後はプールでのバケツリレー消火訓練と可搬式ポンプでの放水訓練。
初めて見た、という方も多かった可搬式ポンプは各小学校や公園に設置されており、大きな災害の時などに地域住民が自分たちで使用することを想定しています。
ポンプ自体に使う手順は書かれていますが、やはり実際に訓練で使っておくとイメージが具体的になります。
何人かで挑戦し、使い方を教わっていきました。

全ての訓練を終えると、11時頃に炊き出し訓練で作った五目御飯と豚汁をいただきます。
今回はハズレなしの抽選でいざという時に使える各種LEDライトを1つずつプレゼントされ、防災知識が書かれたパンフレットなどとともに参加者が受け取って自由解散となりました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.17.日  
長池地区 自主防災訓練
長池小学校区まちづくり協議会による「長池地区 自主防災訓練」が、長池小学校で行われました。

午前9時に地震が発生したという想定で、ご自宅から町会ごとに集まり、長池小学校グラウンドに集合しました。
校庭の木々は黄色や赤に色づいてきていますが、今朝はよく晴れて、少し動くと汗ばむくらいでした。

開会の進行は消防署員で長池の役員をされているふくもとさん。
開会のご挨拶は、長池小学校区まちづくり協議会中野会長。お話しのなかでは、大きな被害をもたらした台風19号・20号。そして近い将来起こるとされている南海トラフ地震についてふれておられました。
続いてふくもとさんから、大和川が氾濫すると、この地域にも浸水被害が出ることなど、危険性について述べられました。

さて、10分ほどの開会のあと、さっそく3つのグループに分かれて訓練をはじめました。
今年は体育館で行う「AED講習」「ロープ結索」、プールでの「可搬動力ポンプ使用訓練」の三つです。
指導は消防署員、消防団の皆さんと、長池の消防訓練には初参加の大阪経済法科大学の学生消防隊(SAFETY)の皆さん。

「AED訓練」では、使用方法だけでなく「誰かがするだろう、ではなく自分が率先して動いて下さい」と心構えについても訓示されました。

「ロープ結索」では、日常生活で案外使うことのないロープの結び方を教えて頂きました。こちらは、市内の消防訓練によく参加されている学生消防隊の皆さんが、一人ひとりに丁寧に教えておられましたよ。

「可搬動力ポンプ」の訓練では、プールサイドで機材の扱い方から消防署員の方にご指導頂きました。
このポンプを実際に動かして、プールで放水訓練もおこないました。

なお、グラウンドにはミニ消防車もきていて、記念写真を撮る方もおられましたよ。

三つの訓練を順番にまわり、消防署員から総評を頂いて終了です(正午頃)。

今回集まった地域の方は計166名。しっかり訓練していざという時に備えて頂けるといいですね。


本日の防災訓練の中から、開会の様子と、可搬動力ポンプの訓練の模様の一部を後日放送致します。

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」
             内レポート
放送日時 2019年11月25日(月)
    午前10時10分〜正午の間で10分程

取材担当:松本真理



11.17.日  
高安西地区恩智川一斉清掃
本日、午前9時に高安西地区恩智川ひらなべ橋に集合し、「高安西地区恩智川一斉清掃」が実施されました。

毎年5月と11月に実施されているこの恩智川の一斉清掃、胴長靴を付け川の中に入りゴミを拾い、川沿いの雑草などもとっていきます。

長年取り組まれており当初と比べ恩智川のゴミの量も少なくなっているそうです。

昔は自転車等大きなゴミも捨てられていたそうですが、今回はビニール袋や空き缶、タイヤのホイールなどのゴミはありましたがそれほど大きなものはなく確実にきれいになっている様子がわかりました。

こうして、地域の皆さんの手によって恩智川が守られています。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.17.日  
登校拒否、社会的ひきこもりから回復自立へ 講演と無料相談会 in やお
本日、午後1時から山本コミュニティーセンター会議室にて「登校拒否、社会的ひきこもりから回復自立へ 講演と無料相談会 in やお」が開かれました。

この事業は、八尾市こども政策課の八尾っ子元気・やる気アップ提案事業助成金の助成事業として行われています。

今回で6回目を迎えるこの事業。今回も子どもたちの苦しみに寄り添い共に乗り越えようとされている保護者の皆さんが多数参加されています。

まず、会場を訪れた皆さんの心を和ませるギターの演奏と歌が披露されました。
そしてその後、本日のご講演へと移っていきます。

今回ご講演下さったのは、大阪教育大学教育学部准教授 福田敦志さんでした。テーマは「通うに値する学校・生きるに値する社会をわたしたちの側からつくりだす」です。

最後には質問の時間も設けられ、さらに皆さんの参考になりました。

今日の講演が皆さんの道しるべの一つとなってくれることでしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.17.日  
ちょっと謎解きスタンプラリー開催
11月2日(土)から八尾市内の施設をめぐるスタンプラリー「ちょっと謎解きスタンプラリー」がスタートしています。

この企画は「やっぱり八尾が好き大作戦」の第4弾で、9種類の箇所に掲示されている特製ポスターのQRコードを読み込んでキーワードをGET、同時に専用の参加用紙にスタンプも押してもらうと、素敵な参加賞とご褒美をもらえちゃいます!!

2個のスタンプ&キーワードで特製八尾の歯ブラシ、4個でフエキくんの薬用クリーム、全部集めると抽選で八尾の特産物がもらえます〜☆

ぜひ参加して下さいね!!スタンプラリーに使用する参加用紙はひとり1枚、12月14日(土)まで開催中。ただし、プレゼントする商品がなくなった場合はその場で終了となります!早めのご参加をお願いしますね!!

スタンプラリーの引き換え受付時間は午前10時から午後5時まで。

詳細は072−990−1110(FMちゃお業務部)までどうぞ!!

ブログ取材:鈴木昌宏



11.17.日  
令和元年度南山本地区防災訓練@
本日午前10時から、南山本小学校で「令和元年度南山本地区防災訓練」が行われました。

朝早くから準備をされ、炊き出しの準備など分担しながら手際よく行われていました。
アルファ化米のお湯をどのくらい?用意した小鍋にはメモリが付いていたので分量が分かりますが、実際はどうでしょう?50人分のお湯の量は?説明書を読みながらの作業でした。また、火を扱うので、風よけの準備やガードしておく事など、実際に行いながら何が必要かを話し合われていました。

本日は地区の方、PTA、八尾市消防署山本出張所、曙川分団、大阪経済法科大学学生消防隊SAFETYの方と一緒に訓練しました。

始めに、藤田委員長の挨拶のあと消防署の方からお話と今日の日程の説明がありました。消防の方も阪神淡路大震災の時は子どもの頃で、布団をかぶっているだけで何もできなかった体験を話されました。「地区の方が地域のリーダーとなりみなさんを守ってください。」と伝えられました。

訓練は二班に分かれて、煙中体験、初期消火訓練(可搬ポンプのとり扱い方・、放水体験)、防災DVD鑑賞と防災講和(応急担架)について学びました。

つづくA  取材担当:川口とも



11.17.日  
令和元年度南山本地区防災訓練A
南山本地区には可搬ポンプが6台設置されています。始めに始動から放水までの手順と注意事項を聞いた後、曙川分団の方と一緒に皆さん、放水の体験を行いました。消防の方から「放水は地域の方が使えるようにお願いします。」と伝えられ、放水の勢い種類などを学びしっかり確認されていました。水の勢いに押されたり振られたり方向が定まらない体験をされた方がいらっしゃいました。放水は絶対3人以上で行うことも学びました。また、小さいお子様も頑張っていました。

グラウンドには消防服を着て記念撮影や顔出しパネルもありましたよ♪

室内では応急担架の作り方、応用編を学びました。棒と毛布がない場合は、外れた扉や椅子で運ぶ方法、一人でけが人を抱える方法、大人数で運ぶ方法など、様々な想定での対応を学びました。その後DVDで災害時の対応、自主防災などを学びました。

参加された方が「子どもが大きくなると小学校の行事には行かなくなってね。でも大病をしてご近所の付き合いの大切さに気が付きました。病気も回復したから地区の行事は参加するように心がけています。今日の防災訓練も初めて参加するの。」と声をかけて頂きました。お顔は見るけど話したことがない方ばかりだそうで、はじめは遠慮気味に参加されていましたが、終わる頃にはお話しながら楽しく訓練をされていましたよ。

防災、防犯、地域の活性は繋がりから広がります。また、子どもの力、女性の力も必要です。地域の行事には率先して参加しましょう(*^。^*)

*この模様は1月3日(金)午前10時10分からの「はっぴいくれよん金曜日」番組内の”街角レポート”11時から放送します。

取材担当:川口とも



11.17.日  
第30回健康・医療・福祉展@
本日午前10時〜午後4時まで八尾市生涯学習センターで「第30回 健康・医療・福祉展」が開催されました。

サブタイトルは「あなたの笑顔 いつまでも見たいから」

今年も健康に関するブースがたくさん並び、体験やクイズ、無料検診・診断と楽しみながら自分の健康をチェック、相談できるイベントです。

1階では、血管年齢と肥満度チェック。駐車場では無料の肺がん、大腸がん検診。4階では様々なブースを回り体験・学ぶスタンプラリーが今年も人気でした!

毎年開催される「高齢者良い歯のコンクール」には46名が参加され、特別賞、優秀賞、最優秀賞の表彰式が行われていました。

つづくA  取材担当:川口とも



11.17.日  
第30回健康・医療・福祉展A
4階では他にも、歯科医師会による歯科検診、歯の健康クイズ、フッ素入りブラッシング、ブラッシング指導。薬剤師会によるお薬相談、アンチ・ドーピング、健康サポート薬局、お子様が体験できる模擬薬局。医師会による握力、上体おこし、長座体前屈などの体力測定コーナーがありました。

栄養アドバイザーの人形劇や保健センターのたばこの害についての健康クイズコーナー、保健所の手のばい菌をやっつける手洗いの仕方、いきいき歌体操、食生活改善推進協議会の豆運びゲーム、AED・心肺蘇生実技で修了書がもらえるコーナーは、お子様も楽しみながら体験されていましたよ。

南高安小学校6年生の児童絵画展には可愛い絵と言葉が健康啓発を伝えています。「熱中症に気を付けて、もう昔の日本の暑さじゃない!」「大事にしよう歯の命」どれも大切な言葉でした。

介護予防啓発コーナー、高齢者相談コーナーと様々な情報も集まっていました。
午後2時からは、特別講演「口腔がんについて」が行われます。

専門の先生や保健師さんに気軽に相談でき、自分の体の事を知り、体験してたくさんの景品を貰いみなさん笑顔いっぱいでした(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.17.日  
第11回曙川地区連合会 敬老祝寿式
本日午後1時30分から、曙川コミュニティーセンターで「第11回曙川地区連合会 敬老祝寿式」が行われました。

米寿、喜寿を迎えられた方へお祝いの会です!
今年は米寿12名、喜寿27名の39名がお祝いを受けられ、本日21名の方が出席されました。

連合会役員、大松桂右八尾市長、曙川地区松尾委員長、曙川東地区山下委員長、刑部地区水上委員長、曙川出張所所長補佐の来賓の方がお祝いに駆けつけてくださいました。

初めに曙川地区連合会石井会長よりご挨拶がありました。曙川地区の古代から歴史あるお話をされました。「歴史あるこの地域から発展し、高齢者が楽しめる場所にしていきましょう。みなさん健康で長生きしましょう。」とお祝いの言葉を述べられました。

続いて、大松桂右八尾市長をはじめ来賓の方よりお祝いの言葉がおくられました。

式典の後はお楽しみの余興です♪
今年は「グランドパパママズ」の方が楽しい演奏を披露してくださいました。ギター、ハーモニカ、フルートの楽器で、ふるさと、もみじなどの童謡、青い山脈などなどたくさんの懐かしい曲を一緒に歌いました。

皆さんと一緒に歌ったり笑ったりと楽しい敬老祝寿式となりました。

喜寿、米寿を迎えられた皆様、おめでとうございます。これからも健康に気をつけて長生きしてください(#^.^#)

*この模様は1月1日(水)「八尾市からのお知らせ」で放送します。

取材担当:川口とも



11.17.日  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜八尾市立リサイクルセンター学習プラザ「めぐる」〜
11月9日から始まったいきいき八尾環境フェスティバル2019。
最終日となる今回は八尾市立リサイクルセンター学習プラザ「めぐる」で開催されました。

めぐるで取り扱うテーマは「エコ・リサイクル」
朝10時からイベントは始まり、リユース品を取り扱ったバザーや環境に関する映画やアニメの上映、3Rクイズなどがありました。

午後1時からのハンドメイドショップにお邪魔すると手作りカバンやケースなどの布製品、可愛い日本人形などが販売されていました。
特に女性客が集まっていたのは手作りエコせっけんのブース。
肌に優しい天然素材で作られているそうで、潤いやハリが与えられるというのが特徴だそうです。
これから寒くなると肌が乾燥しがちなので皆さんとても関心が強かったようでした。

他にも英字新聞で作る紙袋作りやオリジナル缶バッチ作りなどにも参加者が多く、子ども達は勿論大人の方も十分に楽しめるイベントとなっていました。



ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.17.日  
グルメ&マルシェイベント OTAIYAICHI
本日、午前11時より『グルメ&マルシェイベント OTAIYAICHI』が顕聖寺(八尾市久宝寺4丁目4-3)にて開催されました。

こだわりのマルシェ、青空で食べる酒場メニュー、心地よい音楽、そして安心して子ども達が遊べるスペース。
伝統ある顕聖寺で行われるこの日限定の賑やかな露店市場!それが『グルメ&マルシェイベント OTAIYAICHI』です。

顕聖寺の門をくぐって左手にはお洒落な雑貨や洋服が並んでいました。右手には石窯のピザなどの飲食店が並びます。その奥の建物はキッズスペースがあるようでした。さまざまなお店や企業は八尾市内だけではなく、いろいろな場所から集まっています。
本堂では“投げ銭ライブ”が行われていて、その横には唐揚げや焼き鳥の出店が数多く立ち並んでいて、とても良い匂いが漂っていました。フードを片手にライブを楽しんでいる人も大勢いました。

青空の下、美味しい料理に本堂でのライブ。歴史ある顕聖寺で貴重な時間を過ごすことができました。^^


ブログ取材担当:津田滉介



11.17.日  
東山本小学校50th ANNIVERSARY ふれあい祭り
本日、八尾市立東山本小学校(八尾市東山本町9丁目3-33)にて『東山本小学校50th ANNIVERSARY ふれあい祭り』が開催されました。

八尾市立山本小学校より分離し、昭和45年4月に開校した東山本小学校。
午前9時15分から行われた式典では国家斉唱、校歌斉唱があり、学校長の式辞、また八尾市長、八尾市教育長、東山本地区まちづくり協議会会長、PTA会長からご挨拶がありました。
式典の後半では東山本小学校5年生と6年生の皆さんによる合唱も行われました。

午後2時からは運動場を開放され、さまざまなイベントが行われました。
普段は夏祭りでしか見ることができない東山本万願寺の太鼓台が4基勢揃いで登場したり、ステージ上ではダンスや櫓会による河内音頭が行われるなどしました。

そして、午後7時になるとふれあい祭りのクライマックスを飾る大きな花火が打ち上げられ、夜の小学校を鮮やかな光で照らしました。見物人からは「おおーっ!」と驚きの声が上がりました。
最後は浅山実行委員長より閉会のご挨拶があり、ふれあい祭りは締めくくられました。

東山本小学校に対する地元の皆さんの愛を感じた『東山本小学校50th ANNIVERSARY ふれあい祭り』でした。


取材担当:津田滉介



11.16.土  
ひゅーまんフェスタ2019(ウリカラゲモイム)
「第38回民族文化フェスティバル ウリカラゲモイム
」が、プリズムホール大ホールにて、午前10時20分からはじまりました。
(「ウリカラゲモイム」は、私たちのリズムの集まり」を意味する韓国・朝鮮語)

開会式では、主催者を代表して八尾市在日外国人教育研究会会長からのご挨拶がありました。
『各学校園では、外国にルーツを持つ子どもたちが自らのアイデンティティーを確立し、日本人の子ども達も含め、お互いの違いを認め合い、多様な文化・習慣・価値観を尊重し、すべてのこどもたちが大切にされる取り組みを進めている。その取り組みの一つ、交流の場としてウリカラゲモイムを開催します。今年は27クラブ497人の児童生徒がこの舞台に立ちます』

大松桂右八尾市長、中山晶子八尾市教育長からの来賓祝辞につづいて、ひゅーまんフェスタのイメージキャラクター「ひゅーペン」が登場すると、こどもたちは大喜び。とってもかわいいひゅーペンも、これから出演するみんなの応援に駆け付けてくれたのです!


