02.12.水  
ぷらっとプリズム×グリーンオフィスベルデ「花束みたいな寄せ植え作品展」
2月12日(水)〜2月14日(金)まで八尾市文化会館プリズムホール1階光のプラザではぷらっとプリズム×グリーンオフィスベルデ「花束みたいな寄せ植え作品展」が開催されています。

八尾市太子堂にあるガーデニング教室「グリーンオフィスベルデ」と公益財団法人八尾市文化振興事業団との共催で開催された今回の作品展、ベルデガーデニング教室でレッスンを受けている生徒の方々と講師の先生の作品が約80作品展示されています。

ベルデガーデニング教室では、花束のような新しい寄せ植え「プランツ・ギャザリング」の技法を取り入れたレッスンを行っており、根の付いた植物を切り花のようにアレンジしながら寄せ植えを行う「プランツ・ギャザリング」で作られた作品の数々はバレンタインに合わせて制作されたという事もあり、春を感じさせる生命力にあふれた鮮やかで色彩豊かな作品が並んでいました。

心を込めて制作された作品の数々をこの機会にたくさんの人に見て頂きたいと思います。

また、「バレンタイン風の寄せ植え体験」として会場で自分で寄せ植えを作ることもできます。こちらは、2月13日(木)午後2時から午後3時を除く期間中毎日定員30名で随時受け付けています。費用は2500円〜となっております。

そして、2月13日午後2時から午後3時には「みんなで創る寄せ植えショー」として、ご来場のお客さんや、ベルデの講師、生徒の方々が一緒に一つの大きな寄せ植え作品を作り上げます。一般のお客様定員10名午後11時から会場にて先着順で受付を行います。
こちらも是非ご参加下さい。

グリーンオフィスベルデでは、普段から行われている教室の体験も受け付けています。今回の作品展をご覧頂きましてご興味がおありの方は一度HPをご覧いただきお申し込み下さい。

グリーンオフィスベルデHP
http://www.green-verde.jp
又は「グーリーンオフィスベルデ」でご検索下さい。

ブログ取材担当:木坂浩三



02.12.水  
Let's バレティス!第86回目
『はっぴいくれよん水曜日』
担当の森川美佳です。

ヒロ・クロンドールバレエ協力
【Let's バレティス!】

本日は、急遽
ゴールドバレティストレーナーの
武田さおり先生とお届けしました。

(予定していた小倉未知代先生は、
お子さんがインフルエンザになってしまい、
看病の為、お休み…。
また、次回楽しみにしています。)

5月6日(水・祝)に、
アリオ八尾レッドコートで、
ミス八尾、ミセス八尾、
ミスター八尾を、決めるコンテストと
チャリティーファッションショーが、
開催されるそうで、
八尾にゆかりのある方、
2歳〜100歳までなら、応募できるとの事!

是非、ヒロ・クロンドールバレエに
お問い合わせください。

072-974-9299


エクササイズは、人気No.1のスワンアーム!
身体全体を白鳥のように動かすものです。
座ったままでも大丈夫!

こちら見て興味を持たれた方が
いましたら、是非!
アリスタ前で、職場で、ご自宅で
「Let's バレティス」(^^)ノ


さおり先生が持っている、
アリスのブローチ、以前、
ゲストでお越し頂いた、
ハンドメイドもくれんさんので、
映画祭で買われたもので、とっても可愛い♪

《カフェ&ハンドメイドのもくれん》

高知県の四万十から取り寄せた、
無農薬野菜を使っている、
日替わりランチが500円!

喫茶営業 10:00〜15:00
手芸販売 10:00〜17:00

久宝寺6-6-7 に、あります。

是非、お出かけください!


今後もバレティスで皆さまと共に、
健康な体作りをしていきます。
次回は、代表の伊藤裕美先生とゲストの方…。
誰だろう?お楽しみに♪

はっぴいくれよん(水)
パーソナリティ 森川美佳



02.12.水  
情報プラザやお「おどっちゃお!しゃべっちゃお!」収録(2020年2月25日放送分)
情報プラザやお、毎月第4火曜日は八尾ダンス協会プレゼンツ「おどっちゃお!しゃべっちゃお!」をお届けしています。
担当はF・D・S-PONPON主宰の桑田令子さんとT・D・S(トモダンスステーション)主宰の横川知知さんです。

今月のゲストは、クボタジャズダンススクール主宰の窪田節子先生です!
八尾でも30年以上教室を開かれ、プリズムホールのこけら落とし公演出演や高安コミセンでも設立から講座をされているという窪田先生。
桑田先生、横川先生にも大先輩にあたる窪田先生のダンス歴や昔と今のダンスの変化などお聞きしています。
3月から盛り沢山のダンス協会のイベント情報もお話しされています。

