12.02.月  
情報プラザやお「くらしを科学する」収録
情報プラザやお毎月第3月曜日は「くらしを科学する」をお送りしています。

担当はアクアフレンズの美濃原弥恵さん。
ゲストは大阪府八尾土木事務所 地域支援企画課 地域支援防災グループ防災総括主査 久保哲(くぼさとる)さんです。

昨年、今年と各地で台風や豪雨による被害が相次ぎ、災害時の行動について改めて考えられる方も多かったと思います。
そこで今回は久保さんに防災知識や実際に体験されたお話などをお伺いしました。

また、地球温暖化や海面上昇の実態など今の地球の実態についてのお話や寝屋川流域のハザードマップを見ながら寝屋川流域の特徴なども教えていただきました。

「環境一口メモ」ではアクアフレンズの川アさんと皆木さんに「生姜」についてご紹介いただきました。
寒さも一段と厳しくなる季節、風邪対策としても気になる生姜を使ったレシピなどお話されているので是非お聴きください。

☆放送日☆
情報プラザやお「くらしを科学する」
2019年12月16日(月)
正午〜 午後7時〜 午後11時〜

収録担当:志賀萌



12.02.月  
元日本代表・木下博之さんによるバスケットボール講習会(小学4年生〜6年生)
本日、午後7時から八尾市立総合体育館ウイングにて「元日本代表・木下博之さんによるバスケットボール講習会」が開かれました。

木下博之さんは、八尾市出身で今年引退されるまで17年間バスケットボールのトップリーグで活躍されてきました。

プロの世界で活躍されてきた選手に直接教えてもらえる機会です。この日は、小学4年生から小学6年生を対象として開催され、木下さんに会った子ども達はよろしくお願いしますと元気に挨拶していました。

まず初めに、子ども達に練習中に「ムリ、できない」という言葉は絶対に無しでいきましょうと説明がありました。「ムリ、できない」と言葉にしてしまうと自分で限界を作ってしまいます。苦しくても諦めず練習することで少しづつ前に進むことが出来ると教えて頂きました。

そして、練習を始めていきます。練習はボールハンドリングを中心に行いました。基礎的な練習であるボールハンドリング、しかし、ボールを思った通りに扱えるようになればそれだけプレーの幅が広がります。
木下さんの教える練習は、順番にやっていくとその動きが実際にプレーした時に必要な動きだと分かります。
その練習にどんな意味があるのか、ただ漠然とこなすのではなく考え自分に取り込んでいく事で必ず技術が向上すると子ども達へ確かに伝わったことでしょう。

木下博之さんは教えるバスケットボール教室は、
12月9日(月) 中学生の部
12月16日(月) 高校生以上の部
が予定されています。

これから先、バスケットボールでプロを目指す選手がこの中にいるかもしれません。木下さんに教わったことはそんな子ども達にとって確かな糧となるはずです。


ブログ取材担当:木坂浩三


-NPOYaoITS-