さて、15分ほどの開会ののち、八尾市内小中学校の児童・生徒による発表がはじまりました。
司会進行も6人の小中学生がとりおこないます。

ステージで繰り広げられる、踊りや太鼓演奏、演劇などを観ましたが、みんな上手で、堂々と表現していました。

八尾市には外国にルーツを持つこどもたちがたくさん住んでいます。このような発表や普段の学びを通して、お互いの文化を知り、理解を深めて、お互いの考えを認め合うおとなに成長していってくれることでしょう。


この中から一部を後日放送致します。(開会の様子と、高美南小学校レインボーズの皆さんによる演奏の模様)

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」
             内レポート
放送日時 2019年12月2日(月)
            午前11時頃

取材担当:松本真理



11.16.土  
2019年度 第34回 八尾市ダイヤモンド大学(6回目)「食生活 健康・長寿のたべもの」
本日午前10時より、八尾市立くらし学習館でNPO法人関西消費者連合会・八尾市女性団体連合会主催「2019年度 第34回 八尾市ダイヤモンド大学」、今年度第6回目の講義が開かれました。

八尾市ダイヤモンド大学は原則毎月第3土曜日に開かれ、1年間を通して全8回の講義の中で暮らしにまつわる様々なことを学んでいきます。

本日は八尾市健康推進課の管理栄養士・谷岡弘美さんを講師に「食生活 健康・長寿のたべもの」というテーマで進められました。

健康で長生きできる食べ物、というのは多くの方に関心のあるテーマだと思いますが、「これだけを食べていれば必ず健康で長生きできる!」という食べ物は存在しません。
やはり1日3食・一汁三菜を基本としたバランスのよい食生活が大切です。
今回は最近よく言われている「フレイル予防」を主に健康を保つための食生活を学んでいきました。

フレイルとは虚弱のことで、加齢に伴って心身が弱まり要介護状態に近づいていくことを表します。
例えば握力が低下している、歩く速度が信号を渡り切れないほど遅くなる、わけもなく疲れやすい、など…。こうした兆候のある方は特に予防のために食生活を見直す必要があります。

大切なのは色々な栄養のあるものを満遍なくしっかり食べること、身体を作るタンパク質をしっかり摂ること、骨を作るカルシウムを摂取すること。
また、血管を丈夫に保つためには高血圧予防、糖尿病予防、動脈硬化予防も大切です。
例えば和食はヘルシーで健康的なイメージはありますが、脂肪分が少ない代わりに塩分が多い食事になりがち。一方で洋食は脂肪が多いものの、実は塩分は少ないメニューが多いようです。
もちろん料理にもよりますが、絶対に和食の方が良い!ということもないので、身体に合わせた献立や美味しい減塩方法などを学んでいくことが必要です。

健康な身体を保つため、日々の食事にも気をつけていきたいですね。

次回は12月、1月のお休みを挟んで来年の2月15日(土)にお雛さまの小物づくりをしていく予定です。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.16.土  
第13回中河内防災フェアin久宝寺緑地2019&イザ!カエルキャラバン!
本日、午前11時30分から久宝寺緑地東地区修景広場周辺を使って「第13回中河内防災フェアin久宝寺緑地2019&イザ!カエルキャラバン!」が開催されました。

久宝寺緑地は、大阪府で大きな災害が起こった時防災公園としての機能を担います。そんな、久宝寺緑地で「見て・さわって・体験して」大人も子どもも楽しく防災について学ぶことが出来る災害時に役立つ体験型イベントが「中河内防災フェアin久宝寺緑地」です。

会場には、自衛隊の特殊車両や消防の各種車両、警察のパトカー、レスキュー車が展示され、それぞれ子ども用の制服が用意されていたりして一緒に記念撮影をすることが出来ました。子ども達は大喜びで並んで順番を待っていましたよ。災害が起こった時に私たちを助けるために活躍する車両の数々!みんな覚えてくれたことでしょう。

また、「久宝寺こうえんマルシェ」、「イザ!カエルキャラバン!」も同時開催されています。

毎月第4土曜日に久宝寺緑地で開催している「久宝寺こうえんマルシェ」今回は、中河内防災フェア開催に伴い日時と場所を変更し同時開催となりました。焼鳥やスムージー、新鮮なお野菜、など皆さん合わせて楽しまれていましたよ。

そして、「イザ!カエルキャラバン!」では防災プログラムや防災にちなんだゲームに参加することでカエルポイントを貯めてオモチャと交換することが出来ます。子ども達は積極的に水消火器の使い方や毛布を使った簡易担架の作り方など楽しみながら覚えることが出来ました。

午後2時30分まで行われるこのイベント、この日一日防災について良く学び、皆さんいつか自然災害にあってしまった時役に立つ知識を身に付けられました。

取材担当:木坂浩三



11.16.土  
令和元年度 南高安地区住民講演会
本日午前10時から、南高安コミュニティセンターで「令和元年度 南高安地区住民懇談会」が開催されました。

本日は前半に歴史講演会、後半に住民交流研修会の2部構成です。南高安地区70名以上の方が参加されました!

始めに浅井委員長のご挨拶がありました。子ども達の行事を中心に春夏秋冬企画しているイベントや、先日中学生がFMちゃおの番組に出演したこと、独居の方への活動などが伝えられました。

歴史講演会は、八尾市立歴史民俗資料館 民俗担当 舩曳 将仁さんを講師にお迎えし「東高野街道の歴史」がテーマです。

東高野街道は、教興寺、垣内、恩智、神宮寺を通る京都から高野山への参詣道。今の国道170号線旧道です。

なぜ東高野街道が通ったのか、歴史からたどっていきました。南高安地区周辺は郡川遺跡、恩智遺跡、大竹廃寺など縄文時代から奈良、平安、鎌倉時代にかけて土器の出土や遺跡があり人々が住んでいました。
江戸時代には、河内木綿、恩智甘藷、花卉栽培、恩智いちご、ぶどうの特産物が流通していき、京への商売が栄えました。街道も賑わいの様子が絵図に残されています。この地域では昔から”京街道””京道”などと呼ばれていたそうです。地元の方も「あの道は京道と呼んでいたな。」とおっしゃっていました。

浅井委員長のお宅も昔は甘藷(さつまいも)を作っていたそうです。小さい頃荷物を運んでいた記憶も残っているそうです。

また、南高安地区からは河内木綿で作られていた糸繰りや織機の道具も数多く残っていたそうです。恩智中町にある茶吉庵が現存されている河内木綿問屋ですね。

その後、鉄道開発が進み地域ががらりと変わったそうです。その資料も提示され、自分たちが住んでいる地域の歴史や重要な歴史遺産を知るきっかけとなりました。また、舩曳さんにとっても貴重な地元情報を得ていました。南高安は発掘件数、資料が少ないので明確に出来ていない事もたくさんあるそうです。今日は他にも道名や人物名などたくさんの情報をお聞きできたようです♪

今その面影を知るのが道標です。時代と共に地名の明記も違うそうです。また東高野街道の姿が残されているのが、垣内の一理塚です。「平安時代には上皇様が歩いていた東高野街道を歩いてみて下さい。古い歴史を感じながらぜひ歩いてください!」と伝え講演会が終了しました。

続いて住民交流研修会です。今回は、セコムAED技能認定トレーナーの方に「いざという時のためのAEDの使い方」を学びました。救急車が来るまでの救命処置、心肺蘇生法、AEDの設置場所、AEDの使い方を実践しながらまなびました。

南高安地区では、校区まちづくり協議会が恩智、神宮寺、垣内、教興寺、黒谷の会館やコンビニに計5台のAEDを設置しています。

実際に体験してみると、こういう時はどうすれば良いか?質問がたくさん出てきました。いざ、という時の為にしっかり学ばれていましたよ。

*この模様は12月5日(木)「情報プラザやお」お昼12時〜、再放送は午後7時〜午後11時〜放送します。

取材担当:川口とも



11.16.土  
「蔵前市 by marche de omonogi(マルシェ・ド・おものぎ)」〜茶吉庵
本日午前10時〜午後5時まで茶吉庵で『蔵前市 by marche de omonogi(マルシェ・ド・おものぎ)』を開催しました!

”大人たのしい・ほんまもん”をテーマに八尾や柏原などの地域を中心とした、ほんまもんのお店、ワークショップが出店しましたよ。

茶吉庵の古い民家を利用したショップは雰囲気がとても良いものです♪革製品、似顔絵、アンティーク、雑貨、木製食器など実用的なものから可愛い商品が並びました。

ハンバーガーやクッキー、河内で作られたソースやワイン、お酒と食べ物もたくさんあり、茶吉庵中庭のテラスでゆっくり楽しまれていました。

また、音楽のミニコンサートやランチ会もありましたよ♪

今回、プリズムホールさんが主催する「ニッケルハルパと古楽器の音楽会」が午後3時から開催されました。リュートなど北欧伝統楽器とルネサンス古楽器の多弦楽器によるアンサンブルの調べが、茶吉庵の古民家空間に響き渡ります。

古楽器の音色と共に、築250年の登録有形文化財 茶吉庵で開催される蔵前市! 夕焼けから夕闇が訪れるステキなトワイライトタイムの中、大人ロマンチックな雰囲気をたのしまれたようです(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.16.土  
八尾図書館令和元年 秋の講演会『現代語訳「万葉集」で楽しむ〜「令和」のきらめき〜』
本日午後2時から八尾図書館3階青少年センター集会室で、令和元年 秋の講演会『現代語訳「万葉集」で楽しむ〜「令和」のきらめき〜』が開催されました。

話題の万葉集を楽しみに40名ほどの方が参加されました。

講師は梅花女子大学教授 市瀬 雅之氏。上代文学会理事・古事記学会理事・美夫君志会常任理事をされており、日本文学の研究者です。

今回は、新元号の出典である「万葉集」の梅花の歌三十二首、序文を中心に解説しながら古典文学を楽しみます!

新元号が発表された日は大学の入学式で、万葉集から引用された事で先生への連絡も多かったそうです。嬉しさと様々な思いがめぐったそうで、当時の感想を伝えられました。

万葉集は全二十巻、約百年かけて出来ています。各天皇(宮)の名前を入れて歌われていることから、国を挙げて万葉集は作られていたと考えられています。「万葉集」「日本書紀」「古事記」は同じ頃につくられ、来年で1300年を迎えます。今なお親しみ残されている訳や天皇制による文化の影響などのお話も出ました。
また、巻五は革新的な作りで序文が付くのは巻五だけ。最新の文学を作りだそうとしていた、新しい挑戦だそうです。「令和」は梅花の歌三十二首の序文「時に、初春の令月にして、気淑く風和ぐ」から引用されました。「ここだけを取り上げているが是非、全体を読んで”令和”を感じて欲しい。」と始めにお話されました。

万葉集はいろんなパターンの歌で構成されており、その面白さのほんの一部をひも解いて頂きました。

歌、現代語訳、漢文が並び、どのような人がどんな気持ちで歌ったのかを解説していきます。梅の花の歌をバトンタッチし次の人が引き継ぎ思いを詠みます。梅の字が変わったり、三十二首以外の歌、後に付和する歌などから作った人の思いや駆け引きなどが解ってきます。さらに、十年後、二十年後の梅花の歌にも触れていきました。

万葉集は正月に始まり一月一日で終わっています。「昔の本、出来事ととらえずに現代の身近に置き換えてみると、言葉遊びがなかなか面白いですよ。」と古典の魅力を楽しく面白く教えて頂きました。

私も学生時代以来の万葉集。こんなに古典が楽しいものとは♪みなさんも是非、新たな年号「令和」を古典から親しんでくださいね(*^。^*)

*この模様は12月10日(火)「情報プラザやお」お昼12時〜 再放送は午後7時〜午後11時から放送します♪市瀬先生のインタビューもお楽しみに。

取材担当:川口とも



11.16.土  
安中新田会所跡旧植田家住宅 「植松灯籠の日&ランプの灯り展」
本日、午後5時30分ごろから安中新田会所跡旧植田家住宅にて「植松灯籠の日&ランプの灯り展」が開催されました。

旧植田家住宅の庭には、植松村の東口にあり常夜灯として夜道の安全を守ってきた「金毘羅灯籠(植松灯籠)」が移設されています。植松灯籠を含め旧植田家住宅には8基の灯籠があります。そのすべてに明かりがともされ、夜の闇にその姿を浮かび上がらせました。

集まったお客さん達も植松灯籠の昔の姿を思い浮かべ静かに眺められていましたよ。

また、庭から見える窓のには影絵が準備され、この影絵は裏から見ると猫や人の絵になっているものです。こちらも皆さん楽しく鑑賞されました。

そして、同時開催されていた「ランプの灯り展」は、八尾市久宝寺にある「蓋INGED WHEEL」の協力で行われています。国内でただ1社残るハリケーンランプメーカーである「蓋INGED WHEEL」では、代表取締役である別所さんが本来分業で製作されていた部品作りの工程を
お一人で担いハリケーンランプを作られています。

そのため、1年に製作できる数は限られてしまいますが、待ってでもハリケーンランプを手に入れたいという愛好家の皆さんがたくさんいらっしゃいます。

「ランプの灯り展」では、95周年記念で製作されたハリケーンランプや1点もののハリケーンランプなど特別なものも展示されていました。ランプの暖かな火を眺め、以前からハリケーンランプが欲しいと思っていて展示を見に来られたという方もいらっしゃいましたが、改めて欲しくなったと仰っていました。

この日1日限定の展示でしたが、ハリケーンランプの魅力を感じ訪れた皆さんの心にはいつまでも残る「ランプの灯り展」となりました。

安中新田会所跡旧植田家住宅での夜、昼間とはまた違った素敵な時間となったことでしょう。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.16.土  
第1回 竹渕地域ワークショップ
本日、午後1時30分より『第1回 竹渕地域ワークショップ』が竹渕出張所の集会所にて開催されました。

このワークショップはバス停留所の位置や運行ルートなどについて地域住民の皆さんが集まって考えるというもので、より快適で持続可能な公共交通制度を新たに構築するのが目的です。

前提条件として、
・有料であること
・八尾市内の移動に限ること
・行き先(終点)は鉄道駅、ターミナルを基本とすること
などの注意点が説明され、ワークショップショップが始まりました。竹渕地域は近隣で大阪シティバスが運行しているものの、市道の鉄道駅へアクセスする公共交通機関が存在しません。行きづらい場所を挙げ、効率の良ルートについて意見交換が行われました。

今回のワークショップで話し合われた内容を踏まえて、『八尾市地域公共交通会場』また次回の『竹渕地域ワークショップ』を重ね、来年秋ごろの実証運行を目指します。


取材担当:津田滉介



11.16.土  
東大阪地区 JAまつり
本日、午前9時50分より『東大阪地区 JAまつり』が東大阪市立石切小学校グラウンドにて開催されました。

天候にも恵まれ、日差しもありとても暖かく感じられました。会場には大勢の人が訪れていました。
新米・野菜の即売所、安納芋焼酎の販売所には開始時間前からたくさんの方が並び、長い列ができてました。

開会式では大阪中河内農業協同組合 西川喜清代表理事組合長、野田義和東大阪市長、鳥居善太郎東大阪市議会議長よりご挨拶がありました。

会場にはお好み焼きやたこ焼き、うどん、焼き鳥、ポン菓子や草餅など、お祭りの豊かで良い香りが漂っていました。金魚すくいや射的などの出店では沢山の人が遊んでいました。

ステージではブラスバンドやフラダンス、チアリーディングなどが行われ、こちらも大変盛り上がっていました。JAのゆるキャラ“あぐりん”も子ども達と写真を撮るなど人気があるようでした。

皆さんの笑顔が溢れる『東大阪地区 JAまつり』でした。


ブログ取材担当:津田滉介



11.15.金  
八光殿WAVE 「葬儀保険の話〜(株)メモリード・ライフ」(11月19日・12月17日・1月21日放送分)収録
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。

11月から毎月第3火曜日は葬儀保険で有名な
株式会社メモリード・ライフ 営業部 松崎 巧さんより、保険のお話をして頂いています。

第1回目の11月は、株式会社メモリード・ライフについて。どのような会社なのかお話されています。また、少額短期保険を取り扱っており、おすすめの保険をご紹介しています。

12月1月放送分は、お葉書による相談です。
身近な方が亡くなったとき、葬儀について何も準備していないことに不安を感じてしまいます。葬儀には費用が掛かり、残されたご家族の大変さもよく耳にします。その不安を取り除き、安心して頂く葬儀保険をご存知ですか?

松崎さんより様々なお話を交えながら、お役に立てる葬儀保険情報をお届けします。

八尾市内では株式会社八光殿が代理店となっています。お問い合わせ番号 0120-8510-47 こちらまでお気軽にご相談ください。

担当:槇野祐美子 川口とも



11.15.金  
ひゅーまんフェスタ2019(@展示、体験)
人権について楽しく学ぶための催し「ひゅーまんフェスタ2019〜ニコニコえがお キラキラじんけん ワクワクみらい〜」が、今日明日の二日間、プリズムホール全館で開催されます(午前10時〜午後4時)。

1階光のプラザでは「フィンランドのHIMMELI(ヒンメリ)を作ろう!」や、ニュースポーツのディスコンのデモンストレーションが行われていました。


3階展示室に入ると、八尾市の平和への取り組みの紹介や自転車問題と障がい者理解のための啓発、作業所の手作り品の販売などが行われていました。

4階の「じんけん作品展示会」では、市内小中学生の、「いじめをなくそう」「違いをみとめよう」といった思いがこもった絵画作品や標語が展示されていました。
大きな共同作品は、画面いっぱいから力強いメッセージが感じられました。


ブログ取材担当:松本真理



11.15.金  
ひゅーまんフェスタ2019(A展示、体験)
プリズムホール4階会議室では、八尾市の小学校教諭が実際に戦争体験者にお伺いして作成した絵本の展示がありました。見るだけでなく、最後に感想やメッセージを書くことができ、そのメッセージも壁に展示されます。

同じく4階研修室では、八尾市内に15ある乳幼児と過ごせる空間「つどいの広場」の活動紹介がされていました。各広場の特徴や、講座についてよく分かりました。また、その紹介も、模造紙にただ書くだけでなく、様々に楽しくデコレーションされていて、さすがに上手!!
おもちゃもかわいく作られていて、集まったこどもたちが夢中で遊んでいました。

カッパのキャラクターがキュートな「こどもの権利条約」の紹介がありました。嫌な事をイヤといえない子どもに、自分の考えをしっかりもって主張していいと教えてくれます。また、共感できる条約の項目に、ドングリで投票するという仕組みになっていて、大人でもじっくり考えて見ることになります。

「人権」って難しそう・・・そんな固定概念をくつがえしてくれる、ひゅーまんフェスタでした。

ブログ取材担当:松本真理



11.15.金  
第42回 みんなのしあわせを築く八尾市民集会
本日、午後2時より『みんなのしあわせを築く八尾市民集会』(主催:八尾市人権啓発推進協議会)が八尾市文化会館プリズムホールの小ホールにて開催されました。
この市民集会は、ひゅーまんフェスタの一環として行われています。

開会式では八尾市人権啓発推進協議会の山下会長よりご挨拶がありました。
今回の集会のテーマは「ゴスペルとBigMamaと呼ばれた女たち」講演者はゴスペルシンガーであるHanna Bunyaさんです。大阪に生まれ、16歳のときに単身でアメリカに渡ったHannaさん。大学生のときに経験した難民保護活動をきっかけに“人間の安全保障”を軸に置いた平和づくりを研究を始めました。子どもの頃に親しんだゴスペル音楽が、奴隷の人々の平和への希求から生み出されたことを知ってゴスペルシンガーへ転身。
国内外での音楽ライブや、歌を交えた人権や男女共同参賀の講習を行なっています。

講演ではアメリカの奴隷解放運動活動家ハリエット・タブマン、公民権運動活動家ロサ・パークスなど人権や平等の為に戦った女性活動家が紹介され、ゴスペルとピアニスト演奏による歌が披露されました。

Hannaさんの話はとても心に残るものばかりで、歌声も素晴らしくありました。講演会の最後には大きな拍手が贈られました。

ひゅーまんフェスタは明日も続きます。


取材担当:津田滉介



11.15.金  
FMちゃおリスナーミティング2019
本日午前11時より、アリオ八尾光町スクエアにてFMちゃおリスナーミーティングが開催されました。

第1部では「本当に役立つ地域ラジオの聴き方」、第2部では「避難場所で必要な事前のしつけ、ペットマナーとは?」と題して講演を行いました。

午後2時半からは「span!水本の凱旋ラジオfeat.マコト」の公開生放送が行われ、賑やかな一日となりました。

今回イベントを開催した「光町スクエア」では今後もたくさんのイベントを実施します!ぜひ一度、アリオ八尾の新しいスペース「光町スクエア」に遊びにきてくださいねー!!