放送は2/25(火)お昼12時から、再放送が午後7時からと午後11時からです。


収録担当:畔地祐希



02.12.水  
刑部小学校区 世代間交流
本日、午後1時30分から刑部小学校区集会所 2階大広間にて、お一人暮らし高齢者と刑部小学校3年生との「世代間交流会」が開かれました。

毎月開催されている「ふれあい給食サービス」の後に行われ、50人ほどの高齢者の方が参加されました。

正午から「ふれあい給食サービス」が始まり、続いて八尾市認知症地域支援推進員 山本哲也さんによる「わかりやすく楽しい認知症予防のおはなし」、予定にはありませんでしたが、3年生の皆さんが来られるまでの時間を使って「笑いヨガ」の紹介と実践があり、最後に「刑部小 3年生との交流会」となりました。

世代間交流会では、まず高齢者の皆さんと子ども達が仲良くなることから始めようと、すごろくが用意されていました。6〜7人ほどのグループに分かれ、自己紹介をし、さっそくスタートです。
コマが止まったマス目には、全力じゃんけんや童歌を教えてもらうなど、世代を越えて遊べるものが書かれていました。

子ども達はもちろんのこと、高齢者の皆さんもまるで小学生時代に時が戻ったように盛り上がり、あちこちから大きな笑い声が上がっていましたよ。

すごろくで仲良くなった後は、子ども達からの質問タイムです。社会の勉強で気になったことを高齢者の皆さんに教えてもらいます。
戦後の話や、当時の遊び、食べ物、学校から帰った後の生活などなど…。
皆さん真剣に話を聞き、メモを取っていました。

最後には、お話のお礼に、子ども達からリコーダーの演奏と歌のプレゼントがありました。
子ども達の元気な歌声につられて、高齢者の皆さんも口ずさみ、手拍子をされていました。
そして、素敵な演奏と歌を披露してくれた子ども達へ、ノートのプレゼントが贈られ、交流会はお開きとなりました。

皆さん楽しかったと笑顔でお話されていて、ご近所付き合いが減少している現代に、年齢関係なく話せる機会があることは、本当に貴重で、素敵な取り組みだと感じました。


ブログ取材担当:田中優希



02.12.水  
河内音頭 〜踊りナハレ〜
本日、午後6時30分からアリオ八尾1階光町スクエア内イベントスペースにて「河内音頭 〜踊りナハレ〜」が開かれました。

毎月第2、第4水曜日に行われている河内音頭の練習会「河内音頭 〜踊りナハレ〜」、今月は今日と2月26日(水)に行われます。

毎回八尾河内音頭全国発信隊の方が初心者でも丁寧に教えてくれます。今日教えてくれていたのは太田ジャイナ音頭保存会の方々です。

先ずは、基本となる手踊りから教えて頂きました。河内音頭の音楽が流れると太田ジャイナ音頭保存会の皆さんが先に踊り始めます。それをお手本に踊りの輪の中に入り始めは見様見真似で踊っているうちにだんだんとスムーズに踊れるようになってきます。

手踊りに続いてまめかちの練習も行われ皆さん良い汗を流されていました。

この後水分補給を済ませた後は、音頭取りさんの生の河内音頭に合わせて踊ります。本格的な河内音頭を楽しめるこのイベント、是非1度踊りに来てみて下さい!

ブログ取材担当:木坂浩三



02.12.水  
八尾市立病院 消防総合訓練
八尾市立病院にて、午後3時から消防総合訓練が行われました(午後3時40分頃終了)。

毎年行われているこの訓練。今回は、「地震が発生し、7階東病棟のランドリーから出火したため、消火にあたったが初期消火できず、患者を誘導しながら避難する」というものでした。

この訓練の参加者は30名ほど。看護師や職員の方々に加えて、今回は初めて臨床研修医の方も参加されました。
それぞれ「独歩患者」「護送患者」「担送患者」「避難誘導班」などに分かれて、情報を確認し、連絡をとりながら行動をしていました。

避難誘導訓練の後は4階北庭園に移動し、八尾市消防署亀井出張所の署員から、消火器の使い方について説明して頂きました。
また、壁面に取り付けられている「散水栓」についても教えて頂きました。火事を発見したら、まずは赤いボタンを押してベルを鳴らし、火事であることを知らせたら、扉を開けて散水栓をひらきます。扉の内側には使用手順が書かれているので、これを見ながらでもできるようになっています。

火事を見つけたら一人でなんとかしようとせず、助けを呼ぶ。可能なら消火器や消火栓を活用する。火が大きくなって人の背丈を超えるような状態であれば、避難する。自分の身を守ることを第一に考えてください、とのことでした。


いざという時にどういう行動をとればいいのか。どんな手段があるのか。やはり日頃の訓練で覚えておくことが大切ですね。


ブログ取材担当:松本真理


-NPOYaoITS-