ブログ取材:鈴木昌宏



11.14.木  
第58回高齢クラブ連合会 クロリティ大会
第58回目となる、高齢クラブ連合会のクロリティ大会が、八尾市立総合体育館ウイングのサブアリーナにて開催されました。

午後1時に集合し受付を済ませると開会のご挨拶。
山本会長は、「いつもわきあいあいと楽しんで頂いています。今年も宜しくお願いします」とお話しされました。
ルール説明ののち、午後1時15分には試合開始。
今回は16チーム、4つのボードに分かれてはじまりました。

一つのボードに2チームから一人ずつ前にでて、二人が輪を交互に投げます。10個の輪がいくつどこに入ったかで点数がつきます。

皆さんコントロールよく投げますが、ボードに当たったと思ってもはねてしまったりして、なかなか思うように輪が入りません。そのたびに「残念!」「おしい!」。
高得点が続くと「次も!」と期待値があがり、盛り上がりましたよ。
合間には投げるフォームを確認しあっている方々もおられました。

投げ終わると、審判だけでなく投げた当人もボード前に集まり、皆で点数を確認し、次の順番の人へと交代します。

出番を待つ間には、マイレジャーシートやマイチェアでくつろぎ、談笑する姿があちこちにあり、仲が良い様子が伺えました。

成績のよかった方には景品が用意されています。
張り合いがありますね!
大会は午後3時頃までの予定とのことでした。

なお、来年3月12日午後1時30分からは、同じくウイングにて「わなげ大会」も開催されるとのことです。

ブログ取材担当:松本真理



11.14.木  
2019年度 生活大学「八尾市の産業・農業について」
午後1時30分から八尾市立くらし学習館にて
2019年度 生活大学が行われました。

本日は今年度 7回目の講座です。
前半では、八尾商工会議所 専務理事
名本勝彦さんを講師にお迎えして、
「八尾市の産業について」をテーマに
お話いただきました。

八尾市内には、多くの中小企業があります。
商業・工業・産業と栄える町で、
大阪の中でも上位になります。
現在のデータと、今後の課題や
目標についておっしゃってくださいました。

後半では、八尾市農業委員会事務局長
村田法洋さんを講師にお迎えして、
「八尾市の農業について
  〜消費者と生産者の連携」をテーマに
お話いただきました。

八尾若ごぼう・八尾えだまめなどが
有名である一方、農家数は減少。
農家や八尾特産品を守るため、
啓発活動などの取り組みも行われています。
また、花き・花木も多く生産されています。

地元の産業・農業についてのお話。
八尾市民にも大きく関わること。
よりよいものになっていくといいですね。

次回の生活大学は、今年最後。
12月12日(木)に行われます。
恒例となっている来年の干支を
作るようですよ。

ブログ取材担当:居内千恵



11.14.木  
情報プラザやお「読書の窓」収録
情報プラザやお毎月第3水曜日は読書の窓をお送りしています。
今回は八尾市立八尾図書館の松井さんにお越し頂きました。

始めに全館共通のお知らせです。
年末は本の貸し出し上限冊数が15冊になります。
是非この機会に読みたかった話題の本を借りてみてはいかがでしょうか。

続いて、八尾図書館と山本図書館の行事と特集本コーナーについて教えて頂きました。
八尾図書館では本のお楽しみ袋を今年も開催するそうですので気になる方は是非行ってみて下さい。
山本図書館では本のリサイクルまつりを行います。
本がなくなり次第終了となります。
(詳しくは各図書館のホームページをご覧ください)

リクエスト曲を挟んで続いては志紀図書館と龍華図書館の行事と特集本コーナーについてです。
志紀図書館では「クリスマスカード」「まつぼっくりツリー」「プラバン」「くるくるレインボー」などを作るお子さん向けの行事が行われます。
また、志紀図書館のマスコットキャラクター「しきにゃん」のLINEスタンプが販売されていますので、是非そちらもご覧ください。
龍華図書館では今年の漢字の募集をしています。
応募された中で一番多かった漢字を「龍華の今年の漢字」として、12月に八尾高校書道部による漢字パフォーマンスで発表します。
11月27日水曜日まで龍華コミュニティセンター1階 エントランスにて受付をしています。

番組の最後は司書さんのおすすめ本コーナーです。
今回は芸術の秋という事で音楽関係の小説を紹介して頂きました。
映画化もされて話題となっている、奥田陸「蜜蜂と遠雷」や奥泉光「シューマンの指」、村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」、平野啓一郎「ショパンを嗜む」「葬送」、宮下奈都「羊と鋼の森」、大島真寿美「ピエタ」
今回紹介して頂いた本を八尾図書館にて貸し出しを行っているので是非読んでみてはいかがでしょうか。

☆放送日☆
情報プラザやお
2019年11月20日水曜日
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



11.13.水  
Let's バレティス!第73回目
ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、ゴールドバレティストレーナー 竹之下晶子先生と森川美佳さんのピンチヒッターとして、パーソナリティ 木坂浩三がお届けいたしました。

3人の男の子のお母さんでいらっしゃる竹之下先生、子ども達の健康管理にはとても注意していらっしゃいます。バレティスも体の動かし方はもちろんの事、トレーナーの皆さんは栄養の取り方なども含め学ばれているので総合的なアドバイスをして頂けます。

先月からアリオ八尾にオープンした光町スクエアで販売されている、バレティスウエアのご紹介もして頂いています。YouTubeのFMちゃおのチャンネルにはアーカイブで映像をアップロードしていますのでそちらもチェックしてみて下さい。

来週は、ゴールドバレティストレーナー 武田さおり先生と森川美佳さんがお届けしてくれます。

お楽しみに♪

担当:木坂浩三



11.13.水  
エンディングノートの書き方講座(プロフト陽光園)
JR八尾駅近くの家族葬会館・プロフト陽光園にて、「八光殿セミナー」がひらかれました(午前11時から正午まで)。

今回の内容は「エンディングノートの書き方講座」。
八光殿オリジナルのエンディングノート「未来創造ノート」を用いて、今注目のエンディングノートの書き方について教えて頂きました。
この「未来創造ノート」は、実際に書いたことのある方の意見(どこから書いたらいいか分からない、見本があればよかった、など)を取り入れ、八光殿がオリジナルで作成したものです。
その名の通り、終末期・ご葬儀の事だけではなく、より良く生ききるためのノートとなっています。

箱の中に冊子が4冊入っています。それぞれにテーマがあり、書き込めるようになっています。
@「わたしの物語」:家系図や自分の経歴など。
A「いざというときに」:介護についての希望や葬儀について。
B「あなたにのこすもの」:不動産や遺言書など。
C「大切な人へ」:便箋状になっていて、特定の人にむけての思いをつづります。

この日の参加は6名。
「未来創造ノート」と、書き方を説明した「テキスト」を見比べながら講義はすすみました。
少人数なので、参加者同士でも、「葬儀のとき、うちの場合はこうした」「こうした方が良かった」などと交流がありました。

また、講義後には、プロフト陽光園の施設を皆で見学させて頂きました。
プロフト陽光園は、1階が家族葬会場、2階がご家族が過ごす控室です。
控室は、きれいなリビングに寝室、ジャグジーも備えられ、会館とは思えない、自宅のような(自宅以上!?)、くつろげる空間となっています。
参加者のなかには、実際にこちらを利用された方もおられ、「この会館は本当におすすめよ〜」と仰っておられました。


なお、講義の中から、エンディングノートについての概要と、「わたしの物語」の部分は、後日放送致します。


放送コーナー 八光殿WAVE
        (八光殿セミナー情報)
放送日時 2019年12月3日(火)
         午後5時10分頃から



取材担当:松本真理



11.13.水  
アリオ八尾光町スクエア 河内音頭 〜踊りナハレ〜 (2019年11月13日)
本日、午後6時からアリオ八尾1Fの光町スクエアイベントステージにて河内音頭実演講座「河内音頭 〜踊りナハレ〜」が開催されました。

八尾本場河内音頭連盟の音頭取りさんや八尾河内音頭全国発信隊も参加し、参加費無料・申し込み不要で自由に参加して本格的な河内音頭を見て、聞いて、踊って楽しめます。

まず初めに、かわち撫子会の皆さんが第40回八尾河内音頭祭りでギネスに挑戦するときに踊った八尾正調河内音頭踊りを教えてくださいました。かわち撫子会の皆さんが踊るのを見ながらついて踊ればだんだんと滑らかに踊れるようになっていきます。

そして、休憩を挟んで踊りの練習はマメカチの練習へと移っていきました。

午後7時頃からは八尾本場河内音頭連盟会長の美好家肇師匠、天龍小若丸師匠が音頭を取り始め、踊りの輪にも一層熱が入ります。
最後は美好家肇師匠の江州音頭で、午後8時頃まで続けられました。

この催しは今後も定期的に光町スクエアで開催される予定です。
次回の開催は11月27日(水)午後6時から。ぜひ、河内音頭を楽しみにご来場下さい。


ブログ取材担当:木坂浩三



11.12.火  
情報プラザやお「おどっちゃお!しゃべっちゃお!」収録
情報プラザやお毎月第4火曜日は、八尾市ダンス協会プレゼンツ「おどっちゃお!しゃべっちゃお!」をお送りしています。
担当はF・D・S−PONPON主宰の桑田令子さん。
ゲストはキッズファンキーダンス/ビバース代表の齊藤優奈さんです。
始めに優奈先生の教室の紹介をしていただきましたよ。

今回の放送では11月9日、10日の2日間にわたって行われました「八尾市文化芸術芸能祭」の舞台発表の部門についてお話して頂きました。
思い出に残ったエピソードはもちろん、観客には見えない裏でこんなことが起こっていた!というハプニングや、終わっての感想など・・・お二人ともとても盛り上がっていました。

☆放送日☆
2019年11月26日火曜日
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

−−−−−−−−−−−−−−−−
八尾市ダンス協会からのお知らせ

「八尾安全安心ネットワーク特別警戒出陣式」
日時:11月29日(金)
   午後1時〜午後2時
場所:アリオ八尾1階レッドコート

八尾市ダンス協会が出演いたします。
入場無料となっておりますのでぜひ、お越しください。


収録担当:西山沙織



11.12.火  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録
本日FMちゃおにて情報プラザやお「声から広がるネットタイム」の収録を行いました。

今回飯岡清子さんと特定非営利活動法人輝から理事長の浦上弘明さんにお越しいただきました。

昨今耳にすることが多くなってきたいじめについて、皆さんはどうお考えでしょうか?

いじめにより学校に行けなくなったお子さんが少しでも多く、自分の安らげる場所を見つけて欲しい。

自分のペースでいいから、「今日より明日元気になろうね!」と願い、子どもたちに呼びかけ活動をされているのだそうです。

現在は色々な市からお子さんが浦上さんの所に来ているそうで、その中の何名かは元気を取り戻し、また学校に行けるようになったとのことでした。

心から子どもの未来を案じ、子どもに寄り添い、見守る浦上さんのお言葉を聞いていると、私も自分自身にできることをもっと身近なところから探し、行動する勇気を持たなければと思うことができました。

今回この放送は11月27日(水)正午と午後7時と午後11時より放送されます。是非皆さん、お聴きください。お楽しみに♪

収録担当:玉井祐衣



11.12.火  
情報プラザやお「広報だより‐あんなとこ こんなこと‐」(11月15日放送分)
「情報プラザやお」毎月第3金曜日は広報便り「あんなとこ こんなこと」をお送りしています。

本日は、11月15日(金)放送分の収録を行いました。

今回、スタジオにお越し頂いたのは、八尾市子育て支援課の保健師 小升さんと心理士 竹田さんです。

11月は「児童虐待防止推進月間」です。
児童虐待の実情の報告、児童虐待の種類などをお伝えして頂きました。またいち早く対応するためにも気づきが大切です。児童虐待を未然に防ぐためにも「勇気を出して通告」をお願いします。

続いて、心理士の竹田さんから「子育てをしている方へ」様々な状況で悩まれているお母さんへ語りかけています。一人で悩まずに誰かに相談して下さい。

子育てはとても大変なことです。思い通りにいかなかったり分からない事もたくさん出てきます。初めての体験なので分からなくて当然です。悩まないでお話しください!

啓発活動や相談場所をお伝えしています。
児童相談所全国共通ダイヤル 189
八尾市保健センター、地域のコミュニティセンター、子育てネットワークセンターみらいなどをご利用ください。詳しくは、八尾市広報紙やホームページをご覧ください。

情報プラザやお 広報だより「あんなとこ こんなこと」は11月15日(金)12時〜 再放送午後7時〜午後11時〜放送です。お楽しみに!

担当:川口とも



11.12.火  
「エコラブ オントーク」(12月7日・21日放送分)収録
大阪KES環境機構提供「エコラブ オントーク」。
本日、第11回・第12回放送分の収録を行いました。

この番組は、環境への負荷を管理し軽減していく環境保護活動を多くの市民に知っていただき、その普及を図ることを目的としてお届けします。
パーソナリティはシャンソン歌手のOno Akiさん、大阪KES環境機構担当理事の温川政佳さんです。

今回のゲストは、野田ブラシ工業株式会社 代表取締役社長 野田明宏さん。
野田さんの社長として以外の活動について、たっぷりとお話いただきました。

放送は、毎月第1・3土曜日 19時〜(再放送:翌週木曜日 14時〜)の30分間です。

どうぞお楽しみに!!


収録担当:北山ヒロト



11.11.月  
令和元年 アクロスプラザ八尾 消防訓練
本日午前9時よりアクロスプラザ八尾にて行われた従業員、消防士の方々の合同消防訓練にお邪魔させて頂きました。

アクロスプラザ八尾にあるUNIQLOにて火災が発生し、逃げ遅れた方、怪我人が複数名いると言う内容で訓練が行われました。

消防士の方のお話だと火災が発生し、119番に連絡、そこから消防車が来るまでの間どれだけ従業員の方々が効率よく避難し可能な限りの消火を行なっているかによって被害の大きさが凄く変わるとの事です。
消防訓練、避難訓練に参加される際は皆さん内容をしっかり覚えるようにして下さいね!

私は消防士の方も参加する消防訓練は初めて見せて頂いたのですが消防車、救急車が到着してからの救護テント、指揮本部設置、消火活動、救助活動が想像よりも迅速に行われてて本当に驚きました。
消防士さんかっこいいなすごいなと言う気持ちとこんな火事に巻き込まれたらどうしよう怖いなと言う気持ちがありました。

京都府で放火により36名もの犠牲者が出てしまった事件などもありました。
本当に他人事ではありません。避難訓練、消防訓練の大切さはもちろん、乾燥もしやすく出火が起こりやすい時期ですので火の管理は改めて気を引き締めて行おうと思いました。

取材ブログ担当:中澤弥音



11.11.月  
八光殿WAVE 八尾高短信「笑顔がええやん!」(11月15日放送分)収録
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。
毎週金曜日は八尾高短信「笑顔がええやん!」をお送りしています。

本日は、11月15日(金)放送分の収録を行いました。今回ご紹介するのは、書道部の皆さんです。

大阪府立八尾高校書道部の皆さんは、書道パフォーマンスを地域のイベントなどで行なったり、八尾河内音頭まつりの櫓と入場門の看板の字を書いたりと様々な場所で地域に貢献されています。

収録では、部員の皆さんに和気藹々とした雰囲気で書道部の活動をご紹介いただきました。

これから行われるイベントもご紹介いただいておりますので是非これからの書道部の活動にもご注目下さい。

【八尾高短信「笑顔がええやん!」書道部】
11月15日(金)午後5時10分頃〜

担当:木坂浩三



11.10.日  
令和元年 北木の本地区防災訓練@
本日午前9時から、南木の本防災体育館で北木の本地区防災会主催による「北木の本地区防災訓練」が実施されました。
例年は神社で行われていた地域の防災訓練ですが、今年は広域避難所である防災体育館を使って訓練に取り組みます。

まずは館内の武道場2で開会式。防災会の水野会長の進行の下、今日の訓練スケジュールの説明や自治会長からのご挨拶があり、訓練へと移ります。
今回の訓練は八尾市消防本部亀井出張所・八尾市消防団大正分団木の本分隊・八尾市危機管理課・八尾体育振興会と多くの団体の協力を得て進められていきます。

前半は防災公園の施設見学と仮設トイレの組み立て実演を2班交代で行ないます。
南木の本防災公園には非常時に役立つ設備が作られており、屋根付き広場は救護スペースに、駐輪場は非常用トイレに、ベンチはかまどベンチに、といざという時に普段と違った形で使えるようになっています。
自然エネルギーを使ったハイブリッド照明は停電時にも発電され、駐車場の地下には耐震性貯水槽が。
備蓄倉庫と合わせて、1万人が3日間生活できるようになっているそうです。

屋根付き広場では仮設トイレの組み立てを実演していきました。
非常時を想定して作り方を知っている施設の方の指示ではなく、初めて仮設トイレを組み立てる参加者から指示出しをするリーダーを決め、試行錯誤しながら組み立てていきます。
今回訓練で使った仮設トイレはパーツを差し込んで組み立てた骨組みにテントで覆いをするだけで、特別な道具を使わず頑丈に組み上がるように作られています。
鍵も掛けることが出来、使用中札やトイレットペーパー掛け、照明を吊るす場所もあります。便を均して平らにするための仕組みなど、様々な工夫に参加者も驚いていました。
ただ、長期の避難生活では容量がいっぱいになってしまうためその処理をどうするか…など考えるべきポイントもあります。
実際に組み上げてみて知ることが出来た事がたくさんありました。

この後は一旦記念撮影をし、改めて防災訓練を行っていきます。


取材担当:畔地祐希



11.10.日  
令和元年 北木の本地区防災訓練A
午前10時30分頃からは消防本部・消防団の方や八尾市危機管理課の方に指導を受けながら防災訓練を進めていきます。
武道場2ではAED・応急手当訓練、屋根付き広場の前では応急担架訓練と水消火器訓練が実施されました。

AED・応急手当訓練では実際に倒れている方を発見した場合を想定し、救急車が到着するまでやり続けなくてはいけない心臓マッサージのやり方やAEDの使い方を学びました。
AEDは持ってきて電源さえ入れれば機械が音声アナウンスで使い方を教えてくれます。
お子さんも訓練に参加し、一生懸命心臓マッサージに挑戦していました。

建物の外で行われた水消火器訓練は、初期消火のために取り組むもの。実際には訓練用の消火器と違って粉が噴射されるため、使う時には視界が悪くなっても逃げられるように退路を確認してから。ホースの先端を持って狙いがブレないように、熱くなり過ぎない安全な距離で火の根元に向けて使いましょう。

応急担架作成訓練では2本の棒と毛布で非常時にけが人を運ぶのに使う応急担架を作ってみます。
運べる重量は棒の強度次第ということですが、ご家庭の物干し竿でしっかりとした手順で作れば大人の男性でも運べます。

午前11時30分頃から武道場2で閉会式が行われ、最後は粗品として非常用の水や五目御飯、八尾市のハザードマップなどが参加者に配られました。

非常時に避難場所として使われる防災体育館を使って実施された北木の本の防災訓練、実際に施設の使い方を知っていく事で新しい発見も数多く得ることが出来た訓練でした。

この模様は11月17日(日)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.10.日  
第6回高安子どもオリンピック
「第6回高安子どもオリンピック」が、高安小中学校体育館にて開催されました(午前8時30分集合、昼頃まで)。

主催:高安地区青少年育成連絡協議会
協賛:高安中学校区まちづくり協議会、高安地区福祉委員会

参加対象は、高安地区在住の幼稚園から小学校6年生まで。今回は140名ほどの参加がありました。

受付で一人ずつスコアカードを受け取ると、学年別のグループに分かれて並び、開会式。
楽音寺地区育成会かとう会長のご挨拶などののち、子どもオリンピックの説明を聞いて、グループごとに一つ目の競技ブースへと別れていきました。

今年の競技種目は、ミリオンスプーン・紙ヒコーキ飛ばし・スピードコンテスト・ピンポン玉移し・けん玉・わなげ・バランス棒・ターゲットシューティング・空き缶積みの、計9種類。

「けん玉」では、やすやすとけん玉をあやつるお子さんも多く、感心した声があがっていました。
体育館2階から飛ばす「紙ヒコーキ飛ばし」では、折り方を知らない子は紙飛行機の折り方から教えてもらい、自分で作った紙飛行機を飛ばして距離を競います。
手に乗せた棒を落としてしまうまでのタイムを競う「バランス棒」は、見ているとほとんどの子が数秒で落としてしまっていました。これは難しい・・・。

閉会式では、学年ごとの成績トップ「スコアリーダー」と、各競技のブースでのトップ「ブースチャンピオン」の表彰と、抽選会をして解散となったようです。

より高い得点をめざして競技にチャレンジする子ども達が、たくましく見えました。


この催しの中から、開会式の様子と、高安中学校区まちづくり協議会塩谷(しおたに)会長へのインタビューの模様は、後日放送致します。

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」
             内レポート
放送日時 2019年11月15日(金)
    午前10時10分〜正午の間で10分ほど


取材担当:松本真理



11.10.日  
情報プラザやお「こどもちゃお」収録 (2019年11月25日放送分)
本日、午後2時からFMちゃおの公開スタジオ・アリスタにて情報プラザやお「こどもちゃお」の収録を行いました!
今日は9人の子どもアナウンサーが参加してくれました。
今回は230回目の記念放送です!

11月は勤労感謝の日がありますので、今月は「お仕事」をテーマに、子どもの皆さんにもありがとうの気持ちを伝えたい働いている人、将来就きたい仕事について考えてもらいました。

今回の放送は、11/28(木)情報プラザやお「こどもちゃお」の時間。
放送時間は12:00〜、再放送が19:00〜です。
お楽しみに!


収録担当:畔地祐希



11.10.日  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜大阪経済法科大学花岡キャンパス@
いきいき八尾環境フェスティバル2019!昨日から開催中!八尾の環境・自然・歴史について学べるコーナーが盛りだくさんのイベントです。

本日は、大阪経済法科大学花岡キャンパス・八尾市立しおんじやま古墳学習館で開催されました。

大阪経済法科大学花岡キャンパスでは、「花岡の森博物館」「キンタイ君グリーティング」「ネイチャークラフト」「河内木綿ブース」「環境ポスター展示」「池干し」「掻い掘りで貝掘り」が行われました。

八尾の河内木綿の綿繰りや自然素材のおもちゃ作りにはたくさんの子ども達が参加されていました!

この花岡キャンパスの周辺は八尾でも自然豊かな場所にあります。大阪経済法科大学生のグループ、ECO〜る∞KEIHOの皆さんが花岡キャンパスに棲む様々な生き物を調べ紹介していました。

ヒヨドリ、オオタカ、カワセミなどのたくさんの野鳥を観測しています。また、キツネやノウサギ、イタチなどの動物、昆虫もたくさん観測され、調査報告の展示、標本がありました。

外来種によって環境の変化や環境問題についても掲示されていました。

地域環境、活動、ポスター展示では、高安小・中学校のビオトープ・キンタイ新聞などが展示されていました。また、曙川小学校では環境教育の取り組みの展示がされていました。

つづくA   ブログ取材担当:川口とも



11.10.日  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜大阪経済法科大学花岡キャンパスA
午前11時から、池干し、貝掘り体験が行われました。

絶滅危惧種に指定されているニッポンバラタナゴの保護活動を、加納先生中心に行っています。今日は、大阪経済法科大学の授業を受けている生徒さん、月一に保護池活動をされている清風学園生物部の生徒さんと曙川小学校の生徒さん、環境活動をされているはちのじメンバー、NPO法人ニッポンバラタナゴ高安研究所、他100名近い活動となりました。

はじめに加納先生からニッポンバラタナゴについて、保護池の環境についてお話がありました。キャラクターのキンタイ君も登場しましたよ。

さっそく大きな網でニッポンバラタナゴを捕獲します。網を引き揚げるとザリガニやオタマジャクシも現れました。清風学園の生徒さんは、ニッポンバラタナゴ・ヨシノボリの成長を調査します。池の状態がどのような環境なのかを知るのに重要な調査です。

11時30分からお楽しみの「掻い掘りで貝掘り」のスタートです!16名のお子様が参加しました。
お手伝いも加わり、総勢50名近くで貝を探します。この池には、ドブガイといし貝が生息しています。ニッポンバラタナゴが生息するには大切な貝です。貝に卵を産むからです。その後、子ども達がとった貝の調査も行います。

一番多く取ったお子様には素敵な景品がもらえるゲーム式で行います!「30個は取るぞ〜!」と意気込み十分でしたが、泥で思うように動けず四苦八苦していましたよ。一番多く取った数は23個!!上位3人にキンタイ米がプレゼントされました。

始めて知った事や体験した事で、多くの自然や環境について学ぶことが出来ましたよ(*^。^*)

八尾に生息する自然豊かな環境を守ることが大切ですね。私たちの生活にもつながる事も学びました♪

ブログ取材担当:川口とも



11.10.日  
第3回ウェルネスダーツ大阪大会・八尾市
本日午後1時から、八尾市立総合体育館ウィング2階研修室・会議室で「第3回ウェルネスダーツ大阪大会・八尾市」が開催されました。

今日は大阪府大会と八尾市のダーツ体験を兼ねた大会です。

ウェルネスダーツとは、介護予防の現場でより楽しみやすく安全に運動ができるように開発されました。性別や年齢に関係なく様々な世代間で交流が出来ます。認知症予防・介護予防・健康増進につながる画期的なスポーツゲームとして注目を浴びています。

京都、神戸、大阪から21チーム参加されました。八尾市からも2チーム参加しています。
始めに、河内音頭で交流を深め、日本ウェルネスダーツ協会上田理事長、八尾市ウェルネスダーツ協会会長より挨拶があり、ルール説明のあと競技に入りました。

1チーム3名で1人3投し、交互に合計点数を251点から引いていきます。最後はダブルの点数で終了し、先に0点になったら勝利です。

チームワークと戦略、計算と身体と頭を使うスポーツです!チームの年齢も幅広く一緒に楽しめるのが魅力です。

参加された方にお話を伺うと「練習は月2回しています。若い方と一緒にできるスポーツなので練習日が楽しみですよ。試合となると集中力がいるのでボケていられませんね。」とお話してくださいました。

またウェルネスダーツ協会さんが「年齢に関係なくできるスポーツなので多くの方に知ってもらい、幅広い年齢層の交流が出来るのを目指しています。場所も道具も簡単に設置できるのでみなさんで集まる会で楽しんでもらえたら良いですね。」と仰っていました。

試合は1チーム4試合戦い優勝を狙います。「ナイスダーツ!」の声、ハイタッチの連続です!決勝戦はみんなで見守る中、凄い試合となりました。

優勝は大阪の城北Aチーム!賞状とチャンピオンバッジ、景品が贈られました。2位と3位チームにも賞状と記念品が贈られ、この日81点とったハイスコア賞、また真ん中に3本きめたハットトリック賞も授与されました。

参加者の中に視覚障がい者の方がいらっしゃいました。低学年・車いす用の低いボード設置も行っています。一緒に楽しみ参加できるのが魅力ですね。私も体験しましたが、初心者でも楽しめました(#^.^#)

取材担当:川口とも



11.10.日  
第7回伝えよう!家族のきずな・いのちのつながり「心のキャッチボール」表彰式
本日午後1時30分から、八尾市生涯学習センターかがやき4階大会議室にて、八尾モラロジー事務所主催『第7回伝えよう!家族のきずな・いのちのつながり「こころのキャッチボール」表彰式』がおこなわれました。

今回は26校913点の応募があり、計22作品が入賞しました。

開会のご挨拶につづいて、入賞作品の朗読がおこなわれました。
「心のキャッチボール」ということで、児童が書いたはがきに、送られたお相手がかえす、という形です。
『お母さん、いつもありがとう』『お手伝いしてくれて助かってるよ』というようなほほえましい言葉のやりとりにはほっこりします。
 
キャッチボールのお相手は、亡くなったわんちゃんだったり、お姉ちゃんだったり、おばあちゃんだったり・・・。その対象はさまざまですが、感謝の気持ちやさみしい気持ち、相手を思う気持ちをストレートな言葉でつづっていて、子どもなりに色んな思いを持っているんだと思うと、どのお話しも感動しました。観客席にも涙をふく姿が見られましたよ。

休憩をはさんで、午後2時50分から、受賞者発表と表彰式にうつりました。
賞状の授与、今岡学校教育部長による講評ののち、インタビューを受けたお子さん・親御さん方はとっても誇らしげで、自分の言葉でしっかり受け答えをしていました。

記念撮影をして、吉村和三治実行委員長からのお礼の言葉で閉会となりました。
あたたかい心の交流が、今後も続いていくことでしょう。

なお、開会での主催者挨拶(神野武男 八尾モラロジー事務所代表世話人)、ご来賓挨拶のお二人(大松桂右八尾市長、中山昌子八尾市教育長)のお話しの模様は後日放送致します。


放送番組 八尾市からのお知らせ
放送日時 2019年12月3日(火)
      午前8時30分、
        再放送 同日午後5時30分

取材担当:松本真理



11.10.日  
令和2年 八尾戎神社 福娘コンテスト
本日午後2時より、令和2年の八尾戎神社 福娘を決める「八尾戎神社 福娘コンテスト」がアリオ八尾1階レッドコートにて開催されました。

これは八尾の一層の発展と活性化を願い、「明るく元気で福福しい素敵な笑顔」で八尾市産業の発展に寄与してもらおうと、毎年おこなわれているものです。

今年も多くの応募があり、厳正なる書類審査、1次面接を経て22名の方が候補として選出されました。

自己PRでは、それぞれ自己紹介や得意なことなどを発表し、「商売繁盛で笹持ってこい!」の決めゼリフを自由なアレンジでコール!
少し緊張されている方もいましたが、ステージ上では素敵な笑顔がたくさん見られました。

また、審査の集計が行われている間には、八尾児童合唱団OGで結成された「ハミール」の皆さんに美しいハーモニーを披露していただきましたよ♪

そして大混戦となった今回の福娘コンテスト。
見事5人の福娘が決定しました!

令和2年の八尾戎神社 福娘に選ばれたのは…
○戎子未紘さん
○早金愛さん
○信貴泉さん
○溝田友希さん
○中谷美結さん
です!

来年の八日戎は、この5名の福娘が笑顔でお迎えしてくれますので、ぜひ足をお運びくださいね!

ブログ取材担当:北山ヒロト



11.10.日  
第48回 経法祭「零和」
11月9日(土)・10日(日)の2日間、大阪経済法科大学花岡キャンパスで「第48回 経法祭「零和」」が開催されました。

今年もたくさんの模擬店、クラブ作品展示、音楽、ダンス、パフォーマンスなど楽しい企画を楽しまれていましたよ♪メインステージではスペシャルタレントイベントも行われました!

10日は「いきいき八尾環境フェスティバル2019」の会場でもあり、小さなお子様もたくさん来られていましたよ(#^.^#)

ブログ取材担当:川口とも



11.10.日  
第24回 チャレンジ・ザ・ウォーク
本日、午前8時30分より『第24回 チャレンジ・ザ・ウォーク』(主催:八尾市スポーツ推進委員協議会)が八尾市立八尾小学校にて開催されました。

八尾市内の決められた2つのコース(5キロ,7キロ)をさまざまなイベントをクリアしながら回ります。
当日は天候にも恵まれ、老若男女問わず大勢の方が集まりました。今回は7キロのコースに同行させていただきました。

八尾小学校から近鉄八尾に向かい、穴太神社のチェックポイントでスタンプを貰います。
次に向かうのが美園公園なのですが、ここにはじめのイベントがあります。ダーツで的を狙って、得点をチェックカードに書き込んでいきます。実力だけではなく運にも左右されるイベントも多いので、体力のない人でも高得点を獲得できるチャンスがあります。
それからは久宝寺緑地ではジャンケン、本町第2公園では缶釣り、安中第1公園のチェックポイントを回り、八尾小学校へ戻ります。

八尾小学校では各イベントで獲得したポイントの合計点が高かった人が表彰されました。
そして、最後にお楽しみビンゴゲーム大会が行われ『第24回 チャレンジ・ザ・ウォーク』は終了しました。

いろいろなイベントを楽しみながら八尾市内を歩き、気持ち良く運動をすることができました!^^

ブログ取材担当:津田滉介



11.10.日  
八尾市立病院ロビーコンサート
本日、午後1時30分より八尾市立病院ロビーコンサート『豊かな音色 やわらかな響き ホルンコンサート』が八尾市立病院の2階中央受付フロアにて開催されました。

このコンサートは八尾市立病院、八尾医療PFI株式会社、公益財団法人八尾市文化振興事業団、公益社団法人大阪フィルハーモニー協会が協力して開催されています。
会場には大勢の方がコンサートを聴くために集まっていました。

先ずはじめに八尾市立成法中学校吹奏楽部の皆さんによる「ふるさと」、ディズニーの人気映画アラジンより「アラジンメドレー」が演奏されました。
次に大阪フィルハーモニー交響楽団のホルン奏者である藤原雄一さんと、びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者・京都市立芸術大学音楽学部伴奏員である笹まり恵さんが登場され、世界各国の民謡などを披露されました。

美しく壮大な演奏に心を打たれ、最後にはとても大きな拍手が演奏者の皆さんに送られました。藤原雄一さん、笹まり恵さん、成法中学校吹奏楽部の皆さん、素晴らしい時間をありがとうございました。^^


取材担当:津田滉介



11.10.日  
河内音頭定期公演(アリオ光町スクエア開催)
本日、河内音頭定期公演がアリオ八尾光町スクエアにて13時15分〜15時半まで開催されました。

光町スクエアでは初めての定期公演となります。

今回も八尾河内音頭全国発信隊(流し節正調河内音頭保存会・かわち撫子会・栄会・太田ジャイナ音頭保存会)のみなさんが踊り子として参加。会場で踊りの指導もしていただける環境となっています。

もちろん、音頭は八尾本場河内音頭連盟のお師匠さんがとられます。みなさんもぜひ、踊りに来ませんか?参加費は無料、申し込みも不要です!!ぜひ、本場八尾の河内音頭を聴きに、見に、踊りに来てくださいね。

今回は、新しいフロアに大勢の参加者が見えられ、大にぎわいの光町スクエアとなりました!!

HPブログ取材:鈴木昌宏



11.10.日  
第34回 用和地区ふれあいまつり
午前11時より、用和小学校では「第34回用和地区ふれあいまつり」が開催されました。

正門すぐの校舎スペースには女性陣が大好きな(笑)バザーが展開されていました。
食器やタオル類、ぬいぐるみなどどれもお買い得商品ばかり。
吟味する目は皆さん真剣そのものです。

体育館でも射的や千本つりなど子ども達が夢中になる縁日コーナーや、運動場を使ってのグランドゴルフなど遊びのコーナーも充実しており、シニア向けのカラオケ喫茶コーナーでは自慢の喉を披露している方もおられました。

しかし!この用和小学校のふれあいまつりでの一番人気は何といっても食べ物!
特にあべかわ餅は毎年行列ができるほどの大人気ぶりです(^^)

たっぷりきな粉がかかったつきたてのお餅は美味しさのあまり何皿でも食べられそうでした。
経法大から学生もお手伝いとして参加し、とても活気あるお祭りでした(^^)


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.10.日  
美園地区ふれあい祭
皆さんこんにちは!伊藤敦奈です。
本日は美園小学校で行われた「美園ふれあいまつり」にお邪魔しました。

午前10時からのスタートに合わせ、会場には既に長蛇の列が!
こちらのお祭りは事前にチケットの購入が必要なため、沢山の方が受付に来られていました。
一つ50円からとなっているので子ども達もお小遣いで十分買える価格。
何を食べるか友達と相談している姿が既に楽しそうでした。

食べ物は焼きそば、うどん、ミルクせんべいがあり、ミルクせんべいはひいたクジの色によって食べられる枚数が変わります。
甘い練乳の味が優しいお菓子です(^^)
全種食べたという男の子もいました!

しっかりご飯を食べて腹ごしらえをした後、子ども達が目指すのは遊びコーナー!
スーパーボールすくいは誰が一番多く掬うことが出来るか競争が繰り広げられていました。
体育館ではニュースポーツの体験コーナー
カローリング、クロリティ、ビーンボウリングの3種が用意されていました。

別室では茶室も設けられており、こちらにも沢山の小学生の皆さんが体験に来られていましたが、なれない正座に苦戦したようで、部屋から出てきた皆さんは足のしびれと格闘していた様子でした(笑)

青空の下、皆さん年に一度のお祭りを存分に楽しんでおられました(^^)


ブログ取材担当:伊藤敦奈



11.10.日  
八尾はぁとふる病院「健康フェスティバル」
午後1時より、八尾はぁとふる病院では「2019健康フェスティバル」が開催されました。
以前までは平日に開催していたそうですが、休日開催となった今回は担当者も驚くほど沢山の方が来られていました。

「みんなで健康になりましょう」を合言葉に、会場内はリハビリ専門の看護師さん達による身体測定や握力などの身体能力を計るコーナーや、骨密度測定、歯や骨の健康相談コーナーなどが設けられていました。

子ども対象の検査技師体験コーナーは白衣を着て検査道具を使った体験ができます。
30名限定のビューティーハンドケアも大人気!

もちろんお祭りらしくポップコーンや綿菓子、ヨーヨーつりやバルーンアートのプレゼントなども用意されていました。

さらに別室では骨の健康を取り上げた「子どもから大人までの健康教室」や「家族みんなで栄養を学ぼう」丈夫な骨を作るための健康体操なども行われました。

八尾はぁとふる病院は地域住民の健康を支えるため、新たな病院のあり方を発信していくため今後も発信していかれます。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.10.日  
第13回 東大阪ベースボールフェスティバル
午前8時30分より東大阪市営花園中央球場では「第13回 東大阪ベースボールフェスティバル」が開催されました。

当日のお天気は快晴!
絶好のスポーツ日和となりました(^^)

開会式では八尾ベースボールクラブ総監督河島博さんと東大阪市長ら来賓の方の挨拶。

そして9時から東大阪市長による始球式の後、プレイボール!!

第1試合は東大阪市立中学準硬式野球部の東西オールスター戦から始まりました。
中学生とはいえ選手の皆さんは大人と変わらない体型の方が多く、ヒットを打てば外野を優に超える球威には驚きました。

チーム内の応援の声も熱く、貴重な体験が出来た試合となった事と思います。

午後は山本高校ダンス部による演技、八尾ベースボールクラブ対大阪体育大学の試合と続き、最後は恒例の野球教室が開講。
それぞれのポジション毎に細かい所のアドバイスをもらいながら学生選手の皆さんは自分の苦手な所を克服するため懸命に反復を繰り返します。

そして全選手対象の飛距離、ベースラン、遠投と3種類のミニゲームが行われました。
チーム、年齢問わず全選手が応援し、歓声を上げる姿は会場内に一体感が生まれていて素敵でした(^^)
スポーツを通して素敵な体験が出来たフェスティバルになった事と思います。


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.09.土  
わくわくDo曜日〜久宝寺小学校
本日午前9時から、久宝寺小学校で「わくわくDo曜日」が行われました。

久宝寺小学校PTAの皆さんが中心となって開催しています。今まではすくすく事業・わくわく事業が共同で行っていましたが、昨年から変わりました。小学生・幼児さんを対象に様々なゲームを企画されています。

開始前から受付前には長い行列が出来ていました。
スタートの合図とともにお目当てのコーナーへ!

グラウンドでは、スーパーボールすくい、スカイクロス、ヒットだターゲット、スティック、こま・けん玉のコーナーが行われていました。

体育館では「忍者の館」が設けられていました。手裏剣で的を狙う、重さを合わせて巻物を手に入れる、紙風船を落とさず運ぶなどなど5つの試練を乗り越えたらご褒美です。

仕掛けや手裏剣、紙風船は折り紙・広告で手作り!PTA、育成会、先生方、地域団体さんなど多くの方が協力されています。

他にも、お茶コーナー、ミルクせんべい、ジュースの配布、クラフトコーナーもあり、お友達とおしゃべりしながら楽しんでいました♪

受付でもらうカードには”わくわくさんをさがせ!”冠やキャラクターを身に付けた人を探すスタンプラリーもあり、「おった〜。」「あとひとりどこ〜?」とお友達で楽しむ風景も楽しそうでしたよ。

主催の方も「今回は学びながら楽しむコーナーがたくさんなんですよ。」と子ども達と一緒に楽しんでいらっしゃいました。子ども達の楽しく成長する姿を地域で見守っているのですね(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.09.土  
第34回 八尾市幼年消防クラブ 防火フェスティバル
本日11月9日(土)は119番の日。毎年、この日から15日までの1週間は火災が発生しやすい時期に防火意識を向上させていくため、「秋の全国火災予防運動」が実施されています。

その一環として、本日午前9時30分から八尾市立総合体育館ウイングメインアリーナで「第34回 八尾市幼年消防クラブ 防火フェスティバル」が開催されました。
八尾市幼年少年防火委員会主催、一般財団法人 日本防火・防災協会、八尾火災予防協会、八尾市消防本部の共催による毎年恒例の催しです。

まずは拍子木隊が「火の用心」の掛け声とともに入場し、開会宣言を行います。
その後、消防車のバッテリーカーを先頭に「千塚こども園幼年消防クラブ」「認定こども園あけぼの保育園幼年消防クラブ」「認定こども園みよし保育園幼年消防クラブ」「幼保連携型認定こども園あひる保育園幼年消防クラブ」のお子さんたちが元気に入場行進を行いました。

開会セレモニーでは轉馬八尾副市長、八尾火災予防協会会長、来賓の越智八尾市議会議長からご挨拶があり、各幼年消防クラブ代表のお子さん達が元気な声で「防火の誓い」を立ててくれました。
続いて幼年消防クラブの皆さんで「手のひらを太陽に」を合唱し、演技の準備に移ります。

それぞれの幼年消防クラブの皆さんが和太鼓演奏やマーチング演奏を披露し、日頃の練習の成果を見せてくれました。
頑張ったお子さん達にはスタンドから大きな拍手が送られました。

この模様は11月9日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送予定です。


取材担当:畔地祐希



11.09.土  
第1回 竹渕小学校区カロ―リング大会
本日、午前10時より『竹渕小学校区カロ―リング大会』が竹渕小学校体育館にて開催されました。

カローリングは、カナダや北欧の国々で親しまれている氷上のスポーツであるカーリングからヒントを得て誕生した比較的新しいスポーツです。全世代で楽しむことができるインドアスポーツとして知られています。八尾市内でも近年行われるようになってきたスポーツですが、ここ竹渕小学校区では今回が初めての大会。

開会式では“カローリングの竹渕ローカルルール”がいくつか説明されました。

はじめはポイントゾーンにもなかなか入らず皆さん苦戦している状況でしたが、徐々にコツを掴んでいる様子でした。
最後には「相手のジェットローラを弾き出してやろう」「味方のジェットローラをこの角度で押し込んでやろう」と戦略も立てながら楽しんでいました。


ブログ取材担当:津田滉介



11.09.土  
第3回たかやす健康まつり
本日午後1時30分から、高安コミュニティーセンターで「第3回たかやす健康まつり」が行われました。

本日のプログラムは
健康チェック〜血管年齢、血圧、足指力測定、インボディ測定などを行い保健師さんからアドバイスを受けられていました。

日頃の簡単な運動や食事バランスを細かく聞いていらっしゃいました。また、病院や自宅での血圧の変化や気になる事柄を相談されている方も多かったです。「毎日がんばって血圧測定をしてくださいね。」と日常の健康チェックを推進されていました。

かんたん体操〜河内音頭にあわせた簡単な健康体操です。寿光園のスタッフさんと一緒に体操をしました!

お薬コーナー〜薬剤師さんが薬の相談やシップの貼り方、サプリメントや健康食品について直接気になることを聞く事が出来ます。また、薬の飲み合わせなどの注意点なども聞かれていました。

歯科コーナー〜ここでは歯磨きチェック・指導を受けられます。歯科衛生士さんより歯磨き指導、正しいうがいの仕方など歯の健康を学ばれていました。

専門の方から直接健康について相談が出来る、良い機会となりました。皆さんと一緒に健康づくり。たくさんの事を教えて頂き楽しまれていたようです(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.09.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜光町スクエア〜
11月9日(土)、10日(日)、17日(日)の3日間、八尾市では「いきいき八尾環境フェスティバル」が開催!
八尾市在住の企業や個人の皆さんが集まり行われているこのイベントは初日の本日、アリオ八尾とリノアスの2か所で行われました。

1F光町スクエアナハレホールでは午前11時よりイベントがスタート。
八尾市保健所の方との「犬の飼い方」についてのトークセッションではペットを飼う際に飼い主が行わなければならないことや、飼う前に考えて欲しいポイントなどのお話。
ヒーローショーではマモルヒーローが登場し、子ども達と一緒にマモル体操を踊って盛り上がりました。
締めくくりは河内ウィンドオーケストラのメンバーによるチャリティライブ。
パプリカやUSAなどのダンス曲は子ども達も自然と体が動いてしまうようで、一緒に踊ったり、手拍子をしたりとアンコールまで会場内の皆さんと一緒に音楽を楽しみました。

学生団体「はちのじ」の皆さんによる八尾クイズでは環境の事、八尾の事などが問題として登場し、子ども達は全問正解目指して一生懸命手を挙げて頑張って答えていました(^^)

他にも光町スクエアでは、絵本の読み聞かせ、綿くり体験にお弁当の栄養バランスについて考えるコーナーなどのブースが数多く用意されており、皆さん遊びながら環境についてしっかり勉強が出来たと思います。

明日10日(日)は大阪経済法科大学、八尾市立しおんじやま古墳学習館でイベントが行われます。
お楽しみに!


ブログ取材担当:伊藤 敦奈・木坂 浩三



11.09.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜レッドコート@〜
アリオ八尾1階レッドコートでは、午前10時10分から開会式がとり行われました。

司会はFMちゃおの田中優希さん。
実行委員長の美馬さんと実行委員の竹元さんがステージに立たれました。竹元さんからは、3日間・5会場で行われるフェスティバルの各企画についての説明が。美馬さんからは、今年はみせるばやおでも展開することが述べられました。

そしてライブがスタート。
COOL CHOICE LIVEということで、地球温暖化を抑制するための国民運動・クールチョイスの要素を取り入れたライブです。出演は、大森ヒデノリさん率いるヤオトトマイの皆さん。高安山で育ったヒノキやクヌギの間伐材で手作りされた楽器(河内五弦琴)で演奏されました。

続いてステージにあがったのは、実行委員の皆さん。4名それぞれの、担当エリアイベントのご紹介でした。

11時10分頃からは、環境事業課の皆さんによる「環境紙芝居」がおこなわれました。集まったお子さんたちに、ゴミについてのお話しを紙芝居でわかりやすく語りかけていました。

Aへつづく

取材担当:松本真理



11.09.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜レッドコートA〜
11時50分頃から、レッドコートでは式典が・・・、と思ったら、楽器を持った人達があちこちから集まってきて、いきなり演奏が始まってしまいました!
これは会場を盛り上げる河内ウィンドオーケストラの皆さんによるフラッシュモブでした!
そして演奏にのせて式典がはじまり、ご来賓・主催者の紹介ののち、ご挨拶。ご登壇されたのは環境アニメイティッドやお橋本代表、植島副市長、共催の大阪経済法科大学田畑学長の三名様。

午後0時15分から、ステージでは、八尾をきれいにする運動推進本部主催、「令和元年度 八尾をきれいにする絵画コンクール」表彰式が行われました(西田本部長)。610点の応募の中から、優秀作品を制作された6名の児童に賞状・記念品が手渡されました。

続いては「ウォームビズ ファッションショー」の開催です。なるべく暖房器具に頼らずに、あたたかくして冬を過ごすためのヒントがたくさんありました。

その後もステージでは、路上喫煙マナー音頭、講念仏踊り、ヒーローショー&写真撮影、河内ウィンドオーケストラによるCOOL CHOICE LIVE、そして閉会宣言へと続きました。


また、レッドコートではステージの前でも割り箸鉄砲を作ったりパッカーくんのお絵かきをしたり、路上喫煙マナーについてクイズ形式で考えるコーナーなどがあり、多くの親子連れでにぎわいました。


このレッドコートでのイベントの一部は後日放送致します。

放送番組 情報プラザやお
放送日時 2019年11月19日(火)正午
     *再放送 同日午後7時

取材担当:松本真理



11.09.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜ブルーコート他〜
アリオ八尾1階のサンシャインコートではアクトランドYAOによる「コロコロどんぐり流し」、「エコカーの展示」。
1階ブルーコートでは、環境に優しい運転ができているかわかる「目指せエコドライブNo1」「自転車発電体験」などのコーナーがありました。

また、交通広場前入口付近では7つの水槽にニッポンバラタナゴなどの水辺の生き物が展示されていました。


取材担当:松本真理



11.09.土  
いきいき八尾環境フェスティバル2019〜みせるばやお〜
アリオ八尾のお隣りのリノアス8階にある「みせるばやお」でも環境ブースが。
各企業ででる廃材、端切れなどを提供して頂き、こどもたちが自由な発想で組み合わせたり色を塗ったりしてものを作る「端材ワークショップ」が行われていました。

朝から来て、昼過ぎまでじっくりものづくりに取り組んでいるお子さんもいました。できあがったのは、家形の箱にコマがついて動かせるようになっているもの。その集中力がすごい・・・。

他にも廃材をリメイクしてコースターを作るコーナーなどもありました。

今日一日でも盛り沢山でしたが、フェスティバルは明日(大阪経済法科大学花岡キャンパス、しおんじやま古墳学習館)、そして17(日)(リサイクルセンター学習プラザ「めぐる」)にも開催されます。
ぜひお楽しみ下さい。


なお、本日のレッドコートでのイベントの模様の一部は後日放送致します。

放送番組 情報プラザやお
放送日時 2019年11月19日(火)正午
     *再放送 同日午後7時


取材担当:松本真理



11.09.土  
桂青少年会館ふれあいフェスティバル2019
本日午後3時から、桂青少年会館で恒例の「ふれあいフェスティバル2019」が開催されました。
桂中学校区を中心とした地域の大人と子供の交流を深める目的で実施されているイベントです。

まず午後3時からオープニングアクト。桂中学校解放研の和太鼓演奏と、北山本小学校ションマオ学級の「恋のマイアヒ」にのせた舞のステージで幕を開けました。
続いての開会式では来賓の植島副市長や中山教育長などがご挨拶をされ、午後3時30分から開会宣言とともに一斉に模擬店が始まります。

模擬店とゲームコーナーは地域のPTAの皆さんのご協力も受けて開かれています。
食べ物ではふりふりポテト、フランクフルト、牛丼、ミルクせんべい、ジュース。
ゲームコーナーはスーパーボールすくいとクロリティ、ダーツの3種類。
どこも人気で、たくさんの子ども達が食べたり遊んだりで楽しんでいました。

ステージでの舞台発表は今年は新しい企画「K-1グランプリ」を開催。
桂中学校で一芸に秀でたグループがエントリーし、自慢のパフォーマンスを競います。
第1回目の今回は小学生・中学生・先生と幅広い5組が出場して、舞台上で歌や漫才などのパフォーマンスを披露していきました。
審査はインパクト・オリジナリティ・面白さ・完成度といった項目を審査員が評価して行われ、優勝した組にはトロフィーが贈呈されます。
見事、第1回の優勝に輝いたのはオリジナル漫才を披露した小学生3人組でした!

ステージの最後にはバンド・パシフィックの皆さんに素敵な演奏を聴かせていただき、今年のふれあいフェスティバルは午後5時頃に閉会となりました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.09.土  
第66回 八尾市文化芸術芸能祭 芸能部門
八尾市の一大文化行事『第66回 八尾市文化芸術芸能祭2019』。
11月3日(日)の俳句・短歌大会から始まり、8日(金)〜10日(日)まで展示部門、9日(土)〜10日(日)は芸能部門が開催されます。

芸能部門の1日目である今日は午前10時より八尾市文化会館プリズムホールの大ホールにて発表が始まりました。ダンス、新体操、ミニトランポリンなど様々な演目が披露されました。大きなステージ上ではライトによる演出もあり、とても盛り上がりました。
午後1時から始まった小ホールでの発表ではピアノや大正琴の演奏、詩吟や日本舞踊、朗読などが行われました。

『八尾市文化芸術芸能祭 芸能部門』は明日も行われます。大ホール、小ホールともに午前10時からの開催です。お楽しみに!^^


取材担当:津田滉介



11.08.金  
八尾市消費問題研究会 試買商品量目調べ
本日、午前10時より『八尾市消費問題研究会 試買商品量目調べ』が八尾市くらし学習館にて行われました。

野菜、果物、肉、魚。またそれらを加工した食品。食品以外にも灯油、塗料、合成洗剤など...
私たちの身近には沢山の消費物資があります。

消費者が商品の内容量の不足などで不利益を被ることがないよう、“計量”について関心を深めるために行われるのが商品量目試買調査です。またこの調査は消費物資の生産、流通過程における適正計量の確保を図り、企業経営の安定と消費者の利益を守るという役割もあります。

今回の調査では、八尾市消費問題研究会の会員の皆さんがスーパーや小売店で購入したさまざま消費物資を持ち寄り、商品の内容量表示が実際の重さと違わないかを計測しました。ほとんどの物が正しい量で販売されていたようですが、一部の乾物などは表示と内容量に若干の差がある物もあったようです。

今回の調査結果は今後の計量啓発活動などに役立てられるそうです。


ブログ取材担当:津田滉介



11.08.金  
第66回八尾市文化芸術芸能祭2019(展示部門)
第66回八尾市文化芸術芸能祭の展示部門が、プリズムホールで本日からはじまりました(10日まで)。
(主催:八尾市文化芸術芸能祭実行委員会)

1階の光のプラザに入ると、可憐な菊の花がお出迎え。「一輪文化コーナー」の正面です。
こちらではプリズムホールの各部屋で展示されている、手芸・書道・絵画などの中から特にすぐれた作品を展示しています。
唐獅子の押絵、刺しゅう、河内木綿文様の型染、写真、華道など・・・。
ここに八尾の美が集結しているかんじです。
なお、1階に総合案内があり、先生方が自ら受付をして下さっていました。

2階大ホール入口前は「こども一輪文化コーナー」。家庭科クラブで作成したクリスマスリースの飾りや押し花の合作、書道が展示されていました。どれも上手!
同じく2階大ホールホワイエロビーでは「書道」の展示。漢字・かなのどれもがすばらしく、受付の方にお話しを伺うと、「何十年もしている人もいる」「漢字をしていた80歳くらいの方でも、かなもしてみたいと始めた人もいる」と聞き、いくつになっても打ち込めるものなのだと感動しました。
ちなみに、11月10日(日)午後4時から、正面ロビーで揮毫会が開催されるそうです。

3階の展示室では「日本画・洋画・写真」。
なにげない日常の様子を作品にしたものや、生き物の活動の一瞬を切りとった作品など、じっくり見ていると時間を忘れてしまいます。

3階の大ホールホワイエロビーでは「手芸、染色工芸」。色あざやかな手まりや、視覚障がいのある方々が手探りで編み上げたセーターなどが展示されていました。河内木綿文様の作品も数多くありました。

4階会議室1〜3では「クラフト、彫刻・工芸」「陶芸・俳画」「フラワーデザイン」。パッチワークや花器、ステンドグラスなどの作品が並び、来場されているお客さまも感嘆の声をあげていました。
研修室では「硬筆書道」の展示。文字のもつ様々な表情がたのしめます。

5階レセプションホールでは「華道」、トライアングルロビーでは「茶道」で、お着物の女性が集まっておられました。お花の美しさはまた格別でした。

さて、芸能部門は明日から二日間で、9(土)・10(日)の開催です。バレエや舞踊、吹奏楽、合唱など盛りだくさん。明日からもぜひプリズムホールへお越し下さい。


ブログ取材担当:松本真理



11.08.金  
情報プラザやお「くらしの情報」(2019年11月11日放送分)収録
「情報プラザやお」毎月第2月曜日は「くらしの情報」をお送りしています。

本日は11月11日放送分の収録を行いました。
パーソナリティーは、おなじみ角田禮子会長と八尾市産業政策課消費生活係 松本繁和係長です。

まず係長より
「インターネットの詐欺サイト・偽サイト」についてお話していただきました。

今はネットで商品を購入される方も多くなりました。便利な一面、直接商品に触れず、顔を合わせず購入できるのでトラブルも発生しています。中でも、詐欺サイトが出回り被害も多く出ています。

偽サイトの特徴は、電話番号がない、日本語が不自然、支払いは前払いのみと何点かあります。直ぐに申し込まずにサイトをしっかり確認してから申し込みましょう。

相談はこちらまで
くらし学習館 TEL 072-922-6185 
または、消費生活センター TEL 072-924-8531 


今回のゲストは
八尾市経済環境部 環境担当部長 鶴田 洋介さん
八尾市経済環境部次長(兼)資源循環課 課長 重村 吉則さんです。

鶴田部長より「プラスチックごみゼロ宣言について」。海へのプラスチック流出量が多く、このままでは2050年頃は海が埋め尽くされてしまう。と言われています。
日本でも年間6万トン、一人当たりに換算すると、世界で2番目に多い流出量だそうです。
プラスチックごみによって及ぼす環境や問題をお話されました。減らすには一人一人の取り組みが重要です。
お買い物では、マイバッグ持参を心掛けましょう!

続いて、重村次長からは「ごみ減量施策について」。八尾市ではゴミ袋が変わり約5千トンの減量となりました。市民の皆様がごみの分別や減量に取り組まれた結果です。ご協力に感謝されていました。

また、減量による経費の使い道やCo2削減、食品ロスの対策などのお話もされました。

環境部ではごみの調査を引き続き行い、改善・取り組みを考え、より良い環境づくりに取り組んでいきます。

くらし学習館からのお知らせは、
1月28日(火)午前10時〜午後3時30分「くらし学習館フェスティバル」を開催します。
お問い合わせ 八尾市立くらし学習館 TEL072-(922)-6185 まで。

☆放送日☆
11月11日(月)お昼12時〜、再放送午後7時〜、午後11時〜放送です。

担当:川口とも



11.08.金  
秋の収穫祭@トントンレミー
明美町にあります、おいしいパン屋さん「ブーランジェリー トントンレミー」さんでは、今日明日の二日間「秋の収穫祭」が開催中です。

今週放送の「万ノ記子のベジフルライフ♪」でご紹介していますが、革製品の「Lien(リアン)」さんが展示販売を行っています。
バッグやお財布、キーケースやポーチなどを販売されています。かわいい手提げのがま口のお財布などもありましたよ。それぞれカラーも豊富です。

放送の中でお話しのあった「傷がつきにくいコインケース」も販売されています。他と同じく牛革なのですが、なめしかたが違うので傷がつきにくいのだそうです。

長財布が目に留まりました。でも、マチがないのでどうかな、と思っていたのですが、実際に手に取ってみると、お札をいれるポケットの後ろの空間に小銭がうまくおさまり、使い勝手がよさそうです。「小銭」=「マチのある小銭入れ」という固定観念があっさりくつがえされました・・・。

Lienさんの商品は元々がお手頃価格なのですが、この二日間は特別価格でさらにお得にお買い求め頂けます。ぜひ実際に商品をご覧になってご購入下さい。

また、万ノさんのステキなフルーツも♪
鮮やかなフルーツが8種も入った、3人前分ほどもあるバスケットです。
フルーツに、パン・シュープリーズ(食パン一斤をくりぬいて中にサンドイッチを詰めたもの)との大変お得なセットは、お昼に伺った時にはもう完売。ゲットできた方がうらやましい・・・。


[ 秋の収穫祭@トントンレミー ]
11月8日(金)午前10時〜午後5時
11月9日(土)午前10時〜午後7時

ブログ取材担当:松本真理



11.07.木  
情報プラザやお「くらしを科学する」収録
情報プラザやお毎月第3月曜日は「くらしを科学する」をお送りしています。

担当はアクアフレンズの美濃原弥恵さん。
ゲストは大阪府環境農林水産部環境管理室環境保全課環境計画グループ総括主査の奥野博信さんです。
海のプラスチックごみ対策に関するお話をいろいろと聞かせて頂きました。

実は美濃原さんと奥野さんは今回の収録が初対面だったそうです。
10月末に子供たちの水辺に関する活動などをサポートする方々と会議を行い、その際に大阪湾環境保全協議会で作成されたとあるパンフレットの事を知ったそうです。
「〜人と海、その共生を目指して〜」と書かれたパンフレットで中を開くと「すごろく」になっています。
ゴールは「埋立処分される」「リサイクル品となる」「海岸に打ち上げられる」「海の生き物に食べられる」の4つです。
ゴールに行きつくまでにも様々な事が起こります。
ポイ捨てされたり、風で飛ばされたり、海に漂着したり、回収されたり、ゴミ処理場で焼却されたり等々・・・。
ペットボトルやレジ袋など、生活に身近なプラスチック製品が捨てた後どうなるのか楽しく学ぶことが出来ます。
子供たちが楽しく問題を考えるきっかけになると思い、パンフレットを送って頂くのとFMちゃおへの出演をお願いされたそうです。

パンフレットの紹介の前にまずは、現在の大阪湾の状態について教えて頂きました。
リクエスト曲を挟んだのち、パンフレットの作成に関するお話を伺いました。


「環境一口メモ」では川ア芳子さんと藤岡多喜子さんに「ネギ」についてご紹介いただきました。
すぐに試せる簡単レシピも紹介されているので是非お聴きください。

☆放送日☆
情報プラザやお「くらしを科学する」
2019年11月18日(月)
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:西山沙織



11.07.木  
「やおのつとむ便り」収録を行いました〜11月11・18日放送分
本日「やおのつとむ便り」の収録を行いました。

”やおのつとむ”こと、小鍛治 孜さんは難病を乗り越え、難病の方・ご家族の方々の相談や楽しい催し、講演会を開くなどの活動をされています。
小鍛治さんが体験・経験されたお話を通じて”難病”という認知を広め”絆”を深めていく番組です。

11月11日(月)再放送15日(金)のお話は、朝晩ぐっと冷えてきましたね。小鍛冶さんの寒さ対策などをお聞きしました。

「つとむアドバイス!」は、障がい者に関するイベント。大阪で今月17・18日に「第16回共に生きる障がい者展」が行われます。八尾でも障がい者のイベントは様々開催されていますが、主催によっては内容も異なりますね。もっと多くの方に知ってもらう為には?などお話しています。

11月18日(月)再放送22日(金)のお話は、紅葉の季節!外出が少ない小鍛冶さんの紅葉・旅の楽しみ方は?身近なところにありましたよ。

「つとむアドバイス!」は、先々週放送した”車いす利用者の思い「ごめんなさい」「すみません」の言葉。「ありがとう」「ご協力お願いします」とこちら側からかけると、気持ちが変わる。お互い思いやりの言葉を持ちましょう〜と呼びかけからロボット社会のお話へ…。


「やおのつとむ便り」放送は
毎週月曜日 午後7時45分〜7時59分
再放送 毎週金曜日 午後7時45分〜7時59分
お楽しみに!(^^)/

担当:川口とも



11.06.水  
情報プラザやお「声から広がるネットタイム」収録(12月11日放送分)
毎月第2・第4水曜日の情報プラザやおは「声から広がるネットタイム」。
今回のご担当は、堀江利代さん。
ゲストは、東大阪にお住いの、大阪府地球温暖化防止活動推進センター(一般財団法人大阪府みどり公社)にて、推進員としてご活躍中の中村智子さん。

中村さんは、様々な環境活動を行われています。
「自分で出来ることしかしてません」とご謙遜されていましたが、ご自身のエコへの取り組みはもちろん、省エネのアドバイスなどもされています。
指導する時には、高すぎる目標を設定して、「ムリ、やーめた!」とならないよう、相談者お一人おひとりの生活スタイルにあった方法を提案されています。
30年以上活動を続けてこられたからこそ、ですね!

このお話しの模様は、後日放送致します。

放送番組 情報プラザやお
      「声から広がるネットタイム」
放送日時 2019年12月11日(水)

収録担当:松本真理



11.06.水  
Let's バレティス!第72回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、代表の伊藤裕美先生と、
櫓流演舞創作和太鼓 櫓洋鼓さんに
お越しいただきました!

演舞太鼓についてや、八尾のパン屋さん
ニューリーボーンの奥様という事で、
パンと太鼓のお話をしていただきました。


11月17日(日)東山本小学校
50th ANNIVERSARY ふれあい祭りに、
演舞太鼓で櫓洋鼓さんが出演されます!
時間は、15時〜19時です。

万願寺太鼓台や、花火の打ち上げもあります!
もちろん出店も!是非、お出かけください。




エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

腰痛や肩こり、運動不足の方や、
こちら見て興味を持たれた方がいましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ

今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます。
次回は、竹之下晶子先生です♪


はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



11.06.水  
スポーツ文化のお知らせ収録(11月16日、23日、30日放送分)
毎週土曜日にお届けしております「スポーツ文化のお知らせ」、本日は11月16日(土)、23日(土)、30日(土)放送分の収録を行いました。

スタジオにお越し頂いたのは、八尾市総合体育館ウイングの上野さん、八尾市立南木の本防災体育館から森本さんにお越しいただきました。

お二人には、それぞれイベント情報をお伝えいただいています。山本球場や八尾市総合体育館、八尾市立南木の本防災体育館では様々なイベントが企画されています。

是非放送をお聞き頂き、こぞってご参加頂ければと思います。


【スポーツ文化のお知らせ】
11月16日(土) 午前9時30分〜
(再放送 11月23日(土)、30日(土))


担当:木坂浩三



11.06.水  
八光殿WAVE 八尾高短信「笑顔がええやん!」収録 (2019年11月8日放送分)
毎日、曜日ごとにテーマを変えて午後5時10分頃からお届けしている「八光殿WAVE」。
毎週金曜日は八尾高短信「笑顔がええやん!」をお送りしています。

11月8日(金)放送分の収録を八尾高校グラウンドで行いました。
今回は八尾高校ラグビー部の活動紹介。部員の皆さんにお話を伺いました。

八尾高校ラグビー部は現在は合同チームで活動していますが、集中して練習に打ち込み大会でも好成績を残しています。
部員お2人から、活動に関するお話を伺いました。

インタビューの様子は11月8日(金)午後5時10分頃からの「八光殿WAVE」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.06.水  
第43回安中老人福祉センター文化祭 1日目
本日、6日(水)から8日(金)まで、安中老人福祉センターにて「第43回安中老人福祉センター文化祭」が開催されています。

今日は正午より、作品展がありました。
安中老人福祉センターの壁沿いに、書道・生け花講座やサークル、個人の作品展など、参加されている皆さんの作品がたくさん並んでいました。
玄関を入ってすぐの場所では、階段状に並んだ色鮮やかな生け花が出迎えてくれます。
生けられている花の種類や生け方など様々で、個性が光っていました。作品一つ一つをじっくりと見ても、飽きない楽しさがあります。

先に進むと、手芸サークル、筆ペンサークル、福寿同好会サークル、個人の作品展、スマイルサークル、の作品です。
手芸サークルの方の作品は、服から壁飾りなど様々で、中には帽子の形に編まれた作品などもありました。
個人の作品展では、奥様との写真を箱に入れた「思い出のアルバム」を展示されている方もおられましたよ。お二人の人生の歴史が詰まったような、素敵な作品でした。ずっと、パートナーの方を写真におさめられていることに、すごく愛情を感じました。
他にも、たくさんの素晴らしい作品が並んでいます。

8日(金)は、午後1時30分より、カラオケや舞踊、民謡などの発表会があります。
ぜひ、皆さんも安中老人福祉センター文化祭に足を運んでみて下さいね♪

ブログ取材担当:田中優希



11.06.水  
スタントマン交通安全教室(南高安中学校)
本日午後1時半より、南高安中学校のグラウンドでスタントマン交通安全教室が開催されました。

授業の一環として行われたこの催しは、シャドウスタントプロダクション所属のスタントマンさんが交通事故の再現を行う、非常にインパクトのある交通安全教室です。

車に人が撥ねられる場面や、トラックの巻き込み事故再現など、非常にショッキングな再現で、あらためて交通事故の怖さを実感しました。

車の運転だけではなく、自転車の乗り方や歩行者マナーも含め、自分自身のマナーを考えてみませんか?みんなが協力して1件でもやおの交通事故を減らしましょう!!

ブログ取材:鈴木昌宏



11.05.火  
スタジオ収録〜八尾市からのお知らせ
11月11日〜17日は「税を考える週間」です。
国税庁では毎年この時期に、「税」に関する情報やイベントなどを行っています。今年のメインテーマは「くらしを支える税」。皆さまに税について知って頂こうとお話を伺いました。

お話してくださったのは、八尾税務署副署長 田中 健一さんです。「税」の意義や役割、税務署の仕事内容について分かりやすくお話されました。

また、パソコンやインターネットを使って確定申告ができる「e-Tax」についても詳しくお伺いしました。

10月1日から消費税が10%となり、軽減税率制度についてのお話もしています。

私たちのくらしを支えている税について、大切なお話をたくさんされていますので、放送を是非、お聞きください!

放送は、
11月13日(水)「八尾市からのお知らせ」番組内で放送します。時間は、午前6時30分〜8時30分〜午後5時30分〜10時30分〜の4回放送です。

担当:川口とも



11.05.火  
スタントマン交通安全教室 (成法中学校)
本日午後1時30分より、成法中学校でスタントマン交通安全教室が行われました。
学校の授業の一環として全校生徒と、さらに地域の方にも観覧して頂きながら実施される交通安全教室です。
毎年5校ずつ、八尾市内全ての中学校で実施されています。

まずオープニングセレモニーでは交通事故をなくす運動八尾市推進本部 副部長佐藤信(さとう しんじ)警察署長からご挨拶があり、続いて交通安全講話八尾市警察署交通課 竹下勇人(たけした ゆうと)交通課長代理から八尾市内における自転車関連事故についてお話を頂きました。
最後に緊急車両講話として、八尾市消防著救急救助課 佐藤 義弘(さとう よしひろ)主任から救急車の適正利用についてのお話を頂きました。

式典の後はシャドウ・スタントプロダクションの皆さんによるスタントマン交通安全教室です。
スケアード・ストレート技法を用いた、プロのスタントマンによる交通事故の再現を目の前で見せることで事故の恐怖を体感するとともに、安全な交通ルールを学んで貰います。
この交通安全教室では、主に中学生に身近な乗り物である「自転車」の安全な乗り方について。

また生徒の皆さんや地域の方々にも想像以上に悲惨な事故現場を体感して貰うことが出来ました。

スタントマン交通安全教室を実施してから15歳以下の交通事故の件数は減少しているということで、これからも被害者にも加害者にもならないためにしっかりと交通ルールを守っていって頂きたいと思います。


ブログ映像担当:長田



11.05.火  
はっぴいくれよん火曜日 ゲスト!岬光司さん
はっぴいくれよん火曜日、DJの北山ヒロトです!

本日はゲストに、歌謡曲・演歌歌手の岬光司さんをお迎えしました。

岬さんは広島の出身で、現在は大阪を拠点に活動中。
2012年に1stシングルをリリースしてから、昨年までに4枚のシングルを発売しています。
カラオケ大会へのゲスト出演のほか、自らディナーショーを行ったりもしているそうです。

番組では、歌手を目指したきっかけや今後の展望など、詳しくお話を伺いました!
気になる方はYouTubeのアーカイブをチェックしてくださいね☆

12月には神戸でのコンサート出演も予定されています!
今後の活動にもご注目ください!

番組担当:北山ヒロト



11.04.月  
永畑地区ふれあい祭@
本日永畑小学校のグランドで行われました、「永畑地区ふれあい祭」へ行ってきました。

午前11時から開始のイベントでしたが、開始前からたくさんの方々が集まられていました。

特に驚いたのが野菜販売です。
100円均一で白菜やネギ、キャベツ、バナナなどが販売予定で机の上にたくさん置かれていたのですが、始まる前から長蛇の列が出来ていました。

11時になると野菜販売も模擬店も販売開始。
その開始と同時に徐々にどのお店にもたくさんの方が列をつくっていました。

うどんや焼きそば、ナゲットと美味しそうな食べ物がいっぱいで、グランドには良い香りが漂っていました。
子ども達の会話では「○○のお店美味しいらしいよ」なんて会話も聞こえて、美味しいものを求めてグランドを駆け回っている様子も印象的でした。

またヨーヨーつりや当てものもあり、その周りには子供たちで賑わっていました。

「笑顔でふれあいを楽しみましょう」
その言葉とともに始まったイベントは午後2時まで続きました。
青い空も広がっていて、三連休最後の良い思い出になったのではないでしょうか。

ブログ取材担当:志賀萌



11.04.月  
永畑地区ふれあい祭A
永畑小学校にて午前11時より行われた「永畑地区ふれあい祭」。
そのイベントの中ではビンゴゲームも行われました。

ビンゴゲームは@午前11時30分〜A午後12時15分〜B13時〜と合わせて3回開催されました。

ビンゴゲームが行われる場所ではたくさんの人がイスへ座り、今か今かとビンゴゲームを心待ちにされている様子でした。
中には立ちながら参加されている方もいらっしゃいましたよ。

ビンゴゲームが始まると番号が読まれていく中で次々と参加者が「当たった!」と景品ゲットされていました。
受け取るとお子さんも大人の方も嬉しそうに席へと持ち帰られていました。

ビンゴゲームの景品としてはお米やさつまいも、のり、テッシュなどがありました。
今日当たったものは家の中でこれから活用されるのではないでしょうか。
楽しみですね。

ブログ取材担当:志賀萌



11.04.月  
南高安地区防災訓練
本日午前10時より、南高安小学校にて南高安地区防災訓練が行われました。参加者は約100名。

南高安地区地区自主防災会会長からの開会挨拶のあと、初期消火訓練、通報訓練、応急担架作成訓練、煙中体験テント、可搬ポンプ訓練など、参加された皆さんは四班に別れて順次体験。

内容も濃く、非常に有意義な防災訓練でした。毎年、定期的に行われているとのことで、防災意識の高い地域だと感じた取材になりました。

ブログ取材 鈴木昌宏



11.03.日  
令和元年度 八尾市文化の日表彰式典
本日午前9時30分から、八尾市文化会館小ホールで八尾市・八尾市教育委員会主催「令和元年度 八尾市文化の日表彰式典」が開催されました。
毎年文化の日に執り行われる式典で、八尾市において文化振興や教育・社会福祉・地域活動など様々な分野において活躍し、市政の発展に尽力された方々の栄誉を称え表彰します。

今年、八尾市文化賞を受賞されたのは画家として活躍されている大槻洋子(おおつき ようこ)さん。
高安悠画会の主宰でもあり、八尾の歴史文化や自然を題材にした作品を描くことで八尾市の地域文化の向上や地域コミュニティの推進にも貢献されています。

文化新人賞はミキハウス所属の卓球選手である佐藤瞳・橋本帆乃香(さとう ひとみ・はしもと ほのか)ペアと、水泳選手の堤下侑己菜(つつみした ゆきな)さんが受賞されました。

今年表彰を受けたのは、

○市長表彰

・文化賞 1名
大槻洋子さん

・文化新人賞 1名 1組
佐藤瞳・橋本帆乃香ペア
堤下侑己菜さん

・一般表彰 89名 9団体

・感謝状 1団体

○教育委員会表彰

学校医・学校歯科医・学校薬剤師表彰 6名

教育一般表彰 5名 1団体

児童・生徒表彰 15名 3団体

以上の方々でした。

贈呈式の後は主催者を代表して大松桂右八尾市長と中山晶子教育長からのご挨拶。続いて、来賓を代表して越智妙子八尾市議会議長、山口孝満八尾商工会議所会頭がお祝いの言葉を述べられました。
最後は市長表彰・教育委員会表彰のそれぞれの受賞者代表からお礼の言葉が送られ、閉式となりました。
今回表彰を受けられた皆様、本当におめでとうございます!

この模様は11/22(金)・23(土)放送の「八尾市からのお知らせ」で、市長表彰と教育委員会表彰の模様を2回に分けて放送予定です。


取材担当:畔地祐希



11.03.日  
世代間交流事業 南高安ふれあい果樹園〜秋の収穫祭〜
本日午前8時から、南高安ふれあい果樹園で「秋の収穫祭」が行われました。

南高安ふれあい果樹園は、世代間交流事業として地域のお子さんとその親御さん、そして農業指導者の三世代の交流を図ろうという目的で開催されています。

このふれあい果樹園ではいろんな食物を育てています。いよいよ秋のお楽しみ♪さつまいもと柿の収穫です。

小学校、幼稚園の先生方、農協の方他、コミセンの方とたくさんの方が来られ総勢70名以上の活動です。

私が到着したのは午前10時前。既にさつまいもと柿の収穫は終わり、焼いもを作られているところでした。

ブルーシートに並んださつまいもと柿は、昨年に比べ凄い量です!今年は天候に恵まれたのと、柿の豊作年!さつまいももふっくらした大きなものが多かったようです。

みなさん豊作に笑顔いっぱいでした♪
出来上がった焼き芋を美味しくいただいた後は、恒例の配布タイム!

一家族、柿一袋、さつまいも二袋、重さは7,8sぐらいになり、両手で一生懸命持っていました。また今日はおかしやジュースのプレゼントもあり、喜びも倍増でした(*^。^*)

自分たちで育て収穫したさつまいも。喜びと自然の恵みを感じた収穫祭となりました。

年度最終の活動は、3月15日(日)午後2時から「じゃがいもの植え付け」です。

取材担当:川口とも



11.03.日  
第18回やお市民まつり@
本日午前10時から、八尾木北第一公園で「第18回 やお市民まつり」が開催されました。

「みんなでつくろう!住みつづけたい街」を合言葉に、いろいろな団体が模擬店やフリーマーケット、体験ブースなどを開きみんなで作る手作りのまつりとして毎年多くの方でにぎわっています。

私が到着したのは午前11時頃、すでに凄い賑わいです!
実行委員長の挨拶の後、各模擬店PRタイムが行われたそうです。

ステージではコーラス、団体の活動発表、吹奏楽の演奏などが行われていました。

模擬店ブースでは焼きそばやフランクフルト、中華ちまき、五平餅、豚丼、おでん、蒸しパン、わたがし、インド料理などなど!どこも行列です。また八尾の野菜販売、手作りのおもちゃの販売、わなげ、スーパーボールすくいなどのゲームコーナーと内容がたくさんです。

体脂肪測定や骨密度測定、歯科検診などの健康コーナーも設けられていました。

今年も大人気のミニ列車やふわふわトランポリンには、子ども達の元気な声が聞こえましたよ。

つづくA  取材担当:川口とも



11.03.日  
第18回やお市民まつりA
手作りコーナーではわら草履作りや木工体験、アロマキャンドル作り、囲碁や将棋のコーナー、バルーンアートもありました。

このあと午後2時半からは自転車、おかし、洗剤のギフトセットなどが当たる大抽選会も実施予定です!

今年も多くの企業さん、市民の方々から協賛して頂き、楽しい市民まつりを開催することが出来ました。みんなでつくると活気が凄いですね。私も美味し食べ物とステージを楽しみました(*^。^*)

ブログ取材担当:川口とも



11.03.日  
令和元年度 秋季八尾市民陸上競技大会
皆さんこんにちは!伊藤 敦奈です
今日は午前9時30分より久宝寺緑地陸上競技場で行われた「令和元年度 秋季八尾市民陸上競技大会」にお邪魔しました。

今年の大会は見事な快晴の空のもと、実施されました。

参加者は各中学校の陸上部をはじめ、小学生の参加者もいたため、開会式でのルール説明も改めてお子さん向けに細かい所も説明がされていました。

競技内容は徒競走、砲丸投げ、走り幅跳び。

中学生の部からは今年も10以上の各校から陸上部の方が参加されていました。
それぞれ競技が始まるまでの時間はエネルギー補給をしたりウォーミングアップをしたり、同級生と楽しく雑談してリラックスしたりと過ごし仕方は様々。
ただ同じ仲間の競技が始まった途端雰囲気が変わり、「ファイトー!」「○○さんファイト―!」とトラックに向かって大きな声でエールを贈って仲間を励ましていました。
中には選手を鼓舞する為横断幕を横断幕を掲げたり、保護者の方が応援に来られている学校もありました。

今回の大会で自己ベストを出すため、皆さんしっかりと挑んでおられました。



ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.03.日  
北山本小学校区 ふれあい広場
午前10時より山本町北第2公園では「北山本小学校区 ふれあい広場」が今年も開催されました。
平成26年の開催から今年で5年目を迎えるお祭りは地元住民の皆さんも楽しみにされている方が多く、沢山の方が来られていました。

メインは福祉委員会や自治振興委員会の方達が手掛けた食べ物!
いか焼き、焼き鳥おでんに豚汁とどれも目を引くメニューばかり。
しかも価格は全て100円!
美味しさと値段も相まってか実はほとんどのお店が開始1時間足らずで完売…
どれほど美味しいのか、取材しながら気になってしまいました(^^)

他にも子ども達には無料でわたがしやバルーンアートのプレゼントや100円で遊べる金魚すくいが大人気!
消防車の乗車体験も沢山の子供たちが車に乗り込んでいました(^^)

お昼頃には幼児から高齢者まで対象の皿飛ばし大会が開催されました。
紙皿を飛ばして一番飛距離を出した上位3名に商品券がプレゼントされるというものです。

生憎風の影響などもあり測定不可能になってしまったものもありましたが、最高記録は男性の部で10m超えを出した方がおられ、これは周りからも歓声と拍手が起こっていました。

皆さん3連休の中日を大いに満喫された事と思います♪


ブログ取材担当:伊藤 敦奈



11.03.日  
@八尾こころのホスピタル にこにこまつり
八尾こころのホスピタル北館(緑風園)にて、「第24回にこにこまつり」が開催されました(午前10時〜午後3時)。
主催:医療法人清心会、八尾こころのホスピタル、地域活動支援センター「ちのくらぶ」

午前10時の開始を前に、多くの方が集まって来られていました。こころちゃんのキャラクターが描かれたハッピを着たスタッフの皆さんが明るく出迎えて下さいます。
会場内は、フリーマーケットや飲食、ゲームなどのブースがずらり! 開店の10時を待ちきれず、皆さん下見をしてまわってました♪

会場では、認知症に関するクイズに答えて参加賞がもらえるスタンプラリー「オレンジラリー」が行われ、クイズを探して答えを記入する姿があちこちで見かけられました。

建物の中では、わなげや折り紙教室も開かれていて、こちらも賑わっていました。
「高齢者デイケア作品展」では、デイケアでこの1年間に制作した作品がぎっしり展示されていて、春の梅、秋の収穫を描いたものなど、見応えがあるものばかりでした。スタッフの方も「こうして展示する機会があって良かった」と喜んでおられました。季節ごとに皆で丁寧に作ったものですから、見て頂けると嬉しいですね。


Aへ続く


取材担当:松本真理



11.03.日  
A八尾こころのホスピタル にこにこまつり
外のステージでは、10時25分からショーが始まり、5団体が演奏や合唱を披露されました。
午後2時20分頃から大抽選会の準備がはじまり、山本理事長からのご挨拶がありました。

午後2時40分頃からの大抽選会では、番号が読み上げられるたびに歓声があがっていました。

地域の皆さんのフリーマーケット、作業所の皆さんの模擬店など、病院だけでなく多くの方々と一緒につくられたお祭り。
病院に入院されている方や利用者さんも、地域とのつながりを楽しめたのではないでしょうか。


この催しの様子の一部は、後日放送致します。
(開会、ステージ(「ちのくらぶ」「医真福祉会和太鼓クラブ和」「河内ウィンドオーケストラ」)の一部、山本理事長のご挨拶部分)

放送番組 生放送「はっぴいくれよん」内
放送日時 2019年11月8日(金)
       午前10時10分〜正午 
  (この時間内で10分程度の放送)     


取材担当:松本真理



11.03.日  
はじめての狂言〜龍華図書館
本日午後2時から、龍華コミュニティーセンターで「はじめての狂言」が開催されました。

日本の伝統芸能である狂言、狂言師の方を講師にお迎えし、狂言の楽しみ方を実演も交えて解説してくださいます。

講師は、狂言師として活躍、狂言の普及のためのワークショップを各地で開催されている、茂山 忠三郎さんです。

始めに、狂言の歴史のお話から始まりました。650年形を変えずに残っている芸能の一つで、江戸時代に武楽の定めにより全国に広まりました。「八尾」という狂言もあるそうですよ。

茂山さんの講座では「狂言はお笑い芸です。今日はリラックスして”ははははは”と笑ってください。」と和んだ感じでした。狂言は見る側の想像によって物語が出来上がります。人物の表現、老婆、暗闇などを実演され、会場の皆さんと一緒に笑い方の練習をしました。

そして、狂言「寝音曲」を披露してくださいました。始まる前にストーリーのあらすじを伝えてくださったので、物語が分かりやすく度々笑い声があがりました。

はじめて狂言を見る方も多く、今日は日本の伝統芸能を学ぶことができ、狂言の面白さ楽しさを楽しみました♪

☆公演のお知らせ
令和元年度「忠三郎狂言会」〜発足四十周年記念
12月1日(日)午後2時〜京都 観世会館
1月12日(日)午後2時〜大阪 大槻能楽堂

*この模様は11月8日(金)「はっぴいくれよん金曜日」の番組内の”街角レポート”で放送します。午前11時10分頃からの予定です♪

取材担当:川口とも



11.03.日  
西山本地区福祉委員会主催 グラウンドゴルフ大会
本日、午前8時50分から西山本小学校グラウンドにて西山本地区福祉委員会主催「グラウンドゴルフ大会」が開かれました。

27チームの参加があった今回の西山本地区のグラウンドゴルフ大会、1チーム4名でチームのトータルスコアと個人のスコアが競われます。

個人賞と団体賞が用意され皆さんやる気十分、子どもも大人も参加しての賑やかな大会となりました。

まず、開会式ではご挨拶の後、簡単なストレッチをして体をほぐしました。そして、ルール説明の後スタート位置についてスタートの合図で一斉にプレイ開始です。

個人のスコアも大切ですがチームのスコアでも競っているので、お互いに応援しながら皆さんグラウンドゴルフを楽しまれていました。

勿論、ボールは上手く転がってくれる時ばかりではないので、時にはポールが行き過ぎてしまうことやポールのフレームに当たってもう少しで入らない時もあります。

しかし、それもグラウンドゴルフの面白さのひとつ一喜一憂しながら親睦を深められました。

令和になって初めての西山本地区のグラウンドゴルフ大会、天気にも恵まれ参加された皆さんとても充実した時間を過ごされました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第24回恵光寺文化講座記念大会
本日、午前11時から八尾市萱振町にあります恵光寺にて「第24回恵光寺文化講座記念大会」が行われました。

午前の部と午後の部に別れ開催された「第24回恵光寺文化講座記念大会」、午前の部としてフリーマーケットとお好み焼きやにゅう麺などのお店が出され大変賑わっていました。

フリマーケットは、食器やお鍋、衣類や石鹸、ぬいぐるみ、小物など沢山の商品が並び開始前から既にお客さんが待っているほど人気でした。なんといってもこのフリーマーケットは全て新品・未使用の者ばかり人気なのも頷けます。

お買い物を済ませた皆さんは、食事をその場で出ている出店で買ったものでとられていました。近所の方と会話も弾み和気藹々としたおだやかな時間を過ごされました。

午後からは講演会も予定されています。

第24回恵光寺文化講座記念大会の1日、恵光寺にたくさんお人が訪れ賑やかな日となりました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第66回八尾市文化芸術芸能祭 俳句大会
本日、午後1時から八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールにて「第66回八尾市文化芸術芸能祭 俳句大会」が開かれました。

八尾市文化芸術芸能祭で毎年一番初めにスタートを切る俳句大会、今年も会場となる八尾市文化会館プリズムホールレセプションホールには多くの参加者が集まりました。

開会し際して正田研山実行委員長より開会のご挨拶をいただいています。また、この場で第66回八尾市文化芸術芸能祭で市長賞、議長賞など入選された方々の発表も行われています。

俳句大会の最後には、本日の大会の結果発表、そして表彰状の授与がありました。

考え抜いて生み出した作品達が認められた皆さんおめでとうございます。俳句大会でとても文化的な秋の1日を皆さん過ごされました。

取材担当:木坂浩三



11.03.日  
第66回八尾市文化芸術芸能祭 短歌大会
本日、午後1時30分から八尾市文化会館プリズムホール4階研修室にて「第66回八尾市文化芸術芸能祭 短歌大会」が開かれました。

まず、短歌大会の開催にあたり八尾市文化芸術芸能祭 正田研山実行委員長からご挨拶がありました。そして、選者の紹介、作品の講評へと続いていきました。

そして、入選された方の紹介も行われています。

この度、入選された方おめでとうございます。惜しくも入選を逃された方も本日の講評を糧としてまた新たに素晴らしい作品を作られることでしょう。

取材担当:木坂浩三



11.03.日  
音遊び2019 YAO LIVE MUSIC FESTIVAL
午後5時より、LINOAS8Fみせるばやおでは「音遊び2019 YAO LIVE MUSIC FESTIVAL」が開催されました。

八尾市に所縁のあるアーティストが集まり行われたミュージックイベント、みせるばやおでの初の開催という事は勿論、夜の時間を使うというのも初なんだそうです。

開場は午後4時から。
演奏までの時間は会場内で販売されているフードやドリンクを買って皆さん始まりを楽しみにしておられました。

このパンや焼き菓子などのフード商品ももちろん八尾で営業されているお店の物ばかり!

大人にはお酒も用意されていたのであっという間に販売ブースには行列が出来ていました。

演奏は普段から音楽活動をしている方だけではなく、家事や仕事をしている方もおられるそうです。

歌には何気ない日常を綴った歌詞のものもあり、客席の皆さんもリラックスした様子で音楽を楽しんでおられました。

馴染みの曲のカバーや子どもたちに人気の曲など、演奏は午後9時まで続き、主催者も驚くほど会場には沢山の方が来場されました。

老若男女問わず、皆さん存分に音楽に浸ることが出来たイベントとなったことと思います。


ブログ取材担当:伊藤敦奈



11.03.日  
安中地区防災訓練
本日、安中小学校にて『安中地区防災訓練』が開催されました。
安中地区で定期的に開催されているこの防災訓練ですが、会場に向かう時も緊急時を想定しています。なので頭巾を被ったり、リアカーを引いている方もいます。

午前8時30分ごろから、各町会ごとに安中小学校グラウンドに集合しました。渋川町、安中1〜3丁目、4〜6丁目、陽光園、明美町、老若男女問わず大勢の方が集まりました。

プールの水をポンプで吸い上げて放水体験、AED講習、避難所のトイレ開設、さまざまなプログラムをツアー形式で体験しました。

また最近、全国各地の防災訓練などで行われている「HUG(H避難所 U運営 Gゲーム)」もプログラムにありました。「HUG」は避難所に避難してきた人たちで、そこからの生活をどのように乗り越えていくかを考えていゲームです。避難所の見取り図の上でボードゲームのように進められます。
プレーヤーは避難所運営の担当者となり、次々と避難してくる被災者の性別や被災程度、年齢などさまざま状態を見極めて適切な配置を行ないます。避難所で起こる出来事に対応する疑似体験もできる画期的なゲームです。はじめは遠慮がちな参加者も多かったのですが、だんだんと「足の悪いひとは入り口近くに配置しよう!」「掲示板は避難所・体育館のステージ上にしよう!」とさまざまな意見が出始め、全員が真剣に考えながらゲーム参加していました。

外での訓練は少し肌寒かったので、安中二町会自主防災組織と安中グラウンドゴルフクラブの皆さんによる炊き出しがとても温かく美味しかったです。

日頃から備えておくことの大切さを知り、また安中地区の皆さんの団結力を強く感じる防災訓練でした。


ブログ取材担当:津田滉介



11.03.日  
第5回 りゅうかめ寄席
本日、午後2時より『第5回 りゅうかめ寄席』が亀井小学校区集会所(八尾市亀井町2-4-8)にて開催されました。

今回の出演は、笑福亭笑助さん、林家染太さん、笑福亭智丸さんの3名です。毎回りゅうかめ寄席を楽しみにされている方、初めて落語をご覧になる方、会場には60名以上の方が集まりました。

笑福亭笑助さんは八尾市亀井町の出身で、地元のお話もされていました。
親しみのある地名などが出てくると会場の皆さんもクスクスと笑っていました。落語はとても盛り上がり会場は大笑い。熱気に包まれ、絶えず笑いが起こっていました。

皆さん2時間ほど、たっぷり落語を楽しみました。次回のりゅうかめ寄席も楽しみですね!^^


ブログ取材担当:津田滉介



11.02.土  
第1回 竹渕神社deのみの市
本日、竹渕神社の境内にて午前10時から「第1回 竹渕神社deのみの市」が開催されました。

今回が初めての開催となった「竹渕神社deのみの市」、天気に恵まれ秋晴れの穏やかな天気の中、ハンドメイドのアクセサリーや小物、服や靴、お鍋に野菜等様々なものが並べられ、訪れた皆さんお店の方とお話しながらお買い物を楽しまれていました。

八尾市山城町で営業されているナチュラルベーグルとおうちごはんのお店「Aand*」も出展されていました。原料にこだわって作っているベーグルは勿論、クッキーやマカロン、おうちごはんのお弁当迄並べられた物はすべて美味しそうで前を通る皆さん足を止めていらっしゃいました。

境内には沢山子ども達も来ていました。竹渕神社deのみの市では紙芝居も行われていて、子ども達は紙芝居が始めると聞くと嬉しそうに集まっていましたよ。

「第1回 竹渕神社deのみの市」は午後3時まで開かれています。今回が初開催でしたが、2回、3回と開かれ地域の人たちに親しまれるイベントとして続いて言って欲しいと思います。


ブログ取材担当:木坂浩三



11.02.土  
第13回 長瀬地区JAまつり@
本日午前9時50分から、東大阪市立金岡中学校グラウンドでJA大阪中河内主催「第13回 長瀬地区JAまつり」が開催されました。

始まる前から会場に多くの方が集まり、野菜の直売コーナーやお米の販売コーナーなどに長蛇の列が作られていました。

ステージでは午前9時50分から開会式が始まり、主催者の西川組合長や来賓の野田東大阪市長からご挨拶がありました。

その後、午前10時から各ブースでの販売がスタート。
ステージイベントは午前10時10分からの金岡中学校ブラスバンド部のオープニング演奏から幕を開けました。
3年生はこれが最後のステージ演奏になるということで、MCも交えながら皆さんが楽しめる流行の曲や耳馴染みのある楽曲を演奏してくれました。

続いては午前10時30分頃からさつきこども園の園児の皆さんの発表会。父兄の方も準備を手伝い、元気いっぱいに園児の皆さんが太鼓演奏などをしてくれました。

ステージではその後も女性会寿町支部のフラダンスやサニーソルジャーズのチアリーディング、五月会による河内音頭おどりが行われ、最後はお昼12時30分頃からお米の抽選会が実施されます。
この抽選券の配布もイベント開始前から多くの人が並ぶ、大人気の催しとなっていました。


ブログ取材担当:畔地祐希



11.02.土  
第13回 長瀬地区JAまつりA
午前10時から始まった各販売ブースも多くの人が並び大盛況でした。

新鮮な野菜や果物が特価で購入できる即売コーナー、花や野菜の直売所は開始前から長蛇の列。
5kg1500円の新米、草もちの販売コーナーも大人気です。

他にもエアー遊具のふわふわ笑味ちゃん、ガールスカウトの皆さんのコーナーやボーリング、宝釣りなどのゲームブース。
焼きそば、フランクフルト、たこ焼き、玉こんにゃくなどの飲食販売コーナー。
干物、ポン菓子、焼き芋などのコーナーも。
休憩所には机といすが設置され、買ったものをゆっくり座って食べることも出来ます。
また、会場にはJA大阪中河内のオリジナルキャラクターあぐりんも登場して、子供たちと触れ合いイベントを盛り上げていました。

長瀬地区JAまつりは午後1時までの開催。
来週は11/9(土)・10(日)の2日間、松原中央公園などで松原地区のJAまつりが行われます。
八尾地区では11/23(土)に八尾小学校で午前9時50分から午後1時までJAまつりが実施されます。
こちらでも様々なステージイベントや地場野菜の即売、子供向け企画、抽選会など行われます。
ぜひ、ご参加下さい!


ブログ取材担当:畔地祐希



11.02.土  
しゃぼんだままつり2019
本日午前10時から、旧中高安小学校体育館で「しゃぼんだままつり2019」が行われました。

”子育てサークルしゃぼんだま”さんと”つどいの広場シャボン玉”さんの恒例のおまつりで、今年で31周年を迎えました。

”子育てサークルしゃぼんだま”さんは、服部川7丁目公園で毎週木曜日に公園遊びやお誕生会などの活動をしています。
”つどいの広場シャボン玉”さんは、おもちゃで遊んだり絵本をよんだり子育て講習会などの活動をされています。

今日は、小さなお子様から小学生、しゃぼんだまを卒業したお兄ちゃんやお姉ちゃんたちもたくさん集まりました!

はじめに手遊びで和んだ後、中谷代表より挨拶がありました。続いて、子育てサークルしゃぼんだまのお子さんが、カレーライスの歌をダンスをしながら披露しましたよ!

そして今年のお楽しみイベントは、マギーまもるさん一団のマジックショーとバルーンショーです♪
あっと驚くマジックに子ども達も注目です。お母さんやお父さん方も喜んでいました。

バルーンショーはいろんなキャラクターがいっぱい登場しましたよ。ゲームをしたりプレゼントをもらったり、とっても楽しそうでした。一緒にバルーンアートにも挑戦しました!バルーンロケットが完成し、一斉に飛ばしあい、子ども達はさらにテンションが上がりました♪

お昼前からバザーのスタートです。
服やおもちゃ、小物のフリーマーケット、くじ、ペットボトルボーリングと楽しいコーナーもたくさんです。

おにぎり、パン、カレー、うどんと手作りの温かい食べ物の他、シフォンケーキ、シュークリーム、タピオカとあま〜いデザートもたくさんありました。

近所の施設の方やお手伝いに来られた方など、今年も賑やかな「しゃぼんだままつり」。午後からは、ままごとや電車あそびなど楽しい時間が続きます。午後2時頃までお友達と親子で元気いっぱい遊んでいました(*^。^*)

取材担当:川口とも



11.02.土  
第8回 上之島地区グラウンドゴルフ大会
本日、上之島小学校グラウンドにて『第10回 上之島地区グラウンドゴルフ大会』が開催されました。
天候にも恵まれ、集合時間の午前8時30分には大勢の方が集まっていました。

“コース上の葉っぱなどの障害物を除けてはいけない”等の説明がなされた後、午前9時より試合がスタートしました。Aブロック、Bブロック合わせて59人が8コースを2ラウンド、計16コースを回りスコアを競い合います。
流石は普段からグラウンドゴルフの腕を磨いている皆さん、あちこちでホールインワンを見ることができました。
中には1コースを14打で回るという好スコアを叩き出す方もいました。最終的に良い成績を残した人には景品が贈られました。

喜んだり、悔しがったり、いろいろなシーンがありましたが、最後には皆さん笑顔で清々しい表情になっていました。青空の下、とても気持ちの良いグラウンドゴルフ大会でした。


ブログ取材担当:津田滉介



11.02.土  
情報プラザやお「ドラマチックラジオ」収録(12月2日放送分)
本日 FMちゃおリオスタにて、来月12月2日(月)に放送予定の『情報プラザやお♪八尾の通行人の★ドラマチックラジオ』の収録がありました。同番組では現在活躍中のアーティストをご紹介しています!

今回のゲストはシンガーソングライター「徳永 由希(とくなが ゆうき)」さんです。

2015年に活動を開始した徳永さん。FM802のことを歌った楽曲「逆襲はじまる」がリリース当日に、奇跡的にFM802のDJ飯室大吾さんの元まで届き、番組でオンエアされたことも。

優しい笑顔と柔和な雰囲気が印象的ですが、心に突き刺さるようなエッジの効いた歌詞を歌います。そういうギャップも魅力のひとつなんですね。

番組では、今月20日に発売されるミニアルバムにも収録されている2曲をお届けします。お楽しみに!^^

---------------------------------------
放送日時:12月2日(月)正午〜
(再放送・同日午後7時〜/午後11時〜)
---------------------------------------

☆開催情報☆
ライブハウス Pangea
2020年2月1日(土)
開演 午後6時〜(開場 午後5時半)

【逆襲の天才 Vol.3】
徳永由希 1st EP
『笑える日々でした』発売記念公演
〜爆音でクソバキボッコボコ大阪編〜


収録担当:津田滉介



11.02.土  
高美中学校区 ふれあい祭り2019
高美南小学校にて「高美中学校区 ふれあい祭り2019」が午前11時からはじまりました(午後2時頃まで)。

午前11時から、まずは講堂でステージイベントが開始。児童や保護者の方、近隣の方々で講堂はいっぱいになっていました。

出演は7団体。八尾市立障がい者総合福祉センターヒップホップクラブ、高美南地区放課後児童室やまびこ学級、安中青少年会館パレットクラブなど、7団体が歌や踊りで盛り上げていました。
今大人気の「パプリカ」を演奏や歌で披露する団体がいくつかあり、お子さん方は「パプリカ」が始まるたびに嬉しそうでした。
楽しい「南京玉すだれ」や「太鼓演奏」などにも大きな拍手があがっていましたよ。

途中には、ステージの各団体のご紹介をしてくれていた、高美中学校演劇部の皆さんの活動案内もありました。

講堂でのステージが正午で終了すると、芝生広場での軽食コーナーや廊下でのフリーマーケット、体育館でのふれあいコーナーなどが一斉に開始され、子ども達はそれぞれお目当てのブースに向かいました。

ステージの模様の一部は後日放送致します。

放送番組 わがまちnow
放送日時 2019年12月30日(月)
            午後8時30分

取材担当:松本真理



11.02.土  
第35回八尾盆栽展
今日・明日の二日間、本町第2公園内の公園管理事務所にて、八尾盆栽会主催「第35回八尾盆栽展」が開催されます。

八尾盆栽会の会員は現在16名。
盆栽は高齢の男性の趣味、というイメージがありますが、女性も5名参加されています。出品されている女性は、「お花や観葉植物などを育ててきて盆栽にいきついた」、と仰っていたので、ある意味究極の姿なのかもしれません。


八尾だけでなく藤井寺・柏原・大阪市などからも参加されています。

地面に植えられていると大きくなる木も、鉢に植えると根を伸ばさず小さく育ちます。
夏場の水やりは難しい面もあるようですが、手をかけて育てると愛着がわきますね。

盆栽の展示でのメインはやはり、松や真柏。ワイヤーを使って枝ぶりを整え姿を作ったものが多く展示されています。
そこに、姫リンゴなどの実がついた「実もの」、もみじなどの「葉もの」などの樹を添えて一緒に展示します。

歳月を感じさせる肌の荒れた木や、健やかに伸びた竹。様々な種類の盆栽がありました。一般的な盆栽よりさらに小さい、樹高が10cm未満のミニ盆栽も魅力的でしたよ。

木々の緑の美しさ、日本の四季が凝縮された盆栽の世界をぜひお楽しみください。

[ 第35回八尾盆栽展 ]
会場 本町第2公園内 公園管理事務所
会期 11月2日(土)〜3日(日)
時間 2日(土)正午〜午後5時
   3日(日)午前9時〜午後4時


ブログ取材担当:松本真理



11.02.土  
福祉のお仕事魅力発信FAIR
本日、午後2時から八尾市文化会館プリズムホール5階レセプションホールにて「福祉のお仕事魅力発信FAIR」が開催されました。

八尾市介護保険事業者連絡協議会の主催でこの度初開催となった「福祉のお仕事魅力発信FAIR」。福祉のお仕事についての魅力を発信するために八尾市内の施設で実際に働く職員の方々から人材育成や雇用に関する各施設の取り組みや介護者の想いなどが発表されました。

今回発表されたのは、グループホームしぎのさと・特別養護老人ホーム ホーム太子堂・特別養護老人ホーム久宝寺愛の郷・特別養護老人ホーム高秀苑・グループホームすみれ八尾です。

発表を聞くと、どの施設も入所者さんの事をとても考えていらっしゃることがよくわかります。入所者さん達が日々を暮す場としてどうしたら自由に自己決定を行える場になるのか、生活支援だけでなくどんなことを求められているのかを考え取り組まれています。

働く職員の皆さんも、そうして入所者さん達を想い、入所者さん達が喜んでくれる様子にやりがいを感じていらっしゃるそうです。もちろん、入所者さんだけでなく働く職員の皆さんが長く働き続けられるよう新人の方への教育の仕方も工夫されています。

ホーム太子堂では、1年間の研修期間を設け1人の新人に1人の先輩を教育係として設けるエルダー制度を採り入れ新卒・未経験の人でも不安がなくなってから独り立ちできるようにしています。

「福祉のお仕事魅力発信FAIR」に参加してお話を聴けば、福祉の現場がやりがいのある人を笑顔にすることが出来る仕事だとよくわかります。今日のお話は、これから福祉のお仕事に就こうと思っている方、すでに福祉のお仕事をされている方にもとても学ぶことの多い時間となりました。

ブログ取材担当:木坂浩三



11.02.土  
第32回 南高安地区高齢クラブ連合会 敬老祝寿演芸カラオケ大会
本日午後1時から、南高安小学校体育館で南高安地区高齢クラブ連合会主催の「敬老祝寿演芸カラオケ大会」が開催されました。

毎年恒例、地域の8つの高齢クラブが参加してのカラオケ大会です。
会場では八尾市地域包括支援センター・信貴の里の方が脳年齢測定や相談ブースを設け、催しの合間に参加者が測定されていました。

まず始めに主催者を代表して南高安地区高齢クラブ連合会会長の板倉賀清さんがご挨拶をされ、続いて来賓の大松桂右八尾市長が激励の言葉を述べられました。

今年は全部で32名がエントリーし、バッチリ決まった衣装やパフォーマンスも交えながらステージ上で楽しく歌われました。
客席からも大きな声援や拍手が送られ、プログラムをサイリウムのように振って応援する姿も。
今年は舞台上の飾りも一新され、役員の方による新たな手作りの飾りがステージを華やかに彩りました。

今年も客席とともに盛り上がるにこやかなカラオケ大会となりました。

この模様は11月16日(土)午後1時10分頃からの「街角レポート」で放送します。


取材担当:畔地祐希



11.02.土  
第46回山畑区 文化祭
本日と明日の2日間、山畑会館で「第46回山畑区 文化祭」が開催されます!

水彩画や折り紙、フラワーアレンジメント、生け花、短歌と様々な作品が並んでいました。

入口は、今年も悠久苑の皆さんの作品です。色紙を使って細かくちぎった大きな絵が見ごたえありました。来られる方も「すごいね〜。細かな作業ね。」と感心していらっしゃいました。

斎藤滋甫先生が教室をされている”生け花斎藤教室”の生徒さんの作品は、植物そのものを花器に生け自然に生きているように感じました。
今年も斎藤滋甫先生の大きな作品が皆さんをお待ちしています。

山畑子ども会のバスツアーで作った作品や活動紹介の展示コーナーもありますよ♪

毎年、山畑区の文化祭は季節を感じさせてくれます。近くで拾集したイチョウや紅葉した葉が、展示会場を彩っていました。


第46回山畑区 文化祭
11月2日(土)午前10時〜午後8時
11月3日(日)午前10時〜午後7時
場所:山畑会館

今年もたくさんの作品をお楽しみください!(^^)!

ブログ取材担当:川口とも



11.02.土  
茶吉庵ギャラリー「神仏集合展」
八尾市にある茶吉庵ギャラリーでは 11月1日(金)〜6日(水)まで「神仏集合展」を開催しています!

国の有形文化財に登録された茶吉庵ギャラリーでは毎月、様々なアーティストさんの展示会・個展を開いています。
今回は、20名のアーティストさんによる神様と仏様にまつわる作品の展示です。

作家さんによってとらえ方や表現も違い、いろんな手法の作品が並びました。

水彩、銅版画、切り絵、木彫りなど、優しいお釈迦さまや力強い毘沙門天、可愛い天使と世界中の神様を楽しめますよ。

茶吉庵の近くにある、来恩寺住職さんの掛け軸に描かれた観音様はとても魅力ある作品です。散華を頂くことが出来、ご利益を感じました。

飛天、龍、お地蔵さんなどの作品もあり、温和な空間の作品展をお楽しみください!小物や絵画の販売もありますよ(*^。^*)

「神仏集合展」
11月1(金)〜6日(水) *入場無料
お昼12時〜午後6時、最終日は午後4時までです。

〒581-0883大阪府八尾市恩智中町3丁目−1
近鉄大阪線恩智駅から徒歩8分ほど、恩智神社の大鳥居の斜め向かいにあります。

*茶吉庵イベントのお知らせ
11月16日(土)午前10時〜午後5時 「蔵前市by marche'de Omonogi」ワイン、美味しい料理、ガーデニング、古書、ワークショップなど大人の楽しいマルシェを開催します!

茶吉庵では音楽会・寄席・教室などなど様々な企画を展開中!詳しくは「茶吉庵」のホームページをご覧ください(^O^)

ブログ取材担当:川口とも



11.02.土  
2019八尾市じんけん作品発表会
本日、午後2時30分より『八尾市じんけん作品発表会』が八尾市生涯学習センターかがやきの4階大会議室にて開催されました。
『八尾市じんけん作品発表会』は、人権作品の募集や発表などを通じて人権教育の推進を図ると共に、人権が尊重され、共生の心あふれるまちづくりをすすめるために実施されています。

開会式で主催者を代表して大松桂右八尾市長よりご挨拶があり、次に作文部門、詩部門で入選された小・中学生の子どもたちが作品が前半と後半あわせて14作品が読み上げられました。また今回、発表会に欠席の入選者と作品の紹介も行われました。

子ども達は皆ハキハキとしっかり喋っていて、自分の想いを壇上で話していました。会場の大人も真剣に耳を傾け、発表の後には大きな拍手が起こりました。

最後には中山教育長よりご挨拶があり『2019八尾市じんけん作品発表会』は締めくくられました。

じんけん文化祭の作品は今月15日(金),16日(土)午前10時より八尾市文化会館プリズムホールにて展示が行われ、また12月23日(月)〜27日(金)午前9時より八尾市役所本庁舎1階市民ロビーでも展示される予定です。

ぜひ足をお運びください。


ブログ取材担当:津田滉介



11.01.金  
スタントマン交通安全教室(大正中学校)
本日、午後1時30分から、
八尾市大正中学校にて、
「スタントマン交通安全教室」が
開催されました。

この交通安全教室は、
「スケアード・ストレート技法」という
教育方法を用いて行われ、
プロのスタントマンの方々が
実際に起きた交通事故を
目の前でリアルに再現することで
その怖さやヒヤッとする場面を参加者が体験し、
事故に繋がるような危険な行為を
未然に防ぐ効果があるものです。

この交通安全教室は、
八尾市内の中学校の授業の一環として
開かれているものですが、
生徒だけでなく、地域の方々も一緒に
参加できるイベントです。

始めに、式典が行われ、
「交通事故をなくす運動」八尾市推進本部副部長の
佐藤信次 八尾警察署長から
ご挨拶があり、八尾市内の
自転車による交通事故件数等の
お話をして頂きました。

式典終了後は、
竹下勇人 交通課長代理による交通安全講話、
石橋隆利 八尾市消防署救急救助課係長からの
緊急車両講話がありました。

そしていよいよ、
シャドウスタントプロダクションの
皆さんによる、交通安全教室がスタート!

時速40kmで走る車と自転車が
ぶつかるとどれほどの衝撃があるのかや、
トラックの内輪差による巻き込み事故など、
実際にあった交通事故の再現を
していただきました。
見ていた生徒の皆さんの中には、
あまりの衝撃と悲惨さに悲鳴を
あげている人もいました。
また、生徒さんが交通事故を体験できる
コーナーもいくつかあったので、
被害の大きさをよりリアルに
感じて頂けたようでした。

今後、交通事故を起こさない、
遭わないようにするためにも
今回の交通安全教室で学んだことを
覚えておいて、生活を送る上での
意識を日頃から高めておいて
いただきたいですね。

ブログ取材担当:永井 優



11.01.金  
カジノ体験交流会
本日午後6時半より、八尾南(正確には大阪市平野区)にあります「島野珈琲」さん2階のフリースペースで、カジノ体験会が開かれました。

今回体験できたのは、ブラックジャックとルーレット!!ディーラー役の講師さんが遊び方を丁寧に説明してくれました。

賭け方にもたくさんの方法があり、なかなか一回では覚えられないくらい・・・!!改めて奥が深くて面白いと感じた体験会でした。

大阪にも将来カジノが進出するかも知れませんね。ぜひそのころまでにもう一度勉強しないと(苦笑)!

とっても有意義な体験会でした!!

ブログ取材:鈴木昌宏


-NPOYaoITS-